児玉千恵子@連絡簿

児玉千恵子@連絡簿

わが国に「既製服のフィッター」を誕生させたパイオニアとして知られ
VMD改善実地指導で売れるCS空間を創る「売場の庭師」とも呼ばれている
児玉千恵子が書き下ろす公式ブログ

(D)DOMINANT LIMITED コロナ禍の事情で「テレワーク」が珍しくない今どきは、オンにもオフにも対応できる、着手も観る側も「夢心地」になれる、サイズ感の心地良いニットが恋しい・・・。(・・・以下、本文より抜粋・・・)
 朝晩の気温差が大きい新秋は、好きなアイテムに羽織り物(例えば、ニットのカーディガン)が一枚あると重宝しよう。
 月刊「ファッション販売」9月号、CSと販売力の向上を目ざした 「衣服のソムリエ 育成ゼミナール ボディ&スタイリングフィッター」 書き下ろし連載第8回は、「ニット&カットソー-編」。
 ニットとは、編んで作られた服の総称で、セーターやカーディガンもあれば、カット&ソー(カット・アンド・ソーンニットの略)から、ジャージーで一般の布面と同様に仕立てたものや、スウェット(裏側が起毛した綿ジャージー)、トレーナー、靴下、ランジェリー、ファンデーション、カーテン、レース・・・までと沢山の種類がある(織物地の総称は「布帛(ふはく)」)。・・・(以下、略)・・・

 さて、9月号の主な内容は・・・
 ◇ ニットとカット&ソー
 ◇ 原料と代表的なアイテム
 ◇ 編み目の基礎知識
 ◇ ニットのお直し(サイズ調整)
 ◇ フィッティング&専門知識Q&A  etc.
(D)DOMINANT LIMITED
 今号も、児玉千恵子オリジナル「ニットのソムリエ&フィッター技能力テスト」(エキスパート編)を掲載。チャレンジを!
 次号は「ベスト-編」・・・お楽しみに!

 「衣服のソムリエ育成ゼミナール」バックナンバーは・・・
第1回「人の身体と部位名称-編」
第2回「スタイリング&上着-編」
第3回「パンツ-編」
第4回「スカート-編」
第5回「ワンピース-編」
第6回「スタイリング&スカーフ-編」
第7回「ワイシャツ&ネクタイ-編」

〔PHOTO:DOMINANT LIMITED〕
Copyright(C) CHIEKO KODAMA DOMINANT LIMITED All Right Reserved.
人気ブログランキングへ

 昨夏に、高原にある薔薇園のグリーンサムのご家族からいただいた、四つ葉のクローバーが、七ツ葉のクローバーになって育っている!
 草花の専門家ではないから、ただ「不思議、不思議!」と喜んでいる。
 出口が見えないコロナ禍の今夏、その鉢に水をやる度に、自然界の神さまが「医療従事者と世界中の人々を励ましてくれているのかも」とポジティブに祈るこの頃・・・。
(C) DOMINANT LIMITED  疲れたときにはベランダに出て、先のグリーンサムが愛情をこめて育てた黄色い薔薇と赤い薔薇の鉢植えを眺める。・・・すると、なぜか、心と脳が癒やされる。
 人々の暮らし、市場・経済に予測不可能だった事態が起きてしまった状況下では、人それぞれに「いやし・なごみとなるツールがあると心強い
 衣料関連に目をやると、店舗の休業・営業時間の短縮を余儀なくされて、ようやく本来の業務や営業を起動させたものの、春夏物の在庫をさばけないままに夏が来て、秋冬商品のMD構築の軌道修正と、投入時期のタイミングに頭を悩ませているケースが沢山ある。
 3月から初夏にかけて、私は全身を完全防備(スタイリングマスク、消毒用おしぼり他を持参)のいでたちで、衣・食・住関連の企業のサポートに出向していた。
 そこで目にしたことは、緊急事態宣言の解除後も、大型店では衣料品売場への入店客の少なさだった。
 それでもSNSで、お客さまの心に響くスタイリングや、役に立つ情報を発信したアパレルやショップでは、それなりの成果を出している。
 しかしその一方で、アダルトからマチュア層の衣服は、ネットショップでの購入が少ない現実が突きつけられている。
 また、有効に活用されているテレワークWeb会議は、私のような職種(企業・小売業のサポート)にも波及してきた。
 クライアントへの指導・助言は電話でも良いことになった。さらにはネットを使ってのアドバイスも分野によって起動し出した。
 しかしながら、指導・助言の内容と課題によっては、ネットで済む分野と、店舗や企業へ伺わなくては務めを果たせない分野とが・・・(中略)・・・
 こういったサポートは、企業や店舗が必要とする活性化策の一例だが、「変えていくもの」、「変えた方がよいもの」、「変わらないこと」を探り、検証しながら前に進む時がきたようだ。・・・(以下、略)・・・

 「ストアーズレポート」2020年7月号の児玉千恵子書き下ろし連載第179回「商いの実学・遊学・雑学」は、 『変えていくもの・変わらないコトを深掘りしていく文披月の商い
 人々は緊急事態宣言の間、3密を避けて外に出たいのを我慢した・・・いずれにしても人間は、誰しもが柔軟性があって、難局を乗りきるための対応を考え動けるものだ。
 ウィズコロナの事態を戦っていくには、「体力・知力・気力」が必須だから、どれひとつが欠落しても、「おもてなし」力や「商い」力がトーンダウンしよう。
 今号の主な内容は、 
◇ 閃きの伝言板~想定外に動いた物は?
◇ 薔薇の香りをかぐ~『ボケたくなければバラの香りをかぎなさい』(天野惠市著 ワニブックス刊)

【プロ販売員模試】 「感性と美食の出力向上 テスト

〔PHOTO:DOMINANT LIMITED〕
Copyright(C) DOMINANT LIMITED All Right Reserved.

▼デパートニューズWEB▼  
人気ブログランキングへ

(C)DOMINANT LIMITED C.KODAMA ハイ・サマー(8月)商戦は、例年なら春夏物の在一掃セールとプロパーの他に、秋冬物の新作が入荷する端境期のため、売場のカラーコントロールが重要な役割を担っていた。
 けれど今夏は、多くの企業と店舗が、かつてない事態に対応している。
 コロナによる緊急事態宣言を受けて、休業や営業時間の短縮が続き、春夏物の在庫を沢山抱えてしまったからだ。
 大半の店や企業が、秋冬物のMD構築の修正(早くは5月の中旬から)と、投入時期のタイミングについて対策を講じている。
 しばらくは、衣服への消費マインドが低下して、ネットでの購入が勢いを増すだろう。
 おしゃれは「ストレス解消」「モチベーション向上」「明日への励み」につながるポジティブな精油だから、力を合わせて乗りきっていきたい。
 衣服の詳細に長けた、ハートフルな資質の高い「接客・販売」ができると、心の余裕が生まれる。(・・・中略・・・)

 湿った空気の初夏のある日、白いビッグシャツの衿を立てて、両袖をさりげなくアームバンドでまくり上げた(インナーは、紺のTシャツにデニムのパンツ)チャーミングな女性(30才前後)と、街角ですれ違った。
 また、30年以上も続いている異業種の交流会では、マジシャンが赤い薔薇の花を使って手品を魅せてくれたが、そのハンサムボーイの巧みな腕前以上に、会場のレディたちを虜にした主役は、なんと・・・糊の利いた真っ白なワイシャツと袖口のカフスの動きだった。
 ファッションのカジュアル化が定着し、夏にはクールビズが浸透した昨今、ネクタイの出番は少ないが、社交の場では、ネクタイでドレスアップしてみるのも楽しいだろう。

 月刊「ファッション販売」8月号、CSと販売力の向上を目ざした 「衣服のソムリエ 育成ゼミナール ボディ&スタイリングフィッター」 書き下ろし好評連載第7回は、「ワイシャツ&ネクタイ-編」。

 今号の主な内容は・・・
 ◇ ワイシャツ姿の美男・美女
 ◇ ワイシャツの命・ミッションとは?
 ◇ 衿のデザインとイメージ
 ◇ ワイシャツのフィッティング
 ◇ ネクタイの結び方と衿のデザイン  etc.


(C)DOMINANT LIMITED C.KODAMA  今号も、児玉千恵子オリジナル「ワイシャツのソムリエ&フィッター技能力テスト」(エキスパート編)を掲載。チャレンジを!
 次号は「ニット&カットソー-編」・・・お楽しみに!

 「衣服のソムリエ育成ゼミナール」バックナンバーは・・・
第1回「人の身体と部位名称-編」
第2回「スタイリング&上着-編」
第3回「パンツ-編」
第4回「スカート-編」
第5回「ワンピース-編」
第6回「スタイリング&スカーフ-編」
〔PHOTO:DOMINANT LIMITED〕
Copyright(C) CHIEKO KODAMA DOMINANT LIMITED All Right Reserved.

 人気ブログランキングへ   

 6月(水月 すいげつ)の代表的な誕生花は、紫陽花バラ・・・。「父の日」が直近の21日に控えている。
 コロナ禍によって、変えるもの変えた方が良いもの変わらないものが浮き彫りになってきた市場経済暮らしの状況下で、令和2年の「父の日」のギフト需要は、どんな展開を見せるか?


 黄バラはいずこへ?
 春先から5月の半ばにかけて、衣・食・住関連の企業と小売店へ、備後地域の公的機関からのサポーターとして「売り場おこしのディレクション」と「VMDの改善指導」「20年秋冬商品の、MD対策&トワレチェック」に、全身を完全武装で固めて出向した。
 休業・営業時間の短縮を余儀なくされた店舗の大方は「母の日」のギフトVP(ビジュアルプレゼンテーション)を展開していたが、「父の日」に向けては、現状を乗りきるための優先課題に追われて、出力不足感が漂っていた。
 即実践できること(強化商品・パッケージ~ラッピングと効果的なリボン・店頭演出・情報発信)の具体策を支援し、イメージフラワー「黄バラ」の由来やうんちくもフォローしてきた。
 イメージフラワーといえば、「日比谷花壇」は昨年、黄色いバラを、「花キューピット」は「ひまわり」をベースに展開していたが、今年はおすすめの花が各々入れ替わっているようだ。
 私が黄バラにこだわる理由は、インポートの企業本部に在籍していた頃(80年代の終わりから90年代末)に、「街でふり返るお父さま」と題したキャンペーンを仕掛けたときにさかのぼる。・・・(中略)・・・

(C) DOMINANT LIMITED
                                                   福山市神石高原 鈴木の薔薇 展示販売館 0847-85-2145

 食すバラを化学する
 福山市(広島県)は、戦後の復興期から「バラの街」というスローガンを掲げ、著名なフラワーアーティスト「ニコライ・バーグマン」が親善大使に任命されている。私事だが昨年、「黄色いバラで魅せましょう…令和の父の日を!」と題した、ミニトークショーを務めさせていただいた(福山物産協会の決算総会で)。
 会員企業様の中に、かつて広島県の工業技術センターの化学者だった方(有限会社農業生産法人オリオンの会長、鈴木寛氏)がおられて、黄色い食バラの栽培にチャレンジしてくださった。・・・(以下略~繊研新聞6月16日版 Study Room を・・・
)

繊研新聞 電子版

〔PHOTO:DOMINANT LIMITED〕
Copyright(C) CHIEKO KODAMA DOMINANT LIMITED All Right Reserved. 

人気ブログランキングへ

 (C)DOMINANT LIMITED C.KODAMA青い空、白い雲、青い海・・・夏がおしゃれ心を誘う。
 今夏、「何色の服を着ましょうか?
 マリン(青・白・赤)、トロピカル、エスニック、サマーダーク、そして生成りか藍染めと、選ぶに事欠かない。
 得体の知れないウィルス感染が広がり、ショッピングや旅行、海・山・川・里へのお出かけや、バカンスもままならない今夏だが、ポジティブにお客さまとの「絆」を深めていきたい
 そろそろ、クーラーや梅雨冷え、日焼け対策が必要なシーズンだ。・・・(中略)・・・

 ボディフィッターとスタイリングフィッターの究極のゴールイメージは、「高水準のフィッティング技術を駆使できる、パーソナルなスタイリスト」。
 お客さまの魅力を引き出しながら、TPOにふさわしい衣服をご提案し、アクセサリーも活用しながら、トータルでコーディネイトしてさし上げたい。
 今号では、現場で直面する実例をチョイスし、百人百様の体形(体型)、体格、プロポーションを美しく際立たせる「メソッド」をお届けさせていただく。

 月刊「ファッション販売」7月号、CSと販売力の向上を目ざした 「衣服のソムリエ 育成ゼミナール ボディ&スタイリングフィッター」 書き下ろし好評連載第6回は、「スタイリング&スカーフ-編」。

 今号の主な内容は・・・
 ◇ スタイリングのお仕事
 ◇ スタイリングマジックのルール
 ◇ スカーフ使いの達人 etc.

(C) DOMINANT LIMITED C.KODAMA 今号も、児玉千恵子オリジナル「バランス感覚とスタイリング技能力テスト」(エキスパート編)を掲載。是非チャレンジを!

 次号は「ワイシャツ&ネクタイ-編」・・・お楽しみに!

 「衣服のソムリエ育成ゼミナール」バックナンバーは・・・
第1回「人の身体と部位名称-編」
第2回「スタイリング&上着-編」
第3回「パンツ-編」
第4回「スカート-編」
第5回「ワンピース-編」
〔PHOTO:DOMINANT LIMITED〕
Copyright(C) CHIEKO KODAMA DOMINANT LIMITED All Right Reserved.

 人気ブログランキングへ