インナーチャイルド無料診断を実施中!!心理セラピスト鈴木清和のブログ

インナーチャイルド無料診断を実施中!!心理セラピスト鈴木清和のブログ

超深層心理レベルから人生のステージアップをサポートします。カウンセラー、セラピスト歴は26年です。

 

1ヶ月を超える療養のため、ごご心配をおかけして申し訳ありませんでした。大変お待たせしましたが、明日、8月1日より、復帰、ご予約の受付を再開します。すでにお申し込みをされている方は、あらためてご希望日時をお知らせください。

 

私は、先月6月24日の朝から、発熱、後頭部を中心とした激しい神経痛、倦怠感、吐き気などの症状を発症して以来、仕事を中断し療養に入っていました。約1週間は、全く食事も取れず、ほとんど寝たきり、その後1週間は、1日1回わずかな食事ができるだけ、3週目になっても、微熱と倦怠感、易疲労が続き、寝たり起きたりの生活が続きました。その後症状は改善に向かいましたが、気力、体力の消耗が激しく、思考能力や集中力の低下もあり、回復を待ちました。そして、今日、回復と判断しました。

 

結局、診断は確定しませんでしたが、症状や経緯、測定器による分析結果からから水痘・帯状疱疹ウイルスによる神経症状だったと思われます。水疱・帯状疱疹ウイルスは、子供時代には水疱瘡として知られ、その後ウイルスは神経細胞に潜伏、50代から70代を好発年齢として、帯状疱疹などの病気を引き起こすことで知られています。しかし、典型的な帯状疱疹以外に、皮膚症状がない神経痛などさまざまな病気を引き起こす場合があり、後頭神経痛も近年増加傾向にあるとのことです。

 

症状がかなり回復してなお、瞑想に入ろうとすると脳貧血を起こすなどの状況もありましたが、だんだん瞑想も復帰し、毎日多くの時間を瞑想に費やし、セルフリーリングにも取り組みました。その中で、自分自身の中の未解決の問題、課題にも向き合いました。おそらく今回のことも必要があって起きたことだと思います。私自身が変わる必要があったからです。

 

実は、とても重要なことなのに、これまで曖昧にしてお伝えしていなかったことが大きくは3つあります。もし、自分の人生をより良いものに大きく変化させることを望むなら、絶対に取り組んだ方が良いことです。

 

このことについて、追加でお知らせしてゆきたいと思います。

 

では今後ともよろしくお願いします。

 

 

拙著「誰も語らなかった

インナーチャイルドの秘密・

本当の自分に出会う方法」は、

8個の★★★★★と、とても

ポジティブな書評をいただいて

います。

 

まだ読まれていない方は、どうぞ。

定価980円のところ、今なら

480円です。

 

アンリミテッド、プライム会員は、

0円で手に入ります。

こちらからどうぞ

 

リバティ心理学の受講生、パッケージ・

コースの契約者用に作成した動画セミナー

「心の使い方一つで人生は開ける1」の

動画セミナーの後半の5分30秒の

部分を別立てタイトルをつけて

一般公開することにしました。

 

これは全世界の人々に、多大な影響を

与えた心理学者・ヴィクトール・

エミール・フランクルの生き様と

メッセージを伝える内容で、

あらゆる人の人生に強い示唆を

与えるものです。

 

元々の動画が突然視聴が停止されるなど

トラブルが続き、いろいろな経緯がある

うち、これを一般公開するようにという

インスピレーションを受け取りました。

 

何か日程が関係するようだったので

調べました。すると1945年

4月27日は、フランクルが

トゥルクハイム強制収容所から連合軍に

よって解放された記念日で、以来毎年、

記念式典が執り行われているそうです。

フランクルが、身をもって残した

人類の遺産をまずか5分30秒に

濃縮したこの動画をフランクルのみ

ならず、すべての戦争犠牲者への

哀悼の意を込めてシェアします。

 

現在進行中のウクライナ戦争の

一刻も早い終結と、平和への

祈りも込めて

 

YouTubeのページ

 

 

新しい電子書籍がAmazonよりく発売されました。潜在意識の本当の仕組み、なぜ。どうやって「書き換え」ができるのか、大脳生理学の観点からもわかりやすく解説しました。

 

こ購入はこちらからどうぞ

 

巷でよく言われるようになった「潜在意識の書き換え」を科学的根拠を示して解説した本は初めてではないかと思います。

 

ご購入され、メール・セッションをお申し込みの方には、た方には、「魂を癒し愛のパワーを拡大する瞑想」の動画など特典もご用意しています。

 

こ購入はこちらからどうぞ

 

 

昨日、4月1日は牡牛座の新月で、
私たちは、昨日から3日間ファスティング
(断食)に入りました。

これは恒例で、毎回新月の時に3日間、
満月の時に1日、行っています。

ファスティングといっても、酵素飲料と
いって野菜や果物を発酵させた栄養を
豊富に含んだ飲料で栄養補給をしながら
少量の果物まではOkという緩い楽な
やり方です。

これをもう20年近く続けています。

最初の動機は、パートナーの登美子さん
は、メタボ解消のため、私は当時苦しんだ
過敏性腸症候群の解消のためでした。

登美子さんは、体重60キロから
48キロになって、その後も体型を
維持しています。

そればかりか、64歳になるのですが、
ファスティングを始めた44歳の時より
見た目も若く、健康状態もよく、
エネルギーが高い状態です。

私も、ウェスト周りが減って、若い頃
きていた高価なスーツなどが再び
着れるようになり、過敏性腸症候群も
1回で治り、体臭も無くなりました。

*****************************
老化の本当の原因と防ぎ方に
ついて急速に研究が進んでいる
*****************************
世界中の多くの研究論文が、定期的な
ファスティングにより、老化が抑制、
逆転もあり得ることを示しています。

近年、老化が起こる本当の原因と
その防ぎ方についての研究が急速に
進んでいます。

これまで有力視されていた学説
1・フリーラジカルによるDNAの損傷
2・テロメアによる老化のプログラム
はいずれも今日では否定されています。

それに変わり、確実視されてきたのが、
エピゲノム 説です。

エピゲノム とは、DNAのONとOFFを
つかさどる仕組みのことです。

このエピゲノム が崩れてゆくことが
老化の原因だったのです。老化だけで
なくほとんどの病気に関係している
こともわかりました。

その崩れ具合を調べる方法も研究が
進み、生物学的年齢を測る技術も
進化しています。

*****************************
自然に備わった老化や病気を
防ぐメカニズム
*****************************
そして、人間を含む生き物には、
老化や病気を防ぐ自然なメカニズム
が備わっていることもわかりました。

サーチュイン遺伝子というもので、
別名長寿遺伝子とも言います。

この遺伝子が作り出すサーチュイン
酵素が働いてエピゲノム を修復する
ことがわかりました。

そして、サーチュイン遺伝子は、
ファスティングを行うことでスイッチ
が入ることがわかったのです。

ファスティングにより、老化や病気が
防げることは、動物と人間の研究で
実証されつつあります。

*****************************
子供時代のトラウマが、老化や
病気の原因になる!!
*****************************
かねてより、幼少期や子供時代に
虐待やネグレクトをされた人が、
晩年になってがんや脳卒中はじめ
様々な病気になりやすいことは
知られていました。

その原因もまた、エピゲノム にある
ことがわかってきました。

幼少期や子供時代に
虐待やネグレクトをされた人と
そうでない人では、エピゲノム を
調べて違いがあることがわかった
のです。

虐待やネグレクトの痕跡が脳に残り、
そこから全身の細胞に情報が伝わる
仕組みも解明が進んでいます。

ということは、虐待やネグレクトの
痕跡を消すことで、老化や病気を
防げるのでしょうか?

理論的にはその通りですが、科学的
証明はまだこれからというところです。

そして、リバティ心理学の技法では、
まさに虐待やネグレクトの痕跡と
言える「スキーマ」を消去します。

*****************************
心理セッションとファスティングの
組み合わせがすごい!!
*****************************
この間、ファスティングと食事の改善、
そして心理セッションを組み合わせた
パッケージ・コースに取り組んできま
した。

すると、精神面での著しい向上と
ともに体調も著しく改善され、
若返ったといって良いような効果が
得られ、家族との関係も改善した
というケースが続出しました。

理論的には、心理セッションにより、
子供時代のトラウマの痕跡を消去し
ファスティングも行うことで、
エピゲノム の修復はとても進み
やすくなると考えられます。

現場の感覚で言えば、これはもう
間違いないと確信しています。

ちょうど「ライフ・シフト」が話題に
なっています。確実な見通しとして、
平均寿命はまちがいなく伸びて
100歳まで生きることは珍しく
なくなると言われています。

すると、いかにいつまでも若さを
保つか、そして、今の仕事が定年に
なっても新しい仕事を起こせるように
能力開発を続けるかということで、
人生は天と地ほどの違いになると
いうことです。

*****************************

私どもHBIの使命とは?

*****************************

実は、私どもの会社、HBIには、
この目的のために心と体をサポート
する必要ことが揃っています。

また、心理セラピーとダイエット指導
しいスキルを身につけられて起業支援も
行うという態勢も整いつつあります。

まさに、ライフシフトの時代に人々の
心身の健康、より良いライフスタイルを
サポートすることが最初から使命と
して与えられていたかのようです。

このような理由で、今後、心理関係の
情報だけでなく、健康やライフスタイル
に関連した情報を幅広くお届けして
行きたいと思います。

今後もどうぞよろしくお願いします。

酵素ファスティングに興味のある
方はこちらもご覧ください。
 

 

 

「誰も語らなかったインナーチャイルドの秘密」はもうすぐ発刊になります。

 

ひき続き、私のリバティ
のセッションを受けられて、
インナーチャイルドを癒された
Iさんの体験談をシェアさせて
いただきます^^

====================

うつと適応障害、生きづらさを克服し、
人に喜ばれるカウンセラーに~♪


30代 女性 Iさん
メンタルカウンセラー

数年前、会社でのストレスが原因で、
うつで適応障害と診断され、
投薬を受けたのですが、
それではなかなか良くならず・・

そこで、生活習慣を整える
自然な方法を取り入れて、
一旦精神科での治療は卒業しました。

ですが、いつも「自分を責めるクセ」
があって生きづらく、解消したくて
色々なところをさまよっていました。

うつなどは再発しやすいので、
認知行動療法を学んでセルフケア
にも取り組みました。

ですが、認知行動療法は、
今、気がついている思考を変えて
不快な感情を軽減していくには
良いのですが、

心の奥深くまでは変わりきれず
モヤモヤしていました。

いろいろネットで探していると
鈴木先生のHPを見つけました。

リバティ心理学のセッションを
受ける前に著書やメルマガを読んで、
「潜在意識を変えるってどういうこと
なんだろう?」正直怖いな、
と思いながらセッションを受けました。

受けた直後は、
「正直こんなことくらいで変われるの?」
という感じでしたが、
その後の変化にびっくりしました。

家に帰って両親と話をするとき、
今までだったらイライラしている
はずなのに、
「あれっ!イライラしなくなっている!」

世界の見え方が変わり、
すごく前向きな気持ちになっていました。

これが1回目のセッションで体験した
変化でした。

それまで、いろいろ本を読んで
潜在意識が大事ということは
知っていたのですが、
「変えられないよね(-_-;)」と
思っていました。

心がこんな方法でかんたんに
変えられるとわかって、
ものすごく衝撃でした。

「潜在意識の力ってすごいんだ!」
とびっくりしました。

その後もセッションを2回受け、
さらに光のタイムラインワークも受けて、
これはもうリバティ心理学を学ばなきゃ
と思いました。

====================

数年前までは、ウツで適応障害で
1日30錠以上のお薬を飲んでいらした
Iさん^^

生きづらさを克服されて、
今では、人の心に寄り添いながら
心を癒す人気カウンセラーになって、
予約も数週間待ちに・・

辛かった経験を乗り越えてきたから
こそ、人の気持に寄り添い、
的確なサポートが出来るのですね^^

人のお悩みを解消して、
喜ばれる人になれて、
本当によかったです。

ますますのご活躍を祈っています。

=====================

まずは「インナーチャイルド無料診断」をどうぞ
 

 

 

新しい電子書籍はもう間も無く発売と 
なります。潜在意識の仕組みと、なぜ 
どうやって「書き換え」ができるのか 
わかりやすく解説しました。 

 

今回も、クライアントさんから 
いただいた体験談を紹介します。​ 

「不安が解消され、彼女との関係も仕事も 
一変した!」(30代男性・起業家)
 

セッションを受ける前は、2つの問題を 
抱えていました。 

一つはプライベートで、彼女との関係が 
悪化し喧嘩が絶えませんでした。 

それは、「自分は見捨てられる」という 
不安があり、相手を束縛してしまう癖が 
関係を悪化させていました。 

もう一つは仕事面で、「自分はダメなの 
ではないか」「うまく行かないのでは 
ないか」という意識が頭から離れなくて、 
優柔不断になり、行動が遅いところが 
ありました。 

個人セッションを受けて、この2つの 
問題がどうして起こっているのか、 
明確に説明をしていただきました。 

セッション後は、不思議な感覚です 
が、あんなに気にしていた不安が 
自然となくなっていました。 

今では、なんであんなに気にして 
いたのだろうと思います。 

以前は結構ひどい喧嘩をしていたの 
ですが、生活の質が変わり、 
幸福度が劇的に上がりました。 

リバティに出会う前に、他のカウンセ 
リングも体験しましたが、リバティの 
セッションは、次の2つの点が 
大きく違いました。 

一つは、体系立ててきちんと説明して 
くれたこと。これは私にとってすごく 
安心感がありました。 

原因や仕組みなど明確な説明があって 
納得した上で、残っていたコアな 
問題がすっきり解決したという感じ 
でした。 

もう一つは、トラウマなどの追体験が 
なくて精神的に楽でした。 

他のカウンセリングも改善はあったの 
ですが、むちゃくちゃ大変で、過去の 
トラウマを思い出すのがすごく 
苦しかったです。 

もし、このセッションを受けて 
いなかったら、いまだに彼女と 
喧嘩をし続け、仕事も前に進め 
なかったと思います。 

今は仕事も順調で、どんどん 
広がっています。 

メンタルな問題は、マップと対策を 
いただいているので、今後は自分で 
対策していけると思います。 

彼女にも、どうして喧嘩が起きて 
いたのか、お互いの問題を説明して 
共有できています。 

パートナーシップの問題と仕事の問題 
の両方が解消されて感動的でした。 

これから人生をさらに良くして 
いきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生を好転させたい方は、まずは

インナーチャイルド無料診断をどうぞ

 

新しい電子書籍はもう間も無く発売と 
なります。潜在意識の仕組みと、なぜ 
どうやって「書き換え」ができるのか 
わかりやすく解説しました。 



今回は、クライアントさんから 
いただいた体験談を紹介します。 

・・・・・・・・・・・・・・・ 

「パニック障害や極度のあがり症から解放 
され、仕事も順調に!」(50代女性) 

私は20年くらい前に発症したパニック障害 
と極度のあがり症、人混みが苦手、 
嘔吐恐怖症がありました。 

メンタルクリニックで処方してもらった薬 
では症状を抑えるだけで、根本的な部分は 
治りませんでした。 

なんとか薬に頼らずに克服したいと、 
カウンセリングなども受けていましたが、 
根本的な解決にはなりませんでした。 

それでもあきらめず、ネットで色々検索 
してみたところ鈴木先生のことを知って、 
3年前に初めて個人セッションを受け 
ました。 

初めてのセッションで扁桃体の問題を解消 
してもらい、受けた直後に変化を実感し 
ました。 

今までは通勤ラッシュの時間帯に電車に 
乗ると、不安で緊張し、息苦しくなる 
ので、イヤホンで音楽を聴いたり、 
飴をなめたりして気をそらしてなんとか 
家まで帰るというパターンでした。 

ですが、セッション後の帰りの電車では、 
何もしなくても乗って帰ることができ 
ました。 

以前は乗ったバスが渋滞で止まったままに 
なると閉じ込められた感に襲われて、 
緊張して息苦しくなっていましたが、 
セッション後は同じ状況になっても、 
「あれ?なんか平気になっている」と 
気づきました。 

たった1回のセッションで、こんなに 
変わったことにすごく驚き、気持ちも 
楽になり、どんどん前向きに行動できる 
ようになりました。 

その後、人間関係で悩む出来事があり 
ました。 

子供の頃から親との関係がひどく、 
10年前に難病にかかった時に自分が 
「アダルトチルドレン」だと気づき 
ました。 

昔から人とのコミュニケーションがうまく 
とれないことが多く人間関係で生きづらさ 
を感じていました。 

自宅で習い事教室をしていた私は集客が 
思うようにいかず、集客講座を受けた 
のですが、集団の中で一緒に学ぶことが 
すごく苦手でした。 

大勢の前で自分から発信したり、自分の 
意見をいったりすることは怖くてでき 
ない! 

そして、周囲が盛り上がって楽しそうに 
していても、共感できずに、ひとり冷めて 
しまう・・・ 

そんな自分は冷たい、おかしい、ダメ人間 
だと思っていました。 

その後、セッションでは、愛着回避、 
情緒的剥奪スキーマなども書き換えて 
もらいました。 

すると、それまで話すこともなかった 
同じ講座を学んでいる人たちが、私の投稿 
したSNSにコメントをくれたり、 
レッスンを受けたいと言ってくれるように 
なったのです。 

しかも、その中のひとりは今でも大切な 
友人として関係が続いています。 

そして、自分の教室の生徒さんたちとの 
コミュニケーションも楽しくなって 
いきました。 

SNSで自分の教室を宣伝することに 
苦手意識があったのですが、セッションで 
書き換えてもらったことで、宣伝すること 
に対して抵抗がなくなり集客も順調に 
なっていきました。 

今までは、断れたら傷つくという想いから 
誘えなかったのに、セッション後は 
自分から講師仲間に「インスタライブを 
してみない?」と誘えるようにもなり 
ました。 

さらに、極度のあがり症だった自分が 
インスタライブで30人もの人前で話せる 
ようになり、ものすごい自信になり 
ました。 

昔の自分では考えられないくらいの変化に 
ただ、ただ、驚いています。 

先日は初めての高額商品を作り、募集を 
したところ、数人のお客様に購入して 
もらい収入もあがりました。 

母から、新しいことをしようとすると、 
「あなたには絶対無理だから」といわれて 
いた言葉も思い出すこともなくなり、 
「自分はできる!大丈夫!」という気持ち 
が自然と湧き出るようにもなりました。 

これからもやってみたい事に挑戦して、 
新しい自分、自分の可能性をもっと 
知りたいという気持ちでワクワクして 
います。 

すでに50代の私ですが、今が一番人生で 
しあわせだと感じています。 

鈴木先生に出会えて、本当に感謝して 
います。 

ありがとうございました! 
=========== 

3年間にもわたる変化の経緯をまとめて 
いただいた貴重な体験談を本当に 
ありがたく思います。 

短期的に様々な問題が改善、解決したと 
いう体験談はたくさんありました。 

また、数年単位で長期的に人生のステージ 
が上がったという事例も多くあることは 
あったのですが、その経緯全体をまとめて 
いただけるケースはめずらしく貴重な 
ものでした。 

すでに個人セッションを受けられて、 
最初の問題、悩みはすでに解決している 
という方でもさらに継続することで 
人生のステージアップを目指すことが 
できます。 

初めての方は、インナーチャイルド

無料診断をご利用ください。

 

 

↑新刊本の準備は着々と進んでいます

 

個人セッション(パッケージ・コース)を

受けられた方から、嬉しいご報告を

いただきました。

 

全体的に、個人の気分、ご主人との関係、

そのほかの人間関係など改善は多岐に

渡るのですが、今回は特に子供に起きた

変化に焦点を当てます。

 

ご本人様からの報告の一部でお子さん

の変化の部分です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 長男→勉強にやる気が出てきて

今までで1番の成績になれました。

学校でのリーダ的存在が更に強化さ

れました。

 

 三男→自分の思いを伝えられるよう

になりました。いろんな子と仲良く

なれました。ちょっとしたいじわるを

されなくなりました。

 

 次男→お話が上手になってきました。

ちょっと会話になることがあります。

スキンシップを自分からしてくるように

なりました。学校関係の方々から、

今年はとても成長したねと言われました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親が心理セッションを受けて潜在意識が

変わることで子供達にも変化が起こると

いう現象はこれまでも繰り返し目の

当たりにしてきたことです。

 

********************************* 

「共依存」の仕組み

********************************* 

これは、このクライアントさんに限る

ことではなく、多くの人が実は

「共依存」の素地を持っています。

 

「共依存」とは自分が犠牲になって

人の世話をする心の傾向を指して

いますが、自分で気がつかないうちに

そういう素地を持っている場合が多い

のです。

 

スキーマで言えば、

見捨てられ/不安定スキーマ

(見捨てられ不安チャイルド)

情緒的剥脱スキーマ

(あきらめためた孤独なチャイルド)

などをベースに

忖度スキーマ

(シフト・イニシャル・スキーマ)

が合わさった構造をしています。

 

関係を保つためには、自分が相手の

期待に応えたり、世話をしたり、

喜ばせたり、機嫌をとったり

しなければならないという思考を

生み出します。

 

********************************* 

「共依存」の落とし穴と解決法

********************************* 

すると特に母親の場合、子供達に対して

面倒見街いいので、一見良さげに見え

ます。

 

ところが、子供達が色々な問題を起こし

子供達の感情に振り回されてしまいます。

 

実は、「問題を起こしたり、不機嫌に

なったりすると構ってもらえる」という

メッセージを無意識のうちに送って

しまっているのです。

 

だから問題が繰り返されるのです。

 

そこで「共依存」の原因となるスキーマ

をキャンセルして次のような内容に

置き換えます。

 

「相手の意欲を引き出す」

「相手の能力、才能、可能性を引き出す」

 

すると相手自身の持つ力を引き出す

という関わり方に変わります。

 

放任するわけでもなく、関係が薄くなり

距離ができるわけではありません。

より良い関係が作られてゆくのです。

 

それで子供の自主性や意欲や能力が

引き出されてきたというわけです。

 

意識的に何かを変えたというわけでも

ないのに、無意識のうちに伝わり、

変化が起こるのです。

 

********************************* 

同じような現象は形を変えても

********************************* 

これと同じような現象は、例えば

上司と部下の関係でも起こります。

 

部下が問題を起こしたり、

ふてくされたりするのに振り回される

上司は、「共依存」の素地を持っている

と考えられます。

 

もし自分が変わることで、部下の自主性

や意欲が高まり、力を発揮してくれたら

いかがですか?

 

夫婦間、恋人間でも同様です。

 

特にいわゆる「だめんず・ウォーカー」

のケースに当てはまります。

 

典型的な「だめんず・ウォーカー」の

ケース以外でも、本人の潜在意識が

変わったら、親切になった、子供の世話を

するようになった、意地悪をしなくなった

などの事例があります。

 

それから、カウンセラー、セラピストなど

対人援助職になる人は、「共依存」の

素地を持つ人が多く、料金がいただけない

愚痴の聞き役になったり、振り回される、

依存されるなどの問題を抱えやすいもの

です。

 

クライアント自身の自主性、意欲が高まり

可能性が広がれば、どんなに素晴らしい

ことでしょう。

 

********************************* 

人生は、大きな違いになります

********************************* 

このような変化は永続的に起こります。

長期的に人生にどれほどの違いが生じる

と思いますか?

 

しかも変化は早ければ早いほど良いのも

おわかりいただけると思います。

 

まずは、各種無料診断を受けましょう。

 

 

私たちの思考は過去に記憶されたものをデータベースにしています。だから、生きづらさの問題というのは、過去のデータベースに問題があるのです。

 

人間の記憶には、意味記憶、エピソード記憶、手続き記憶の3種類があります。いわゆる「潜在意識の書き換え」という場合ほとんどは意味記憶の書き換えを意味します。

 

エピソード記憶というのは過去の体験を物語として記憶しているものを指します。そして、過去の体験に働きかける方法は世の中には数多く存在します。

 

しかし、そもそもエピソード記憶というのはどういう仕組みで保存されているのか、誰か説明できるでしょうか?

 

このテーマについて、大胆な仮説を提唱するとともに、その仮説の状況証拠を提示します。また、エピソード記憶に働きかける具体的な方法も超わかりやすく解説します。

 

また、感情を解放することの意義を脳のメカニズムから解説します。感情を溜め込むとなぜうつやその他の病気になるのか、なるほどと納得されることでしょう。

 

生きづらさはなぜ起こるのか、そしてそれはどのように解決できるのかというテーマについて、脳科学、神経生理学の観点から解説した本を私は見たことがありません。少なくとも普通の人がわかるように書かれたものはおそらく存在しませんでした。

 

心理セラピーによって生きづらさが解消できるということについて統計的な証拠はあっても科学的根拠となると不明なままだったのです。

 

もちろん私一人で、それを証明できるわけではありません。しかし少なくとも私は、かなり説得力のある仮説と膨大な数の状況証拠を示すことができます。

 

この本は、旺盛な探究心を持ちながら心理学や心理カウンセリングなどに関わる人にとっては、おもしろく読むことができて、貴重な情報源になると自負しています。

 

ぜひ、手にとっていただきたいです。