カウンセラー自身の誰にも言えない悩み解決&成功をサポート

カウンセラー自身の誰にも言えない悩み解決&成功をサポート

カウンセラー自身が抱えるさまざまな悩みや「心の壁」を解消するサポートをしています。カウンセラー歴は20年です。


テーマ:

 

人間の潜在意識には、様々な「禁止令」、

「拮抗禁止令」が保存され、影響を与えている

ことがわかりました。

 

例えば、ブログ記事をアップしようと

してもためらいが出る、

 

人から注目されるような行動を

ためらってしまうなど、

 

なぜかためらいが出ることはありま

せんか?

 

逆に、いつも気が急く

休むことができない

手が抜けない、

柔軟に考えられない

といった問題はありませんか?

 

再決断療法では、「禁止令」

「拮抗禁止令」が、

インナーペアレンツ(内なる親)

として保存されて影響を

与えるという考え方がありました。

 

そして、そうしたものもまたスキーマと

して保存されていることが研究の結果、

わかりました。

 

これまでは、インナーチャイルドに

該当するスキーマという思い込みを

解消することを中心にワークを行って

きました。

 

これとは別にインナーペアレンツとして

保存されている「禁止令」「拮抗禁止令」の

影響を大人になっても受け続けている

ケースが多く、それも解消できると

いうことがわかったのです。

 

特に、シフト・イニシャルスキーマが

ある人、もともとインナーチャイルドの

影響が強かった人には、このようなもの

も多く残っていることもわかりました。

 

「禁止令」「拮抗禁止令」とは?

 

「禁止令」とは言葉から連想される

ように、何かを禁止する命令のことです。

 

禁止令の例を挙げると

 

「存在するな」

 

「〜するな」

 

「近寄るな」

 

「重要であるな」

 

「成長するな」

 

「成功するな」

 

「お前であるな(自分らしくあるな)」

 

などが挙げられます。

 

 

「拮抗禁止令」とは何々をしろ、何々であれ、

というような命令のことです。

 

「もっと努力しろ」

 

「強くあれ」

 

「急げ」

 

「喜ばせろ」

 

などがあげられます。

 

再決断療法の事例などを参考に、MRA

(Magnetic Resonance Analyzer)を使って

「私は、〜という禁止令を保持して

います」というような文言でテストを

して検出できることがわかりました。

 

さらに、経験的にありそうなものをリスト

アップし、次々に新しい「禁止令」

「拮抗令」を検出しています。

 

そういえば、私も普通の書き換えでは

解消できない問題を抱えていたことが

あります。

 

それは何か新しいチャレンジをしようと

した時に、心の中から「お前には絶対に

無理なんだからやめておけ」という声が

聞こえてくると急に意欲がなくなると

いうものでした。

 

これを解消するために光のタイムライン

ワークを開発した経緯がありました。

 

そしてすぐに綺麗さっぱりこの問題が

解消した経験を持っています。

 

今から考えると、これは禁止令の一種で

「チャレンジするな」というものだった

ことがわかります。

 

これらをキャンセルする方法は2つあり

ます。

 

どうやって解消できる?

 

ですから、もともと光のタイムライン

ワークでこうしたものがキャンセルできる

ことは証明できています。

 

これは、振り返ると「再決断療法」と

似たことをやっていたことがわかり

ました。

 

「禁止令」「拮抗令」として特定できれば

従来のスキーマの書き換えテクニック、

トランス・コンバージョンでもキャンセル

できることは確認できました。

 

ただ、「禁止令」を受けた結果、やらない

ことに決めた、という自分自身の決定、

「拮抗令」を受けた結果、その通りにやる

ことに決めた、という自分自身の決定に

従った経緯があるわけです。

 

ですから、「禁止令」「拮抗令」の根拠

そのものを完全に無効化するか

「禁止令」「拮抗令」を無視

して、自分が望むような行動をする、

という決定をしなおす必要があります。

 

いずれにしても解消は可能です。

 

これで、なぜか特定の行動にためらいが

出る、ためらいを押し切って行動したら

なぜかいけないことをしているような気が

してすごくストレスを感じるといった問題

 

いつも気が急く、休むことができない、

手が抜けない、柔軟に考えられない

といった問題など・・。

 

こうしたものは解消してゆくことができ

ます。

 

これまで、インナーチャイルドのスキーマ

を解消することには取り組んで、まだ問題

が残っている感じがする方も、この新しい

視点からのワークに取り組んでみま

せんか?

 

個人セッションのお申し込みはこちら

 

なおLibertyWingsプロフェッショナル・

ベーシックセミナーの次の開催は、

以下の日程です。

 

第1部  9月15日(土)16日(日)

第2部 10月20日(土)21日(日)

第3部 11月17日(土)18日(日)

練習会 12月22日(日)

 

事前に動画セミナーで何度でも学習でき

ます。リアルのセミナーは実習中心で

行います。

 

潜在意識の最深部からスピーディーな

変化を起こす方法が学べ、すぐに

使える内容です。

 

お申し込みの受付は8月1日です。

セミナーについて詳しく

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生は、いつからだって変えられる

個人カウンセリング

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スキルの問題ならこれで解決!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何度でも視聴できる動画セミナー+

6日間のリアルセミナー

 

LibertyWingsプロフェッショナル・ベーシックセミナー

 

 


テーマ:

 

6月7日と15日に連続で、

「ミッシング・ワーカー」の問題を取り

上げ、その背景に「共依存」の問題が

横たわっているという記事をお届けし、

反響をいただきました。

 

「共依存」とは、依存される状態に

依存する、結果的に常に誰かの犠牲に

なるような心理的問題をさします。

 

一言で「共依存」と言っても現れ方は

様々です。

 

・経済的に自立できない

 

・親元から離れられない

 

・暴力夫(恋人)から離れられない

 

・ダメンズウォーカーを繰り返す

 

・ブラック企業から離れられない

 

・やたら依存的な人に依存される

 

・子供が引きこもりになる

 

・子供が病気や様々な問題を起こす

 

こうした一見、全然別な問題に見える

ことが、実は「共依存」という共通した

問題を根っこにして起きているケースが

多いことがわかっています。

 

また、以前のメルマガで、

まず「できない」と考える心のクセの原因

と解消法というテーマの記事をお送りした

ことがあり、「ダブルバインド」という

問題を紹介しました。

 

そして、「共依存」と「ダブルバインド」の

両方を併せ持つケースでは、生きづらさが

非常にひどくなることがわかり、しかも、

珍しくないことがわかってきました。

 

すぐに「できない」と考えて卑屈になる、

行動が起こせない、こんな問題を抱えて

いる人は、「ダブルバインド」の影響を

受けているかもしれません。

 

「ダブルバインド」はこうして作られる

 

「ダブルバインド」は、子供時代に主に

養育者の影響で作られるものです。

 

例えば、親が子供に対して、

 

「自分で考えてやれ!!」

 

と言いながら、

子供が自分で考えてやると、

 

「そうじゃない!!」

 

などと頭ごなしに叱りつけるということ

が繰り返されたとします。

 

すると・・・

 

「自分で考えてやれ!!」という命令を

無視すれば怒られる、

 

「どうやったらいいか?」訊いても

怒られる、

 

自分なりに考えてやっても怒られる、

 

行き場がない状態になります。

 

結果的に子供は固まって、何もできなく

なるのです。

 

かといって「やれ」という命令も無視でき

ないので結局は、

 

「ダメな子だからできません。

ごめんなさい」

 

と卑屈になるしかありません。

 

まとめると、どちらも満たすことが

できない相反する命令と、それらの命令

を無視できない状況が組み合わさった

状態ということです。

 

また、子供時代に失敗した時に、親が

「あ〜ら、こんなこともできないの、

仕方がないわねぇ、私がやってあげる」

と心なしか嬉しそうな態度で、お世話を

するというパターンもあります。

 

すると、これは「無能な方が愛される」

というメッセージになってしまい、

「有能であれ」というメッセージとの

ダブルバインドが生じてしまいます。

 

こういう対応は、「共依存」の親の元で

つくられやすいのです。」

 

「共依存」+「ダブルバインド」

 

「共依存」+「ダブルバインド」を

併せ持つケースでは、自ら「ダメキャラ」

を演じながら、親、配偶者、上司などから

支配、時には虐待を受けながら、その状況

から逃れられないというような、究極的な

生きづらさを抱える傾向があります。

 

その状況から抜け出したいものの、

そこから逃れて自分の力で生きる自信が

持てないのです。

 

潜在的適応戦略の内容自体も例えば

 

「ダメキャラを演じ、支配、虐待に耐え

ストレスのはけ口になることで居場所を

得る」

 

「ダメキャラを演じ、マスコットのよう

に可愛がられることで生存する」

 

というような筋書きに設定されている

ことが多いのです。

 

こうしたケースは、従来の心理療法で

改善するのは、至難の技だったと思い

ます。

 

それでも人生は変えられる

 

過去のセッションの記録を洗い直して、

気が付いたのは、重症で時間はかかった

けれども、改善し、親元から自立して

結婚もできたといったケースの中に、

この「共依存」+「ダブルバインド」と

いうパターンが共通して存在すること

でした。

 

このようなパターンの場合、自我の確立

自体も妨げられている傾向があるために、

改善には一般的なケースより時間が

かかります。

 

LibertyWingsのセッションでは、確かに

長く抱えていた問題がほんの数回の

セッションで改善したケースがたくさん

あり、そうした事例を紹介することが

多かったと思います。

 

けれども、それが逆に、数回であまり

改善しないと「自分の場合は無理」と

思い込んで諦めてしまったケースもあるの

ではないかと思いました。

 

だから、きちんと伝える必要を感じま

した。

 

LibertyWingsのセッションでも、

時間がかかるケースはあります。

 

中には10回を超えるセッションを通じて

改善したケースもあります。

 

それでも、従来のどんな心理療法の手法

よりも早いことは確かだと思います。

 

もし、あなたが「共依存」+

「ダブルバインド」に該当しそうで、

数回のセッションで十分な改善が得られ

ないまま終了しているようなら、そこで

諦めないでください。

 

また、このようなケースでもその仕組みと

解決方法は、解明できています。

現状を変えようという意思があり、

あきらめなければ改善できる可能性は

十分にあります。

 

また、他のカウンセリングなどを散々

受けたけれど良くならなかったという

ことで、どうせまたダメだろうと思って

いる方も可能性は十分あります。

個人セッションに興味のある方

 

まずは無料のインナーチャイルド診断を

受けたい方はこちらからどうぞ

インナーチャイルド無料診断

 

 

◆お知らせ

 

7月7日の七夕企画は定員を超過して

満員御礼♪♪となりました。

 

大阪や名古屋、岐阜など、ご遠方からも

ご参加くださりました。

 

あたらめて、ありがとうございました。

 

皆さまの夢や願望がたくさん叶いますよう

にたくさんのダウンロードや秘訣を

公開しました。

 

今日もブログ記事を

お読みいただきありがとうございました。

 

 


テーマ:

インナーチャイルド無料診断とメール・セッションを2015年9月20日にリニューアルして以降、約2年10ヶ月が過ぎまして、ご登録が5200を超えました。


また、一昨年3月31日から新たに始めました、「あなたの生きづらさの原因をズバリ無料分析、シフト・イニシャルスキーマ無料診断」のお申し込みもすでに600件を超えています。
シフト・イニシャルスキーマとは?

 

お申し込みありがとうございました。

 

診断内容は、1件1件目で見て作成しています。

 

ときどきパソコンからのメールを着信拒否にしていると思われる不達が発生しています。

 

無料診断をお申し込みになったあと設定をご確認ください。

 

また、申し込んだのに診断結果が届いていない方はお問い合わせください。

 

インナーチャイルド無料診断とメールセッションを受けられた方からメルマガも含めて新たな感想をいただきました。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

わたしは恥と自己卑下のチャイルドで仕事の技術を収得し収入を得てきましたが、あるときからそれをやめ、自己肯定し、それからは多くのものを幸福感のもとに受け取ることができるようになりました。

これからももちろんそうですし、鈴木先生のblogyoutubeで裏付けられたので、より一層そうなっていくとたのしみにしています。

鈴木先生のメルマガはモデルケースやモニターさんのカウンセリングを拝見できるので以前の自分をも振り返ることができ、変われて本当によかったと再確認でき、あらたに勇気づけられます。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ありがとうございます。私にも励みになります。

インナーチャイルドの信念が一見どんなにネガティブに見えても、それは何らかの意味で役に立ったから保持された、そこに気がつけると、見方感じ方が変わり、それが、深い変化の入り口になります。

そんな体験をされた方の体験談です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

インナーチャイルド診断後の、メールセッションで温かな気持ちが湧きやすくなっています。

これまでも、インナーチャイルドを抱えやすい事には気付いていたのですけれど、根っこにある思いが、どんなものなのか、気付いてあげる事がなかなかできませんでした。

頑張る理由として「恥と卑下」を使ってきたんだとわかってから、先生の書かれていらっしゃるように、これまでは、それで役に立ってきてくれたのだと、すごく温かな気持ちで迎えてあげる事が
できました。

10年ほど、インナーチャイルドの課題には取り組んできたのですけれど、頑張るな、といわれても頑張るしかなかったり、素直になれ、と言われても、安心して恥を見せる事ができなかったり、
わかってはもらえないだろう・・・と、いつしか人との間に壁を作っては孤独になっていたりしました。

恥と卑下のチャイルドの存在を知って、頑張ってきてくれたチャイルドを抱きしめてあげたいと、今思っています。

クセのように湧いてくるものなので、もっともっと抱きしめて、もっともっと溶かしてあげたい、そう思います。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ありがとうございます。

苦しみの原因が分かっただけでも楽になりますよね。こんな体験談をいただきました。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

インナーチャイルド診断を受けました。

思い当たることだらけで、言葉の一つ一つに驚きました。

そして、涙がぽろぽろと出てきました。

あ、私 苦しかったんだ と分かりました。

そして、インナーチャイルドが居たことで築いた今の私(気を遣いすぎる、顔色を見過ぎる 等)にも価値があるのかな?  と少し思えました。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

涙が流れるときは、長く抑圧されてきた感情が解放されているのですね。

悩むことが減ったという体験談です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

普段の生活でくよくよ悩むことが減りました。

職場でものすごく苦手な上司とも最近は笑顔で話すことができています!

インナーチャイルドの癒し方を知ることができ本当によかったです。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

驚きだったそうです。こんな感想もいただきました。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

他の方々のコメントを読ましていただいておりましたが、ここまで詳細な内容での診断結果をいただけるとは・・・驚きました。

 

そして診断内容ですが、ぐうの音も出ません・・・すべて当てはまっております。

 

特に「自己嫌悪」に関しましては、以前から最重要克服課題にしております。

 

これまで幾つかカウンセリングを受けた経験があるのですがここまで的確な診断ではありませんでした。

 

 

明日からのメールがものすごく楽しみになってきました。

 

 


さらにこんな感想もいただきました
 

 

インナーチャイルドの無料診断をしていただき、ありがとうございました。

ようやく分かりやすく説明してあるホームページを見つけて、これだ!と思いました。

解決できると分かって安心しました。

無料診断のあとのメールで、インナーチャイルドの
癒し方のワークがあり、半信半疑で試してみると
感情が動きました。

これからますますお世話になるかと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 


他にも

「無料でここまで詳しいとは思わなかった」

「自分が生きづらかった理由が分かった」

「分析がそのものずばりで驚いた」


など多くの反響とお礼をいただきました。

 

無料診断は、一つ一つ読みながら診断結果を作成しています。

このため、申し込まれてから数日、お待ちいただく場合もあります。

 

インナーチャイルド無料診断のお申し込みは、
このページからどうぞ


申し込まれた方には、無料診断と、12回のメール・セッションをお届けします。

さらに無料メルマガ「インナーチャイルド解放セラピー」を毎週金曜日の夜20:30にお届けします。

また、すでに1回メールセッションを受けとった方でも、また無料診断は必要ないという方でも下記からメールセッションのリニューアル版を申し込めます。さまざまなセルフワークの情報をお届けする他・・・

内容もより充実し、特典もついています。

下記からどうぞ

インナーチャイルド・メール・セッションVer.3.0
登録する

 

 

 


テーマ:

 

※この記事は、無料メールマガジン

「40代普通の会社員、主婦から

カウンセラーとして成功する道」

7月5日号の記事を編集したものです。

 

去る6月14日のメルマガで

ミッシング・ワーカー予備軍からの脱出

というテーマを取り上げたことに

何件もの反響をいただきました。

 

この問題に限らず、「共依存」という

問題は、非常に幅広く存在し、しかも、

人生に深刻な影響を与えています。

 

これは、本人が望まないのにやたら依存

される、依存されている状態に依存する

ということを指します。

 

そのために、自己犠牲的な生き方を

せざるを得ないのです。

 

ミッシング・ワーカー予備軍からの脱出

の記事を読み返したい方は、ブログ記事

にUPしましたのでご覧ください。

 

 

こちらの記事では、共依存の様々な現れ方

について紹介しました。

 

・親元から離れられない

 

・親から経済的に自立できない

 

・結婚できない

 

・ダメンズウォーカーの恋愛パターン

 

・ブラック企業を辞められない

 

・子供が引きこもりになる

 

そして、従来の心理療法では解決が

難しかったのに対してLibertyWings

プログラムでは、その深いメカニズムや

解消方法が解明されているので、習得

すれば、このテーマを解消できること

が強みになることをお伝えしました。

 

前回の記事で共依存の様々な現れ方に

ついてお伝えしたのに追加があります。

 

それは、次の3パターンです。

 

・暴力夫(恋人)から離れられない

 

・結婚した相手がダメになる

 

・やたら依存的な人に付きまとわれる

 

それぞれについて解説します。

 

暴力夫(恋人)から離れられない

 

いわゆるDVを行う男性全てではない

ですが、自己愛性パーソナリティ障害

という診断にまではならなくても

そういう傾向を持った人が多いのも

事実です。

 

自己愛性的な人格の歪みを持つ人と

いうのは、異常なまでに承認欲求が

肥大化しており、いつも賞賛され、

持ち上げられていたいというのが

本質です。

 

ところが、そのような欲求が満たされる

ことはほとんどないので、激しい

フラストレーションを溜め込みます。

 

そのフラストレーションを妻や恋人など

身近な人間に対して暴力という形で発散

するのです。

 

そういうやり方で自己効力感や自尊感情

を回復しようとするのです。

 

ところが、その相手が「もう別れる」と

言い出すと、泣きついて詫びて

「きっと変わるからやり直してくれ」

と態度を豹変させる場合があります。

 

そうなると、無碍に捨てられなくなり、

結局同じことの繰り返しになるのです。

 

極端な場合、自分が暴力を受けている

ことを隠したり、相手をかばうケース

すらあるのです。

 

DVの一部は実は、暴力行為を行うことで

精神的なバランスを取ろうとしている

ので、依存症の一種とも言えるのです。

 

だから、暴力を受けることで相手を

精神的に支えるという共依存との間に

まるで磁石のS極とN極が引き合うような

関係ができてしまうのです。

 

これも実は共依存の一種です。

 

結婚した相手がダメになる

 

交際中、あるいは結婚した相手が、突然

仕事を辞めてしまい、経済的に依存して

来るようになった、こんなショッキングな

体験をする女性がいます。

 

交際する相手がことごとく「ダメンズ」

という場合「ダメンズ・ウォーカー」と

呼ばれていますが、交際したり、結婚した

相手が「ダメンズ」化してしまうパターン

は、「ダメンズ・メーカー」と呼ばれて

います。

 

ひどい場合には、さらに先に述べたような

DVまで加わってくるケースもあります。

 

元々が親との共依存関係があり、なかなか

親元から離れられない、結婚できないと

いう問題を抱えていたところに、結婚の

チャンスが舞い込んできたのに飛びつい

たらこうなったというケースもあります。

 

それで結局また親元に帰る羽目になった

というケースもあります。

 

悲劇の世代間連鎖

 

さらに深刻なのは、こうした問題が

世代間連鎖する場合があることです。

 

両親の関係が、説明したような2つの

パターンのいずれか、または両方で

あった場合、結婚とか家庭とか男性に

対して、酷く歪んだ観念が形成

されてしまうでしょう。

 

それで男性や結婚をそもそも避ける

という場合も考えられるのですが、

自分は絶対にそうなりたくない

と思っていたのに結婚したら、

親とそっくりになってしまったという

皮肉なケースも珍しくはないのです。

 

潜在意識に刻印されたスキーマという

信念体系は、現実化するという性質が

あるからです。

 

やたら依存的な人に付きまとわれる

 

世の中には、境界性パーソナリティー障害

(通称『ボーダー』)という診断までは

下されていなくても、そういう傾向を

持った人というのは少なくありません。

 

私は、「ボーダー的傾向」と呼びます。

 

これは、人から関心や愛情をもらうために

人に絡み、様々な問題を引き起こす傾向

です。

 

中には、夜中でも「死にたい」とか電話を

してきたり、リストカットや自殺狂言を

行う、いろいろな病気の症状を次々に

訴えるなど、人騒がせなケースもあり

ます。

 

そして、こうした傾向を持った人と、

共依存の傾向を持った人は、まさに

磁石のS極とN極が引き合うように

関係ができやすいのです。

 

「ボーダー的傾向」を持った人は往々に

自分が依存して面倒を見てくれそうな人を

動物的な嗅覚で嗅ぎつける傾向があり

ます。

 

最初は、親切のつもりで悩み事を聞いたり

愚痴を聞いたりしてあげて「こんなことを

話せるのはあなただけ」とか言われて

いい気になっていると、依存がだんだん

エスカレートしてゆく傾向があります。

 

いい加減、依存が重たくなりすぎて、

「いい加減にして、人に頼ってばかり

じゃなくて自分でなんとかしなさい」

などと突き放すと「裏切られた」

「ひどいことをされた」などと今度は

悪口を言いふらされるなど、散々な

目にあうこともあります。

 

たまたま偶然に巻き込まれることも

あり得ますが、こうした体験を繰り返す、

または、日毎から人の愚痴や泣き言の

聞き役にされる傾向があるようなら、

ご本人に「共依存」の傾向があることが

考えられるのです。

 

カウンセラーを目指すあなたは大丈夫?

 

実は、カウンセラーやセラピスト、

そのほか対人援助職を志望する人には、

この「共依存」の傾向を持つ人が多いの

です。

 

元々、親の愚痴の聞き役に始まり、

人の悩みや愚痴を聞く機会が多く、

自分は人の相談に乗ることが仕事として

向いているのではないか、と考える

ケースが多いからではないかと思い

ます。

 

それ自体は別に悪いことではありま

せん。

 

「共依存」の傾向がある人は、共感能力

やコミュニケーション能力を発達させる

傾向がありますし、人の役に立ちたいと

いう気持ちから勉強熱心である場合も

多いものです。

 

ただ、潜在意識がそういうプログラムで

あるまま、カウンセラーやセラピストに

なることはお勧めできません。

 

クライアントとの間に依存ー共依存と

いう関係を作ってしまい、問題が膠着

しやすくご本人も精神的に消耗しきって

しまう可能性があるからです。

 

特にボーダー的な傾向の人は、問題を

解決するために相談を受けるのではなく、

相談、依存する理由を作るために問題を

作る傾向があるからです。

 

カウンセラーは、依存される段階が

あっても、いずれ自立を促してゆく

ことが必要です。

 

あなたは、こうした点は大丈夫

ですか?

 

また、プロのカウンセラーとして仕事を

やる以上先に挙げたような「修羅場」の

ようなケースを扱うことは避けて通れ

ません。

 

こうした深刻事例であっても、仕組みと

解決方法がわかっていれば、自信を持って

対応し、解決に導くことができます。

 

全て解決可能な問題です

 

これらのメカニズムは、私が知る限り

既存の心理学、心理療法では、

仕組みや解決方法が解明されて

いませんでした。

 

LibertyWingsプログラムを通じて、

こうした事例の原因が解明されて解決した

ケースは実に多々あります。

 

これは、何十万という潜在意識の測定

データと、1万数千件に上るセッション

の事例があったから可能になったことで、

LibertyWingsプログラムの強みだと

思います。

 

LibertyWingsプログラムは、すでに

お持ちのスキルと矛盾したり齟齬をきたす

ことなく統合して用いることができます。

 

この強力な理論と技法は、動画セミナーと

合計6日間のセミナーで習得することが

可能です。

 

次のセミナーは、9月スタートですが、

お申し込みの受付は、8月に開始します。

どうぞ参加をご検討ください。

 

セミナーについて詳しく

 

ただし、参加条件は私の個人セッションを

受けたことがあることです。

 

特に今日書いたような問題を抱えている

人は、個人セッションを受けながら実際に

克服した経験は、後々、カウンセラーと

して活動する上で何より貴重な体験と

なるでしょう。

 

「共依存」の問題で悩んでこられた方に

とっては、人生大逆転のチャンスとなる

ことでしょう。

 

個人セッションはこちら

 

◆お知らせ

 

7月7日の七夕企画は定員を超過して

満員御礼♪♪となりました。

 

大阪や名古屋、岐阜など、ご遠方からも

ご参加くださり、お目にかかれるのを

楽しみにしています。

 

あたらめて、ありがとうございました。

 

 

皆さまの夢や願望がたくさん叶いますよう

にたくさんのダウンロードや秘訣を

公開しますのでどうぞお楽しみ♪

 

今日もブログ記事を

お読みいただきありがとうございました。

 

 


テーマ:

 

私もいろいろな瞑想法を実践してきましたが、ごく普通の人にどういうやり方をお勧めするかということは定まってはいませんでした。私自身が瞑想そのものを指導する立場にはないので、もしお勧めするとしたらどの文献をお勧めするかという課題がありました。

 

それで、わかりやすく、実践しやすく、効果的な、という意味でこの1冊はお勧めです。慈悲の瞑想とヴィパッサナーという瞑想法が紹介されています。

 

ヴィパッサナーと呼ばれる瞑想法は、もともと釈尊が教えたもので、その瞬間瞬間の感覚に集中する瞑想法です。この瞑想を実践すると、本当に確実なのは、その時に感じる感覚だけであることが体感できます。

 

例えば、瞑想中に車が走るような音が聞こえたとします。けれどもそれは、本当に車の音かどうかはわからず、過去の体験から車の音だろうと推測しているのであって、その時点で推測、憶測という思考をしているわけです。

 

そういう思考を一切やめて、そのまま、ただ音がする、ただ感じるという状態を保つのです。

 

日常では、感覚で受け取った刺激をもとに、推測、憶測、類推、想像、妄想、判断、と言った連鎖反応が起こり、様々な感情を作り出し、様々なストレスや苦痛を作り出しながら生きています。

 

その多くが妄想か、無駄な思考に占められています。そのことに気がつくとともに、日常生活でも、自分の心の中のそういうプロセスに気づくようになります。

 

ヴィパッサナーは、現在ではマインドフルネスという名称で、認知行動療法でも推奨されています。それは、メタ認知機能を発達させ、自分の認知の歪みに気付きやすくなることで、認知行動療法の効果をあげやすくなるからです。

 

これは、LibertyWingsプログラムでも同様なことが言えます。もし自分の思考は常に正しく、そう考えるのが当たり前だとして、メタ認知機能、すなわち自分を省みる機能が全く働いていない状態では、このプログラムは機能しません。

 

このプログラムによる効果は、本人のメタ認知機能に依拠します。これが、効果に個人差があることの大きな理由のひとつです。

 

ですから、ヴィパッサナーのような瞑想を日常的に実践することは、LibertyWingsプログラムの効果をあげやすくすることにつながります。

 

自分のスキーマに気づき、自分で書き換えまで行うのは、かなり熟練が必要だと思いますが、自分でできることとしては、こうした瞑想を日常生活に取り入れることから始めるといいのではないかと思います。

 

 


テーマ:

 

宇宙に法則があるように

 

人生にも法則があります。

 

 

 

知っていれば、人生が明るく

 

ハッピーになものになるのに、

 

知らないがために、辛く苦しいものになる。

 

 

 

クライアントさんのサポートしていて、

 

そんなことを毎回感じています。

 

 

 

 

あなたの人生は上手くいっていますか?

 

 

 

例えば・・・

 

恋愛が上手くいかない、

 

つきあってもすぐに辛い別れが来てしまう。

 

 

 

幸せな家庭を持ちたいのに、

 

好きになる人は、いつも妻や彼女がいる

 

 

 

 

好きな人がいても、親しくなれず、

 

なぜか、自分から遠ざかってしまい

 

好きでない人から誘われる。

 

 

 

 

豊かになりたいのに、いつもお金が足りなくて

 

ギリギリの生活をしてしまう。(汗)

 

 

 

 

結婚する前は優しかった彼が、

 

結婚後に豹変して、暴言を吐くようになり

 

ひどい時は、殴られること・・(;_;)

 

 

 

 

幸せになりたいはずなのに、なぜか、

 

幸せになってはいけない気がしてしまう・・

 

 

 

 

でも、どうしたらよいかわからない・・

 

いつも同じことの繰り返しで

 

グルグル思考が周り、

 

前進できずに大事な人生の時間を無為に

 

過ごしてしまう・・

 

 

そんなあなたは、

 

潜在意識を瞬時に書き換え

 

体験をしてみませんか?

 

 

 

 

今回、たっぷり3時間、

 

自分の深い心に触れて、

 

いらないものはどんどん手放して

 

あなたがハッピーになれる

 

思考にサクサクと書き換えていきませんか?

 

 

 

いつか、

 

 

またの機会に、

 

 

どこかで、

 

 

 

と言っていますと、

 

あっという間に、

 

大事な時間が過ぎてしまいます。

 

 

 

 

変えたい!

 

ハッピーになりたい!

 

前進したい!

 

そう感じられた方は、

 

ぜひ、ご参加くださいね。

 

 

 

グループセッションは、

 

あなたの人生にとって、

 

密度の濃い、充実した時間となる

 

ことでしょう~♪

 

 

 

LWPヒーリング体験者の声をシェア

いたします。

 

 

赦しと感謝でミラクルな体験を!

50代 Mさん

 

先日は、ありがとうございました。

今日 夫と話しました。

感謝も伝えました。

その結果、なんと生活費を 

今までより多く入れてくれることになった上に

軽自動車を 買ってくれると言ってくれました。

今まで 口もきいてなかったのに

いきなりで ビックリ‼

まるで奇跡が魔法のようです。

赦しのダウンロードと 

感謝を伝えた方がいいと言う

アドバイスのお陰様です^_^

本当にありがとうございました♪

 

クライアントのMさんは、

旦那さんと7~8年もの間、

口を聞かず、家庭内別居をされていました。

怒りの開放と、

愛と赦しの感覚感情のダウンロード後、

旦那さんの反応が変わりました^^

 

自分が変われば、

相手が変わると言われていますが、

それには、潜在意識の深い思考を変える

必要があります。

 

なぜなら、形だけ変えても、

想い(エネルギー)が変わらないと

相手に伝わらないからです。

 

「ありがとう!を100回言ったら

現実が変わる」という小手先なことでは

現実は変わらない。

 

心から感謝の気持ちが湧いたとき、

ミラクルな現実が起こるのです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

数年前に、

「夢や願望を叶えるグループセッション」

参加されたSさまが、数年ぶりに

サロンにご来店。

次のようなご体験談をいただきました。

 

今まで、男性経験ゼロ!

モテなかった私が幸せな結婚を♪

30代 Sさん

 

異性との関わり方がずっと分からず

男性からのお誘いもなく、30代に

なって、さすがに焦っていました

(汗)

 

たまたまブログで、

「夢や願望を叶えるグループセッション」

を見つけ

面白そうだし、潜在意識の書き換え

にも興味があったので、参加してみました。

 

すると、その直後に、友人の紹介で

今の旦那さんと出会いました。

 

3回目のデートとき、プロポーズを

受けて無事に結婚!

 

あれよ、あれよという間に、

優しい旦那さんと子宝にも恵まれ、

幸せになりました

 

 

5年続いていた不倫生活が急に、

色あせてやめたくなりました

30代 Oさん

 

会いたいときに自由に会えない!

クリスマスや正月、ゴールデンウィーク

お盆の時期はとても淋しいし、

惨めな気分になる・・

長い不倫生活にうんざりしていました。

 

そろそろ、幸せな家庭を持ちたい

と思っていたとき、友人の紹介で、

登美子先生のセッションを受けました。

 

先生は、善悪で人を裁かない方ですから

なんでも受け止めてくれました。

 

不倫は自由だけど、

常にナンバー2でいいの?

日陰の存在が好ましいの?

親密になると何か怖いことあるの?

 

 

その質問を聞いて、

 

「もう、ナンバー2も日陰の存在も嫌だ、

早く変えたいです!!」

 

と答えている自分がいました。

 

そして、潜在意識にある

思考パターンの書き換えを行っ

もらったあと、つきものが落ちました。

 

 

肩が軽くなり、開放された気分に♪♪

 

思わずバンザーイ!!と叫びました。

 

 

 

こんな風に、潜在意識の思考を変えると

 

感情や行動が変わり、現実が動きます。

 

 

自分の思考が変わることで

 

人は潜在意識の深いとことで

 

繋がっていますので、新しい現実を

 

受け取ることができるようになるのですね。

 

 

 

あなたにも、より良い人生を送って

いただけたらうれしく思います。

 

 

- * - * - * - * - * - * - * -

 

願望を叶えるグループセッション

 

日時 平成30年7月7日

13:30~16:45

 

講師:鈴木清和&竹下登美子

 

場所:HBIサロン

 

会費: 一般   24000円

   メルマガ読者18000円

お菓子&美味しいハーブティー付き

 

定員:8名

残席が少くなってきましたので、

希望の方はお早めにお申し込みください。

 

 

グループ・セッションの詳細やお申し込みはこちから


テーマ:

 

このままの人生で終わりたくない・・というあなたへ

 あなたは、今の自分の現状に満足されていますか?

最近、引き寄せブームで、夢や願望がサクサク叶うような本やセミナーが増えていますが、

夢や願望を叶えるために引き寄せ系の本を読んだり、セミナーなどに参加してノウハウ通りにやってはみたものの、思うようにいかなかった方は多いかと思います。

 

それは、そのはず。

なぜなら、ノウハウだけ学んでやっても、あなたの潜在意識の思考が邪魔をしているからです。

 

夢や願望を叶えるために必要な要素は、

 

在り方(信念や思考)が8割で

 

ノウハウ2割です。

 

ですから、やり方だけを学んで行動しても、あなたの在り方(信念や思考)を整えないと、残念ながら良い結果は出にくいのです。

本を読むことは良いのですが、潜在意識にある信念や思考を変えずに行動しても、上手く行かないのは当然です。

 

なぜなら、潜在意識にある信念や思考によって、私たちの現実が作られているからです。

ですので、次々とセミナーを渡り歩くことがないために、ご自身の中の潜む信念や思考を見ていく必要があるのです。

 

深い意識から変わり、適切な行動をしていくことで、あなたの現実は大きく変わっていくことができるのです。

 

こんな信念や思考ありませんか?

・自己肯定感が低く、すぐに自分を責めてしまう

・セルフイメージが低く、つい自分なんてと思ってしまう

・自分よりも相手の幸せを優先しなければならない

・私は愛される価値がない存在だ

・私は、みっともないから愛されない

・私なんかと一緒にいてもつまらないだろう

・大切な人は、去っていく

・人と親密になるのが怖い

・私は、人に迷惑がられる存在だ

・夢や願望を持つのはわがままだ

・私がやることは、失敗する

・自分は目立つと恥をかくだろう

・完璧でなければ失敗だ

・大切な人から、いつか見捨てられる

・人からの嫉妬が怖い

・自分は、人より劣っている

・自分には、特別な才能なんて見つからない!

・罪悪感を持ちやすく、モヤモヤしがち

・一人で行動すると、失敗する気がする

・夢や願望など持てない

 

など、あなたの可能性を貶める思考が

夢や願望にブレーキをかけてしまっています。

 

 

思考や観念を変えることが夢や願望達成の鍵!

私たちの人生は、常にあなたの思考が現象化たものです。

多くの方は、親や社会などから刷り込まれた観念や

思考によって無自覚に生きています。

 

例えば・・・

お前は頭が悪いから、○○○でちょうどいい!

人生っていうのは、辛いもので忍耐すべきもの!

清貧は美しい!

結婚は人生の墓場であり、我慢すべきもの。

なんでも一人でやらないといけない

家事や育児は、女の仕事だ

お金は汚いもの。

質素倹約は素晴らしい。^^

慎み深さが美徳だ!

 

などと、両親に言われて育っていたら、

夢を持って、それを育み、開花させていく

ことがとても困難になります。

 

あなたの人生は、誰かの脇役を

演じ続けていくかも知れません。

 

 

それが、当然のような感覚で、それを受け止めて

しまって、納得していれば無理に変えなくてOKです。

 

 

ですが、それは、嫌だわ~

 

もっと、自分らしく、イキイキと輝いて生きたい!

 

・・と心の深いところから湧いてくる感情があって、

日頃、モヤモヤしている気持ちがある。

 

抑圧感が半端なくってもう我慢できない(;>_<;)

 

と思うなら、

前提となるご自身の在り方を見つめ直す必要があります。

 

あなたは、人生の主人公になってもOKです^^

 

というよりも、ご自身の人生のハンドルは自分で握らないと、

意図した現実は叶いません。

 

夢や願望を叶えることに、どうか遠慮しないでください。

あなたは、素晴らしい力を持って、生まれてきたのですから・・

 

 

グループセッションで何が変わるの?

 

7月7日の七夕企画のグループセッションでは、

以下3つのステップであなた観念や思考を変えていきます。

 

 

1.自分を抑圧し、ブレーキをかけている思考を見つける

 

 

2.思い込みや不要な思考を開放する

 

 

3.あなたの才能や能力が開花していくための思考をダウンロードしたり、感覚感情を呼び覚ます

 

 

その結果としてあなたが受け取るものは、

欲しい現実を手に入れるための土台となる思考や観念です。

 

 

あなたの欲しいものは何ですか?

漠然としていて良く分からない・・?と答える方が少なくないです。

ずっと、他人の敷いたレールで感情を抑圧して生きてきたから、自分の感覚感情が鈍くなっていても、それは当然のことなのです。

 

どうか、自分を責めないでくださいね。

夢や願望が漠然としている方も、ブレーキやメンタルブロックを外していくところからスタートしていきましょう♪

1個ずつ経験を積んでいくプロセスがとても大切です。

 

あなたが引き寄せやポジティブシンキングなどの落とし穴にハマって、落ち込んだり、ダメだしぢたり、ぐるぐる回り道しなくても良くなり、

意識と無意識がと繋がることで、夢や願望が叶い易い土壌を整えていくことができます。

 

書き換えのプロのカウンセラー鈴木清和による潜在意識の書き換え

26年間で2万人の人の心を癒し、気づきを与え、心理からスピリチュアルまで、幅広くカウンセリング&ヒーリングをサポートしてきたカウンセラーの鈴木清和が、多くの人が持ってしまっている夢や願望を阻むネガティブな思考パターンを書き換えていきます。

NLP、認知行動力法、シーターヒーリング、インナーチャイルドヒーリングなど、あらゆるテクニックを統合したLWP(リバティウイングスプログラム)を使って、最速で書き換えを行っていきます。

 

ビューティーセラピスト&コーチの竹下登美子による夢や願望を叶える秘訣と集団ヒーリング

恋愛や結婚、起業や収入アップ・ダイエットや健康、美肌や美容など、生き方からホリスティック美容や健康まで、心理から外面美容までトータルにサポートしてきたビューティーセラピスト&コーチの竹下登美子による成功の秘訣をお楽しみに~♪

※ダイエットサポート数万人、フェイシャルセラピー1万件以上、インナーチャイルドヒーリングも好評です。

 

小さな夢も大きな夢も叶えていきましょう♪

 

 

あなたの人生の扉が開かれるのを楽しみにしていてくださいね♪愛をこめて♥

【七夕特別企画】

夢や願望を叶えるグループセッション
7月7日(土)13:30~14:45
===================

講師:鈴木清和・竹下登美子

定員8名

会場:HBIサロン 東京都世田谷区梅ヶ丘1-15-12

小田急線梅丘駅からの行き方はこちら

参加費は、一般の方   24,000縁
メルマガ読者は優待料金 18,000縁
で受けることができます。

 

お申し込み方法

 

ステップ1 下記リンクから申し込みフォームを送信ください。

 

      HBIイベントページ     

 

ステップ2 お申し込み後、スタッフから

      銀行振込もしくは、クレジットカード決済

      のご案内をさせていただきます。

 

お振込を持って、お申し込み完了となります。

定員になり次第受付を締め切りますので、

お申し込み後は、5日以内にお手続きを願います。

 

お振込後のキャンセルの場合は、原則として返金いたしませんが、

同等な内容のセミナーへのお振り替えは可能です。

 

無料メールマガジン「インナーチャイルド解放セラピー」は、

「インナーチャイルド無料診断」を受けると自動登録されます。

 

 


テーマ:

 

先日のメルマガで、ミッシングワーカー 
の問題を取り上げました。 

これは独身者が親の介護のために退職し、 
親の年金などをあてにして生活することで 
親が亡くなると職も収入源もなくなる場合 
も少なくないという問題で、該当する人は 
103万にも上ると言います。 

もちろん親が資産を持っている場合など 
親も本人もそれを望み、満足している 
ケースもあるようです。 

しかし、本人が望まなかったのにそう 
せざるを得なかったというケースが多い 
ようです。 

この問題の少なくとも一定部分は、共依存 
という問題が関係しているようです。 

というのは、特に女性で大人になっても 
親から離れられない、結婚できない、 
親から干渉やコントロールを受けていると 
いう事例が私のクライアントの中にも 
かなり多いからです。 

そしてそれらの事例の中には、すでに 
「ミッシング・ワーカー」に該当する 
人もおり、このままで行けばそうなる 
可能性が高い「予備軍」に該当する人は 
さらに多いからです。 

ちょうど約1年前くらいに個人セッション 
を受けられていたクライアントさんから 
こんなメールをいただきました。 

体験談「共依存からの解放 」
 

6月8日メルマガのミッシングワーカーの 
ことは身につまされました。 

先生のセッションを受けなかったら、 
将来私はシフトイニシャルスキーマ 
「常に世話するべき・助けるべき」で 
雁字搦め、母は保護のイニシャル 
スキーマ大爆発の共依存で大変なことに 
なっていただろうと思います。 

お互い放っておけるようになって 
よかった・・・! 

最近苦しくない日常に慣れ、平穏を 
味わいつつ少しずつ先のことを考えたい 
と思うようになりました。 

次はぜひ夢や願望の実現サポートを 
お願いしたいです。 



「共依存」のメカニズム  

こうした「共依存」のメカニズムは、 
LibertyWingsプログラムにおいては、 
すでに解明されています。 

その成立条件は、以下です。 

1・見捨てられ/不安定スキーマと 
保護のイニシャルスキーマを 
親と本人がともに保持していること。 

具体的なフレーズで言えば 
「私は常に世話をしてもらえるべきだ」 
「私は見捨てられる」 
といったものです。 

2・本人がシフト・イニシャルスキーマ、 
特に保護のシフトイニシャルスキーマを 
保持していること。 

具体的なフレーズで言えば 
「私は常に世話をするべきだ」 
「私は常に助けるべきだ」 
といったものです。 

すると本人の潜在意識には、 
「自分が犠牲になって尽くすことで 
生存が確保できる」というような内容の 
潜在的適応戦略が形成されます。 

そして親子間には、潜在意識同士の 
意思疎通が存在します。 

親が頭では、「子供には自立して 
ちゃんと結婚してほしい」と思っている 
場合でも、潜在意識では、「子供を 
放したくない、ずっと手元に置いて 
おきたい」と思っている場合はザラです。 

すると、本人の潜在意識は、その本心を 
しっかり読み取って、期待に沿おうとする 
わけです。 

・なぜか結婚ができない 

・結婚しても破綻する 

・経済的に自立できない 

・親から離れると病気などのため結局 
 親元に帰る羽目になる 

こうした問題で、特に母親との共依存の 
ケースを「母の呪縛」と呼んできました。 

詳しくはこちらの記事をどうぞ 
http://abaql.biz/brd/archives/nuwhnb.html 

広く存在する「共依存」 

こうした「共依存」のパターンを持って 
いても、強い意志の力で親から離れる人 
もいます。 

特に「親の期待に応えるべきだ」という 
シフト・イニシャルスキーマを持ち、 
親の期待の中に、有能で優秀であること 
が含まれていた場合、そうなる確率が 
高いのです。 

しかし、そうなると今度は「共依存」が 
別な形で現れる場合があります。 

いわゆるダメンズ・ウォーカーとか、 
ブラック・ウォーカーといったものです。 

ブラック・ウォーカーというのは、私の 
造語で、いわゆるブラック企業を渡り歩く 
人という意味です。 

本人が、いわゆる「ダメンズ」が嫌いで、 
まともな職場に恵まれ、まともな相手と 
結婚できる場合もあります。 

ところが今度は、今度は子供にいろいろな 
問題が現れる場合があります。 

いわゆる不登校など様々な問題を起こす 
のが、母親と子供本人の潜在意識の共謀 
であるケースが多いのです。 

まさかと思うかもしれませんが、母親の 
潜在意識が「子供が手のかかる状況」を 
望んでいるケースがあるのです。 

全て解決可能な問題です 

これらのメカニズムは、私が知る限り 
既存の心理学、心理療法では、 
メカニズムや解決方法は、解明されて 
いません。 

LibertyWingsプログラムを通じて、 
こうした事例の原因が解明されて解決した 
ケースは多々あります。 

これは、何十万という潜在意識の測定 
データと、1万数千件に上るセッション 
の事例があったから可能になったことで、 
LibertyWingsプログラムの強みだと 
思います。 

LibertyWingsプログラムは、すでに 
お持ちのスキルと矛盾したり齟齬をきたす 
ことなく統合して用いることができます。 

この強力な理論と技法は、動画セミナーと 
合計6日間のセミナーで習得することが 
可能です。 

次のセミナーは、9月スタートですが、 
お申し込みの受付は、8月に開始します。 
どうぞ参加をご検討ください。 

セミナーについて詳しく 
http://abaql.biz/brd/archives/wwzlun.html 

ただし、参加条件は私の個人セッションを 
受けたことがあることです。 

特に今日書いたような問題を抱えている 
人は、個人セッションを受けながら実際に 
克服した経験は、後々、カウンセラーと 
して活動する上で何より貴重な体験と 
なるでしょう。 

「共依存」の問題で悩んでこられた方に 
とっては、人生大逆転のチャンスとなる 
ことでしょう。 

個人セッションはこちら 
http://hbi-salon.com/session/ 
 

 


テーマ:

 

LibertyWingsプロフェッショナル・ 
ベーシック・セミナーの受講生のために、 
このようなログイン・ページをご用意 
しました。  

 

LibertyWingsプロフェッショナル・

ベーシック・セミナーの新しい制度の

大きな特徴は、講義部分の多くを

動画セミナーにして、何度でも視聴

できるようにしたことです。

 

その動画セミナーは、全18巻、

そのほか瞑想、セルフワーク用動画4巻、

過去のセミナー6巻が含まれます。

 

現在できている動画セミナーは、

 

第1部分

オリエンテーション

オリエンテーション2

カウンセリングの基本

心の仕組み1

心の仕組み2

瞑想とトランスコンバージョン

 

第2部分

スキーマの類型と性質1

スキーマの類型と性質2

スキーマの類型と性質3

スキーマワークの理論と実際1

スキーマワークの理論と実際2

スキーマワークの理論と実際3

 

第3部分

光のタイムラインワーク

精神的発達のロードマップ

ワード・クリアフィケーション

魂のアクセス・ワーク

あと2巻製作中


1本の平均的な時間は約20分ですから、 
全部できると6時間分ということに 
なりますが、時の話題や余談、質疑応答を 
含まないので、普通のセミナーより 
倍くらい濃いように感じます。 

何度でも視聴できて、他では得られない 
心理学の深い情報、ノウハウを習得する 
ことができます。 

次回開催は9月、8月から受付 

LibertyWingsプロフェッショナル・ 
ベーシック・セミナーについて詳しく 
http://abaql.biz/brd/archives/wwzlun.html 

潜在意識の最も深いレベル 
からスピーディーに変化を起こす 
理論と技法をマスターするための 
新しいセミナーです。 

動画と電子テキストによる事前学習と 
合計6日間のセミナーによって、 
従来よりもより確実にマスターして 
いただけるようにし、実習時間も 
大幅に増やしました。 

セミナーは2日づつ3回、合計6日間 
プラス練習会1回です。 

セミナー参加までに、該当する動画 
教材、電子テキストによる事前学習が 
必須です。 

9月スタートコース 
(申し込みの受け付け開始は8月1日) 

第1部 9月15日(土)16日(日) 
第2部 10月20日(土)21日(日) 
第3部 11月17日(土)18日(日) 
練習会 12月22日(日) 

LibertyWingsプロフェッショナル・ 
ベーシック・セミナーについて詳しく 
http://abaql.biz/brd/archives/wwzlun.html

 

 


テーマ:

 

さる6月2日9時からNHKで放送された

ミッシングワーカー働くことをあきらめて

という番組が話題を呼んでいます。

 

人生の破滅のシナリオ

 

ミッシングワーカーというのは、親の介護

などのために退職し、その後、職探しも

しないために、失業者としても認識されず

労働市場から「消えた」状態の人です。

 

現在日本の失業者数が72万人、

こうした状態の人は、失業者数には

カウントされず、40代から50代に

かけて103万人もいるのです。

 

親の年金と貯金だけをあてにして生活し

親がなくなり年金も支給停止となると

本人の生活も立ち行かなくなります。

 

普通に考えれば、介護施設などに預け、

本人は働き続けて、必要なら経済的援助を

行い、時々会いにゆくという方法が合理的

と考えられますがそうしないのです。

 

その背景には、

親が「他人の世話になりたくない」と

言い張る事例の他・・

 

「子供が親の面倒を見るのが当たり前」

という強固な価値観があったり、

本人が介護施設に預けるのが親不孝だと

思い込んでいるなど事情は様々です。

 

ただ言えることは、ほぼ確実に破滅的な

結末になるということです。

 

しかも、親が亡くなると生きる意味や

目的も見いだせなくなり絶望だけが

残るのです。

 

そのシナリオは回避できる

 

私自身は、そういう状態の一歩手前とか

このままではそうなるという事例を数多く

見てきました。

 

もちろん、回避できたというケースも

多々あります。

 

以前「母からの呪縛」という問題をテーマ

に取り上げたことがあります。

 

これは、大人になっても親離れできず、

場合によっては結婚もできず、干渉され

続けるという問題を指しています。

 

親元を離れようとすると、病気、怪我、

離婚、経済的問題などのため結局親元に

帰る羽目になるケースもあります。

 

もしこういう事例が、そのままゆけば

おそらくまさにミッシングワーカーに

一直線ということになるでしょう。

 

そして以前も「母からの呪縛」という問題

を持つ人には次のような共通の特徴がある

ことをお伝えしました。

 

「共依存」のカラクリ

 

こういったことが起こる原因として、

 

・親と本人が共々「見捨てられ/不安定

スキーマ」(見捨てられ不安チャイルド)

を持っていること。

 

・すると必然的に「保護のイニシャル

スキーマ」(保護されたいベビー)も

持っていること。

 

・本人に、シフト・イニシャルスキーマ、

中でも、

 

「私は常に助けるべきだ」

 

「私は常に世話をするべきだ」

 

「私は常によろこばせるべきだ」

 

などの内容のスキーマがあること。

 

全体的な筋書きとしては、

「自分が生き延びるためには母を

支えなければならない」というような

内容の「潜在的適応戦略」を持っている

という特徴があります。

 

親は親で「見捨てられ/不安定スキーマ」

と「保護のイニシャルスキーマ」を持って

いるわけですが、老化によって脳の機能が

低下すると「保護のイニシャルスキーマ」

がむき出しになってくるのです。

 

保護のイニシャルスキーマの内容は、

 

「私は常に世話をしてもらえるべきだ」

 

「私は常に助けてもらえるべきだ」

 

「私は常に守ってもらえるべきだ」

 

といったものです。

 

こうしたスキーマが働くと赤ちゃんなら

ビービー泣いて面倒をねだるわけですが、

大人になるとそうもゆかないので、

色々な症状を訴えて面倒をねだるのです。

 

あっちが痛い、こっちが痛い、

心臓がバクバクする、息が苦しい・・・

 

こうして潜在意識が様々な病気の症状を

作り出しさえするのです。

 

「母からの呪縛」について詳しくは、

こちらの記事をどうぞ

 

親孝行のつもりが逆効果?

 

ちなみに、イニシャルスキーマというのは

もともと養育者に向けられていたものなの

で他人に対しては現れにくく、

身内に対しては現れやすいのです。

 

だからかなり痴呆が進んでいる高齢者が

医師や役所の人の前では意識がはっきり

しているために軽度と誤認されるケース

も多いのです。

 

高齢者の中には、他人に世話をして欲しく

ないという人が多いのもこうした

メカニズムが関係しているかもしれ

ません。

 

身内には、わがままを言ったり甘えやすい

ということは間違いなくあるでしょう。

 

そして過剰に世話をすればするほど、

潜在意識はその状況を「うまくいっている」

と認識するので、状況は悪くなる一方に

なるのです。

 

そして、親の潜在意識は、世話をさせる

ことが生存だと思い、子の潜在意識は、

親を支えることが生存だと思っている

ので完全な共依存関係が成り立つのです。

 

つまり、親本人がそれを望むからといって

親孝行をしているつもりでも、そうする

ことが親自身のためにもなっていない、

共依存をどんどん深めて、病気や症状を

進行させている可能性もあるのです。

 

いったん介護生活にまでなると、そこから

抜け出すのは至難の技となります。

 

破局回避のアクションは?

 

これは、誰にでも起こり得ることです。

 

だから、「母からの呪縛」「共依存」の

傾向のある人は、早い段階でスキーマと

「潜在的適応戦略」の解消をしておくこと

が大切です。

 

またこれから高齢を迎える方は、スキーマ

や潜在的適応戦略を書き換えることで、

きれいに年をとれる可能性があります。

 

晩年になって痴呆が進み、幼児帰りの

ようなことが起きたり、世話をしてもらう

理由を作るために病気や症状を作り出す

ことを防げる可能性があるのです。

 

ミッシングワーカーに陥りかねない

ストーリーは、早い段階なら回避でき

ます。

 

もし、すでに介護生活に入っている場合

でも、介護をしながらも次の人生の

ステージを準備し、介護が終了した後、

人生を立て直す準備を進めることも

可能です。

 

なんとかしなければと思っても、

自力で解決するのは難しいものですが、

カウンセリングを受ければ早めに回避

していけますよ。

 

個人セッションはこちらから