土日のトレイルは
わんこさんや自転車で賑わうので
お嬢様(犬)のお散歩は
ネイチャーパークにしましたニコニコ


下矢印土曜日は曇り、13度くらいだったかな。


両日とも
マダニがいる森を避けて
公園がある側の入り口から入りました。



今日、日曜は寝坊しすぎて
パークに着いたのが午後5時近く💦
どんよりとした雨模様でした。



下矢印昨日も通った道に進もうとすると…

下矢印お嬢様がじっと見据えてストップ真顔

下矢印リーシュ引っ張って促しても。

ハイ。
お嬢様を信じて別の道に行きました。



何だろう。
夕方というばかりでなくて
少し変な雰囲気。
いつもは1時間半くらいのお散歩ですが
お嬢様は30分で帰りたがりました目


クローバークローバークローバークローバークローバー

すっかり乾燥が終わったエゴマ葉ニコニコ
瓶やパッケージに詰めて
一年分のお茶にします🍵


読んでいただいて
ありがとうございます😊
良い日になりますように赤薔薇赤薔薇

昨日の鹿さんはダメでしたショボーン
倒れてる場所がよくないので
森の中に引っ張って移動しました。
ずっと以前に
庭で鹿が亡くなってた時、
埋葬しようと
穴掘って大失敗でしたので
今回は自然にお任せです。
鹿さん、ごめんね汗




タラー何か嫌なことが
続くときってありますよね。タラー


クローバークローバークローバークローバークローバー


買い物嫌いなので
代行サービス使ってます。
Shiptという会社です。



便利に利用しておりましたが
本日、
とある出来事があって
やめることにしました。


アメリカにお住いの方に
もしかして役に立つかもしれませんので
ちょっと長くなりますが
経緯を説明しますねパー


まず利用の流れですが、

買い物したい側は
Shiptが契約している店の中から
使いたい店舗を選び、
ネットで注文し
時間指定で自宅に配達してもらいます。



その買い物を代行してくれる人は
ショッパーと言って
Shiptと契約している個人さんです。


品切などもありますし
買い物状況の
やり取りは
お互いの携帯でのテキストです。


さて、ここで問題ですが


もしショッパーさんが
お届け先のお客さんの自宅敷地内で
転んだりして怪我したら
誰が保証するのでしょう?




わたくし、ごく自然に
Shiptが保険カバーすると思っていました。


とーこーろーが!!
アナタ!!
違っていたんですよ(怖)

Shiptも類似サービスのInstacart も
救済はせず、
ホームオーナーとの交渉ですって滝汗


アメリカでは、
自分の敷地を歩く人が
氷で滑って骨折するとか
そういう場合も家主の責任になります。

もちろん状況も考慮はされるようです。
雪や氷を除去してあったとか、
街灯をつけて明るくしてたのに
歩行者の不注意で転んだなら
まあ交渉も楽なのかも?


それで…


今日…


うちの玄関に続く
歩道においてあった
ホースにつまずいて
ショッパーさんが
転んだんですよ


ゲローゲローゲロー

下の写真のように
写真付きのテキストを送ってきました。




わたくし、最初
意味がわからなかったんです。

自分で転んだ怪我の写真を
お客に送りつけるってどういうこと?
って💦


なので、カスタマーセンターの
チャットで問い合わせしました。

下矢印そのやり取りの一部がこちら


顧客とショッパーのテキストは
Shipt のシステムから見られるようです。

上のテキストで、私と話してた
カスタマーセンターの担当者は
「あなたのせいじゃないと思う」と
言ってくれてはいますが、
実際にやることは
別の処理チームに案件を送ることです。


これはややこしくなりそうだと、
夫に助けを求めて
再度カスタマーセンターと
チャットしてもらいました。

結果は変わらず、
カスタマーセンターにできることは
別チームに案件を送ることだけ。
何かあったら連絡が来るってことでしょうかムキー


そして夫に怒られました。
なにがあっても
Sorryと言ってはいけない!
滝汗


下矢印おまけですが、
夫がグーグルで見つけた
インディアナの弁護士のサイトです。

ミシガン、これから寒い冬です

道なんて
カッチコチのツルツルです

おまけに
うちの私道は結構な坂道。

今日みたいないいお天気の日中、
レンガ敷きの歩道のホースを
またげない人なんて
転び放題ですわよびっくり

ほんとにね…
移住10年経っても
やっぱり私は
まだまだ甘いですショボーン


この件が訴訟沙汰になるかはわかりません。
気持ちだけ強く持って待つのみ。

でも、
他人を敷地内に招くのは
リスク覚悟だということを
お勉強いたしました。

下矢印こんなに美しい自然のアメリカ。
ずっと住めるように頑張って適応するぞ!

長文をお読みくださり
ありがとうございます。
人生に無駄なし。
今日も良い一日をお過ごしくださいね!

野生の鹿に酷い出来事があって
気持ちを鎮めるためにブログを書きました。

以下、遠目からですが写真もあるので、苦手な方はつらくなるのでお読みにならないでください。




うちの庭で先ほどの出来事です。

お嬢様(犬)が鹿を見つけて吠えかかりました。

鹿達はお嬢様が越えられない
フェンスを乗り越えたのはいいけど
1匹が菜園に入り込んでしまい、
パニックになって
あちこちにぶつかりながら
菜園のチャチな網戸を
打ち壊して逃げたのですが
いきなりバタリと倒れました。


駆けつけた時はもがいておりましたが
見守るうちに動かなくなりました。
触っても動きません。
怪我はどこにも見当たらず。ショック死?


脳震盪の可能性はないのか
蘇生してくれないだろうか


ポリスやアニマルコントロールに連絡すると
瀕死の野生動物は射殺されると
夫が言うもので、ともかく待ってみます。


人間が近くにいれば
仲間も戻ってこれないでしょうから。


お嬢様はガードドッグですから
テリトリー内に侵入したものには
吠えかかるけど、決して噛み付いたりしません。
こんなことになるなんてショックすぎる。
可哀想なことをしてしまいました。。

どうか起き上がって立ち去っていますように。
無駄だと思いますが願わずにはいられません。