ワンちゃんの健康を考えるブログ

ワンちゃんの健康を考えるブログ

ワンちゃんの健康にとっても良い秘訣やサプリメントのご紹介です!️
LINE@始めました。ID:@BLN8569I 〔最後は大文字のアイです〕で検索してくださいね!!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
も耳に炎症などがあると、洗浄液がしみることが

ありますが、それ以外の場合は特に痛みは感じません。


洗浄液
を入れて奥まで行き渡るように耳の根元を揉むの

ですが、奥にある汚れまで、揉むことで浮き上がらせるように

するためです。


その後ブルブルと頭を振らせることで、中に入った洗浄液ごと

汚れを出すようにします。


耳の穴の皮膚は柔らかいので、綿棒のような先が固いもので

こすることで皮膚が傷つき、その傷が炎症を起こしてしまって

細菌感染などを起こすこともあるので、耳掃除には綿棒は

適してません。



家庭では洗浄液を入れた後には頭を振らせ、コットンで見える

範囲の汚れをふき取るだけで十分です。


耳に炎症があって痛みを感じる場合は、洗浄液でなく生食

(生理食塩水)を変わりに使うこともあります。



クリックしてね 




テーマ:
と昔前まで犬のしつけは、「人間に服従させる」、

「人の言うことを聞かせる」という意味でした。


しかし、最近は、犬のしつけはマナーを教えたり、

人とコミュニケーションをとる方法を教えることが、しつけとして

認識されるようになっています。


家庭犬のしつけとは、人と犬がパートナーとして快適に過ごす

ために必要な社会のルールを伝えることです。


犬の行動を制限したり、自由を奪ったり、意のままに

コントロールしたりすることではありません。


犬は人の言葉を理解できないため、しつけは決して簡単なこと

ではありません。


ルールやマナーを伝えるために、いっしょに繰り返し

トレーニングすることになるため、お互いに信頼関係を築く

ことが重要です。


しつけのトレーニングにおいてとても大事なのが

「失敗させないこと」



まだ完全に覚えていないのに無理にトライさせられて、

その結果、叱られたら悲しいですよね。


犬は成功を繰り返すことで、ものごとを理解していくので、

飼い主さんはまず犬が失敗しないような環境を整えてあげる

必要があります。


また、犬はものごとを一般化することが苦手です。


犬は学習の場面を「映像」とともに学習するため、映像が

違うと戸惑ってしまうことがあります。


前のトイレの場所ではできたのに、なぜできないのと思うかも

しれません。


しかし、この二つは「映像」が全く違うため、犬は同じように

やればいいのだと考えないのです。


一度覚えたことでも環境や状況が大きく違えば、犬は

「全く新しいこと」としてとらえます。


そんな時には「前はできたのになぜできないの!」と感情的に

ならず、また犬を叱らないこと


犬という動物の特性を理解し、失敗させない工夫を考えて

あげることが必要なのです。


褒めることが主体
で、行動学の面からも新しい情報を

取り入れて教える科学的なしつけでは、飼い主さんが犬に

直接、罰を与えることをお薦めしません。


それは、可哀想だからとか、野蛮だからという理由ではなく、

「飼い主さんは理由が分からないのに叱る恐い存在」、

「身を守ることを教える」という結果を招くことになってしまう

からです。


また、罰の効果は一時的なものですから、犬はすぐに忘れて

しまいます。


しかも、しつけの成果に結びつけるためには、いつも同じ

強さで(ちょうどいい強さで)、毎回100%罰を続けることが

前提となります。


ですから、罰で教えることは難しいのです。


それではなぜ、飼い主さんは犬を叱ってしまうのか、それは、

飼い主さんが「止めたこと」をすぐに実感できるからです。


「褒めるしつけ」で行うしつけトレーニングは、繰り返し

「犬にして欲しいこと」を伝えていくものなので、結果が

出るまで時間がかかります。


ところが、罰を使えば一瞬にして「困った行動」が解消された

ような気になるので、飼い主さんの気分もすっきり。


しかし、犬に何をしたらいいかを教えないので、実際は

いつまでたっても「困った行動」は解消されないのです。


また、罰を使ったトレーニングには大きな副作用があります。


うまくいくこともあるかもしれませんが、怯えて何もできなくなる

犬になったり、違う問題行動が現れたりと、多くの場合、

犬に悪い影響を及ぼします。


すぐに効く薬は使いたくなるもの。


飼い主さんが「言うことを聞かせた」という満足感にひたれる

のも魅力的です。


でも、長い目で見れば、やはり副作用のある薬はお薦め

できません。


飼い主さんが犬に対して愛情をきちんと伝えること、態度で

はっきり示すことも重要です。


どんなに愛情を持っていたとしても、忙しくていっしょに過ごす

時間が持てないようでは、犬に伝えることはできません。


そして、犬の方から飼い主さんのことを好きになってもらえる

ように努力すること。


そのためには、できるだけ「わかりやすく伝える」ことが重要

です。


「わかりやすさ」は犬に安心感を与えます。

そして、その安心感が信頼を生みます。



逆に、何を教えられているのかわからなければ、犬は不安に

なり、それが飼い主さんへの不信感となって表れます。


一貫性を持つ

(犬が困った時にいつも答えを用意できるように 配慮する

こと、そして、その答えがいつも同じであることは重要)


「ダメ」で教えない

(禁止するだけではなく、きちんと褒めることを 忘れない)


わかりやすく「よいこと」を教える

(命令に従ったから褒めるのではなく、「その行動はとても

いいよ」と積極的に褒めることも忘れない)


人の言葉や常識を理解できないことを忘れない

(犬は人間の言葉を理解できませんし、人間社会の常識も

わからない。根気よく、わかってくれるまで何度でも教える

という覚悟が必要)


家族の中でルールを統一する

(犬が混乱しないように)



犬の信頼を得るのは大変なことのようにも思えますが、

こういうことを理解しなければ、どんなトレーニングをしても

効果は望めません。


その意味で、信頼関係を築くことはしつけの第一歩と言える

でしょう。


あなたの愛犬が一日でも長く元気でいられますように・・・



テーマ:


構な種類の保険が出てますね。


有名どころだと、アニコムとか、メディカルサポートとか。


結構な種類がありますよ。


http://temp.girly.jp/pet/


上記はペット保険の比較サイト?なのかな。


も、ありましたので、ぜひ参考になさってみください。


家は大手が安心だと思いアニコムに加入しております。


今は他のペット保険会社も検討しておりますが、


今のところは変えません。


対応も丁寧でありましたし、月々の支払いもそこまで高くも

ないので。


あなたの愛犬が一日でも長く健康でいられますように・・・


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



愛犬のためのワンlifeサプリメント



テーマ:

は犬にとって大切な感覚器官で、

犬は人間の100万倍とも言われる優れた嗅覚をもっています。


空気中を漂う臭いの粒子は乾燥している状態よりも

湿っている状態のほうが感じやすいと言われていますが、

犬の鼻は涙腺とつながっていて、

常に微量の涙によって鼻の表面を適度に湿らすことで

ニオイがより感じ取りやすくなる仕組みになっています。


そのため、犬の鼻は普段は適度に湿り気があって

ひんやりしているのが基本で、眠っているときは少し乾燥して

います。


熱があると鼻先が乾燥しますし、

特定の病気で鼻先がひび割れることもあるので、

体調が悪いときには確かに鼻が乾くこともあります。


人間に保湿クリームがあるように、ワンちゃんにも

白色ワセリンなどのクリームがあるので試してあげては

どうでしょうか?


心配であれば、早めに動物病院に行くことをお勧めします。


テーマ:

康診断」といっても動物病院によって、いろいろなもの

があります。


一番簡単なのが、通常の診察の中で、血液検査や

レントゲン、エコーなどをとるものです。


この場合は、診察料(1000円くらい)、血液検査(5-6000円

くらい)、エコー(4000円くらい)。

 

それから、いわゆる人間ドックのように、半日~一日病院に

預けて、日帰りのペットドックをやっている病院もあります。


この場合は、たくさんの検査内容がセットになっていて、

少し割安になっている場合が多いようです。


セットも、いくつかのコースがある場合が多いので、

先生に病状を説明して、どのコースにするかを相談されて

みるのが
いいのではないでしょうか?

 

ペットドッグの場合、コースの内容にもよりますが、お値段は

15000~20000円
くらいのところが多いと思います。


病院によって、検査の内容や、コースの内容、料金はまちまち

なので、まずは、動物病院に電話やホームページなどで

確認したり、
ペットを連れずに、直接行って聞いてみるのが

いいと思います。




   
あなたの愛犬が一日でも長く健康でいられますように・・・

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス