好奇心を満たせば育児は本当に楽になる

好奇心を満たせば育児は本当に楽になる

赤ちゃんは「好奇心」のかたまりです。その「好奇心」を満足させることが育児のコツ。あなたの育児が楽しくなります

育児の悩みを解決するヒントが満載の週刊メルマガ発行中!無料で情報を手に入れて下さい。

  • メルマガ登録受付中!

  • 動画でも育児に役立つヒントを発信しています。現在で500以上の動画です。一度覗いてみて下さい。もしお気に入り頂けましたらチャンネル登録をして頂ければ毎日届きます。

  • 動画で学ぶ楽々育児
  • 我が子を怒るママ

     

    こんにちは、日本母親支援協会の柴田です。

     

     

    今日は、親の世間体で子供を

    怒っていませんか?というお話です。

     

     

    親となって悩むことの一つに

    「しつけ」というのがあります。

     

     

    世間に迷惑をかけない子供に

    育てたいと考えている

    親が多いのではないでしょうか?

     

     

    迷惑をかけない子供なんていません。

     

     

    子供は未熟な生き物です。

    迷惑をかけながら学んでいくのです。

     

     

    インドでは次のように

    子供に教えるのだそうです。

     

     

    「あなたは人に迷惑をかけて

    生きているのだから、

    人のことも許してあげなさい」

     

     

    子供に厳しく自分を戒める事を

    求める日本人。

     

     

    他人を許してあげなさいと

    教えるインド人。

     

     

    インドも色々と問題のある国ですが

    この「しつけ」は見習いたいですね。

     

     

    他人に迷惑をかけないしつけを

    するために、ダメなことは

    「叱らなければいけない」

    「怒ってわからせないといけいない」

    などと考えている

    親が多いのも事実でしょう。

     

     

    「しつけ」というのは、

    子供の将来のために必要なことを

    教えることではないでしょうか?

     

     

    そして「叱る」というのは、

    その一つの手段であるということ。

     

     

    「怒る」と言うのは

    感情をぶつけていること。

     

     

    叱ると怒るは全く別物です。

     

     

    ついカッとなって

    子供を怒鳴ってしまうことは、

    誰にでもあることです。

     

     

    にんげんだもの・・・

    あいだみつお

     

     

    怒ることは1回や2回ぐらいでは

    影響はなくても、

    それが毎日続いてしまうと、

    子供の脳が変形することが

    脳科学的に分かっています。

     

     

    ハーバード大学の研究によると

    18歳までの間に

    親から激しく怒られ続けた子供の

    脳をMRIで脳を調べたところ、

    大脳皮質の側頭葉にある

    「聴覚野」の一部の容積が

    平均14.1%も増加していたのです。

     

    聴覚野

     

    「聴覚野」が肥大すると、

    人の話を聞いたり、

    会話したりするときに

    脳に余計な負荷がかかり、

    言葉の発達に悪影響が出てきます。

     

     

    心因性難聴となって

    情緒不安定になったり、

    人と関わることを恐れたり

    するようになることが

    あることがわかりました。

     

     

    特に3~5歳頃の幼児期に怒られ続けると、

    大脳から送られてくる情報を処理し、

    それを基に記憶を形成する働きのある

    「海馬」が萎縮し、

    学習能力や記憶力の低下を

    引き起こす可能性があります。

     

    海馬

     

    その他にも、右脳と比べて左脳の発達が

    遅れることも分かっています。

     

     

    右脳と左脳がうまく統合して働かなくなり、

    場合によっては

    境界性パーソナリティー障害

    を発症する原因にもなります。

     

     

    境界性パーソナリティー障害とは

    対人関係が不安定になり、

    ある人には絶対的な愛情や

    信頼を寄せたかと思うと、

    ささいなことで裏切られたと感じ、

    怒りを爆発させるなどする精神疾患です。

     

     

    親の世間体のために

    子供を怒り続けるのは、

    子供の心を潰すだけです。

     

     

    今日の動画は「叱る」について

    お話させて頂きました。

    時間は3分50秒です。

     

     

     

    親の世間体のために子供を怒っても、

    しつけの効果は全く期待出来ません。

     

     

    子供をすくすくと育てるためには

    怒ることはやめましょう。

     

     

    せっかく天使があなたの所に

    舞い降りてきてくれたのです。

     

     

    育児で悩むのは、

    もったいないことです。

     

     

    今日も最後まで読んで頂いて

    ありがとうございます。

     

     

    育児が楽しくなるメルマガはこちらです。

     

    コンサルのお申込みはこちらです。

     

    テキストのお申込みはこちらです。

     

    日本母親支援協会はあなたの育児を応援します。お聞きになりたいことがありましたら、こちらでご質問くださいね。

     


    ※ご注文確認メールが、いつまで経っても届かない場合は、こちらをご覧ください。

     

     

     

     

    ハイハイする赤ちゃん

     

    こんにちは、日本母親支援協会の柴田です。

     

     

    今日は、断乳決行するのがいいのか?

    というお話です。

     

     

    断乳決行か、中止か、

    どちらがいいのか教えてください。。。

     

     

    というご相談を頂きました。

     

     

    自分の都合や保育園入園など

    それぞれの親の都合で

    断乳するという決断を

    しているママも多いでしょう。

     

     

    今日は、夜に何度も目を覚ますので

    それを解決するために断乳する

    という決断をしたママをご紹介します。

     

     

     

    柴田さま こんにちは。 

     

     

    このたび顧客契約を申し込み

    させていただきましたMと申します♪

     

     

    早速ですが、

    よろしくお願い致します。

     

     

    まず始めに子ども紹介と

    育児の環境を簡単に書きます。

     

     

    我が子は明日満1歳をむかえます。

    第一子になります。

     

     

    最近はとくにコミュニケーションが

    とれるようになり、食事のときに

    「食べさせて」と言うと、

    手づかみで食べている温野菜等を

    私に食べさせてくれたり、

    ゴミをゴミ箱に捨ててきたり

    少しづつ言葉が

    通じるようになってきました。

     

     

    またマネっこが得意で

    芸達者とまわりに言われます。

     

     

    柴田さんのテキスト「IQ141.0歳児版」

    に書かれていることも

    すべて出来るようになりました。

    (そのときの気分にもよりますが!)

     

     

    私は家業の仕事の手伝いを

    しながら育児をしています。

     

     

    おもに子どものお昼寝時間に

    集中的に仕事をしておりますが、

    2時間ぐらいは事務所に設置した

    ベビーベッドに入れておき、

    グズったらあやして、

    またベビーベッドに戻す

    を繰り返しています。

    (本当は良くないのでしょうが)

     

     

    こんなところで本題にはいります・・・。

     

     

    いま一番の困りごとは、

    夜頻繁に目を覚まし 

    おっぱいを欲しがることです。

     

     

    離乳食は3食よく食べ

    問題ありませんが、

    朝寝・お昼寝・夜寝、

    すべて沿い乳で

    寝かしつけをしているせいか、

    特に夜中に多くて

    5,6回目を覚まします。

     

     

    そこで明日の29日(誕生日)に

    断乳を決め、子どもにも毎日

    「お誕生日におっぱいとバイバイするよ」

    と言い聞かせてきたのですが、

    いまとなって、この断乳は

    • 間違っていなかったか?
    • 我が子にとって良いことなのか?
    • 自然卒乳を待ったほうが良かったのかも?

    と迷いがではじめました。

     

     

    とは言うものの、

    「おっぱいとバイバイする」

    と言い聞かせてきて

    いまさら何事もなかったように

    母乳を与え続けるのも

    混乱を招くでしょうか?

     

     

    断乳決行か、中止か、

    どちらがいいのか教えてください。。。

     

     

     

     

    Mさん こんにちは 柴田です。

     

     

    ありがとうございます。

    明日で満1歳ですね。

     

     

    1日早いですが、

    ファーストバースディ

    おめでとうございます\(^O^)/ 

     

     

    Mママも、

    一年間本当にお疲れ様でした。

     

     

    >温野菜等を私に食べさせてくれたり、ゴミをゴミ箱に捨ててきたり

     

     

    素晴らしい成長ですね。

    Mママの育児の素晴らしさが

    伝わってきますね。

     

     

    >「IQ141.0歳児版」に書かれていることも、すべて出来るようになりました。

     

     

    素晴らしいです。

    天才への道を歩んでいますよ(^_^)

     

     

    >いま一番の困りごとは、夜頻繁に目を覚まし おっぱいを欲しがることです。

     

     

    1歳近くになって、

    夜中に目が覚めるのは、

    運動不足が原因の場合が多いです。

     

     

    お仕事されながらということですので、

    恐らく身体を使った運動は

    あまり出来ていないのでは

    ないでしょうか?

     

     

    >離乳食は3食よく食べ問題ありませんが、

     

     

    食欲は旺盛のようですね。

    順調でよかったです。

     

     

    ならば、余計に体力を

    有り余らせている

    可能性があります。

     

     

    1日の生活サイクルを

    教えて頂けますか?

     

     

    >いまさら何事もなかったように母乳を与え続けるのも混乱を招くでしょうか?

     

     

    いいえ、混乱を招くどころか、

    大喜びですよ。

     

     

    今は、お嬢さんの頭の中に

    • 「なんだかわからないけど、大変なことが起こりそうだわ」

    と不安が一杯だと思いますよ。

     

     

    >断乳決行か、中止か、どちらがいいのか教えてください。。。

     

     

    はい、中止して頂きたいですね。

     

     

    断乳と卒乳の違いをファイルに

    まとめてありますので、

    添付しておきますね。

    ※断乳と卒乳の違い

     

     

     

     

    柴田さま こんばんはMです。

     

     

    早速のご連絡ありがとうございます☆

     

     

    育児の相談を的確に

    回答いただける方がいると

    心強いですし、なんだか頑張ろう

    という気にもなります!!

     

     

    > 恐らく身体を使った運動はあまり出来ていないのではないでしょうか?

     

     

    その通りだと思います。。。

    日々感じておりました・・・

    もっとハイハイを

    させないといけないと。

     

     

    > 1日の生活サイクルを教えて頂けますか?

     

     

    ■起床 6:00

    ■朝食 7:00~7:30

    • ひとり遊び時間(家事をする私の後を追うことが多い)

    ■職場に移動(私の実家) 8:00

    ■朝寝 8:30~9:00

    • 職場でひとり遊び 
    • 11:30~12:00 一緒に遊ぶ(ハイハイでおにごっこ等)

    ■昼食 12:00~12:30

    ■昼寝 13:00~2:30 

    • (30分位で一旦目を覚まし沿い乳で再度寝させる)
    • 職場でひとり遊び

    ■テレビ鑑賞 16:00~16:30

    ■一緒に買い物 17:00~

    •  (時間があれば30分位キッズスペースで遊ばせる)

    ■夕食 19:00~19:30

    ■帰宅 19:45

    ■お風呂 20:00

    ■就寝 20:30 

     

    • 私の実家が自営業をしており、そこで手伝いをしております
    • 職場は同建物内に祖父祖母の住居があり、そこで昼寝等をします
    • 職場内は土足のため、ハイハイできない環境です
    • 祖母・祖父はじめ社員さん等、いろんな方の手を借りております

     

    柴田さんのアドバイス通り、

    断乳は中止しようと思います。

     

     

    分かっても分からなくても

    断乳は中止だよと

    我が子に伝えておきます!

     

     

    そこで、今現在、寝るときは

    常に沿い乳をしているのですが、

    沿い乳はやめたほうが

    いいでしょうか?

     

     

    来年4月(1歳6ヶ月)から保育園に

    通わせる予定なのですが、

    今日は保育園の願書提出日です。

     

     

    かなりの激戦の保育園で

    抽選で選ばれます。

    当たればいいなぁ・・・・

     

     

     

     

    Mさん こんにちは 柴田です。

     

     

    生活サイクル

    ありがとうございます。

     

     

    >■起床 6:00

    >■朝食 7:00~7:30

    • >ひとり遊び時間(家事をする私の後を追うことが多い)

     

    起床から朝食までは、お嬢さんは、

    何をしているのでしょうか?

     

    • 11:30~12:00 一緒に遊ぶ(ハイハイでおにごっこ等)

     

    ここでも一人遊びの時間がありますね。

     

     

    • 職場でひとり遊び

     

    ここでも一人遊びですね。

     

     

    • テレビ鑑賞 16:00~16:30

     

    これも一人遊びですね。

     

     

    >■就寝 20:30 

     

     

    起床と就寝時間は、

    素晴らしいです。

     

     

    でも、まだ1歳ですよね。

    あっ、今日がお誕生日ですね。

    おめでとうございます。

     

     

    今日を境に、お嬢さんの育児を

    方向転換しませんか?

     

     

    もっと働きかけを

    してあげて欲しいですね。

     

     

    このままでは、好奇心を押さえ込んだ

    子供に育ってしまう可能性があります。

     

     

    今、お嬢さんは、自分の欲求を

    我慢していることが多いのでは

    ないでしょうか?

     

     

    日中は、手のかからない

    「いい子」のように見えますが、

    心の中では、自分の欲求を

    我慢しているのです。

     

     

    それが、夜になって

    湧き出しているのです。

     

     

    このタイミングで顧問契約を

    して頂いてよかったです。

     

     

    このままの状態で

    「断乳」を実行されていると、

    心に深く傷が残ったまま

    成長していくところでした。

     

     

    その心の傷は、大きくなった時に

    どこかで爆発してしまう

    危険性があります。

     

     

    >沿い乳はやめたほうがいいでしょうか?

     

     

    添い乳は、やめないで下さい。

     

     

    そのときが唯一、

    お嬢さんが甘えられる時であり、

    安心できる時なのです。

     

     

    >保育園に通わせる予定なのですが、

     

     

    あと半年あまり、この期間を

    今までの心の空虚を

    埋める期間に出来ませんでしょうか?

     

     

    お仕事があるので、大きな転換は

    出来ないかも知れませんが、

    その中で出来るだけのことを、

    出来るだけの愛情を注いで

    あげて頂きたいのです。

     

     

    この半年で、信頼関係を

    より深く築いてあげて欲しいのです。

     

     

     

     

    柴田さま こんにちは Mです。

    メールありがとうございます。

     

     

    とてもとても反省しました。

     

     

    生活サイクルを書いている時点で、

    子どもと遊ぶ時間が

    ほとんどないことに

    気がつきました。

     

     

    > 起床から朝食までは、お嬢さんは、何をしているのでしょうか?

     

     

    一人で遊ばせています・・・。

     

     

    ダメでした。

    なんとか工夫して

    時間を作ろうと思います。

     

     

    今しかできない

    我が子の育児を最優先にします。

     

     

    > 今、お嬢さんは、自分の欲求を我慢していることが多いのではないでしょうか?

     

     

    心当たりあります。

    職場では触りたがっているものも、

    「大事なものだからダメ」

    と禁止せざるを得なく、

    「ダメ」と禁止することが多い

    と感じてました。

     

     

    そのせいか、ひどく癇癪を

    起こすことがよくあります。

     

     

    一度だけ職場の床で

    ハイハイをさせたことがあります。

    (土足のため普段は

    絶対にさせてなかった)

     

     

    そのときの娘の喜んだ顔が

    忘れられません。

     

     

    高速ハイハイで床を駆けずり回り、

    まさに目の輝きが違いました。

     

     

    手足がまっくろになりましたが、

    夢が叶ったぞ~!

    と言わんばかりでした。

     

     

    縁あって私の娘に

    なってくれたのだから、

    初心を忘れずに改めます。

     

     

    気づかせていただき、

    柴田さんありがとうございました。

    ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

     

     

     

     

    Mさん 柴田です。

     

     

    >子どもと遊ぶ時間がほとんどないことに気がつきました。

     

     

    よかったです。

    素直に、認めて頂いて

    安心しました。

     

     

    やはり、お子様への

    深い愛情を感じました。

     

     

    お仕事でお疲れでしょうが、

    これから早起きの習慣を

    つけて頂きたいと思います。

     

     

    今の起床時間を30分

    早めて頂きたいのです。

     

     

    その理由は、

    ファイルにまとめていますので、

    添付しておきます。

    是非、参考にして下さい。

    ※「理想的な生活サイクル」

     

     

     

    実家が自営業をしており、

    そこで手伝いをすることは

    全く問題はありません。

     

     

    同建物内に祖父祖母の住居があり、

    そこで昼寝等をすることにも

    全く問題はありません。

     

     

     

    しかし、職場内は土足のため、

    ハイハイできない環境

    というところは問題です。

     

     

    祖母・祖父はじめ社員さん等、

    いろんな方の手を借りることは

    とても良い環境です。

     

     

    でも、その環境に

    甘えていたのですね。

     

     

    全ては大人目線です。

     

     

    子どもの成長と発達に関する

    目線が取られていなかった

    ということです。

     

     

    いつも言っていますが

    子供の人格を尊重することは

    とても大切なことです。

     

     

    子供目線で考えれば

    成長と共に運動遊びが

    必要になってきます。

     

     

    寝返りやハイハイなどで

    身体の新しい機能を

    発達させていくのです。

     

     

    それが出来ないと欲求不満が

    溜まります。

     

     

    寝返りやハイハイをすることで

    赤ちゃん自らの

    好奇心を満足させるのです。

     

     

    ペットに例えて申し訳ないですが、

    柴田もトイプーを飼っていました。

     

     

    犬はお散歩が大好きですね。

     

     

    「お散歩」と言うだけで

    目が輝きます。

     

     

    しっぽを振って首輪を

    つけるのも待ちきれない

    といった様子です。

     

     

    もし、お散歩をしないで

    お家の中だけで飼っていると

    わんこも欲求不満になるでしょう。

     

     

    わんこよりも頭の良い

    人間の赤ちゃんは

    お散歩をすることで

    様々なことを学んでいきます。

     

     

    ご相談者のママは

    一歳になるまで

    「お散歩」の重要性を

    見ていなかったのですね。

     

     

    「お散歩」だけでなく

    ハイハイの重要性も

    知らなかったということです。

     

     

    その時期に顧問契約を結んで頂いて

    本当に良かったです。

     

     

    育児というもの、

    赤ちゃんの発達・成長の

    意味を理解する機会を

    与えられたのです。

     

     

    赤ちゃんの「ハイハイ」は、

    「脳幹」の成長が促されます。

     

     

    脳幹の位置

     

     

    脳幹は文字通り「脳の根幹」であり、

    人間の生命の根幹である

    といえます。

     

     

    運動神経を司り、

    ホルモンを分泌させ、

    自律神経を作動させる。

     

     

    赤ちゃんは「ハイハイ」を

    繰り返すことで、

    脳幹を発達させて、

    人間らしい人間を

    作り上げていくのです。

     

     

    それ以外にも「ハイハイ」は

    脳幹だけを鍛えていくのでは

    ありません。

     

     

    「ズリバイ」では、

    「腸」「肺」「腎臓」「脳下垂体」、

    「高這い」では

    「腸」「胃」「肝臓」「喉」「鼻」

    を鍛えていくのです。

     

     

    「ハイハイ」というのは

    赤ちゃんの発達・成長には

    書くことの出来ない運動なのです。

     

     

    それを理解することで

    どんなところでも赤ちゃんが

    ハイハイすることを

    優しく見守ることが

    出来るようになります。

     

     

    それを知らないと

    • 「ばっちいからやめなさい」
    • 「お外でハイハイはダメ」
    • 「お洋服が汚れるでしょ」

    などと親の都合で

    ハイハイ禁止令を

    出してしまいます。

     

     

    育児を学ぶことで

    我が子の健全な成長を

    促すことが出来るのです。

     

     

    そのお手伝いが出来るのも

    顧問契約の役割の一つです。

     

     

    子供の才能を伸ばし

    育児を楽にするお手伝い

    それが顧問契約なのです。

     

     

    今日も最後まで読んで頂いて

    ありがとうございます。

     

     

    育児が楽しくなるメルマガはこちらです。

     

    コンサルのお申込みはこちらです。

     

    テキストのお申込みはこちらです。

     

    日本母親支援協会はあなたの育児を応援します。お聞きになりたいことがありましたら、こちらでご質問くださいね。

     


    ※ご注文確認メールが、いつまで経っても届かない場合は、こちらをご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    朝の忙しい時間に子供を急がせる方法

     

    こんにちは、日本母親支援協会の柴田です。

     

     

    今日は、朝の忙しい時間に

    子供を急がせる方法というお話です。

     

     

    「朝なかなか起きてくれない」

    「顔を洗う歯を磨くなどやること一杯」

    「どうしてチャッチャとしてくれないの?」

     

     

    子供が朝の習慣を身につけていないと

    毎日イライラしてしまいますよね。

     

     

    特にワーキングマザーさんの場合は

    自分の仕事もありますので

    何とか時間までに子供達を

    送り出さなければいけません。

     

     

    そうなると、動かない子供に

    ついガミガミと怒ってしまいます。

     

     

    そうすると余計に

    子供は動いてくれません。

     

     

    イライラがMAXになり

    子供と喧嘩という毎日が

    繰り広げられます。

     

     

    今日は、そんな子供が

    喜んで朝起きてくれる方法を

    ご紹介しましょう。

     

     

    6歳の幼稚園児と2歳の保育園児の

    兄弟育児を頑張っている

    シンママも毎朝子供達と

    戦っています。

     

     

     

    朝の忙しい時間、

    子供を急がせるには

    どうしたらいいの?

     

     

    夜も、見たいTVだとTVに釘付けだし

    消すとキレて泣くし、

    もうウンザリなんです。

     

     

    ここ最近子供に対して

    笑ってない気がする…

     

     

    いい所も一杯あるのに、

    そこに目を向けられなくなってます。

     

     

    悪い事しかいわなくなってます。

     

     

    自分の気持ちも反発して、

    褒めてあげられない

    ダメな感じになってます。

     

     

    4つ離れてるせいか、

    下の子はまだまだ赤ちゃんで

    可愛いと思えるけど、

    上の子に対しては、

    もうこんなに大きくなったのに、

    何でこんなに私の話しが

    わからないんだろう?

     

     

    毎日同じ事で怒らなきゃ

    いけないんだろう?

    とか、本気で辛いです。

     

     

    家族3人でも、笑って暮らせると

    思ってたのになあ。

     

     

    最近は、仕事してる方が楽です(T . T)

     

     

     

     

    Mさん こんにちは 柴田です。

     

     

    >TVに釘付けだし消すとキレて泣くし、もうウンザリなんです。

     

     

    うんうん。大変ですね。

    煮詰まっていますね。

     

     

    もっと、頻繁にメールを下さいね。

    小さな事から解決していきましょう。

     

     

    子供の声に耳を傾けて下さい。

    そのためには、朝早起きして下さい。

     

     

    そして、朝の時間を

    スキンシップの時間にして下さい。

     

     

    今は何時に起きていますか?

     

     

    今起きている時間を

    30分早めて下さい。

     

     

    みんなで30分早起きして下さい。

     

     

    そして、その時間は、

    家事はせずに、

    子供達と遊んで下さい。

     

     

     

     

    夜は9時にねて、朝は

    6時前後に起きますが、

    子供たちは7時半位まで

    寝てます。

     

     

    起こしても起きないし、

    無理矢理起こすと機嫌が悪いので…

     

     

    なのに休みの日は、

    子供の方が早起き。

     

     

    何ででしょ?

     

     

    2人ともまだ、しっかりした

    曜日感覚ないのに…

     

     

    それから、ゲーム。

    やらせたくなかったんです。

     

     

    けど、私の友達が

    DSのお古を夏にくれて、

    ソフトは誕生日まで

    買わない約束で、

    やっと10月の誕生日に

    ソフトを手に入れたわけです。

     

     

    一日一時間とルールを決めたのですが、

    2回破ったので3回目で取り上げる

    と言ってあります。

     

     

    ご飯だよって言ってもやめない…

    とかが原因で、その時私も

    イライラして手を上げたんです。

    自分の小指、腫れるほど(-_-#)

     

     

    とにかく、言い訳ばっかりで、

    素直に「うん」っていう事がないので、

    話合いたくても私が諦めちゃいます。

     

     

    長男の言ってる事も

    良くわからなくなるし…

    可愛くない訳じゃないけど、

    最近ずっとこんななので

    長男も自分から

    しゃべらなくなってます。

     

     

    この前久々におばあちゃんに会ったら、

    「長男何か変だよ。」

    って言われました。

     

     

     

     

    Mさん 柴田です。

     

     

    >起こしても起きないし、無理矢理起こすと機嫌が悪いので…

     

     

    これは、いつもママが怒ってばかり

    だからではないですか?

     

     

    ママと向き合うと怒られる。

    怖い顔のママとは話したくない。

    だから、起きたくない。

    そんな感じではないですか?

     

     

    朝は、笑顔で楽しいことをする

    習慣を作っていきませんか?

     

     

    長男君は、来年小学生ですよね。

    このままでは、落ちこぼれるのが

    目に見えています。

     

     

    朝早起きした時間に、

    「IQ141」AP版の国数編に

    書いてある遊びを実践して下さい。

     

     

    まずは、手作りの双六と

    手作りのサイコロを作って下さい。

     

     

    双六ならば、3人で楽しめます。

    トランプでもいいですよ。

     

     

    最初は、ママに勝ったら、

    ケーキを買ってくるなどの

    ご褒美を提案してみて下さい。

     

     

    そして、ママは、負け続けて下さい。

    笑顔で負けるのです。

     

     

    出来ますか?

     

     

     

     

    そう言えば、一昨日の夜長男に

    「トランプやろう」って言われて、

    『もう寝る時間だからダメ』

    って言いました。

     

     

    これは、たとえば

    夜遊んでもいいですか?

     

     

    朝でもいいけど、

    朝って追われる感じで…

     

     

     

     

    M子さん 柴田です。

     

     

    >もう寝る時間だからダメって言いました。

     

     

    おっ、それはいいですね。

     

     

    >夜遊んでもいいですか?

     

     

    夜遊びはいけません。

    どんどん夜更かしになっていきます。

     

     

    そうすると、学校に入ってから

    ますます勉強が出来なくなります。

     

     

    >朝って追われる感じで…

     

     

    ママがしっかりと

    朝方になることが最初です。

     

     

    今起きている時間を

    30分繰り上げて下さい。

     

     

    その30分をトランプタイムに

    しましょう。

     

     

    長男君にも、

    「明日から朝トランプ始めるぞー」

    と宣言して下さい。

     

     

    そして、勝敗表を

    壁に貼っておきましょう。

     

     

    長男君が勝ったら、

    長男君がシールを貼る。

     

     

    ママが勝ったら、

    ママがシールを貼る。

     

     

    次男君が勝ったら、

    次男君がシールを貼る。

     

     

    頑張ってしっかりと

    早起きの習慣をつけて下さい。

     

     

    そうすれば、

    身体の調子も良くなります。

     

     

    イライラすることも

    少なくなりますよ。

     

     

     

     

    こんばんは(^^)

    もう、子供と布団の中です。

     

     

    昨日の夜、さっそく長男に

    • 「明日から朝はトランプするから、早起きしてね。長男が、勝ったらお買い物行った時に好きなおやつ買ってあげる」

    って感じで言ったら

    その瞬間から顔がキラキラして、

    • 「あ、そうか お母さん、夜はいろいろ忙しいからね。でも、僕お母さんと遊びたいと、思ってた。だから、朝早く起きる 」

    なんて急に饒舌になって、

    弟に優しく接したり、

    明日の準備しちゃったり、

    優しく接すれば

    優しく返してくれるんだって、

    私が気づきました!(◎_◎;)

     

     

    私がイライラしてたら、

    子供だって、イライラするし

    親が怖くて話したいなんて

    思わなくなる。

     

     

    私が小さい時に、感じた同じ事を

    自分の子にまでやってたんだ。

     

     

    これから、また

    イライラする時がきたら

    今回の事思い出して

    頑張ろうと思いました(T . T)

     

     

    やっぱり柴田さんにもっと早く

    愚痴ってれば良かった…

     

     

    今朝の勝負は1勝1敗(笑)

    間違えて1回勝ってしまいましたw

     

     

     

    即解決しましたね。

     

     

    子育ての秘訣は

    子供の人格を尊重すること。

     

     

    子供には子供の考えがあります。

    その考えに沿って行動しているのです。

     

     

    その子供の人格を無視すると

    子供は反発してしまいます。

     

     

    ママのいっていることが

    正しいこととわかっていても

    素直に言うことを聞けないのです。

     

     

    人間というのはそういうものです。

     

     

    まだ生まれて数年しか経っていない

    子供ですから、親の考えに共感する

    ということは出来ないのは

    当然のことです。

     

     

    朝忙しいのは親の都合です。

    親は段取りよく動くことで

    朝の時間がスムーズに行く

    と考えています。

     

     

    つまり、自分の考えが正しい

    と考えているのです。

     

     

    でも、子供にも子供の都合があります。

    子供なりに一生懸命考えて

    行動しているのです。

     

    • 「今日はこの服が良いかな」
    • 「これが済んだら歯を磨こう」
    • 「まだお腹が空いていない」
    • 「あれ?なにをしたらいいんだっけ?」

     

    などと子供なりに考えているのです。

     


    一生懸命考えているときに

    • 「早くしなさい!」
    • 「何やってるの!」
    • 「この服を着なさい」
    • 「歯磨きをしなさい」
    • 「ご飯を食べなさい」
    • 「もう時間が無いよ」

     

    などと急かされると

    せっかく自分なりに考えているのに

    それを否定されてしまうのです。

     

     

    そうなると素直に言うことを

    聞くと言うことが出来なくなります。

     

     

    先日も書きましたが

    支配型のしつけと支援型のしつけ

    の違いが出てきます。

     

     

    しつけとは「自律」出来るように

    社会のルールを教えることです。

     

     

    自分で出来るようにすることです。

     

     

    「あれしなさい」

    「これしなさい」

    は支配型のしつけです。

     

    • 「朝は何時に起きたら楽かな?」
    • 「朝に慌てないように今夜の家に用意すると楽だよね」
    • 「歯を磨くとご飯が美味しくなるよね」
    • 「朝うんちしておくと幼稚園では一杯遊べるね」

     

     

    と一日のスケジュールを

    子供に考えさせること。

    それが支援型のしつけです。

     

     

    朝、子供が早起きして

    自分で支度が出来るようにするには

    先ずは親の考えを切り替えることです。

     

     

    親が支配するのではなく

    子供を支援するという

    考えに切り替えることで

    子育ては楽になりますよ。

     

     

    今日も最後まで読んで頂いて

    ありがとうございます。

     

     

    育児が楽しくなるメルマガはこちらです。

     

    コンサルのお申込みはこちらです。

     

    テキストのお申込みはこちらです。

     

    日本母親支援協会はあなたの育児を応援します。お聞きになりたいことがありましたら、こちらでご質問くださいね。

     


    ※ご注文確認メールが、いつまで経っても届かない場合は、こちらをご覧ください。