@ER×ICU 〜救急医の日常〜

おこしいただきありがとうございます★
救急医です ヘ(゚∀゚*)ノ



大阪府の某ソルジャー系病院で研修を送り、福岡のERで修行

現在は大阪の某救命センターで頼れるイケメン医師目指して日々奮闘中★★



ブログは研修内容や病院のこと、日々思うことをまとめております



対象は


医学生、研修医、医者になろうと思っている人
そして研修医や救急に興味がある人

のつもりです・・・


テーマ
ギラギラ研修医 ・・・研修医時代の毎日 完結
ギラギラ研修医ER ・・・ERの出来事 ER'はその続編
島流し@UWAJIMA ・・・僻地研修の様子

書籍 ・・・コレは!!と思う書籍
どーでもいい話 ・・・その名の通り

どーでも良くない話 ・・・広く一般に知って欲しいアレコレ
治療の常識非常識 ・・・治療に関する「へぇ」
限定記事 ・・・全世界に発信するのには申し訳ない話題

家の話 ・・・本邦初公開★救急医の自宅訪問コーナー

お酒 ・・・好きなお酒に関するアレコレ

何食べてんの? ・・・救急医の食生活に迫る



コメント歓迎します!気軽にメッセージを下さい☆


実際のところどうなの?みたいな質問があれば実際のところをお伝えいたします




あと人気ブログランキング参加してますので良かったらポチっとしてください

1回ポチると喜びます

2回ポチるともっと喜びます

3回以上ポチった人はご報告ください!





読者登録してね

  • 19Jul
    • 熱中症とアクアサポートとOS-1

      連日、猛暑日(最高気温が35℃以上の日)が続いており、各地で高温注意情報(猛暑日が予想される日に出る)が発表されています注意報や警報とはちょっと異なりますが、これが出された日は外出を控えたほうがいいですよという類のものです熱中症の危険性が高まるのは、気温および湿度が高い時です汗が気化できなくなるので、体温調節がしにくくなってしまうのです環境省の熱中症予防サイトでは①湿度②日射・輻射など周辺の熱環境③気温を加味された暑さ指数=湿球黒球温度(WBGT:Wet Bulb Globe Temperature)を紹介しています計算がめんどくさいですが、湿度がある程度定まっていれば温度と相関しますので、だいたい温度により暑さ指数はわかります環境省では気温と暑さ指数の関係と一緒に、日常生活での熱中症を起こし得る活動レベルや、運動に関する指針を紹介してくれています(環境省 熱中症予防サイト:http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt.php)ちなみに、猛暑日にあたる気温35℃の時には「特別の場合以外は運動を中止する。特に子どもの場合は中止すべき。」とされており「高齢者においては安静状態でも(熱中症が)発生する危険性が大きい。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。」というように推奨がなされています最近では、校外学習に赴いた小学生が熱中症で死亡したというニュースも流れました(https://www.asahi.com/articles/ASL7K5DNSL7KOIPE01B.html)本当に痛ましいことです予防できるものなら予防したいものですから、せっかくだしてくれている高温注意情報に敏感になりたいところです日常生活レベルでの予防においては、外出を控えるという他、適切な水分摂取が何よりも大事です飲む点滴とでもいうべき、吸収されやすい組成の経口補水液がWHOからも推奨されております自分で作るなら水に砂糖と塩をぶち込めば良いのですが、予想通り美味しくありません塩に砂糖ですからね・・・市販されている経口補水液「OS-1」ならある程度味の調節をしてくれているので、子供にも積極的にあげられそうです 大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース) 4,127円 Amazon この経口補水液ですが、大塚製薬以外にも様々な会社から販売されています例えば昨年には明治が「アクアサポート」なる商品を発売しています 【ケース販売】明治 アクアサポート 500ml×24本 3,138円 Amazon こちらは飲みやすいように、リンゴのフレーバーがつけられています経口補水液ソムリエの僕としてはこのフレーバーが気になりますいくらリンゴの香りをつけたとはいえ、結局入っているのは塩と砂糖ですそんなに大幅な違いがあるのでしょうかというわけで、皆さんのために僕が飲みましょういただきます!!これはっ!透明な液体からは濃縮されたリンゴの香りが確かに香ってくる・・・ファーストノーズから十分に開いているようだ・・・口に含むとさらにリンゴの香りを振りまきながら滑らかに舌に広がっていく・・・甘美だ・・・・しかしこの滑らかな味わいとリンゴのアタックは長くはない次第に塩味や若干の苦味を感じる・・・これは何だ・・・そうだ、この懐かしい味は、かつて飲んだOS-1で感じた確かな経口補水液感(KHK)ただ、一瞬残念に思いつつもこの液体を喉に流して気づかされたリンゴがまだ残っている・・・酸味だけでなく、リンゴの香りが広がることによって、どこかパイナップルのような南国の雰囲気すら感じさせるのであるあの汗を流した青春の甘酸っぱさが切なく蘇ってくるこの飲み物は、まさしく部活動に勤しむ日本の中高生の汗の輝きである体に馴染むこの液体は、鼻腔に十分な満足感を残してくれることだろう!!※使用者の感想ですまぁ経口補水液は経口補水液です神の雫みたいなワインギャグ漫画の一節程度に思ってみていただけたらと思いますまぁでもリンゴ味の方が子供には好まれそうな気がしますリンゴなんて子供っぽいものを飲んでられるかという人にはリンゴ味じゃない方をオススメしておきますあれこれ書きましたが、適切なタイミングで、適切な量の水分補給をしていただければ、何を飲んでいただいても結構ですなんにせよ選択肢が増えるというのは消費者にとっては嬉しいことです今年の夏は、様々な土地で大規模な災害にも見舞われましたまだまだ片付けや日常生活を取り戻す作業をする上で、屋外も屋内もないという生活を強いられている地域もあるかと思います例年以上に、熱中症にくれぐれも気をつけて夏を乗り切って欲しいと思います

      NEW!

      210
      12
      8
      テーマ:
  • 10Jul
    • 地元が大変なことになった

      先週末から日本各地で豪雨が降り注ぎ、大雨による土砂災害、川の氾濫による洪水などが起こりました奇しくも、町ごと水没したり、工場の爆発が起こった界隈が僕の故郷です(写真:産経新聞から https://www.sankei.com/west/photos/180709/wst1807090012-p1.html)生まれは東京だし、高校卒業後は各地を転々としているので生粋の岡山人とはいえないのかもしれませんが、今も両親はじめ家族がそこで生活しています小・中学校や高校の同級生が災害に巻き込まれる姿をSNSで見かけ、切ない気持ちになっていました特に、今回の集中豪雨で水没した真備町を中心に、周辺には多数の友人宅があり、完全に自宅が水没してしまったという声もたくさん届いていますもしかしたらDMATとして出動するかもしれないと思い、身構えていたのですが、中国地方ないし隣接のDMATでまかなわれたようです基本的に、DMATは被災都道府県の要請で動きます要請されなければ出動しませんし、勝手に動けばむしろ混乱を生むので、お達しに従いますそういうわけで「できることがあればしたい」そんな気持ちだけが募ることになります自分が行きたい時に行くのがDMATではなく、必要に応じて派遣されるのがDMATです当たり前のことではあるのですが、今回改めて痛感しました基本的にはDMATは日陰者ですから、どこの組織から誰が派遣されたかといったことが公になることはないと思いますただ、救急医の友人たちのSNSから各地で活躍してくれている姿が見えてきて、励まされます本当に感謝しています自分も別ルートで何かできることを探さなくては・・・こうした災害時、遠くからできることは限られていますいろいろやろうと思ってしまうのですが、必要十分なことをしなくては被災地にかえって負担を強いることになるので、注意が必要です例えば、支援物資を呼びかける市民団体があります行政と適切に連携を取っていれば良いのですが、そうでない場合は、全国から次々と送られてきた物資が分配されないまま積み上げられ、通行の邪魔になるといったことも発生しています募金も、信頼がおける団体や行政窓口にしなくては、被災者に届かない可能性もあります募金詐欺が発生する可能性も否定できず、悲しい気持ちになります情報がまだまだ統合されておらず、何がどれだけ不足しているのかという実情を把握するのにすら時間がかかるので、発災直後における心構えとして、一つ提案しておきますそれは「応援する気持ちを持ち続けること」です喉元過ぎれば……とはよくいわれますが、すさまじい速度で復興する部分がある反面、爪痕が残り続ける部分もあります災害からの復興というのは当事者と外野にギャップが生まれる部分があるところだと思いますせっかくどこかに納税するなら被災地をふるさとにしてもらったり、今後旅行先に被災地を選んでみたりという応援を長年続けると、喜ばれるのではないかと思いますあと、僕は現地でボランティアに励む人の安全も気になっています先日、雨が上がったその日に、地元中高生のボランティアが崩れた家屋の掃除などをする様子をTwitterで目にしましたとても尊いことなのですが、彼らの姿はTシャツに短パン、スニーカーでしたぬかるみに足を取られたら大変ですし、瓦礫などで四肢に怪我を負ってしまいます中高生であれば破傷風のワクチンを定期接種しているはずなので大丈夫!とはなりません下水まで湧き出ている状況下ですので、なるべく皮膚が傷つきにくい格好が良いと思いますもちろん破傷風のワクチンを追加接種していない成人は余計に注意しなくてはなりませんそして7月の猛暑のなかの作業です熱中症にも気をつけなくてはなりません怪我をしにくく、かつ通気性の良い服装が肝心です助けに行った自分が助けられる側にならないことは最も重要なことだと思いますこれは自分の家や勤務先の掃除をするときにも同じことが言えますので、作戦「いのちだいじに」で乗り切ってほしいと思います個人的に、現時点では友人に提供できる物資をリストアップして送りつつ、少ないながら金銭面でしかるべきルートに援助しようと考えています先は長い

      462
      44
      12
      テーマ:
  • 30Jun
    • 遺伝性血管性浮腫の患者交流会

      今日はHAE(遺伝性血管性浮腫)の患者会であるHAEJ(HAEジャパン)から交流会にお誘いいただきましたので行ってきます国際HAE患者会の日本支部会みたいな感じですねHAEは補体を調整するC1-INHの欠損により、体の至る所で浮腫を起こすものです皮膚や腸管の浮腫、そして咽頭の浮腫から気道閉塞して死に至ることもあります症状、発作についてはHAE情報センターをご参照ください→http://www.hae-info.jp/about/about.html未だ日本に500人くらいしかいないとされるHAEあまり周囲に理解されないということで、情報共有の場が大切な疾患です原因不明の浮腫に何度も悩まされ、診断がついた瞬間、遺伝性疾患という背景をもつにも関わらず喜ぶ方がほとんどです「自分だけではなかったんだ」ということで・・・このHAE、気道閉塞や強烈な腹痛を起こすということ、また何科と決めにくい多彩な症状を呈することから、救急診療と親和性の高い疾患なのですただ、浮腫の予防や、疑わしい場合の診断など、緊急時でなければどこにかかっていいのかわからないような疾患でもあります海外の頻度を参考にすれば、日本には2500人程度の患者さんがいるということで、疾患の啓発や拾い上げを積極的にしていかねばならないのですそこで、かなり例外的なのですが救急医として専門外来を設けることにしました自分でも変なことしているなという自覚はありますが、ボスに外来開設の相談をしたら「困ってる人おるんやからなんとかしたり」ということで背中を押してもらいましたそんなわけで、現在隔週月曜日の午後、ひっそりと血管性浮腫外来をやっております疑わしい方の診察予防に関する相談緊急時によりスムーズにできるような準備(HAE患者である旨や発作の特徴をカルテで共有しつつ躊躇なく血液製剤ん投与をできるようにしておく)といったことをやっていけたらと考えていますお近くの方で、悩んでいる方がいらっしゃいましたら、気軽にご相談ください大阪のHAE対応医療機関→http://www.hae-info.jp/search/osaka.html

      167
      3
      テーマ:
    • 「救急医学」にお酒の話を載せた

      「救急医学」という雑誌がありますかなりニッチな分野を開拓している雑誌なので、読んでる人は読んでるだろうし、読んでいない人はそんなのあったんだ・・って感じの雑誌だと思います 救急医学 2018年 05月号 [雑誌] 3,024円 楽天 これの5月号に寄稿していたのですが7月号にも寄稿することになりました5月号はなぜ救急医になろうと思ったか、救急医として社会に対して何ができるかということを書きました真面目ですよね(自分で言うなっていうね・・・)7月号はなんとChampagneについて書きましたフランスのシャンパーニュ地方の救急医療とか、そういう話ではないですよ普通にchampagneの楽しみ方についての話です医学雑誌にchampagneの話を載せたのは僕が初めてではないかと思います何をどうやったら救急医学にchampagneなのかと不思議に思われるかもしれません僕も不思議ですwなんの仕事をしているのかわけがわかりません興味があればご覧ください救急に理解の深い病院であれば年間購読しているかもしれませんが、そうでなければ本屋でも見かけることは少ないと思いますので、お買い上げいただくしかないのが申し訳ない話ですさてChampagneといえば、サッカーのワールドカップFIFAのスポンサーとして、公式ChampagneとされているTAITTINGER(テタンジェ)から、FIFAボトルが販売されています 【2018 FIFA World Cupオフィシャルシャンパーニュ】テタンジェ ブリュット レ... 6,264円 Amazon キラキラした日本のユニフォームを思わせるブルーの箱にサッカーボールも描かれており、こんなので応援したらテンションあがりますよね!!安くはないですが、二人でスポーツバーに行ったと思えばそんなもんかなって感じの価格ですというわけでこんなの飲みながら応援してテンション上げていました色々言われておりますが、日本は決勝トーナメントに駒を進めました予選ボロ負けを予想されていたにも関わらず、良い試合をしたものだから予選の突破の仕方にいちゃもんがついているという状況どんだけ手のひら返すねんw主力温存で決勝トーナメントに駒を進めた日本チーム僕は素直に活躍を願っていますChampagne片手に凱旋行進曲かけて初のベスト8へ応援だ!!!

      114
      2
      テーマ:
  • 18Jun
    • 地震発生 救急医の1日

      みなさまご心配かけたかもしれませんが、僕を始め、当院は無事でした発災時点は救急科カンファレンスを行なっており、警報と揺れが同時だったこと、p波と本震まで間髪なかったことから、おそらく南海トラフ地震ではなく、近隣の直下型地震ではないかという話になっておりましたすぐにカンファレンスルームのテレビをつけて、大阪北部の直下型地震であることが判明震度6弱ということで、全国のDMATが自動待機基準を満たしましたつまり、いつでも出動できるようにしておきなさいということです僕らもまず家族の安否確認とSNSでの情報共有を行いつつ、院内の災害対応を進めました・部長が看護部と協力し、院内の被災状況確認・DMATメンバー招集・通常業務の担保・情報収拾できることをやっていきます1時間ほどすると、院内での被害はほとんどなく、意外にも被害が大きくなさそうであることが判明しましたが、発災直後は情報が錯綜します診療されないことには被害状況もつかめませんので、時間が経てば立つほどはっきりと被害の大きさを伝えてくるものですというわけで、DMATの本部を立ち上げて①いつでも出動可能な体制づくり②周辺の医療機関の被災状況チェックを始めました誰かが出動するためには、誰かが通常業務を穴埋めしなくてはなりません徐々に被災状況が判明し、実はライフラインが途絶えている地区が広いこと、死亡者もいること、負傷者も多数いることがわかってきましたそんな中、昼になりDMATの出動要請がきたので、1隊出動しましたhttps://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-044184/ニュースで報道があったように、搬送の必要な人がたくさん判明したため、DMATが搬送のお手伝いをする必要がでました直接の搬送だけではなく、搬送先の選定や調整、物資の調達など、やらなくてはならないことは多々あります災害時は、現場に出向いて医療を届けるのも仕事かもしれませんが、近年はこうした転院なども重要な課題となっておりますなんとか、通常の救急対応と災害対応の1日を乗り切りましたが、まだまだ困っている人はたくさんいる状況気を引き締めて業務遂行します今日は当直院内DMAT本部で情報整理をしながら過ごします出動したチームメンバーは安全第一に、無事帰院して欲しいと思います亡くなった方々、本当に残念です防災意識がさらに高まることを願うばかりです

      648
      9
      4
      テーマ:
  • 08Jun
    • 体操服の下に肌着を着るの禁止じゃなくなる!

      娘の通う小学校の謎ルール・体操服の時は下着禁止・体操服は週1回だけ持ち帰り可能これをなんとかできないものかということで、学校にお手紙を出したところ・・・(参照:体操服の下に肌着を着るの禁止ってどういうことだ)なんと即日返答がきました!来週の職員会議にかけて、肌着禁止ルールは廃止するよう動くと教頭から妻に電話実は行動派やんけ!!どういうことやねん!!!初めの対応についても謝罪があるという、こっちの緊張はなんだったんだというくらいのあっさり感体操服の持ち帰りは、入学時のプリントに1週間持ち帰らないと記載されているものの、実は汚れたら持ち帰るように個別に声かけをしていたということでしたこれもおおっぴらに「希望があれば持ち帰って良い」ということになりそうです妻が相当の覚悟でやると言ってくれたのですが、早々に解決しそうで良かったです妻に感謝していますみなさま短い間でしたが応援ありがとうございました今後①本当に肌着を着用することで低体温になったり抵抗力が落ちて風邪の罹患率が上がるというようなことになった場合②持ち帰り頻度が上がることで体操服を忘れてくる頻度が上がり授業どころではなくなった場合③その他予想外の変化が起こった場合の対応は責任持って学校側と考えていきたいと思います(おせっかいにならんように)PTAの活動にも疑問点は多々ありますが、もしPTA活動がこういうことの役に立つのなら大歓迎ですね会費の使い道などに一石投じてみたいと思いますツイッターで、学校に渡したのはどんな手紙だったのかという質問がありましたが、前回のエントリーの後半に書いたようなことをまとめたものになりますさすがに文面公開は差し控えたいと思いますみなさまの応援は確かな後押しになりましたこの場を借りて、改めて感謝申し上げます

      511
      40
      2
      テーマ:
    • 体操服の下に肌着を着るの禁止ってどういうことだ

      最近仕事も充実しているのですが、私生活も充実(?)していますここのところ、娘の通う小学校の謎ルールと向き合っています・体操服の時は下着禁止・体操服は週1回だけ持ち帰り可能最初はなんだそれ?本気で言っているのか?と思ったのですが、マジらしい直接着用して汗吸った体操服を週一回しか持ち帰れないとか・・・カビ生えるわww不衛生すぎて草も生えない(二つ生やしたけど)そして下着をつけないとなると、体が発達してきた子たちはどうなるんだという不安がよぎります(特に女子)特殊な趣味をお持ちの大きなお友達は喜ぶかもしれませんが、好奇の目に晒したい親はいないでしょうおかしいということで担任に相談していたけど、こないだの参加日の保護者懇談会で担任が話題に出さなかったことから、学校が真摯に問題に取り組む気がないという判断となり、学校のルールを変えてもらうように要望を出すことにし、お手紙をもたせましたあぁあ・・・影でモンスターペアレント呼ばわりされているのだろうか・・・(´□`。)担任は懇談会では話題に出さなかったけど、こっそり教頭と妻でお話する時間を作ってくれたのですが、教頭によると・体操服に下着を着ていると汗を吸ってその汗が冷えて体温が下がり風邪をひく・風邪引いたら責任とれない・体操服の持ち帰り不可は理由不明・長年そうしてきたし文句もでなかった・今更変えようという方がおかしい・滋賀県など他府県でも同じ対応のところがある・着させたかったらおたくは着させたらいい子供かっ!!えーだって○○君もやってたしぃ・・・ってことだろ!?心配になってツイッターで、体操服の下着着用不可と、持ち帰り不可の件は普通のことなのかと訪ねたら、多くの方からおかしいと賛同いただいたので、自信を持ちました何千とretweetされており、また最近ニュースでも取り上げられていたらしく、おかしいと感じる人が増えてきていると実感しましたちなみに関東の小学生向けアンケートでは、下着着用不可が14%ということで、こっちの方がマイノリティー(菅公学生服社調べ)そして、体操服を作っているトンボ社も「体操服はアウターとして作っている」ということですので、下着をつけないことになんら合理性はありませんhttps://www.huffingtonpost.jp/2018/05/31/no-undershirt_a_23448324/体操服を忘れる人が多いから持ち帰り不可ということであれば、PTA会費で忘れた人用の体操服を用意するとか、学校予算でそれを賄うとか考え方があると思うのです汗が冷えて体温が下がって風邪をひくということが本当にあるのであれば、下着着用学校と非着用学校での罹患率の違いがあるというデータを提示して欲しいのです(本当に風邪ひきやすいなら、汗しっかりふくとか、下着かえるとか、対応法はあるはず)風邪引いたら責任取れないということですが、わいせつ目的で写真を撮られてネットに拡散されたら責任取ってくれないでしょうし、熱中症になっても責任とってくれないでしょうし、皮膚病になっても責任とってくれないのではないかと思うのですルールは変えられないけど、文句がある家は特例ということでは、うちの子が変な子になりますし(別にいいけど)、人知れず悩んでいるはずの高学年層の児童は救われません教頭に辞職して欲しいとか、即刻転校させて欲しいとか、そんな過激なことは望んでいません・プライベートゾーンを自己管理する権利・清潔な服を着る権利これが欲しいだけですめんどくさいことにならず、解決できたらいいなと願っていますでもどうにかしてルール変えたいと思っています

      1258
      150
      19
      テーマ:
  • 31May
    • RX-8を買った そして広島へ

      昨日車を買い替えました!もともとMAZDAのRX-8に乗っておりました結婚から一年車でも買おうかと妻と相談して、レシプロエンジンじゃない車を探そう(当時はボクサーのSUBARUレガシー)ということで、当時ロータリーに目をつけました試乗して、これは凄いとなりました低回転域から高回転域まで躊躇なく吹け上がるなにより車のバランスが素晴らしく、地面に吸い付くようなハンドリング二日後に購入しました不満に思ったことはありません最高の車だと思いますいろんな場所に行きましたし、思い出もたくさんですしかし8年乗り、タイヤが劣化してきており、そろそろ車検もあるし、買い換えるなら今かなと考えておりましたタイヤはPOTENZA 225/45R18全部かえたら10万以上するし…で、次の車を探していたのですが、出会いは訪れるものです探していた車が物凄く状態のいい感じで手に入りました紹介しますMAZDA RX-8SpiritRです!!またエイトかよというツッコミは無しの方向で4人乗りなので家族全員で乗れないという弱点を持っておりますが、まぁそれはそれまたいろいろな思い出を作って行きたいなと思いますさて納車の喜びを胸に、早速オイルをシンセレネシス(ロータリー専用オイル)に変えるのと、お世話になっているMAZDAの人に見せびらかしに行こうと思って関西MAZDAへ店に入ろうとすると、歩道を自転車が走っております自転車が通り過ぎるのをのんびり左折待ちをしていると、後ろでものすごい音がしました振り返ると、後続車に車が突っ込んでいました( ;∀;)危うくMAZDAの真ん前で納車初日にお釈迦様になるところでした救急隊がきて、なぜお前がここにいるんだという感じで驚かれましたが、重症外傷じゃなくてよかったです…僕が搬送されて車がお釈迦様とか本当に恐ろし話で・・・何か善行をして報いなければ・・・さて今日は皮膚科学会のランチョンセミナーを仰司ったので会場に向かっています警察病院の救急医とコンビ芸をします二人でランチョンセミナーって珍しいですよね皮膚科学会にいらっしゃる皆様明日のお昼前代未聞の80分のランチョンセミナーが開催されます!!なおスーツの襟にロータリーのバッヂをつけました奇しくも会場は広島!MAZDAに感謝しつつ頑張って来ます

      243
      22
      テーマ:
  • 23May
    • 心不全=ラシックスという時代ではない

      毎日繰り広げられる当院救急部の朝練(朝の勉強会)新入部員(研修医)も、日々朝から部活動に勤しんでくれていますたびたび救急科以外の各科からレクチャーに来てくれるので、僕らも勉強になっていますそんな中、先日循環器科のレジデントが心不全の治療についてレクチャーをしてくれたのですが、印象深い言葉がありましたそれは「急性心不全の治療=ラシックスと思わないで下さい」というものでしたラシックスはループ利尿薬であるFurosemideの商品名経口投与での持続時間が6時間ほどなのでLast 6 hours→Last 6→ラシックスとよく言われますしかしこれ、どこまで本当なのでしょうラキソベロンの語源を、緩下剤を表すLaxativeという単語に出会うまでは「楽にクソがベロン」であるという友人の話を信じかけていたので、まことしやかに囁かれる話も疑ってかかってしまう自分がいます(ていうかベロンってなんだよ…毎日ベロンベロンうんこだしてんのかよ…)サノフィ・アベンティスの人でご存知の方は、ぜひともこっそり真相をお知らせ下さい・・・さて、話を戻しましてFrosemideどうしても研修医の頃は病態と治療を一対一対応で覚えたくなるもので心不全で呼吸困難→利尿薬と結びつけてしまいがち循環器のレジデントはそういった反応に警鐘を鳴らしてくれたものと思いますそうは言っても利尿薬使うじゃん!?って思いますよね?いや本当に使わないのですよ近年、急性心不全の治療に関して、クリニカルシナリオという概念が提唱されました(文献1,2、図1)これは左室前負荷と後負荷の具合や、背景疾患から、いくつかの病態に分類して治療法を決定するものです。クリニカルシナリオ略してCS(シーエス)と呼んだりします。図1 循環器学会のガイドラインから引用CS1は血圧上昇群で急激に進行するタイプのシナリオとなります広範な肺うっ血から呼吸困難を呈するものの、全身の浮腫は軽度というパターン血圧の上昇に伴う後負荷の急速な上昇による急性心不全で、左室収縮は保たれていることが多いですしんどくてカテコラミンがでて抹消血管が収縮し、さらに後負荷が増大するという悪循環に陥ります治療は血圧を下げることが重要なので、よほどの容量負荷がある場合以外は、利尿薬ではなく硝酸薬の使用が推奨されますまた、治療にNPPVの使用が推奨されます救急で良くみるのはこのタイプだったりしますなので実のところ「救急搬送される急性心不全の方に利尿薬はあまり使わなくてよい」と言っても過言ではないかもしれません(体液貯留をしっかり評価して必要なら使ってください)ぜひクリニカルシナリオ分類を使いこなしてほしいなと思います1) Mebazaa A, et al: Practical recommendations for prehospital and early in-hospital management of patients presenting with acute heart failure syndromes. Crit Care Med, 36: S129-S139, 20082)急性心不全治療ガイドライン(http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_izumi_d.pdf)

      221
      4
      2
      テーマ:
  • 21May
    • 栄養はえーよー

      NST(Nutrition Support Team)の外科医からせっつかれてICUの早期経腸栄養プロトコルを作成して早一年が経とうとしております使える腸管は使いましょうということで、重症患者における早期経腸栄養が推奨されはじめて久しいですが、2つの点から浸透しません一つは、重症病態では腸管が動きにくいという神話が根強いこともう一つは、重症病態の細かな栄養の推奨がまだわかっていないことです重症病態では過量栄養が良くなかったり、タンパク質を強化してもあまり意味がなかったりということが昨今取りざたされておりますが、じゃぁどんな栄養素をどれだけ投与するのが正解かという具体案がまだないので、栄養剤選択にちょっとしたハードルがありますハードルを前に何もしないのでは良くないですよね何を使っても予後はそこまで大きくは変わらないのではないかとか早期に腸管を使うこと自体に意味があるのではないかとかいろいろ考えて、プロトコルを作成したわけですまぁしかし実は僕はNSTやってないし、栄養の教育を受けたこともないしという状況でした栄養は体にえーよーとか栄養は僕にゃはえーよーとかいろいろなことを思うわけですそんな中、7月に神戸であるJSPEN(日本静脈経腸栄養学会)の近畿地方会でランチョンセミナーを依頼されましたなぜ僕に・・・汗( ̄Д ̄;;栄養に一生懸命になっている皆さんに向けて、栄養素人の僕から何を喋ればいいのだということになりますそれこそ僕にゃ早いわけで・・・というわけで、栄養の講習会を受けて参りました改定直後の教科書で勉強会です!!今回のセミナーはTNT(Total nutrition therapy)という国際標準の医師向け栄養セミナーですhttps://www.jspen.or.jp/education-training/tnt/about-tnt/これの受講は、日本静脈経腸栄養学会認定資格「NST専門療法士制度」における教育施設の認定を受けるための必須項目ということです僕は栄養の道を少しずつ進んでおります。。。さて7月のセミナーでは、具体的な公開されたプロトコルも少ない重傷者の早期経腸栄養プロトコルを作成するにあたり、どんな研究を参考にしたのか、どのような思考プロセスでプロトコルを作ったのかということを共有し、プロトコル導入前後で何が変わったかという話をしようと思いますもし近畿圏に在住で栄養に興味がある、JSPEN近畿参加するという人がいらっしゃいましたら、チラ見してください

      200
      4
      テーマ:
  • 17May
    • 看護学校への講義

      今年度から、近隣の看護学校へ講義に行くことになりました担当教科は「解剖生理学」なぜ僕が・・・( ̄Д ̄;;やるとなったからには楽しんでもらおうと思うのですが、なかなかに難しい現実もあります解剖は単純に覚えることも多いですから正中矢状面をなんとか覚えてもらおうと、絶対に誰も知らないであろうメトロン星人がアイスラッガーでやられるシーンを提示したり、映画なんかと結びつけたり試行錯誤です覚えるのはまぁいいとして、生理学はちょっと辛い専門学校ですので、高校時代に大学入試センター試験も受けていないという人が大半の環境別に受けてなきゃないでいいのですただ生理学を学ぶためには、化学(できれば物理と生物)の知識が不可欠です中学高校で授業を流していたレベルではちょっと厳しい・・・「静止膜電位と活動電位」を伝えるために、電位とは何か、イオンって何か、という話をしないと、チンプンカンプンになりますこれを無理にただ覚えさせると、ほころびが生じるので、なんとか理解してもらおうと思うのですが、中学理科のレベルまで遡って講義をすると時間がなくなってしまいますせめて、興味を失わないようにと頑張るのですが、なんともはや大変だ世の中には覚えることと理解することの2種類があると思っていて、理解しなければならないことを覚えようとすると無理が生じます僕は古事記や平家物語の序文を暗記しております世の中にはこういう人がたくさんいるのではないでしょうか?学校でやらされるので・・・でも、古事記や平家物語に何が書いてあるかを人に伝えられる人ってどれだけいるんでしょうか?内容を人に伝えられるレベルで理解していないと、覚えてもそれは文字の羅列にしかなっていませんそれに意味はあります?別に中学校の時の国語の先生を批判しているわけですではありませんとはいえ、論理的に考えることに慣れていない人に論理的にものを語っても混乱するだけなので非常に難しい話になります最近の学生は教科書が読めないということをまことしやかに囁かれたこともあります真偽は知りませんが、少なくとも覚えずに考える癖をつけさせないと当面はやる気を植え付ける役目として頑張ろう・・・というわけでまとめ看護学校の皆さんへ覚えるだけでなく、理解も大事です看護学校へ行こうと思っている中高生の皆さんへ日々の勉強は無駄になりませんし、無駄にしないように勉強してください

      270
      14
      テーマ:
    • 気道閉塞の質問への答え

      ブログ読者さんから質問がありました>いつも楽しく拝見しています。>以前娘がパンを詰まらせてしまい、苦しそうにしてるのに>背中を叩くことくらいしか出来ず…>その時は幸いすぐに吐き出してくれたのですが、この先また同じようなことがあったらどうしようと思い不安です。>このような場合、何を一番にすれば良いでしょうか?質問ありがとうございます背中を叩くことくらいしかできず・・・ということですが、それで良いのですそれくらいしかできないと思います小児は頭部がでかいので、仰臥位にすると余計に気道が狭窄します伏臥位で背中を叩きましょうハイムリック法という腹部突き上げによる異物除去法がありますが、難しいでしょうからできるに越したことはありませんが、乳児にはやめておいた方がよい手技です「喉にものを詰めた」というのは思ったより重症です背中を叩くと同時に救急要請で良いのではないかと個人的には思いますもちろん除去されれば病院受診の必要もないのですが、気道が閉塞すると2,3分で心停止に至ります意識がなくなってきたら胸骨圧迫を開始してください躊躇なくやりましょうあと、パンは西洋の伝統に習い、少しずつちぎって食べるように教育してください

      107
      2
      テーマ:
  • 27Apr
    • 小さい磁石を乳幼児に与えてはならない

      最近、国民生活センターが強力磁石のマグネットボール誤飲で腸管穿孔の危険があるとして呼び掛けていました最近どこでも買えるマグネットボール 強力磁石の立体パズル!マグネットボール216個セット シルバー 930円 Amazon 何が問題なのかということですがネオジム磁石(ネオジム、鉄、ホウ素を主成分とする希土類磁石。永久磁石のうちでは最も強力なものとされる)を使用した強力な磁力のマグネットボールを複数個誤飲磁石同士が引き合って消化管内に腸壁を挟んでとどまり、腸壁が穿孔していたものを開腹手術などにより摘出したという報告が相次いだということです磁石が強力すぎて、挟まれた粘膜に血流が行かず壊死してしまうのです複数個の磁石玩具誤飲による症例報告は以前からあり、危ないなと思っていました海外の文献↓Dutta S, Barzin A.Multiple magnet ingestion as a source of severe gastrointestinal complications requiring surgical intervention.Arch Pediatr Adolesc Med. 2008;162:123-5.日本の文献↓亀井 尚美,赤峰 翔,大津 一弘.緊急手術を要した複数個の磁石玩具誤飲の2例.日小外会誌 2016, 52: 102-7.鋭利なもの、閉塞しやすいもの、ボタン型電池や薬剤などは緊急に内視鏡で取り出す適応としてよく知られていると思うのですが、小さい磁石でも緊急性が高い場合がある、という認識がなければ放っておかれてしまうかもしれません昔ディズニーのアニメで、磁石を飲み込んだプルートのお腹に金属製品が次々にくっついて取れなくなるという作品がありましたドナルドの磁石騒動って古いアニメです ドナルド・ダック ドナルド の磁石騒動 AAM-106 [DVD] 318円 Amazon 最終的になんとかなるのですが、あのままだとしたらプルートはいまごろゾンビキャラクターとして人気を博していたかもしれません僕は幼稚園のころあのアニメをみて、なんとかして体の内外で物をくっつけられないかと、磁石同士で頬粘膜を挟むという危険行為を繰り返しておりました誤飲しなくて本当に良かったです子供って怖いです最近は、超強力磁石も100円均一で買えるようになりました安くて便利ですので、フィギュアや写真をディスプレイするときに使うなど、日常生活でもよく見かけるものとなってきていますポスターなども、画鋲をコルクボードに刺しておいてポスターを磁石で挟めば、穴を開けることなく貼り付けることができますちなみにうちはリビングに世界地図や日本地図を貼っていますしかし、そのまま磁石で貼りつけると、子どもが引っ張って剥がした時に磁石が転がって行ってしまうので、磁石の上にテープを貼ってしっかり固定しています昨年産まれた次男君は紙が無条件に好きで、ハイハイしては地図を引っ張りに行くのが日課になっております磁石を固定していなければ、転がって行った磁石をおいしく食べて大変なことになるというわけですそんなことで大変なことが起こるのか、というくらい簡単に大変なことは起きてしまうものです子育て世帯は特に磁石の取り扱いには注意しなくてはなりません!実は腸管穿孔だけでなく、鼻に詰めて鼻中隔が穿孔してしまったというような報告もあり、こちらも注意が必要だと思っています写真:上出洋介.鼻内初見 鼻腔内磁石異物によって発生した鼻中隔穿孔.耳鼻咽喉科展望 2016, 59; 168-169.僕も子どものころ、なぜか鼻にものを詰めるのが大好きだったみたいで、よく耳鼻科医のお世話になりました子どもはなぜか鼻にものを詰めるのが大好きです大人になると違う穴にものをいれるのが大好きな人も世の中にいるとかいないとか……ともかく、両鼻に磁石を突っ込んでしまうと、鼻中隔を挟む形になり、鼻中隔が壊死してしまうというわけです磁力が強ければ取るのも難しいのではないかと思いますできるだけそういうことがないよう、世間の子育て世帯に注意喚起していこうと思いますあとはお尻に磁石を突っ込んでくるような人が現れないことを切実に願いながら日々の診療を頑張ろうと思います

      259
      6
      5
      テーマ:
  • 25Apr
    • ニコニコ超会議に行きます

      研修医も少しずつ環境に慣れてきましたそしてなんと当院救急科には3名の新しい仲間を迎えて、楽しくやっていますより安全な医療をお届けできる可能性が高まり、大変嬉しく思っています院外の活動もますます精力的に頑張りますというわけで、今週末はニコニコ超会議に行きます日本うんこ学会のイベント「超学会コレクション」様々なイベントがありますが、今回僕は友人感染症内科医の忽那賢志先生と「うんコレやってみた!」というイベントに登場します日本うんこ学会の腸内細菌擬人化スマホRPG「うんコレ」を、ネット上の人気ゲーム実況者のまっくすさん、むつーさんがプレイします※うんコレは一般公開に向けて鋭意製作中https://unkore.jpこのゲーム実況に僕ら医師による医療解説をつける、前代未聞の医療解説付きゲーム実況です「うんコレ」は現役医師が大腸癌予防のために開発・監修を行った崇高な理念を持つスマホゲームですただのクソゲーではない、毎日の健康的なうんこ生活に役立つ、まさにクソゲーです場所は幕張メッセHALL9 D7ブース時は平成30年4月28日(土) 午後16時からこの日は午後から麻美ゆまさんとかしみけんさんなども登場しますので、ぜひお目にかかりたいという人がおりましたらオススメです!

      84
      10
      テーマ:
  • 20Apr
    • 肥満患者は初回挿管成功率が下がる!

      兼ねてから研究を進めていたものがついにpublishされました!!!嬉しすぎて自分の論文なのに、何回も読んでしまいましたwwhttp://journals.plos.org/plosone/article/file?id=10.1371/journal.pone.0195938&type=printable昨年のアメリカ救急医学会からほとんど一年経ってしまいました・・・論文書くって大変なんだなということを本当に痛感(>_<)なんとか、論文書く書く詐欺状態から脱することができました研究の立ち上げから、データ収集、データ整理、解析、文章の手直しなど、仲間に助けられながらなんとか形にすることができたので、関わったみんなに感謝しています!!!オープンアクセスなので、もし英語苦手でなければぜひ読んでやってくださいAbstractObesity is deemed to increase the risk of difficult tracheal intubation. However, there is a dearth of research that examines the relationship of obesity with intubation success and adverse events in the emergency department (ED). We analyzed the data from a prospective, observational, multicenter study—the Japanese Emergency Airway Network (JEAN) 2 study from 2012 through 2016. We included all adults (aged ≥18 years) who underwent tracheal intubation in the ED. Patients were categorized into three groups according to their body mass index (BMI): lean (<25.0 kg/m²), overweight (25.0–29.9 kg/m²), and obesity (≥30.0 kg/m²). Outcomes of interest were intubation success on the first attempt and intubation-related adverse events. Of 6,889 patients who are eligible for the analysis, 5,370 patients (77%) were lean, 1,177 (17%) were overweight, and 342 (4%) were obese. Compared to the lean patients, the intubation success rates were significantly lower in the overweight and obese patients (70.9% in lean, 66.4% in overweight, and 59.3% in obese patients; P<0.001). In the multivariable analysis, compared to the lean patients, overweight (adjusted odds ratio [OR], 0.85; 95%CI, 0.74–0.98) and obese (adjusted OR, 0.62; 95%CI, 0.49–0.79) patients had a significantly lower success rate on the first attempt. Additionally, obesity was significantly associated with a higher risk of adverse events (adjusted OR, 1.62; 95%CI, 1.23–2.13). Based on the data from a multicenter prospectively study, obesity was associated with a lower success rate on the first intubation attempt and a higher risk of adverse event in the ED.肥満は挿管困難度をあげると考えられているが、救急外来において肥満と挿管成功率、挿管関連の合併症リスクについて調べた研究は限られている。我々は日本の救急外来における気道確保に関する他施設前向き研究であるthe Japanese Emergency Airway Network (JEAN) 2のデータを用いて、2012年から2016年に救急外来を受診した患者でこれを調査した。研究には救急外来で気管挿管された18歳以上の成人を対象にした。患者はBMIに応じて、標準(BMI<25)、軽度肥満(BMI:25-29.9)、肥満(BMI≧30)の3群に分けた。アウトカムは初回挿管成功率と気管挿管関連の有害事象とした。6889名の患者が研究対象となった。標準体重群は5370名(77%)、軽度肥満群は1177名(17%)、肥満群は342名(4%)であった。標準体重群と比べて、軽度肥満群と肥満群では初回挿管成功率が明らかに低下していた(標準体重群:70.9%、軽度肥満群:66.4%、肥満群59.3%;P<0.001)。多変量解析では、軽度肥満は低い挿管成功率と関係していた(adjusted OR, 0.85; 95%CI, 0.74–0.98)。また肥満群も有意に低い挿管成功率と関係していた(adjusted OR, 0.62; 95%CI, 0.49–0.79)。また、肥満は挿管関連合併症を有意に増加させていた(adjusted OR, 1.62; 95%CI, 1.23–2.13)。肥満は救急外来において低い初回挿管成功率、また高い挿管関連有害事象の発生率と関係していた。

      200
      10
      2
      テーマ:
  • 19Apr
    • 出会い系で出会ってしまったのである

      某県知事が出会い系で金銭授受をしてニャンチュウしていたということで世間を賑わせておりますが、僕も先日とても大きい出会いに恵まれましたもうダメかと思ったそのときに神は現れるものなのです今回は愛車RX-8の話RX-8だけに8年乗っているのですが、ちょこちょことガタが来始めておりました →参考:パワーが出ない・・特にタイヤがそろそろ限界・・・しかし1本5万円以上するので、全部変えたらえらいことに・・・( ̄Д ̄;;そこでもし、もしですよ、中古でRX-8の最終モデルである「SPIRITR」が見つかれば、買い換えようかと思っていたのですというわけで、中古車の出会い系サイト(○ーネット)に登録して、新規登録があるたびにメールが来るようにしていましたしかし、なかなか見つかりません当初1000台限定とかで作っていたやつです禁煙で、状態がよく、MTで・・・となるとほぼ存在しないのではないかとすら思っていました来月で車検も切れるし保険も切り替え時見つからないなら向こう2年はこのまま乗り続けようかと思っていたその時発見しました!!!彼は僕を待ってくれていました大事にされ状態良く走行距離は今の僕の車の1/4程度MTで禁煙環境にいた箱入り娘ですこんな出会いがあれば喜んでお金払います!!というわけでRX-8からRX-8に乗り換えることになりました(笑)流石にポンと現金を用意できませんので、多少ローンを組みました毎月の支払いのたびにこの喜びを噛み締めたいと思います実は今月から地域の看護学校の講義に行くことになりましたそのお給料で車を買えと、運命が言っているのだと信じて全力で楽しい講義をお届けしたいと思います!!

      389
      10
      1
      テーマ:
  • 17Apr
    • 院内ICLSコース

      先日、院内ICLSコースを開催しました医療従事者向けの蘇生教育コースで、日本救急医学会が公認しています僕はこのコースのディレクターの資格があるので開催権限がありますこのコースでは一般人も可能なBLS(一次救命処置)のほか、マニュアル型除細動機を使用したり、薬剤投与をしたり、高度な気道確保(気管挿管)を行なったりと、実践的な二次救命処置も学んでもらうのです当直明けでインスト参加の僕が突然胸痛を訴えて倒れたのでBLSを行うという、かなり不吉な症例提示から始まったコースですが、研修医が興味をもって参加してくれるならいくらでもピエロになります当院では新入職員を迎える4月に研修医対象に開催する他、年に何回か全てのスタッフを対象にコース開催をしています過去には事務の方々にも受けていただいたことがあります(DMAT隊員ですが)何をしなくてはいけないかということがわかっているのとわかっていないのとでは、サポートするときの態度も変わるはずなので、やって意味がないこととは思っていませんというわけで、今月から最前線で働いてもらう研修医に受講してもらったのですが、印象深い出来事がありましたこのコースでは、蘇生の方法も学びますが、蘇生の目的と蘇生の中止プロセスも学びます心停止患者さんの蘇生を中止するということは、死を迎えることを意味します研修医たちは、蘇生の中止を決断するプロセスで最も躊躇しました「え・・・やめても・・・いいんですかね?」「ご家族さんってどうするんだろ・・・」そんな声が聞こえてきました高齢でほぼ寝たきり、食事量も減ってきて、本人や周囲の人は安らかに死を迎えようとしていたけど、意識が落ちたため家族が救急搬送したというようなケースはよくありますあくまでも個人的な意見になりますが蘇生をする目的はただ心臓を動かすことではありませんもちろん循環の維持をして、全身の酸素化の維持をしつつ重要臓器を守らなくてはなりませんし、最終的に自己心拍再開を得られなければ当然やる意味がありませんでも大事なのは、心停止に至った原因を除去することですこれがなくては心肺蘇生をする価値がなくなります自己心拍再開してもまた心停止になることが目に見えていますもし改善可能な原因が見つかりそうもなかったり、蘇生後の生命維持があからさまに困難であったりする場合には、その蘇生行為はただただ傷つけているだけとなります最大限の侵襲が許されるのは、治療をしているという確信があるからです「やめてもいいのか?」という疑問と同時に、「続けてもいいのか?」という疑問も持ち続けなくてはなりません「家族が望めばもう少し処置を継続する」という考え方もあるかもしれませんが、パフォーマンスのためだけに蘇生行為を行うというのは僕にはできかねることです一生懸命やっている姿を家族に見せるために患者本人を傷つけていいわけがないと思いますもちろん、一旦蘇生して諸検査してみないことには、原因も分からなければ、それが改善可能かどうかももちろん分からないと言った状況はあると思いますそうした可能性は簡単に捨て去るべきではありません冷静に、治療可能性を吟味する必要があります蘇生中止の決断は基本的には医師にしかできないことですちょっとでも心拍再開の可能性があるのであれば、どんな状態でも30分から1時間は蘇生を試みるという人もいるかもしれませんし、厳しそうな証拠がいくつか集まった時点で早々に中止を決断する人もいるかもしれませんここはどこまでやったらいいかという正解のない領域なので、ものすごく躊躇します他人の命を天秤にかけるので究極です毎回科学的に検証しつつ自分なりの線引きを作って、きちんとそれが判断できる医師になって欲しいと思いましたそしてできることなら、独りよがりにならずに、その場にいる全員と情報共有して、チームの総意として蘇生の見込みについてしっかり提示できるように成長して欲しいなと思っていますとかいいつつ、僕も日々考え続けています・・・さて、そういうわけで研修医たちは無事蘇生講習を終えました彼らには今後、日々の診療だけでなく、公衆衛生の一環として一般市民向けの蘇生講習に出向いて、この知識と技術を伝えていってもらおうかと思っています蘇生見込みは搬送時点でほぼ決まっているといっても過言ではありません蘇生の中止という悲しい場面に立ち会わないためには、救命のリレーをしっかりつないでいくしかないのです全国の初期研修医ホヤホヤのみなさんがんばりましょう!もしICLSインストラクターとして活躍してくれる人が生まれてくれたら嬉しいな

      207
      12
      1
      テーマ:
  • 05Apr
    • くも膜下出血に胸骨圧迫? いいんです!!

      前回の続き前回↓まさに土俵からおろす・・大相撲春巡業中の舞鶴土俵で挨拶をしていた舞鶴市長が倒れ、心配蘇生をしていた女性たちが土俵から下ろされた件です市長はくも膜下出血であったということですhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2013669701.htmlさてくも膜下出血は脳動脈瘤破裂で頭蓋内出血を起こすものです心停止に至るほどのくも膜下出血で元気に回復なんていうことがあるのか?心肺蘇生を施して悪化しないのか?などと疑問が湧くと思いますこれは端的に答えると元気に回復することはあるし、心肺蘇生がむしろ必要な場合があるということになります例えばこちらの文献JJAAM. 2010; 21: 358-64https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjaam/21/7/21_7_358/_pdf初期波形PEAでしたが独歩退院されています急激な脳圧亢進から脳循環が途絶え、心停止に至ったのではないかと考察していますそのほか、くも膜下出血で心停止に至る原因として、交感神経が過緊張状態となりカテコラミンが大量に放出され、心筋障害から致死的不整脈を起こすという機序も考えられています実際に心電図で虚血性変化にしか見えないような変化を伴っていたり、心エコーで心筋梗塞時のようなasynergyを伴っていたりするような例をたびたび経験します最初から頭蓋内出血なのか心臓の問題なのかをはっきりさせることは困難ですからBLSをしっかり迅速に行うことが重要です!!今回土俵に上がっていった女性たちの心配蘇生そのものがどれだけ功を奏したかということはわかりませんしかしこのspiritsは必ず社会で引き継いで行かねばなりません救命の土俵に率先して上がった人を引き摺り下ろすようなことは、とても悲しいことだと思います

      459
      23
      8
      テーマ:
    • まさに土俵からおろす・・

      土俵からおろすという慣用句がありますが、まさに土俵からおろしたニュースが流れましたhttps://www.asahi.com/articles/ASL44739ML44PLZB017.html?iref=pc_extlink京都府舞鶴市で開催された大相撲の春巡業で、多々見良三・舞鶴市長が土俵で挨拶中に倒れた件何名かが駆け寄りまごつく中、医療資格を持つ女性がいち早く胸骨圧迫を開始しましたさらに加勢する女性たちすると行司から会場に「女性は土俵から降りてください」というアナウンスが流れたようですアナウンス後も懸命に心肺蘇生を継続し、のちに待機していた警備員や消防職員がAEDを持って駆けつけ心肺蘇生を引き継ぎ、文字通り真っ先に救命を試みた女性達は土俵からおろされました市長はくも膜下出血であったということですが、意識は回復したということで、非常に良かったなと思いつつもモヤモヤした気持ちを抱かせる経過となっています観客が当時の様子を動画撮影して公開しているのを僕も見ました人が倒れている→自分・周囲の安全確保→患者に呼びかける→反応がない→人を集める→救急要請やAEDの準備→さらに人を集める→普通の呼吸をしていない→胸骨圧迫開始これがBLS(Basic Life Support :1次救命処置)の流れです女性らの対応はパーフェクトですでも相撲業界としては物言いしたかったようです古来、土俵は神が宿る場所で神事も実際に行っていることから女人禁制とされてきましたそれを踏襲して、女性は土俵からおりろとなったわけですなぜ女人禁制か理路整然とした説明はおそらく誰もできないと思います多分「慣例」としか言えないのではないでしょうか日本で神様を崇める、いわゆる神道においては、生物の身体から離れて流出した血液をケガレとみなされていた時期がありましたこれが女人禁制につながるのは、月経中や産褥中の女性が流血しているからです本来的には怪我などで流血している男性は神域に入ることも禁じられていました現在でも土俵上で怪我人がでると塩が撒かれます今回の事件でも、市長が搬送されたあとに塩が撒かれたと言うことで、女性に対する侮蔑のように映り大衆の怒りを買っていましたが、土俵上でけが人や病人が出たことに対して清める意味だったのでしょうつまらんアナウンスをする暇があったらこういうことをきちんとアナウンスすればいいのにと思ってしまいますまぁそれはいいとして、本来的には流血している人がダメなだけで、女性を全員禁止する理由はどこにもありません(ていうかケガレの概念自体が後からでてきたものですし・・・)神事に女性がダメというなら、卑弥呼はもちろん、そもそも伊邪那美命みたいな女神様はどないなるねんとツッコミを入れても誰にも文句言われないでしょうまた尿管結石で血尿がでていたり、痔や腸管出血などで血便を伴っていたりする男性は土俵に上がれなくなります血尿血便を禁止せずに女性だけ禁止するのは医師の目からみても意味不明ですもっと言うなら、不浄負けというまわしが取れて ╰U╯ 出したら反則負けという意味不明なルールがありますが、そんなに不浄と思うなら ╰U╯ とって土俵上がればいいんですよケガレなく神聖な場で人も近づけなくなってめでたしめでたしですアナウンスに対しては八角理事長が公式に謝罪しておりましたが、今後女性が土俵に上がることに対してどのように対応するのかしっかりと公式見解を出さなくては、謝罪が意味をなさないものとなるだろうなと僕は思いますケガレは大学時代に付け焼き刃のように学んだだけなので理解が及んでいない部分があるかもしれませんので、専門家の怒りを買ったら申し訳ありません神様を重んじる精神は大切だと思いますので、そこはバカにしません救急医としては、救命の土俵に積極的に上がった人を引き摺り下ろすようなことをして欲しくないなと思っています

      312
      10
      7
      テーマ:
  • 04Apr
    • 2018年度始まった!

      みなさまおひさしぶりです(こんなこと言ってる時点で終わってますね)毎年恒例のエイプリルフールネタもやらぬまま、気がついたら4月4日・・・息子の幼稚園入園やら娘の小学校入学やら、家庭のイベントも目白押しで、若干テンパっていますヽ(;´ω`)ノ忙しい忙しいとは言いますが当院は新たに7人の初期研修医を迎えました気持ち新たにまた頑張っていきたいと思っています!というわけで、新入職員の全体オリエンテーションも終わり、本日から初期研修医は来週末までみっちりとさらにオリエンテーションに勤しんでいただきます今年のオリエンテーションメニュー研修医の評価とレポートについてカルテの使い方カルテの書き方コンサルテーションの方法救急医療について内科診療一般について外科診療一般について縫合処置整形外科的処置感染制御接遇、倫理コストについて栄養についてリスクマネージメントリハビリテーション細菌検査一般検査放射線検査基本的手技外傷初期診療蘇生についてICLSコース医師としての第一歩を踏み出すために、病院をあげてレクチャーを詰め込んでいますこの病院に来てよかったと思ってもらえるように、頑張っていこう僕はカルテの書き方、コンサルト、蘇生、外傷初期診療、ICLS、基本的手技担当多いわ!!!( ̄Д ̄;;今月から毎週水曜日の看護学校の講義が始まり、特定看護師向けの収録も残しており、ちゃぶ台返ししたくなりますがここはできることからやりなんとか今月を乗り越えたいと思います!!2018年度の抱負は「昨年より働かない」子供が大きくなるにつれ、だんだんと家族と過ごす時間も取りにくくなっていきますからここは踏ん張りどころです今年度もよろしくおねがいします

      209
      12
      テーマ:

プロフィール

救急医@ER/ICU

自己紹介:
東京都荒川区に生まれ 医者に代々続く通りなってしまった チェロを弾くことが趣味 サックスも実は吹ける...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス