@ER×ICU 〜救急医の日常〜

おこしいただきありがとうございます★
救急医です ヘ(゚∀゚*)ノ



大阪府の某ソルジャー系病院で研修を送り、福岡のERで修行

現在は大阪の某救命センターで頼れるイケメン医師目指して日々奮闘中★★



ブログは研修内容や病院のこと、日々思うことをまとめております



対象は


医学生、研修医、医者になろうと思っている人
そして研修医や救急に興味がある人

のつもりです・・・


テーマ
ギラギラ研修医 ・・・研修医時代の毎日 完結
ギラギラ研修医ER ・・・ERの出来事 ER'はその続編
島流し@UWAJIMA ・・・僻地研修の様子

書籍 ・・・コレは!!と思う書籍
どーでもいい話 ・・・その名の通り

どーでも良くない話 ・・・広く一般に知って欲しいアレコレ
治療の常識非常識 ・・・治療に関する「へぇ」
限定記事 ・・・全世界に発信するのには申し訳ない話題

家の話 ・・・本邦初公開★救急医の自宅訪問コーナー

お酒 ・・・好きなお酒に関するアレコレ

何食べてんの? ・・・救急医の食生活に迫る



コメント歓迎します!気軽にメッセージを下さい☆


実際のところどうなの?みたいな質問があれば実際のところをお伝えいたします




あと人気ブログランキング参加してますので良かったらポチっとしてください

1回ポチると喜びます

2回ポチるともっと喜びます

3回以上ポチった人はご報告ください!





読者登録してね

  • 02Nov
    • デーモン閣下に心配される救急って・・・

      デーモン閣下が構成員として参加している厚生労働省の「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」において、デーモン閣下に日本の救急医療が心配される一幕があったとのニュースを見て、ちょっと興味を惹かれました(写真:Wikipediaより)東京女子医大東医療センターの若手救急医が週99時間労働8人で救急対応から入院管理も行い完全オフは月に2日という窮状を訴えたところ、デーモン閣下にも響き「相当日本の医療が危機に瀕している」と現状に危機感を持ったようです人を滅ぼす存在である悪魔ながら、日本の医療を心配してくれるあたり、いい悪魔です人々にも何らかの影響があると思います悪魔が心配するくらいだから人間も心配しないわけにはいかないでしょう!当院もちょうど8人の救急科のレジデント+スタッフ、そして初期研修医で救急の初期対応と入院患者さんの管理を行っています楽しいけど疲れますし、危機的状況を経験することもあります完全に救急で完結するわけではなく、病院全体のサポートがあって成り立っている救急部とは自覚していますが、もう倍くらい医師も欲しいし、もう倍くらい看護師さんが欲しいと思う次第です悪魔の手も借りたい状況です何とかしなくては、このままだと悪魔の手によらずとも人間は自滅してしまいそうですところで悪魔ではないですが、魔女の一撃ってご存知ですか?いわゆるぎっくり腰のことですドイツでは突然発症の激烈な腰痛のことを魔女の一撃と呼ぶそうです魔女がこれまでに見つかっていないのと同様に、ぎっくり腰のはっきりした原因も特定されていませんおそらくは背部の筋肉の断裂(程度の大小はあるでしょうけど)とか、筋膜や靭帯の損傷なのでしょうが、なにせX線画像を撮っても触診してもMRIを撮像しても断定することが困難なので、原因を探せば探すほど魔女狩りみたいな感じになってしまいます圧痛点やストレッチに伴う疼痛誘発部位を参考に原因を推察するしかありませんこのようになかなかにやっかいな魔女の一撃ですが、さらに厄介なことに、突然の背部痛を起こす疾患の中には、大動脈解離のように生命維持に関わるようなものも含まれます病歴だけでは除外しきれないし、高齢になると身体所見も曖昧になってきたりするので、急性腰痛症の患者さんを前にすると、本当に大動脈解離じゃないのかと不安になることもしばしばあります以前、社交ダンスの最中に突然の腰痛を訴えて救急搬送された人がいました運動時に突然発症した腰痛なので、普通に考えれば筋肉や靭帯由来の疼痛かと考えたくなりますバイタルサインも安定しており、当初急性腰痛症であろうかと考えたのですが、特にポーズを決めたり無理な姿勢になったりしていない時に発症したというのがひっかかって造影CTを撮ったら、見事に大動脈が裂けておりましたまさに悪魔の一撃我々としては、もちろん大動脈解離を見逃して翌日にCPAで搬送されるなどということは絶対に避けたいことですしかし、急性腰痛症の全例に造影CTを撮るのかといえば、それは大変難しい話となります金銭的にもマンパワー的にも、医療資源がいくらあってもたりません僕は、問題の根幹はどこまでこの不安に折り合いをつけるのかというところなのではないかと考えています医師はより的確に検査の必要性を判断できるよう、検査の特性を理解し、患者の病歴を伺い、身体診察をする能力が求められますそれはもちろんなのですが、ここをすり抜けてくる症例に対して、社会がどう思うかということが、今後の救急医療の未来を左右すると思いますすり抜けは絶対に許さんということであれば、より強固な医療体制が必要となるだけでなく、念のため検査みたいな過剰とも言える医療行為が横行するかもしれませんそして、すり抜けた症例を社会が執拗に責めるようなことがあれば、念のための検査ができない施設は急性腰痛症を診ることを拒むと思います。失敗しないためには何もしなければ良いので僕の好きなアニメ「攻殻機動隊」の中に「万一に備えるってことは、残りの9999はスカってことだ」という台詞があります(写真:日テレHP)まさにその通りで「相当可能性は低いとは思うけど○○が心配だから○○しておこう」というのは、スカに対してお金を払っている可能性がかなり高い状況ですいいんですよ、万が一のために9999のスカにお金を払おうという覚悟が国民全体にあれば問題は、身銭を切ってそれをやっているという自覚がないことです高福祉低負担などという夢みたいな話はないわけなのですが、医療になると高福祉高負担はそれこそ悪魔の選択かのごとく扱われているような気がします医療従事者は、より少ない負担でできるだけ高いレベルの医療をハードル低く提供できるように日々努力しなくてはならないと思いますが、それを周囲から強要されたり、あたりまえのものだと思われたりされ始めたら、やっぱりみんなしんどくなっちゃいますよね24時間365日、より適切な救急医療が提供できればという思いから、ER型救急のシステムに思い入れを持ち、なるべく医療資源を集中させて、極力必要十分な医療が提供できる環境が整備されていればという思いで救急医療に従事してきましたしかし、今はその集中すら困難なんとかギリギリ一部地域ではそれが成り立っていても、日本全土にそれが行き渡るかといったら難しい話です積極的な諦めという言い方はおかしいかもしれませんが、現実を直視して、これからどんな社会にしていきたいかということをもっと真剣に考えないと本当に崩壊しかねないなと、毎日のギリギリの状況をみて危惧していますデーモン閣下は救急電話相談の利用を勧めるなど、きちんと代替案の提示もしてくれています不安を受け止めてくれる先は、消防署や病院だけではありません諦めようというわけではなく、賢くなろうと言っているわけです救急電話相談の拡充など課題がないことはないですデーモン閣下が今後の懇談会を契機に放つ悪魔の一撃が、良い影響をもたらしてくれることを切実に願っています

      355
      6
      8
      テーマ:
  • 31Oct
    • 14年目の手紙

      一年って本当に早いな14年経った何か成長したのかという控えめな気持ちと、あの頃は想像もできなかったような仕事をしているという自負が混ざった複雑な気持ちがあるけどまぁ自分なりのペースで少しずつ変わっているよでは近況報告をします①仕事について単著出したよ!売れる売れる、絶対売るというから頑張ったけど、そんなに売れなかったよw救急医になりたい、救急に興味がある学生研修医向けの書籍なんてニッチ過ぎるだろう普通に考えてでも出したことに意義があるこれを読んで買ってくれる人もいるかもしれないから、あざとく宣伝はしておこう買って下さい! @ER×ICU めざせギラギラ救急医 2,916円 Amazon 書籍化に伴い、またいろんな執筆活動の甲斐もあって講演も増えています最近はNSTに入って栄養にも関わり始めたので、そっち関連でも呼ばれたりするようになりましたわかりやすい講演を心がけていますリピーターが増えるような中毒性のある講演をしたいけどまだまだです精進しますさて、本業のほうだけど、今年はoriginal article1本にLetter1本でインパクトファクター10を超えましたやばいよなやばい!あの頃からは想像もつかなかった仕事をしています頑張っているよ学会も娘をつれてトルコに行ったし、初めて学会発表したときのオーベンとアフリカまでいったり、積極的に頑張ったよあと中毒学会のクリニカルトキコロジストもとったよいろいろ活動の幅を広げつつマイペースに頑張るわ後輩に論文を書かせるというのを一つの目標にしてみますそれから、今年はHAEの診療にもかなり熱をいれて頑張っています救急医なのに予約外来をもつようになりました救急医としてはどうなんかと思うけど、枠からはみ出るのが好きな僕らしい生き方かなと思うわまぁだれかの役に立つならそれでよし予約はひっきりなしに入るから需要はあるようだがんばるわ現時点で連載3つ講演月に2、3回不定期の看護学校や看護師さん向け講義や救命士学校の講義日常業務に変化なし僕は何屋さんだ・・・・②趣味の話家族の協力のおかげで舞台にのれたよーストラビンスキーとかバルトークとかやばい曲目やったわスーさんと再開したし、みんなとまた演奏できたし本当によかったまた何かやりたいな娘バイオリン着々と上達中息子はどうするか・・・そういえば弟君はビオラ始めたぞ頓挫しそうになっているらしいが、僕もバイオリン頑張って四重奏目指してみるわwゲームは最近まったくよスパイダーマンのやつ買いたい水泳はしてないけど、体鍛えなおして自分がスパイダーマンになりました新しい趣味開拓健康的ですわ自転車はきちんとやっているよ新しい自転車も追加して次の一年の目標は妹と淡路島一周だ③家族みんな元気だよ僕が忙しすぎて酷い感じだけど・・・もう少しみんなとの時間とれたらな・・・まぁがんばるわほんと次々といろんな仕事をもらってしまって・・・断るということもそろそろ上手にできるようにならないとまずいよなおかげさまで僕のことを知っている人も増えてきて、君らのことを知っている人も増えてきて、それはそれでよかったかな・・・よかったけど、まぁなんにせよ大人になります時には力をかしてくださいではまた来年!!

      328
      18
      テーマ:
  • 26Oct
    • インスリンは経口摂取しても死なない

      先日、甘酒にインスリンを混ぜて糖尿病を患う父親を殺害したというようなニュースが流れていましたhttps://mainichi.jp/articles/20181018/k00/00m/040/138000cこれは誤解を生む表現です記者の勉強が足りません医療従事者の間では、スターといえばプラチナというくらい、そしてコーラを飲んだらゲップが出るというくらい常識的な話なのですが、インスリンは飲んでもインスリンとして吸収されませんインスリンはペプチドホルモンなので、小腸にたどり着く前に消化されてしまうのですもし小腸からインスリンを吸収させたければ、インスリンが消化分解されないように小腸に届けられるような何らかの方法を開発する必要があります小腸までに消化されないような物質でコーティングし、かつそのコーティングが小腸だけで剥がれるか、インスリンを放出するかというシステムが必要ですこう言った薬剤がないことはないのですが、昨年臨床試験に成功したばかりで、もちろん製品化はされていないというのが現状ですインスリンを混ぜた甘酒を血中に投与したなら分からんでもないですが……経口摂取では血糖値が下がるどころか、ただのアミノ酸を吸収することになるので何も起こりません報道する前に誰もチェックしなかったんでしょうかねでは、甘酒で糖尿病の人は死ぬのかということですが、これも難しいのではないかと思いますよほど大量のエタノールを摂取して呼吸抑制が起きたりすれば死に至るかもしれませんが、甘酒は「酒」とつくものの、アルコール含有は少なく、酒類として販売されることすらありませんこれでエタノール中毒は無理がありますあとは、もともと糖尿病をお持ちであれば、大量摂取させることによりアルコール性ケトアシドーシスを誘発させることができるかもしれませんが、どれだけ大量に定期的に飲めばそんなことになるのやら……この事件、一緒に甘酒を飲んだ母親まで意識消失していたということですので、何かが混入していたとは考えられますが、さすがにインスリンではなさそうかなと思います一部報道にあるように、睡眠薬入りの甘酒を飲む→インスリン注射→低血糖という使い方をしたのではないかと考えるのが自然です自然ですとか言っちゃいましたけど、インスリンを殺人の道具に使うなど、本当にやめてほしいというか、悲しいことだと思いますインスリンを生命線としている人も世の中たくさんいらっしゃるし、正しい知識を持って、しっかり正しく使っていきたい道具の一つだと思います中毒学会に行くと、例年インスリンの大量投与による中毒症例の報告があります中には1000単位投与した生存例というような報告もあり、よく死ななかったなと印象に残っています何でそんなに投与してしまうのかというのは皆が抱く疑問と思いますが、一つは自損目的、もう一つは認知症ですインスリンの注射キットをきちんと管理できるかどうかというのは死活問題となりますこのあたり、投与回数が減ったり、経口での治療法がでてくると少しは解決するのではないかと勝手に期待していますあと、実は医療従事者もインスリンの過量投与に関わってしまうことがありますインスリンのバイアル製剤は1mLあたり100単位入っています僕はいつも100倍希釈して使っておりますが、これを知らない人が1mLあたり1単位と勘違いして原液のままシリンジポンプで使用するということもあるようです研修医が知らずに1バイアルを全てGI療法に使用したという事故も報告がありますhttp://www.med-safe.jp/pdf/report_2011_4_T004.pdf本当に要注意ですなんにせよ正しい知識をもち、みんな正しくつかうのが理想的と思います※GI療法グルコースインスリン療法高K血症のときに行われる治療法。インスリンが導入され、グルコースが細胞内に取り込まれる際に、カリウムも同時に細胞内に取り込まれることから、グルコースとインスリンを同時に投与し、血中K濃度を下げようという治療法救急ではよくなされる大量にインスリンを投与された中毒例の場合は、大量にブドウ糖を補って低血糖を防ぐことになるが、この時に大量のカリウムが細胞内に取り込まれて低K血症となるので注意が必要である動脈ラインを確保して、ひたすら血液検査を繰り返しながらカリウム補正をしながら管理するのである泣ける

      326
      2
      テーマ:
  • 22Oct
    • 最終日とテーブルマウンテン

      早くも学会最終日未来に向けてのあれこれの話がありました糖尿病治療も、種々のインスリン製剤の他、GLP-1阻害薬のおかげで1週間に1回の注射で済むようにもなって来ましたインスリンが出せない、効かない、そして食事や運動だけではどうにもならないといった場合には福音となります救急とはいえ、入院後は生活習慣病の治療介入までしなくてはならないことも多々ありますので、もっと突っ込んで勉強しなくてはいかんとやる気をもらいました実は一緒に行った先輩は糖尿で、自分の治療のためにも熱心に勉強しているということでした皮下の持続血糖測定もやっており「酒飲んでも血糖は上がらないよ!」と豪語しながら打ち上げを楽しんでいましたwまぁ本人がいいならいいんですけどね・・・僕は毎日朝6時前に起きて筋トレして、朝ごはん食べて会場に行って、遊びに行って、シーフード食べて、筋トレして寝るという健康的な生活を送らせてもらいましたそれはそうと、前にも書きましたが、彼は僕の初めての学会発表をお世話してくれた恩師なのです10年経って、こうして国際学会に一緒にくるとか・・・感慨深いです(学会打ち上げ)ケープタウンはクラフトビール造りも盛んなようで、非常に美味しかったです!さて、ちょっと観光の話どうしても行きたかった喜望峰のほか、ケープタウンにそびえ立つテーブルマウンテンにも行くことができました(ホテルの部屋から)左の平らな山です3kmほど平らな山頂が続くのでテーブルマウンテンと呼ばれます「新・世界七不思議自然版」にも選出された由緒ある場所です登るのが大変だと思いきや、街の中心部からタクシーで10分くらい登っていくと、ケーブルカーに乗れます(ロープウェイが2機行ったり来たり)崖登りをしなくてもいいのですが、強風だとケーブルカーが運休するので、登らないか、徒歩で2-3時間かけて登るかという選択をせまられます流石にクライミングという選択は無理ですそんな格好できてないし、先輩はブレザー着てるし・・・そんな格好で登るとかそれこそクレイジーです行って帰るのに丸一日かかるとかいう問題ではありませんというわけで、ケーブルカーに乗りたかったのですが、どうにも風が強くてケーブルカーが運行してくれませんでした頂上まで行かずに帰国かと思っていたのですが、風が落ち着いた隙に頂上に行くことができました!!ラッキー!!!標高1000mくらいの山ですが、それはそれは息を呑むような絶景が広がっていましたケープタウン、そしてケープ半島が一望できますインド洋がアホみたいに綺麗です研究したり、論文書いているといいこともあるよと後輩に伝えて新しい研究に取り掛かってもらいたいと思います僕もまた来年論文出せるようにしなきゃでは帰ってまた頑張ります!

      261
      8
      テーマ:
  • 21Oct
    • 喜望峰 先輩とフランス人

      喜望峰まで行ってきました喜望峰はケープタウンから50kmほど南へ行ったケープ半島の先端1488年にバルトロメウ・ディアスが、発見したとされる岬ですケープタウンから下っていくと、ボルダーズビーチというペンギンの生息地がありましたペンギンめっちゃおるやんさらに南下するとケープ半島最南端のケープポイントここは灯台がありますこの岬の左がインド洋、右が大西洋です振り返ると、これが喜望峰ですここまでいきました!!先輩は学会会場からそのまんまの服で・・・後ろにそびえ立つがけを登ると、大西洋が一望できるのですが、風が強すぎて危険危険・・・先輩(50)は「もう行ったことにさせて・・・」「勝手に行ってきて・・・」「クレイジーやでほんま・・・」などと弱気になっていたので、僕一人で行きました断崖絶壁みたいなところを登ると・・・風が強くて飛ばされそうになりながら、命がけで行きました行ってよかった世界史やっていたら一度は行きたいところランキング10に入るであろうところに行けました!!頂上ではフランス人の救急看護師二人組が仲良く写真を撮り合っていました日本から来たクレイジー救急医だと自己紹介したら仲良くなれましたちなみに崖に座っている写真は彼らに撮ってもらいましたw思い出を胸にまた明日勉強します

      231
      6
      1
      テーマ:
  • 20Oct
    • 世界内科学会議 in ケープタウン

      ヨーロッパ集中治療医学会がパリで開かれており、ぜひそちらに行きたかったのですが、どうしても南半球に行きたかったため遺伝性血管性浮腫の新しく見つかった遺伝子変異の話をしに行きたかったため世界内科学会議2018(WCIM2018)in 南アフリカまできましたケープタウンは南アフリカの港町ヴァスコ・ダ・ガマが1498年に喜望峰回りの欧印航路を開発して以降、欧州と東洋とを結ぶ主要航路の経由地となり、東アフリカ・インド・東アジア貿易に携わるオランダ船の食料基地として建設されていった街です喜望峰は世界史をやっていれば一度は行ってみたい場所だと思います恥ずかしながら自分の知識はアパルトヘイトと喜望峰しかなかったわけなのですが、きてみれば、テーブルマウンテンという切り立った崖のような山がそびえ立つ、空と海の綺麗な港町でした(港とテーブルマウンテン)(ホテルからの景色)(カラフルな住居が並ぶ街)学会会場はでかいコンベンションセンター自分自身の発表はポスターになりましたが、多くの人が足を止めて食い入るように見てくれました知られていない病気を知ってもらうって、それだけでも尊いことだなと思いました学会ではエコーハンズオンセミナーや糖尿病の治療についてのセミナーがあり、ぼちぼち勉強しつつ、喜望峰行ったりテーブルマウンテン登ったり、気になっているワイナリーに行けたりしたらいいな・・・などと遊ぶことも考えている救急医でした

      187
      6
      テーマ:
    • 結核菌をさがせ!

      カール・ニールセンというデンマークの作曲家がいます交響曲第4番「不滅(滅ぼし得ざるもの)」が有名ですオーケストラの友人に不滅をやろうよと以前誘われたのですが、仕事の折り合いがつかずに乗ることができず残念な思いをしたことがありますいつかは不滅やりたいです!!さて、前回書いた結核ですが、こちらは滅したい感染症です結核菌の鏡検のためには、チール・ニールセン染色というのを行いますカール・ニールセンと一文字違いです最近は通常グラム染色を行いますが、結核菌をふくむ抗酸菌は菌体に脂肪酸が多く染色液に染まりにくいので、わざわざチール・ニールセン染色を行うのです研修医の頃、外来に結核を疑う患者さんがいらっしゃった際に、当時の内科の偉い先生(オーボエ吹き)から「不滅染色しとけ」と言われて、とっさに何のことかわからずいたら「アホ、カール・ニールセン染色や!皆までいわすな!!」と怒られたのは良い思い出です今思い出しても不滅と結核は遠すぎる・・・さらにいくら僕がチェロ弾きだからと言っても「結核とカール・ニールセンは結びつかねーよ!」と今になっても思いますので、まったく良い思い出ではないですねこんな理不尽なアイディアをもらえる私はきっと特別な存在なのだと感じました今では私が指導医研修医にやれと伝えるのはもちろん「不滅染色」なぜなら彼もまた特別な存在だからです(なんのことか全くわかってもらえません)さて、真面目な話を抗酸菌の存在するチール・ニールセン染色では、青く染まった組織の中に赤い桿菌が浮かび上がります(赤紫の細いのが結核菌)初めて自分の目で結核菌を発見したときは、嬉しさと悲しさと複雑な気持ちが芽生えました抗酸菌を見つけるのは大変ですが、見つけた時点で目の前の人が結核かもしれない可能性がぐっと高まります結核菌数の記載方法は、以前はガフキー号数でしたが、2000年に改定された結核菌検査指針からは−〜3+までの5段階記載する簡便な方法に改められています 記載法 チール・ニールセン染色結果 (1000倍鏡検) ガフキー号数(参考) − 0/300視野 G0 ± 1-2/300視野 G1 1+ 1-9/300視野 G2 2+ ≧10/100視野 G5 3+ ≧10/1視野 G9 基本的にはこれは集菌法(検体を遠心機にかけて、沈渣を塗抹)での記載なので、直接塗抹の場合には陽性か陰性かで記載しますつまり、上の写真では「抗酸菌染色塗抹 陽性」ですさて、ここで表をもう一度ご覧くださいご覧になればお分かりの通り、集菌法ですら300視野に数個みたいなものを探すことになりますこれ、かなり大変なんです直接塗抹ならなおさら大変ということは想像に易いわけですいるかいないかわからないものを探すことになります「ウォーリーをさがせ!」の何倍も難しいのです NEWウォーリーをさがせ! 1,458円 Amazon ウォーリーは絶対にいてくれるので、どんなに見つからなくても頑張って探そうという勇気がでてきますしかし「いるかいないかわからないウォーリーを探せ!」では誰も買わないと思いますそうはいっても、結核菌を排菌している人を野放しにはできないので、頑張って探すのです当院では、夜間は染色を技師さんが安全キャビネット内で行い、医師が顕微鏡で探すというシステムになっております深夜に泣きそうになりながら探していたわけですいないことの証明は本当に難しいです

      164
      2
      2
      テーマ:
  • 11Oct
    • 連ドラ「まんぷく」でも話題の結核

      冬が近づいてまいりました咳で外来を受診する方が増えてくる時期です咳といえば、最近当院で立て続けに結核菌が検出されていますNHK朝の連ドラでも内田有紀が結核になっていましたERで診断がついた人もいれば、入院後に発覚したこともあり、改めて危機感を覚えていますもしかしたら今の時代、医療従事者でも結核の患者さんを見たことがないという人も結構いるかもしれません結核はかぜや普通の肺炎の顔をしてやってくるので、気づいていないだけということも往々にしてあると思います今回はそんな結核のお話です実は、結核は昭和25年まで日本の死亡原因の1位でした現在では先進諸国での罹患率は低下しておりますが、過去の病気とはいえません日本においては平成28年(2016年)の新規罹患が1万7625人で結核による死亡数は1889人と死因順位の28位です(出典:厚生労働省『平成28年 結核登録者情報調査年報集計結果について』)結構多いですよねで、都道府県別の結核罹患率(人口10万対)を見ると、大阪府、東京都、愛知県の順に高く、日本を代表する大都市で蔓延しているという状況がうかがえます中でも大阪市西成区は突出して罹患率が高くなっています日本で最も結核罹患率が高い大阪府が22.0、その中で大阪市は32.8、さらに西成区は173.1と、群を抜いて高い数字です(出典:大阪市『大阪市の結核(結核登録者情報調査年報集計結果)』)なお、この辺りに星野リゾートの宿泊施設ができるという話があります訪日観光客を安全に迎えられる環境にしていかねばなりませんちなみに世界では、年間8700万人が結核に新たに罹患しており、年間1400万人が結核で死亡していますアフリカの多くの国では、罹患率が軒並み150以上という由々しき状況ですこの由々しき状況が西成区でも同程度に起きているというのがつらいところです(毎年着実に罹患率は低下しておりますが)大阪で結核の罹患率が高いのは確かですが、「大阪は特別」などと思わないことが重要であると考えます結核菌はマクロファージの中で増殖できる能力を持っており、貪食分解しきれないので、マクロファージごとT細胞に封じ込めますこの状態で免疫が低下すると、封じ込めているはずの菌が増殖を始めて発症してしまいますいわゆる結核二次感染というやつです日本の過去の結核の状況を考慮すると、高齢者の多くは既に結核に曝露されており、高齢化とともに免疫低下していつ発症してもおかしくない状況です女性を見たら妊娠を疑えという格言がありますが、人を見たら結核を疑えといっても過言ではないような気がしますいや、過言か……ともかく、いつでも頭に置きつつ、それらしい人では必ず疑ってかかる姿勢は大事です肺結核を疑う症状としては、慢性咳、喀痰、食欲低下、体重減少、発熱、盗汗、血痰などが挙げられますただ、高齢者だとそもそも食欲低下していたり誤嚥していたりという背景があり、症状がマスクされてしまうので要注意です肺炎らしい症状を呈しているものの、亜急性~慢性の経過であったり、抗菌薬に反応が乏しかったりと、普通と異なる経過の時には積極的に疑ってほしいですレボフロキサシンなどの一部ニューキノロンは結核にちょっとだけ効くので、発見を遅らせ死亡率をあげますので、これも注意が必要ですなお、特徴的なX線画像所見としてよく言われる「肺尖部の空洞形成」ですが、実は上肺野に病変を呈するのは全体の70%にも満たないとされます多彩なレントゲン所見を呈するので胸部レントゲンだけでは肺結核は否定できないと考えておいた方がいいです「結核を思わせる病歴+なんらかの画像所見」というかなり広範囲な状況から疑い、細菌検査で確定していく、砂金取りのような診断アプローチをするしかないわけです肺炎を疑って痰のグラム染色をした際に、明らかな起炎菌を指摘できないような場合には抗酸菌染色をしておくと良いですなので、大前提として肺炎を疑うような場合には必ず喀痰のグラム染色をするといった文化を醸成しなくてはならんなと思っています自施設で抗酸菌染色をやるというのはなかなかハードルが高いかもしれませんが、24時間体制でできるようにしているという施設も珍しくないでしょう積極的に研修医が染めている施設もあるかもしれません非常に良いことなのですが、エアロゾル発生の危険性を考慮すると、強く結核を疑うような場合は特に、安全キャビネット内で染色するのが望ましいと考えますので、ここは注意が必要かもしれません自分の体を守りつつ、患者さんの体を守るのが大事です

      335
      11
      2
      テーマ:
  • 10Oct
    • 学会月間

      沖縄に行ってきます!!友人であり同志の精神科医と、精神科救急医学会参加です当院の救命救急センターと精神科の連携の取り組みを紹介共有してきますまだ連携し始めて2年ですが、僕らの意識は明らかに変わりました正直いうと、精神科疾患を合併している患者さんは、ERで疎まれがちで、行き先を失いがちです例えば自殺企図で自損した人が搬送されてきたとして「体はなんとかして、その後が大変やな・・・」といった感じで若干の後ろ向きな気持ちも介在してしていました精神科医と一緒にカンファレンスしたり、回診でコメントをもらったり、スムーズな転院調整を行えるようになり「再企図は負け」「体治してからが本番」くらいの気持ちがスタッフに芽生えてきましたまだまだ課題の多い分野ですが、少しずつ世の中を変えていきたいです来週は世界内科学会議でアフリカに飛びます娘を誘いましたが、今年は移動時間が長すぎるということで拒否されましたwサファリパークに連れて行ったりしたら楽しいかなとか思いましたが、よく考えたら僕は動物嫌いなので無理することもないのです今回旅のお供は、消化器内科のDr.研修医の頃に、初めて学会発表したときのオーベンです感慨深い

      211
      12
      テーマ:
  • 05Oct
    • 腎機能が上がる、肝機能が上がる

      朝のカンファレンス、研修医が担当した新規入院患者さんのプレゼンテーションをする機会などで、恥ずかしながら変な言葉が飛び交うことがあります最近気になっているのが「腎機能が上がる」「肝機能が上がる」などですどこかで聞いたのか、どこかで読んだのか・・・、ともかく不思議な言葉です僕自身はこの言葉を使わないので、憶測になるのですが、これらの言葉の意味はおよそ次のような感じだと思います腎機能が上がる→BUN(血清尿素窒素)やCr(血清クレアチニン)の検査値が上昇している肝機能が上がる→ASTやALT、ALPやγGTPなどといった肝胆道系の酵素の検査値が上昇している、血清ビリルビン値が上昇しているBUNやCrが血中に溜まっているということは、腎機能は低下しているはずですよね腎の機能はいろいろありますが、もっとも大事な機能は不要な物質を体外に排泄することですからあとトランスアミナーゼでは肝機能はわからないのではないかと僕は思っています肝臓は予備能が高く、多少肝細胞中の酵素などが出てきても、肝臓の機能が維持されていることが多いのです肝機能を知りたかったらコリンエステラーゼやコレステロールなどの肝臓で産生されるはずの物質に着目するのが筋ではないかと思いますが、なぜかASTやALTの検査結果に着目して肝機能について論じることが多いですさらにASTやALTの値が上昇している時に、肝機能低下ならまだしも肝機能上昇などと言うので混乱の元ですなぜこんなことになったのかとあれこれ考えてみたのですが、はっきりした原因はわかりません多分略語なんじゃないかとは思うのです腎機能を反映するBUNやCrの値が上がっています →腎機能が上がっています肝機能を反映する(しないけど)トランスアミナーゼの値が上がっています→肝機能が上がっていますといった具合ですかね真偽を確かめようもないですし、原因がわかったところで改善できるわけでもないのでなんともかんとも毎度カンファレンスでこれらの言葉がでてくるたびにお小言のように訂正していくのですが、とても自分が小さい人間になったようで嫌な気持ちになります言葉は生き物で、姿形を変えながら社会に定着していくものだとは思います流行り言葉みたいに廃れるものもあれば末長く定着するものもあります独壇場などは独擅場の書き間違いから完全に意味が移行してしまった言葉ですそんなんありかと思いますが、定着してしまったものは仕方ないです会いたいやうれしいを「あいたみ」や「うれしみ」と言ったりするのも今年流行っていますが、定着するような気がしていますこんな感じで肝機能や腎機能が上がってる人が増えていくのかもしれませんが、やはりプロが使う言葉なので、ちゃんとしたほうがいいんじゃないかと思いますこれってもしかして僕がおっさん化しているんですか?言葉狩りみたいでとても嫌だなとは思うのですが、やっぱりちゃんとした言葉を使った方がよいでしょうし、恥ずかしい思いをしてほしくないという気持ちもあるので、肝機能腎機能に限らず、ことあるごとに訂正してしまいます研修医から「PEGから栄養投与」とか「PEG造設」って言われるたびに「胃ろう造設術から栄養は入れないよね・・・」「胃ろう造設術は造設しないよね・・・」なんて毎回言い続けていますこうやって文字化すると本当に嫌なやつだと思いますし、自分の方が悪いような気にもなってくるのですが、やっぱり適切な言葉を使うことは専門家として大事なことなのではないかと思います誰の気分も害さずに、羞恥心を刺激することなく、明るく指摘する方法があればぜひ教えてください!

      330
      37
      1
      テーマ:
  • 28Sep
    • スロウコードって知ってますか?

      コード・ブルー劇場版も大ヒットでしたね今回はコードブルーではなく、コード・スローとでもいいましょうか、スローコードの話をします心肺蘇生の一つとして、slow codeとかshow codeと呼ばれるものがありますGoldenring J."Code" or "no code" decisions.N Engl J Med. 1979 May 3;300(18):1058.スローコードってなんのこっちゃということですが例えばこんな場面に出合いませんか?医師 Aさんカテコラミンに反応しないか。なかなか難しい状況だな。これ以上の増量は難しいし、ここまでか……。看護師 先生!Aさんの心拍数が延びています。医師 DNAR取ってなかったけ? 家族に連絡しよう。看護師 先生! 脈が触れません!医師 いかん、心マしろ!(20分後)医師 やはり戻らんか…。厳しいな……。看護師 家族に連絡つきましたが、到着まで15分ほどかかるみたいです。医師 よし、家族が来るまでは蘇生を続けるぞ。傷つけない程度にやろう。蘇生の見込みはほとんどないと自覚しつつ、家族が来るまでは続けようとか、形式的にやる「ふり」だけ続けておこうとか、そういった類のCPRをslow codeとかshow codeなどと呼ぶのですこの行為については、何度も論争を呼び物議を醸しています「やるふり」というと聞こえが悪いですがSlow codeをしている方は、家族の心情に思いを馳せているわけですし、ご本人を傷つけないようにと気遣いもしているつもりなわけで、最後まで一生懸命治療してくれたと感謝する患者家族がいることも事実でしょう悪いことだと一蹴するのも難しい話ですただ、CPR本来の目的は「心拍を再開させて心停止に至った原因除去につなげること」「原因除去までの時間稼ぎをすること」なので心拍再開の見込みがほぼないと考えていたり、原因の除去はまず無理だろうと考えながら患者さんに侵襲を加え続けるのは気が引けるというものです後で家族からなじられたり、最悪の場合、訴訟を起こされたりするかもしれないという思いから長年続いてきた慣習だと思いますが、ヨーロッパの蘇生ガイドライン(https://cprguidelines.eu)では、明確に「slow codeは欺瞞的で父性的な行いであり、医師患者関係を損ない、医療従事者の教育やトレーニングにおいても価値を損なう行いである」と記載されています要するに「するな」ということです急変時には瞬間的に最大限の医療資源を割くのが望ましいとは考えます病棟で急変したら、それは救急患者さんが発生したのと同義だからですしかし、「急変」が予想される場合も存在します予想された急変って、言葉自体はおかしいのですが……前述のシチュエーションの場合、医師は目の前の患者さんにカテコラミンが効かず、治療の限界を感じています遅かれ早かれ心停止に陥るという予想ができているわけで、この状態で心停止したとしても、それはそもそも急変と呼べるようなものではありませんしかし一般的には急変と呼ばれ、慣習的な急変対応(要するに心肺蘇生)がなされています終末期における予想された急変においては、多くの場合心肺蘇生は意味をなさないものとなります心停止に陥った場合、心拍再開しても治療の限界を抱えた心停止寸前の状態に戻るだけです最悪の転機が予想される段階で、患者家族、できれば患者本人と治療方針の共有をしっかりとしておかねばなりません少なくとも下記のことを伝えておかねばならないと思います・最大限の介入をしているにもかかわらず、奏功する気配がない・心停止に陥る可能性が非常に高い・現行加療に反応しない場合は、それ以上の治療は侵襲を加えるだけになるので、心停止時には受け入れる準備をしてほしいちなみに、ありがちなパターンですが「心停止時には心臓マッサージなどをしますか?」などと患者サイドに聞いてはならないと思います適応について我々が判断し、方針を示し、疑問点を解消し、他の選択を吟味した上で同意を得るというのがインフォームドコンセントの流れのはずですぜひともslow codeをやろうと思っている極端な推奨派はそんなにいないのではないかと思いますみんな、それが現時点でできる最良の一手だから仕方なくやるという消極的選択をしているのではないかと思います死についての話をするのは勇気がいることですが、slow codeはできれば避けた方が良いはずなので、これも命を重んじる行為の一つであると信じて、真正面から向き合っていきたいと思います

      342
      10
      2
      テーマ:
  • 21Sep
    • ERで暴れる人をどうやって鎮静するか?

      暴れて診療を拒否するような人が搬送されることがあります何らかの理由(アルコールはじめとした中毒、中枢神経疾患、代謝異常など)があり、本人以外の誰かが救急要請してERに搬送されてくるパターンが多いと思います暴れる患者さんがERに来たら、我々は3つのことを考えなくてはなりません(1)自分とスタッフの安全をどのように担保するか(2)患者さん本人の安全をどのように担保するか(3)この人なんで暴れてるん?患者さんはお話しもできない状態のことが多いのでどうにもなりませんとにかく落ち着かせなくては、自分やスタッフの安全が守れないばかりか、患者さんも医療を受ける機会を損失してしまい、みんな不幸になりますではどうしましょうというと、薬剤による鎮静を考えることになります個人的経験では、ミダゾラムやハロペリドールを筋注して落ち着かせることが多いですただミダゾラムは呼吸抑制が嫌だし血圧下がるのも嫌だし、とりあえずハロペリドールか……ということで、第一選択はハロペリドールとすることが多くなっているかもしれませんというか、個人的にはハロペリドールを多用しています何が一番鎮静に効くかというのは、救急外来で働く誰もが抱く疑問だと思いますこの度、それを真面目に調査してくれた方々が、論文を出してくれましたKlein LR, et al. Intramuscular Midazolam, Olanzapine, Ziprasidone, or Haloperidol for Treating Acute Agitation in the Emergency Department.Ann Emerg Med. 2018 Jun 6. pii: S0196-0644(18)30373-1.https://www.annemergmed.com/article/S0196-0644(18)30373-1/fulltext単施設研究ではありますが、737人の暴れる患者に対して様々な鎮静薬を筋注し、15分後にどれだけ鎮静されたかを比較しています使われた薬剤はハロペリドール5mgジプラシドン20mg(日本未承認)オランザピン10mgミダゾラム5mgハロペリドール10mgです僕の愛するハロペリドール様は、5mgと10mgで登板してくれています鎮静具合の評価はAltered Mental Status Scale※を用いています。さぁ結果やいかに!?※Altered Mental Status Scale反応性、話す様子、表情、開眼度合いから興奮鎮静具合を判定するスケーリング。-4~+4までのスコアで、0点が正常、+方向にいくほど興奮、-方向にいくほど鎮静されていることになる。今回は0点以下の場合に適切に鎮静されたと評価。「暴れたり暴言吐いたりするほどではないが、不安そうだったりソワソワしている」という状態は「+1」と評価される。今回の対象となった737人のうち、88%が急性アルコール中毒患者だったようです日本も米国も変わらないなと思わされます気になる鎮静の効き具合は、なんとミダゾラムが最も効いたということです7割程度の患者が、15分後にAltered Mental Status Scaleが0点以下となったようですなお、ハロペリドールは5mg投与しても10mg投与しても4割程度しか鎮静を達成できなかったということオランザピンの方が効いています……副作用についてはそれぞれの薬剤で特に差はなかったということで、ERで暴れている人がいたら、もしかしたらミダゾラムを筋注した方が管理しやすいのかもしれません呼吸抑制や血圧低下が怖いからと思ってハロ様に頼っておりましたが、こうやってしっかりデータを取ってみることは大事だなと改めて思わされた論文でした

      366
      17
      2
      テーマ:
  • 07Sep
    • 停電の中、災害対応

      台風が来るとは聞いていましたその日は当直明けで、遠方から来ているスタッフは早めに帰るよう指示し、自分も午前に帰宅しました午後になり風が強くなって来て、ついに停電情報収拾が難しくなりますが、スマートフォンのNHKラジオアプリで情報収拾これは災害時には使えますので、覚えておいてくださいラジオから、かなり広い範囲で停電していることがわかりました台風でここまでの被害がでてくるとは、恥ずかしながら想定外でした夕方になり、家の中は暗くなり、携帯電話のライトや蝋燭を駆使して光源を得ます携帯電話は情報源にも光源にも暇つぶしにもなるので大事な道具です充電については、ポータブルの充電器をもっていたので、それでなんとかしのげましたおすすめは充電器と蓄電器が一体化したタイプのもの自動車にコンセントをつけて自動車でも充電できるようにすれば重宝します Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭... 2,699円 Amazon あと晴れていないと使えませんが、ソーラーチャージャーもおすすめです RUIPU モバイルバッテリー ソーラーチャージャー 大容量 24000mAh 急速充電可能 ... 4,888円 Amazon 携帯電話はともかく、湯沸かし器は電気でコントロールしていたので、お湯が使えなくなって風呂に入れなくなりましたガスコンロを使って土鍋で米を炊きながらなんとか生活する状況です平成最後の夏になんという昭和体験(屋根があるだけ幸せ・・・妻に感謝・・・)夜になっても停電は復旧の目処が立たず、医療機関にも影響が出始めます病院によってはポンプで水を汲み上げているようで、電気が止まると水も使えなくなりますどこの病院がどの程度の被害を負っているのか分からなければ対策もできません災害拠点病院の大事な仕事、周辺医療機関の安全確認をするという必要性がでてきます院内DMATメンバーが招集されました帰ったけどもう一回病院だ・・・この状況で家を出て行くのは非常に心苦しかったですが、子供たちが寝たあと、遅ればせながらとりあえず院内の災害対策本部へ周辺病院の安否確認のために、信号もつかずゴーストタウンのようになった街へ隊員が繰り出しますなんとか全ての情報を収拾したのが午前2時過ぎ自宅に帰ったのが午前3時幸い開いていたコンビニで氷を仕入れて帰宅残っててよかった氷ありがとうコンビニ台風翌日は、昼になり電気がつかない周辺病院から患者さんを避難させたいという申し出があり、大阪でDMATが動くことになりました幸いなことに電気が次々復旧し、当初想定された転院患者さんは転院の必要がなくなり、DMATとして改めて近隣病院や有床診療所のライフラインの確認作業をしてその日の活動を終了しました若干の達成感と安堵の気持ちを胸に家に帰ったら真っ暗でしたパトラッシュ、僕はもう疲れたよ台風翌々日は、北海道で大規模な地震が起こりましたこんなに重なるものかと思いますが、重なってしまったものは仕方ありません停電でどんなに困るかということは身をもって知りましたので、なんとかしたいという気持ちもあります同じように家が被災したまま活動しているDMATの仲間も前向きに活動していますDMATの活動をしながら励まされています頑張ろう日本僕もがんばる(電気は9月6日20時ごろに復旧してくれました。関西電力さん、本当にありがとうございます。)

      506
      16
      1
      テーマ:
  • 28Aug
    • タトゥーを入れることの医療への影響

      最近、りゅうちぇるというタレントがタトゥー(刺青)を入れたということで物議を醸していますなんでタトゥーを入れただけのことなのに、他人がとやかく首をつっこむのか理解できませんが、今回はちょっとタトゥーについて考えてみようかと思いますタトゥーを入れている人が搬送されることはよくあることです銭湯やプールみたいにお断りできませんし、お断りする理由もありませんので・・・タトゥーは様々な文化の上に成り立ってきたものです漁師が事故に遭ったときの個体識別に利用されたり、差別のために利用されたり、犯罪者の認識のために利用されたりしてきて、最近では美容目的に入れることもありますいろんな歴史があって今の社会の感情を生んでいると思いますので、タトゥーそのものの是非についてとやかくいう気はありません自主的にタトゥーを入れている人はそれぞれ、何か思うところがあって入れているのでしょうただ、忍耐強さを誇示するために入れていると思われる人が、些細な火傷で悶絶しているのを見ることもままありますから、現代においてタトゥーには特に意味はないのかなと思っています僕にとってアレは、ただの模様ですりゅうちぇるがタトゥーを入れたことについては、医療従事者を中心に「MRIが取れなくなるかもしれないのに軽率だ」みたいな意見も挙がっていましたタトゥーを入れていると、MRIで熱傷を負ったり変色したりするなどとまことしやかに言われていますが、どうなんでしょうかタトゥーに関連したMRIの有害事象については、1997年に最初の報告がなされています腹部にタトゥーを入れていた人が、検査中に灼熱感を伴う疼痛を訴えたものです1)このときに染料とMRIとの関係が調べられた結果、酸化鉄ベースの染料(黒と茶色が一般的)は磁場によって影響を受けるが、炭素、チタン、銅ベースの染料は影響を受けないことを示しています熱を伴うものの、大きな有害事象は起こらないということで、この後は灼熱感に対しては冷却パックみたいなものを当てれば良いのではないかという方向で検査を行っていたようですしかし、その後に報告されているものでは、Ⅱ度熱傷を負ったというものもあります2)(Ⅱ度熱傷は水泡形成を伴うような比較的深いタイプの熱傷)熱傷の重症度はまばらで、強い熱傷を起こした部分は、かなり高濃度の酸化鉄を含んでいたようです酸化鉄の含有量によりけりなのかなとも思うのですが、実は染料の量や、柄の面積が広いことはあまり関係ないようで、アメフト選手のごく小さいタトゥーが熱を持ったという報告も出ています3)軽い熱傷で発赤を伴っていたものの数時間で改善したようですが、検査中に痛みを伴ってきたら嫌なものでしょうねこんな感じでちらほらとMRIによる有害事象の報告があるものの、症例報告自体が少なく、MRIを避けた方が良いのかということに関しては結論が難しいところです頻度については、アートメイクされている患者の1.5%で熱感を伴ったという報告があります4)頻度が高くなく、また重度の副反応ではないので、この文献ではMRI施行を避けるべきではないとしています変色については報告がないので分かりません・・・というわけでタトゥーを入れているからといってMRIの施行を怖がりすぎることはないと思いますが、染料の含有物質が分からない場合はⅡ度熱傷までは覚悟する必要があるかもしれません熱傷を負う覚悟さえ決めれば「タトゥーが入っているからMRIを撮れないということはない」と現時点では結論しておきます熱傷を起こす恐れについては、施行しないことのデメリットを考慮して、必要ならご本人とよくお話をして検査すればいいのではないかと思います重大な後遺症を残す可能性があったり、生命予後に関わる分野では、MRIを避けるほうがナンセンスかもしれませんリスクを説明した上で施行する分には許されるでしょうしかし例えば意識障害があり、本人に確認が取れないけど脳卒中を疑うような場合にどうするかですが、これもアイスパックや冷たいタオルなどで冷却しながらMRIを行うという工夫をしつつしのげば良いのかもしれませんそれでもどうしても本人の確認なしには施行したくないということであれば、MRIを使わずに造影CTを用いて直接血管の途絶を調べるという代替案を用いるという方法も考えられます何にせよ、タトゥーに対する適切な情報提供と、文書での説明が重要だと思います個人的には、りゅうちぇるが搬送されても、必要ならMRIを使うし、必要ないならしないそれだけのことです良かったね、りゅうちぇるあとこれだけは言っておきますあえてタトゥーをいれようと個人的には思わないしオススメもしていません1) Kreidstein ML, et al.MRI interaction with tattoo pigments: case report, pathophysiology, and management.Plast Reconstr Surg. 1997 May; 99(6):1717-20.2) Wagle WA, Smith M.Tattoo-induced skin burn during MR imaging.Am J Roentgenol. 2000 Jun; 174(6):1795.3)Ross JR, Matava MJ. Tattoo-induced skin "burn" during magnetic resonance imaging in a professional football player: a case report. Sports Health. 2011 Sep;3(5):431-4.4)Tope WD, Shellock FG. Magnetic resonance imaging and permanent cosmetics (tattoos): Survey of complications and adverse events. J Magn Reson Imag 2002;15:180-184.

      752
      30
      8
      テーマ:
  • 24Aug
    • 誕生日に

      今年は静かに誕生日を迎えました最近あった妻の誕生日を自分なりに盛大にお祝いしましたので、なんかそれで自分も盛大にお祝いされた気持ちになっておりましたw妻の誕生日は息子と買い物に行って娘と料理とケーキ作ってロブマイヤーのシャンパーニュグラスを買ったのでローランペリエのロゼ開けて義姉のような義妹のような人からザルトのグラスを送ってもらったのでJENSEN開けて楽しかったですわしかし、娘が夏休みの宿題の1行日記に「いいことなし」とだけ書いてあって衝撃を受けましたwあったやーん!!めっちゃあったやーーーん!!( ̄Д ̄;;いや、お酒を楽しんだのは大人でしたけどあんなに楽しそうにケーキ作ってたのに・・・乙女心はわかりません指摘したら書き直してくれました・・・さて明日は24時間働いて明けで毎年恒例研修医を家に呼んで、僕の誕生日を祝うことができる権利をもらえる会を開催します盛大にお祝いしてもらおうと思います余裕があったら実況します

      314
      36
      テーマ:
  • 21Aug
    • お尻に入れてはいけないのです

      以前、中国で生きたうなぎを尻から入れたところ腸管を食い破って腹腔内に飛び出し、大変なことになったという衝撃的な報告を目にしました僕じゃないっすよ・・・引用:「Man gets eel stuck up his anus but won’t tell doctors how it got there」https://metro.co.uk/2017/11/17/drunk-refuses-to-tell-doctors-how-eel-got-stuck-up-his-anus-7086854/何でこんなことになったのでしょうか?などとコメントするのがためらわれるほどイケテナイ状態です先人たちのチャレンジ精神が打ち砕かれている例は一般に広く知られているはずなのに、こうしてお尻から異物が入れて取れなくなるという事例が後を絶ちません人間は本当に罪深い生き物ですさて、みなさん自分では入れていない、たまたま入ったのだというようなことをおっしゃいます今回はそんなお尻に何かが入ったという事例のうち、「本当に自分で入れていない」というパターンについて考えて見たいと思いますちょっと前に、職場の同僚の尻から空気を注入して死なせたというニュースが流れましたこのケース、肛門から鋭利なものを入れたとか、生物を入れたとかいうわけではありませんまさかの空気、しかも他人が注入したという悲惨な出来事です服の上からコンプレッサーで空気を噴射したところ、体内に空気が入り、肺の損傷が起きたことが死因とのことです面白半分だったとのことですが、本当にひどいことをするものだと思い、戦慄を覚えながらニュースを見ましたこれまでも同様に、コンプレッサーによる空気の噴射で直腸を傷つけるという事故の報告はありましたしかし肺の損傷とはどういうことでしょうか色々調べていると、腸管損傷のため腹腔内へと空気が漏れて腹部コンパートメント症候群のようになり、腹圧が上がりすぎて横隔膜を下げることができずに呼吸を障害する場合があるようでしたWorld J Gastroenterol. 2016; 22: 3062–5.このような事態に見舞われるということは広く知られるべきだと思います故意にやるようなことは絶対に避けるのはもちろん、万が一事故で噴出されたAirが臀部に当たった後に何らかの症状を呈しているというような場合も、迅速な対応をしなくてはならないと肝に銘じておきましょうさてさて空気が肛門から入ったという例に続き、水が肛門から入る場合もあることを紹介しておきますこちらはジェットスキーからの転落で受傷する例が見受けられます二人乗りや三人乗り状態で急発進や急旋回した時に後ろに乗っていた人が振り落とされると、座席にまたがった状態のまま落水するので、股間に高速の水流が直撃する形になるのです直腸や膣の損傷を負ってしまったものや、直腸から前述のように縦隔まで損傷が及んだものも報告されています日臨外会誌. 2016; 77: 411-7.日本腹部救急医学会雑誌. 2014; 34: 1159-62.基本治療は人工肛門の造設と損傷箇所の修復になりますが、肛門括約筋が破壊されてしまうと、最悪の場合、人工肛門の閉鎖が叶わなくなる場合もありますまだまだ残暑厳しい中、マリンスポーツに興じる方も多いかと思いますくれぐれも、安全に注意をして過ごしてほしいなと思います

      678
      15
      2
      テーマ:
  • 13Aug
    • 演奏会に行く

      最近医師の働き方改革が叫ばれていますやりたい仕事、やらなければならない仕事がどんどん増えまったく趣味に走れなかった昨今ですが2年ぶりに演奏会に出ますアンサンブル ゼローソ第3回演奏会平成30年8月18日17時30分開演場所:JR住吉駅前入場は無料です親子室もありますお近くの方は(遠くでも)ぜひお越しくださいあまり普段聴けない曲目だと思いますなお、団員には医師が6名いるという噂です何が起こっても大丈夫(なわけない

      246
      12
      テーマ:
  • 02Aug
    • アニサキスに正露丸

      先日、Yahoo!ニュースにとんでもないニュースがでていましたあのラッパのマークの正露丸がアニサキスに効く!というものです 【第2類医薬品】正露丸 400粒 1,980円 Amazon アニサキスは青魚によく寄生いる回虫で、胃に取り込むと激烈な腹痛を起こすことで知られます白っぽい透明の太さ1mmくらいの寄生虫です正露丸の主成分は木クレオソート(wood creosote)もくくれおそーとと読みます木クレオソートは、ブナやマツなどの原木を乾留(空気を遮断した状態で加熱して分解)して得られる木タールを精製した淡黄色透明の液体です腸内細菌には直接作用するわけではなく、腸管内の水分調節機能を調整する働きがあるとされますhttp://www.seirogan.co.jp/products/seirogan/truth/creosote01.html今回のニュースはそんな正露丸がアニサキスの疼痛に効くということで特許をとったというものですが、実は以前、木クレオソート投与により疼痛が改善したアニサキスの二例を報告されていましたin vitro実験では、アニサキスに正露丸を暴露すると、用量依存的に虫体の活動が抑制されたということですSekimoto M, et al. Two cases of gastric Anisakiasis for which oral administration of a medicine containing wood creosote (Seirogan) was effective. Hepatogastroenterology. 2011 Jul-Aug;58(109):1252-4.症例報告なのでエビデンスレベルとしてはちょっと乏しいかもしれませんが、アニサキスの活動性が低下するということに再現性があるとなるとおもしろいですね自分自身何度かアニサキスを診断し内視鏡で除去する経験をしております胃壁に潜り混んで全力でピルピルしているかというとあまりそんなことはなかったような気がしますそういうわけで、活動性の変化で疼痛がそんなに変わるものなのか、なんで疼痛が落ち着くのかという疑問もあり、非常に興味深いですアニサキスは近年、アレルギー関連の反応により胃粘膜の浮腫が起こるのではないかと考えられています結構きれいな浮腫を呈するので、病歴がしっかりしているなら(それらしい海産物を食べて、その後からの心窩部など)、CTや超音波検査での診断はある程度特異性をもってできるのではないかと考えます痛みについては、もともとアニサキスが噛み付いたことによる痛みとも言われていたようですが、実はそうではなく、アレルギー反応の一環で疼痛を誘発するのではないかという考えが主流になってきています内視鏡で取り除くことでアレルゲンを除去できるわけなので、内視鏡で虫体を取り除くと、結構短時間で楽になったとおっしゃってくれます抗アレルギー薬の使用も良いのではないかと考えられていますが、効いたり効かなかったりということもあるようで、難しいものですで、アニサキスを取るのは、結構繊細な技術が求められます胃粘膜に噛み付いており、乱暴に引っ張ると頭部がもぎ取れて、頭部だけが胃粘膜に残ってしまうということになりかねないのですそーっとじんわりと引っ張るのがポイントです(誰向けの解説やねんw)きれいに取れた時は、プチ達成感を得られますそんなアニサキス、結構引っ張ったらすぐにもげるようなのですが、噛み切るというのは難しいみたいですよく噛んで食べると良いなどということがまことしやかに囁かれますが固くて噛みきれないのですいや、僕はやってないですよ果敢にもアニサキスをかみちぎろうとした人をネット上で発見しただけですhttps://www.outdoorfoodgathering.jp/outdoorfood/アニサキス/個人的には絶対にやろうとはおもいません(笑)上野の博物館にミンククジラの胃にびっしりと食らいついたアニサキスの標本を見てから、アニサキスがちょっと苦手になりました気になりますか?見たい人は下のリンクをclick!閲覧注意こいつのおかげで、今ではCTを見ただけでゾワっとしてしてしまいますさて、アニサキスで気持ち悪くなったところで、もう少しだけアニサキスの話を・・・先日当院の消化器科医師がアニサキスにやられましためっちゃ痛かったらしいです最初は胸焼けのような感じあれ?飲みすぎた?水を飲んで寝たけど、どんどん痛くなってきて耐えきれなくなったということです病院に行こうか、自分で何とかしようか・・・悩んだ当院医師は薬局に走り、正露丸を飲みましたwn=1の研究結果ですが、ステロイドや抗ヒスタミン薬ではあまり疼痛は改善しなかったけど、正露丸は30分程度で疼痛が緩和されたということでしたマジで効くの!?( ̄Д ̄;;アニサキスは虫体の除去ができればもちろん最高ですが、どこでも内視鏡処置がすぐにできるわけではないので、せめて痛みだけでも緩和できるならありがたいことです病院で正露丸を出すわけにはいかないので、抗アレルギー薬の投与など正攻法で対応しつつ、今後の正露丸の動向を見守りたいと思います

      534
      34
      10
      テーマ:
  • 19Jul
    • 熱中症とアクアサポートとOS-1

      連日、猛暑日(最高気温が35℃以上の日)が続いており、各地で高温注意情報(猛暑日が予想される日に出る)が発表されています注意報や警報とはちょっと異なりますが、これが出された日は外出を控えたほうがいいですよという類のものです熱中症の危険性が高まるのは、気温および湿度が高い時です汗が気化できなくなるので、体温調節がしにくくなってしまうのです環境省の熱中症予防サイトでは①湿度②日射・輻射など周辺の熱環境③気温を加味された暑さ指数=湿球黒球温度(WBGT:Wet Bulb Globe Temperature)を紹介しています計算がめんどくさいですが、湿度がある程度定まっていれば温度と相関しますので、だいたい温度により暑さ指数はわかります環境省では気温と暑さ指数の関係と一緒に、日常生活での熱中症を起こし得る活動レベルや、運動に関する指針を紹介してくれています(環境省 熱中症予防サイト:http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt.php)ちなみに、猛暑日にあたる気温35℃の時には「特別の場合以外は運動を中止する。特に子どもの場合は中止すべき。」とされており「高齢者においては安静状態でも(熱中症が)発生する危険性が大きい。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。」というように推奨がなされています最近では、校外学習に赴いた小学生が熱中症で死亡したというニュースも流れました(https://www.asahi.com/articles/ASL7K5DNSL7KOIPE01B.html)本当に痛ましいことです予防できるものなら予防したいものですから、せっかくだしてくれている高温注意情報に敏感になりたいところです日常生活レベルでの予防においては、外出を控えるという他、適切な水分摂取が何よりも大事です飲む点滴とでもいうべき、吸収されやすい組成の経口補水液がWHOからも推奨されております自分で作るなら水に砂糖と塩をぶち込めば良いのですが、予想通り美味しくありません塩に砂糖ですからね・・・市販されている経口補水液「OS-1」ならある程度味の調節をしてくれているので、子供にも積極的にあげられそうです 大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース) 4,127円 Amazon この経口補水液ですが、大塚製薬以外にも様々な会社から販売されています例えば昨年には明治が「アクアサポート」なる商品を発売しています 【ケース販売】明治 アクアサポート 500ml×24本 3,138円 Amazon こちらは飲みやすいように、リンゴのフレーバーがつけられています経口補水液ソムリエの僕としてはこのフレーバーが気になりますいくらリンゴの香りをつけたとはいえ、結局入っているのは塩と砂糖ですそんなに大幅な違いがあるのでしょうかというわけで、皆さんのために僕が飲みましょういただきます!!これはっ!透明な液体からは濃縮されたリンゴの香りが確かに香ってくる・・・ファーストノーズから十分に開いているようだ・・・口に含むとさらにリンゴの香りを振りまきながら滑らかに舌に広がっていく・・・甘美だ・・・・しかしこの滑らかな味わいとリンゴのアタックは長くはない次第に塩味や若干の苦味を感じる・・・これは何だ・・・そうだ、この懐かしい味は、かつて飲んだOS-1で感じた確かな経口補水液感(KHK)ただ、一瞬残念に思いつつもこの液体を喉に流して気づかされたリンゴがまだ残っている・・・酸味だけでなく、リンゴの香りが広がることによって、どこかパイナップルのような南国の雰囲気すら感じさせるのであるあの汗を流した青春の甘酸っぱさが切なく蘇ってくるこの飲み物は、まさしく部活動に勤しむ日本の中高生の汗の輝きである体に馴染むこの液体は、鼻腔に十分な満足感を残してくれることだろう!!※使用者の感想ですまぁ経口補水液は経口補水液です神の雫みたいなワインギャグ漫画の一節程度に思ってみていただけたらと思いますまぁでもリンゴ味の方が子供には好まれそうな気がしますリンゴなんて子供っぽいものを飲んでられるかという人にはリンゴ味じゃない方をオススメしておきますあれこれ書きましたが、適切なタイミングで、適切な量の水分補給をしていただければ、何を飲んでいただいても結構ですなんにせよ選択肢が増えるというのは消費者にとっては嬉しいことです今年の夏は、様々な土地で大規模な災害にも見舞われましたまだまだ片付けや日常生活を取り戻す作業をする上で、屋外も屋内もないという生活を強いられている地域もあるかと思います例年以上に、熱中症にくれぐれも気をつけて夏を乗り切って欲しいと思います

      326
      17
      10
      テーマ:
  • 10Jul
    • 地元が大変なことになった

      先週末から日本各地で豪雨が降り注ぎ、大雨による土砂災害、川の氾濫による洪水などが起こりました奇しくも、町ごと水没したり、工場の爆発が起こった界隈が僕の故郷です(写真:産経新聞から https://www.sankei.com/west/photos/180709/wst1807090012-p1.html)生まれは東京だし、高校卒業後は各地を転々としているので生粋の岡山人とはいえないのかもしれませんが、今も両親はじめ家族がそこで生活しています小・中学校や高校の同級生が災害に巻き込まれる姿をSNSで見かけ、切ない気持ちになっていました特に、今回の集中豪雨で水没した真備町を中心に、周辺には多数の友人宅があり、完全に自宅が水没してしまったという声もたくさん届いていますもしかしたらDMATとして出動するかもしれないと思い、身構えていたのですが、中国地方ないし隣接のDMATでまかなわれたようです基本的に、DMATは被災都道府県の要請で動きます要請されなければ出動しませんし、勝手に動けばむしろ混乱を生むので、お達しに従いますそういうわけで「できることがあればしたい」そんな気持ちだけが募ることになります自分が行きたい時に行くのがDMATではなく、必要に応じて派遣されるのがDMATです当たり前のことではあるのですが、今回改めて痛感しました基本的にはDMATは日陰者ですから、どこの組織から誰が派遣されたかといったことが公になることはないと思いますただ、救急医の友人たちのSNSから各地で活躍してくれている姿が見えてきて、励まされます本当に感謝しています自分も別ルートで何かできることを探さなくては・・・こうした災害時、遠くからできることは限られていますいろいろやろうと思ってしまうのですが、必要十分なことをしなくては被災地にかえって負担を強いることになるので、注意が必要です例えば、支援物資を呼びかける市民団体があります行政と適切に連携を取っていれば良いのですが、そうでない場合は、全国から次々と送られてきた物資が分配されないまま積み上げられ、通行の邪魔になるといったことも発生しています募金も、信頼がおける団体や行政窓口にしなくては、被災者に届かない可能性もあります募金詐欺が発生する可能性も否定できず、悲しい気持ちになります情報がまだまだ統合されておらず、何がどれだけ不足しているのかという実情を把握するのにすら時間がかかるので、発災直後における心構えとして、一つ提案しておきますそれは「応援する気持ちを持ち続けること」です喉元過ぎれば……とはよくいわれますが、すさまじい速度で復興する部分がある反面、爪痕が残り続ける部分もあります災害からの復興というのは当事者と外野にギャップが生まれる部分があるところだと思いますせっかくどこかに納税するなら被災地をふるさとにしてもらったり、今後旅行先に被災地を選んでみたりという応援を長年続けると、喜ばれるのではないかと思いますあと、僕は現地でボランティアに励む人の安全も気になっています先日、雨が上がったその日に、地元中高生のボランティアが崩れた家屋の掃除などをする様子をTwitterで目にしましたとても尊いことなのですが、彼らの姿はTシャツに短パン、スニーカーでしたぬかるみに足を取られたら大変ですし、瓦礫などで四肢に怪我を負ってしまいます中高生であれば破傷風のワクチンを定期接種しているはずなので大丈夫!とはなりません下水まで湧き出ている状況下ですので、なるべく皮膚が傷つきにくい格好が良いと思いますもちろん破傷風のワクチンを追加接種していない成人は余計に注意しなくてはなりませんそして7月の猛暑のなかの作業です熱中症にも気をつけなくてはなりません怪我をしにくく、かつ通気性の良い服装が肝心です助けに行った自分が助けられる側にならないことは最も重要なことだと思いますこれは自分の家や勤務先の掃除をするときにも同じことが言えますので、作戦「いのちだいじに」で乗り切ってほしいと思います個人的に、現時点では友人に提供できる物資をリストアップして送りつつ、少ないながら金銭面でしかるべきルートに援助しようと考えています先は長い

      492
      44
      12
      テーマ:

プロフィール

救急医@ER/ICU

自己紹介:
東京都荒川区に生まれ 医者に代々続く通りなってしまった チェロを弾くことが趣味 サックスも実は吹ける...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス