dj2high

 

 

 


街はまだコロナの渦の中。

 

ちょっと息抜きに車で4時間走ってプチ旅行。
 
セコイヤの放つマイナスイオンで癒されました。
樹齢1000年超えた木が所狭しと茂っていて圧巻。
 
夜になったら星も沢山の見れたので、だいぶ気分をリフレッシュできました。
 
https://youtu.be/f673fWiIVcM





まだあるけどとりあえずこんな事してます。
気に入ったのがあれば、アップルミュージックなりSpotifyなりお使いのストリームサイトから自身のプレイリストに突っ込んで頂けたら幸いです。

年末にかけて色々なリリースを予定しています!


欲を言えばこの投稿もライクやシェアしてくれると嬉しいです😆

お付き合い下さいありがとうございます!

ビートをずっと作ってる人や作ってない人には全く関係無いのでスルーして下さい。

 
でも最近始めた人や始めようと思ってる人には為になる話をしたい。
 
自分が制作を始めた頃、デジタルの時代の到来したてでまだアナログ的な事を普通にアナログ機器で操作してきた。ですが時代がデジタルに移行していた背景か、今凄く高価なアナログシンセが信じられないような破格で取り引きされていた古き良き時代でした。
 
その時はまだプロツールなんて無くって、メジャーなスタジオはソニーの48チャンネルのマルチトラックで録音して、アレシスから発売されたADATの登場で宅録の時代の幕開けでも有った。
 
 
 
 
 
 
 
僕も当時はADATを3台連結して8チャンx3台の24チャンをヤマハのO2Rと言うデジタルミキサーで録音していた。
(このセットで合計250万以上余裕でした覚えが((当時17です))
 
 
 
 
 
 
 
 
それだけ払っても視覚で扱っているのはタイムコードの数字で波形なんて無いわけだ。
 
サビをコピーペーストするのなんて今なら1クリックで終わるけど、当時はすっごい時間がかかった物だ。
 
当時は作業しながらこれが波形で見えたらどんなに楽なんだろうって想像してたらプロツールが出て夢に見ていた事が現実になり革命が起きたわけだ。
 
そこからまた20年経って、MPCやシンセやADATやO2Rのできる事全てが1台のパソコンに💻入れる事が出来る。良い時代だ。
 
 
パソコン もちろんパワーあるパソコンの方が良い動きをするけどどんなのでも動く。
 
プロツールやエイブルトン、ロジックやFL、スタジオワンとか色々なDAWがあるけど自分の好きなのはプロツールとエイブルトンをお勧めします。
 
エイブルトンでビート作ってプロツールで録音とミックスをする流れですが違くても全然大丈夫です。
 
まずはこのDAWなる音楽制作の軸となるソフトをゲットしましょう!
 
 
下にリンクを貼っておきます!
 
買わなくっても、お試しで使える物もあるかも知れないので是非皆さんもトライして下さい!
 
アメリカにはブラックフライデーなるセールが来月あるので購入するタイミングは間違いなくブラックフライデーなのでそれまで色々試して我慢するのも有りかも知れないですね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

https://www.ableton.com/ja/

 

https://www.avid.com/ja/pro-tools

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 










先週からアメリカのマクドナルドで全国展開してるトラビス スコットのセット。

このキャンペーンでマクドナルドの売り上げがめちゃくちゃ上がったらしい。

合わせて出されたグッツはプレ値で既に取り引きされている。


いつになっても恋しいのが 日本の照り焼きバーガーとグラコロバーガー。

めちゃくちゃ食べたい。


因みにアメリカでマクドナルドって言っても発音的に全く伝わりません。
ここのタコスがローカルの中で結構話題になってるので、果たしてそのハイプな味は如何な物かと「物は試し」精神で行ってきたよ。

今、自分目線のロサンゼルスのガイドブック作ってるので美味しければ載せようと思い ウェブサイトに書かれてあった住所に向かった。


ピンポイントされたロケーションに着いてどこを見渡しても無い。

仕方がないのでそこらへんに歩いてた人に訪ねてみるとちょっと一歩入った所だった。

やっとの思いで着いたら、トラックの前に5、6組既に列に並んでいて一目で人気なのはわかった。

オーダーするまでに20分。 してから更に20分。

こんなに待たされたので、すっげーのを期待してたけど、出てきたのは僕がいつも食べてる味よりランクは下だ。


まあ、何事もトライアンドエラーで試さなきゃわからないけどここはもう行かないと思います。