※連載小説「ユニゾン」

   Left:篤志視点 Right:一砂視点 バックライト:薫視点

   音楽的な知識は曖昧なまま…やっております…。



※テーマ「ラルク」をお読みの際は、まずこちらから。→


ちなみに我が家の家族構成は。

  ・ダンナと私、その間に女の子2人(はるぞう5歳、あいぞう3歳)

  ・ねえちゃん(ダンナの姉)とにいさん(その夫)、その間に女の子2人

  ・大黒柱のお義母さん

サバイバル大家族(笑)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
December 31, 2006

大晦日の喧騒の隙間から

テーマ:呟き。

早いもので、今年もあと数時間で終わりですね。


……なんて、ありきたりの文を書くのでさえも困難なほどの喧騒の渦の中に、半分足を突っ込んでおります、藍花です。

大晦日は夜遅くまで起きてていいよと許可が下りている子供たち、夜に備えてたっぷり昼寝をしたからなのか、4人しかいないのに10人いるんじゃないかってくらいのうるささです。

まだ年明けてないのに、お正月ごっこを繰り広げていますけど。


お正月ごっこ。


「じゃあ私は栗きんとんを作るわね」

「あら大変、栗がないわ!拾ってきて!」

「ちょっと待ってね、今植えるから


何をどこから突っ込んだらいいものか…。


おせちの類は大晦日に作っておくものだとか、今の時期栗は落ちてないとか、そういうカワイイことは気にしないとして。

やっぱコレだよね。


今から植えるのか!


桃栗三年柿八年なんですけど!


さすがに小学生の姪はツッコミ入れてましたよ。

でも。


「今から植えてたら実がなるの100年後くらいだよ」


いやさすがにそこまでではないと思う。



ちなみにこの栗きんとんという言葉、あの子らが全員正確に言えるようになったのは奇跡だと思う。

最初はこうでした。


姪(5歳) 『栗きんとうん』

はるぞう 『栗ちんとん』

あいぞう 『フリ○ンとん』


待てあいぞう!!(号泣)


もちろん何の狙いもないあいぞうさん、この間ついに私、保育園の先生に言われましたよ。


「あいぞうちゃんは、将来当然吉本だよね?」


と う ぜ ん で す か…。


いや、いいのよ。

うん、いい。

もう突き進め、あいぞう。



一年間そんな調子の我が家でしたが。

きっと来年も、こんな調子でいくんだろうなあ。

まあ、いっか。楽しいし。


ということで。

もうすぐ今年も終わりますが、皆様どうか良いお年をお迎えください。

めっきり更新が減ってしまったここですが、それでも続けてはいきますので今後ともよろしくです。

それでは、また新年にお会いしましょうー!

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
December 15, 2006

男のだんご道 3

テーマ:呟き。

ヤバい、もう細かいこと覚えてない…。それでもいきますだんご道。



さて一人淋しく台所へと戻った私でしたが。

しばらくして、ねえちゃんがやって来ました。

そして。


「言っとくけど、私は止めたからね」


な に を。


それだけ言い置いて、さっさと退散するねえさまと。


「あのう…」


なんかすっげーオドオドしながら入れ違いにやって来た、背中にボウルを隠し持つダンナ。

おいおまえ。

何がそんなに後ろめたい。


あえて何も聞かずに黙々と調理を続ける私をチラチラと窺いながら、鍋でお湯を沸かすダンナ。

そう。茹でるのね。

茹でるのね。

茹でるのね。


な に を。


ボウルの中身がだんご生地の形状を保つものなのかどうか内心激しく気になりながらも、ダンナのコソコソぶりがあまりに可哀想で(笑)、結局見て見ぬふりを続けていました。


そしてお湯が沸き、ボウルの中身を、スプーンですくって鍋に入れるダンナ。


スプーンで。

すくって。


つみれかーーー!!


どんだけやわらかいんだ、その生地は。

そんなのお湯に入れて大丈夫なの?溶けたりしないの?

ああ心配。

心配すぎて。


…………チラ。


のあーーーーー!!

見なきゃよかった!!


お か ゆ?


ねえダンナ。

あんたもしかして、おかゆ作ってる?

そうだよね?

鍋の中で煮立ってる、その白くてドロドロの半液体状のそれは、まさしくおかゆだよね?


……え?

だんご?

だんご?

だん…………泣きてえ。


何と声をかけていいものか思いつかず、いたたまれなくなった私はとりあえず台所を去り、居間の子供たちの様子を見に行きました。

イモでおそらく満腹の子供たち、テーブルの上にイモの皮とか欠片を散らかしたまま、のん気にテレビタイムです。

あ。

子供じゃねえのもいた。

おねえさま。

そこにいるなら片付けろやー!


ていうか。


私のぶんのイモは?


……いい。もういいよ。じゃがいも食ってるよわたし……(泣くな)


散らかってるのはもう日常なのでいいとして(え?)、イモがもうなかったことにショックを受けつつ再び台所に戻った私ですが。

そこでさらなるショックが、私を、ああ、私を……。


「ね~、私のぶんのイモがさー」

「おわー!!今来るなー!!」

「え?」


え?

え?

えええ?


オメーなんでトースター使ってんだ!

おかゆは!?(←だんごだという真実は抹殺)


「ちょっ…、まって…!」

慌ててオーブントースターの中を見てみれば。

なんか、クッキングシートの上に、白っぽいドロドロした物体が、べちゃーっと広げられてる…。


「これは…あの…」

「何も言うな」


つーか言えねえー!

(何をどうコメントしたら…?)


だけど流れる沈黙がいやだわ。

ええと、ええと、……ん?

アレはなんだろう?


「ねえ、なんか黄色っぽいものが交じってるけど?」


そこでさらなるショックが、私を、ああ、私を……。


「ああ。焼き芋いれた」


ええええええー!!


ちょっと!ちょっとちょっと!!


「それって私のぶんのイモなんじゃねえのー!?」

「あ~、そうだったかも」


オメー!!


になれ!!


「だってさ~、イモ入れたら水分吸収してくれるかと思って~」


ああああああ。


「言っとくけど、私は止めたからね」


止めたからね。

止めたからね。

止めたからね。


これかーーー!!


ああ。

あああ。


「でもムダになったな、イモ。このだんご(←ってまだ言うんだ)、焼いてもたぶんダメだし」


ムダ。


ああ。

あああ。


――だんご特急殺人事件。


を、犯さなかった自分を、褒めてやりたい。(イモごときでナニを…)


んで、焼きあがった(のか?)その物体は、ダンナが勇気を振り絞って一口味見して、そんで無言で捨ててました。

最後までドロドロだったけど、いったいどれだけ水を入れたのでしょう。

まあ子供にやらせてたみたいだから仕方ないかな~と思いましたが。


「あ~、やっぱあの時お湯追加するんじゃなかったー」


さらに入れたのかおまえ。


「でもまあこれでコツは掴んだし、次はちゃんとできそうだな」


いつどこでだれがどんなコツを掴んだので?


つーか次なんて。

ねえからー!!


(でも結局阻止できず、後日またしても男のだんご道が展開されたのでしたー)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
November 27, 2006

イチゴ畑で虹の夢

テーマ:ラルク

イテータイトル。(笑)

(イチゴはラニバーサリーのロゴから。15だからイチゴ。)


だんご道の途中ですが、ラニバ2日目プチレポを。

今回レポはやらないつもりだったのですが、やっぱりちょっとだけ書かせて…。メモなしなので、ほんとテキトーなレポですが。いやレポっていうか、ただのセットリスト&ピンポイント感想でしかないのだけれど。



まずはセットリスト。

その前に、公式サイトでのリクエスト結果発表前に私が書いた願望リスト。

こんな感じでした。


1  get out from the shell -asian version-

2  LOVE FLIES

3  The Rain Leaves a Scar

4  Dune

5  Taste of love

6  flower

7  fate

8  花葬

9  いばらの涙

10 a silent letter

11 Shout at the Devil

12 Brilliant Years

13 I'm so happy

14 milky way

15 Driver's High

16 Spirit dreams inside

17 STAY AWAY

18 New World

19 White Feathers

20 静かの海で

21 虹


そして公式で発表された、投票結果はというと。


1  The Fourth Avenue Cafe

2  flower

3  White Feathers

4  いばらの涙

5  I'm so happy

6  あなた

7  Caress of Venus

8  賽は投げられた

9  Link

10 C'est La Vie

11 夏の憂鬱[time to say good-bye]

12 Anemone

13 metropolis

14 瞳の住人

15 Vivid Colors

16 ガラス玉

17 予感

18 I Wish

19 winter fall

20 Dune


やっぱりみなさん、お願いしないとやってくれなさそうな曲を選んだのね。

「賽は投げられた」「C'est La Vie」「metropolis」あたりが入っているのが意外でした。


では実際のセットリストはどうだったのかというと。


…の前に注意。

ものすっごい自信のない、たぶん順番間違ってるし抜けてる曲もあると思う、ダメリストです。

何かの参考にしたい方、全然参考にならない自信に満ち溢れていますので、正確さを求める方は他のサイトさんをあたってください。


ではどうぞ。26日のセトリのみですが。


1  The Fourth Avenue Cafe

2  Caress of Venus

3  Vivid Colors

4  Lies and Truth

5  夏の憂鬱[time to say good-bye]

6  All Dead

7  White Feathers

(自信あるのここまで。次から順番滅茶苦茶かもしれないので番号つけません。)

  HONEY

  STAY AWAY

  metropolis

  winter fall

  trick

  メドレー(HEAVEN'S DRIVEDIVE TO BLUELOVE FLIES花葬finale→えーとえーと…あと順番わかんないけど、浸食、flower、Anemone、snow drop、んでまたHEAVEN'S DRIVEへと戻る)

  いばらの涙

  Dune

  Voice

  New World

  Killing Me

  READY STEADY GO

  Link

  新曲

  虹

(あれ…なんか曲数が足りない…。27曲やったらしいんですが。メドレーは1曲として。NEO UNIVERSEDriver's Highもあったな。あー、あなたもあったじゃん!…それでもまだ足りてねーな。ど、どうかよそ様でご確認を…)



投票結果20曲中13曲(メドレー含む)やってくれてますね。たぶん25日とはセットリスト違うと思うから、そしたらもしや2日間で上位20曲は全部やったのかもしれないですね。

個人的に思ったのは、White Feathers早すぎるよ!ってことかな(苦笑)

やってくれてうれしいよ!でもできればもっと終盤で!

だけどこのリストじゃ終盤には入れにくいかー。

あとは、All Deadがうれしかった~。この曲も大好き。だけどリク上位には入ってないんだよね。

これはkenちゃんのリクエストだそうですよ。セットリストに自分の好きな曲が入ってなくてショックだけど言えない日々を過ごして早10年、なので今回こそはみんなの意向関係なくAll Dead入れたんだそうな。

それと、Voiceがきてビックリ。あんな初期の曲はやってもDuneくらいだろうと思ってたのに、Voiceまで!うれしすぎ!

……なんだけど、サビ以外の歌詞をまるで覚えてない自分にショック。

ちなみにhydeさん、あの頃のような白くて長いドレスチックな衣装で歌ってくれました。いやん感激ー!

そしてそしてー!

新曲!!

タイトル言ってなかったけど、新曲やってくれたのですよ!(前日が初披露だけど)

春頃リリースだそうです。ああ久々のラルクシングル。

曲はミディアムテンポな感じで、歌詞はよくわかんなかったけど、たぶんお別れの歌かな。

けっこう好きな感じ。

やさしくてポップで甘くて、でもせつない感じ。

このせつなさ加減が私のツボにきそうな予感。

なんか、milky wayI wishtwinkle,twinkleを足して3で割った感じ。あ、C'est La Vieにも似てるかも。

似てるって言っても、メロディやリズムが似てるわけじゃなくて。私の個人的なイメージがね、ちょっと似てるかもなってことで。

でもまああの感じはきっと、今挙げた曲に共通するあれだよね。tetsu曲。(…いや待て、twinkleはけんちゃんだ)

何にしろ、春が楽しみです。

そう、今後のラルクさんたちには、とっても楽しみなスケジュールが満載なのですよ!

初期PV集発売!

ライブDVD5枚組発売!

そしてそして、全国ホールツアー!!

どんだけ金を巻き上げる気だー!!(笑…ってる場合じゃない)

もちろん全部なんて私にはムリ。

なのでツアーを優先で。9年ぶりの全国ホールツアーですよ。

新潟と言えば。

県民会館ー!

バッチリ日程に組み込まれてました。6月20日。どうか小学校や保育園の行事がぶつかりませんように。

ああ神様、DVD我慢するから、どうかなにとぞ私を県民会館に連れてって。

でもよかった。このラニバが終わったら燃え尽きて抜け殻になってしまうと思ってたけど、とりあえず6月までは抜けてはいられない状況になりました。

やっぱり最高だねラルク。

ほんとにほんとに楽しいひとときでした。

15年間も続いてくれてありがとう。

これからもずっと、4人でいてほしい。ラルクであり続けてほしい。

大丈夫、腰が曲がってもちゃんとライブ行くよ!(←hydeMCネタ。)



今回のレポは、ここではこれで終わりです。

でも「走り書き 」の方では愛と萌えに満ち溢れた散漫な語りを(笑)展開するつもりですので、興味のある方はときどき覗いてやってくださいませ。 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
November 21, 2006

男のだんご道 2

テーマ:呟き。

お待たせしました、男のだんご道。

すでに記憶が曖昧になりつつありますが、あの日皿の上にてんこ盛りになっていた禍々しい物体を思い起こし、筆を進めてみたいと思います。



さて自分でだんごを作ることにしたダンナ、夕食の準備で忙しい私に台所を追い出され、道具一式持って子供と居間へ。

料理をしながらも居間の様子に聞き耳を立てていると、嗚呼聞こえてくるのよ溜息誘うイヤな会話。


「あっコラ、そんなに一度にお湯入れんな!」

「パパー、こぼれたー」

「うおい待て!待て待て待て!」

「パパー、これどうしたらいいのー?」

「パパー、これホントにだんごになるのー?」

「パパー」

「パパー」

「知るかーーー!!」


いや私の方こそ、知らなかったことにしたいよ…。


けれど居間がどんな状態になっているのか気になって仕方ないので、ちょっと様子を見に行くことに。


「……どう?」


恐る恐るダンナに訊ねれば。


「あー……」


目をそらすのかおまえ。


「まあいいから、あっち行ってろよ」

「大変なことになってるんでしょ」

「なってねーよ…………たぶん


そして「見せろ」「いやだ」を繰り返していると、そこにねえちゃん帰宅。


「ただいまー。焼き芋買って来たよー」


おおう、紙袋にぎっしり、うまそうなイモが!

でもねでもね。

ご飯前に子供にエサを与えるな。

(いや私もさっきだんご食べさせちゃったけど)


「ねえ、ご飯食べてからにしようよ」

「やったー!イモー!」

「ちょっと、ごはん…」

「やっきいっも、やっきいっも♪」


聞くわけねえし。


なんかもうすべてがどうでもよくなり、コソコソとボウルの中身をこねてるダンナもイモに群がるねえちゃんと子供たちもみんな視界から放り出し、私はひとり淋しく台所へと戻ったのでした。


でも私はこのとき。

ダンナを連れて行くべきだったのかも…しれない…。



だんご特急殺人事件(いや誰も死なないけど)第二話、おわり。

まだ続きます~。気長にお待ちを。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
November 09, 2006

男のだんご道 1

テーマ:呟き。

みんなのテーマ(爆笑)


遅ればせながらアメブロ機能のマイナーチェンジに苦笑してみたり。




それはおいといて。


だんご道。


とは何ぞや。


別ブログ(「走り書き」)を見てくださっている方にはお分かりかと思いますが、実はわたくし、だんご作りに目覚めたのですよ!

(「走り書き」の関連記事→     )

意外と簡単、でも奥が深いだんご作り。

とっても楽しい。

でも。


人生楽ありゃ苦もあるさ。


なのです…。


だんご道も時としていばらの道。

嗚呼おっかさん、拭っておくれよこの涙。

嗚呼おばあさん、ひとつおくれよきびだんご。(←それは桃太郎に言え


いや私のだんご道は、今のところ順風満帆なのですよ。(たぶん)

問題なのはダンナのだんご道の方でして。


そう。ダンナの、だんご道。


私が作ったみたらしだんごはすべて私と子供たちで平らげてしまったので、ダンナは1個も食べられなかったのです。

当然、「もっと作れ~」と言われたのですが、あいにく私はもう夕食の準備をする時間、だんごにもダンナにもかまっている暇はなかったので。

つい、言ってしまいました。


「自分で作れば?」


今思えば、これがそもそもの間違いだったわけで。


「そうだな、簡単そうだったし、俺が作ってみるか!」


もしも時の流れを戻せるものなら、声を大にして言ってやりたい。


『や め れ。』


と……。(号泣)




男のだんご道の行方はいかに。

(つづく)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。