牛ひき肉とネギとえのきのパスタ〜参禅研修後、変わったこと | 山本侑貴子のダイニング&スタイルな毎日 Powered by Ameba
Wed, October 10, 2018 21:51:08

牛ひき肉とネギとえのきのパスタ〜参禅研修後、変わったこと

テーマ:おうちご飯 おうちワイン レシピ

こんばんは!



3日間、テレビ、パソコンやiPhoneのない生活をして思ったこと…



ない方が心が落ち着く!笑



ない方が、想像力が働いて

もしかして人は、より幸せになるんじゃないかと思ったくらいです♡




でもblog更新は読んで下さる方がいらっしゃる限りは続けたいと思っていますので

これからもどうぞよろしくお願いします!




さて

お昼に作った息子の昼ごはんをご紹介します!




牛ひき肉とネギとえのきのパスタ


材料 1-2名分


パスタ(スパゲッティー二)130g

牛ひき肉  100g

白ネギ 1/2

エノキダケ 1パック

にんにく 1

オリーブオイル 適量

大さじ1

みりん 大さじ1

醤油 大さじ1.5

昆布出汁(液体)小さじ1

チリパウダー ひとつまみ

塩、胡椒 適量


作り方

1 パスタをたっぷりのお湯で表示時間よりも少し短めに茹でる


2 パスタを茹でている間、フライパンにオリーブオイルオイルを敷き、にんにくのみじん切り、牛ひき肉を炒め、火が通ったころにネギ(青い部分も全て斜めにカット)を炒め、1/3にカットしたエノキダケも炒め、昆布出汁、酒、みりん、醤油の順に入れて炒め、塩、胡椒で味を整える。


3 アルデンテのパスタと絡めて出来上がり!





料理をしていて、永平寺 参禅研修後

いままでと変わったなあ…と思ったこと


●ネギの青い部分ギリギリまで捨てないで使う

食材をギリギリまで無駄にしない!



●息子に、「いただきます」と

「ご馳走さま」をちゃんと言うように伝えた。

ご馳走さまは、今までもちゃんと言ってくれてましたが、「いただきます」は、つい忘れがちだということに気づいた!


●息子が残したパスタを勿体ないので全部、私が食べた。いつも130gパスタを食べる息子ですが

具が多かったようで…具材は半分で良かったのかもしれない。

作りすぎを反省!!!



お茶のお稽古に行く予定でしたが

体調が万全ではなく、無理せず

お休みすることに…


永平寺での階段の上り下りが極度の貧血

(ヘモグロビン数値が8 普通の人の半分くらい)の私にはかなりキツかったようで…坐禅も、キツかったけど、同じくらい階段が身体にこたえました〜



今までは、予定をパンパンに詰めて

無理してでも全て実行しようとする私でしたが、

もっと余裕ある予定の立て方をしよう…

と考えが変わりました。

これも参禅研修のおかげかも!



毎日、坐禅を組み、応量器で食事作法の修行を積んだ永平寺の禅堂にて…

化粧は禁止のため

すっぴんの写真でお恥ずかしいですが…

この組み方は
「叉手」という決まった手の組み方です。


永平寺では、毎日 早朝3:50起きだったので

既に、もう眠い!笑



今日は早めに寝ます

お休みなさい💤




みなさん、良い夢を✨✨✨✨




山本侑貴子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース