空を見上げて– 乳がんHer2ステージ4 −

空を見上げて– 乳がんHer2ステージ4 −

2016年11月にホルモン受容体弱陽性、HER2陽性、ステージ4の乳がん宣告を受けました。まだまだ元気です。

2016年
11月:
左乳房下部にパチンコ玉のようなしこりを発見。
近くのクリニックでエコーとマンモ、CT検査。乳がん確定。
細胞診もしたが癌細胞がとれずサブタイプ不明のままガン拠点病院へ転院。

12月:
・再度エコーとCT、細胞診の検査。
結果はホルモン受容体弱陽性、HER2陽性の浸潤性乳管がん。ステージ2A。
ER(+)PR(ー)HER2(3+)グレード(悪性度)3 Ki67 50%
今後は術前化学療法と手術の予定。

・PET-CTでリンパの炎症と肝臓にしこりが見つかる。
乳腺外科医は肝臓はガンとは考えにくいしリンパは2度の細胞診で腫れているだけだと診断したが
後のカンファレンスでステージ4が確定。
3週間ごとのドセタキセル+ハーセプチン+パージェタと
4週間ごとのランマークに決定。

2017年
1月:化学療法開始
3月:3回投与後の効果判定で腫瘍がほぼ消失。
5月:ドセタキセル7クールで終了。
6月:QOLのための部分切除手術とセンチネル。
病理結果はグレード3(完全奏功)リンパと肝臓のしこりはグレーのまま。
ハーセプチン+パージェタとランマーク続行中。

告知から現在の治療までのまとめはこちらからどうぞ。

まとめ

 

入院するたびに体力が無くなっているのか

退院後は何するわけでもなくダラダラしていました。

 

しかしそれではイカンと、

理学療法士さんおススメのバランスボールを購入してみました。

現状ではなかなか外で運動することが難しいのでこれは良いかもしれません。

始めてからまだ3日ですが早くもお尻が筋肉痛です。

 

先日PET検査と化学療法のため病院に行きました。

いつもドキドキですが今回も無事にクリアできましたドキドキ

 

去年も今頃PETをやっているのでその時の画像と比較しましたが

どちらも同じように右ひじ部分が真っ赤になっていました。

前回も術後に撮影してたからですが主治医もちょっと笑っていました。

 

腫瘍内科の主治医はQOLをとても大切にする医師なので

もしガンの治療が感染が治らない原因なら治療をやめるのも選択肢のひとつだと提案くださいました。

おそらく私の今の状態が良いからだと思います。

 

それが原因であればその選択肢もありですが

感染症内科医から抗がん剤が原因ではないと言われたのでやめるメリットはなさそうあせる

とにかく今はコツコツと抗生剤を飲み続けるしかないですね薬

 

そんな主治医ですが4月から癌研有明に行ってしまいますショック

なので私の主治医も変わりますが今度は女性の先生だそうです。

ケモ室の看護師さんから話しやすい先生だと伺ったのでちょっと安心。

 

今年こそは入院せずに過ごせますようにビックリマーク

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村