高校生の時、司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んで大好きになり、高校の修学旅行の自由行動で墓参りに行きました。その当時、なんとかカラーで夢に出てきて話しかけてくれないかと寝る前に念力を送ったことを思い出しました(笑)