カウンセラー小関陽子

カウンセラー小関陽子

あなたのこころの声をリーディングし
こころの声に従えるようにサポートするカウンセリング
自分を自分で喜ばせられる、Happyを作りだせる生き方を!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


   「こころの声」を聴くカウンセリング


     ★対面カウンセリング(90分) ご予約・お問合せ  


    ★スカイプ・カウンセリング(45分)ご予約・お問合せ

 

   2月セミナー 「自分のキャリアは自分で作る」グループカウンセリング  


 ShreThat http://sharethat.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

NEW !
テーマ:

母と娘

 

クライアントさんの女性の中で

母娘の関係に苦しまれている方が多くいます

 

仕事の相談としてお越し頂いていても

話が進むにつれ、「母が・・・」と

 

私自身も長きにわたり母に苦しんで来たので

その根深さは実感しています(^^;)


愛すると変わること

のブログも母との関わりを書く事で

自分の気持ちの整理と

同じように苦しんでいる人が

一人でも苦しみから

一歩進めたら

と、始めました(^^;



「母が怖い」

「母か嫌い」

「母の犠牲になっている」

 

こんな自覚のある方だけでなく

 

「母はかわいそうなんです」

「ダメな母に巡り合ってしまっただけ」

「自分が良い娘じゃないから・・・」

 

こんな風に

母、擁護

に至ってしまっている方々の苦しみは

さらに根深い・・・

 

これでもか!

というほど

自分に矢を向け

もう突き刺さる所がなくなるぐらい

自分に矢を刺している

自分らしく生きることも

あきらめちゃっていて

すり減ってペラペラになっている

 

そんな人たちからのご相談は

「もう限界なのに、それでも仕事を頼まれる」

「人から嫌いと言われた」

「理不尽な扱いを受ける」

「くだらない揉め事にばかり巻き込まれる」

「認められない」

「のけものにされる」

 

その人の周りには

「奪う」人ばかり来る

 

でもご本人は

私しか居ないから

私がやらなくちゃ

私さえ、我慢すれば

うまくいく。丸く収まる

 

と、たくさんの我慢をする

 

でも、ちっとも丸くおさまってない!

だって、その人は苦しいんだから

デコボコです!

ちっとも丸くなくて、おさまってもいない!

 

自分が我慢すればいい

犠牲になるのは仕方がない

 

それは

私、我慢はOKですから、ぜひどうぞぉ~

犠牲にもなりますから、いらして下さ~い

どうぞどうぞ、奪ってって下さいねぇ~

 

って言っているのと同じなんです(^^;)

 

えっ!(*_*;

 

っと思われるでしょうが

起きている現実を見てみてください


相談に、母親が出て来ていなくても

その我慢のルーツは

母娘

にある事が多い(ー ー;)

 

母親にとっての

良い娘

物分かりのいい娘

理想の娘

をいくら生きても

誰も幸せにはならない


その人がどんなに

母親に従っても

母親も満足しない


だからまた

理想の娘を努める


母親の理想を背負い

その理想を生きるのを

止める勇気を持って欲しい


その人として生きる

勇気を持って欲しい


それは難しく思うかもしれないけど

先ずは

自分の事を考える

自分に目を向ける


怒りや悲しみに蓋をしないで

悲しかった自分も

怒っている自分も

OKにする

自分へのダメ出しを

やめること


誰よりも、先ずは

自分を自分が分かってあげる

それが自分を大切にする

愛してあげる

第一歩



愛すると必ず変わる(^^)

 

 

カウンセリング予約

 

友だち追加

 

ツイッターでもご質問を受け付けます(^^♪

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス