私の自慢の孫 kiran

テーマ:

Kiranが 2才のときの写真です。 何とも 凛とした 面だちでしょう。


そして この 聡明な 目。 しっかりした 口許。


Kiranが 生後1ヵ月位の時、 


ロンドンで初めて 会った時の私は 驚きを 隠せませんでした。


それは 彼の目が 赤ちゃんの目では なかったからです。


例えるなら 古典絵画の イエズス・キリストの 目のようだったのです。


私達が よく 美術館などで目にする 聖母マリアに い抱かれた 


賢者の目をした イエズス・キリストの 赤ちゃんの姿。


赤ちゃんなのに 賢者の目、 いくら 神の子 イエズスだからって


赤ちゃんなのだから これは無いでしょうと 


心の中で 私は 思っていました。

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


なのに 生後1ヵ月に満たない Kiranの目に 私はショックを感じました。


あの絵画の 目だったのです。 これは赤ちゃんの 目ではない! と。


全てを 見透かすような 賢者の目でした。

こちらは 4才のときの写真


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


Kiranは 毎冬 スイスの Gstaadに


パパ・ママと一緒に スキーに出かけます。


この写真は 3才のとき。

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


泳ぎはすでに 大得意! もぐることも 大好き。


エレベーターを降りる時、 私より先に降りようとしたKiran。


ママのKarinaが 「Lady firstよ!」と言うと、


「どうして レディーファーストなの?」 ときいて、


私達は 説明させられました。


アメリカに渡った アイルランドの移民の話から、 


女性が少なかった初期のアメリカの状態まで、話させられました。


5才。 先日 インドネシアにて。 


相変わらず 目ヂカラは 凄いですが、 子供らしい表情も。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba



さて・・・


私が出演する 番組のお知らせです テレビ


明日 6月2日(土) 21時00分~23時10分  フジテレビ


土曜プレミアム

「 さんまくりぃむの 第12回 芸能界個人情報グランプリ 」です。


是非 ご覧下さいませ。