皆さま ごきげんよう
 
 
神田明神 創建1,300年を記念して、
 
境内に造られた、 神田明神文化交流館
 
「EDOCCO」に 行って参りましたキラキラ

 

神田明神文化交流館 「EDOCCO」は、

 

歴史ある 神田明神の敷地に 2018年

 

12月15日に開業。 日本の伝統文化を

 

発信する基地です。

 

 

外国人向けの落語や お座敷芸などの
 
古典芸能、 着物の購入や レンタル、
 
着付け体験、 日本の食文化など、
 

日本の伝統文化や 江戸文化が 体験

 

できます。 今回 私が 訪れたのは、

 

VIP向けの “EDOCCO LOUNGE”。

 

著名アーティストによる アート作品が

 

散りばめられ、 様々な作品が 数多く

 

奉納、 常設 展示されております。

 

金工作家・宮田亮平氏の作品 「えびす様」と

フランス・レジオンドヌール勲章を受章した

松井守男画伯の作品 「blue・bleu・ブルー」のコラボレーション。

 

松井守男画伯の作品 「昇り龍」

 

これも 松井守男画伯の作品 「光の森」

 

 

夜と 昼の光線の違いが楽しめます。 

天井には 金で塗りとられた鳳凰が。

 

右から、 松井守男画伯、 私、 神田明神 禰宜 長沢隆光氏。

 

「フランスの至宝」と 称されている、

 

松井守男画伯。 西洋でも 東洋でもない

 

全体と ディテール、 全てから 精神、

 

生命、 光を発する 抽象画は 素晴らしい

 

作品ばかりビックリマークビックリマーク

 

2000年には フランス政府より 芸術文化

 

勲章、 2003年には レジオンドヌール

 

勲章を受章、 2005年に 「愛・地球博」 の

 

フランス・ドイツ 共同パビリオンの

 

公式作家、 2008年には 日仏友好

 

150周年記念展 シャネル・ネクサス・

 

ホールや 長崎の 大浦天主堂などの

 

史跡で 個展を開催。 スペイン・

 

サラゴサ万博にて、 再度 フランス公式

 

画家に 選出されるほど、 素晴らしい

 

逸材です。

 

右から、 神田明神 名誉宮司 大鳥居信史氏、 私、

松井守男画伯、 神田明神 宮司 清水祥彦氏。

 

こちらは、 着物デザイナー・斉藤上太郎氏の作品
「神田大明神祭礼絵図/西陣織」アート

 

 

他にも、 美しい作品が、 たくさんキラキラキラキラ

 

 

 

 

  

 

 

 

松井守男画伯に ご説明いただきながら、

拝観させて いただきましたキラキラ

 

「神社は 伝統を守るためだけの 場所

 

ではなく、 新しい伝統を 創造して行く

 

場でもある」という 神田明神 名誉宮司

 

大鳥居信史氏の 思いのもと、 「伝統と

 

革新」という コンセプト通り、 日本文化を

 

至る所に感じられる 趣深い空間でした。

 

 

 

 

 

 

「伝統と革新」をテーマにした 土産物も たくさん。
日本を感じる 和菓子と お抹茶を いただきましたお団子お茶
  

 

台風が去り、 爽やかな秋風が吹く中、 スカイツリーを

眺めながら、 ゆったりとした時間を 過ごしました。

 

 

帰りに 神田明神を参拝。

  

 

 

松井守男画伯、 神田明神 禰宜 長沢隆光氏と ともに。

★YouTubeチャンネル

このたび私も YouTuberとして デビューいたしました♪

「デヴィ夫人 – Lady. Dewi Channel」

http://bit.ly/2Xzn8aw 

 

 

★皆さま、フォロー&いいね、読者登録

していただけますと嬉しいです♪