海老蔵さん、 ごめんあそばせ、 お名前を使わせていただいてしまって



許して下さい。





先週1月13日(木)、私は大変な事態に陥ってしまっていました。


皆様に ご説明いたしますね。


前日の12日、 私は親しくさせていただいている方の会社の、 新年会に


参加させていただきました。 新年ですので、 お着物を着て、 それはそれは


楽しく過ごさせていただきました。 ここのところ、 絵画の大作を 連日連夜、


熱中して描いていたため、 シャンパンを口にしたのが久しぶりでございました。


それは美味しく、 多少 いつもより酔っていたのかもしれません。


深夜、 自宅へ帰ってきたことは 覚えておりましたが、 そこから先の記憶は



朝目覚めた時に 飛んでいるのです・・・


 


翌日、 午前中に外出する予定でしたので、 私のオフィスから電話が入り、


そこで目が覚めました。 「お支度をしなきゃ・・・」と、 ベットから起きようと思い


ましたが、 なんせ 体が動かないのです。 何とベットにかぶさるように、


うつ伏せのままでした。 それから30分後、 気力を振り絞り戦ってベットから



やっと身を起こしてみたら、 昨晩出かけたままのお着物の格好でした。


やっとの思いで脱ぎ、 顔を洗い、 歯を磨き終わって気づいたのです!


「エッ    私の歯、   折れてる・・・・!!!」


しかも、 左後頭部がガンガン痛み、 片目は全く開くことができません。


全身が痛み、 歩くことができないのです。


何ということでしょうか。 私は訳がわからず、 痛む頭を抱えながら、


必死で昨晩のことを思い出しました。


どうやら、 自宅の状況から判断すると、 帰宅したあと、 三階の寝室への


階段を上がっている時、 着物の裾を踏んずけてしまい、 転倒してしまった。


そして、 階段に顔面をぶつけてしまい、 倒れた衝撃で階段に飾ったあった


「ふくろう」の絵の額縁が 私の頭に落下したようです。




その日、 友人にすすめられ すぐに自宅近くの東邦大学病院へ行き、 


CTやレントゲン撮影をし、 脳外科の櫻井先生に診察していただきましたが、


割れるような痛みと、 酷い顔の腫れとは裏腹に、 先生から「問題ない」との


診断があり、 一応 安心はしたのでございました。


私の精神力と同じく、 頭蓋骨も強靭なようでした。 ちなみに、 私の頭に


落下した額縁は みごとに角が壊れていました(笑)





ちょっと びっくりする 私の顔のお写真です。


心臓の悪い方は、 ご覧にならない方が良いかもしれません(笑)




1月13日、 まだ左目が開きません。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba




1月14日、 帝国ホテルの審美歯科に行き、 歯を治療しました。


先生が、 私の全部の歯をご覧になり、 「頑建な歯を持たれていますね」と、


感心して下さいました。 「そうなんですよ、 私の歯は 馬の歯位、


強いんです(笑)」  幸いちょっと欠けただけで済んだのでした。



が、 顔の腫れは目立ってきました。


翌日はお仕事なので、 何とかしなければと 「冷却シート」 を顔面に貼り、


一生懸命冷やしました。 


ただ 頭痛は増すばかり、 立って歩けない程です。 私は、通常の人より痛み


に強いと自負しておりますが、 今回ばかりは とても辛かったです。


ヘア・メイクのAYAさんに頑張っていただき、 この日はサングラスをかけて、


どうにか仕事を成し遂げました。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba



1月15日 仕事が終わった後、ホテルにて。


この日の朝、 あまりの痛さに病院に再度行き、 改めてCTとレントゲンを


撮っていただきました。


やはり、 先生に「大丈夫」と太鼓判を押され、 その言葉を支えにして、


仕事に向かいました。


痛さを堪えるがために、 全身が硬直し、 歩くことさえ出来ないのに、


仕事のときは そんな痛みを忘れて、 いつもの私、 「デヴィ夫人」 に


戻るのですね。


三日目の方が、 おでこの腫れも、 目の周りの隈も 凄く出てきました。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


1月16日。 これから仕事に向かいます。  ホテルの一室で。 


目は充血のままです。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


1月16日、 上の顔がお化粧で、 ここまでカバーされています。


でも、 まだ左目は半開きです。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba



1月17日朝。 今日のヘア・メイクは冨田みちよさん。


どこまでカバーしていただけるかしら。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


階段で 顔を強打した時、 思わず酔っていても手で顔をカバーしたらしく、


手に青あざが昨日(16日)から出ていました。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


1月17日仕事後。 冨田さん、 ありがとう!


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


本日17日、 私は甲府にございます、 昭和天皇陛下ご夫妻、 


平成天皇陛下ご夫妻が宿泊され、 多くの文人や各界の来賓を迎えてきた


歴史を持つ由緒ある格式高い 「湯村温泉 常盤ホテル」を訪れて


おりました。 



私の大好きで、 何度かこのブログにご紹介させていただいております、


『リヤドロ』 さんが この『常盤ホテル』にて、 なんと傑作約50点が展示される


イベント『リヤドロ・ミュージアム・イン・常盤ホテル』が、 3月3日まで開催される


のです! ヨーロッパ・スペインの磁器が、 日本の和と調合して それはそれは


優美な光景でした。 皆様にご覧いただきましょう。


リヤドロ・西本学社長と テープカット。

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba



「マイ・フェア・レディ」

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


「カーニバル・ファンタジー」

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


「夢の架け橋」

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


「コーチ」

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


「夢追い牛」、「森の神とユニコーン」、「牧場の娘」


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


「シンデレラ ・ 王宮への一歩」

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


日本でも指折りの名園とうたわれる「常盤ホテル」の三千坪の日本庭園。


美しい「リヤドロ」の作品と、 冬の日差しを受け 輝きを増す庭園を眺めて


いると、 不思議と 身体の痛みがなくなりました。


「美しいものに触れる」ことは、 私にとって一番の特効薬なのかもしれません。


美しく 格調高く、 優雅なリヤドロ。 見ていると心が癒されるリヤドロ。


皆さん、 ぜひ足を運んで ヒーリングのひとときを お過ごし下さい。


私の愛する 「天使の花占い」も 置いてあります。

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


「扇・飛龍」 

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


「若武者」 「兜」

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


ぜひ、 皆様お立ち寄り下さいませ。


『リヤドロミュージアム・イン・常盤ホテル』

会期 : 2011年1月18日(火)~3月3日(木)

会場 : 山梨県湯村温泉 常盤ホテル

     甲府市湯村2-5-21

     TEL 055-254-3111


イベントに関するお問合せ

リヤドロ カスタマーサービス TEL 03-3293-0802

AD

コメント(254)