こんにちは。

25期生の新井です。

我が家の家庭菜園にんじん

トマト・きゅうり・きぬさや・なす…

少しずつですが色々栽培しています。

ちなみに管理は夫ですてへぺろ

 

今朝はオクラの実が少しできていました乙女のトキメキ

ブルーベリーも色づき始め…

ミニトマトも順調に育っていますリンゴ

収穫が楽しみですラブ

 



キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

先日のブログでもお知らせしましたが

FUKUOKAデザイン書作会の

オンライン講座では

3つの講座を開講中です!

ご興味のある方はお気軽にルンルン

 

アップアップアップ

お申込みはこちらから照れ

6期生の辻󠄀です。

 

佐賀県唐津市相知町にある

見帰りの滝へ行ってきました。

 

滝の近くまで行くことができる舗装された車道は通らず

遊歩道を歩いて滝を目指すことに。

雨上がりということもあるのか

足場は、ぬかるんでいるところがちらほら。

道も結構細いし

狭いところもあったり、階段があったり……。

 

怖さを感じる一方

緑豊かな木々、土のにおいや川のせせらぎ

がとても心地よく、ホッ。

 

やっとたどり着き、滝を見た瞬間は

「おお~!」と思わず声が。

なんて大きく美しいのでしょう。

滝に近づけば、さらに迫力満点!!

 

 

生い茂った木と力強い滝にパワーを

いただくことができました。

 

また来たいなぁ。

こうなったら、いろいろな滝をみて

癒やされたいですね。

今月のデザイン書 
5月課題 「ホルモン焼き 繁ちゃん」

【今月のコメント】
いつもお客さんでいっぱい!大人気のホルモン焼の店舗ロゴとして創作してみました。
こんがり焼けたホルモンの美味しい匂いがしてきそう!




作家名:新井 奈穂子


〈コメント 〉

ホルモン焼をゆらめくように書くことで店内に美味しそうな匂いと煙が立ち込めてる様子をイメージしました。 繁ちゃんは親しみやすい字体で書きました。



作家名:桜川


〈コメント 〉

飾らず誰もが入りやすいお店の様子を、素朴な文字で表現しました。





作家名:輝心


〈コメント 〉

昭和から続く老舗感たっぷりの地元に愛されるお店をイメージ。



作家名:山下 緑羅


〈コメント 〉

大勢でワイワイ盛り上がる賑やかなお店をイメージしました。



作家名:鈴木 見左子。


〈コメント 〉

大衆食堂の気軽さや楽しい雰囲気を思って書いてみました。


作家名:池田 万里


〈コメント 〉

ホルモンのぷりぷりした感じと、庶民的で元気の良さを表現しました。


以上、今月のデザイン書でした!

作品についてのコメントもお待ちしてます!✨

 

 

みなさん、こんにちは!

12期生の池田です。

 

福岡市中央区大手門にある、とある小料理屋

さんのメニューの看板を書かせて

頂きました。一発書きです。

集中はしましたが、緊張はあまりしません。

30歳代の頃、約7年間葬儀屋さんで

3M×50cmの芳名版を

書いていたからでしょうか、、、

私が書くのを見ていた方の方が

緊張されたようです😅

 

 

皆さんこんにちは

2期生の輝心です。

以前、「うきは小麦活性化プロジェクト」さんからのご依頼で『うきはん小麦』というのぼりの文字を書かせて頂きました。



純国産のうきはの小麦を広めようと立ち上げられたこのプロジェクト‼︎   

会長の松尾くんは中学の同級生。

そのうきはの小麦を使って、カヌレとフィナンシェを作ったのも中学の同級生なのです。

そのロゴも書かせて頂きました!



中学の頃、話したこともなかったような3人がこの歳になり再びこんな出会いがあるとは‼︎


うきは小麦活性化プロジェクトの活動の様子が

KBC シリタカ 4月19日(金)  18:15〜19:00

の時間帯に放送されます。

お時間がある方は見てください指差し