長崎省吾 ー宮内省調度頭、宮中顧問官に任官せらるー | 近代名士家系大観

近代名士家系大観

ー明治大正昭和という時代に成立した特権的な階層=旧皇族、旧華族、旧財閥、中産階級(ブルジョワ)、あるいは地方においては幕藩体制下から続いている支配階層といったあらゆる勢力が、婚姻や養子縁組によって綯い交ぜになり形づくることになった途方もない門閥地図ー


テーマ:

長崎省吾 正三位勲一等

嘉永3、旧鹿児島藩士・長崎作右衛門四男

安政6、分家して一家を成す

英国留学

宮内省調度局長、調度頭

宮中顧問官


妻・たゑ

慶応3、伯爵寺島誠一郎

久邇宮御用取扱


男・守一(後述)


長女・佐恵子

明治22

学習院女学部出身

鹿児島士族・長崎栄十郎の兄・竹十郎に嫁す


二女・良子

明治26

同校出身

愛知、三浦恵民長男、恵一に嫁す


三女・千代子

明治30

同校出身

子爵大島久忠に嫁す


四女・真佐子

明治31

同校出身

男爵三須精一に嫁す



長崎守一 従四位勲二等功四級

明治19、長崎省吾長男

昭和12、相続

陸軍士官学校卒

陸軍少将


妻・歌子

明治31、東京士族・伊藤道夫叔母

お茶の水高女卒

参照・伊藤道夫

http://ameblo.jp/derbaumkuchen/entry-12029962872.html


長女・泰子

大正8

雙葉高女卒


二女・郁子

大正10

同校卒


四女・季子(秀子?)

大正15

同校在


五女・茂子

昭和5

同校在


長男・道忠

昭和7

学習院初等科在


近代名士家系顕彰会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス