フェイラーの膝掛け。
開業時から皆さんの足もとは鳳凰の鳥柄で!
きらいな歯の治療も少しでも気分良く感じられたら、の思いでした。
2枚掛けたらすぐ寝られたりして!!

 

注)
フェイラーのバスタオルとして売っているものです。鳳凰柄は今はもう売っていないので、新しく買い足したものは鳳凰柄ではありません。

甘いもの大好き人間は注意!いろんな病気になりますよ。
太るのがいやだから野菜中心、スイーツも大好き・・・といっていると鉄不足、亜鉛不足になりますよ。

鉄欠乏
貧血がなくても鉄欠乏になっていることがあります。
赤血球には鉄は優先的に運ばれるのでヘモグロビンの値は正常値でも、鉄の貯蔵であるフェリチンが足りないと鉄欠乏の症状が出ます。
爪のアーチが少ない・硬いものを噛みたくなる・冷え性、疲れやすい・喉の不快感・夕方以降の不調などです。

鉄欠乏は①タンパク質不足で鉄が足りない場合と②糖質過多による脂肪肝、腸内環境の悪化、体内に炎症があって鉄が使えない場合があります。
体内に炎症があると、食事で鉄を摂っても吸収されなくなります。
鉄は細菌のエサになるので、血液中にエサを流さないようにするため、腸から吸収されなくなって、鉄の貯金であるフェリチンからも鉄を引き出せなくなります。
炎症があるときは鉄サプリなど飲まずに、まずは炎症対策をするのが優先です。

亜鉛欠乏
亜鉛の多い食べ物は牡蠣、レバー、豚カツなどですが、鉄と違って貯蔵がきかないので毎日食べる必要があります。
味覚や嗅覚が鈍くなったと思ったら、まず亜鉛不足を疑いましょう。
亜鉛不足の症状としては、味覚障害・爪に白い点々がある・髪の毛が抜けやすい・風邪を引きやすい・乾燥肌などの皮膚症状・傷口が膿みやすい、などがあります。
ストレスや炎症で必要量が増えるので、糖尿病などの慢性炎症がある人は注意しましょう。
また、亜鉛はアルコールの分解にも使われ、加工食品の中に入っている成分が吸収を妨げるので、アルコールをよく飲む人、加工食品をよく食べる人は要注意です。

ただいまホームページを変更中です。

どうやったら見やすいホームページになるかいろいろ検討、試行錯誤中です。

 

とりあえず、トップページを画像のページに変更しました。

いきなり細かい文を読みたくはないかも、という理由です。

でも、そこからリンクへ飛ぶのですが、とんだ先が充実していないとちょっとがっかりしますね。

それもこれから修正していく予定です。

https://dentkato.com/wp/

Googleの検索窓に「歯医者 」と入れると、その後の検索ワード候補が表示されます。

これは、Googleでたくさん検索されているワードです。

 

「予約」とか「選び方」とか「近く」とかが出てくるのは、どこに行こうか探している人が多いからでしょう。地名を組み合わせる例も多いですね。

予約はあまりしたくないのかな?

「医療費控除」とか出てくるのは今の時期ならではですね。

 

「痛い」も組み合わせると「痛いからいきたくない」とか「麻酔をしたのに痛い」とか「泣いた」とか「我慢」とか出てきます。

痛いのは我慢しないで言いましょう。なるべく痛くないように治療したいのです。

 

その前に予防も呼びかけています。

ひどくならないうちに治療すれば、そもそも痛くないのです。

選ばれる歯医者になるためには、まずは信頼関係を作ることです。痛みはこわいイメージからでも痛くなりますよ。

その前に、何でもないときに来てメインテナンスして健康な歯を保つ方法もあります。

 

 

スタッフSです。

最近はコロナ関係の制限もいろいろ解禁になったので、今週合唱団のみんなとカラオケに行ってきました。

私は特にカラオケ好きでもないしカラオケにあるような歌を知らないので、あまり行ったことはないのですが、カラオケに行くと高頻度で風邪を引くので、ウイルスは散らばりやすいと思っていました。

でも、そろそろ解禁というのは明るいニュースです。

 

さすがに合唱団は歌好きの人の集まりで、(全員参加ではありませんが)9人で次々と歌って4時間過ごしてしまいました。

皆高齢なので古い歌が多くて、「3~40年前に戻ったみたい」という感想もありました。

私はポピュラーは知っている歌をちょっと歌って、後はカンツォーネとかオペラアリアを歌いました。

でも、もう少し予習してこないと歌えないですね。

当日初めて入団希望で見学に来た人(男性)も参加したのですが、その人がすごくうまくてびっくりしました。

合唱練習の時は聞いているだけで歌っていなかったので予想外でした。

松山千春の歌の時に「本人よりうまい!」と声がかかるくらいでした。

その人が入ってくれれば、男性が3人になり、人数は少なくてもほかの女声と対抗できると思います。もう一人の男性も合唱経験者でカラオケ好きなので声は朗々と出るのでたいしたものです。

さすがに午前から歌っているので終了時にはくたくたになり帰りましたが、

夜は頭が興奮してカラオケのシーンばかり浮かびあまり眠れませんでした。

たまにはこういうのもいいですねえ。

(ここのブログに書くにはものすごく個人的な体験で申し訳ありません。)