“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」


これからの新常識=オーラルケア  

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために


矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

21-5) 矯正治療のスタンダードを確立しよう II 日米の歯に対する意識の格差

 


(アメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンの入れ歯 courtesy http://www.zazzle.co.jp/

 

FBでいつも厚意にしていただいている
岡山のスーパークリニシャン=フナちゃん先生のウオルから
たかデンタルクリニックさまの記事の孫引きです http://www.taka-dc.com/blog/1565/


日米首脳のお口の中の衛生状態の比較

 

曰く

 

先ずは、この写真をご覧ください(インターネット上にある画像をお借りしました)。

見える範囲においてですが、3本ないし4本かぶせ物が入っており、もしかしたら神経を取ったあと変色しているのかなと思われる歯が存在し、全体的にも歯並びが悪い・・・。
方や治療をした痕跡が0本ないしは1本(ちょっと怪しいところが1本)。さらに歯並びもきれいで、もしかしたらホワイトニングもしているのかな・・・。
価値観、文化と言ってしまえばそれまでですが、前者が当たり前と思われている国では成熟した歯科医療制度は実現しないでしょうね。だって、そこに価値観はないと言っているのと同じですから。
歯科医師、歯科医院個人では全国で皆がんばっていますが、親方日の丸はそんなことは考えていないのでしょうね(残念!!!)
今後、日本の歯科医療はどうなるかわかりませんが、根底になる価値観・文化が真逆を向いている現状を考えると、「自己責任でやって!」と切り捨てられる時代が来るかもしれませんね。保険診療を行っていない当クリニックが言うのもなんですが、写真を見るとこの国の未来が心配になります。
ちょっとしたつぶやきでした・・・。
文責: 院長 佐藤先生
http://www.taka-dc.com/ より)

 

冒頭に掲げたのは
作家ダン・ブラウンが書き著した長編小説
『ロスト・シンボル』(The Lost Symbol)で
神格化されていることが明らかになった
アメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンの入れ歯

 

JWが
“歯”
・・・で苦労したことも手伝って
それ以降アメリカでは
政策として
“歯”
・・・を
非常に大切にする習慣が定着しています

 

アメリカでは
あらゆる業種
ショービジネス
コンピュータ関係
法曹界
・・・様々の業種に抜きん出て

・・・ザ・100ベスト・ジョブスで
トップに立つのは
じつは
“オーソドンティスト=矯正歯科専門医”


二位が
“デンティスト=歯科医師”


三位は
“ナース=看護師”


・・・です

 

社会的地位も
スペシャリストになればなるだけ
高く
よく
レイモンド・チャンドラーの
小説に出てくる
一般医科の町医者
GP= General Practitioner
・・・より
専門家である
歯科医師= Dentist
・・・のほうが上に立ちます

 

ハリウッドの若い俳優さんが
グラミー賞をとって
一躍有名になっても
歯がちゃんとするまでは
セレバリティーのパーティーに入れてもらえません

 

逆にわが国では
現在の首相のお口の中の状態
・・・が上に挙げた記事の通り

 

忙しい
・・・では言い訳になりません
高級スーツに身を包み
髪もきちんと整えてるんですから

 

ところが歯と歯茎の境目には
昨日今日の歯垢とは思われない


数週間?
下手すると
一月?
・・・分の歯垢がこびりついている

 

これは先進国の宰相の
口腔衛生状態とは言えず
むしろホームレスレベルvv;!

 

私たちが日常臨床で使う
エクスプローラーの
針の先に乗っただけで
一億の細菌が棲むという歯垢が
歯と歯茎の境にべっとり

 

(上荻野小講演スライドから)


これは
細菌の塊ですので
キスすれば他人に写るし
肺に入れば誤嚥性の肺炎となります

 

キッシンジャーが
当時の岸首相との面談を
忌避したのは
口臭からだったとか・・・

 

次期米大統領候補に
嫌われて
面談を避けられる前に
どひ歯科衆議院議員会館 - www.dohi.info/
・・・だってあるのに
ただちに
プロフェッショナルケアを受けに行ってください

 

こころある
歯科医師がどれだけ予防を訴えても
病巣感染学会が
“歯科を眼中に入れない予防医学は寝言である”
・・・とどれだけ口を酸っぱくして訴えたところで

首相の口腔衛生状態がこれでは
毎年一兆円規模で膨張を続ける
医療費に歯止めをかけることはできないだろう

 

わたし自身自民党員であり
総裁選挙権も持ち合わせているが
これでは
戦争法案とともに
早めに退陣いただき
国際レベルで通用する
衛生観念を持つ
ひとと交代したほうが
国の将来のためだろう

 

つい先だってはじめて
40兆を突破した
医療費を
1/5に圧縮する可能性を秘めた
予防医学の先発隊
歯科医療を
葬り去って
本当にこの国は成り立つのだろうか??

 

いち早く
“口腔衛生法”
・・・の確立を・・・

 

(以降しばらく医療費を食い物にしている代表疾患が
口の中の汚れに起因していることを示し
口腔衛生状態を保つことで医療費がどれだけ圧縮できるのかを
示しててゆこうと思います)


臨時休診のお知らせ 鎌倉周辺の行事 DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

 

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

 

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

 

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村