12-6) 新シリーズ第3弾 :「源流医療としてのオーラルケア=LOBHASな生活」
これからの新常識=オーラルケア 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp
が独自にが取り組んでいる諸問題」

12-6) ロハス=LOHAS に
        Beauty の ”B” を加えた
  ラブハス=LOBHAS 特集 の第六回目
 
「 6) ΔημήτηρとΚόρη(デメテールとコレー)の神話」

デメテル

(豊穣神デメテール)


最高神ゼウスの姉である
デメテールは
豊穣神であり
穀物の栽培を人間に教えた神とされます

オリュンポス十二神の一柱で
その名は古典ギリシア語で「母なる大地」を意味します

普段は温厚ですが怒ると飢餓をもたらすため
ゼウスも一目置いています

テッサリアの王
エリュシクトーンが
屋敷を増築するため
デーメーテールの聖地である
森の木を根こそぎ伐採したときには
彼の下へ「飢餓」を遣わして
エリュシクトーンを
いくら食べても満たされないようにし
最終的にはエリュシクトーンが
自身の体を貪り食う形で死に追いやったほどです

デメテルとコレー

(デメテールとコレー)


あるとき
デーメーテールの娘コレー(ペルセポネー)は
行方が分からなくなってしまいます

何か悪いことに巻き込まれたのではないか
と考えたデーメーテールは
犯罪に詳しい神と言われるヘカテーに問い掛けます

ヘカテーは
「ペルセポネーはハーデースに冥界に連れ去られた」
・・・と答えました

そこで
女神は
ハーデースがペルセポネーを誘拐した事を知ったのです

ペルセポネの略奪

(コレー=ペルセポネーの略奪)


しかし
ゼウス達他の兄弟と違い
純真で心優しい性格である
ハーデースがそんなことをするはずがない
と考えたデーメーテールは
地上の事は何でも知っているとされる
ヘーリオスに確認を求めました

ヘーリオスは
「ゼウスが
ペルセポネーを后に迎えたいと言ったハーデースを唆し拉致させた」
・・・と女神に教えました

デーメーテールはゼウスがこの誘拐に加担したことを知ります

デーメーテールはゼウスに抗議しますが
ゼウスは「冥界の王であるハーデースならば夫として不釣合いではないだろう」
・・・と言い訳します

デーメーテールはこれに激怒し
天界を捨て老女に変身しアッティカのエレウシースに下りました

この放浪の間のデーメーテールの行動についての伝説が
各所に残されていますが
デーメーテールが地を放浪する間
大地は荒廃しました

ゼウスは虹の女神イーリスを遣わし
デーメーテールを説得しましたが
女神は怒りを解かず
コレー(ペルセポネー)の帰還を求め
それを条件として
大地の豊穣神としての管掌を果たすことを答えます

ゼウスはハーデースに女神の意向を伝え
ペルセポネーを地上に帰還させました

ペルセポネーの帰還はデーメーテールに喜びをもたらし
それによって大地は再び豊穣と実りを取り戻しました

これは穀物が地下に播かれ
再び芽吹いて現れることを象徴する神話とされます

ペルセポネーは地上に帰還しましたが
冥府においてザクロの実を幾つか口にしてしまいました
(そういえば人の肉って酸っぱくて
ザクロのようだときいたことがあります)

冥府の食物を食べたものは
冥府の住民となる定めがあったのですが
神々は
1年を
食べてしまったザクロの実の数で割って
冥府で過ごす期間と
デーメーテールの元で暮らす期間に区別しました

ペルセポネーがハーデースの元で暮らしている間は
デーメーテールは
実りを齎すのをやめるようになりました

すなわち
これが冬

ペルセポネーがデーメーテールと
一緒の時は花盛りの大地で
これがすなわち春

ペルセポネーが
ザクロを食べたことが明らかになったのは
冥府の庭園の庭師
アスカラポスの告げ口が原因

これを恨んだデーメーテールは
冥府の入り口付近で
アスカラポスの上に巨岩を置いたという

(我が国の古事記でも
追いすがる妻や
その手下の黄泉の醜女(しこめ)達を退けるため
黄泉路をふさいだ大石を
道反の大神(ちがえしのおおかみ)といい
この世に残った黄泉路の半分(または黄泉比良坂の一部)が
伊賦夜坂(いぶやざか)とされる)

アスカラポスはヘーラクレースによって助けられたが
デーメーテールは彼をフクロウに変えた
(Wikipedia:ウィキペディアから転載 一部改変)

・・・ながながとした
お伽噺に退屈され
オーラルケアとの関連に
訝しさを感じられた
読者も多かったと存じますが

じつは
フランスにおける
ビオ認定機構は
“デメテール”
・・・なのです

当院
矯正歯科 鎌倉 dentfaco =
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
積極的におこなっている
栄養学に基づく
ミネラル代謝や
無農薬・無添加から
リュット・リゾネ
ビオディナミに至るまでの
栄養学的指導

本来人間があるべき環境
・・・の模索

当院の提唱してきた
LOBHAS (ロハスに beauty を加えた当院の造語)
DOBHAS (LOBHASな歯科医療=当院の造語)

いい歯で
安心安全な
食材を
心を込めて料理し
美味しい食事として
食べる!



DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談(有料 : ¥5,000) : call : 0467-22-6702

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村