明日は里親会です。

 

毛長さん、希望の方が来て下さると、連絡をいただきました。

 

優しい方に巡り会えると良いね👍

 

のぼりちゃんも写真にアップしていだたき、紹介記事を読み、なんだか心熱く!!

 

本当にその通りで、元飼い主の家の横を通るとき、のぼりちゃんは捕まえて家にいる

 

から大丈夫だよ☆☆☆     なんてブツブツ言いながら通ったりしました。

 

毎日が忙しかったり、人間のことも有ったり、だらけたり、しながら過ぎて行くので

 

すが、改めて!! 「動物と人間が共に生きて行く!! ことの責任と大切さを考え

 

る記事でしたよ。素晴らしいと思います。

 

それと、もしもの場合に知人、親族、ご近所で命を繋げる行動が皆無ってのも淋しい

 

です  のぼりちゃんの時にも、本当に気にも留めてい無い人ばかりで、、、した。

 

 

話しは違いますが、Franceフランス🇫🇷では「ペットの販売禁止」になったそうです。

 

 

 

 今日は少し遅くなってから行きました。

 

また、カップ 2個がきれいに空になっていて良かったですにや。

 

ニャン達には会えなかったけどいっぱいにして来ました。

 

とも君と一緒なのでリードにフックを付けて、私が側溝のでモソモソして居る時には

 

フェンスに短くとめます。それでも車は?人は、犬は🐕 とか気にしながら。

 

終わって、えいっ、て側溝から出て 車は通らなくて良かったとフックを外している

 

と、カリッと何か踏んだのて、照らして見るとニャンのカリカリが!!

 

良く見ると20粒位ほそながいのが散らばっていた。通ったのはジョギング中のおばさ

 

ま2人。

 

とも君はカリカリと食べているし。🐕が居てもパッと投げていったらしい。

 

なんですかねえ~~~~  かなり複雑な気持ちだけど。

 

でも、あの、ネズミかと思ったおチビニャンは、必死になって食べたかも知れないし

 

とも思う。それ程何も無い場所。他に有るのは十文字に延びていて草が生えた側溝に

 

散らばる紙屑、ビニール屑、コンビニ弁当の容器、飲類の屑、いっぱいある。

 

幸にカラスの姿は見ていない。 

 

 「ニャン達が 今日は生きている 典型的な風景」暖かさが感じられ無い場所。

 

 

 

 

 明日から寒くなりそう!。

 

昨日の夜まで降った雨。きょうはかぜが、強くは無いけど地面が乾いた。

 

予報通り寒くなりそうです。この時期、雨と風のあとは冬になる前触れかな。

 

 

先々週にとも君のお散歩コースが変わり、初日に子猫に会いました。

 

クルマを避けて草むらに近づいたら、いきなり何か目の前に飛び出して来た。

 

エッエッネズミ?? いや猫の形してた!!  グルグル頭を回しても猫!!

 

その日からご飯を運びだした。どうせ、とも君のお散歩コースなので!!

 

本牧で戴いた子猫前期のロイカナフードをモリモリ食べています。

 

2日前から空模様に合わせて午後にとも君とご飯を持ってゆくと待っていて顔も分り

 

あの子!!と思います。大きくなりました。寒さを凌ぐ場所も発見「ビニールハウス

 

の下端に穴」があり、今日はそこに飛び込むのを見た。顔と尻尾がこげ茶の毛長の

 

子。寒いから、、、、美味しい、身体に良いご飯をたくさん戴き嬉しくて!!

 

何匹とか、全体がまだ把握できていないけど、目の前でご飯を食べて一歩前進かと

 

次の日にはあの小さい一粒も残っていません。もう夢中でたべます。

 

何かね~~☆☆  チビさん、良かったね☆☆~   寒いけど心はホコホコですにゃ

 

 

様子を見ながら捕獲器の準備します。

 

 

 

 

 昨日の朝、早い時間に亡くなりました。

 

前の日迄あんなに大きな声で鳴いていたのに、翌日の朝にはもう、、、、、

 

麿くんが来て半年後位に ふらり と戻ってきた。 手術後に半年位してから。

 

外の子達は、一度はなかに入った事があるけど、ドウニモコウニモ ダメだった子

 

達。今までにも無理して何とか、と我慢してもらおうとした子が居ましたが、2匹は

 

2段ケージの格子を広げた。 そして網戸を外側に押し倒したり、よじ登って上の左

 

手のすみをベロンと剥がして逃げた。

 

肝心のニャン達にその後会えていなかった。この辺の子達で、他の子達のご飯を食べ

 

ていてくれると良いけどと心配した。その時以来そういう子も居ると思い気をつけて

 

いる。外にいる子達はそんな経過です。先に来たチャーちゃんと麿くんは仲良しだっ

 

たね。頭を麿くんにくっつけたり、毛繕いしてあげたり、くっついて並んで歩いたり

 

。麿くんはウロウロ歩き回ってる。きっと探しているのだと思う。

 

チャーちゃんが離れた場所でひなたぼっこしてても、ちゃんと確認していたしね。

 

ニャンズの愛情交換は微笑ましい。何も言わないしアピールもしない。そして静かに

 

去ってゆく。なんちゃって。    でも思い出していると 心に沁みる、!!

 外にいる仔が4匹になって、マアマアな関係に落ち着いて、4年程経つ!

 

1番先はー白血病と診断された麿 君 一才位で来て8年経つ。

 

2番目が1番年嵩の チャーちゃん「君」 半年位あとに来た。

 

3番目がぶち君  静岡寄りの人から引き取った仔。4才の大きな子。

 

4番目が白キジの白君  この子もふらっと現れた。

 

ぶち君以外は手術後に戻したが、時間を置いて戻ってきた。

 

きっと、はじかれて、居る場所が無かったと思う。

 

チャーちゃんと白君は、もうかなり高齢だったけど此処が家だと決めてくれて、大分

 

前からホッカイロを使い始めていたけど、チャーちゃんの様子を見て土曜日に家の中

 

に移してあったかくして居るけど、もう長くはないと思える。

 

今日、ご近所の奥さんが最近チャーちゃんが見えないけど?と聞かれ、こんなんなの

 

ですよ!と話したらとても残念がっていて❗️ いつも見ていたので残念だって話して

 

。大概、敷地内てゴロゴロして居るので、猫好きな人は見て通っていた様です。

 

だから、チャーちゃんに伝えました。にゃーにゃーと大きな声で返事をしていまし

 

た。そう返事をして居る様に言葉の間に鳴いていました。

 

チャーちゃんありがとう。  楽しかったよ❗️