留学生活7週目

昨日、ポールというロシア人留学生と知り合いました。
よく喋る気さくなやつで、あっという間に仲良しに。

以前、彼は10ヶ月間北海道に滞在してたらしく、日本大好きで、軽い日本語を話せます。
日本のニュースにも詳しい。
「女性型のヒューマノイド(って言う?人間型のロボット。)を開発したのは日本だよ!」って教えてもらったし。


それはおいといて、元モー娘。の小川真琴、かわいいねラブラブ
TV見てても何とも思わなかったけど、実物かぁいい。

うちの語学学校に1人かわいい子がいるなぁと思ったら小川真琴でした。
(漢字あってるはてな5!


そしたら今日ねー、ポールがねー、小川真琴に「サイン下さい!!」って言ってた!!え゛!
あいつマジで日本人だよー!!あっはっはー!!キャハハ






↓他の恋愛ブログに飛ぶならコチラから。

にほんブログ村 恋愛ブログへ






激安フルーツ天国

知ってましたか?NZはフルーツが超安い!!
日本では考えられないような値段でマンゴーやメロンが買えちゃうの!!

だからこないだ大玉のマンゴーを2つ買っちゃいました。
でもね、そしたらね。美味しくないの泣 ビックリするほど。
甘くない。香りはすんげーマンゴーなんだけど、なんか変な味。

そのままじゃ食べれないし、かと言って捨てるわけにもいかないし、しょうがないからソースを作りました。
よく、白身魚のオレンジソースかけとか、チキンのりんご煮込みとかあるから、マンゴーだってイケるっしょニコ


fish

イケる、イケるぺこキラキラ
初めは恐る恐るかけてみたけど、美味しいじゃないか!ってドバーっていっちゃったLOVE


ほったらかされる事に慣れた時

テーマ:
と言う訳で今、私は新西蘭に居るわけで御座います。

サカナはあの通り、全く愛情表現をしませんで、「彼が私を好きだと言ったのだから、私はそれを信じる」と決めはしたものの、本心では「実は彼は私に対して愛情がないのでは」と疑心暗鬼にかられたりもしましたし、側に居て欲しい時に放っておかれ寂しい想いも致しました。


ところがある時、私は寂しくあり続けることが阿呆らしくなりまして、彼の遣り方に倣って“距離を保ったままのお付き合い”をすることに致しました。“距離を保つ”とは、愛されてないのではという疑心暗鬼、側に居て欲しい時に居て貰えない寂しさなどから逃げることを差しておりますから、心の距離と言っても良いかと思います。


その彼との“距離を保ったままのお付き合い”に関しての一つの恐怖は、
彼の側に立ち同じものを見たいと願うけれど、もし彼が他の女性と時を過ごす方が幸せだと感ずるのであれば、あたしは喜んでそうさせてやりたいと思い始めている事なのです。
彼が幸せであればあたしはそれが嬉しいと疑問の余地無く思ってしまうことなのです。


もし彼が他の女性と寄り添う事を選択して、あたしとの付き合いを解消したならば、あたしもその内誰かと恋をし、その人と幸せになる事が大いに可能であろうと思うのです。


その時、彼に何か困ったことがあれば、出来る限りの手助けをする権利があたしに与えられていれば良いな、と願うだけなのです。


彼を愛する気持ちに一片のくもりも御座いませんが、果たして是が恋人に対する愛なのかと問われますとどう答えてよいのか分からなくなるのも事実です。


しかし、”恋人に対する愛”の定義とはなんでしょう?
“愛”を色々と分類わけする必要がありましょうか。

それで私は、彼を愛していると、胸を張って答えるのです。






↓他の恋愛ブログに飛ぶならコチラから。

にほんブログ村 恋愛ブログへ


近況報告2008





実は今、ニュージーランドに居ます。

さて、サカナとは暫く会えないし(時々メールのやり取りするぐらい)、小説でも書くか・・・と思っていたのですが、2日でギブアップ。

書けねー。

だから代わりに、小説に組み込めそうな小話のチップを綴っていくことにしました。

「トカゲ」に分類されてるのは全部フィクションです。
モデルはサカナとは限らない。過去の恋人だったり友人だったり、単に妄想だったりします。

それか、せっかくだからNZ留学日記でも・・・。


ちなみにあたしの好きな小説はコレWハート

窓円アパート

スカートの中から恋は落ちた


両方、同じ人が書いてるんだけど、彼女もう書かないのかな。
また何か書いて欲しいなぁー。