The Extended

The Extended

2013年にリリースされた80's 12インチ・シングル・ディスク・ガイド「The extended」。そのブログ版。以前は洋楽中心でしたが今回は邦楽を中心に、各アーティストの初12インチ・シングルを紹介していきます。何卒、よろしくお願い致します。

 

2013年にリリースされた80's 12インチ・シングル・ディスク・ガイド「The extended」。そのブログ版を再開します。以前は洋楽中心でしたが今回は邦楽を中心に、各アーティストの初12インチ・シングルを紹介していきたいと思います。何卒、よろしくお願い致します。

 

 

ザ・ストリート・スライダーズ/カメレオン('84)

 

  A.Chameleon (カメレオン) Long Version
B.Chameleon (カメレオン) English Version

 

80年結成。福生をベースに活動。そのサウンドから「リトル・ストーンズ」と呼ばれ人気だった。81年、新星堂ロック・イン・コンテスト・グランプリ獲得しCBSソニーSD事業部のバック・アップを受けた。83年、〈EPICソニー〉からデヴュー。そのセカンド・シングルがこれ。ロックンロール=7インチ・シングルという固定概念から離れ、いきなり12インチ・シングルをリリースするその発想がすごい。当時の〈ソニー〉は欧米のレコード会社に倣い12インチ・シングルを推奨していた。A面は、テープ編集によりロング・ヴァージョンではなくジャム・セッションによるもの。B面は英語ヴァージョンとなっている。アルバム未収録。その後、6枚目のシングルまで12インチ・シングルがリリースされた。

 

 

88年リリースのベストアルバムにRemix Versionが収録された

 

98年リリースのベストアルバムにOriginal Versionが収録された。

2013年にリリースされた80's 12インチ・シングル・ディスク・ガイド「The extended」。そのブログ版を再開します。以前は洋楽中心でしたが今回は邦楽を中心に、各アーティストの初12インチ・シングルを紹介していきたいと思います。何卒、よろしくお願い致します。

 

難波弘之 / WHO DONE IT ?('83)

 

A1,WHO DONE IT? (PART 1)

A2,WHO DONE IT? (PART 2)

B1,HIRU NO YUME

B2,TROPICAL EXPOSITION

 

古くは、金子マリ&バックスバニー、SENSE OF WONDER。現在は、山下達郎バンドのキーボーディスト。セッション・ミュージシャン、ソロ・アーティスト、作編曲家、SF作家などいろいろな顔を持つマルチなキーボーディスト、難波弘之。彼が83年にリリースした唯一の12インチ・シングル。YMOを彷彿とさせるダンサブルなエレクトリック・フュージョンや、ニューエイジとシンクロするようなクロスオーヴァーなサウンドが聴ける。ローランドのシーケンサー、MC-4のプログラマーとして当時プラスチックスのメンバーだった佐久間正英が参加してる。どれも素晴らしい楽曲ばかり。Extended VersionやRe-Editが聴いてみたい。吉沢dynamite.jp監修「和モノ A TO Z」にも掲載。

 

 

「WHO DONE IT?」収録

 

 

「TROPICAL EXPOSITION」収録。

 

 

 

2013年にリリースされた80's 12インチ・シングル・ディスク・ガイド「The extended」。そのブログ版を再開します。以前は洋楽中心でしたが今回は邦楽を中心に、各アーティストの初12インチ・シングルを紹介していきたいと思います。何卒、よろしくお願い致します。

 

 

 

Nobuyuki, Ponta Unit / The Rhythm Boxer('85)

A The Rhythm Boxer
B1 Digi-Voo
B2 The Rhythm Boxer Ⅱ
 
85年にリリースされた清水信之とポンタによるワンオフ・ユニット。かたやマルチ・ミュージッシャンで作曲家、編曲家として数々のアーティストを手掛けてた清水信之。かたや日本を代表するドラマーでダニー・ハサウェイ名盤「Live」の現場でライヴを観ないでキャロル・キングを口説いていたというポンタ。もうスーパー・ユニットですね。サウンドは、80'sな無国籍風テクノポップ。現行の作品といってもいいヴァレアリック・フュージョン。YMO以降の潮流にのった国産フュージョン。調べてもCD化、配信の情報がない。本当の12インチ・シングル・オンリー作品。