The Extended

The Extended

2013年にリリースされた80's 12インチ・シングル・ディスク・ガイド「The extended」。そのブログ版。以前は洋楽中心でしたが今回は邦楽を中心に、各アーティストの初12インチ・シングルを紹介していきます。何卒、よろしくお願い致します。

 

高中正義/Shake It (Extended Version)(86')

A   Shake It (Extended Version)
B1   When You're Near Me
B2   Teaser
 

サディスティック・ミカ・バンド~サディスティックスに在籍し幾多のスタジオ・ワークスに参加、自身のソロ・アルバムも数多く発表した日本が世界に誇るロック~フュージョン・ギタリスト、高中正義。

 

彼が86年にリリースした13枚目のアルバム『JUNGLE JANE』からのシングル・カット。同年放送のとんねるず主演のTVドラマ「お坊っチャマにはわかるまい!」の挿入曲に起用された「Shake It」。ギブソン・ブラザースのディスコ・チューン「Cuba」をイメージしたラテン・ディスコ・チューン。このExtended VersionにはオリジナルにはないシーラEによるティンバレスのソロ・パートが収録されている。もちろんタイトル通りの拡張盤。

 

 

 

 

沢田研二/雨のちBlue Boy(Disco Version)('83)

A1   晴れのちBlue Boy (Disco Version)  
B1   晴れのちBlue Boy (Normal Version)

 

ご存知沢田研二がバリバリ現役だった83年、作詞:銀色夏生、作曲:大沢誉志幸、編曲:大村雅朗によって作られた39枚目のシングル「晴れのちBlue Boy」。当時英国で盛り上がっていたニュー・ウェイヴ後期ポップ・アーティスト、バウワウワウやアダム&ジ・アンツらのジャングル・ビートを取り入れた見事なジャングル歌謡(?)。

 

 
通常リリースされた7インチ・シングルとは別に、当時、国内においても人気だったディスコでのDJプレイを念頭にプロモーション・オンリーで12インチ・シングルが制作されロング・ヴァージョンが収録された。それがTV番組「夜のヒット・スタジオ」で披露されお茶の間にロング・ヴァージョンやディスコ・ヴァージョン、12インチ・シングルというワードがオンエアされた。これが初めてのことではないか(?!)
 
余談だが、プロモーション・オンリーでプレス数が少なかったため現在は数万円で取引されている。ジャケットのフォント・シールが謎。

 

 

鳥山雄二 feat. Cindy/City Scream(Extra Club Remix)('85)

A   City Scream
B   A Taste Of Paradise

 

 

セッション・ギタリスト、アレンジャー、プロデューサーとしてアイドル、シンガーからゲーム、サントラ、TV用テーマ・ソングなどを手がける多彩な鳥山雄二氏の4枚目アルバム『A Taste Of Paradise』、80年代らしい打ち込みとギター・サウンドが融合したフュージョン〜アーバン・コンテンポラリーなポップ・アルバムだ。
 
そのアルバムからカットされたこの12インチ・シングルは、Extra Club Remixのタイトル通りオリジナル楽曲に手を入れ当時海外で流行していたリミックスをほどこしたもので、A面は、ヴォーカルにシンディーを迎えた80'sエレクトロ・ポップ・チューン。オケ・ヒットや逆回転などさまざまなギミックが使われ聴くものを飽きさせない仕上がりに。B面は、シンセ・サウンド全開の和製バレアリック・チューン。