2010/05/18(火) こういうのはひっさびさです... | Qingxiangの日々的話話

Qingxiangの日々的話話

この世とあの世の「隙間」で活動している?活字中毒の野良犬愛好家・Qingxiangのつれづれ日記をどうぞ。

『2010/03/23(火) 訓練初日』にて受講し始めた、ハローワークの基金職業訓練ですが......。

初日のオリエンテーションでもらった日別計画表には、この日5月18日(火)までの範囲に関しては、

3月23日(火) 入所式・ガイダンス
3月24日(水) IT業界の概要
3月25日(木)~26日(金) コンピュータの仕組み
3月29日(月)~30日(火) システム開発手法
3月31日(火)~4月6日(火) ホームページ作成基礎
4月7日(水)~12日(月) ホームページ作成実習
4月13日(火)~5月7日(金) Javaプログラミング基礎
5月8日(土)~5月18日(火) Javaプログラミング演習

.....という予定が記載されておりました。

で、実際に受講してみてどうだったか、というと.....。

一言で済ませてしまう場合は、

「教え方があんまりにもダメすぎる」

でした。

アアモウガックリ... _| ̄|○

わたくしも一応、人に物を教えた経験があるので、今般この訓練を受講するにあたり実を言うと「教える側の気持ちがわかるから、マジメにきちんと受講しよう」と、それはそれは強く心に決めていたのであります。


「3月29日(月)~30日(火) システム開発手法」
このあたりの「フローチャート作成」ですでに思いっきりつまづき、いやいやきっと私が理解できないのが悪いんだ!と自分に言い聞かせて、「超落ちこぼれる経験も、それを味わう経験として学びの種だ!大事だ!理解できないのは、集団座学方式で授業を受けることに私が向いていないのが悪いんだ!」とすさまじくストレスを溜めて溜めて溜め込んで..........

それでも、

「教える側の気持ち」を考えたら、「これも我慢我慢」と思っていたのです。


幸いにして「4月7日(水)~12日(月) ホームページ作成実習」に関しては、ホームページビルダーを使って...とはいえ、何年も自分でWEBサイトを作ってきたおかげで、HTMLとCSSのソースをちまちまエンコードしてプレビューしていれば作成実習が何とかこなせましたからそれで良かったのですが......。

「4月13日(火)~5月7日(金) Javaプログラミング基礎」に入ると、ふたたび理解度ゼロの状態に逆戻り。

序盤の「3月29日(月)~30日(火) システム開発手法」のあたりですでにあー私にはダメなのかなぁ...と思っている日々がずっと続いていましたが、がっ、しかし!!!


「4月13日(火)~5月7日(金) Javaプログラミング基礎」に入ってきたあたりから、「教え方が悪くてわからない」という愚痴が、目だって聞こえてくるようになったのです。

それもどうやら、他の受講者一同も私と同じく「序盤から全然わからなかった」様子。

私から見て「他のみんながわかったように見えていた」のは、「この人は受講させなくても、すでにある程度できるし独学でその先もできるやん!」という、受講させなくても良い状態にある若干名のクラスメートのフォローによるもの、だったことが判明したわけです。


講師担当者は、この訓練事業を受託した民間のIT会社の社員さんなのですが、何というか........
「人に物教えること自体を、あなたはやめた方が世の人様のためです」
という感じが、講義内容のみならず、あれやこれやそこかしこにボコボコ噴出しているお方(汗)。

講義内容は何を教えるのでも要領を得ないし、「わかりやすい説明」という話し方がそもそもできない状態のようだし、必要な備品の手配ひとつとっても幼稚園児の「はぢめてのおつかい」レベル(それ以下だったことも.....汗)だし......。

プログラミング実習に必要なノートPCの手配にしても、「当初は2人で1台、5月には1人1台になるようにしますからね」と聞いていたものの、もちろん予定どおりになるはずもなく。

その上、全員で激しく驚愕し呆れまくったのがテキストの手配。
受講者全員分をある会社に発注していたそうなのですが、その会社が1ヶ月以上経っても全然納品してこなくてテキストが揃わないので、その会社に何回か催促をした挙句、結局近くの書店に講師が直接買いに走ったわけですが......。

きちんと必要人数をクラスで確認して把握して、「○冊」とちゃんとメモを取って、そのメモをしっかりと持って書店に走り、そのメモを参考にして買い物してきたのに「1冊足りません」って.......

いったいどういうことですか?
30代半ばの所帯持ちで、民間の営利法人で人材育成請け負っていてこんな状態って、あり得ないんですけど..........(ひどすぎて呆れて笑うしかない)
(;^ω^)(;^ω^)(;^ω^)

講義内容も「わかりやすい」と感じている人は、誰一人としてクラスにいないことが判明し「良かったー私だけじゃなかったんだー」と思わず一安心。
それどころか、社内の本業の仕事で外出...もちょこちょこあったり、社内に居ても自分の仕事をするために「これとこれと自習しておいてください」がちょこちょこあったり......で、「何故それで人材育成事業を受託しようと思うんですか!」とツッコまずにはいられない状況。

人様のことを悪し様に言うものではございませんが、悪く言わないようにと必死に心がけてみましても...............

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい他に良い言葉が当てはまらないのでございます...........(泣)。

悪く言おうと思っているのではなく、ぴったり当てはまる表現が第三者から聞くと「悪く言っている」ようにしか聞こえないのでごじゃります.........(ああううぅぅぅぅぅ)
タスケテェェェェ _| ̄|○

んううぅああああああ、こんだけ教えることが「ダメ」な人、ひっさびさに見た........(汗)。
どうりで受講者選抜の面接のときに第一印象が「ん?なんだか“できない人”の香りがするんだけど.....何故?気のせいかしら?」だったはずだ.......(激汗)。

※“できない人”の香りは、他のクラスメートも嗅ぎ取っていたそうです。うーんコメントできない(昏倒)



※旧ログ「Qingxiangの日々的話話は」コチラ↓(過去ログ1512件!)
http://plaza.rakuten.co.jp/dawuyan/




[改訂新版] これからはじめるプログラミング基礎の基礎
谷尻 かおり
技術評論社
売り上げランキング: 23599
おすすめ度の平均: 4.0
5 本当の超初心者向けの分かりやすい本!!!
1 初心者にも色々あります
4 入門書には無難な本
5 素晴らしい
5 苦手意識がなくなりました