2010/01/01(金) Case File.18「影の予感」 | Qingxiangの日々的話話

Qingxiangの日々的話話

この世とあの世の「隙間」で活動している?活字中毒の野良犬愛好家・Qingxiangのつれづれ日記をどうぞ。


テーマ:
『2009/12/31(木) Case file 17 「ねじれた正拳」』にて2009年最後のタイムレンジャー観賞を終え、ジャニーズカウントダウンコンサートで年越し。

明けました2010年。

さーて予定どおり(?)、タイムのつづきつづき(笑)。

というわけで、DVDをふたたびセットしCase File.18「影の予感」を観賞。

Case File.11~20が収録されているタイムレンジャーDVDのVol.2はAmazonのレビューにもあるとおり「タツヤの空手とアヤセの病気で進行していく」一巻という感じがするのですが、この「影の予感」はまさにそれを表す一編。
アヤセに常に忍び寄っている「病気の影」と、この次のエピソードで初登場する新型ロボ・タイムシャドウの「シャドウ=影」のダブルミーニングなタイトルもあいまって、アヤセの「(病院に入るよりもタイムレンジャーやってる)今のままがいいんだ」という気持ちと、自分だけが知っているアヤセの病気のことをユウリ達みんなに話すべきか迷うタツヤの苦悩に、涙せずにはいられません。


人間、そんなかんたんに答えを出せないことがたくさんある。
迷いながら、苦悩しながら生きていくのが人間だ。
そういう人間のリアルさが、脚本小林靖子女史の筆にかかると、本当にリアルに表現され伝わってきます。


結局答えを出せないままに、でも「今の瞬間はこれでいいのかもしれない」というラストシーンでのタツヤのナレーションが、本当に本当に泣けてきてしかたがありませんでした。



※旧ログ「Qingxiangの日々的話話は」コチラ↓(過去ログ1512件!)
http://plaza.rakuten.co.jp/dawuyan/



未来戦隊タイムレンジャー(2) [DVD]
東映ビデオ (2004-03-21)
売り上げランキング: 54083
おすすめ度の平均: 5.0
5 タイムシャドウ登場!!
5 最高!
5 スタイリッシュで重厚、そして熱い!
5 空手アクション炸裂!

Qingxiang (晴香/阿香)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。