Davichi Watcher 2

Davichi Watcher 2

2018年1月にデビュー10周年を迎えた、
韓国最高の女性デュオ・ダビチ。
心に響くバラードを届けてくれるお二人を、
力強く応援し続けるブログです!!(^^)

かなりご紹介のタイミングが遅れましたが(^^;、昨年大晦日のMBC「歌謡大祭典」から、素敵なコラボステージのご紹介です!! 


年末の音楽番組で良く展開される複数アーティストグループによるコラボ、でも今回は更に貴重です・・・

 

IVEからユジンちゃんウォニョンちゃん、(G)I-DLEからミヨンちゃん、ITZYからイェジちゃん

そしてそして、IZ*ONEの活動を終了してから「音楽中心」のMCとして頑張っているミンジュちゃんが、久々にグループとしてのパフォーマンスを見せてくれた、とってもレア度の高いステージでした!!

 

歌ってくれたのは懐かしのf(x)『Rum Pum Pum Pum』でした!

 

 

・・・でした!!いや~、これは満足度高い!!(^o^)

 

久々のアイドルパフォーマンスを見せてくれたミンジュちゃんのユジンちゃん・ウォニョンちゃんとのIZ*ONE同窓会のようなステージに、管理人個人的に好感を持っているミヨンちゃんとイェジちゃんが加わるという、とてもとても嬉しいステージでした(^^)

 

アイドルグループで歌ってゆくのではなく、女優としての道を歩むことを公言しているミンジュちゃん、もちろんご本人の意思は尊重すべきですが、ご本人が「やっぱりアイドルグループやりたい!」となったら即日トップレベルになることが約束されたようなパフォーマンスだったと思います!

jtbc「Sing Again 2」第3ラウンド後半部分をお伝えする第7回放送、そのご紹介のスタートです!!

 

まずは・・・22号・Ulala Sessionと、彼らと組んで見事なコラボを見せてくれた美人シンガーさん・55号さんとの対決です!!

 

まずは55号さんから!!

 

 

いや~、パワフルで、それでいて粗削りな面が全然見えないパーフェクトなステージでした!!

表情から振りから、髪を振りほどくアレンジのような細かい部分まで(これはアンダウンさんも反応していましたね)・・・

 

 

とにかく非の打ち所がない素晴らしいステージだったと思います!!

 

キムイナさんの解説によると、このナンバーは伝説の男性アイドルグループ・神話の作品で、全員がハイトーンの強いVocalで押してゆくパワフルなナンバーだそう。それを女性一人でやるなんて・・・というところだったようですが、十分にそのパワーを披露してくれて、大絶賛でしたね!!

 

あ~、彼女には残ってほしいなぁ・・・ 審査員の皆さん、よろしくお願いします!!(笑)

 

 

一方の22号・Ulala Session!

こちら、今度はどんな愉快なパフォーマンスを見せてくれるかと思いきや・・・

 

 

うわ、なんとSG Wannabeのバラードで、ダンスなしでの勝負!!

いや~、それにしても、彼ら、ホントに何でもできますね~・・・

エンターテインメント性の高いコミカルな舞台からダンサブルなナンバー、そして今回のようなスローバラードまで・・・ 本当に脱帽です・・・

 

・・・って、この番組に出ていること自体がおかしいんですけどね、彼らは(笑)

 

こちらもキムイナさんの解説でしたが・・・

かの、若くして天に召されたリーダー・イムユンテクさんの名前が出ると、メンバーの目に熱いものが…

 

 

さて、結果は・・・

 

 

おっと、これはちょっと意外な、7対1という大差で22号・Ulala Sessionの勝利!!

う~ん、そんなに差はなかったんですけどね・・・ 管理人の中では55号さんかな、と・・・(^^;

 

55号さんにはぜひ復活してほしいのですが、Ulala Sessionの次のラウンドのステージももちろん楽しみにしたいと思います!!天国のユンテクリーダーもきっと応援してくれていると思いますよ(^^)

新曲リリースを明日に控えたDavichiのお二人から、ご挨拶動画が届きました~(^^)

 

 

・・・でした!

スミマセン、日本語や英語の字幕がないので内容については割愛させていただきますが(^^;(^^;、

コスチュームはこのスタジオライブの時のものですね!!美しいですね~(^^)

 

そして!!

 

美しいと言えば、ミンキーがインスタで超絶美形フォトをアップしてくれました!!

 

 

ひゃ~、綺麗~ (♥o♥) (♥o♥) (♥o♥) (♥o♥) (♥o♥) 

 

あまりの美しさにヘリ姉が驚愕しています・・・

 

・・・この画像のお話はまた後日(笑)

昨夜放送のjtbc「Sing Again 2」第7回放送は、講評の日本語字幕を準備頂く明日以降またご紹介させていただきます!!

 

それはそれとして、先週番組オフィシャルのYoutubeチャネルに第1ラウンド未公開映像が追加で3つほどアップされていました。うち1つは昨日ご紹介した、Davichiの『First Loss』のComposer・Directorさんのステージでしたが、まだ2つほど紹介できていないので、今日はそちらをご紹介しますね!

 

 

一つ目は54号さん。トロットシンガーさんが、トロットではない舞台で挑みます!!

 

 

うわ~、とっても素敵なステージでしたよね!!曲の前のダンスもパーフェクトでしたし、歌唱力も本当に申し分なく、ビジュアルも美しい方で・・・

イソンヒさんの1アゲインしか獲得できなかったのが意外で仕方ありません(^^;(^^;

 

まぁ、今回は実力派さんが本当に多いので、なかなかハイスコアを狙うのは難しいのかもしれませんが・・・ でも、ちょっと厳しすぎませんかね?(^^;(^^;

 

 

もう一つは32号さん、今度は男性アーティストさんです!

 

 

こちらの方も本当に高音が綺麗で声量もあって、本当に素晴らしいシンガーさんだったのですが・・・

なんと旧知のユンドヒョンさんの1アゲインのみ。やっぱりナカナカ厳しいですね~(^^;(^^;

 

こう考えると、するっとオールアゲインを達成したアンダウンさんたちの素晴らしさは、やはりレベルが違った、という事でしょうか(^^;(^^;

 

さて、明日以降また第7回放送分のステージをご紹介させていただきます!

セジョンちゃんがスタジオ?で、管理人が昨年はまりにはまったユンナちゃんの『オールトの雲』を熱唱している映像がアップされていました(^^)

 

これは嬉しいカバーだなぁ・・・

ぜひセジョンちゃんには「実力派アイドル出身で長期間にわたってマルチに活躍する」ユンナちゃんに続くようなポジショニングで頑張ってもらいたいと思うので、なお嬉しいです(^^)

 

難曲に挑んだセジョンちゃんでしたが、さてどんな感じでしょうか・・・

ぜひぜひお楽しみください!

 

 

 

・・・でした!!

 

やはりかな~り難しそうでしたが、高音パートも含めて相当頑張ってくれていましたよね!!

ぜひぜひこのカバー、磨いていただいて、ステージなどで聴かせてほしいです(^o^)

 

そして、このナンバーを事もなげに歌うユンナちゃんの偉大さを改めて知ったスタジオカバーでもありました・・・

 

Davichiヘリ姉さんが審査員として大活躍しているjtbc「Sing Again 2」。

今夜第7回放送がありますが、それに先んじてまた映像をご紹介させていただきますね!

 

まずは未公開映像集から一つ。出演者の方が登場した時、ヘリ姉さんが反応しています!!

これは・・・?

字幕がありませんが(^^;、ぜひぜひお楽しみください!

 

 

こちらのイケメンさん・・・진민호さん、実はダビチが昨年リリースしたオリジナルシングル

First Loss』の製作にかかわった方なんだそうです!!

 

どれくらいかかわってくれたかというと・・・

First Loss』のYoutubeのクレジットをお借りしてご説明すると・・・

 

Composed by 진민호
Lyrics by 진민호, 다비치
Arranged by 진민호, 이종한

Chorus 진민호
Bass 최훈
Piano 진민호
Guitar 정수완
Strings 융스트링
String Arranged by 이종한
Midi Programming 진민호

Directed by 진민호
Recorded by 장우영 @ doob doob Studio
Digital Editing by 진민호
Mixed by 정기홍 (Asst. 최다인, 이찬미) @ Seoul Studio
Mastered by 권남우 @ 821 Sound Mastering

 

・・・わわ、ダビチと共作の作詞から、作曲・編曲、そしてコーラス・ピアノ・MIDIプログラミング、はてはDirectionからデジタル編集まで!!・・・ということで、ほとんどこの方によってつくられた曲、なんですね~(^o^)

 

いやいや、そんな方を審査しなきゃいけないヘリ姉さんの心境はいかばかりだったでしょうか(笑)

 

それにしても、非常に歌唱力の高い方ですね!!高音も美しく声量もあって、素晴らしいアーティストさんじゃないですか!!

 

残念ながら4アゲイン、次ラウンド進出はなりませんでしたが、すごく貴重な方の貴重な場面を見せて頂いたように思います(^^)

 

 

そして!

 

お待たせしました、jtbcさんによる審査員ヘリ姉さん・編集映像!!

全般を編集したものもすご~く楽しめますが(こちらも残念ながら字幕はありませんが)、もう一つのヘリ姉の鼻歌集も萌えますよ~!!どちらもぜひぜひお楽しみください!(^^)

 

 

 

さてさて、今晩の第7回放送も楽しみにしたいと思います!

ヘリ姉さん、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか!!

記事としては水曜日ごろからまたご紹介を始めたいと思います(^^)

男性アーティストのDAVIIさん(いかにも歌の上手そうな名前です(笑))とAileeちゃんが、2008年のあの懐かしのナンバーをカバーしてくれたパフォーマンスがアップされています!

とある分野での第一人者の、日本のダビチペンの方から情報を頂きました(どうもありがとうございました!!)

 

ちょっとだけ季節がずれましたが(笑)、ぜひぜひお楽しみください!!

 

 

・・・でした!!

 

2008年のダビチ・ミンキーV.O.Sパクジホンさんとのコラボナンバー、『Happy Together』ですね!

とても素敵なステージでした(^^)

 

DAVIIさん、ダビチと名前が似ていることもあってお名前を聞いたことはあったのですが、ステージは初めて聴いたような気がします。かの実力派のAileeちゃんとしっかりデュオを組めるほどの素晴らしい実力の持ち主ですね~(^^)

 

そして伴奏を務めてくれた4人組のギターグループ、「POCO」というグループだそうですが、こちらもぜひ注目したいですね!!紅一点の女性の方がすごくかわいいなぁ、と思ったのですが、実はかなりハイレベルなギターのテクをお持ちのようです(^o^)

 

すごいなぁ、やはり韓国もかなりアーティストの層が厚いですよね~!!飽きることがありません(^^)

ほぼ一週間にわたってご紹介してきた月曜日放送のjtbc「Sing Again 2」の第6回放送のご紹介も、いよいよラストになります!!

 

今回は管理人の本命が登場です・・・そう、48号・THE ADEのアンダウンさんです!!

第4回放送でDavichiヘリ姉さんがSuper Againを発動して一緒に大喜びした、あのキムボムスさん似の37号さんとの対決です・・・

 

まずはアンダウンさんから!

またまた権利の関係?か、フルステージのアップがなぜかないのですが、定点カメラの映像があります。

当然こちらでアンダウンさんのVocalの素晴らしさは感じていただけると思います。どうぞ!!

 

 

・・・でした!!

 

(ちなみに管理人はダビチペンの方から放送映像を頂いたので、オフィシャルチャネルにアップされない限りいつかまたそちらをご紹介しますね!)

 

歌ってくれたのは1985年リリースのナミさんの『悲しい縁』。

実は『』という、宇崎竜童さんが作曲して橋幸夫さんが歌ったナンバーを日韓共同プロジェクトでナミさんにプレゼントしたという経緯があるようですね。若い方は「誰それ?」という感じかもしれませんが(笑)

ともかく日本になじみの深いナンバーです。

 

それを歌ってくれたアンダウンさん、いや~、やっぱり今回もパーフェクトでしたね!!

毎回レコーディング音源として一発OKが出そうなクオリティで、今回も美しく感動的に聴かせてもらいました!!

 

審査員の皆さんもいかにアンダウンさんの声と表現力が素晴らしかったかを熱く語ってくれています(^^)

 

 

 

対する37号さんのステージはこちら!!

 

 

イジョクさんの『心配しないで、君』ですね!

うわ~、こちらも本当に素晴らしいパフォーマンスでしたね!!

こんな難しい歌をここまでパーフェクトに、音域や声質なども変えて届ける実力はすごい!!

これまでに見せなかった部分なんかも聴かせてくれたりして、審査員の皆さんも圧倒されていましたね…

 

最後はヘリ姉さんもこの表情・・・

 

講評でもヘリ姉さん、素晴らしかった37号さんと、そんな37号さんにSuper Againを発動した自身を絶賛していましたね(笑)

 

 

「スキルをたくさん持っている人は歌詞伝達や感情伝達が弱い人が多い、でも37号さんはそれも完璧にできている」・・・ う~ん、レベルの高い講評ですね!超ハイレベルVocalist・ヘリ姉さんならではのコメントだなぁ、と、そちらの方にも感心しました(^^)

 

 

さてさて、運命の対戦結果は・・・

 

 

6対2で37号さんの勝利!!

 

う~ん、まぁ、これは仕方ないかな・・・

アンダウンさんに勝ってほしかったのはもちろんですが、ちょっと新しい姿を見せてより審査員の皆さんの心を揺さぶった37号さんに軍配が上がるのは、それはそれで仕方なし、ですね・・・ 相手が悪かった(^^;

 

アンダウンさん、第3ラウンドへの自身の進出が決まった時の無表情とは一転、37号さんが選ばれた時は笑顔でしたね・・・

 

本当に本当に素晴らしい対決でした。

 

ただ、アンダウンさんの脱落が決まったわけではありません。

次ラウンドへの進出の是非が決まるのは、おそらくこの月曜日・第7回放送かと。

ちょっと緊張しながらそちらを楽しみにしたいと思います!!

こちらの記事で一報を入れさせて頂いたダビチの新曲でロマンスミュージックドラマ「サウンドトラック#1」のOST第3弾の『少女のような心を持ったあなたを思うと辛い』(仮)のLive Teaserがアップされていました!!

リリース5日前にしてこれはとても嬉しいサービスですね~(^o^)

 

素敵なスタジオライブ、ぜひぜひお楽しみください!!

 

 

・・・でした!!

 

いや~、ホントに素敵なナンバーですよね!!OSTじゃなくてオリジナルシングルにしてほしいくらい・・・

 

そして、今回のドラマのOSTを紹介してくれている「XANADU Entertainment」さんのインスタにはこんな素敵なフォトが。

 

 

早速当ブログのバナーにお借りしました(^^)

 

またリリースに向けて続報が出ましたら取り上げさせて頂きますね!

jtbc「Sing Again 2」の第3ラウンド・第6回放送のご紹介、その4です!!

今回は母娘の対決・・・違った意味でドキドキしますね・・・

 

まずは娘役側の64号さん、審査員・イソンヒさんの名曲『想い出のページをめくれば』で勝負です!

 

 

とてもとても美しいステージでしたね・・・ 64号さんのとっても綺麗なハイトーンに吸い込まれるような舞台でした・・・

管理人も大好きなこのナンバー、この曲に関してはアレンジを変えてぶっ壊すことが許されないように思うのですが、彼女は原曲の美しさをそのままに、また違った形でしっかりと伝えてくれたように思います!!

ブラボーです!!ここまで聴いた第3ラウンドのステージで一番大好きです(^^)

 

 

対するは母親役・39号さん!こちらはイムンセさんの『昔の恋』・・・こちらも管理人が大好きなナンバーです(^^)

 

 

うわ~、こちらもはまりすぎ!!涙が出てきそうな素敵なパフォーマンスでしたね!!

何と最後までバックグラウンドのアレンジなし、ギター一本で歌い切ってくれました!!語りかけるように・・・

ユンジョンシンさんが「歌はメロディに乗せて語るもの」とおっしゃった、まさにそんな素晴らしいステージでしたね・・・

 

いや、スミマセン、これ、優劣付けられないっすよ・・・ これで勝ち負け決めるの残酷すぎ・・・

 

 

それでも判定は出てしまいます!!その結果は・・・

 

 

娘・64号さんの勝利!!

スコアは6対2でしたが、全くそこまでの差はなかったですよね・・・

ただ、64号さんにはダンスという隠れ技があるので、そのあたりを次のラウンドで出してくれるのか?!

楽しみです~!!