Davichi Watcher 2

Davichi Watcher 2

2018年1月にデビュー10周年を迎えた、
韓国最高の女性デュオ・ダビチ。
心に響くバラードを届けてくれるお二人を、
力強く応援し続けるブログです!!(^^)

ダビチ・最新OST『My Love

美しくて優しいお二人のVocalが涙を誘う、本当に素敵なバラードナンバーです(^^)

・・・iTunes Storeでも発売中・リンクはこちらです!

     https://music.apple.com/jp/album/start-up-original-television-soundtrack-pt-7-single/1538114885


そして!!

同じくDavichiの最新ナンバー、キム・ヒョンシクさんのカバー曲『私の愛、私のそばに

こちらもお二人のVocalの癒しが涙腺を緩ませる、史上最高レベルのカバーです!!

・・・やはりこちらもiTunes Storeでも発売中・リンクはこちらです!

     https://music.apple.com/jp/album/late-kim-hyun-siks-30th-anniversary-memorial-album/1542001377

ダビチのお二人が過去に出演したKBS「不朽の名曲2」のステージパフォーマンスをお届けする「ダビチ・不朽2プレイバック」、その26回目は、半年ぶりにこの番組に出演したミンキーのステージのご紹介です(^^)

 

レギュラー出演から一旦卒業した後に少し時間をおいて久々に登場したミンキーは、この一つのステージで実に多彩な顔を見せてくれました・・・

 

花びら』 (꽃잎) 2012年10月20日放送

 

 

フォトはXportsnewsさんの記事より(^^)

 

最初はしっとりと丁寧に、その後は挑発的に、その後は正統派バラードシンガーとしてまっすぐに、その後は熱唱・・・ とにかく、本当にいろいろな表情を見せてくれて、控室のアーティストの皆さんが吸い込まれるようにモニターを見ていたのが印象的でした(^o^)

 

残念ながらこのステージで1勝を挙げることはできなかったのですが、いろいろなアーティストにとって非常に参考になるステージだったのではないかと・・・ 

あのミンキーの魔性の雰囲気まではまねできないような気がしますが(^o^)

ともかくアーティスト・ミンキーの存在感の大きさを感じさせてくれる素敵なステージでした!!

 

[HIT] 불후의 명곡2-강민경(Kang Min Kyung) - 꽃잎.20121020

またまた気になったアーティストさんがいらっしゃったのでご紹介です(^^)

 

ハ・ユンジュさん。

 

フォトはNewsisさんのインタビュー記事より(^^)

 

もとは韓国の伝統音楽である「国楽」、しかもその中で「正歌」(チョンガ)という部門を学校からずっとたどっていらした正統派さん。詳しくは、一昨年の11月に代官山の蔦屋書店でイベントがあった際の紹介ページをご覧いただければと思います。

 

(日本にいらしていたんですね・・・ 会いたかったぜ。またコロナが収まったらぜひいらしてくださいね!!)

 

国楽というと、不朽2で活躍しているソン・ソヒさんに代表されるような、あの独特の発声方法が頭に浮かびますよね~。

実際ハ・ユンジュさんの映像を見ても、大多数はそのような、韓国伝統音楽の、一度横隔膜に声をドスンと落としてそこから裏返すような(←かなり感覚的な表現ですが ^^;)、あの発声方法が多く見られます。

 

が・・・

 

ハ・ユンジュさんが、何を歌っても国楽になってしまうソン・ソヒちゃん(^^;とはちょっと違うのが、正統派バラードを歌わせると、立派なバラードシンガーさんになること。国楽歌手であることを忘れてしまいそうになります。

 

当然クオリティも非常に高くて・・・

(おまけにビジュアルも本当に本当に美人さんで・・・) ←ここは意地でも外さない管理人(笑)

時には洋楽も、セリーヌ・ディオンさんも歌っちゃうほどのマルチな才能の持ち主です。

 

今日ご紹介するのは、そのようなバラードの舞台2つ。

 

一つが、最初と最後に国楽の片りんを見せつつ、途中はとても美しい正統派バラードヴォーカルを効かせてくれている、『孤独な航海』。昨年末の、本当にとても素敵なステージです!

 

 

もう一つは、一昨年5月のKBS「開かれた音楽会」での『夜想曲』。

先ほどの曲もそうですが、紫雨林のVocal・キムユナさんの作品です。

 

 

とにかく素敵なハ・ユンジュさん。

 

活発に表舞台での活動が行われるようになったのはここ2年くらい?のようですが、実は世代的にはDavichiヘリ姉よりもちょっとだけ年上のベテランさん。

ぜひハ・ユンジュさんの今後の活動にも注目してゆきたいと思います!!

先日ご紹介した、BENちゃんがゲームOSTに参加したそのナンバーの、なぜかショートバージョンだけがトリックスターさんの公式Youtubeにアップされていました!

 

トリックスターさん、気を持たせてくれますね~(^^)

 

ゲームの映像だけでなんだか楽しい気分になれる中、とってもキュートで、でもしっかりと延びるサビも効かせてくれているBENちゃんのVocalがとってもマッチしている映像ですよ!!

ぜひぜひお楽しみください!

 

 

ロングバージョンが出たらまたご紹介したいと思います(笑)

Davichiミンキーのインスタストーリーズにこんな映像がアップされていましたね~(^o^)
 
 
さて、今回はどんな企画なのかな?楽しみに続報を待ちたいと思います(^^)

ダビチのヘリ姉さんが自身のインスタでCoca Colaのシティパッケージをプロモしてくれています!!

 

ヘリ姉が今回紹介しているのはソウルの南山タワー(正式名称はNソウルタワー)のイラストが入ったパッケージですね(^^)

 

 

最後の動画、ヘリ姉がなんだかボトルに念を送っているようですが(笑)、ラベルの反射で南山タワーの色が変わるところを見せようとしてくれているんですね、きっと!!

(こちらはアメブロに貼るために無理やり解像度を落としたので、スミマセン、見づらいと思いますが ^^;)

高解像度はヘリ姉のインスタからどうぞ(^^)

 

 

それにしても、Coca Colaさん、ヘリ姉にプロモを依頼するとはなかなかいいセンスしていますね!!

今日はCokeの自販機で何か買おうかな、っと(^o^)

ダビチのヘリ姉さんが審査員を務めるjtbc「Sing Again」第8回放送、その後半部分のご紹介です!

 

前半の最後でもお伝えした通り、今回は3組のアーティストをご紹介しますね~(^^)

 

まずは第1グループ最後の5人目、59号アーティストのCrayon Popチョアちゃん!!

前回に今ラウンド進出が決まって涙を流していたチョアちゃんが歌ってくれたのは、イ・ムンセさんの『少女』。BENちゃんが昨年スケッチブックでも披露してくれたナンバーでした(^^)

 

 

 

・・・でした!!

 

いや~、彼女もいつもキュートでありながら、変幻自在ですごいですよね!!

前回キレキレのダンスでちょっと挑発的なパフォーマンスで決めたと思ったら、今回は文字通り「少女」でした。そして、いずれも歌唱力レベルは非常に高かったですね!!

イ・ムンセさんを尊敬するヘリ姉も、まるで妹を見守るお姉さんのような優しい目で一緒に口ずさんでいましたね(^^)

 

ここまでの5名が終わったところで、チョアちゃんと男性アイドルの37号さんが同率3位・・・ということは、どちらをトップ10に残すかを決めなければならないんです・・・

その協議の様子がこちら。なんと、審査員の再度の議論でも評価が真っ二つに!!

 

 

・・・ということで、惜しくもチョアちゃんが「次点」となりました・・・

最終の選考で復活はあるのか?期待したいと思います(^^)

 

続いて第2グループに入ります。

まずは前回の対戦で8対0で圧勝した47号アーティストのヨアリさん。

歌ってくれたのは何とあのパクヒョシンさんの『恋人』でした!

 

 

今回も独特の世界でしたが、ヨアリさん、何と今回もAll Again!!

 

 

すごいですよね~(^o^) 審査員の高い評価を得る「何か」を持っているんでしょうね!!

 

今日ご紹介する最後に一組は、最初の一組のトップバッターの23号アーティストさんと一緒に頑張ってきた男性デュオの32号のお二人。

 

 

・・・でした!!

 

今回のお二人のステージ、管理人的にはめちゃくちゃクオリティが高くてよかったように見えたのですが・・・

なんと審査員8人中3票しか獲得できなかったようで、ちょっと絶望的かも・・・

う~ん、このあたり、なかなか管理人では想像がつかないようなレベルの審査が行われているんでしょうね・・・

 

 

次に前回イ・ヒョリさんの『Chitty Chitty Bang Bang』を歌ってくれていた30号アーティストさんがこれから歌うぞ!というところで、番組終了。

ここまでが第8回の放送でした(^^)

 

 

なんとなく、ですが、まるで不朽の名曲のように、今回参加のアーティストの皆さんにもバラエティが求められてきているような気がします。確かにエンタメの世界、飽きられたら終わりなので、いくら実力先行でも同じようなパフォーマンスだと高い評価をキープするのは難しいというのはわかるのですが・・・

 

厳しい世界ですなぁ(^^;

 

来週月曜日の第9回放送も期待したいと思います!!

予告編はこちら(^^)

 

 

月曜日に放送された、ダビチのヘリ姉さんが審査員として出演しているjtbsの「Sing Again」、週末を待たずにもうご紹介しちゃいますね!!今回は2回に分けてのご紹介です(^^)

 

今日は4組のステージをご紹介。

ちなみに、現在残っているのは15組。ここから10組が選ばれて、特別な舞台に、何と「X号アーティスト」ではなく、本人のアーティスト名で出演できるとか!!

そして、この15組を3つのパートに分け、それぞれから3組ずつ選出、残った一人は第一選考から漏れた人から選ばれるんでしょうね。相変わらず目が離せない仕掛けを作ってくれます、jtbcさん(^^)

 

ということで、まずお一人目は、前回まで男性デュオと3人組でパーフェクトなステージを展開していた23号アーティストさん!イジョクさんの『Walk With Me』です(^^)

 

 

いい感じで奔放に展開されたステージ、こちらは審査員の皆さんにはとても好評だったようです!

・・・ということで、この方は当確(^^)

 

 

続いては37号アーティストさん・・・現役男性アイドルさんですね(^^)

何と審査員席のイ・ソンヒさんのナンバーで勝負です!『天気雨

 

 

見事なダンスパフォーマンスでしたね!!これは彼独自の、素晴らしいクリエイションだと思いました!

途中、思いつめたようなヘリ姉の表情が印象的でした・・・

 

講評では、オリジナルのイ・ソンヒさんに続いてヘリ姉も熱く語ってくれています(^^)

 

 

 

もうちょっと歌唱力が・・・というか声量が・・・ あったら完璧だったのかな・・・

・・・ということで、この方はボーダーラインに。

 

 

3人目は33号アーティスト・ユミさん。

今回はこれまでよりもちょっと抑えた感じのバラードに挑戦!!

 

 

・・・でした。

全然悪くはなかったと思うのですが、ちょっとインパクトに欠けたかな・・・

ということで、残念ながらユミさんはこの時点で最下位に。

 

 

そして、今日ご紹介する最後は、管理人が優勝候補筆頭として注目している29号シンガーさん!!

そしてそして、歌ってくれたのは、なんとヘリ姉が「不朽2」登場2回目でものすごいインパクトの残してくれたあの「ピウリラ~♪」の曲です!!『咲かない花一輪

 

 

いやいや、今回もすごかったですね!!

この曲を歌っているアーティストを見るのは実はヘリ姉に続いて2人目・・・それくらい難しいナンバーだということだと思います・・・が、そのヘリ姉も驚愕の表情で聴いていましたね!!

音・パワー・声の深み・・・と、3次元で最大のVocal Performanceを聴かせてくれた29号さん、今回は審査員8名全員がプッシュする、ご本人2度目の「All Again」で次ラウンド進出が確定!

 

 

ご本人が愛妻に向かって感謝の意を伝える時にちょっと涙ぐむシーンが・・・ こちらも感動でしたね・・・

その奥様の映像がこちら!とっても綺麗でかわいらしい奥様です(^^)

 

 

ともかく今回の結果が素晴らしくて何よりですね!!

 

 

・・・と、今日ご紹介するのはここまで。次回で後半部分・3組のアーティストをご紹介します!!

ミンキーのインスタフォトに、雪の中のフォトがいくつかアップされていましたね(^^)

 

微笑ましい母娘の戯れが・・・

 

 

・・・こんな感じでキュートに美しくアップされて、それに続いてヒュジちゃんの雪中ショットがいくつか・・・

 

それに続いてのこの1枚。

誰もが認める韓国史上最強の女性デュオ、ダビチのお二人のショットですが・・・

 

 

・・・このお二人は、いったい何をしているのでしょうか(笑)

 

ヘリ姉が持っているものは一体・・・

 

まぁ、楽しそうで幸せそうだから良しとしたいと思います(^^)

ダビチのヘリ姉さんが審査員として出演するjtbcの「Sing Again」の第7回放送をご紹介するシリーズ、いよいよその最終回!!

もう少し早めにご紹介しなければならなかったですね・・・ ちょうどこの記事をアップするタイミングに、第8回放送が始まっています(^^; そちらはまたこの週末にでもカバーしますね!!

 

今回は1つの大きなバトルと、その後の「敗者復活」のご紹介、そして残念ながら脱落となったアーティストの皆さんのレビューです。

 

今回の対決は・・・ あの長髪男性デュオ・ドッペルシンガー同士の対決です!!

ひゃ~、これは大変・・・ 審査する側はもっと大変(笑)

 

まずは10号歌手さんから、イムジェボムさんの『살아야지(生きていかなければ)』。

 

 

う~ん、すごい・・・ 息が詰まるような舞台でしたね・・・

初めて聴く曲で、イムジェボムさんのオリジナルも聞いたことがないのですが、10号シンガーさんのステージでなんだか想像できてしまいそうでした。本当に本当に素晴らしかった・・・

 

一方、管理人が優勝候補ともくろんでいる29号シンガーさんのステージがこちら!!

 

 

うわわ、すごい迫力!!

もともとバラードやソウルフルな楽曲で素晴らしい歌唱力を聴かせ続けてくれてきた29号シンガーさんですが、実は本職はヘビメタ。今回はそちらに立ち返ってのステージで魅了してくれました!!

 

ただ、迫力もそうですが、歌唱力全般のスキルも強弱コントロールも、本当に素晴らしい。

声もいいですし音域も広くて、本当に素晴らしい実力の持ち主だなぁ、と・・・

 

 

今回の結果はその29号シンガーさんが7対1で10号シンガーさんを破り、次ラウンドに進出となったようです!!

 

 

さてさて・・・

 

ここまで第6回・7回の放送で、次のラウンドに進出したアーティストさんをご紹介してきましたが・・・

 

今回敗れた方からも何名か、敗者復活的に次ラウンドに進出できるアーティストさんがいたとのこと。

 

その方々はこちらの皆さんでした!!

 

 

30号さんはまぁ順当なとこかな・・・

55号さんは8対0で敗れたものの、管理人は非常に買っていたので納得です。

あと、59号・チョアちゃんパフォーマンスもずっと見たかったので嬉しいです!!

彼女の美しい涙にまたまた感動しました・・・

 

 

・・・ということは、一方では、前回ご紹介したチョン・ダンビさんとか、今回ご紹介した10号シンガーさんとかは、残念ながら脱落・・・ う~ん、惜しい・・・

 

脱落したシンガーさんは一人一人名乗ってから舞台にサヨナラを告げることになるのですが・・・

 

ここから、審査員のダビチヘリ姉さんが重要な役割を担ってくれます!!その映像がこちら!!!

 

 

なんと、10号シンガーさんに「スーパーアゲイン」!!

すなわち、審査員の裁量で次ラウンドに進むことができるようになりました!!

 

前回は10号さんの対戦相手だった29号さんがイ・ソンヒさんの「スーパーアゲイン」で次ラウンド進出となりましたが、今回はその29号さんに敗れた10号さんをヘリ姉が救ったことになります!!

 

ヘリ姉が「ちょっと待って!!」と言ったときに、逆サイドでひそかに「Yes, yes!!」と言ってガッツポーズをとっていたキムイナさんがとっても印象的でした。この両サイド、本当に通じ合っていると思います(^o^) あと、「トイレじゃないよね?」と切り返したイ・スンギさんも見事でしたが(笑)

 

10号シンガーさんがとても嬉しそうで、ちょっと涙ぐんでいたシーンが印象的でした・・・

そしてお相手の29号さんも最高に嬉しそうでしたね(^^)

ヘリ姉さん、素晴らしいスーパーアゲイン!!これで次のラウンドもうんと面白くなったと思います(^^)

 

 

そんなわけで、今回脱落が決まった残りの方々。

管理人大プッシュの元サニヒル・ジュビちゃん(今ではキムウンヨンと名乗っているようですね)やソヤさん、そして(チョアちゃんの相方の)J.Min(シン・ミンジョン)ちゃんやチョンダムビさんたちは、今回まで、となります。

残念ですが、ここまで楽しませてくれたことに感謝し、かつ、今後の活躍を心から応援したいと思います!!

 

 

 

・・・ということで、すでに現地では放送が始まっている(^^;第8回の模様は、また今週(多分今週末)にご紹介させていただきますね(^^)

きっと今日あたりダビチヘリ姉がインスタをアップしてくれるだろうなぁ・・・

そう思っていたら、やはりその通りになりました!!(^o^)

 

 

なぜこれが予測できたか・・・

 

それは、今夜放送のjtbc「Sing Again」が新たなステージに突入するからです!

 

今晩の第8回放送から第4ステージへ。

ステージごとに衣装を替えて登場してくれている審査員のヘリ姉先生、その度ごとに必ずインスタをアップしてくれているんですよね~(^o^)

 

(ああ、すると、第7回放送の最後の回を当ブログでご紹介する直前に第8回放送が始まっちゃうんですよね ^^;)

 

そして!

 

ヘリ姉のキャプションがまた・・・

 

「2021年!!!!!🐮新年あけましておめでとうございます
2020年、それは何ですか 食べるものですか
#なかった年でね #まるでなかったこと」

 

・・・ということ(by Google翻訳)で、昨年はヘリ姉にとっても「なかった年」になっていますね(笑) 

お気持ちはわかりますが・・・

 

最後の「まるでなかったこと」が「#마치우리없었던걸로」・・・

・・・ということで、久しぶりにこのナンバーを聴いてみようと思います!

 

마치 우린 없었던 사이 (まるで何もなかった二人 / Nostalgia)』です(^^)