脱毛まとめブログ。失敗しない注意と本当の選び方
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

紹介割の医療脱毛クリニック中の人、せっせと紹介活動している人に読んで欲しい。

 

このページを読んで欲しいひと

・紹介割を導入しているクリニックの中の人

・紹介割を不特定多数相手にモリモリ紹介している人

 

 

まず先に紹介割でモリモリ紹介している人へ。

 

行儀よくしているならば特にいうことないよー。

頑張って脱毛して行こうね!

 

そして言ったり、わざわざ他の脱毛を落とした発言をして紹介している人へ。

 

まじでツカマルぞ!

 

ネットは匿名のようで全然匿名ではありません。

というかネットこそ確実に通信情報をたどっていけるので、下品なことは今すぐやめましょう。

 

 

そしてここからの話は紹介割を導入しているクリニックの中のひと向けです。

 

 

すっごい脱毛ブログの管理人、六條かげりです。

 

普段は独自のブログとtwitterを主に活動してます。

 

わたしのtweetアカウント

https://twitter.com/datumoushon

 

毎日質問箱に回答したり、あと善意で多くの情報を寄せて頂いているので、1つの中小クリニックの経営者より情報は集まっていると思います。

 

そしてこのアメブロも9年続けていて、ずっと業界をウォッチしてきました。

 

ずっと見てきて、紹介割というシステムはとても素晴らしいシステムだと思います。

 

だけど過去に、その紹介割が原因で破滅、破滅までしなくても大ダメージを受けている企業も見たことがあります。

 

紹介割はとても素晴らしいシステムだけど、落とし穴あるよ。

紹介割ってすごくいいシステムだと思うのだよね。

 

実際に脱毛して、それでよかったと思った人が、経験者の声として次の人を誘導してあげる。

クリニックとしても高い広告宣伝費を使わずに済むし、紹介割だとやる気ないひと、行儀悪すぎる人が少ないのでメリット大きいです。

 

もりもりやっていいとは思うのだけど、でもキチンと管理しないと1年後2年後に大火傷するリスクもあるシステムです。

 

 

実際に過去にあった事例でお話しますね。

 

・裁判裁判と脅しまわって火消しした家庭用脱毛器屋さん

・六條に喧嘩吹っ掛けて結局ツブれた抑毛ローション会社

 

まず家庭用脱毛器屋さんについて。

 

2012年頃の話。

 

正確にいうと紹介割ではなかったけど、誰でもその家庭用脱毛器を紹介したら広告仲介手数料がもらえる状態でした。

 

そしてそれがとても高額だったので、ヤフー知恵袋等、色んなQ&Aサイト、とにかく書き込みが可能なところで紹介する人が増殖していました。

 

その内容は目をおおってしまうほどヒドいもので、他の脱毛器をこき下ろす、ムダ毛関係の商品を見つけてはダメ出し、そして本命の脱毛器を売りつける。

 

そういう行為が横行していました。

 

そんなやついるのかと思うかもだけど、ネットだと日本全国の残念な人も一気に集まるからそんなものです。

 

効果に関しても嘘、大袈裟、場合によっては捏造動画など、匿名なのをいいことに手段を選ばず「カモを見つけては売りつける」行為が続いていました。

 

当然癇に障る人もいるよね。

 

そんな汚い売り方に対して、その次にはその脱毛器をボロッカスに言う人が登場してきて、まさにカオスでした。

 

中でも特に激しくその脱毛器屋さんを攻撃する人が現れて、嘘口コミと攻撃口コミが蔓延してヤフー知恵袋などQ&Aサイトはとても見られたような状態ではなくなりました。


結局はこれは裁判沙汰になって、そのボロッカスに言っていた人が負けた(らしい)のだけど、その脱毛器屋さんにとってもかなりの負担・ダメージだったと思います。

 

その脱毛器屋さんはその後の数年はすごく過敏になってしまって、少しでも自社に不利な言動があればすぐに「訴えるぞ」攻勢に出ていました。

 

評判落とすけどとにかく鎮火しなくてはいけない。

 

こうなるともう全体で損。

誰も得しないよね。

 

これはネット通販の例だけど、これを一般家電に例えるともっと分かりやすいかも。

 

ヤマダ電機の店員さんが「シャープの冷蔵庫はすぐ壊れるから日立のを買った方がいいよ!」なんて言わないよね。

 

それは店舗構えて責任がある立場だから。

 

だけどもしも誰でも日立の冷蔵庫が売れるようになって、そしてそれがすごく儲かるとしたら?

 

日立の冷蔵庫を売ったら儲かると聞きつけた人がそこかしこにあふれて、電気店の近くで、駅前で、公園で、様々なところでシャープをdisって日立の冷蔵庫を売り込むわけ。

 

売るだけならともかく、シャープの冷蔵庫をdisって他を売りつけるなんて許されるわけがないよね。

 

脱毛器屋さんはもイメージ低下は免れなかったと思います。

 

脱毛器屋さんも最初は分かっていて放置していたのだと思う。

だって、放置した方がともかく売上がでるから。

 

だけど、やっぱり嘘や他の誹謗中傷をしての販売なんて長く続くわけがないよね。

 

抑毛ローションの嘘口コミ増殖

こっちはわたしも難癖つけてしまいました。笑

 

そもそもが詐欺まがいの商品なので少し話は違うのだけど、話の仕組みは脱毛器の話と同様。

 

そこかしこに嘘の売込みがあふれていました。

匿名だから買った人が泣いてもお構いなし。

 

脱毛器と違ってこれ系はお金のない中高生がターゲットになるので、わたしもつい、つっかかってしまいました。

 

その時のモメ事の顛末

抑毛詐欺まがい会社に脅された話

 

 

 

だけどあまりに嘘の書込みが蔓延したせいで元々ない信頼が完全に失墜。

 

最近見かけないなーって思っていたらツブれていました。笑

 

 

紹介割は元締めがしっかり情報管理しないと信頼失墜する

冒頭にお話したように、紹介割はとても素晴らしい画期的なシステムだと思っています。

 

だけど、匿名の紹介でそのまま好き勝手やらせていたら確実に崩壊します。

 

匿名だと必ず無茶をする人が出てくるからです。

 

「微妙に得」なくらいならば大丈夫だけど、露骨に得な紹介割だと中には手段を選ばない人が出てきます。

 

今はネットの時代なので全国の、全国まで行かなくても都内だけでも残念な人を集めたら相当の数になります。

 

匿名だからと平気で他をコキ下ろして紹介するひとも出てくるでしょう。

 

これは統計的なものなので、人が集まれば絶対に「残念な人」は混ざってきてしまい、それを排除する方法は存在しません。

 

匿名じゃなくせば簡単だけど、でもそれをすると紹介割の件数が激減してしまうでしょう。

 

対策は簡単です。

少し面倒だけど。

 

最近は主にSNS等で匿名紹介をされているので、それら紹介の経路の全ておさえておく事です。

 

「たまにチェック」じゃなくって、「全てチェック」です。

 

大変だけど、でも1日で20分あれば足りると思います。

 

無茶な紹介をしているものを見つけ出しては紹介特典を停止していけばいいです。

IDなりなんなりで誰がやっているかは特定できるよね?

 

メールやDMなどでやり取りされると特定しにくいので、どこ経由で紹介したか、例えばtwitterIDとかチェックした方がいいと思います。

 

「匿名はOKだけど、どこ経由で紹介したかは見せて貰うことがある。」

 

って一文を設けたらいいんじゃないかな?

 

経由を見せられない人は随時停止。

 

早いうちに手をうてば、無茶をする人は増殖しないです。

だけど放置していると無茶する人は加速度的に増えていきます。

 

だって、ある人が無茶したら、その他の人が紹介出来るチャンスが減るでしょ?

 

今まで当たり前のようにもらえていた特典がもらえなくなるというのはかなりのストレスです。

 

それまで行儀よくしていた人の一部が無茶側にまわるでしょう。

そしてじわじわと、だけど確実にそれは加速していきます。

 

もちろん紹介割は紹介する人、紹介される人の母数が決まっているから全く例にあげたのと同じように増えるとは限らないです。

 

だけどtwitterなどSNSを使う人はネット掲示板などに比べて圧倒的に多いし、、SNSの方が時間の流れも圧倒的に早いです。

 

良くない情報がまわるのは特に早い。

 

全くメンテもせずに利益を生み出す魔法なんてそうそうあるものではないです。

 

早めに手をうてば管理も楽です。

 

もしも紹介割をやっているクリニックの人がここまで見てくれていたら、まじめに考えることを強めにおすすめしたいです。

 

そんな感じ。

 

手遅れになる前にやろーねー!

ほんとツブれるぞー!

 

【1名様】家庭用脱毛器トリア(中古)を差し上げたい

 

 

 

ども、六條です。

 

以前使っていた家庭用脱毛器トリアだけど、おひとりさまに差し上げたいと思います。

 

もうずっと奥にしまい続けているままなので。

 

動画案内はこんな感じ

 

 

脱毛器の使い方はこっちも参考にして下さいね。

 

 

■トリアの仕様

・世界唯一のレーザー脱毛器

・痛みは強い方

・レーザー面積が小さいので手間はかかる

・レーザー1発の効果は高い

 


■壊れてるとこ

・側面片側のフィルターが外れた

・液晶画面が表示されない

 

以前倒してしまったときに側面のフィルターが取れちゃいました。

同時に液晶画面も割れちゃった。汗

 

液晶画面では出力レベルを確認するのだけど、それはボタンの音で確認出来ます♪(5段階)

 

あと、古いやつなので、バッテリーの持ちはあんまりよくないです。

 

■お願いしたいこと2点

・募集tweetをRT(リツイート)

・届いたら写真を撮ってtweet

 

この2点でお願いします。

フォローは必要な人だけして貰えたらと思います。

 

募集tweet

https://twitter.com/datumoushon/status/1255400321863557122?s=20

 

twitterを普通に使っているひと。

 

くじ引きで決めるので、フォロワー数とかは関係ないです。

 

 

■送料無料

ジャンク品だけど、ちょっとはプレゼント感だしたい♪

あっ、ただ予算上、国内でお願いしたいです。

 

 

■締め切り、発表

締め切りは1週間。

5月6日23時59分

 

発表もYoutubeとtwitterとこのアメブロでしたいと思います。

 

※抽選しました!2020.5.7

結果

https://twitter.com/datumoushon/status/1258359214226812933?s=20

 

何人くらい希望してくれるか分かんないけど、鉛筆に印つけて転がすか、アミダとか作るか、考え中。

 

予想以上に多かったら、また考えます♪

 


「そもそも家庭用脱毛器自体なんぞ?」って人は

脱毛器の効果とメリットデメリット解説


 

では、よろしくお願いしますね!

 

 

 

ブログを閉じようと思ったけど、当分は続けようと思った話。

 

 

ども、六條です。

 

わたしはこのアメブロ以外にも独自の脱毛ブログを持っているのだけど、去年の秋くらいにもう閉じようかなーって考えていました。

 

だけど、やっぱり当分は続けようと思います。

 

これ

「ブログ閉じようか悩み中」

 

 

やめようと思った詳しい事情は過去に書いたのだけど、ザックリいうと理由は2つ。

 

 

・1つは多くの脱毛クリニックがとてもオススメ出来なくなってきたから。

 

脱毛期間の嘘、契約内容の嘘、効果の嘘、もう嘘嘘嘘で、そんなとこ紹介出来ない。汗

 

話題もほぼ悪口になったら面白くないし。

 

結構信頼していた大手も悪質なことを始めてやる気がすごーくなくなりました。

 

 

・そしてもう1つは広告料。

 

脱毛専門のブログにはそれなりに維持費がかかるし、1記事作るのに2週間~2ヶ月くらいとすごい労力。

 

何もない状態で人生かけてするわけにはいかないです。

 

だけど広告が載せられるクリニックが激減。汗

 

ちょうどGoogleもあんまり個人のwebサイトを表示しなくなってきたので、もう潮時かなーって。

 

 

考えが変わったのは今年に入ってから。

 

twitterの質問箱に寄せられた投稿で考えが変わってきました。

 

去年は正直ブログのやる気無くしてはいたのだけど、でも「せっかく脱毛に詳しくなったので質問箱で質問に答えようかなー」って、なんとなく軽い気持ちで続けていました。

 

脱毛の質問は受け付けてますよ♪

https://twitter.com/datumoushon

 

 

twitterでは質問だけじゃなくって、ご意見や感想、たまには情報を頂けることもあって、それなりに楽しくやっていました。

 

そして「これはすごい」と思ったのが、クリニックの看護師さんから投稿を頂けたこと。

 

それも1人ではないみたい。

 

これってすごく大きなこと。

 

twitterの影響力ってすごいなーって。

 

看護師さんの現在の困っていること、どう感じているのか、照射漏れについてクリニックスタッフ目線の意見を頂いて、一つまたわたしの足りない部分に気づくことが出来ました。

 

現在twitterのフォロワーさんは大体1200人くらい。

 

正直なとこ言って、これだけ人数がいれば、おそらく中にはわたし以上に脱毛に詳しい人も何人かいると思う。

 

だけど、そのtwitterアカウントをわたしは運営しています。

 

わたし自身というより、わたしのtwitterのアカウントが影響力を持ち始めています。

 

先日は逆に、あんまりよくない口コミを安易にシェアして怒られたりもして、気を付けなくてはいけないと反省したのだけど、でもそれも影響力があるから。

 

 

去年やる気をなくした原因は、医療脱毛とかの広告の「月額のみ表示」とか、効果の嘘広告とか。

 

とても気に入らなかったけど、でも一人の力でぶつかってもさざ波一つ立たないです。

 

 

ブログだけだとわたし一人の力。


 

だけど、twitterは一人ではないと分かってきました。

 

色んな人に支えられながら、たまには怒られながらもなんとかやっています。

 

今の影響力はまだまだ大きくないけど、1000人が1万人になれば明らかに影響力が出てきます。

 

そしてもしも10万人にもなれば、社会的にも大きな影響力も出てくると思います。


そう思うと、最初はなんとなく質問に答えてきていただけだけど、ちょっと欲が出てきました。

 

大きな影響力があると、わたし一人がブログを書くだけでは決してできないような大きなことが出来ると思う。

 

クリニックなどが脱毛期間の嘘を言ったり、「どの脱毛機でも同じ」と嘘を言ったり、そういうのが減っていけばなーって。

 

クリニックも悪意があるというより、競争が止められなくて困っているように見えます。

 

そこで働いているスタッフさんもきっといい気分しないし、きっと各クリニックのオーナーさんも、この止められるものならば止めたいんじゃないかなーって。

 

なので、わたしはクリニックを責めたくはないです。


 

もしもみんながもう少しだけ脱毛に関して賢くなったら、みんな質の悪いクリニックは選ばなくなるし、そうしたらきっとクリニックも質のいい方向へ向かっていくと思うんです。

 

いま考えているのはこの程度だけど、もしも実際twitterアカウントが大きくなってきたら、もっと違う世界が見えてくると思う。

 

twitterは自分以外の人がいる世界なので、自分の想像のつかないことが起こるような気がします。

 

ここまで7割以上は妄想だけど、でも夢見られるのって大事だと思っていて、半年前は激烈やる気無くしていたけど、だけどもう一度頑張ろうかなーって思って最近はたまにブログ記事も更新している感じです。

 

まだまだ過去記事でおかしくて修正しなくてはいけないとこもあるし、初心者向けの解説ページを入れる、脱毛中に悩んだ人が参考に出来るページを入れるなど、することは山積みです。

 

だけど、よかったらまた今後もお付き合い頂けると、とても嬉しいです。

 

なんか、何の話か分かんなくなってきたけど、そんなこと考えています。

 

それでは。

 

六條かげり

 

 

 

コロナ自粛で脱毛行けなくて困ってる人へ。家庭用脱毛器を使ってもいいか、ダメか。

 

 

すっごい脱毛ブログ管理人の六條かげりです。

このアメブロも忘れてはいないです♪

 

 

コロナほんと困りますよね!

 

 

「これから始めよう」って人も先送りになって不満だとは思うけど、一番困るのがすでに脱毛に通ってるひと

 

脱毛は定期的に通わなくてはいけないのに、自粛のせいで4ヶ月5ヶ月、人によっては半年以上間隔があいて効率が激下がり。汗汗

 

「何ヶ月間隔があいても効果に変わりはありません。」なんてしれっと言ってるクリニックもあるけど、あれ嘘だからね!

 

なので最近、「いっそ、家庭用脱毛器で乗り切ろうかなー?」って相談が増えてきてます。

 

 

ただし、他の脱毛中に家庭用脱毛器を使うと逆に効果を下げる場合も。

 

詳しくは別ブログで解説したけど、すごーく長いので、ここではザクっと注意するべき点をまとめることにしました。

 

家庭用を検討している人は参考にしてどうするか決めえて貰えたらと思います!

 

本格検討したい人は必見

家庭用脱毛器の効果の限界。いつからどれだけ効果あって、やめるとどうなるか?(「すっごい脱毛ブログ」)


 

(※自粛すべきか、しないでいいかに関しては別の話。それぞれ自身で判断してくださいね!)

 

■先に結論をまとめます

家庭用を使っていいかは人によってかなり変わります。

 

以下こんな感じ。

 

・家庭用を買っていい ・・・ 

・買っちゃダメ ・・・ ×

・ちょっと判断微妙 ・・・ 

 

・これから脱毛するひと

(×)最短で医療脱毛に行く予定

(△)医療脱毛に行きたいけど、コロナで迷い中

(〇)脱毛サロンを検討中

 

・すでに通っている

(×)医療脱毛に通ってる、可能ならすぐに次の脱毛をする

(△)医療脱毛に通ってる、次の脱毛予定が決まらない

(〇)医療脱毛に通ってる、一旦仕切り直そうかなー

(〇)脱毛サロンに通ってる

 

 

これらに当てはまらない、このページ読んだけど今一つ分からないひとはtwitterの質問箱(匿名)を用意してるので、利用してみてくださいね。

https://twitter.com/datumoushon

 

もう少し詳しく解説♪

 

 

まずは医療脱毛の場合。

 

(×)近いうちに医療脱毛に行く予定

すでに通っている人も、これから医療脱毛を検討する人も、とにかく近いうちに行く予定ならば、家庭用脱毛器は使わない方がいいです。

 

医療脱毛と家庭用脱毛器では全く効果が違います。

 

とはいえ、家庭用でもそれなりに毛は抜けます。

だけど、この抜けるのがよくないです。

 

もしも家庭用で毛が抜けて、その状態で医療脱毛に行っても無意味になります。

というのも、脱毛は毛穴に毛が無いと効果が得られないから。

 

医療脱毛に行っても、そのとき毛穴に毛がないとせっかくの高い効果が得られません。

 

そして、家庭用だとその後またその毛穴から毛が生えてくる可能性があるので、医療脱毛の間に家庭用を挟むのは単純に損です。

 

 

医療脱毛の途中、再開がいつか分からない

結局みんなこれで困っているのだよね。

 

すぐに再開されるならば、家庭用を使わず待った方がいいです。

 

多少間隔があいても、間に家庭用を挟むよりは待った方が効率は断然いいです。

(なんとなくになるけど、半年以内くらいなら待った方がいいかなー)

 

だけど、おそらく今の感じで「すぐに自粛がなくなる」と思っている人は少ないでしょう。

 

あと、クリニックが経済的に自粛困難になって、受付が再開されるというパターンはあると思う。

 

そこで行きたいか?

やっぱりコロナが落ち着くまで行きたくないか?

 

ご自身のお気持ちでかなり変わってきます。

 

例えばまだ1回しか通っていないとかならば一旦解約返金を申し出るのも一つの方法です。

 

手数料は取られるけど、次予約入れてもまた自粛で間隔があくとかになるとすごくストレスになると思います。

 

返金がそこそこあるなら、それを家庭用にあてることも出来そう。

 

これから気温も上がって肌を出すことが増えてくるし、目先の毛をとにかく何とかしたいので、一旦家庭用を使うのもいい選択肢だと思います。

 

(〇)「当分は自粛で行かないと思う」

「もう当分、次の脱毛に行くことは無いだろう」って割り切っているならば、もう家庭用でしのいでいいと思います。

 

夏も近いし、出来るだけムダ毛を減らしたい、完璧じゃなくてもチクチク感はなくしておきたいと思います。

 

家庭用ならば、マメに脱毛出来るので、とりあえずつるつる感は維持しやすいです。

 

 

家庭用を使い終わって、医療脱毛に切り替えるならどのタイミングがいい?

「医療脱毛の間に家庭用脱毛器を挟んだら損」というお話をしました。

 

ということは「家庭用を使ってすぐ医療脱毛を始める」のもやっぱり効率を考えると勿体ないです。

 

家庭用で抜けた毛穴はまた生えてくる確率が高いです。

 

だけどすぐさま医療脱毛を始めてしまうと、まだ毛穴に毛が生えていないです。

 

毛があるタイミングじゃないと、その毛穴は脱毛されないので単純に損です。

 

じゃあどれだけ待つかだけど、これは難しいです。

抜けた毛穴からいつ生えてくるか分からない、生えてこないかも知れない、判断がつかないからです。

 

普通は半年も待てば生え変わりで次の毛が生え揃うと思います。

だけどそこまで待ちたくはない人もいると思います。

 

その場合は、要はどれだけ毛が生え揃ってきたかで判断です。

 

毛の生え変わりがはじまり、「もう増えないかなー」って思ったら、医療脱毛を始めてもいいと思います。

 

厳密に言えばもっと待ったほうがいいかもだけど、わたしたちが求めるのは完璧な効率を求めることじゃなくて、ムダ毛の無い生活を送ることだと思います。

 

医療脱毛も1回だけじゃなくって、5回10回通うはずなので、その間に家庭用で抜けた毛穴から毛が生えてくる可能性は高いです。

 

だったらそのタイミングで医療脱毛の効果が出るので、あんまり厳密には考えなくても大丈夫だと思います♪

 

 

ここからは脱毛サロンの場合。

 

 

(〇)脱毛サロンに行けないから家庭用を検討

家庭用脱毛器と脱毛サロンは効果の差が大してないです。

 

効果の差が無いので、上で説明したような「家庭用を間に挟むことで効率を落とす」ようなデメリットがありません。


家庭用脱毛器は効果に個人差があるので、わたしもほいほいオススメはしていないのだけど、すでにサロンで一定の効果が確認出来てる人は家庭用でも効果出そうなので、大きな心配はありません。

 

使いたいならば今すぐ使っていい、というか、脱毛間隔があくと効率を下げてしまうので今すぐ買った方がいいくらい。

 

サロンに通うのを再開するタイミングも、普通に家庭用を使わなくなって2ヶ月後とか、ある程度次の毛が生えてきたら行って大丈夫。

 

完璧なタイミングは読めないので、なんとなくでOKです。

 

 

まとめます。

 

・家庭用を使って毛が抜けた状態ですぐに医療脱毛に行くと損する

・医療じゃない、脱毛サロンに通っている人、想定している人は気にしないで家庭用を使ってOK

 

こんな感じ。

 

参考になったら嬉しいです♪

 

 

家庭用脱毛器を本格検討したい人は必見

(注意点もいくつかあるので、買う前にチェックしてね!)

家庭用脱毛器の効果の限界。いつからどれだけ効果あって、やめるとどうなるか?(「すっごい脱毛ブログ」)

 

応援ボタンおいてみた♪

 

 

新型コロナウィルスの影響で脱毛の予約を延期するか悩んでいるあなたへ

 

 

六條です。

 

最近は新型コロナウィルス対策の自粛の影響で、脱毛の予約を延期するかどうか悩んでいる声が多いです。

 

きっと質問とか出来ないけど悩んでいる人もいると思うので、ここで分かる範囲でまとめたいと思います。

 

先に結論から言うと、あんまり今は行かない方がいいかなーって思う。

最終的には個人の判断だけど、今急いで行ってもメリットそんなに大きくないです。

 

もちろん間隔をあけてしまうデメリットもあるので、それぞれの悩みに合わせて詳しく解説していきますね。

 

内容はこんな感じ。

 

・これから脱毛を開始する人は?

・すでに通っている人は?

・間隔はどれだけあけてもいい?

・1回だけ間隔長くなるとどれくらい損?

・脱毛の契約期間は延長できる?


あと、脱毛の間隔と毛周期がよく分からない場合は、こちらもチェックしてもらえたらと思います。

 

脱毛の間隔と毛周期の理解。(別サイト「すっごい脱毛ブログ!」へ)

 

■これから脱毛を開始するひと

これから開始ならば、一旦様子見した方がいいと思います。

 

例えばすでに脱毛を2回3回と済ませている人だと、長期間あけるのは効果面でよくないです。

 

だけど、これから始める人の場合は効率を悪くするとか無いので、待って損することは無いと思います。

 

一刻も早く脱毛を始めたい?

とは言っても、一刻も早く始めたい、切実にムダ毛を退治したいという人もいると思います。

 

現在住んでいる地域で強いめの自粛がないならば、それは本人の自由だと思います。

 

ちょっとヒドい言い方かもだけど、ウィルスの感染は一定以上広まってからピークをうって減るもの。

爆発的に増えさえしなければ、多くの人が感染するのは想定内だったりもします。

 

だけど、それでも今脱毛に行くのはオススメしないです。

 

それはよく分からないウィルスだからというのもあるけど、単純に大きく損をする可能性があるからです。

 

現在の状態だと、感染に気を付けながら脱毛に通うのは可能でしょう。

 

だけど、もっと状態が悪化したら、次の予約のタイミングで一時休業とかになる可能性は十分にあります。

 

そうすると、やっぱり脱毛の間隔が長くなってしまうので単純に不利です。

いつまで自粛が続くか分からないのに、お金を先出してしまう不安もあるでしょう。

 

わたしもブログ内で広告を貼っています。

なので広告を押して脱毛に行って貰えたら広告収入が入ることがあります。

 

それでも、やっぱり露骨に不利なものをオススメするのは大きな抵抗があります。

 

わたしにとっても不都合な話をしているので、ここは信用して、ちょっとムダ毛がしんどくても一旦様子見して貰えたらなーって思います。

 

■脱毛2回目以降のひと。

脱毛の間隔を広くし過ぎるのはよくないです。

効率が下がってしまいます。

 

じゃあどうしたらいいか、だけど、これには答えてあげることは出来ません。

 

例えばこのブログでわたしが「行ってもダイジョブ!」って言っても、責任なんて取れないです。

結局感染しちゃうのは行った本人なので。

 

だけど、脱毛のお金って、必死の気持ちで出した人も多いと思うのです。

お金だって無いと命にかかわる事もあるよね。

 

なので、絶対に行くなとも言えないです。

 

あと、全く経済活動をしないと社会自体が成り立たなくなるので、現実問題そこそこ誰かは活動して、大部分の人が自粛するという形になっています。

 

なので、サロン、クリニックが開いている時は行ってもいいという考え方もあると思います。

 

ただ、少し下でお話するけど、ここで一旦待っても被るデメリットはそんな大きくはないです。

 

何に注意した方がいいとかは、わたしなんかより詳しい人がいっぱいいるので、ここでは話はしないです。

 

誰も答えはくれないので、ちょっと頑張って調べて、考えてみてくださいね。

 

※あっ、だけど遠方に行くのは本当に控えた方がいいと思う。ウィルスを持ち帰る、持ち込む可能性も高まるので。

 

 

■脱毛の間隔はどれくらいあけるとマズイ?

以前、Vライン脱毛で毛の生え変わりの実験をしてみたことがあります。

 

脱毛後3ヶ月くらいで毛染めをして様子見したんです。

 

大体、脱毛後6ヶ月後くらいから毛が抜けだしました。

その毛が抜けた毛穴は脱毛のチャンスを逃したということです。

 

毛周期は個人差あるし、部位によっても変わってくるけど、ザックリ言って「6ヶ月はあけすぎ」ってこと。

 

■1回間隔があく程度ならば、ダメージは小さい

ただ、間隔あけすぎになるのが1回程度ならば、効率はそんな下がらないと思います。

 

というのも、上記の実験のも6ヶ月近くなると徐々に効率が下がるという結果であって、6ヶ月経ったからと言って、いきなりガタリと効率が下がるわけじゃないです。

 

そして、長く間隔をあけて抜けた毛穴も、残りの脱毛数回の間にまた生えてくる、つまり脱毛のチャンスが再びめぐってくる可能性は高いです。

 

もちろん、チャンスがめぐってこないケースもあるし、1回のレーザーで完璧に脱毛しきれない毛穴もあるはずだから、100%関係ないとは言えないです。

 

だけど、ハッキリ体感できるほどの差にはならないんじゃないかなー。

 

大きな感染リスクを避けることを考えたら、とりあえず次の1回は様子見していていいんじゃないかなーって思います。

 

 

■脱毛の契約期間の延長は出来る?

脱毛を延期して、契約期間に収まるか心配、延長が出来るか不安って話もあるけど、、、電話せい!

 

さすがにこういったケースははじめてだけど、普通は延長してくれると思うよ。

 

あと、こういう緊急時には独自にメールやLINE、公式サイトや会員サイト、twitterとかで情報配信していることも多いので一通りチェックしてみましょう。(電話も混雑していると思うから、まずはこっちですね。)

 

今まででもルールが厳しいとこでも事情を話せば柔軟に対応してくれるとこが多かったです。

 

ダメならばちょっと融通きかなすぎなので、解約返金も想定して脱毛選びからやり直してもいいかも。

 

■脱毛を延期した方がいい本当の理由

最後にちょっと持論っぽくなっちゃうかもだけど、たぶんほとんどの人は脱毛を延期した方がいいと思っているのだよね。

 

例えば現在通っている人は特に悩ましいとは思うけど、今回無理して脱毛に行って、また次のタイミングで今と同じ、もしくは悪化していたら?

 

また悩む、今回よりもっと深く悩むよね。

 

だったらば、ここはズバッと割り切ってコロナが収まるまで待つって決めた方が断然楽です。

 

そもそもどうして脱毛をしようと思ったか思い出してほしいのだけど、それってザックリ言うと「よりよく生きていきたい」からなんじゃないかな。

 

ムダ毛なんていくら減らしたって年収が増えるわけじゃないですよね。

むしろ軽くないお金をいっぱい使って損してる。

 

それでも大きなお金を使って脱毛に行くのって、きっと気持ちの問題。

より良い気持ちで生きていくために大きなお金を脱毛に使っているのだよね。

 

今このタイミングだって大切な時間だと思います。

 

それをストレスでジリジリと消耗していくのはとても勿体ないことだと思います。

 

効率も大切ではあるけど、どうして効率を求めるのかというと、究極的にはやっぱりストレスをなくしてより良い気持ちをもっていきたいから。

 

本来一番大切なところを考えたら、「とりあえずは延期しよう」って決断になるんじゃないかなー。

 

もちろん、ならない人もいると思うし、それもまた正直な気持ちだと思うので、止めることは出来ないです。

 

無理に強行して気持ちがすり減らないか、逆に行けばよかったと後悔しちゃうタイプか、最終的には一人ひとり、自分の気持ちと向き合って決めていくものなんじゃないかなーって思っています。

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>