脱原発の日のブログ

脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いでつながる市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)

たんぽぽ舎です。【TMM:No4592】
2022年9月30日(金)地震と原発事故情報-
             4つの情報をお知らせします
                      転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.ザポリージャ原発の送電系統が断続的に遮断
  原発構内も繰り返し砲撃され設備に損傷
  全原発が止まっても安全にはならないわけ
               山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)
★2.過剰な規制なしに整然とデモが実行できた
  奇異に感じたこと…献花に想像以上の人
  国葬反対行動の感想
        上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)代表〕
★3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)
  ◆『辺野古新基地建設阻止!10.1県民大行動』
   主催:オール沖縄会議
   10/1『辺野古ブルーアクション新宿スタンディング』
   主催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
  ◆10/9(日)第36回原発はいらない西東京集会&
   デモ+ミニライブのお知らせ
   西東京市田無四丁目第3公園
★4.TVより1つ
  ◆新潟県議会・代表質問“原発検証総括委員会”の開催はメド立たず
      (9月29日11:58「NST新潟総合テレビ」より抜粋)
━━━━━━━ 
※明日です!
 10/1(土)学習会にご参加を! 日韓近現代史 全4回連続講座
 ~日本は朝鮮に何をしたか?~軍事侵略・植民地支配をした時代

 第1回「明治維新から日清戦争まで」
 お 話:愼 蒼宇(シン チャンウ)先生(法政大学社会学部教授)
  日 時:10月1日(土)14時より16時
  会 場:「スペースたんぽぽ」
 参加費:800円  予約必要です。
 たんぽぽ舎あて電話 03-3238-9035 か「ヤフーメール」
    <tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と電話番号を
    お知らせ下さい。 受付番号をお伝えいたします。
 第2回は11/5(土)〔日露戦争・「韓国併合」から武断政治へ〕
━━━━━━━ 
※10/5(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!
               2つの行動=定例は第1水曜です

1.第51回とめよう!東海第二原発 20年運転延長・
  2024年9月の再稼働はゆるさない!日本原電本店抗議行動
  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:10月5日(水)17:00より17:45  (冬時間です)
 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1) 
      JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分
      ※北ビルです!南ビルではありません!
 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549
 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」
  ☆第52回は、11月2日(水)17:00より17:45 (冬時間)です。
     (定例は毎月第1水曜)

2.「第109回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!
  東電は2200億円の原電支援するな! 東電は福島第一原発事故の
  責任をとれ!

 日 時:10月5日(水)18:30より19:30 (冬時間です)
 スピーチ予定(敬称略)
   1.「周波数変換所」の増設が遅れた理由(停電の方が安上がり)
     …浜島高治
    2.岸田政権の原発全面攻勢を批判する…山崎久隆
     3.東海第二原発いらない!首都圏ネットの第6波一斉行動
       12月2(金)、3(土)、4(日)…志田文広、柳田 真
 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)
 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947 
      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035
 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体
  ☆11月は、2日(水)第110回です。18:30より19:30(冬時間)
                           (定例は毎月第1水曜)
━━━━━━━ 
※10/8(土)小出裕章さん講演会にご参加を!
 「日本社会の朝鮮(人)差別」

 お 話:小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教)
  日 時:10月8日(土)14時より16時30分 13時30分開場
  会 場:千代田区立日比谷図書文化館コンベンションホール
               東京都千代田区日比谷公園1-4
 参加費:800円  予約必要です。10/1と同じ方法です。
     10月8日(土)当日は、電話やメールでの受付はできません。
━━━━━━━ 
※10/11(火)天野惠一さん第8回連続講座にご参加を!
                   …毎月第2月曜です…
 「原発と原爆の戦後社会史-【運動/思想】史から振り返る」
 第8回「マスメディアと原爆・原発」 2011年3.11災後(2)

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)
  日 時:10月11日(火)14時より16時30分
  会 場:「スペースたんぽぽ」
 参加費:800円  予約必要です。10/1と同じ方法です。
  第9回は11月14日(月)14時より「憲法と原発-生存権論」
━━━━━━━ 
※10/12(水)学習会にご参加を!
 福島原発訴訟と6.17最高裁判決

 講 師:馬奈木厳太郎(まなぎ いずたろう)弁護士
 日 時:10月12日(水)18時より21時 講師のお話は19時からです
  会 場:「スペースたんぽぽ」
 参加費:800円  予約必要です。10/1と同じ方法です。
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.ザポリージャ原発の送電系統が断続的に遮断
 | 原発構内も繰り返し砲撃され設備に損傷
 | 全原発が止まっても安全にはならないわけ
 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

 これは9/1発信【TMM:No4569】「ウクライナ戦争で原発が『核爆弾』に
変わる恐怖」の続編です。

1.ザポリージャ原発の6基が全て停止

 ウクライナの原子力企業「エネルゴアトム」は9月11日に、全基の
原子炉を停止したと発表した。
 原発から送電する系統が断続的な攻撃により満足に機能しなくなり、
さらに近隣の火力発電所からの送電線も被災し、原発への外部電源の
全てを失う可能性が高くなったことで、安定的に運転することが不可能
になったことが原因。

 原発のうち最後まで動いていた6号機は、通常の運転では外部に100万
kWの送電を行うことが出来るが、外部の送電系統が遮断されて以降
は、原発の他の5基を冷却するための電源を供給するために動かして
いたとみられ、低出力で不安定な発電になっていたとみられる。

 一般的な軽水炉の場合、所内電力は運転時に発電出力の5%程度と
考えられるから、6号機を含めて必要な電力は最大で30万kWほどと
思われる。
 一方、運転を停止したら冷却が必要な炉内の燃料も発熱量が減少する
から、運転時ほどの電力は必要なくなる。そのぶん時間と共に必要電力
量が減少するから、今の段階ではおそらく1万kWもあれば十分なの
かもしれない。

2.外部電源系統のたび重なる遮断

 ロシアはウクライナ軍に、ウクライナはロシア側により攻撃され、
送電設備が損傷して遮断が起きたと繰り返し主張する。
 どちらの攻撃にしても、原発が過酷事故を起こせば最悪の事態になる
ことは、少なくても両国の原子力関係者(会社)は認識しているから、
いわば「手加減して」攻撃を繰り返しているとみられる。

 原発への直接攻撃は、さすがに減ってきており、占領時点の戦闘の
ようなことは起きていないと見られる。
 しかし外部電源系統は文字通り網目のように張り巡らされている
から、それを避けて攻撃することは難しい。
 あるいは、重要なインフラ設備は軍事目標でもあるので、送電シス
テム、変電所などは攻撃の対象となる。
 このようなことから、双方の攻撃で各地で送電系統の遮断が起きるの
は戦争をしている限り避けられない。(あるいは避けるつもりはない)

3.現在の危機は福島第一原発事故と同じ

 ザポリージャ原発に直接損傷を与えるミサイルやロケット攻撃の
懸念は依然としてある。
 一方で、クローズアップされるのは発電所に供給される外部電源が
遮断され、発電所が電力を生成するためのすべてのバックアップ手段を
失う場合の懸念もある。
 発電所に直接攻撃がなくてもメルトダウンを引き起こす可能性がある
ことは、地震や津波の直接の破壊が終了した後に、3基の原子炉が
次々にメルトダウンした福島第一原発事故を思い返せば分かる。

 また、もう一つの懸念は、発電所の運転員が、疲れ果てストレスを
感じ、ミスを犯す可能性があるということである。
 このようなミスは、米国のスリーマイル島原発やチェルノブイリ原発
で見られた。
 これらは悲惨な結果を招く可能性がある。それは外部の誘因なしに
始まる事故である。
 最後の二つの可能性は、世界のどこの原子力発電所でも、戦争や軍事
攻撃がなくても起こりうるのだから、ウクライナの原発ではより大きな
懸念として日々積み上がっていることを忘れてはならない。
 このような極度の緊張に基づく危険性については、現在の規制基準の
どこにも書かれていないことも指摘をしておく。


┏┓ 
┗■2.過剰な規制なしに整然とデモが実行できた
 | 奇異に感じたこと…献花に想像以上の人
 | 国葬反対行動の感想
 └──── 上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)代表〕

◎ 9月27日の国葬反対行動はメディアでもかなり取り上げられていた。
 もともと反対行動の目的は、実際に中止するよりも政権の醜態を内外
に示すことであるのは承知の上だから、成功と言えるだろう。
 格下とはいえ多数の海外要人が来る中で、過剰な規制なしに整然と
デモが実行できたのは反対が多い世論の後押しによるものだ。
 終了後に志位共産党委員長が発言したとおり主戦場はこれからである。

◎ しかし一方で奇異に感じたことがあった。
 それは献花に想像以上の人が集まったことだ。報道によれば2万3000人
という。
 平日の昼間で現役世代は参加しにくいはずなのに、見たかぎりでは
若い世代も多かった。
 ある若いカップルはわざわざ黒服を着て襟には拉致バッジを
着けていた。
 献花参加者へのテレビのインタビューに対して、ほとんどの人が判で
押したように安倍元首相の「功績」を称えるコメントを、言葉づかい
までそっくりに答えていたのが不気味である。

◎ 統一協会の動員ではないかとの推測もある。会員数は公称7万人と
いうから数字的にはありうる。
 統一協会だけでなく政権に近い宗教団体の可能性もある。
 テレビのキャスターはランダムに話しかけているはずなのに、全員が
ワンパターンの答の不自然さもそれで説明がつく。
 市民運動で大きな集会を行うとしたら、この規模になれば1か月や
2か月の準備ではできない。
 市民を装った保守勢力の動員力は恐るべきである。
 もともと彼らは国葬そのものはどうでもよく、これを一つの実験
として一挙に改憲などに突き進む手がかりにしようとしているの
ではないか。


┏┓ 
┗■3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)
 └──── 

 ◆10月1日「辺野古の県民大行動」と
  「新宿スタンディング」のお知らせ

『辺野古新基地建設阻止!10.1県民大行動』

目 的:三度示された沖縄県知事選の結果は、民主主義社会で
    尊重されるべき人権であり自治権である。
    辺野古新基地建設に反対の民意を沖縄から国内外に訴える。
日 時:10月1日(土) 集会 11時より12時
主 催:オール沖縄会議
    ホームページ:https://all-okinawa.jp/2064/
場 所:辺野古ゲート前

上記に呼応して「沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック」では、
以下のようにブルーアクションを同時刻におこないます。

『辺野古ブルーアクション新宿スタンディング』

日 時:10月1日(土) 11時より12時
場 所:JR新宿駅南口前
主 催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
    ホームページ:http://www.jca.apc.org/HHK/

~ バナー、横断幕、のぼり旗を掲げましょう ~
♪♪沖縄の音楽や踊りを披露、トークもね♪♪
#辺野古NO沖縄の民意はゆるがない #民意を認め法治国家たれ


 ◆10/9(日)第36回原発はいらない西東京集会&
  デモ+ミニライブのお知らせ

 日 時:2022年10月9日(日)14時より集会 デモ14時30分より
 会 場:西東京市田無四丁目第3公園
       (西武新宿線田無駅北口徒歩6分)
     ミニライブ16時~17時 西東京いこいの森公園
       (西武池袋線ひばりヶ丘駅南口バス約10分)
 主 催:原発はいらない西東京集会実行委員会
 お問合せ先:柳田 メール nonuke-ntyo@nifty.com
  詳しい情報は当会ブログをご覧ください。
http://nonuke-ntyo.cocolog-nifty.com/ 

 福島第一原発事故の教訓=安全な原発はない。
 原発なしで電力は足りています。
 原発の再稼働は不要で危険です。
 新しい原発なぞもってのほか!
 ご一緒に「原発はいらな~い」と声に出しましょう。


┏┓ 
┗■4.TVより1つ
 └──── 

 ◆新潟県議会・代表質問 “原発検証総括委員会”の開催はメド立たず

 原発に関する新潟県独自の検証をめぐって、安全な避難方法を検証
する避難委員会が報告書を提出し、花角知事はこれを受け、近く検証
総括委員会を開催する方針を示しています。
 9月29日行われている県議会の代表質問で、現在の状況を問われた
花角知事は「検証総括委員長はすでに技術委員会で確認を行っている。
柏崎刈羽原発の安全性や福島第一原発の処理水への対応などを踏まえた
東電の適格性を議論したいとして、いまだ共通認識を持つことができ
ない」このように話し、池内委員長との間で議論する内容について、
いまだ意見が一致せず、開催のメドが立っていないことを明らかに
しました。(後略)
         (9月29日11:58「NST新潟総合テレビ」より抜粋)
https://news.yahoo.co.jp/articles/bfe2a7c10f741edcde08f469959f78c99ddf4f2f
 

━━━━━━━ 
※動画アップの紹介
 三輪祐児さんのユープランより
・20220927 UPLAN 安田節子第5回「世界と日本の有機給食の取組み」
 https://www.youtube.com/watch?v=fVTbtyiPIWM 
・20220927 UPLAN 安倍「国葬」やめろ!第六弾銀座
(日比谷公園・中幸門)~武道館デモ
 https://www.youtube.com/watch?v=KfLwk-TX4sI 
・20220925 UPLAN 浅野健一が選ぶ講師・鈴木エイトさんによる
 「人権とメディア」連続講座再開第3回~緊急講座
 『なぜメディアは統一協会と自民党の癒着を報じてこなかったのか』
 https://www.youtube.com/watch?v=LYuKWuOsLm8 
・20220916 UPLAN 第16回原発いらない金曜行動
 https://www.youtube.com/watch?v=xbQ31Xr4eMg 
・20220913 UPLAN 山田朗「戦後改革の歴史的位相:
 帝国の解体と象徴天皇制」
 https://www.youtube.com/watch?v=hl6qod7MhRI 
・20220907 UPLAN 第50回とめよう!東海第二原発20年運転延長・
 第108回東電本店合同抗議 放射能汚染水を海へ捨てるな!
 https://www.youtube.com/watch?v=gc0KFq4iRBI 
・20220827 UPLAN STOP!!東海第二原発の再稼働いばらき大集会
 https://www.youtube.com/watch?v=V3D6jgpfZDc 
・20220825 UPLAN 第8回【ハロー原電】東海第二原発とめよう!
 日本原電本店前アピール行動
 https://www.youtube.com/watch?v=T_aI4VpvNUM 
・20220813 UPLAN 鎌田慧さんと語るパート2
 決定権は誰に 沖縄と福島 慰霊の旅が問う 一人ひとりの命の尊厳
  具志堅隆松さん、木村紀夫さん
  https://www.youtube.com/watch?v=CgTXdAdQzMw 
・20220806 UPLAN 山崎久隆「原発と原爆・最新の核事情」&
「電力需給逼迫問題」他
  https://www.youtube.com/watch?v=uTvZet_LOzA 
・広瀬隆「二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は
 科学的にまったく根拠がないデマである」
 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】
 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck 

────────── 
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より
 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他
 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、
 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し
 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)
 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ
 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。
 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、
   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、
 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。
 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先
 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。
 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの
 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、
 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。
 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の
 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。
 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も
 あります。ご了解下さい。
────────── 
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ
  の「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。
 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が
  あります。
────────── 
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1
               高橋セーフビル1F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
        HP http://www.tanpoposya.com/ 
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856

 

第18回2022年横浜市非核兵器平和都市宣言市民のつどい

 

日時 10月1日(土)午後1時開場 1時30分~4時

 

会場 かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口5分)

 

内容 ◇講演「都市から核のない世界へ」       

     秋葉忠利さん(前広島市長・前平和首長会議会長)

◇報告「人の英知で核廃絶を―NPT再検討会議に参加して」      

       和田征子さん(横浜市原爆被災者の会会長)          

◇報告「横浜市中期計画素案と国際平和行政」横浜市(要請中)

◇パネルディスカッション

   コーディネーター 小沼通二さん(慶應義塾大学名誉教授)                        

 

資料代 800円(高校生以下無料)

 

 ◇問い合わせ・連絡先  横浜市非核兵器平和都市宣言市民のつどい実行委員会

事務局 090-8726-5227


 

1984年10月2日に行った「横浜市非核兵器平和都市宣言」を実効あるものにと願って、横浜市内各大学や人権・平和団体の関係者の呼びかけで、20年目の2004年から「市民のつどい」を開催し、今年で18回目。10月1日(土)午後1時開場、1時30分からかながわ県民センター2階ホールで開催します。

市民のつどい実行委員会は、戦争を繰り返さず、核も基地もない平和な21世紀を願い、「市民のつどい」の開催や平和博物館の設置をはじめ平和行政の充実を願い、横浜市に要望書を提出し話し合いなど行ってきました。横浜市は今、中期計画を策定し、素案のパブリックコメントを募集中です。国際平和の充実を求め応募のきっかけになり、市民とともに作る中期計画や横浜市政に役立てばと願っています。

また、世界では核兵器禁止条約第1回締約国会議が開かれウィーン宣言や行動計画が確認されましたが、NPT再検討会議では、核保有国の反対で最終文書案は骨抜きにされ採択もできませんでした。改めて、唯一の戦争被爆国である日本政府の役割が求められています。被爆者が命あるうちに核兵器の廃絶を願って世論を大きくしていく必要があると考えます。

そこで、広島市長や平和首長会議会長を歴任された秋葉忠利さんに「都市から核のない世界へ」と題して講演を、NPT再検討会議で演説された和田征子さんの報告を「市民のつどい」でしていただくことにしました。ご都合がつきましたら、是非、ご参加ください。

非核都市ねりま平和展 – 練馬区労働組合総連合 / https://nerima-roren.org/?p=357 

 

昨年7月に開催したねりま平和展は、大変好評で反響を呼びました。
そこで今年も開催することとしました。

◆会場:練馬区立大泉学園ゆめりあギャラリー
◆会期:9月30日~10月2日
◆入場無料

作品を出展されたい方など、お問い合わせは宮前まで 
電話03-6760-9446

 

統一協会と自民党の癒着徹底追及! 改憲反対! 軍拡反対! いのちと暮らしをまもれ! 臨時国会開会日行動のご案内
日時:10月3日(月)12:00~12:45
場所:衆議院第2議員会館前
内容:立憲野党国会議員の発言
   市民の発言
世論の圧倒的多数の反対に耳も貸さず、9月27日、岸田政権は安倍元首相の国葬を強行しました。当日は全国で国葬反対の市民行動が起こり、とりわけ国会正門前には15,000名の市民が結集して抗議の声をあげました。国葬は終わりましたが、統一協会と自民党の醜悪な癒着問題など、問題は解決しておりません。この間、野党各党が憲法53条にもとづいて提出した臨時国会の開催要求を無視してきた政府は、自らの都合で漸くこの3日に臨時国会を開きます。私たち市民運動は「統一協会と自民党の癒着徹底追及! 改憲反対! 軍拡反対! いのちと暮らしをまもれ!」などの課題をかかげ、下記の次第で集会を開催し、岸田政権と対決する立場を明らかにします。
ご参加ください。

共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   9条改憲NO!全国市民アクション
お問合せ          : 戦争をさせない1000人委員会 03‐3526-2920
                憲法9条を壊すな!実行委員会 03―3221-4668
                憲法共同センター 03―5842-5611

9月30日に首相官邸で開催される「国力としての防衛力を総合的に考える
有識者会議」に抗議し、琉球弧の軍事化に反対する行動を、2団体の呼びかけ
で取り組みます。

直前のご案内となり恐縮ですが、可能な方はぜひご参加ください。

※共催の一つである「STOP大軍拡アクション」は、9月13日に発足したばかり
の、首都圏の平和団体・個人で構成するネットワークです。年内の「国家安全
保障戦略」など3文書の改定に反対して、様々なアクションを展開していきます。
10月3日に行う相談会にもぜひご参加ください!

◆「STOP大軍拡アクション」第1回相談会
10月3日(月)18時30分~
文京シビックセンター4階A会議室(後楽園駅2分、春日駅3分)
https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
※大軍拡の現状についての報告あり
資料代 300円
呼びかけ:STOP大軍拡アクション
<連絡先>
TEL 090-6185-4407(杉原)
メール anti.arms.export@gmail.com


今こそ、琉球弧の軍事化を止める!
日本の戦争態勢を止める!
大軍拡のための「有識者会議」は解散しろ!
官邸前行動

9月30日(金)
16時~17時
首相官邸前(国会議事堂前駅)
※横断幕やプラカードを掲げ、スピーチやコール、音楽で訴えます。

 岸田政権は年内の「国家安全保障戦略」等3文書の改定に向けて、9月30日に
第1回の「有識者会議」を首相官邸で開催します。しかし、既に政権の意に沿
う人物からの秘密ヒアリングを重ねてきており、憲法違反の大軍拡という結論
ありきの茶番劇に過ぎません。 
 「敵基地攻撃能力」保有の公認や軍事費の5年での倍増、武器輸出の促進な
どに加えて、琉球弧(南西諸島)の戦場化を想定した自衛隊の増強が図られよ
うとしています。同じ30日には、馬毛島小中学校の跡地を防衛省に売却しよう
とする西之表市長の提案が、市議会本会議で可決される危険性があります。
 "戦時予算"計上反対!「安保3文書」改定やめろ! 脅威を煽って戦争つくる
な! 憲法改悪に匹敵する大軍拡と琉球弧の軍事化を止めるために、首相官邸
前で声を上げます。ぜひご参加ください。

【呼びかけ】
島じまスタンディング ishiisugito@gmail.com
STOP大軍拡アクション 090-6185-4407(杉原)

<参考>
【有識者会議メンバー】
翁百合 日本総合研究所理事長
上山隆大 総合科学技術・イノベーション会議議員
喜多恒雄 日本経済新聞社顧問
国部毅 三井住友フィナンシャルグループ会長
黒江哲郎 元防衛事務次官
佐々江賢一郎 元駐米大使
中西寛 京大院教授
橋本和仁 科学技術振興機構理事長
船橋洋一 国際文化会館グローバル・カウンシルチェアマン
山口寿一 読売新聞グループ本社社長

※上山隆大氏は科学技術の軍事化にかかわる様々な審議会の常連。黒江哲郎氏
は南スーダンの日報隠ぺい問題で処分され辞職した人物で、土地規制法の審議
会にも参加。日経や読売の幹部が入っているのも問題です。

たんぽぽ舎です。【TMM:No4591】
2022年9月29日(木)地震と原発事故情報-
             5つの情報をお知らせします
                      転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.「生命があるかも?」の星 37光年の距離に「超地球型」惑星、
    生物誕生の原点「水」の存在が学問的な関心に
    「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その462
                  島村英紀(地球物理学者)
★2.原告は避難生活の困難さに見合った、
  まともな額の賠償を求めています
  9月28日(水)福島原発千葉訴訟第二陣控訴審
  第11回口頭弁論期日の報告     冨塚元夫(たんぽぽ舎)
★3.9/27「国葬」の日は高裁から国会前に
  福島の裁判は予定どおり、国会前は仲間がいっぱい
                  坂東喜久恵(たんぽぽ舎)
★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)
  ◆10/7(金)ILO/ユネスコ勧告について文部科学省と交渉
   場所:参議院議員会館 講堂
   主催:アイム’89東京教育労働者組合
★5.機関紙・新聞より2つ
  ◆沈思実行(116)
   「日韓海底トンネル」の闇
   統一協会文鮮明教祖の10兆円詐欺的手法   鎌田 慧
     (週刊「新社会」2022年9月21日第1275号8面より転載)
  ◆【素粒子】より2つ
     ・終わっても問われ続ける。
      なぜ、「国葬」だったのか。…ほか
━━━━━━━ 
※明日です!
 9/30(金)9・30追悼と抗議集会 JCO臨界被ばく事故から23年
 1999年9月30日茨城県東海村で起きた放射能事故を忘れない

  日 時:9月30日(火)10:00~11:00
  場 所:経済産業省別館前(資源エネルギー庁)
 呼びかけ:たんぽぽ舎    献花(実費)します
━━━━━━━ 
※10/1(土)学習会にご参加を! 日韓近現代史 全4回連続講座
 ~日本は朝鮮に何をしたか?~軍事侵略・植民地支配をした時代

 第1回「明治維新から日清戦争まで」
 お 話:愼 蒼宇(シン チャンウ)先生(法政大学社会学部教授)
  日 時:10月1日(土)14時より16時
  会 場:「スペースたんぽぽ」
 参加費:800円  予約必要です。
 たんぽぽ舎あて電話03-3238-9035か「ヤフーメール」
    <tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と電話番号を
    お知らせ下さい。 受付番号をお伝えいたします。
 第2回は11/5(土)〔日露戦争・「韓国併合」から武断政治へ〕
━━━━━━━ 
※10/5(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!
               2つの行動=定例は第1水曜です

1.第51回とめよう!東海第二原発 20年運転延長・
  2024年9月の再稼働はゆるさない!日本原電本店抗議行動
  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:10月5日(水)17:00より17:45  (冬時間です)
 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1) 
      JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分
      ※北ビルです!南ビルではありません!
 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549
 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」
  ☆第52回は、11月2日(水)17:00より17:45 (冬時間)です。
     (定例は毎月第1水曜)

2.「第109回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!
  東電は2200億円の原電支援するな! 東電は福島第一原発事故の
  責任をとれ!

 日 時:10月5日(水)18:30より19:30 (冬時間です)
 スピーチ予定(敬称略)
   1.「周波数変換所」の増設が遅れた理由(停電の方が安上がり)
     …浜島高治
    2.岸田政権の原発全面攻勢を批判する…山崎久隆
     3.東海第二原発いらない!首都圏ネットの第6波一斉行動
       12月2(金)、3(土)、4(日)…志田文広、柳田 真
 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)
 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947 
      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035
 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体
  ☆11月は、2日(水)第110回です。18:30より19:30(冬時間)
                           (定例は毎月第1水曜)
━━━━━━━ 
※10/8(土)小出裕章さん講演会にご参加を!
 「日本社会の朝鮮(人)差別」

 お 話:小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教)
  日 時:10月8日(土)14時より16時30分 13時30分開場
  会 場:千代田区立日比谷図書文化館コンベンションホール
 参加費:800円  予約必要です。(受付120名様) 10/1と同じ方法です。
━━━━━━━ 
※10/11(火)天野惠一さん第8回連続講座にご参加を!
                   …毎月第2月曜です…
 「原発と原爆の戦後社会史-【運動/思想】史から振り返る」
 第8回2011年3.11災後(2)
    「マスメディアと原爆・原発」

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)
  日 時:10月11日(火)14時より16時30分
  会 場:「スペースたんぽぽ」
 参加費:800円  予約必要です。10/1と同じ方法です。
━━━━━━━ 
※10/12(水)学習会にご参加を!
 福島原発訴訟と6.17最高裁判決

 講 師:馬奈木厳太郎(まなぎ いずたろう)弁護士
 日 時:10月12日(水)18時より21時 講師のお話は19時からです
  会 場:「スペースたんぽぽ」
 参加費:800円  予約必要です。10/1と同じ方法です。
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.「生命があるかも?」の星 37光年の距離に「超地球型」惑星、
  |  生物誕生の原点「水」の存在が学問的な関心に
  |  「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その462
 └──── 島村英紀(地球物理学者)

 かつて「地球物理学」といわれていたが「地球惑星科学」に名前を
代える大学が多い。地球をもっと知るためには他の惑星との比較研究を
しなければならない時代なのだ。
 そして、いまでは、水があり温度も地球のようなところでは生物が
生まれることが分かってきている。つまり地球上の生物は、生まれる
べくして生まれたものだということになった。

 だとすれば、この広い宇宙に地球のような惑星があって、そこに水が
あり気温も地球なみならば、地球とは別に生命が生まれたとしても
不思議ではない。はじめは原始的な生物でも、時間がたてば進化して、
やがて高等生物が生まれる可能性がある。地球よりも早く生物が生まれ
ていれば人類よりももっと進化した生物がいても不思議ではない。

 かくて「地球外生命」の存在を否定できなくなった。
 いまの科学の関心は、こういった環境がある惑星を宇宙空間で探す
ことになっている。
 しかし、宇宙で惑星を見つけるのは難しい。宇宙には太陽のような
恒星(こうせい)はあまたある。だが恒星は温度が高すぎて生物は暮ら
せない。けれども恒星の多くが惑星を従えている。

 地球もそうだが、惑星は太陽のように自分で光るわけではない。この
ため望遠鏡で見ることもできない。
 このため恒星が惑星に重力でわずかに振り回される動きを観測したり、
惑星が恒星の前を横切るときにごくわずか恒星の明るさが減ることを
観測したり、という間接的な手法で惑星がようやく見つかる。

 最近、新しい手法が加わった。高精度の赤外線分光器である。惑星は
赤外線ではよく見える。
 この赤外線分光器は、たとえば米国・ハワイのマウナケア山頂にある
日本の「すばる望遠鏡」にも搭載している。2019年に始まったすばる
望遠鏡の観測では最初の2年間で50個以上の恒星が調べられた。
 そもそも宇宙には水が多い。ただし氷だったり、水酸化物として岩の
中に含まれているものが多い。彗星(すいせい)はほとんど氷だ。
 いまの学問的な関心は、惑星で水が水として存在するかどうか
どうかだ。
 専門用語では「ハビタブルゾーン」にあるかないかということだ。
 これによって生物が生まれるかどうかが決まる。

 いま見つかっているのは「ロス508b」だ。この惑星は恒星からの距離
がちょうどよく、ハビタブルゾーンを横切るようになっている。ほかに
いくつも見つかっている。
 508bはこれはへび座の頭部の方向、地球から約37光年の距離にある。
太陽の5分の1の重さの恒星「ロス508」のまわりを約11日の周期で
回っている。
 「ロス508b」は、重さが地球の4倍以上あり、地球のような岩石惑星
である可能性が高い「超地球型」惑星だ。
 この惑星は、今後惑星大気の分子や原子の観測、より巨大な望遠鏡に
よる生命探査など詳しい研究が行われる。
 米国はかねてから本気だ。人類を描いたペナントを50年前から各方面
に送っていた。
 未知の惑星に住む高等生物と交信する試みは、すでに始まっているの
である。

 (島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
 「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より 9月23日の記事)


┏┓ 
┗■2.原告は避難生活の困難さに見合った、
 | まともな額の賠償を求めています
 | 9月28日(水)福島原発千葉訴訟第二陣控訴審
 | 第11回口頭弁論期日の報告
 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎)

◎ 福島原発千葉訴訟第二陣控訴審は、福島第一原発事故によって千葉
県に避難された6世帯17名の方が、国と東京電力に対して損害賠償責任
を求めている裁判です。
 平成31年3月14日、千葉地方裁判所は国の責任を否定する判決を言い
渡しました。
 その理由は「国は規制権限行使には専門技術的判断が求められる
から、津波対策を取るよう指示しなかったことに不合理性はなかった」
というものでした。
 万が一の事故がもたらす国家的重大被害の認識欠如と、あらゆる事故
防止策の必要性を理解しない欠陥判決でした。

◎ この判決は、その後本年6月17日の最高裁判決に引き継がれました。
 最高裁判決は、同様に国が規制権限を行使しなかったことを擁護する
判決でしたが、必要な論点をいくつも無視した欠陥判決でした。
 この判決には、三浦守裁判官の少数意見が追加されていますが、多く
の証拠・証言を基に事故回避の可能性があったことを論じており、千葉
訴訟第二陣控訴審は三浦意見のような判決を目指しています。

◎ この日も本人尋問がありました。尋問された原告は南相馬市から
千葉県四街道市に家族で避難している息子と娘のいる母親です。
 「南相馬市では野馬追祭りが再開したというが、放射能レベルは事故
前とはけた違いです。事故前に務めていた職場は浪江町にあった会社で
今は無く、生活できる収入を得ることはできません。11年間体調が悪く、
子どもの将来も心配です。東電と国は、放射能による健康被害を理解
していません。避難生活の困難さに見合った、まともな額の賠償を
求めます。」

◎ 東電・国は相変わらず、南相馬で生活している人がいるといい、
理由なく勝手に避難していると言いたいようです。国の避難指示が出な
かったために多くの県民が避難しなかった中通り地方(福島市、郡山
市)に甲状腺がん患者が多く、311子ども甲状腺がんの原告となって
います。

◎ 裁判所は原子力村の古いドグマ(放射能の死の灰は無かった、内部
被ばくは無視できる)を捨てて原告の陳述・証言をまっすぐ理解して
ほしいです。


┏┓ 
┗■3.9/27「国葬」の日は高裁から国会前に
 | 福島の裁判は予定どおり、国会前は仲間がいっぱい
 └──── 坂東喜久恵(たんぽぽ舎)

 9月27日は「国葬」反対の行動もいろいろ。集会・デモ目白押し!
 私は「国葬」と同じ時刻で開催された「福島原発被害東京訴訟 第1陣
控訴審」傍聴のため、東京高裁へまず行きました。
 傍聴券抽選の為並びましたが、抽選にはなりませんでした。でもあと
から駆けつけてくれる人もいて、傍聴席は8割方埋まりました。
 次回12月20日(火)は口頭弁論あり。

 この裁判の予定どおりの実施は、今回の安倍元首相の「国葬」が
いかにおかしいかの証拠でもありますね。「内閣が勝手に決めた」こと
を表明しています。
 閉廷後、知り合いたちと歩いて国会前に。
 集まっている人の多さに納得。演台前でそれぞれの仲間を探しに
分かれました。

 雨の心配もなく、暑すぎもなくで、9月19日は悪天候で、代々木公園
の集会デモ参加を見合わせた人たちも参加していて旧交を温めました。
 隣には銀座デモから国会前に回ってきたSさん(たんぽぽ舎アドバイ
ザー)も仲間とともに横断幕でアピール。

 「モリカケ・サクラ」「安保」「アンダーコントロール」等々…安倍
元首相の問題点はいろいろですが、どの問題もウヤムヤにさせないぞ!


┏┓ 
┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)
 └──── 

 ◆10/7(金)ILO/ユネスコ勧告について文部科学省と交渉

日時:10月7日(金)13時より
場所:参議院議員会館 講堂
   通行証配布12時30分より
主催:アイム’89東京教育労働者組合
      Tel:042−570−1714 E-mail: aim89@t-net.ne.jp 
    「日の丸・君が代」ILO/ユネスコ勧告実施市民会議
      Tel:03−5802-0881 E-mail: cciu@teramako.jp 

 2019年春、ILOとユネスコは日本に対して「日の丸・君が代」強制
是正勧告を発しました。
 それから3年、ILO/ユネスコ教職員勧告適用合同専門家委員会(
セアート)は、再び「日の丸君が代」強制を是正する様に勧告を
出しました。実現を求めて、文科省に迫ります。お集まりください。


┏┓ 
┗■5.機関紙・新聞より2つ
 └──── 

 ◆沈思実行(116)
  「日韓海底トンネル」の闇
  統一協会文鮮明教祖の10兆円詐欺的手法

                     鎌田 慧

◎ 安倍「国葬」はいまやボロボロ。反対運動は大袈裟にいうのでは
なく、全国に文字通り燎原の火のようにひろがっている。地域のひと
びとが法的根拠なし、憲法違反の国葬強行の政権に、強い不安と不満を
感じている。
 わたしは黙祷の強制などふざけるなとの気持ちを迎えがたく、8月
16日、友人たちと新宿駅西口で、「国葬やめろ!集会」をひらいた。
850人ほどが集まった。そこから東口のアルタ前に移動、新宿駅一周
デモを敢行した。すると1200人の隊列になった。
 集会からデモに移ると参加者は減る、のがあたりまえだ。
 が、この「異常事態」は市民の関心の強さをあらわしている。それで
自信をつけて9月27日へ、第二弾にひき継ぎ、それからも集会、デモを
続けている。

◎ 岸、安倍晋太郎、安倍晋三、あるいは岸信夫前防衛相(晋三の弟)
と、安部家三代が、統一教会・勝共連合と関係が深かった。
 それによって信者二世の怨恨の銃弾を浴びせられる結末を迎えた。
 私怨の悲劇の歴史を「国葬」として、英雄化する。奇矯奇態な行事
に、数十億円の国費を消費する。

◎ 統一教会と政治の関係をもっとも果敢に、書き続けているのが『
週刊文春』だ。9月1日号は「岸田首相の後援会長は統一教会系団体の
議長だった」。「団体」とは、日韓トンネル推進熊本県民会議」。
 佐賀県唐津市から壱岐・対馬を経由して釜山にむかう、長大虚大な
海底トンネル計画。全長200キロ。総工費10兆円。それも国家事業など
ではない。民間企業の計画なのだ。
 「世界を高速道路で結んで統一世界を目指す」文鮮明教祖の御託宣だ。
詐欺的な言説だが、後継者の韓鶴子氏も16年、唐津の工事現場の視察に
きている、という。「国際ハイウェイプロジェクト」の提唱だ。

◎ 「1ミリ掘るために5万円という『1ミリ5万円献金』もあった
ほどです。中には一千万円単位の被害者も複数いる」と全国霊感商法
対策弁護団連絡会の渡辺博弁護士が言う。
 この詐欺的商法に、岸田文雄首相も関係あり。
 自民党政治の退廃と闇はあまりにも深い。
      (週刊「新社会」2022年9月21日第1275号8面より転載)


 ◆【素粒子】より2つ
    ・終わっても問われ続ける。
     なぜ、「国葬」だったのか。
    ・黙々と悼む献花の行列と、堂々と異論を唱える人波に、
     民主主義の現在地が見えた。
                     (9月28日「朝日新聞」夕刊1面より)

━━━━━━━ 
※動画アップの紹介
1.IWJさんの動画
・2022.6.27 たんぽぽ舎・徹底解説「経済安全保障推進法」
 危険な現代の国家総動員法―登壇:海渡雄一弁護士
 https://www.youtube.com/watch?v=4KPI5u6x5zQ 

2.三輪祐児さんのユープランより
・20220927 UPLAN 安田節子第5回「世界と日本の有機給食の取組み」
 https://www.youtube.com/watch?v=fVTbtyiPIWM 
・20220927 UPLAN 安倍「国葬」やめろ!第六弾銀座
(日比谷公園・中幸門)~武道館デモ
 https://www.youtube.com/watch?v=KfLwk-TX4sI 
・20220925 UPLAN 浅野健一が選ぶ講師・鈴木エイトさんによる
 「人権とメディア」連続講座再開第3回~緊急講座
 『なぜメディアは統一協会と自民党の癒着を報じてこなかったのか』
 https://www.youtube.com/watch?v=LYuKWuOsLm8 
・20220916 UPLAN 第16回原発いらない金曜行動
 https://www.youtube.com/watch?v=xbQ31Xr4eMg 
・20220913 UPLAN 山田朗「戦後改革の歴史的位相:
 帝国の解体と象徴天皇制」
 https://www.youtube.com/watch?v=hl6qod7MhRI 
・20220907 UPLAN 第50回とめよう!東海第二原発20年運転延長・
 第108回東電本店合同抗議 放射能汚染水を海へ捨てるな!
 https://www.youtube.com/watch?v=gc0KFq4iRBI 
・20220827 UPLAN STOP!!東海第二原発の再稼働いばらき大集会
 https://www.youtube.com/watch?v=V3D6jgpfZDc 
・20220825 UPLAN 第8回【ハロー原電】東海第二原発とめよう!
 日本原電本店前アピール行動
 https://www.youtube.com/watch?v=T_aI4VpvNUM 
・20220813 UPLAN 鎌田慧さんと語るパート2
 決定権は誰に 沖縄と福島 慰霊の旅が問う 一人ひとりの命の尊厳
  具志堅隆松さん、木村紀夫さん
  https://www.youtube.com/watch?v=CgTXdAdQzMw 
・20220806 UPLAN 山崎久隆「原発と原爆・最新の核事情」&
「電力需給逼迫問題」他
  https://www.youtube.com/watch?v=uTvZet_LOzA 
・広瀬隆「二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は
 科学的にまったく根拠がないデマである」
 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】
 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck 

────────── 
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より
 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他
 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、
 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し
 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)
 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ
 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。
 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、
   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、
 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。
 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先
 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。
 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの
 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、
 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。
 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の
 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。
 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も
 あります。ご了解下さい。
────────── 
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ
  の「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。
 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が
  あります。
────────── 
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1
               高橋セーフビル1F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
        HP http://www.tanpoposya.com/ 
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856

『サマショール 遺言 第六章』の上映や、豊田のトーク・講演会が迫りました。
まだ『サマショール』をご覧になっていらっしゃらない方、

原発事故から11年半となる福島の現状をお知りになりたい方、足をお運びください。
また、その同様なご関心をお持ちの方に、情報をお知らせくださり、

会場に参加されますようご推薦いただければ幸いです。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 『サマショール~遺言 第6章~』上映&豊田監督トーク 
10月10日(月・祝)10時~12時半
 

2. 豊田直巳講演会「11年目の福島」復興って誰のため?!
10月23日(日)13:30開場 14:00〜16:30
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

以下、細目です。
1. 『サマショール~遺言 第6章~』上映&豊田監督トーク 
10月10日(月・祝)10時~12時半
藤沢市民会館第一展示ホール
チケット 当日1000円 前売り800円 学生300円
障がい者と介護者 半額
連絡先 080-5099-4264 (青柳)
主催 藤沢上映実行委員会  
(NPO 子ども達に未来を in 湘南/ 福島の子どもたちとともに・湘南の会)
後援 藤沢市  藤沢市教育委員会
映画『遺言』公式ホームページ
https://www.yuigon-fukushima.com/
 

2. 豊田直巳講演会
「11年目の福島」復興って誰のため?!
10月23日(日)13:30開場 14:00〜16:30
会場:上尾市文化センター小ホール
会費:499円 定員160名
主催:原発いらない市民会議/埼玉
連絡TEL: 080-1146-5036(佐々木)

参考書籍:豊田の最新刊
『フォト・ルポルタージュ 福島 人なき「復興」の10年』(岩波書店)
https://www.iwanami.co.jp/book/b599754.html

『フォト・ルポルタージュ 福島 「復興」に奪われる村』(岩波書店)
https://www.iwanami.co.jp/book/b440433.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■豊田直巳写真展ウェブサイト

  https://toyoda-fukushima-photo.journalist-info.com

 

【愛知】

9/30 (金) 第91回ユニオン学校「愛知争議団の歴史と現在」

10/1 (土) 総会 と「黒い雨」訴訟講演 & トークディスカッション

10/2 (日) 小牧脱原発パレード

10/2 (日) 小牧平和県民集会

10/3 (月) 高浜1.2号第24回+美浜3号第22回口頭弁論

 

【岐阜】

10/1 (土) 弁護士法人ぎふコラボ・ぎふコラボ友の会 40周年記念企画

 

トップ   http://netarob.wix.com/bibou

愛知  https://netarob.wixsite.com/bibou/forum/ibentoai-zhi

岐阜  https://netarob.wixsite.com/bibou/forum/ibentoqi-fu

三重  https://netarob.wixsite.com/bibou/forum/ibentosan-chong

投稿フォーム https://netarob.wixsite.com/bibou/contact

twitter https://twitter.com/kurukururainbow

秘密保護法+共謀罪反対等イベント(全国) https://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/forum

先日、2760件ものパブコメへの意見を完全に無視して基本方針などが閣議決定
された土地規制法は、「経済安全保障」の一部として位置付けられています。

そして、経済安保法の基本方針なども、パブコメで出された批判的な意見を無
視する形で、まもなく閣議決定される見込みです。

第2回「経済安全保障法制に関する有識者会議」(9月12日)に提出されたパブ
コメ概要。最終的なまとめは閣議決定と同時に公表予定↓

基本方針・基本指針(サプライチェーン・技術)のパブリックコメント概要
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/keizai_anzen_hosyohousei/r4_dai2/siryou1.pdf

猛スピードで危険な運用へと向かう経済安保法について、多角的に検討し、今
後の課題を共有したいと思います。臨時国会開会日と重なりました。ぜひご参加、
ご視聴、ご取材ください。

------------------------------

<10.3院内集会>
これからどうなる?!経済安保法~暴走を止めるために今知るべきこと
https://kosugihara.exblog.jp/241593208/

10月3日(月)
12時~13時30分
※11時30分から通行証を配布
参議院議員会館101会議室(永田町駅、国会議事堂前駅)
資料代 500円

オンライン参加可(申し込み不要)
https://twitcasting.tv/keitarou1212

【発言】

「歴史から見たスパイ防止法の危うさ」
纐纈厚さん(山口大学名誉教授)
<プロフィール>
現在、明治大学国際武器移転史研究所客員研究員、山口大学名誉教授。著書に
『防諜政策と民衆』(昭和出版)、『憲兵政治 監視と恫喝の時代』(新日本
出版社)、『現代史と「国家秘密法」』(共著、未来社)等。

「セキュリティクリアランスとは何か」
井原聰さん(東北大学名誉教授/衆議院内閣委員会の参考人を務める)

「経済安保法の現状と行方」
海渡雄一弁護士(デジタル監視社会に反対する法律家ネットワーク)

国会議員から

司会 岡本ゆうこさん(松戸市議会議員)

 5月に成立した経済安保法は「軍事研究推進法」「現代の国家総動員法」と
も言われ、国家安全保障を名目とした企業活動への過度な規制、学術研究の軍
事化、日本版「軍産官学複合体」の形成、戦前の秘密特許制度の復活、市民監
視の強化など、様々な懸念を抱かせるものです。
7月末に基本方針案、特定重要物資についての基本指針案、特定重要技術に
ついての基本指針案が「経済安全保障法制に関する有識者会議」により提案・
了承され、パブリックコメントも8月末に終了しました。また、パブリックコ
メントでの市民の声を聴かぬまま、重要物資の安定確保と重要技術の開発支援
に関する部分が先行して8月1日に施行され、内閣府には「経済安全保障推進室」
が設置されています。
 9月下旬には基本方針、基本指針(サプライチェーン・技術)が閣議決定さ
れ、年内には5000億円規模の「経済安保基金」を投じる特定重要技術(軍事転
用技術)の研究公募が行われる見込みです。
 さらに、年明けの通常国会では、機密情報の取り扱いを有資格者のみに認め
る「セキュリティークリアランス」制度を導入する法改悪が目論まれています。
加えて、高市早苗氏は、自民党政調会長だった6月、「経済安全保障推進法に
スパイ防止法に近い物を入れ込んで行くことが大事だ」と、経済安保担当大臣
になった8月には「適格性評価(セキュリティクリアランス)は非常に重要だ。
なんとしても盛り込みたい」とも発言しています。
 異常なスピードで施行が進む経済安保法について、今後の動向を見据えるた
めの院内集会を企画しました。市民と国会議員の参加を呼びかけます。
 「或る朝、警察がドアをドンドンと叩く音が部屋に響く」という描写がファ
シズム社会を舞台にしたフィクションによくありますが、このような朝を決し
て迎えないために。

【主催】
経済安保法に異議ありキャンペーン
デジタル監視社会に反対する法律家ネットワーク
[連絡先]
090-6185-4407(杉原)
03-3341-3133(東京共同法律事務所・海渡)

たんぽぽ舎です。【TMM:No4590】
2022年9月28日(水)地震と原発事故情報-
             5つの情報をお知らせします
                      転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.デモをやって「国葬」反対を市民に訴えた
  日比谷公園から銀座へ2500人のアピール
  まちを歩く市民へ訴えるデモが必要・有効
               柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)
★2.関西電力は老朽原発・美浜3号機の再稼働を強行
  いずれもあきれ返る稚拙なミス
  美浜3号、高浜1、2号の廃炉を勝ち取ろう
         木原壯林(老朽原発うごかすな!実行委員会)
★3.「史上最悪」、介護保険制度を骨抜きにするような
  改悪を許さない!
  「自己負担2割を標準にするな」「ケアプランを有料にするな」
  「施設にロボットを導入して職員配置を減らすな」など
            史上最悪の介護保険改定を許さない!会
★4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)
  ◆10.1ロナルド・レーガン横須賀配備抗議!集会に参加を!
   R・レーガン横須賀配備撤回!
   主催:神奈川平和運動センター・三浦半島地区労センター
★5.新聞より1つ
  ◆秋の健康診断
   聞く耳を 重点的に診てもらった - 岸田首相
━━━━━━━ 
※9/30(金)9・30追悼と抗議集会 JCO臨界被ばく事故から23年
 1999年9月30日茨城県東海村で起きた放射能事故を忘れない

  日 時:9月30日(火)10:00~11:00
  場 所:経済産業省別館前(資源エネルギー庁)
 呼びかけ:たんぽぽ舎    献花(実費)します
━━━━━━━ 
※10/1(土)学習会にご参加を! 日韓近現代史 全4回連続講座
 ~日本は朝鮮に何をしたか?~軍事侵略・植民地支配をした時代

 第1回「明治維新から日清戦争まで」
 お 話:愼 蒼宇(シン チャンウ)先生(法政大学社会学部教授)
  日 時:10月1日(土)14時より16時
  会 場:「スペースたんぽぽ」
 参加費:800円  予約必要です。
 たんぽぽ舎あて電話03-3238-9035か「ヤフーメール」
    <tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と電話番号を
    お知らせ下さい。 受付番号をお伝えいたします。
 第2回は11/5(土)〔日露戦争・「韓国併合」から武断政治へ〕
━━━━━━━ 
※10/5(水)2つの申し入れ・抗議行動にご参加を!
      2つの行動=定例は第1水曜です

1.第51回とめよう!東海第二原発 20年運転延長・
  2024年9月の再稼働はゆるさない!日本原電本店抗議行動
  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:10月5日(水)17:00より17:45  (冬時間です)
 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1) 
      JR秋葉原駅より5分、銀座線末広町駅4番出口より4分
      ※北ビルです!南ビルではありません!
 主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」TEL 070-6650-5549
 協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」
  ☆第52回は、11月2日(水)17:00より17:45 (冬時間)です。 
     (定例は毎月第1水曜)

2.「第109回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!
  東電は2200億円の原電支援するな! 東電は福島第一原発事故の
  責任をとれ!

 日 時:10月5日(水)18:30より19:30 (冬時間です)
 スピーチ予定(敬称略)
   1.「周波数変換所」の増設が遅れた理由(停電の方が安上がり)
     …浜島高治
    2.岸田政権の原発全面攻勢を批判する…山崎久隆
     3.東海第二原発いらない!首都圏ネットの第6波一斉行動
       12月2(金)、3(土)、4(日)…志田文広、柳田 真
 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)
 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947 
      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035
 賛 同:東電株主代表訴訟など141団体
  ☆11月は、2日(水)第110回です。18:30より19:30(冬時間) 
     (定例は毎月第1水曜)
━━━━━━━ 
※10/8(土)小出裕章さん講演会にご参加を!
 「日本社会の朝鮮(人)差別」

 お 話:小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教)
  日 時:10月8日(土)14時より16時30分 13時30分開場
  会 場:千代田区立日比谷図書文化館コンベンションホール
 参加費:800円  予約必要です。(受付120名様) 10/1と同じ方法です。
━━━━━━━ 
※10/11(火)天野惠一さん第8回連続講座にご参加を!
                   …毎月第2月曜です…
 「原発と原爆の戦後社会史-【運動/思想】史から振り返る」
 第8回2011年3.11災後(2)
    「マスメディアと原爆・原発」

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)
  日 時:10月11日(火)14時より16時30分
  会 場:「スペースたんぽぽ」
 参加費:800円  予約必要です。10/1と同じ方法です。
━━━━━━━ 
※10/12(水)学習会にご参加を!
 福島原発訴訟と6.17最高裁判決

 講 師:馬奈木厳太郎(まなぎ いずたろう)弁護士
 日 時:10月12日(水)18時より21時 講師のお話は19時からです
  会 場:「スペースたんぽぽ」
 参加費:800円  予約必要です。10/1と同じ方法です。
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.デモをやって「国葬」反対を市民に訴えた
 | 日比谷公園から銀座へ2500人のアピール
 | まちを歩く市民へ訴えるデモが必要・有効
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

◎9月27日(火)朝早く起きて、日比谷公園の中幸門へ出かけた。鈴木
千津子共同代表が紙製の大横断幕を持ってきて、それが集会の一番前に
かかげられる。
 国葬反対の4文字が大きく上段に書かれ、下段は小文字で原発事故は
アンダーコントロールされてない-と記されていた。
 鎌田慧さん、落合恵子さん、佐高信さん、古今亭菊千代さん、松元
ヒロさんがそれぞれの視点から安倍国葬の問題点を鋭く切る。訴える。
「そうだ!」の声があちこちから飛ぶ。

◎この集会は第6波(6回目)だ。1回目は8月16日(新宿駅西口1200人)、
2回目は8月27日(新宿駅西口1200人)、3回目9月8日(参議院内集会と
官邸前デモ・500人)、4回目9月17日土曜(日比谷公園中幸門1200人)、
5回目9月23日新宿駅東口アルタ前(300人)。
 鎌田さんは「市民が立ち上がること」と「デモでまちを歩く市民へ
訴えることの大事さ」を繰り返し主張され、実践された。これに応えて
さいたまの市民が実行委員会を引き受け、反原発の運動の私たちも賛同
し急ごしらえの10人弱の実行委員で、2カ月を走ってきた。後期高齢者
の私には「身体にこたえた重労働」だったが、多くの人が協力され、
やりがいのある活動だった。(今も)。

◎有料で借りた急造の小さな宣伝カー2台では足りず、デモの梯団は
3グループになり、それぞれ大きく国葬反対と訴え、銀座周辺の人々に
訴えた。デモ参加の人が多くなったため、第2梯団の人々は宣伝カー
なし、ハンドマイクでやっていた。人通りの多い銀座を通り、東京駅前
を越えて常盤橋公園で解散。やや長いコースだが、デモ隊は国葬反対を
しっかりと多くの人へアピールした。
 デモの実行は、人々の意思表示としても大きなイミがある。

◎デモ解散後、大半の人たちは国会前の集会へ向かった。私たちも15時
に国会前に着いた。こちらは団体の旗も多い。日比谷で会った千葉県
柏市のSさんたち・ほかの人たちも来ていた。集会は16時まで続いた。
菱山さんの国葬反対のコールをみんなで繰り返し、解散しました。
参加者は1万5千人(主催者発表)。

◎市民有志の集会は、お茶の水の錦華公園でも開かれ、600人が参加。
市民の反対の声があちこちで開かれるのはいいことだ。

◎9月27日昼の日比谷公園中幸門の集会・デモ出発前の写真が9/28朝日
新聞朝刊26面に大きく載った(珍しい)。後ろの方までデモ参加者が
いっぱいいて、出発を待っている写真。いい写真だ。諫山卓哉撮影。

☆なお、9/28東京新聞朝刊25面の報道では、日比谷公園の集会・デモ
の人数を1000人としていますが、これは不正確です。
主催者発表は2500人です。
(NHKニュースや読売新聞も主催者発表2500人で報道済み)。
念のため。


┏┓ 
┗■2.関西電力は老朽原発・美浜3号機の再稼働を強行
 | いずれもあきれ返る稚拙なミス
 | 美浜3号、高浜1、2号の廃炉を勝ち取ろう
 └──── 木原壯林(老朽原発うごかすな!実行委員会)

◎人の貴賤を国家の視点で決定し、差別を強要する安倍元首相の国葬が
行われました。
 安倍元首相は、原発事故を未然に防ぐ方策を故意に怠り、福島第一
原発事故を招き、その後も原発の推進と核兵器の導入に奔走しました。

◎ さて、関西電力は老朽原発・美浜3号機の再稼働を10月から8月
12日に前倒しするとしていましたが、再稼働を目前にした8月1日、
放射性物質を含む水7トンが漏洩していることが発覚し、再稼働は延期
されました。
 また、次の再稼働を目論んだ23日の直前・21日に、「1次冷却水の
圧力が低下した際に、原子炉の暴走を防ぐために1次冷却系に注入する
ほう酸水を蓄えている蓄圧タンク(アキュムレータ)」の圧力が低下
していることが確認され、再稼働はさらに延期されました。

 関西電力は、昨年来、美浜原発3号機で発生したたび重なるトラブル
の原因について公表していますが(詳細割愛)、いずれもあきれ返る
稚拙なミスです。
 このようなミスは、技術者がしっかりしていれば、簡単に気がつく
ものです。
 しかし、現在は、下請け任せの上に、責任感と科学的常識のない、
関電および下請けの技術者、作業者、監督者、点検者などが原発を
動かそうとしています。

 原発を動かそうとする体制自体が腐敗しているのです。
 この事態は、一旦、体制全てを解体して、総点検しなければ、改善
されません。
 ただし、体制を根本的に刷新して判断すれば、原発運転は、無理だ
という結論に至るでしょう。

 それでも、関西電力は、8月29日午後3時過ぎ、美浜3号機を30日に
再稼働させると発表しました。このように直前の再稼働予定の発表は、
極めて異例のことです。
 「老朽原発うごかすな!実行委員会」は「老朽原発完全廃炉を勝ち
取るまで粘り強く、何度でも何度でも決起する」の決意の下に、8月
29日午後、可能な全ての手段を駆使して、美浜原発前および関電原子力
事業本部前緊急抗議行動を呼びかけました。

 再稼働当日の30日11時過ぎ、美浜原発前には、緊急の呼びかけにも
かかわらず、京都、大阪、滋賀、兵庫などの関西、福井市方面、若狭
各地、美浜町内から約35人が、自家用車などで結集しました。
 参加者は、圧倒的な「老朽原発うごかすな!」の民意を蹂躙して
トラブル続きの老朽原発・美浜3号機の再稼動を企む関電に、満腔の
怒りのシュプレヒコール、抗議の声を叩きつけました。

 しかし、関電は、13時に再稼働を強行したため、参加者は、関電
原子力事業本部に移動して、さらに抗議行動を続行した後、「老朽原発
の完全廃炉を勝ち取り、それを突破口に、原発のない、人の命と尊厳が
大切にされる社会を実現する」ことを確認し合い、この日の行動を
終えました。
 ご参加、ご支援いただきました皆様、ありがとうございました。

◎ ところで、岸田首相は、昨年10月に決定した「エネルギー基本
計画」の中で「原発の新増設やリプレースは想定しない」としていまし
たが、決定から1年もたたない8月24日、この基本計画まで無視し、
また、原発の運転期間は最大60年とした法律をないがしろにして、
唐突に、
1.次世代原発の建設検討、2.原発運転期間の60年超への延長、
3.すでに新規制基準審査に合格している原発17基のうち最大9基を
今冬に、残る8基を来年以降の早期に稼働させる意向を示しました。

 福島第一原発事故の犠牲と教訓を軽んじ、科学的な説明や議論も
なく、さらなる原発推進を打ち出したのです。
 今まで俎上に上った原子力にかかわる全ての懸案事項を、科学的・
技術的にはほとんど進歩がないにもかからず、経済的利益のみのため
に「決断と実行」(自民党ポスター)しようとしているのです。
 人の命と尊厳を蹂躙するものです。
 粘り強い闘いを展開し、美浜3号機、高浜1、2号機の廃炉を勝ち
取り、それを突破口に、原発のない社会を実現しましょう!


┏┓ 
┗■3.「史上最悪」、介護保険制度を骨抜きにするような
 | 改悪を許さない!
 | 「自己負担2割を標準にするな」「ケアプランを有料にするな」
 | 「施設にロボットを導入して職員配置を減らすな」など
 └──── 史上最悪の介護保険改定を許さない!会

 「史上最悪の介護保険改定を許さない!」ための連続行動に皆さんの
参加を呼びかけます。

 2020年1月14日、「介護保険の後退を絶対に許さない!1・14集会」
の折、衆議院第一会館第一会議室を満たした人々は、介護保険制度の
見直しを求める機運を高めていこうと確かめあって全国各地へ散って
いきました。
 しかしその直後から世界中に拡大した新型コロナウイルス感染症が
日本を襲い、感染症対策がすべてに優先される日々が始まりました。

 高齢者は人との接触を断つことを求められ、感染しても容易に医療に
はアクセスできない状況が続きました。
 介護施設はクラスターに見舞われ、訪問介護は在宅に放置された
要介護の感染者や濃厚接触者へのケアをも求められました。介護保険
制度の改善に動き出す余裕のない日々が続いたのです。

 一方、国は次期介護保険改定に向け、着々と準備を進めてきました。
 コロナ禍で疲弊し、物価高に苦しむ高齢者の生活実態に目を向ける
ことなく、「利用者負担を倍にする」、「ケアプランを有料にする」と
いったサービスの圧縮と利用者負担の増大につながる案を提示しました。
 予定通りに行けば、年末までに社会保障審議会介護保険部会の結論が
出され、来年1月には閣議決定がされ、令和5年度(2023年度)の通常
国会で成立されることになります。「史上最悪」の改正案を黙って成立
させてはなりません。
 まずはこの事実をみなさんに知ってもらわなくてはなりません。

私たちは以下の改悪に反対します。
1.自己負担2割を標準にするな
2.要介護1・2の訪問介護、通所介護を地域支援・総合事業に移すな
3.ケアプランを有料にするな
4.福祉用具の一部をレンタルから買い取りにするな
5.施設にロボットを導入して職員配置を減らすな

 このままでは要介護高齢者は安心して家にいることも、施設で安全な
ケアを受けることも、どちらもできなくなります。
 介護保険制度は施行以来、改定のたびに制度が複雑化し、使い勝手が
悪くなってきました。
 このたびの「史上最悪」と言ってよい、制度を骨抜きにするような
改悪を押しとどめましょう。
 利用者、家族、従事者、事業者など誰にとっても使いやすい介護保険
制度にしていきましょう。多くの方の参加をお待ちしております。

※1から5の詳しい中味は、以下をご参照下さい。
https://wan.or.jp/article/show/10259#gsc.tab=0 

行動予定
・オンラインによる連続アピール 10月5日、10月19日、
 11月3日19-21時
・院内集会および記者会見 11月半ば(予定)
・抗議声明の発出
なお上記のアクションに賛同団体および賛同人としてご参加下さる方は
以下のフォームにご登録ください。
https://onl.tw/m52Vx9b 

10/5第1回オンライン集会「史上最悪の介護保険制度改定を
許さない!!」
~総論、利用者の原則2割負担とケアマネジメント有料化を中心に~

日 時:10月5日(水)19時より21時 オンライン(Zoomウェビナー)
コーディネーター:小島美里(NPO法人暮らしネットえん)
メインスピーカー:服部万里子(ケアマネジャー)
発言者:上野千鶴子(認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク)
    樋口 惠子(NPO法人高齢社会をよくする女性の会)
    花俣ふみ代(公益社団法人認知症の人と家族の会):予定
    柳本 文貴(NPO法人グレースケア機構)
    そして参加者の皆さんからのご意見
主 催:史上最悪の介護保険制度改定を許さない!!会
共 催:高齢社会をよくする会、
       認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN) 
問い合わせ::action@g-care.org 
参加費:無料
申込み:https://saiaku-Kaigo.peatix.com
YouTubeで同時無料配信します。

第2回以降のご案内はひきつづき以下に告知します。
FB  https://www.facebook.com/events/3315672832013464
WAN http://wan.or.jp/


┏┓ 
┗■4.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)
 └──── 

 ◆10.1ロナルド・レーガン横須賀配備抗議!集会に参加を!
  R・レーガン横須賀配備撤回!

 日 時:10月1日(土)15時より集会
 場 所:横須賀ヴェルニー公園(横須賀市汐入町1丁目)
 主 催:神奈川平和運動センター・三浦半島地区労センター
 共 催:平和フォーラム、全国基地ネット、関東ブロック
 連絡先:神奈川平和運動センター 045-228-7175
  集会後、デモ予定。新型コロナ感染対策をして下さい。


┏┓ 
┗■5.新聞より1つ
 └──── 

 ◆秋の健康診断
  聞く耳を
  重点的に診てもらった - 岸田首相 (北区 てれすこ)
      (9月28日「東京新聞」朝刊5面「笑ケース」より)

━━━━━━━ 
※動画アップの紹介
1.IWJさんの動画
・2022.6.27 たんぽぽ舎・徹底解説「経済安全保障推進法」
 危険な現代の国家総動員法―登壇:海渡雄一弁護士
 https://www.youtube.com/watch?v=4KPI5u6x5zQ 

2.三輪祐児さんのユープランより
・20220927 UPLAN 安田節子第5回「世界と日本の有機給食の取組み」
 https://www.youtube.com/watch?v=fVTbtyiPIWM 
・20220927 UPLAN 安倍「国葬」やめろ!第六弾銀座
(日比谷公園・中幸門)~武道館デモ
 https://www.youtube.com/watch?v=KfLwk-TX4sI 
・20220925 UPLAN 浅野健一が選ぶ講師・鈴木エイトさんによる
 「人権とメディア」連続講座再開第3回~緊急講座
 『なぜメディアは統一協会と自民党の癒着を報じてこなかったのか』
 https://www.youtube.com/watch?v=LYuKWuOsLm8 
・20220916 UPLAN 第16回原発いらない金曜行動
 https://www.youtube.com/watch?v=xbQ31Xr4eMg 
・20220913 UPLAN 山田朗「戦後改革の歴史的位相:
 帝国の解体と象徴天皇制」
 https://www.youtube.com/watch?v=hl6qod7MhRI 
・20220907 UPLAN 第50回とめよう!東海第二原発20年運転延長・
 第108回東電本店合同抗議 放射能汚染水を海へ捨てるな!
 https://www.youtube.com/watch?v=gc0KFq4iRBI 
・20220827 UPLAN STOP!!東海第二原発の再稼働いばらき大集会
 https://www.youtube.com/watch?v=V3D6jgpfZDc 
・20220825 UPLAN 第8回【ハロー原電】東海第二原発とめよう!
 日本原電本店前アピール行動
 https://www.youtube.com/watch?v=T_aI4VpvNUM 
・20220813 UPLAN 鎌田慧さんと語るパート2
 決定権は誰に 沖縄と福島 慰霊の旅が問う 一人ひとりの命の尊厳
  具志堅隆松さん、木村紀夫さん
  https://www.youtube.com/watch?v=CgTXdAdQzMw 
・20220806 UPLAN 山崎久隆「原発と原爆・最新の核事情」&
「電力需給逼迫問題」他
  https://www.youtube.com/watch?v=uTvZet_LOzA 
・広瀬隆「二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は
 科学的にまったく根拠がないデマである」
 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】
 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck 

────────── 
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より
 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他
 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、
 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し
 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)
 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ
 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。
 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、
   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、
 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。
 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先
 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。
 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの
 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、
 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。
 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の
 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。
 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も
 あります。ご了解下さい。
────────── 
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ
  の「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。
 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が
  あります。
────────── 
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1
               高橋セーフビル1F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
        HP http://www.tanpoposya.com/ 
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856