脱原発の日のブログ

脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いでつながる市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)

原発の事故で人が住めない「帰還困難地域」としてしまった福島の沿岸地域に、軍事研究拠点をつくる・・・ブラックジョークでは済まない、およそ「人」として許しがたいことです。

 

 

・帰還困難区域に軍事研究拠点?-20220812 オンラインセミナー

https://ameblo.jp/gifuheiwa/entry-12758676556.html

 

衝撃的です。『福島の再生・復興』のかけ声の陰でずっと以前から着々と進められてきた軍事研究拠点化。

 

是非、アーカイブ視聴を。

・ツイキャス

https://ja.twitcasting.tv/jyuyohaianjp/movie/741630777

・YouTube

https://youtu.be/aHVywJTuO58

 

9月7日に第2回口頭弁論が開かれます!応援してください! /

 https://buff.ly/3Ak5vCb 

 

「東京電力福島原発事故に伴う放射性物質による被ばくにより、甲状腺がんとなった若者6人が東京電力を訴えた「311子ども甲状腺がん裁判」の第2回口頭弁論が9月7日(水)開かれます。入廷行動の応援、傍聴券協力、支援・報告集会にぜひご参加ください。

 *当日のスジュールは変更となる可能性があります。直前に必ずご確認ください。

 第2回口頭弁論期日スケジュール(変更の可能性あり) 場所:東京地方裁判所正門前 12:30 地裁正門前にて、弁護団・支援者のアピール 12:50 

入廷行進 *送り出しの拍手と声援をお願いします。 13:20 傍聴整理券配布(未定) 13:40 傍聴整理券配布締切(未定) 13:40 傍聴抽選発表 14:00 口頭弁論(東京地裁803号法廷) 支援・報告集会 場所:日比谷コンベンションホール大ホール(旧日比谷図書館地下) 14:20 支援者アピール・原告意見陳述の共有 14:50頃 弁論終了後、駆けつけた弁護士から期日内容を報告していただきます。 15:50頃 記者会見終了後、駆けつけた弁護士から報告をしていただきます。 16:30 終了

安倍「国葬」やめろ!緊急市民集会&デモ/前川喜平氏も呼びかけ人に / http://www.labornetjp.org/news/2022/0812 

 

「安倍「国葬」やめろ!緊急市民集会&デモ
2022 年 8 月 16 日(火)18時開始
(17 時からマイク開放します。市民アピールなどどうぞ)
新宿駅西口(1 階)広場
新宿一周デモ行進 19時30分から(東口アルタ前スタート)

呼びかけ人(発言者) ※五十音順
飯島滋明 (憲法学)
落合恵子 (作家)
鎌田慧 (ルポライター)
木村三浩 (一水会会長)
斎藤貴男 (ジャーナリスト)
佐高信 (評論家)
澤地久枝 (作家)
永田浩三 (ジャーナリスト・武蔵大学教授)
前川喜平 (現代教育行政研究会代表)

私たちは声を大きく<安倍「国葬」やめろ!>と叫びます。
「心の強制」「戦後の闇の歴史」を許さない。
主権者・ 庶民が第一、まっとうに豊かに平和に生きる社会に強権「国葬」はいらない。
どうぞご参加ください。

安倍「国葬」やめろ!緊急市民集会実行委員会
連絡先:武内暁(090-2173-2591)、木村雅英(080-5062-4196)
 小川由美(090-2769-5302)
メール:takeuchi-one.123@docomo.ne.jp
ファックス:048-717-6097(武内)
以上」

日本劇場未公開の名作「雪道」- NKAプロモート /

 https://nka-promote.com/ 

 

「映画「雪道」は2015年、KBS韓国放送公社が制作した光復70周年特集ドラマを再編集し、2017年に映画化した作品です。他の韓国映画と同様、国際的に高い評価を受けました。(世界最大の国際テレビ番組の祭典の1つであるバンフワールドメディアフェスティバルにおいて最優秀作品賞。中華圏3大映画祭にあげられる金鶏百花祭で最優秀作品賞、主演女優賞をキム・セロンが受賞する快挙を成し遂げました。イタリア賞でTVドラマ・TV映画部門のイタリア賞を受賞、アメリカでも上映されました。)

残念ながら日本では数回の自主上映にとどまり、作品を見た人が「もっと多くの人々に観てほしい」「映画館での上映を進めてほしい」という声が上がっていました。

作品は、天才子役と言われたキム・ヒョンギ、キム・セロンが15歳の時に出演、現代の元慰安婦役として韓国最高齢の女優キム・ヨンオク、昨年世界的に話題になった「イカゲーム」にも出演、今年4月に初めての主演映画、「Take Care of Mom」が上映されるなど、輝きを増しています。

「慰安婦」がテーマですが、勇ましく日本軍の蛮行を糾弾し、悲惨な場面を訴える内容ではありません。作品のエピソードは元慰安婦の方々の証言が元になっています。また、当時の創氏改名や日本語教育など、事実に即しています。

主人公のヨンエ(キム・セロン)は、立派な皇国臣民になろうとする姿が描かれています。当時の日本による植民地支配がリアリズム表現され、反日映画としてのレッテルを貼ることはできないはずです。この作品の監督、脚本、プロデューサー、主な俳優は全て女性です。

そして、その最大のテーマは過去から現代においても、世界は女にとって不利にできている。”女性という性”の解放です。

作品で描かれた他人の心の傷に寄り添おうとする気持ちが出発点となり、世界的な”Me Too”、”With You”と共鳴できる内容です。

この雪道が日本列島各地で上映されれば、日本と韓国の希望となるでしょう。」

給付金15万円に増額 甲状腺がん子ども基金、再手術などが増加:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet /

 https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220810-721797.php 

 

「東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんと診断された子どもたちを支援するNPO法人3.11甲状腺がん子ども基金(東京都)は9日、支援対象への給付金を従来の10万円から15万円に増額すると発表した。

 同NPOは、がん診断を受けた子どもたちが手術などを受けた場合、10万円を給付している。原発事故から年月が経過する中、再手術などが増加しているとして支援の充実が必要と判断したという。同NPOの吉田由布子事務局長らが県庁で記者会見した。申請や問い合わせは同NPO(電話0120・966・544)へ。」

たんぽぽ舎です。【TMM:No4554】
2022年8月10日(水)地震と原発事故情報-
             6つの情報をお知らせします
                      転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.関西電力美浜原発3号機人身事故から18年
  2004年8月9日二次系配管の破損で11名が死傷
  この老朽原発を再稼働するな
              山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)
★2.8.27(土)「茨城大集会と東海第二原発見学
  バスツアー」のおさそい
  『STOP!!東海第二原発の再稼働
  いばらき大集会』に参加しよう
           とめよう!東海第二原発首都圏連絡会
★3.関西電力「起訴相当」再捜査で真相の究明を
  公開の裁判で不透明なカネの流れと刑事責任が追及される
  意義は大きい…
  メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
                 黒木和也 (宮崎県在住)
★4.8/16(火)安倍「国葬」やめろ!緊急集会とデモ
  新宿駅西口アルタ前18時
  鎌田慧、澤地久枝、佐高信、落合恵子ほか多数の呼びかけ
               柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)
★5.日中国交正常化50周年の年に、
  中国から収奪した文化財の返還を!
  中国文化財返還運動を進める会 編ブックレット
  「中国文化財の返還-私たちの責務」を販売中
              大賀英二(経産省前テントひろば)

★6.新聞より2つ
  ◆次世代原発、稼働へ工程表 経産省審議会「30年代開始」明記
   実現には政治判断必要
          (8月10日「日本経済新聞」5面より抜粋)
  ◆【素粒子】より1つ
    ・戦後処理の宿題が残っている。
   空襲被害の民間人らを救済する法制定の要望が続く。
━━━━━━━ 
※たんぽぽ舎の夏休み
 8月10日(水)まで平常業務、8月11日(木)は休日、8月12日(金)から
 15日(月)まで夏休み。8月16日(火)から平常業務となります。
☆メールマガジンも、8月16日(火)から再開となります。
━━━━━━━ 
※8/13(土)鎌田慧さんと対話シリーズ第2回
 決定権は誰に 沖縄と福島 慰霊の旅が問う 一人ひとりの命の尊厳

ゲスト:具志堅隆松さん(沖縄戦で亡くなった人々の遺骨収集)
    木村 紀夫さん(福島県大熊町、震災と福島第一原発事故で
            行方不明の次女を探す)
日 時:8月13日(土)13:30より16:00
会 場:千代田区立日比谷図書文化館コンベンションホール
        (会場定員の2分の1…100名の受付…残り25名様です)
予約申し込み・問い合わせ:たんぽぽ舎 電話 03-3238-9035
  8月10日水曜の13時より20時まで、通常通りの受付です。
  12日金曜のみ…たんぽぽ舎携帯 070-5014-2665…13時より20時まで
  ご氏名と電話番号をお伝え下さい。受付番号をお知らせ致します。
  なお、8月13日(土)当日は 03-3238-9035 と携帯 070-5014-2665は
  通じませんのでご了承のほどお願い致します。
  (夏休み中のためご不便をおかけします)
参加費:800円
━━━━━━━ 
※8/16(火)安倍「国葬」やめろ!緊急集会とデモ

 日 時:8月16日(火)午後6時
 場 所:新宿駅西口アルタ前
 呼びかけ人:落合恵子、佐高 信、澤地久枝、鎌田 慧、他多数。
  主 催::安倍「国葬」やめろ!緊急集会実行委員会
━━━━━━━ 
※8/20(土)日中近現代史全6回連続講座
     日本の対中国侵略戦争からの教訓は何か
 第二講「日本の中国侵略史の起点をどこに求めるか」

 お 話:纐纈厚さん(山口大学名誉教授・政治学博士)
 日 時:8月20日(土)14時より16時
  会 場:「スペースたんぽぽ」
  参加費:800円  予約必要です。たんぽぽ舎あて電話03-3238-9035か
   「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と
   電話番号をお知らせ下さい。 受付番号をお伝えいたします。
━━━━━━━ 
※8/25(木)第8回【ハロー原電】にご参加を!
 東海第二原発とめよう!日本原電本店前アピール行動

 日 時:8月25日(木)15時30分より17時くらい
 集 合:日本原電本店前
  主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」
               TEL 070-6650-5549
    マイクアピールやビラ配布(周辺の住宅・商店街にも)
 定例:毎月第4木曜
━━━━━━━ 
※8/26(金)第15回原発いらない金曜行動(首相官邸前)
 福島第一原発の汚染水を海へ流すな!老朽原発うごかすな!
 東海第二原発再稼働するな! ☆定例:毎月第3金曜日☆

 日時:8月26日(金)18時30分より19時45分
 場所:首相官邸前
 主催:「原発いらない金曜行動」実行委員会
  8月19日(金)は「総がかり行動」のため日程を変更。
  第16回は9月16日(金)です。
━━━━━━━ 
※8/27(土)STOP!!東海第二原発の再稼働
      いばらき大集会に参加しよう 集会とデモ

 日 時:8月27日(土)13:30より(開場12:30)
 会 場:駿優教育会館8階音楽ホール(JR水戸駅からすぐ)
 主 催:STOP!!東海第二原発の再稼働
     いばらき大集会実行委員会
 参加費無料
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.関西電力美浜原発3号機人身事故から18年
 | 2004年8月9日二次系配管の破損で11名が死傷
 | この老朽原発を再稼働するな
 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

 2022年の長崎原爆慰霊の日、関西電力美浜原発3号機(1976年営業
運転開始の年齢44年の老朽炉)では、別の慰霊の式が行われていた。
 2004年に発生した800トンもの二次冷却材喪失事故(二次系冷却材の
7割)により、高温の蒸気と熱水に襲われた下請け労働者11名の
死傷事故。
 直接原発の事故の伴う犠牲社としては今でも最大だ。
 この再発防止を誓う慰霊式である。

◎18年前の二次冷却材配管の爆発的破断

 この事故は、高温高圧の熱水が通る二次系配管の爆発的破断により、
130度の蒸気と熱水が建屋内に噴出、当時、定期検査を控えて、運転中
にもかかわらず足場の設置作業などをしていた作業員5名が死亡、6名
が重軽傷を負った。
 一次系と違い直接炉心を冷やすためのものではないので、二次系配管
の通る場所は放射線管理区域外だが、高温高圧の二次系配管が通って
いた。
 配管は、建設以来点検をしておらず、長い時間をかけて徐々に減肉、
ほとんど肉厚がなくなる状態になっていた。
 その配管が、この日、爆発的に破断し、大勢の人々を死傷させた。
 このタイミングで破断したのはおそらく偶然だったのだろう。

◎メルトダウンにも繋がりかねない

 二次冷却材はなくなったら即メルトダウンするというわけではない
が、一次系の冷却能力が下がるので蒸気発生器で分離されている一次系
の温度や圧力が上がりだす。
 その際、配管や炉心を守るために「加圧器逃がし安全弁」が開く。
 この弁は、圧力変化を受けて開いたり閉じたりという動作を繰り返す
設計になっているが、これが開きっぱなしで閉じなくなれば、一次冷却
材喪失事故につながる。

 また、二次系の喪失により、蒸気発生器内部でも危険な事態が起こる。
 二次冷却材と一次冷却材は厚さ2ミリ程度の「蒸気発生器細管」と
呼ばれる管を隔てているが、この細管は腐食により穴が開くことが
多く、穴が開いている場合は栓をして漏えいしないようにしている
配管がある。

 美浜3号機の様な事故で、もし漏えい配管や漏えい寸前の減肉配管が
多数あったとしたら、二次側と一次側の差圧が急激に上がり、大量
漏えいが発生し、蒸気発生器細管の連続的破断事故になるかもしれない。
 こうなると二次系だけではなく一次系の冷却材喪失事故になる。
 ECCS緊急炉心冷却系が十分冷却材を入れられなければ、炉心が
露出、メルトダウンにもなりかねない。

◎老朽炉の危険性は明らかだ

 こうした事故の発生確率は、全原発一律ではないだろう。
 古い原発ほど、各種設備や装置類が劣化し、こうした事故の確率は
上がるであろう。
 おりしも、美浜原発3号機は8月10日に再稼働する予定だった。
 夏のピーク対策として、岸田政権による「動かせる原発は動かせ」と
する無謀な指令の下、10月に再稼働を予定していた美浜原発3号機も
2ヶ月前倒しして再稼働する計画に変更された。
 ところが、今日現在、美浜原発3号機は動いていない。
 冷却材が7トン漏えいしていたことが8月1日に発覚、ポンプの
ゴムシールのずれと想定したものの原因が特定できず、再稼働を
延期した。

 こうした政権の前のめりの再稼働指示が、原発を更に危険にさらす。
 幸い、今回は再稼働を見送ったが、そもそもこんな老朽炉を動かす
べきではない。
 美浜原発3号機の再稼働を止めさせる取り組みをますます強めて
いこう。


┏┓ 
┗■2.8.27(土)「茨城大集会と東海第二原発見学
 | バスツアー」のおさそい
 | 『STOP!!東海第二原発の再稼働
 | いばらき大集会』に参加しよう
 └──── とめよう!東海第二原発首都圏連絡会

あと2年後に迫った東海第二原発の再稼働を阻止したい
東京圏を放射能事故のまちにしたくない。努力しよう
古くて危険な老朽原発! 東海第二原発はいらない! 声を上げよう!

8月27日(土)茨城の大集会に参加しよう!(水戸駅そば)
『STOP!!東海第二原発の再稼働
  いばらき大集会』に参加しよう 集会とデモ

  バスで行こう(48人乗りの大型バス)

バスの集合時間と場所:8時45分集合 9時00分バス出発(茨城へ)
           JR平井駅前の広場に集合
               (改札口は1つ、千葉方面に向かって左側に出る)

・行きの車中で、参加者の交流と東海第二原発についての
 資料の説明あり。
・早めに茨城へ着き、東海第二原発付近を短時間見学します。
・申し込み方法:氏名・住所・生年月日・電話が必要です
        申し込み先の電話 070-6650-5549 (担当:柳田)
・申し込み締め切り…8月22日(月)17時まで
・募集定員40名 バス代 4,000円(国内旅行傷害保険約300円を含む)
・昼食は各自用意して下さい。

  よびかけ:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会
                    TEL 070-6650-5549


┏┓ 
┗■3.関西電力「起訴相当」再捜査で真相の究明を
 | 公開の裁判で不透明なカネの流れと刑事責任が追及される
 | 意義は大きい…
 | メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.関西電力「起訴相当」再捜査で真相の究明を
 公開の裁判で不透明なカネの流れと刑事責任が追及される
 意義は大きい
  8/9(火)16:01配信「京都新聞」社説
https://news.yahoo.co.jp/articles/61097227d390ac36e68e2ca55d4aafaa1138095d
 


┏┓ 
┗■4.8/16(火)安倍「国葬」やめろ!緊急集会とデモ
 | 新宿駅西口アルタ前18時
 | 鎌田慧、澤地久枝、佐高信、落合恵子ほか多数の呼びかけ
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

 日 時:8月16日(火)18時
 場 所:新宿駅西口アルタ前
 呼びかけ:安倍「国葬」やめろ!緊急集会実行委員会

 新宿駅西口で緊急市民集会・安倍「国葬」やめろ!緊急集会」と新宿
1周デモ。
 呼びかけ人は落合恵子、佐高信、澤地久枝、鎌田慧さんらの市民集会。
 100名くらいの賛同者入りチラシを本日の記者会見でメディア関係にも
配布したいと思います。

 時間を争ってます。新内閣や閉会中の部分審議で闇を逃げかわそうと
するカルト政権にきちんと私たち主権者庶民の声をあげ行動しましょう。
 反対した野党4党議員は国葬儀に参加するな!国や自治体からの半旗
や黙祷など弔意強制を公共施設や学校など教育機関に通達だすな!など
の呼びかけ行動を全国津々浦々から今こそ大事です。
 「心の強制」を許さず、政教分離、違法の「国葬」を具体的にやめ
させましょう。
 改憲状況に突き進む政権を止めるチャンスです。
 世論をもっともっと盛り上げましょう。

☆たんぽぽ舎有志も参加します。
 国葬反対のゼッケン(手作り看板等)を持って参加しよう!
 市民の安倍「国葬」反対の意思を表明しよう! 柳田 真


┏┓ 
┗■5.日中国交正常化50周年の年に、
 | 中国から収奪した文化財の返還を!
 | 中国文化財返還運動を進める会 編ブックレット
 | 「中国文化財の返還-私たちの責務」を販売中
 └──── 大賀英二(経産省前テントひろば)

 今年は日中国交正常化50周年。
 それに合わせて、中国から持ち去られた文化財の現地への返還を推進
するために「中国文化財返還運動を進める会」で、ブックレット『中国
文化財の返還─私たちの責務』を作りました。

  目次の紹介

はじめに 中国文化財返還運動から日中友好を実現しよう…
                   一瀬敬一郎 (弁護士)
1 文化財を返すとは、どういうことか?…五十嵐彰(慶應義塾大学
                        非常勤講師)
2 靖国神社・山縣記念館所在の狛犬について…
           東海林次男(東京都歴史教育者協議会会長)
3 中国側の資料から見た靖国神社最古の狛犬…
                  捷 鄧(関東学院大学教授)
4 皇居にある唐時代の碑について…大賀英二(本会理事)
特別寄稿 日中友好のための「文化財返還」の実践的意義…
                 吉田邦彦 (北海道大学教授)

*たんぽぽ舎に5冊お預けしており、500円で販売しています。
 アマゾンや大手書店では扱っていません。
 また、以下に直接お申し込みいただけると振替用紙を同封して
 お送りします(A5判/54頁)が、別途送料がかかります。
 問い合わせ先:中国文化財返還運動を進める会
          (東京都港区西新橋1-21-5 一瀬法律事務所)
       Mail/info@ichinoselow.com   TEL 03-3501-5558
       郵便振替:00120-7-636180
       加入者名:中国文化財返還運動を進める会


┏┓ 
┗■6.新聞より2つ
 └──── 

 ◆次世代原発、稼働へ工程表 経産省審議会「30年代開始」明記
  実現には政治判断必要

 経済産業省の審議会は9日、次世代の原子力発電所の技術開発に
関する工程表案をまとめた。安全性を高めた大型原発の商業運転開始
の目標を2030年代と明記した。
 現在の政府方針は原発の新設や建て替えをしないとしており、実現に
は政治判断が求められる。
 今夏の電力危機を受け、政府・与党内で原発の利用拡大を求める声は
高まり、工程表が今後の議論の土台となる可能性がある。(後略)
          (8月10日「日本経済新聞」5面より抜粋)


 ◆【素粒子】より1つ
    ・戦後処理の宿題が残っている。
   空襲被害の民間人らを救済する法制定の要望が続く。
            (8月9日「朝日新聞」夕刊1面より)

━━━━━━━ 
※動画アップの紹介
1.IWJさんの動画
・2022.6.27 たんぽぽ舎・徹底解説「経済安全保障推進法」
 危険な現代の国家総動員法―登壇:海渡雄一弁護士
 https://www.youtube.com/watch?v=4KPI5u6x5zQ 

2.三輪祐児さんのユープランより
・20220806 UPLAN 山崎久隆「原発と原爆・最新の核事情」&
 「電力需給逼迫問題」他
  https://www.youtube.com/watch?v=uTvZet_LOzA 
・20220803 UPLAN 第49回とめよう!東海第二原発20年運転延長反対
第107回東電本店合同抗議 放射能汚染水を海へ捨てるな!
 https://www.youtube.com/watch?v=TWTap62wulg 
・20220725 UPLAN 安田節子「子どもの健康とバイオテクノロジー食品」
 https://www.youtube.com/watch?v=3goitC4V0VE 
・20220715 UPLAN 第14回原発いらない金曜行動(大雨の中)
 https://www.youtube.com/watch?v=sSBnF9RNibY 
・20220709 UPLAN 高橋博子「被ばくの戦後史」
 https://www.youtube.com/watch?v=G3abtCi0ePg 
・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」
 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk
・広瀬隆「二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は
 科学的にまったく根拠がないデマである」
 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】
 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck 

────────── 
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より
 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他
 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、
 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し
 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)
 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ
 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。
 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、
   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、
 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。
 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先
 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。
 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの
 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、
 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。
 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の
 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。
 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も
 あります。ご了解下さい。
────────── 
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ
  の「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。
 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が
  あります。
────────── 
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1
               高橋セーフビル1F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
        HP http://www.tanpoposya.com/ 
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856

8月9日の「東京新聞・本音のコラム」で鎌田慧さんは「国葬の矛盾」と題して、コラムを発表した。「安倍元首相の国葬強行は認めることができない。まったく尊敬できない人物の死を悲しみなさい、崇拝しなさい、と強制されるのは侮辱以外のなにものでもない」と書き、同氏ら4人が呼びかける8.16緊急集会への参加を訴えている。

●安倍「国葬」やめろ!緊急集会とデモ 8月16日(火)18時~ 新宿駅西口1階 呼びかけ人:鎌田慧、落合恵子、佐高信、澤地久枝

たんぽぽ舎です。【TMM:No4553】
2022年8月9日(火)地震と原発事故情報-
             4つの情報をお知らせします
                      転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.『原発やめようニュース』No.42
  (2022年8月発行)の紹介
  発行:「反原発自治体議員・市民連盟」
  8/28木幡ますみ大熊町議会議員の現状報告
  「福島第一原発事故被害自治体『復興』の実態」など7本の記事
                   小山芳樹(たんぽぽ舎)
★2.国家石油備蓄が500万キロリットル空いています
  東京電力が、この空き容量に汚染水を移送しトリチウムを
  減衰させる管理を続けることが出来ます
               荒木福則(神奈川県横浜市在住)
★3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)
  ◆メディアを問い直す~ジェンダーと民主主義の視点から
   8/12(金)「海外での『歴史戦』と右派のメディア展開」
   講師:山口智美さん
★4.新聞より3つ
  ◆国葬の矛盾                  鎌田 慧(ルポライター)
      (8月9日「東京新聞」21面「本音のコラム」より)
  ◆政治家たちは日本人の「忘れっぽさ」に期待しているのか
   反応が鈍い自民党は、公明党との連携の是非を間われるから
   三枝成彰の中高年革命 連載240
          (8月5日発行「日刊ゲンダイ」29面より)
  ◆【素粒子】より2つ
  ・欧州最大の原発に着弾。
   核の恐ろしさも、「原爆忌」も知らぬ兵士の所業だろうな。ほか
            (8月8日「朝日新聞」夕刊1面より)
━━━━━━━ 
※たんぽぽ舎の夏休み
 8月10日(水)まで平常業務、8月11日(木)は休日、8月12日(金)から
 15日(月)まで夏休み。8月16日(火)から平常業務となります。
━━━━━━━ 
※8/13(土)鎌田慧さんと対話シリーズ第2回
 決定権は誰に 沖縄と福島 慰霊の旅が問う 一人ひとりの命の尊厳

ゲスト:具志堅隆松さん(沖縄戦で亡くなった人々の遺骨収集)
    木村 紀夫さん(福島県大熊町、震災と福島第一原発事故で
            行方不明の次女を探す)
日 時:8月13日(土)13:30より16:00
会 場:千代田区立日比谷図書文化館コンベンションホール
        (会場定員の2分の1…100名の受付…残り32名様です)
予約申し込み・問い合わせ:たんぽぽ舎 電話 03-3238-9035
  8月10日水曜の13時より20時まで、通常通りの受付です。
  12日金曜のみ…たんぽぽ舎携帯 070-5014-2665…13時より20時まで
  ご氏名と電話番号をお伝え下さい。受付番号をお知らせ致します。
  なお、8月13日(土)当日は 03-3238-9035 と携帯 070-5014-2665は
  通じませんのでご了承のほどお願い致します。
  (夏休み中のためご不便をおかけします)
参加費:800円
━━━━━━━ 
※8/20(土)日中近現代史全6回連続講座
     日本の対中国侵略戦争からの教訓は何か
 第二講「日本の中国侵略史の起点をどこに求めるか」

 お 話:纐纈厚さん(山口大学名誉教授・政治学博士)
 日 時:8月20日(土)14時より16時
  会 場:「スペースたんぽぽ」
  参加費:800円  予約必要です。たんぽぽ舎あて電話03-3238-9035か
   「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と
   電話番号をお知らせ下さい。 受付番号をお伝えいたします。
━━━━━━━ 
※8/25(木)第8回【ハロー原電】にご参加を!
 東海第二原発とめよう!日本原電本店前アピール行動

 日 時:8月25日(木)15時30分より17時くらい
 集 合:日本原電本店前
  主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」
               TEL 070-6650-5549
    マイクアピールやビラ配布(周辺の住宅・商店街にも)
 定例:毎月第4木曜
━━━━━━━ 
※8/26(金)第15回原発いらない金曜行動(首相官邸前)
 福島第一原発の汚染水を海へ流すな!老朽原発うごかすな!
 東海第二原発再稼働するな! ☆定例:毎月第3金曜日☆

 日時:8月26日(金)18時30分より19時45分
 場所:首相官邸前
 主催:「原発いらない金曜行動」実行委員会
  8月19日(金)は「総がかり行動」のため日程を変更。
  第16回は9月16日(金)です。
━━━━━━━ 
※8/27(土)STOP!!東海第二原発の再稼働
      いばらき大集会に参加しよう 集会とデモ

 日 時:8月27日(土)13:30より(開場12:30)
 会 場:駿優教育会館8階音楽ホール(JR水戸駅からすぐ)
 主 催:STOP!!東海第二原発の再稼働
     いばらき大集会実行委員会
 参加費無料
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.『原発やめようニュース』No.42
 | (2022年8月発行)の紹介
 | 発行:「反原発自治体議員・市民連盟」
 | 8/28木幡ますみ大熊町議会議員の現状報告
 | 「福島第一原発事故被害自治体『復興』の実態」など7本の記事
 └──── 小山芳樹(たんぽぽ舎)

 『原発やめようニュース』は、A4判4頁で、カラー印刷、7本の
記事が掲載されています。記事のタイトルのみ紹介します。

1.8/28木幡ますみ大熊町議会議員の現状報告
  福島第一原発事故被害自治体「復興」の実態を
  ZOOMでお聞きします
2.4/24反原発自治体議員・市民連盟第12回総会開催
3.7/18反原発自治体議員・市民連盟関西ブロック第6回総会が盛会
4.コロナ禍では避難先は足りない!
                  (第6回関西ブロック総会へのメッセージ)
            玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める
            裁判の会代表 石丸初美
5.札幌地裁が泊原発1~3号機の運転差し止め命ずる判決
                  岩内町議会議員 佐藤英行
6.紛糾続く東海村議会 少数でも反対議員が奮闘
                                    東海村議会議員  阿部功志
7.原発阻止し豊かな上関の自然を守ろう
    民意を無視した県市町の「地元同意」
                 上関の自然を守る会 共同代表高島美登里

◇『原発やめようニュース』の申し込み先
 「反原発自治体議員・市民連盟」
 新城せつ子 090-1500-9886  費用:年間2000円


┏┓ 
┗■2.国家石油備蓄が500万キロリットル空いています
 | 東京電力が、この空き容量に汚染水を移送しトリチウムを
 | 減衰させる管理を続けることが出来ます
 └──── 荒木福則(神奈川県横浜市在住)

◎ 海洋放出しない処分方法を求める福島県漁連に、政府と東電がした
「関係者の理解なしにはいかなる処分も行わない」という約束におけ
る、“関係者”とは福島県知事と大熊町長と双葉町長の三者だという
ことが分かりつつある。
 政府と東電の海洋放出する動機には、廃炉がいつ終わるか、汚染水が
いつまで発生し続けるか分からず、「一旦、陸上保管したらタンクを
作り続けることになりかねない、海に流す他ない」ということがある
だろう。
 誰にも安全と理解される陸上保管と同じ効果を得て、海洋放出する
方法が有る。

◎ 国家石油備蓄145日分が有る。今ある汚染水130万トンは、備蓄日数
の4日分。この3倍の12日分の国家石油備蓄容量を汚染水用に充てれ
ば、「4日分、130万トン、発生期間40年」を一巡として「先入れ
先出し」で、汚染水がいつまで発生し続けようが全ての汚染水について
40年の3巡120年、トリチウムを、半減期12年を10回重ね、千分の一に
減衰するのを待って海に放出することが出来る。12日分の国家石油
備蓄容量は、空けることが出来る。

◎ 政府は、4月のIEA決定により、国家石油備蓄の8日分を放出
する。放出の後の空き容量に、政府は石油を積み戻すことは出来ない。
 また、この空き容量を有効活用しなくてはいけない。国家石油備蓄の
義務、目標保有量ともに90日分のところ、大幅に持ち過ぎ税金を無駄に
遣っているからだ。
 更に、3月のIEA決定による民間石油備蓄4日分放出の後の空き
に、国家備蓄の石油を移し、合わせて12日分の国家石油備蓄の空き容量
を確保する。
 福島第一原発の海底配管を延長し突端に一点繋留払出設備を付け、
ALPSで処理し希釈はしない汚染水をタンカーで移送する。放出設備
工事が無駄になることはない。受け入れたタンクでは、汚染水と原油の
遮断やタンク洗浄は、可能だ。

◎ 国家石油備蓄10基地の内、陸上タンク備蓄4基地の操業管理を、
2018年から東京電力の火力発電部門の会社、JERAが受託している。
 東電(JERA)が自分が管理する備蓄原油を放出し、空いた所に
自分の汚染水を受け入れトリチウムを減衰させるための管理を続ける
ことができる。

◎ 汚染水を、陸上タンク備蓄4基地の所在する北海道、秋田県、
福井県、鹿児島県に陸上保管するわけではない。
 東電(JERA)が、4県に有る自分の倉庫に自分の汚染水を、福島
第一原発から移し引き取り、将来の海洋放出まで蔵置する管理を続ける
だけだ。
 海洋放出も、十分にトリチウムが減衰された汚染水をタンカーで、
太平洋上の遠くに運ぶことが出来る。

◎ こうして、政府は、汚染水の処分について、国民と近隣諸国の理解
を得られ、賛同される。
 東電は福島第一原発事故の賠償を見ても、出来ようはずもない風評
被害の賠償をしなくてよい。
 福島県と大熊町、双葉町は、陸上大型タンクが新設されて、廃炉、
復興の邪魔になったり、巨大タンクが復興が進まない象徴になること
も無い。
 汚染水の移送に、タンク車で他県を通過しなくてよい。
 国は、長年、課題だった国家石油備蓄の無駄を改める。

◎ なお、東電(JERA)は備蓄原油放出の目的を効果あらしむ
ため、原油が精製され得られた重油を火力発電にフィードし発電する
必要が有る。
 重油を捨てないで大切に使うことが、連産品のガソリン、灯油などの
価格を安く保つからだ。
 火力発電は、政府が隠しているJERAの計画停止の石油火力発電
12基900万kwを再稼働する。
 この12基の石油火力発電は、エネルギー価格の上昇をおさえると
同時に、太陽光発電が予想に反して減った時のバックアップに備え
待機運転して、電力需給逼迫を解決する。


┏┓ 
┗■3.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)
 └──── 

 ◆メディアを問い直す~ジェンダーと民主主義の視点から
  8/12(金)「海外での『歴史戦』と右派のメディア展開」

 講 師:山口智美さん
 日 時:8月12日(金)19:00より21:00
 主 催:ふぇみ・ゼミ femizemi2017@gmail.com 
 お申込み・詳細: https://media-femizemi.peatix.com/ 

〈内容〉
 90年代半ば頃から歴史修正主義や嫌韓、アンチフェミニズムなどの
メッセージが日本のマスメディアやネット空間で蔓延し悪化。
 2012年頃からは、右派が歴史修正主義やレイシズム、セクシズムに
基づくメッセージを発信。海外の政治家や学者、運動家らへの攻撃や
嫌がらせも起きている。
 右派の運動に、どのようにメディアが使われ、日本および米国など
海外で展開される日本の右派運動に活かされているのかを検討します。

※この講座は、連続講座の6回目です。
 すでに終了した回は「録画配信」で視聴可能です。


┏┓ 
┗■4.新聞より3つ
 └──── 

 ◆国葬の矛盾                  鎌田 慧(ルポライター)

 毎回書くのは気が引ける。でも安倍元首相の国葬強行は認めることが
できない。
 まったく尊敬できない人物の死を悲しみなさい、崇拝しなさい、と
強制されるのは侮辱以外のなにものでもない。心に重いしこりとなって
残っている。
 それが自分だけの感情だったならまだしも、共同通信の世論調査では
53%が国葬反対という人物なのだ。

 旧統一教会とのトラブルを巡る殺人事件。しだいに明らかになって
きたのが、旧統一教会と自民党主流派である清和会(安倍派)との関係
だ。安倍氏の祖父岸信介氏と旧統一教会教祖の文鮮明氏との関係は
深く、安倍氏が文氏の妻で、現在の教祖・韓鶴子氏が韓国で開催した
イベントに送った、賛同のビデオのメッセージを見て、家庭生活を破綻
させられた山上容疑者が激高した、と伝えられている。

 政権党との近さを利用し新興宗教が信者を拡大する。信者たちは選挙
支援を通じ政治家を取り込む。
 この醜い共存関係に対して「全国霊感商法対策弁護士連絡会」は昨年
9月、安倍氏に公開抗議文を送っていた。
 銃撃事件は関係のひとつの結末だった。
 岸田政権が党内政治の強化に利用する、この理不尽は許せない。

 来たる16日(火)午後6時。新宿駅西口一階。
 「安倍『国葬』やめろ!緊急集会」とデモを開催する。
 呼びかけ人は落合恵子、佐高信、澤地久枝、鎌田。
      (8月9日「東京新聞」21面「本音のコラム」より)


 ◆政治家たちは日本人の「忘れっぽさ」に期待しているのか
  反応が鈍い自民党は、公明党との連携の是非を間われるから
  三枝成彰の中高年革命 連載240

◎ 日刊ゲンダイ(3日付)によると、自民党の「統一教会
『濃厚接触』議員は32人に上る。
 二之湯国家公安委員長、安部元総理の実弟の岸防衛相、末松文科相、
細田衆院議長らで、日本維新の会も13人の議員について教団との接点を
認めた。
 私も以前、自民党のほとんどの議員事務所に無給で滅私奉公する教団
派遣の人員がいた、と某首相経験者から聞いたことがある。
秘書が全員、教団から派遣されている人もいた。
 始まりは教祖・文鮮明氏と岸信介元総理との交流だ。岸氏は文氏の
盟友として、教団の関連団体「国際勝共連合」の設立を支えたという。

 “勝共”は「共産主義に打ち勝つ」の意で、50年代、60年代のソ連が
脅威だった時代に強い警戒感から設立された。
 文氏に人を引きつけるカリスマ性があったのは確かなのだろう。
 北朝鮮の故・金日成氏とも親交があったらしい。
 岸氏との縁は娘婿の安倍晋太郎氏、孫の晋三氏と岸信夫氏が継承
した。その間、福田(赳夫)から森、小泉、安倍、福田(康夫)まで
歴代5人の総理を出した与党の最大派閥が、あまたのトラブルを起こし
てきた宗教団体と関わっていたのだ。

◎ 「勝共連合」の4つの運動方針は、1が憲法改正の実現、
2が防衛力強化などによる安全保障体制の確立、3がLGBT人権
運動の歯止めと正しい結婚観・家族観の追求だ(4つ目は機関誌と
会員の拡大)。
 自民党が政策に掲げる「毅然とした外交・安全保障で“日本”を
守る」や憲法改正、そして昨年超党派で企図されたLGBT理解増進
法案が自民党の横やりで国会提出見送りとなったことと驚くほど
重なる。

 戦後、政治と宗教とはつねに論議を呼んできた。
 「数の論理」がものをいう政治の世界で、組織票も人材も提供してく
れる団体があれば、すがりたくもなるだろう。宗教団体も、支持した
政党が政権を取れば、活動の後ろ盾となることを期待する。
 ときには宗教団体自体が政党を起こすこともある。それが最悪の形で
現出したのがオウム真理教の一連の事件だ。彼らは選挙にも出た。既存
の社会を暴力で塗り替えることで、世の中を変えようとしたのだ。

◎ 反対に、人間主義を前面に打ち出しているのが公明党で、支持母体
は創価学会。彼らはあくまで「庶民の党」として、平和に世の中を変え
ようと主張している。学会の会員数は公称827万世帯。自民党と連携し
連立与党として政治に大きな発言力を持つ。
 自民党の反応が鈍いのは、宗教と政治の問題を追及すれば、公明党と
の連携の是非を間うことに行き着くからだろう。
 彼らは世間が忘れてくれるのを待っているのかもしれない。
 「モリカケサクラ」も忘れられつつある現在、これもやがて忘れられ
ると踏んでいるのか。

◎ 日本人の忘れっぽさに政治家たちが期待しているなら、私たちは
「それは大きな間違いだ」と突きつけてやらねばならない。

◎ 最後に、当欄の「国の威信より国民の命が重い」との記事には賛否
両論あった。否定なさるのももちろんけっこうだが、その方々に間い
ただしたい。
 もし日本が戦争に巻き込まれたら、皆さんは国のために死ぬ勇気は
あるのだろうか?      (8月5日発行「日刊ゲンダイ」29面より)


 ◆【素粒子】より2つ
    ・6日連続して20万人を超えた。
   いかに重症化率が低いとはいえ、甘く見過ぎでしょ。
  ・欧州最大の原発に着弾。
   核の恐ろしさも、「原爆忌」も知らぬ兵士の所業だろうな。
            (8月8日「朝日新聞」夕刊1面より)

━━━━━━━ 
※動画アップの紹介
1.IWJさんの動画
・2022.6.27 たんぽぽ舎・徹底解説「経済安全保障推進法」
 危険な現代の国家総動員法―登壇:海渡雄一弁護士
 https://www.youtube.com/watch?v=4KPI5u6x5zQ 

2.三輪祐児さんのユープランより
・20220806 UPLAN 山崎久隆「原発と原爆・最新の核事情」&
 「電力需給逼迫問題」他
  https://www.youtube.com/watch?v=uTvZet_LOzA 
・20220725 UPLAN 安田節子「子どもの健康とバイオテクノロジー食品」
 https://www.youtube.com/watch?v=3goitC4V0VE 
・20220715 UPLAN 第14回原発いらない金曜行動(大雨の中)
 https://www.youtube.com/watch?v=sSBnF9RNibY 
・20220709 UPLAN 高橋博子「被ばくの戦後史」
 https://www.youtube.com/watch?v=G3abtCi0ePg 
・20220706 UPLAN 第48回とめよう!東海第二原発・第106回
 東電本店合同抗議
 https://www.youtube.com/watch?v=SLwehnti218 
・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」
 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk
・広瀬隆「二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は
 科学的にまったく根拠がないデマである」
 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】
 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck 

────────── 
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より
 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他
 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、
 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し
 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)
 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ
 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。
 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、
   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、
 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。
 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先
 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。
 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの
 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、
 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。
 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の
 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。
 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も
 あります。ご了解下さい。
────────── 
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ
  の「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。
 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が
  あります。
────────── 
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1
               高橋セーフビル1F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
        HP http://www.tanpoposya.com/ 
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856

国内避難民の人権に関する国連特別報告者による訪日調査を実現する会
からのお願いを転送いたします。

福島原発事故による国内避難民の調査が、要請から4年、ようやく実現する運びとなりました。
下記案内にありますように、避難者の声を国際社会に直接届ける貴重で重要な機会になります。
ぜひ、カンパをお願いします。
また、下記、サイトからフライヤーをDLしていただく等、広めてくださいますよう、お願いいたします。

▼国内避難民の人権に関する国連特別報告者による訪日調査を実現する会
https://www.facebook.com/RequesttovisitJapan/
https://ceciliajimenezamary.livedoor.blog/

お願いの手紙とフライヤーを添付いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

---------------------------

国内避難民の人権に関する
国連特別報告者ゲマリー氏の
訪日調査が承諾されました!

福島原発事故による国内避難民に関する訪日調査要請が、ダマリー氏から日本政府へ出されてから約4
年が経ちます。そして、多くの方々のご尽力によって、訪日調査が承諾されました。(2022年9月26日~ 10月7日)

福島第一原発事故から11 年が過ぎましたが、今までも現在も厳しい状況にある避難者の声を、国際社
会に直接届ける大切な機会になります。

特別報告者は、国連人権理事会によって任命された公人で、公的な立場での訪日であるため公平性や
独立性を持って、日本政府側と市民側、両方を調査されます。中立な立場で調査を行うため、国内調査中は
報道機関の取材、講演などは一切行われません。さまざまな立場の避難者の間き取りなどが中心になります。
その後、特別報告者から国連人権理事会へ正式な訪日調査報告書が提出されます。

調査の際、市民側のアテンド代、交通費、通訳・翻訳費用などが必要になります。特別報告者による
調査のサポートが順調に行われるよう皆さまからのご寄付のご協力をお願いいたします。

▼振込先
「国連特別報告者の訪日を実現する会」
ゆうちょ銀行
記号番号14490-44033161
▼他金融機関からの振込
店名「四四八」(読み ヨンヨンハチ)
店番 448
預金種目 普通預金
口座番号 4403316
----------------------------------
国内避難民の人権に関する国連特別報告者による訪日調査を実現する会
〒604-0804京都市中京区堺町通竹屋町下ル絹屋町120番地
田辺法律事務所 弁護士田辺保雄
Tel:075‐211-5631 Fax:075-211-5633

 

たんぽぽ舎です。【TMM:No4552】
2022年8月8日(月)地震と原発事故情報-
             5つの情報をお知らせします
                      転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.虚構の「電力逼迫」発表にまどわされない!
  本命の原発再稼働に反対し、言論と大衆行動で闘う
  「原発の過酷事故は我が国の存立を危うくする」=東電株主
  代表訴訟判決文
              柳田 真(再稼働阻止全国ネットワーク・
              とめよう!東海第二原発首都圏連絡会)
★2.ザポリージャ原発で戦闘が激しさを増す
  外部電源を喪失し原子炉が緊急停止
  ザポリージャ原発で交戦続く
                        山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)
★3.元ゼミ生『「黒い雨』」訴訟』が出版記念講演
  広島原爆と東電福島事件に共通する“内部被ばく”
  国と御用学者の「科学的・合理的な根拠」を粉砕せよ
  小山美砂氏ら若い記者のジャーナリズム創成に期待
  「メディア改革」連載第104回
           浅野健一(アカデミックジャーナリスト)
★4.原発9基稼働 気がかりな前のめり姿勢
  参院選大勝を弾みにエネルギー政策の
  「原子力シフト」を一気に進める構え…ほか
  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
                 黒木和也 (宮崎県在住)
★5.新聞より2つ
  ◆泊原発3号機の審査でスケジュール管理が不十分と指摘
         (8月6日「NHK北海道NEWS WEB」より抜粋)
  ◆教団票「10万票は切らない」旧統一教会が支えた安倍派候補
        (8月7日「朝日新聞」朝刊1面より見出しのみ)
━━━━━━━ 
※たんぽぽ舎の夏休み
 8月10日(水)まで平常業務、8月11日(木)は休日、8月12日(金)から
 15日(月)まで夏休み。8月16日(火)から平常業務となります。
━━━━━━━ 
※8/13(土)鎌田慧さんと対話シリーズ第2回
 決定権は誰に 沖縄と福島 慰霊の旅が問う 一人ひとりの命の尊厳

ゲスト:具志堅隆松さん(沖縄戦で亡くなった人々の遺骨収集)
    木村 紀夫さん(福島県大熊町、震災と福島第一原発事故で
            行方不明の次女を探す)
日 時:8月13日(土)13:30より16:00
会 場:千代田区立日比谷図書文化館コンベンションホール
        (会場定員の2分の1…100名の受付 残り36名様です)
予約申し込み・問い合わせ:たんぽぽ舎 電話 03-3238-9035
  8月10日水曜の13時より20時まで、通常通りの受付です。
  12日金曜のみ…たんぽぽ舎携帯 070-5014-2665…13時より20時まで
  ご氏名と電話番号をお伝え下さい。受付番号をお知らせ致します。
  なお、8月13日(土)当日は 03-3238-9035 と携帯 070-5014-2665は
  通じませんのでご了承のほどお願い致します。
  (夏休み中のためご不便をおかけします)
参加費:800円
━━━━━━━ 
※8/20(土)日中近現代史全6回連続講座
     日本の対中国侵略戦争からの教訓は何か
 第二講「日本の中国侵略史の起点をどこに求めるか」

 お 話:纐纈厚さん(山口大学名誉教授・政治学博士)
 日 時:8月20日(土)14時より16時
  会 場:「スペースたんぽぽ」
  参加費:800円  予約必要です。たんぽぽ舎あて電話03-3238-9035か
   「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と
   電話番号をお知らせ下さい。 受付番号をお伝えいたします。
━━━━━━━ 
※8/25(木)第8回【ハロー原電】にご参加を!
 東海第二原発とめよう!日本原電本店前アピール行動

 日 時:8月25日(木)15時30分より17時くらい
 集 合:日本原電本店前
  主 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」
               TEL 070-6650-5549
    マイクアピールやビラ配布(周辺の住宅・商店街にも)
 定例:毎月第4木曜
━━━━━━━ 
※8/26(金)第15回原発いらない金曜行動(首相官邸前)
 福島第一原発の汚染水を海へ流すな!老朽原発うごかすな!
 東海第二原発再稼働するな! ☆定例:毎月第3金曜日☆

 日時:8月26日(金)18時30分より19時45分
 場所:首相官邸前
 主催:「原発いらない金曜行動」実行委員会
  8月19日(金)は「総がかり行動」のため日程を変更。
  第16回は9月16日(金)です。
━━━━━━━ 
※8/27(土)STOP!!東海第二原発の再稼働
      いばらき大集会に参加しよう 集会とデモ

 日 時:8月27日(土)13:30より(開場12:30)
 会 場:駿優教育会館8階音楽ホール(JR水戸駅からすぐ)
 主 催:STOP!!東海第二原発の再稼働
     いばらき大集会実行委員会
 参加費無料
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.虚構の「電力逼迫」発表にまどわされない!
 | 本命の原発再稼働に反対し、言論と大衆行動で闘う
 | 「原発の過酷事故は我が国の存立を危うくする」=東電株主
 | 代表訴訟判決文
 └──── 柳田 真(再稼働阻止全国ネットワーク・
            とめよう!東海第二原発首都圏連絡会)

1.最近、「電力逼迫」発表(経産省)が多い。
 私たちは「虚構の電力逼迫」発表に惑わされない、だまされない。
 岸田政権と経産省と電力業界の狙いは原発再稼働だ。当面(関西)の
9基の原発再稼働に反対し、言論と大衆行動で闘う。

2.電力逼迫発表報道が「虚偽」であるというのは、「確かな理由」が
 ある。
イ.6月27日の電力逼迫警報報道は事後、検証すると事実として
 間違っていたこと。
ロ.東電、JERA(東電と中部電力の折半出資の火力発電会社)は
 メンテナンス済みの火力発電10基程(800~900万キロワット)を持っ
 ていること、それを公表していないこと。これを動かせば夏も冬も
 電力危機は起きない。予備率3パーセント以上を十分確保できるの
 である。

3.政府と東電は「政策の失敗」を隠していること。
 東日本(50ヘルツ)と西日本(60ヘルツ)の相互融通たる周波数変換所
が2011年の120万キロワットから11年経っても90万キロワットしか増やし
ていない。
 計210万キロワットのていたらく。11年間もあったのに、政府と東電は
なぜこれをもっと増強しなかったか。
 本年6月時点で300~500万キロワットに増強されていたならば、
つまり、あと200万~300万キロワットあれば逼迫はなかったのである。
 東京圏の電気は十分であり、電力逼迫は起きていなかったのである。
 この周波数変換所増設が遅々としていたこと、その東電、経産省の
重大な政策ミスについて、NHKも新聞社もどこもほとんど指摘して
いない。
 述べていない、これは重大なことだ。調査報道をきちんとやって
もらいたい。

4.「節電」をもっと進めよう
 人口が急速に減少している日本にとって、電力の需要は今後も減って
いく。電力の大量消費社会から、身の丈に合った社会へ変わっていこう。
 「節電に2000円支給」という政府の支援策も少なすぎる。

5.2013年~2014年にかけて、日本中の原発が止まった。でも電気は
大丈夫だった。この歴史的事実をもう一度思い出そう。原発なしで日本
はやっていけることの証明だった。

6.13.3兆円を東電元社長らに「東京電力へ支払え」という判決は
注目を浴びた。
 原発の安全対策を怠り、福島県の人々を苦しめた。当然の罰だ。
 同時に注目すべきは13.3兆円の東京地裁判決の中身である。
 「原発の過酷事故は我が国の存立すら危うくする」という指摘で
ある。当然の指摘に人々は再度注視すべきだ。

 原発再稼働の道は、原発放射能事故を招き、日本滅亡の道なのである。
 岸田首相の9基の原発再稼働発表(今後、続々と原発活用の案)に全国
で闘おう。
 活発な言論活動と大衆運動で再稼働をとめよう。

7.万が一、電力逼迫で、数時間の停電があるとしても、原発大事故や
放射能事故の発生よりはずっとマシだ。
 福島に続いて大事故を起こせば日本は傾く。
 世界から信用されない国となる。
 そんな事態を避けるために持てる全力で努力しよう。
 私たちと子ども、孫の世代のためだ。未来の世代のために。


┏┓ 
┗■2.ザポリージャ原発で戦闘が激しさを増す
 | 外部電源を喪失し原子炉が緊急停止
 | ザポリージャ原発で交戦続く
  └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

 NHKなどの報道によると、ウクライナ政府はザポリージャ原発で
戦闘があり、その際に敷地内の外部送電線につながる変電設備が被弾、
機能喪失したため、原子炉のうち1基が緊急停止した。なお、ウクライ
ナ政府によると、ザポリージャ原発には、まだ運転中の原子炉がある
という。
 ウクライナとロシアはいずれも、相手側による攻撃だと、非難合戦を
行っている。
 ザポリージャ原発はロシアがウクライナに侵攻した初期の3月4日に
武力制圧し、その後占拠が続いている。制圧時にも戦闘があり、訓練棟
が砲撃で破壊された。
 現時点でロシア軍兵士500名が駐留しているとされる。
 一方、ウクライナ政府はロシア軍が原発内に重火器を配置しており、
ここから川を挟んだ地域をロケット攻撃していると非難、ロシア政府は
これに対して、ウクライナ軍が原発を攻撃していると反論している。
(7/30発信TMM:No4545で既報)

戦闘の激化とウクライナとロシアが避難の応酬

 ウクライナの国営原子力企業エネルゴアトムのSNS(テレグラム)
に投稿されている内容によると、原子炉がある建物の近くで3回の飛翔
体による攻撃があり、「330kVrの変圧器を攻撃した。」死傷者があっ
たかどうかは明らかにされていない。
 なお、AFP通信によると、エネルゴアトム社は、攻撃が始まる直前
にロシア国営原子力企業ロスアトムの従業員は原発から避難したと
いう。ウクライナ外務省は、稼働中の原子炉への攻撃は「原子力爆弾の
使用と同等の結果」をもたらす恐れがあると批判した。
 一方、ロシア国防省は、ウクライナ側の主張を否定して、ウクライナ
部隊がザポリージャ原発と同原発のあるエネルゴダル市に対し3回の
砲撃を行ったとし、ウォロディミル・ゼレンスキー政権の「核テロ
行為」を非難するようIAEAにに要請したという。

 こうした事態が予測されているから、「戦場の原発」がいつ核爆弾に
なるのかわからないとの警告を私たちはしてきた。
 エスカレートすれば、この地で原発が「核爆弾」に変わってしまう。
 そうなる前に、停戦と原発の停止をしなければならない。


┏┓ 
┗■3.元ゼミ生『「黒い雨』」訴訟』が出版記念講演
 | 広島原爆と東電福島事件に共通する“内部被ばく”
 | 国と御用学者の「科学的・合理的な根拠」を粉砕せよ
 | 小山美砂氏ら若い記者のジャーナリズム創成に期待
 | 「メディア改革」連載第104回
  └──── 浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

◎ 2020年4月に下咽頭がんで咽頭・喉頭・頸部食道の全摘手術を
受け、コロナ禍もあり、旅行を控えてきたが、7月30日、2年4カ月
ぶりに新幹線に乗って大阪へ1泊の旅をした。
 同志社大学社会学部メディア学科・浅野ゼミの最後の学生である小山
美砂・毎日新聞記者の『「黒い雨』」訴訟』(集英社新書、7月15日)
出版記念講演会で特別講演するためだった。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2694.html 
 無声ジャーナリストの私はパワーポイントを使い、AI音声で原稿を
読み上げ。10分間、前座を務めた。交流会では電気式喉頭を使って司会
を務めた。参加者から「よく理解できた」と言われ、身体障害者
(3級、失声)でも、“講演”できることを社会に示すことがきた。

◎ 講演会の動画は、「『黒い雨』訴訟にも福島第一原発事故にも、
その大元にはびこってきたのは『被ばくを切り捨てる論理』」と題し、
IWJの萩崎茂さんがアップしてくれている。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/509138 
また、私が会場で配布した資料は、ブログ「浅野健一のメディア批評」
に掲載している。
http://blog.livedoor.jp/asano_kenichi/archives/29873388.html 

◎ 『「黒い雨」訴訟』は、2017年に毎日新聞に入社した小山氏が、
「黒い雨」による被ばく問題を記録し、その訴訟の全容を記録した
初めてのノンフィクション。米軍の被害軽視に追従した国の怠慢、
非科学的な態度をあぶり出している。
 小山氏は序章で、「その記録は長崎で、福島で、そして世界中で今も
置き去りにされている放射線による被害者を救う道しるべになると確信
している」と書いている。
https://www.shueisha.co.jp/books/items/contents.html?isbn=978-4-08-721222-8
 
 小山氏は、本で書けなかったことも含め、約1時間話した。小山氏は
訴訟の経過を追う中で、黒い雨による内部被ばくの実態を知り、その
被害を自分自身が軽んじていたのではないか、と猛省したことがきっか
けと述べた。
 小山氏は、内部被ばくについて、原子核物理学者・水戸巌氏(故人)
の「体内からピストルで撃ち抜かれ続けるようなもの。銃を外から撃た
れる、つまり弾丸、線量が多ければ多いほど影響がある外部被ばくとは
全く影響が異なる」という言葉を引用した。

 小山氏は、東電福島第一原発事件における国の「被ばくを切り捨てる
論理」が黒い雨訴訟における国側の主張と酷似、共通していると指摘。
 「黒い雨の運動を阻んできたのが『科学的・合理的な根拠』との言葉
で、国自身の非科学性や不合理さは棚上げされている。その言葉に中身
がなく、どの程度の根拠があれば被爆者と言えるのか、国側はその定義
や基準を示していなかった」

 小山氏は原告たちが被害の具体的事実を陳述書や弁護団の現地調査に
よって明らかにして、裁判で画期的な判決を勝ち取った過程を話した。
 第二部では守田敏也(京都被爆2世3世の会世話人)、水戸喜世子(
子ども脱被ばく裁判の会共同代)、森松明希子(原発賠償関西訴訴訟原
告代表)、下澤陽子各(原発事故避難者)各氏が「祝辞とアピール」で
登壇した。

 小山氏は大学3年生の時、オバマ米大統領広島訪問の取材で助手をし
てくれた。それがきっかけで、小山さんは毎日新聞に入社して広島
支局を希望した。
 小山氏は私が同大から解雇された時、支援してくれた現役学生十数人
の一人。14年度の2回生ゼミを、「浅野先生がいないからゼミには
入れない」と必修の基礎ゼミの履修を拒否した。それでも同大は裁判
で「メディア学科で学生は一人も困っていない。一人も(浅野解雇を)
抗議していない」と言い放った。
http://ittewaikenai-daigaku.blog.jp/ 

◎ 権力のでっち上げに抗い、再審無罪を勝ち取った青木惠子さん、
西山美香さんも講演会に参加してくれた。
 水戸氏はフェイスブックに、「最後の教え子からの招待を受けて、
この日は終始とびきりの笑顔で会場の盛り立て役だった。失った声帯に
マイクを当て、前座を引き受け、交流会の司会を務め、最後は花束の
贈呈。ウルウルしました」と投稿してくれた。
 水戸氏は初代の救援連絡センター事務局長。お連れ合いの水戸巌氏
は、私が大学4年生の時から、学習会で原発、死刑、公害などについて
学び、現場で闘うことの大切さを教えてくれた。


┏┓ 
┗■4.原発9基稼働 気がかりな前のめり姿勢
 | 参院選大勝を弾みにエネルギー政策の
 | 「原子力シフト」を一気に進める構え…ほか
 | メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.原発9基稼働 気がかりな前のめり姿勢
  参院選大勝を弾みにエネルギー政策の「原子力シフト」を
 一気に進める構え
  8/7(日)16:01配信「京都新聞」社説
https://news.yahoo.co.jp/articles/e829691d38ee8ed15792ba65820d5bef1f8ef13d
 

2.核兵器の廃絶を!原水禁世界大会の舞台が広島から長崎へ
 長崎大会9日まで開催
  8/7(日)18:24配信「KTNテレビ長崎」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8ab415d070043aa9d958e179c2e55c151bc75843
 


┏┓ 
┗■6.新聞より2つ
 └──── 

 ◆泊原発3号機の審査でスケジュール管理が不十分と指摘

 北海道電力が再稼働を目指す泊原子力発電所3号機の審査について、
5日、原子力規制委員会の会合が開かれ、審査が長期化する中、社内の
スケジュール管理が依然として不十分だとする指摘が規制委員会側から
相次ぎました。(後略)
        (8月6日「NHK北海道NEWS WEB」より抜粋)
 詳しくはこちらを
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=newssearch&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwig-9KG-LX5AhV_yYsBHbUdClo4ChDF9AEoAHoECBUQAQ&url=https%3A%2F%2Fwww3.nhk.or.jp%2Fsapporo-news%2F20220806%2F7000049353.html&usg=AOvVaw2Xg6JnipWWaZEEKuQhcOB0


 ◆教団票「10万票は切らない」旧統一教会が支えた安倍派候補
       (8月7日「朝日新聞」朝刊1面より見出しのみ)

━━━━━━━ 
※動画アップの紹介
1.IWJさんの動画
・2022.6.27 たんぽぽ舎・徹底解説「経済安全保障推進法」
 危険な現代の国家総動員法―登壇:海渡雄一弁護士 
 https://www.youtube.com/watch?v=4KPI5u6x5zQ 

2.三輪祐児さんのユープランより
・20220806 UPLAN 山崎久隆「原発と原爆・最新の核事情」&
 「電力需給逼迫問題」他
  https://www.youtube.com/watch?v=uTvZet_LOzA 
・20220725 UPLAN 安田節子「子どもの健康とバイオテクノロジー食品」
 https://www.youtube.com/watch?v=3goitC4V0VE 
・20220715 UPLAN 第14回原発いらない金曜行動(大雨の中)
 https://www.youtube.com/watch?v=sSBnF9RNibY 
・20220709 UPLAN 高橋博子「被ばくの戦後史」
 https://www.youtube.com/watch?v=G3abtCi0ePg 
・20220706 UPLAN 第48回とめよう!東海第二原発・第106回
 東電本店合同抗議
 https://www.youtube.com/watch?v=SLwehnti218 
・20220616 UPLAN 内田雅敏弁護士「新大統領 尹錫悦政治の韓国」
 https://www.youtube.com/watch?v=5MppMbNbKjk
・広瀬隆「二酸化炭素によって地球が温暖化しているという説は
 科学的にまったく根拠がないデマである」
 20220127 UPLAN 【総集編・全編6時間】
 https://www.youtube.com/watch?v=K14tki8e2Ck 

────────── 
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より
 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他
 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、
 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出し
 よりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)
 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ
 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。
 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、
   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、
 どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。
 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先
 など必要事項を400文字以内でお送り下さい。
 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの
 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、
 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。
 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の
 通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
 別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp > です。
 なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合も
 あります。ご了解下さい。
────────── 
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ
  の「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。
 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎の通常アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」か、
  別アドレス < tanpopo3238@yahoo.co.jp >へお送り下さい。
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例が
  あります。
────────── 
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-1-1
               高橋セーフビル1F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
        HP http://www.tanpoposya.com/ 
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856