脱原発の日のブログ

12月8日は1995年、もんじゅが事故を起こして止まった日。この時、核燃料サイクルと全ての原発を白紙から見直すべきだった。そんな想いでつながる市民の情報共有ブログです。内部被ばくを最低限に抑え原発のない未来をつくろう。(脱原発の日実行委員会 Since 2010年10月)

NEW !
テーマ:

杉原こうじ(NAJAT・緑の党)‏ @kojiskojis 

1時間半で59問をぶつけた怒涛の防衛省交渉の動画がさっそくアップ。ありがとうございます。お時間のある時にぜひご覧ください。12月19日(火)午前8時30分~9時に「イージス・アショアの閣議決定やめろ!官邸前行動」も行います。こちらにもご参加を!!!

 

三輪祐児

2017/12/12 に公開

 

【大軍拡と基地強化にNO!アクション2017】 防衛省は、2018年度概算要求で、史上最大の5兆2551億円の防衛費を要求しています。オスプレイの購入、「イージス・アショア」導入をはじめとする「ミサイル防衛」の強化、敵基地攻撃兵器の研究費の計上、地対艦ミサイル配備等の南西諸島の部隊増強など、大軍拡が目論まれています。 11月に来日したトランプ米大統領は、高額武器の購入拡大を露骨に要請しました。C2輸送機の紛争当事国UAEへの輸出など、日本の軍需産業が製造した武器の輸出も推進されています。今後、ますます防衛費を増大させる動きが強まると思われます。 防衛省に対して、このような大軍拡にNO!の声を突きつけていきたいと思います。

 

 

まさのあつこ‏ @masanoatsuko 

杉原さん指摘内容。 グローバルホーク取得費144億円、3基510億円が630億円23%増し。25%を超えて上昇すると、中止検討が義務づけられていること。

 

まさのあつこさん

参加して連続ツイート。(以下ツイッターより)

「防衛省は2018年度概算要求で史上最大の5兆2551億円の防衛費を要求」 それに対する59の質問が突きつけられている。

防衛省職員らが、顔出し「嫌」だということで( ̄▽ ̄)こんな角度で。

1の回答。年末に向けて調整中。米国からの働きかけなし。 2の回答。中期防などを整備。

 

3の回答。具体的になし。 4の回答。年末に向け調整中。よって国会議員に設置の意向を説明したことなし。 5の回答。具体的検討内容は控えるが、費用対効果などをかんがえる。 6の回答。SM3ブロック3基必要。2基イージス艦で防衛可能。

 

杉原さん中期防スケジュールについて再質問。 防衛省「h31年度改定なので、例年通りなら来年末までに策定」

 

7、8、9の回答。防衛省「過剰ではない」と回答。「北朝鮮状況を考えれば過剰ではない」

 

10への回答。配備するとなったら、電磁波による健康影響などに配慮など。

 

11と12への回答。環境アセスやらない。配備することになったら、自治体地域に説明にいく。

 

13への回答。電磁波の影響がないよう適切な配慮を行う。 14への回答。一定の飛行禁止区域を設定する。

 

15への回答。地質調査など経費を盛り込むために政府部内で検討中。

 

16? 17への回答。検討中。 19への回答。検討中だが米国への協力を得る。 20、「ロフテッド軌道」への対応可。具体的には手の内を明かすことになるので控える。

 

21への防衛省回答。防空能力の向上のため、適合性確認のために、試験用に、21億円を計上した。

 

杉原さん、イージスアショアが発する強力な電磁波影響について。法令を遵守するというが、影響が及ぶ範囲など具体的なデータを入手、公開すべきだがなど再質問。 防衛省回答「電波法を守って適切に運用する。住民の理解を得られるように努力」

 

杉原さんら「アセスをきちんとやるかどうか」「自治体の条例で30ha以下だからやらないなどの例ある」「健康影響を認めた法令があるのか」に回答。「アセス検討。」これに対して、「PAC3ではアセスをやっていない」など再質問。答えられず。

 

23への回答。 PAC常時展開予定、手の内を明かすことになるので差し控える。電磁波の影響、自治体から説明を求められなかった。求められたら説明する。

 

24への回答。北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返しているので、平成30年度、我が国のミサイル防衛能力向上のためPAC3SME205億円、JADGE107億円計上。

 

習志野市民「PAC3の電磁波被害について、何度説明を求めてもなかった。今度は説明されるのか。」防衛省「必要ならば」など。

 

Jアラートについて。 28への回答。11月29日は飛んでくる必要がなかったので鳴らさなかった。前回、前々回は異常飛翔の可能性があるので鳴らした。

 

29、30への回答。島嶼防衛のための要素技術開発だ。 31、具体的な企業名はお答えできない。

 

32への回答。精緻な検討が必要なので計上せず。

 

研究費は概算要求にいれていたが、島嶼防衛を理由に、敵基地攻撃も可能なJASSMーERを、臨時国会が閉じた後で、どさくさに紛れて予算要求に入れるなんてと、杉原さん。 防衛省「どさくさではない」

 

高出力レーザーシステムについて 35、36、37、38への回答済み。 87億円の予算案を出したことは明らかになった。

 

初計上のEPM弾39、40、41 について、明らかにならず。 3000人規模になるという、「離党防衛」ではなく「離党奪還」のための陸自水陸軌道団の根拠などについて43、44、45への回答。 よく分からず。

 

南西諸島への自衛隊配備46、47。 オスプレイについて48から51。

 

52、グローバルホークについて 53、空対空ミサイル日英共同研究について。平成26年度から研究している。平成30年度も共同開発ではなく共同研究と回答。

 

杉原さん指摘内容。 グローバルホーク取得費144億円、3基510億円が630億円23%増し。25%を超えて上昇すると、中止検討が義務づけられていること。

 

 

UAEへの輸送機輸出について56、57、58への回答。技術協力の可能性を協議しているが、防衛装備を移転する具体的な予定ない。三原則をまもる。

 

杉原さん「UAEが紛争当事国であるという認識はあるか」 防衛省「UAEは紛争当事国ではない。国連憲章7条にもとづく措置をとっているかどうかなど」 杉原「そんな理屈が通用するのか。そんな定義ではどこでも武器輸出ができることになる」

 

杉原さん最後の質問。イージスアショア導入前に説明会をやるのか。 防衛省 年末までに導入するかどうかが決まる。丁寧な説明をしたいということで説明会の開催を検討する。 終わり。

 

武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)‏ @AntiArmsNAJAT

しぶとく詰めましたが、「事前説明会も含めて検討する」と。自治体や住民が了解するかを判断する前の説明会は必須です。国会議員や自治体首長・議員らは実施の確約を取るべきです。

 

まさのあつこ‏ @masanoatsuko 

 

武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)‏ @AntiArmsNAJAT

火事場泥棒そのものです。

 

武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)‏ @AntiArmsNAJAT

環境アセスメントはやらないとは明言しませんでしたが、過去のPAC3配備時も実施されず、南西諸島への自衛隊配備でも逃げています。やる気なしは明らかですので、野党に強く要求してほしいです。

 

まさのあつこ‏ @masanoatsuko 

日本のアセスは事実上、実施が前提で、歯止めとなる制度がないに等しいので、何重もの世論喚起が必要だなというふうにも思います。それにしても、あんな武器、こんな武器、ほんとうにとんでもない防衛予算案だと気づかされました。

 

武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)‏ @AntiArmsNAJAT

まさのあつこさん @masanoatsuko が12月12日の軍事費などに関する防衛省交渉のやり取りを連続ツイートされています。ぜひ、ご覧ください。

 

まさのあつこ‏ @masanoatsuko 

90分で59項目の質問への怒濤の回答でしたね。 たくさん書き落としがあります。

 

武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)‏ @AntiArmsNAJAT

 

「大軍拡にNO!の声をあげよう!12.12防衛省交渉」は約20人の参加で終了。「決まっていないから」「手の内を知られるから」「相手国との関係から」等を口実に回答拒否続出。イージス・アショアについての事前説明会は行う方向と。詳細は後日アップの @uplan_miwa さんの動画を。

 

以上、まさのあつこさん、武器輸出反対ネットワークのツイートをまとめました。

 

杉原さんのブログ 

http://kosugihara.exblog.jp/238057372/ 

59の質問事項掲載されています。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

たんぽぽ舎です。【TMM:No3245】
2017年12月12日(火)地震と原発事故情報-
                              4つの情報をお知らせします

                  転送歓迎                            
━━━━━━━ 
★1.伊方原発「再・再」稼働やめよう行動成功
   高松駅前広場で500人集会-繁華街デモ
    四国電力本店前で早朝集会と本店内で廃炉交渉
           柳田真(たんぽぽ舎・再稼働阻止全国ネットワーク)
★2. NO NUKES voice14号  内容の一部紹介(上)    12月15日発売
★3.神戸製鋼データ改ざんも武力攻撃も複数基立地も
   既設炉基準大甘も先延ばし
   委員長記者会見で明らかになる新規制基準と規制委対応の問題点
      原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会! その152
            木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
★4.新聞より3つ
    ◆<東海第二原発>周辺5市了解権骨抜き 再稼働へ新協定案
                    (12/11毎日新聞9:03配信)
    ◆ 核廃絶NGOに平和賞授与 サーローさん被爆者初演説
                 (東京新聞12月10日 22時46分配信)
   ◆ 核抑止力に警告
   傘に頼る国へ「共犯者となるのか」 ICAN 平和賞授賞式演説
           12月12日東京新聞朝刊1面より抜粋)
━━━━━━━ 
・脱原発川柳【原発は もはやムダメシ 食うばかり】 乱 鬼龍(転載歓迎)
━━━━━━━ 
※12/14(木)学習会にご参加を!第6回新チョボゼミ
         「オルタナティブな日本を目指して」
 「広告代理店・電通とオリンピック、そして憲法改正国民投票」
 講 師:本間龍さん(元博報堂社員・現在は著述業)
 日時:12月14日(木)18:30より21:00  
 会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円(学生400円)
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.伊方原発「再・再」稼働やめよう行動成功
 |  高松駅前広場で500人集会-繁華街デモ
 |   四国電力本店前で早朝集会と本店内で廃炉交渉
 └──── 柳田真(たんぽぽ舎・再稼働阻止全国ネットワーク)

○12月10日(日)・11日(月)の2日間にわたって開かれた「ストップ伊方原
発高松集会」は500人の参加で盛況でした。主催は四国4県(香川・徳島・
愛媛・高知)の脱(反)原発市民グループ。共催は原水禁香川県民会議、他
に後援9団体、賛同50団体、の名前が並んだ。
  10日(日)は13:00からJR高松駅前広場で集会。一般の人の通りも多く、
JR駅前の一等地。良く、こんな良い場所を借りられたものだと参加した
みんなが「脱原発アクションin香川」の努力に驚きほめる。
○集会開始前の12:00から大きな文字塔(愛称:キリン)が6本、広場に並
ぶ。高さ5-6m、幅40-50cmの大広告塔でとても目立つ。さらに大きな
横断幕(愛称:くじら)が数枚ひろばの中央に広がる。賑やかな雰囲気だ。
そこへ原発やめようのノボリ旗を持った数人の人々や団体が続々と四国各
県から、近隣からつめかけ500人へ。  
  集会は2部構成。1部はライブ&パフォーマンス。2部はリレーアピール
・1部の主な内容は
  開会挨拶 溝渕裕子さん(脱原発アクションin香川共同代表)
  三線&キーボードセッション  高田良徳県会議員&堀尾崇子さん
            (安保関連法案に反対するママの会@香川)
  マリオネットパフォーマンス  (TAKA)
    原発さよなら楽団   池田年宏さん(ピースサイクル大分)
               &原発さよなら四国ネットワーク)
・2部の主な内容(リレーアピール)
  共催団体挨拶   高田良徳さん(香川県議会議員)
  アピール
      近藤亨子さん  (八幡浜・原発から子どもを守る女の会)
   木幡ますみさん、黒田節子さん、勝又美佐子さん
              (原発いらない福島の女たち)
   木原壯林さん  (若狭の原発を考える会)
   柳田 真さん   (再稼働阻止全国ネットワーク)
   浅野健一さん  (人権と報道連絡会、同志社大学)
   増島智子さん  (被災地NGO共同センター)
      林 俊夫さん  (原発をなくす香川の会)
        他のゲスト、3-4人  反原発自治体議員市民連盟関西ほか

  リレートークは原発現地の中味のある発言が多く、聞き応えがありました。
 たんぽぽ舎の金曜ニュース100部と阻止ネットリーフレット300部を配布。
あっという間に配布終了。
 集会で東京の「希望のエリア」の人から声をかけられ、驚きました(転
勤で香川県に移ってきたとのこと)記念写真を撮ってもらう。
○デモ行進は3列で高松市内を行進、四電本店前でミニ集会.その後は繁華
街を行進。よくこんな人出のおおい商店街をデモ行進できるもんだとみん
な感心。=原発やめよう・電気は足りているのコールが日曜日の買い物客
の多い、人通りの多い商店街にひびきました。市民への訴えとしては最高
でした。16:00に琴電瓦町駅前で総括集会。
 その後交流会は50-60人参加してにぎやかそのもの。乾杯は高松市出身
の浅野健一さん(同志社大・裁判中)その後みんなからヒントの多い意見
が出ました。

○2日目の四電本店との伊方原発再再稼働やめよ・廃炉にせよ交渉は、次
回報告します。交渉で印象に残ったことは、よく勉強し、四電を追及した
市民側とお座なりの底の浅い答弁(四電側)の「落差」でした。

※「くじら・キリン」の姿は、原発さよなら四国ネットのHPの写真と映像で
                   https://gensayo4koku.jimdo.com/
     当日の映像は 
     https://twitcasting.tv/togura04/movie/425105848  他


┏┓ 
┗■2. NO NUKES voice14号  内容の一部紹介  (上)
 |                  12月15日発売
 └──── 

NO NUKES voice Vol.14 目次(上)
------------------------------------------------------------
【新年総力特集】脱原発と民権主義 二〇一八年の争点
------------------------------------------------------------
◎[インタビュー]中村敦夫さん(俳優・作家)
  線量計は鳴り続けている
  3・11後に辿りついた〈異化・覚醒〉の一人芝居
◎[報告]高野 孟さん(インサイダー編集長/ザ・ジャーナル主幹)
  原発ゼロ政権はいつ誕生するか?
◎[インタビュー]泉田裕彦さん(自民党・衆議院議員)
  与党内から原発政策は変えられるか?
◎[報告]磯貝潤子さん(市民連合@新潟共同代表/原発事故自主避難者)
  泉田さんへの手紙
◎[報告]本間 龍さん(著述家)
  〈改憲〉国民投票と〈五輪〉無償奉仕
  電通2大プロパガンダがはじまる
◎[インタビュー]淵上太郎さん(「経産省前テントひろば」共同代表)
  経産省前から〈反原発の声〉を結集させ続ける
     不当逮捕を経たテントひろば淵上さんの「思い」
◎[インタビュー]松原保さん(『被ばく牛と生きる』映画監督)
    福島は〈復興〉の「食い物」にされている
◎[インタビュー]渥美美紀さん、藍さん(原発母子避難者/兵庫県在住)
    鼻血を出したり、心臓が痛い同級生はたくさんいた
    原発事故から避難した十八歳の訴え
◎[報告]山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)
  二〇一七年回顧・日本の原発一〇大問題
◎[報告]小林蓮実さん(アクティビスト/ジャーナリスト)
  「生業を返せ! 地域を返せ!」
  福島原発被害原告団・弁護団「正義の判断」
◎[報告]田所敏夫(本誌編集部)
  史上最強の盛り上がりを見せた九回目の熊本「琉球の風」
◎[報告]板坂剛さん(作家・舞踊家) 昨日、テロリストに会った!
◎[報告]斉藤武一さん(岩内原発問題研究会代表)
  旧産炭地ではなぜ「がん死」が多いのか?
  北海道・ズリ山(ボタ山)のラドンを測る
◎[報告]佐藤雅彦さん(翻訳家) 在日米軍住宅を蝕むラドン汚染
◎[報告]三上治さん(「経産省前テントひろば」スタッフ)
  どこまでも続く闘いだ──塩見孝也さんの訃報に接して
◎[報告]納谷正基さん
   (高校生進路情報番組『ラジオ・キャンパス』パーソナリティー)
  反原発に向けた思いを 次世代に継いでいきたい〈13〉
  本来の視点から見た “先生”と “生徒”の関係性について
                                            (下)に続く

┏┓ 
┗■3.神戸製鋼データ改ざんも武力攻撃も複数基立地も
 |  既設炉基準大甘も先延ばし
 |  委員長記者会見で明らかになる新規制基準と規制委対応の問題点
  |    原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会! その152
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
  ??
 12月6日の更田規制委員長の定例記者会見がなかなか面白い。フリーの
記者が切り込んで質問し更田委員長が苦しい答弁をして、今までこのシリ
ーズで書いてきたことを再確認させてくれた。
 以下にかいつまんで紹介するが、詳しくは次を注意深くご覧あるいは聞
いていただきたい。
原子力規制委員会委員長定例会見平成29年12月06日
 速記録【PDF:240KB】:http://www.nsr.go.jp/data/000212655.pdf
 YouTube :https://www.youtube.com/watch?v=Uph8kFpRfZ4

1 神戸製鋼所データ改ざんはできるだけ穏便に
  調査を理由に大飯・玄海の再稼働が延期されたことについては「九州電
 力並びに関西電力からの説明を聞いている上では、…、これは事業者とし
 て正しい姿勢を示しているので、それは結構なことだと思っています。」
 と静観するだけ。データ改ざん記録が最大で10年ぐらいしか保存されてい
 ない、今回の自主点検が1年未満のみで過去に遡っては不明でいいのかの
 質問に対しても、記録・保管の範囲を変えないと逃げる。
2 武力攻撃とテロ対策とは別で原発を止める気はない
 「アメリカでは原発を兵士150人で守っているが」などの質問に対して、
「武力攻撃の場合は、攻撃自体で受ける損傷が非常に大きい。それに原子
力災害が加わる。テロの場合は、それを引き起こすのは、テロによって引
き起こされる原子力災害がメーンになると、それが一番大きな違いでしょ
うかね。」と理屈に合わない答弁。武力攻撃対策をするつもりもそれを政
府に進言するつもりもない。「電車を止めるぐらいなら原発止めろ」は通
じない。
3 複数基立地・稼働についてはこれから
 規制委発足当時には更田委員が個人的には多数基立地ということが非常
に気になっている」と言ってのに、若狭について「世界にこれだけの集中
立地をしているところはない」、などの記者の指摘に対して、「議論は続
けているし、それから、感度を高めて様々な議論を追っているところでは
あります」と言いながら「一刀両断に何基まで」とまではいかないと逃げ腰。
4 新設炉の基準と既設炉の基準は別
 新設炉の規制基準の質問に対して「欧州などは、新設炉に対する基準と
いうものは既設炉に対する基準とは異なる。」と述べ、現「新規制基準」
が既設既存原発を稼働容認する為の基準であることを白状した。おまけに、
大間原発は既設原発扱いだそうだ。


 
┏┓ 
┗■4.新聞より3つ
 └──── 

 ◆<東海第二原発>周辺5市了解権骨抜き 再稼働へ新協定案

 日本原子力発電東海第二原発(茨城県東海村)の再稼働を巡り、原電が
周辺5市に「実質的な了解権」を認めると表明しながら、実際には止める
権限を明確に認めない内容の新たな協定案を内々に示していたことが分か
った。従来の協定では立地自治体だけが事前了解の権限を持つが、東京電
力福島第1原発事故を受けて全国の周辺自治体が了解権を求めており、認
めたように装ったとも取れる原電の不透明な対応に反発も出そうだ。
 日立、ひたちなか、那珂、常陸太田、水戸-の周辺5市と、立地の東海
村の首長でつくる「所在地域首長懇談会」は事故後、了解権を認めるよう
要求。
 これに対して、原電は今年3月「再稼働の際に事前協議する」との新た
な協定案を提示したが、同懇談会は「事前了解との違いが不明確」として
突き返し、運転期間延長の申請前に改めて回答するよう求めていた。
 同懇談会は先月22日、同村役場で原電の村松衛社長も交えて非公開会合
を開催。終了後に山田修村長が「『実質的な了解権』を5市にも認める新
たな協定を原電と結ぶ」と説明した。
      (中略)
 東電福島第一原発事故では放射能が広範囲に拡散。事故を受け、国が12
年10月に定めた原子力災害対策指針では、避難計画を策定する市町村を半
径30キロ圏内に拡大。全国で周辺市町村が了解権を認めるよう求めている
が、原発事業者は応じていない。
 原電東海事業本部地域共生部は新協定案を示したことを認めたうえで、
「まだ成案になっておらずコメントできない」としている。  
           (12/11毎日新聞9:03配信)
   詳細は https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000009-mai-soci

 ◆ 核廃絶NGOに平和賞授与 サーローさん被爆者初演説

 広島、長崎の被爆者らと連携し、核兵器禁止条約の採択に尽力した非政
府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に対する
ノーベル平和賞の授賞式が10日、ノルウェーの首都オスロで開かれた。ICAN
の活動に協力してきたカナダ在住のサーロー節子さん(85)が、被爆者と
して初めて授賞式で演説。13歳の時に広島で被爆した体験を振り返り「核
兵器は必要悪でなく絶対悪だ」と強調、条約を「核兵器の終わりの始まり
にしよう」と呼び掛けた。

 核保有国による核軍縮が停滞する一方、北朝鮮は核・ミサイル開発を加
速させている。
      (東京新聞12月10日 22時46分配信)

   http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017121001001812.html#print

 ◆ 核抑止力に警告
  傘に頼る国へ「共犯者となるのか」 ICAN 平和賞授賞式演説

 広島、長崎の被爆者らと連携し、核兵器禁止条約の採択に尽力した非政
府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN(アイキャン))
に対するノーベル平和賞の授賞式が10日、ノルウェー・オスロで行われた。
英語で被爆体験を語り続けてきたカナダ在住のサーロー節子さん(85)は、
被爆者として初めて授賞式で演説し「核兵器は必要悪ではなく絶対悪だ」と
強調。ICANのベアトリス・フィン事務局長(35)も「全ての国に私たち
の終わりではなく、核兵器の終わりを選んでほしい」と条約への参加を呼び
掛けた。                   (後略)
                     (12月12日東京新聞朝刊1面より抜粋)
詳細は
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201712/CK2017121202000117.html
※演説全文は
   http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201712/CK2017121102000059.html

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
 メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
  ※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
   掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
 ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
 400文字以内でお送り下さい。
  件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
 し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
 下さい。送付先は「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
 なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
 面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
  たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
 ます。予めご了承ください。
──────────
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
  ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
  違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信の削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
  ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
              ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
       新HP http://www.tanpoposya.com/
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856
          
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

既報ですが再送します。もう本日ですが、12日(火)午前10時から防衛省
の2018年度予算案などに関する政府交渉を行います。

19日にも行われる「イージス・アショア」導入の閣議決定、22日にも行わ
れる2018年度政府予算案の閣議決定を前に、タイムリーな交渉となります。
ぜひ、ご参加、ご注目ください。

★IWJさんの中継が入ります。
遠方の方、ご関心のある方、ぜひ、ご視聴ください!!!

【IWJチャンネル5】 (午前10時より)
視聴URL http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

<防衛省に提出した事前質問(59項目)はこちらから>
http://kosugihara.exblog.jp/238057372/
※予算案の問題点を知るのにも役立つと思います。お時間のある時に
ぜひ、ご一読ください。

---------------------------------

◆大軍拡にNO!の声をあげよう!
 12・12 政府交渉

日時:12月12日(火) 午前10時~11時30分 防衛省交渉
場所:参議院議員会館 B104会議室(永田町駅)
   ※9時30分から参議院議員会館ロビーで通行証を配布します。

 防衛省は、2018年度概算要求で、史上最大の5兆2551億円の防衛費を要
求しています。オスプレイの購入、「イージス・アショア」導入をはじめ
とする「ミサイル防衛」の強化、敵基地攻撃兵器の購入費・研究費の計上、
地対艦ミサイル配備等の南西諸島の部隊増強など、大軍拡が目論まれてい
ます。

 11月に来日したトランプ米大統領は、高額武器の購入拡大を露骨に要請
しました。C2輸送機の紛争当事国UAEへの輸出など、日本の軍需産業が製
造した武器の輸出も推進されています。今後、ますます防衛費を増大させ
る動きが強まると思われます。

 防衛省に対して、このような大軍拡にNO!の声を突きつけていきたいと
思います。ぜひ、ご参加ください。

<IWJチャンネル5>
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

【主催】大軍拡と基地強化にNO!アクション2017
[参加団体]
有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
(北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212)
立川自衛隊監視テント村(TEL・FAX 042-525-9036
パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
(TEL:090-3509-8732 FAX:047-456-5780
反安保実行委員会
武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
戦争・治安・改憲NO!総行動 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

たんぽぽ舎です。【TMM:No3244】
2017年12月11日(月)地震と原発事故情報-
               7つの情報をお知らせします

━━━━━━━ 
★1.「結論」…原発は絶滅の危機に瀕していると指摘
    原子力ルネッサンスの時代は完全に終了した
    マイケル・シュナイダーの「世界の原発展望」
                山崎久隆(たんぽぽ舎)
★2.原発を鋭く追及する芸人ジャーナリスト「おしどり」マコ&ケン
   パワーも笑いも全開でこの国のおかしさを突く
     11/23講演会に参加して    林田英明
★3.神戸製鋼所製品使用状況
   北海道電力からの調査結果回答書
     瀬尾英幸(後志・原発とエネルギーを考える会広報行動隊)
★4.『森友・加計疑獄と報道―ゆがめられた行政を監視する責任』
   12/17(日)「第33回人権と報道を考えるシンポジウム」のご案内
                 人権と報道・連絡会
★5.メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
     再処理工場完工3年延期 21年度上期検討/原燃…
                 黒木和也 (宮崎県在住)
★6.メルマガ読者からのイベント案内
            (お問い合わせは主催者へ)
  ◆5周年記念1.20被ばく学習会
   「山本義隆が語る 原子と放射能の不思議」
   主催:放射線被ばくを学習する会
★7.新聞より2つ
  ◆観光客の避難 想定してる?
   40年を超えたオンボロ原発を動かすリスクは高すぎる
        (12月8日東京新聞朝刊5面「発言より」)
  ◆再処理工場 混迷深し 三菱マテ系データ改ざん波及
   主要工程に技術、自主調査中 規制庁「原燃は被害者」
    (12月10日東京新聞朝刊26面「ニュースの追跡」より抜粋)
━━━━━━━ 
・脱原発川柳【課題山積もんじゅの知恵はすでになし】
                   乱 鬼龍(転載歓迎)
━━━━━━━ 
※明日です!ご参加下さい!

 12/12(火)学習会
 「神戸製鋼所のデータ改ざん問題と原発の安全性」
 講 師:後藤政志さん(元原発技術者・
            市民と科学者を結ぶNPO法人APAST理事長)
 日 時:12月12日(火)19:00より21:00
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円
━━━━━━━ 
※12/14(木)学習会にご参加を!第6回新チョボゼミ
      「オルタナティブな日本を目指して」
 「広告代理店・電通とオリンピック、そして憲法改正国民投票」
 講 師:本間龍さん(元博報堂社員・現在は著述業)
 日 時:12月14日(木)18:30より21:00    
 会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円(学生400円)
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.「結論」…原発は絶滅の危機に瀕していると指摘
 |   原子力ルネッサンスの時代は完全に終了した
  |  マイケル・シュナイダーの「世界の原発展望」
 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎)

 日刊工業新聞の2017年12月10日号の記事は「原子力産業は絶滅の危機?政策コ
ンサルタントが報告した数字」として「自然エネルギー財団」が8日に行ったシ
ンポジウム「世界の原子力発電の現状と展望」で発表された、「世界原子力産業
現状報告(WNISR*)2017」の筆頭著者マイケル・シュナイダー氏の発表を紹
介した。
 独立した原子力政策コンサルタントであるシュナイダー氏は、すでに原発がピー
クアウトしている(峠を越えている)とするデータを示した。

概要は次の通り
〇原子炉数ピーク 2002年 438基
〇運転容量ピーク 2006年 368.2GW(ギガワット)
 <2017年7月現在 403基 351GW>
〇発電シェアピーク(全電源設備に占める原発の割合) 1996年 17.5%
〇発電量ピーク(全世界で作られた電気に占める原発由来電気の割合)
 2006年 2660TWh(テラワットアワー)
 <2016年 10.5% 2476Twh>
〇新規稼働ピークは84.85年(30基以上/年)。
 2015、16年はともに10基。年10基は90年以来の低さ。

 シュナイダー氏は「2015、16年の新規は中国。多くの国のピークはもっと前」
「過去15年、新設のほどんとが中国だった。だが2017年の中国の新設はゼロ。中
国が例外的だった時代が終わったのか、見極めるのは時期尚早」とコメントした。
 全世界で建設中の原発は53基。うち半分以上の37基に遅延が発生(2017年7月1
日時点)。2007年から2017年7月に稼働した原発は51基、建設期間の平均は10.
1年。中国はもっとも多い27基を稼働させた。建設期間は平均6年、最短4.1年。
 日本の稼働は1基(泊3号機)、建設に5.1年をかけた。米国も1基(ワッツバー
2号機)だが、43.5年を要した。東芝.ウェスチングハウスの破綻で明らかなよう
に建設は長期化し、コストが膨らむ。また米国では60年運転の許可済.申請中の
原発のほとんどが60年間運転はせず、途中で停止、停止予定となっている。(ドミ
ニオン社、キウォーニー原発、エンタジー社、バーモントヤンキー原発等)
 記事の「結論」の部分では、原子力産業の衰退は地球規模で加速。2017年に建
設が始まった原子炉は1基(第三四半期まで)。生き残りに必要な最低限の増加率
を下回っており、原発は絶滅の危機に瀕していると指摘する。( )内は著者の注。

 なお、同様の報告は「原子力産業現状報告2017 世界の原子力開発についての独
立した立場でのアセスメント」として原子力資料情報室、グリーン・アクション
等が12月7日に開催した公開シンポジウムでもされている。

*WNISRは原発の運転、発電、建設に関するデータを含む、原子力産業に関
する包括的な情報を提供している。


┏┓ 
┗■2.原発を鋭く追及する芸人ジャーナリスト「おしどり」マコ&ケン
 |  パワーも笑いも全開でこの国のおかしさを突く
 |    11/23講演会に参加して
 └──── 林田英明
   (12/8☆原発とめよう!九電本店ひろば第2424日目報告☆より)

 大阪で開かれた集会には350人が詰めかけ、マスコミではなかなか報じられない
事実も交えながら、総被曝列島化が進められようとする現実を変えようと説く。
これは人ごとではない。
 以下のレイバーネット日本で拙文が読めます。
http://www.labornetjp.org/news/2017/1207hayasida

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する芸人ジャーナリスト、
「おしどり」マコ&ケンは今日も健在。
 福島第一原発事故後の記者会見で東京電力を追及する2人の執念はどこから来
るのか。
 圧倒的なパワーと要領の良さを話術で包み込み、「事故の収束を取り繕う」こ
の国の欺瞞を周囲に知らしめる。
 11月23日、大阪市城東区の「クレオ大阪東」で開かれた講演会「ハミガキをす
るように社会の事をかんがえよう!」には350人の参加者が会場を埋め、恐ろしい
現実を笑いとともに聴き入った。「11・23」実行委員会主催。(後略)


┏┓ 
┗■3.神戸製鋼所製品使用状況
 |  北海道電力からの調査結果回答書
 └──── 瀬尾英幸(後志・原発とエネルギーを考える会広報行動隊)

 12月8日付けで北海道電力泊原子力事務所/広報課長木村尚稔名にて届きました。
回答期限11月末のものが8日遅れです。
先の回答が単に只今調査中というものだったので追及の再質問をしていました。

◎北海道電力からの調査結果回答書

 記/ 当社は11月20日、神戸製鋼所(関連会社含む)製品の使用状況について、
原子力規制庁に報告しています。
また、調査状況の進捗についても今後適宜報告することとしています。

 原子力規制庁に報告した概要は以下の通りです。
*事故発生防止の観点から「原子炉冷却材圧力バウンダリ」および事故の影響緩和
の観点から「原子炉格納容器バウンダリ」を調査対象として調査を実施している。
*調査は3号機を優先して実施しており、溶接部および原子炉格納容器バウンダリ
設備の一部ボルト・ナットで神戸製鋼所製品が使用されていることを確認してい
る。か。
*それらについては、不適切行為のあった製品ではないことおよび不適切行為があ
った工場で製造された製品でないことを確認している。
*建設時には品質調査や設計、製作、据付各段階で検査を行っていることや、これ
まで運転実績も十分にあり、特に異常は認められていることから、安全上の問題
となるものではないと評価している。

 一読して、極めて簡単すぎるし、神戸製鋼所製品の使用度合いはこのような少
数量点ではないことは素人でも容易に想像できます。
 あの巨大な原子力発電所で回答にあるほんのわずかであるはずはありません。
 専門家の助力を得て、徹底調査が求められます。


┏┓ 
┗■4.『森友・加計疑獄と報道―ゆがめられた行政を監視する責任』
 |  12/17(日)「第33回人権と報道を考えるシンポジウム」のご案内
 └──── 人権と報道・連絡会HPより抜粋

パネリスト:
・木村  真さん(森友学園問題を考える市民の会共同代表・豊中市議)
・黒川 敦彦さん(加計獣医学部問題を考える会共同代表)
・望月衣塑子さん(東京新聞社会部記者)
・浅野 健一さん(同志社大学教授・人報連世話人・元共同通信記者)

日 時:12月17日(日)13時30分から17時まで
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
主 催:「人権と報道・連絡会」
     http://www.jca.apc.org/~jimporen/ 
参加費:500円/事前申込不要

 木村真さんは昨夏、日本会議系の森友学園の「安倍晋三記念小学校」建設計画
を知り、反対運動を始めました。木村さんらが、国が国有地の売却額などを非開
示にした処分の取り消しを求めた行政訴訟の第1回口頭弁論が2月8日にあり、
朝日新聞が翌9日に「8億円値引き」をスクープ。学園の籠池泰典理事長が安倍
首相夫妻の関与を国会で証言し疑獄事件に発展しました。
 週刊誌が最初に報じ、3月13日に福島瑞穂参議院議員が予算委で安倍首相に加
計獣医学問題について質問して以降、前川喜平前文科省次官が勇気ある告発を行
い、望月衣塑子記者らが官房長官会見などで質問を重ねて調査報道したのが加計
疑獄事件です。
 5年前から、安倍政権に弾圧されてきた報道機関が権力監視機能を実践する一
方、読売新聞は官邸の情報操作で、社会面に前川さんに関するプライバシー侵害
記事を掲載しました。財務官僚は1人も被疑者にならず、国会でウソをつき続け
た佐川宣寿理財局長は国税庁長官に栄転。昭恵氏は会見を拒み、加計孝太郎氏は
雲隠れしたまま。
 籠池夫妻は逮捕されて「詐欺罪の被告」(安倍首相)とされ、保釈もされてい
ません。
 シンポジウムでは、「モリ・カケ疑獄」を追及した市民とジャーナリストが、
人権と犯罪報道、ジャーナリズム論の視点から討論します。


┏┓ 
┗■5.メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
 |    再処理工場完工3年延期 21年度上期検討/原燃…
 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.再処理工場完工3年延期 21年度上期検討/原燃
  デーリー東北新聞社12/9(土)11:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00010000-dtohoku-bus_all 


┏┓ 
┗■6.メルマガ読者からのイベント案内
 |           (お問い合わせは主催者へ)
 └──── 

 ◆5周年記念1.20被ばく学習会
  「山本義隆が語る 原子と放射能の不思議」

日 時:2018年1月20日(土)午後1時開場、1時15分~4時45分
場 所:文京区・男女平等センター・研修室A(定員130名)
     地下鉄丸の内線、大江戸線「本郷三丁目」駅下車、徒歩5分、
     都営地下鉄「春日」駅7分
     文京区本郷4-8-3 本郷真砂(まさご)アーバンハイツ1階
講 師:山本義隆さん(駿台予備校講師)
参加費:1,000円
要予約:https://goo.gl/1V4o3Q 電話予約 090-3577-4844(ぬくしな)
主 催:放射線被ばくを学習する会
        http://anti-hibaku.cocolog-nifty.com/ 
        チラシPDF https://goo.gl/A7XEak 

 放射能はミクロの世界のことなので、私たちが慣れ親しんでいる常識が通用し
ません。
 小さな小さな原子核から出る放射線が、分子を次々に壊すほどのエネルギーを
持っているのはどうしてなのでしょう?
 そうした放射能をめぐる基本的な疑問について、物理学の歴史にくわしく、予
備校でも物理学を分かりやすく話してくれると評判の山本義隆さんにお話しいた
だきます。参加される方は必ずご予約ください。


┏┓ 
┗■7.新聞より2つ
 └──── 

 ◆観光客の避難 想定してる?
  40年を超えたオンボロ原発を動かすリスクは高すぎる

              主婦 石川章江(茨城県土浦市)

 老朽化した原発再稼働が現実的になってきました。避難計画も全く進んでいな
いことの報道が少なく、特に茨城県外に暮らす人たちは、自分とあまりかかわり
ないように思っている感じがします。
 ネモフィラのブルーやコキアの赤に染まる丘の景色が大人気の「ひたち海浜公
園」へ出かけると、ここから10キロも離れていない場所に「東海第二」があり、
皆が景色を楽しんでいる丘の上からも見える場所にその古い原発があることを、
ここにいる人はほとんど知らないのだろうなぁ、と思います。
 もし、丘がブルーに染まる5月の連休中に事故が起こったら…。
 30キロ圏内に暮らす96万人に来園客最大で1日10万人の数が加算という事態も。
来園客の避難計画も想定されていると思えません。
 海外のお客さまも来るようになった茨城の名所の至近距離で、40年を超えたオ
ンボロを動かすリスクは高すぎると思います。
 (12月8日東京新聞朝刊5面「発言より」)


 ◆再処理工場 混迷深し 三菱マテ系データ改ざん波及
  主要工程に技術、自主調査中 規制庁「原燃は被害者」

 ただでさえ雲行きが怪しい日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ヶ所
村)が、さらに混迷を深めている。子会社による製品データの改ざんが発覚した三
菱マテリアルが、同工場の主要部分に関わっていたため、安全上の影響がないか
調査せざるを得なくなったのだ。識者は「現在、再処理の需要はないのだから、
徹底的に調べるべきだ」と話す。(後略)
  (12月10日東京新聞朝刊26面「ニュースの追跡」より抜粋)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
 メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
  ※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
   掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
 ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
 400文字以内でお送り下さい。
  件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
 し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
 下さい。送付先は「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
 なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
 面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
  たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
 ます。予めご了承ください。
──────────
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
  ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
  違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信の削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
  ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
              ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
       新HP http://www.tanpoposya.com/
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856
          
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

・・・人民新聞の金津様より・・・
 

本日(12/11)午後、残念ながら当紙Y編集長は神戸地検により不当にも「詐欺罪」で起訴されてしまいました。
被害者不在の「事件」でどのような公判を行うのか、理解に苦しみます。
公安警察の言論弾圧・人権侵害にほかならず、怒りを持って弾劾します。

引き続き即時保釈をもとめて全力で救援活動を展開していきますので、ご注目・ご支援をよろしくお願いいたします。

12/12緊急抗議行動へ!

明日12月12日(火)18時より神戸地検、19時より兵庫県警生田署に対して緊急抗議を行います。
前回の抗議行動では生田署内の編集長にも声がとどいたとのことなので、激励の声を届けたいと思います。
ぜひご参加をお願いします。

神戸地検地図
http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/kobe/page1000028.html

兵庫県警生田署(三ノ宮駅北徒歩5分)
https://goo.gl/maps/Gw4rsB2DX8t

★本人陳述全文

勾留理由開示公判での編集長の陳述書の全文を公開しています。お読みください。
https://jimmin.com/2017/12/09/statement-on-detention-reason-disclosure-trial

★救援カンパ

救援対策の弁護士費用、新聞業務の常態復旧などに多くの人手と費用がかかっており、引き続きカンパも受け付けています。

郵便振替口座:00940-5-333195
ゆうちょ銀行 〇九九店 当座 0333195
人民新聞社
※救援カンパの場合は、通信欄にその旨お書きください

★読者の拡大を!

人民新聞は一ヶ月無料で試読ができます。弾圧に負けず新聞発行を継続していきますので、この機会にぜひご検討ください。よろしければ周りの方々にも広めていただければ幸いです。

お申し込みはこちらから
https://jimmin.com/trial-for-free

【人民新聞社】
〒567-0815 大阪府茨木市竹橋町2-2-205
電話:072-697-8566 FAX:072-697-8567
HP:https://www.jimmin.com
メール:people@jimmin.com
twitter:@jimminshimbun
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「保育園に米軍の航空機からの落下物 沖縄 宜野湾」に関する緊急声明。矢ヶ崎克馬

December 7, 2017

http://okinawahinansha.wixsite.com/houshanou-kougai/single-post/2017/12/07/「保育園に米軍の航空機からの落下物-沖縄-宜野湾」に関する、矢ヶ崎克馬緊急声明%E3%80%82

<転載>

 

緊急掲載!「保育園に米軍の航空機からの落下物 沖縄 宜野湾」
に関する声明。

普天間基地から300mの保育園に米軍ヘリCH53が部品を落下させました。
まかり間違えば幼い命が奪われるところでした。

落下したのは紛れもなく回転翼安全監視システム(ISBS)に使用されているストロンチウムの安全カバーです。
これはヘリが飛行するときは取り外し、着陸したら取り付けるべき部品です。
保育園の園長さんが語っていましたが、「異臭がして熱かった」としています。

なぜ落下したのかということについて以下は私の推察です。

フライトする前に取り外さなければならないストロンチウムの安全カバーを、米軍兵士の不注意または無知で取り外さないで離陸してしまった。
それで回転翼を回していたら外れてしまった。

事故の背景に米軍の規律の緩みがあるのではないかと思います。
兵士を訓練しているのならば、安全カバーを取り外すということの基本マナーが徹底して指導できていない。
不注意運転・未熟運転だったのではないかと危惧します。
こんな状態で日本住民の上を飛ぶな!!!

日本政府が「あってはならないこと」とまでは格好つけるが、「運転差し止め」まで迫れない植民地政府の主権放棄・住民の安全を二の次にした棄民性が際立ちます。

主権なくして、住民の安全はあり得ない。

政府に要求します。

日米同盟・日米安保条約を廃棄せよ。
米軍基地は沖縄から撤去せよ。
米軍兵士の訓練は自国で行え。
少なくとも日米地位協定を改定して日本の主権下に米軍を位置付けるようにせよ。

矢ヶ崎克馬

*******
関連報道
◆保育園に米軍の航空機からの落下物か 沖縄 宜野湾(12月7日 16時55分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10011249491000.html

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

たんぽぽ舎です。【TMM:No3243】
2017年12月9日(土)地震と原発事故情報-
                             5つの情報をお知らせします

                        転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.証拠となる火山灰を提出できない北海道電力、どうする?
                        佐藤英行(岩内町町議会議員)
★2.これからどうなる?どうする?「日本の原発」
   12/2新潟集会:徹底討論と熟議―泉田・河合・嘉田の3人
     原発を即時とめよう、経産省は国政をゆがめている、
     琵琶湖は命の水ガメ
                 浜島高治(神奈川県在住)
★3.東電は日本原電(東海第二原発)の債務保証をするな!
   (税金投入でやっと成立の東電が借金の保証人になるのはおかしい)
     柏崎刈羽原発の再稼働認めない!規制委員会おかしいぞ!
     東電は福島第一原発事故の責任をとれ!原発事故避難者の住居を奪うな!
    放射能汚染水止めろ!トリチウム汚染水を海へ捨てるな!
    12/6第51回東電本店合同抗議の報告
               渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)
★4.メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
      情報公開指針案機能するか 原発輸出支援でパブコメ ほか
       黒木和也 (宮崎県在住)
★5.新聞より1つ
  ◆原電「とことん協議」 東海第二と6市村 再稼働の事前同意案全容
         (12月9日東京新聞朝刊29面より抜粋)
━━━━━━━ 
・脱原発川柳【ナトリウムもんじゅの知恵が浅過ぎる】乱 鬼龍(転載歓迎)
━━━━━━━ 
※12/12(火)学習会にご参加を!
 「神戸製鋼所のデータ改ざん問題と原発の安全性」
 講 師:後藤政志さん(元原発技術者・
            市民と科学者を結ぶNPO法人APAST理事長)
 日 時:12月12日(火)19:00より21:00   
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)  参加費:800円
━━━━━━━ 
※12/14(木)学習会にご参加を!第6回新チョボゼミ
      「オルタナティブな日本を目指して」
 「広告代理店・電通とオリンピック、そして憲法改正国民投票」
 講 師:本間龍さん(元博報堂社員・現在は著述業)
 日 時:12月14日(木)18:30より21:00    
 会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円(学生400円)
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.証拠となる火山灰を提出できない北海道電力、どうする?
 └──── 佐藤英行(岩内町町議会議員)
 
 11万年前の洞爺火砕流の痕跡は原発敷地内には存在しないとしていた北
海道電力は、規制委員会にはその(洞爺火砕流の)火山灰を20万年前のも
のとしてきた可能性があり、そうであれば火山活動の影響の課題があり、
次に20万年前のものが存在していると強弁するとその火山灰の存在を示さ
なければならないが、それは北電は示せない。
 2度にわたる規制委員会の指摘に科学的な説得ができていない。それが
年明け1月に示すとしているのがおかしい。北電としては神(悪魔)の手
で捏造するしかないのでないか。

 ◇ <泊原発>断層の追加調査指示 データ不足で規制委
   (12月8日毎日新聞20:40配信)
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000101-mai-sctch

 ◇泊原発、地震想定が白紙に 「活断層なし」立証できず
    (12月8日朝日新聞 10:44配信) 
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000034-asahi-soci

  ◇泊1・2号機 直下に断層 規制委活断層否定の主張認めず
    (12月9日朝日新聞朝刊見出しのみ)

┏┓ 
┗■2.これからどうなる?どうする?「日本の原発」
 |  12/2新潟集会:徹底討論と熟議―泉田・河合・嘉田の3人
 |    原発を即時とめよう、経産省は国政をゆがめている、
 |    琵琶湖は命の水ガメ
 └──── 浜島高治(神奈川県在住)
    
 衆院選で自民党から立候補し、当選した泉田前知事と古賀茂明さんの対
決予定であったが、古賀さんの急病のため、嘉田前滋賀県知事と河合映画
監督(と自己紹介)との対決になりました。
 たんぽぽ舎のメールマガジン12/7発信【TMM:No3241】★4.読者からの
「新潟日報」情報<新潟日報記事12/5>の補足です。

○・古賀さんの病床からのメッセージ:アベ自民が大勝して日本は益々危
機没落に。
・泉田さんからは、通産省・知事として中越地震・東北震災指揮の経験から、
イデオロギー問題ではないと経過説明が展開されました。
 山古志村の全村避難:牛、金魚、人を自衛隊は運ばない、福島県から
SOSが来ても職員に死んでくれとは言えない、独ソ戦のソ連のように国
家が兵士も家族も保護するような制度になっていない。戦友の山古志村村
長故長島さんを継ぐつもりだった。泉田さんが説明されるほど、聴衆には
不満だったようです。
・河合さん:だめな原発はダメ、多少国民負担をしても即時止める。グダ
グダ言って居る時ではない。電気は足りている、再生エネルギー代はどん
どん下がる。国民の8割が稼働に反対。
 3.11以来、弁護団活動をしてきたが、仮処分の方が効果的。伊方原発の
広島高裁の近日判決に期待。(12月13日)
・嘉田さん:琵琶湖は京阪神の命の水ガメ。最短原発から滋賀県は13km。
滋賀県版原子力防災計画をつくった。SPEEDIのデータ提供は立地自
治体でないと断られた。
 泉田知事と交流助言を受けた。集会資料として2014.7.5パネルディスカ
ッション「原発と自治:泉田、嘉田、井戸謙一、首藤、村上達也、城本司
会」が配布。
 日本のメルケルを目指した混乱衆院選:無所属では放送もされないので
立候補をしたことを知人にも知られず無念。
○・懇親会で泉田さんにお願いしたこと:自民党議員の啓蒙は勿論ですが、
経産省後輩をきたえて戴きたい。議員会館集会出席者の答弁は頼りない。
第三の敗戦は必至。
 経産省前で毎日座り込みと金曜集会が続いているので民の声を聴いて下
さい
//「原発ホワイトアウト」の例がある。財務省けん制路線で官邸入りした
経産省人が国政を歪めている。
・懇親会の盛り上がり:嘉田さんが加藤登紀子写真入りパンフを持ってお
られたので、嘉田さんの箸による指揮棒で「琵琶湖周航歌」をみんなで歌
う。作曲は新潟市出身の吉田千秋:結核で夭逝。


┏┓ 
┗■3.東電は日本原電(東海第二原発)の債務保証をするな!
 |  (税金投入でやっと成立の東電が借金の保証人になるのはおかしい)
 |    柏崎刈羽原発の再稼働認めない!規制委員会おかしいぞ!
  |   東電は福島第一原発事故の責任をとれ!原発事故避難者の住居を奪うな!
  |  放射能汚染水止めろ!トリチウム汚染水を海へ捨てるな!
 |   12/6第51回東電本店合同抗議の報告
 └──── 渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)
   
◎本抗議の様子は、たんぽぽ舎新HPでご覧下さい。
  新HP http://www.tanpoposya.com/ サブメニュー「東電本店合同抗議」

〇12月6日(水)17時30分から18時まで、「再稼働阻止全国ネットワーク」
主催の「大飯原発、再稼働やめろ!」関西電力東京支社抗議行動(富国生命
ビル前:地下鉄内幸町駅A7出口すぐ)が行われた。参加者は、約50人。
〇引き続き、東京電力本店前で「東電は福島第一原発事故の責任をとれ!
柏崎刈羽原発再稼働するな!原発事故避難者の住居を奪うな!」のコール
が鳴り響いた。ノボリ旗が10本、横断まくが13枚、多くの人の協力で東電
に向けて横断まくが持たれた。
 呼びかけは、「経産省前テントひろば」と「たんぽぽ舎」であり、128の
 賛同団体と共に、第51回東電本店合同抗議行動が行われた。参加者は、
 約90人。
〇最初に、横浜市の男性と川崎市の男性から、「東電は、事故の収束や事
故被害者の賠償に責任をとらず、柏崎刈羽原発の再稼働を推進するトンデ
モナイ犯罪企業だ」との激しいアピールがあった。
 続いて、「反原発自治体議員・市民連盟」による東電申し入れ行動が行
われた。東電は日本原電・東海第2原発の債務保証をするな!など。
 そして、日本音楽協議会による「音楽での抗議」が行われ、歌声が夜空
に響いた。
 更に、東電福島原発事故により東京に避難中の鴨下祐也さん(福島原発被
害東京訴訟原告団長)から、「区域外避難者(自主避難者)が中心となって起
こした裁判の内、来年3月15日に京都訴訟、3月16日に東京訴訟の判決が出ます。
私たち事故被害者は、事故の加害者である国と東電には、”支援“ではなく、”
賠償”を求めて闘ってきました。裁判所には、是非、国と東電の事故責任
を認めてもらいたい。また、全国、一万二千人の原発被害者が裁判で闘っ
ているので、皆さまのご支援をお願いしたい。」との怒りを込めた抗議ア
ピールがあった。
 最後に、「脱被ばく実現ネット」などの6個人・団体から、アピール、
関連イベント告知があり、ドンパン節(柏崎刈羽バージョン)と多摩川太鼓
演奏で締めくくり、19時35分に終了。カンパ額は、約22,000円でした。
ご協力、ありがとうございます。
 終了後、有志13名による懇親・交流会が、近隣の居酒屋で和やかに行
われた。中味の濃い運動のヒントにもなる交流会だった。

◎次回の第52回東電本店合同抗議 (毎月は第1水曜日)
  日 時:1月10日(水)18:30より19:30
         (正月のため第2水曜日に変更します)
  場 所:東京電力本店前(東京都千代田区内幸町)
      JR・地下鉄「新橋」駅徒歩5分、
      地下鉄三田線「内幸町」駅徒歩3分
  東電本店前に、ぜひ多くの参加をお願いします。

 引き続き賛同団体を募集中!


┏┓ 
┗■4.メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
 |    情報公開指針案機能するか 原発輸出支援でパブコメ ほか
 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.情報公開指針案機能するか 原発輸出支援でパブコメ
 週刊金曜日 12/8(金) 11:08配信 
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171208-00010000-kinyobi-soci

2.北電富山新港火力石炭1号機廃止延期 供給力確保へ24年度まで 
 北日本新聞 12/8(金) 0:17配信 
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00092001-kitanihon-l16


┏┓ 
┗■5.新聞より1つ
 └──── 

 ◆原電「とことん協議」 東海第二と6市村 再稼働の事前同意案全容

 首都圏唯一の原発で、来秋に運転期限の40年を迎える東海第二原発(茨城
県東海村)について、運営する日本原子力発電(原電)が、再稼働へ向け
た同意を求める自治体に示した新協定案の全容が、関係者への取材で判明
した。立地自治体である東海村だけでなく、周辺30キロ圏の水戸など5市
の同意を取る方針を示したが、新協定案には「六市村が納得するまでとこ
とん協議する」などと明記され、再稼働に一定の歯止めがかかる。ただ、
文言には曖昧な部分もあり、課題を残す。

◇事前協議
 <6市村それぞれが納得するまでとことん協議を継続する> (中略)
◇事業者の義務
 <6市村が対策を要求する権限を確保し、事業者(原電)には、きちん
 と対応しなければならない重い義務を負わせた>  (中略)
◇事前了解
 <再稼動する際事前了解は規定されていないが、事前協議により実質的
 に担保されている>
              (後略)
        (12月9日東京新聞朝刊29面より抜粋)
詳細は
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201712/CK2017120902000128.html

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
 メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
  ※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
   掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
 ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
 400文字以内でお送り下さい。
  件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
 し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
 下さい。送付先は「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
 なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
 面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
  たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
 ます。予めご了承ください。
──────────
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
  ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
  違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信の削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
  ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
              ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
       新HP http://www.tanpoposya.com/
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856
          
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2017vol.46
http://npfree.jp
2017.12.09
世界の原発の動きはここでチェック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【キャンペーン】『#YesICAN』キャンペーンに参加して、世界に声を届けよう!
【ノーベル平和賞】全国での祝賀イベントが行われます
【イベント】12/10「静かなエネルギー革命−何が起こり何が欠けているか」
【世界の脱原発】ベトナム前国家主席が原発建設撤退の理由を明らかに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明日、「核兵器禁止条約」の実現に尽力したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)がノーベル平和賞を受賞します。この受賞に対して、核廃絶の声を広げる『#YesICAN』キャンペーンが始まりました。また、各地では祝賀イベントなどが行われます。先日、ICANの国際運営委員である川崎哲氏(ピースボート共同代表)は、今回の受賞について「今年の賞は普通の市民運動家が取った。普通の人が動けば世の中が変わると考えてほしい」と呼びかけています。ぜひ市民による大きなうねりを私たち一人ひとりで作り出していきましょう!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 キャンペーン
 『#YesICAN』キャンペーンに参加して、世界に声を届けよう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ICANのノーベル平和賞受賞を受け、ピースボートが中心となり「核兵器のない世界」、「核兵器禁止条約」に賛同を表明する「#YesICAN」キャンペーンが始まりました。この機会に私たちが共有している「核なき世界へのYES」を世界に発信しましょう!誰でもが核のない世界を求めることのできる、簡単なネットアクションです。

■詳細:http://peaceboat.org/yes-ican/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ノーベル平和賞 全国での祝賀イベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■[広島]「お祝いキャンドルナイト」
日時:12月9日(土)18:00〜20:00
場所:原爆ドーム対岸親水テラス
主催:ICANのノーベル平和賞受賞の喜びを分かち合う市民有志一同

■[金沢]「ICANおめでとう!アクション」
日時:12月10日(日)10:30〜11:30
場所:近江町市場エムザロ付近
主催:核戦争を防止する石川医師の会 076-222-5373

■[広島]「ヒロシマ市民集会」
日時:12月10日(日)13:00〜14:00
場所:原爆ドーム前
主催:核兵器禁止条約のためのヒロシマ共同行動実行委員会

■[広島]「ノーベル平和賞受賞式ライブビューイング&ミニパーティ」
日時:12月10日(日)20:00〜22:30(ライブビューイングは21:00〜)
場所:Social Book Cafe ハチドリ舎(定員:25人)
参加費(要申込):入場無料 1drinkオーダー
※パーティフードをご用意できます(ドリンク代込2000円)。事前にご予約くだ
さい。
主催:Social Book Cafe ハチドリ舎
アクセス&詳細:http://hachidorisha.com/access

■[東京]「式典パブリック・ビューイング」
日時:12月10日(日)20:45〜
場所:ピースボートセンターとうきょう
主催:ピースボート
詳細:http://peaceboat.org/21609.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント 12/10【エネルギー効率利用ワークショップ】
      「静かなエネルギー革命−何が起こり何が欠けているか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
私たちが必要としているのは電力そのものや石油そのものではない。必要なのは、料理や暖房や冷房、移動やコミュニケーション、動力に必要な基本的なエネルギーサービスである。世界の原子力大国フランスでは、5世帯に1世帯は「エネルギー貧困」の状態だ。すべてのフランスの市民はもちろん「電化」している。人々は単に貧困のためにエネルギーコストを十分に支払うことができず、冬は凍え夏は暑さに苦しんでいる。何かが間違っている。小規模のコミュニティーベースのシステムは問題解決のための現実的な手段となりうるのか、一緒に考えませんか。※言語:英語・日本語(逐次通訳あり)

話題提供:
マイケル・シュナイダー氏(国際エネルギーアドバイザーカウンシル代表)
アンドリュー・デウィット氏(立教大学経済学部教授)

■日時:12月10日(日)15:30〜18:00
■場所:環境エネルギー政策研究所(四ツ谷駅より徒歩8分)
■参加費:1000円(学生 500円)
■詳細:http://www.cneas.tohoku.ac.jp/news/2017/news171125_2.html
■共催:人間文化研究機構北東アジア地域研究事業、東北大学東北アジア
研究センター、東北アジア研究センターユニット、グリーン・アクション、FoE Japan

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の脱原発 ベトナム前国家主席が原発建設撤退の理由を明らかに!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■「第5回日・ウクライナ原発事故後協力合同委員会(結果)」(12月1日 外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/c_see/ua/page1_000452.html

■「インドで原爆展開催 丹原美穂さん」(11月26日 毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20171126/ddl/k21/070/060000c

■「住民懸念でベトナム原発建設撤回 日本支援で計画、前国家主席会見」(12月2日 共同通信)
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/267113?f=c

■「福島原発事故の被害者団体がGEに対して“500ミリオンドルの集団訴訟” ボス
トンの連邦裁に提訴」(11月21日 yahoo!ニュース)
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20171121-00078382/




****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
https://www.unfinishedemail.com/bm/p/bn/list.php?i=antinuclear_2&no=1

世界の脱原発に向けた最新情報を「脱原発世界ニュース」という形でみなさんに
お届けしています。

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、以下のURLからメールアドレスをご
登録ください。(無料)
http://npfree.jp/

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook:脱原発世界会議
Web:peaceboat.org/projects/npfree
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23343850Q7A111C1000000/
当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://npfree.jp/contact/

****************************

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

たんぽぽ舎です。【TMM:No3242】
2017年12月8日(金)地震と原発事故情報-
               8つの情報をお知らせします

━━━━━━━ 
★1.「常勝・公明党」はなぜ負けたのか?
    比例200万票減、国会議員6人減の大敗
    安保法や共謀罪など「安倍べったり」が原因で敗北
                柳田 真(たんぽぽ舎)
★2.『神戸製鋼データ改ざん問題と原発の安全性』
   具体的なデータ等一切示すことなく抽象的な安全宣言もどきを
     繰り返している    後藤政志(元原発技術者)
★3.東電はやるべき地震対策、津波対策をしていなかったから
   あのような悲惨なメルトダウン(福島第一原発事故)を
     起こしてしまった-
     だから人災と言っていい…黒川清国会事故調査委員長
                  小泉純一郎名言集
★4.メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
     中電改善策「具体性ない」浜岡原発トラブルで
     規制委、苦言…      黒木和也 (宮崎県在住)
★5.メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ
     泉田氏「再稼働、本質的な問題ではない」-
     米山県知事「『理解難しい」…
             金子 通 (たんぽぽ舎会員)
★6.トランプ大統領初来日(11/5~11/7)の目的は…
     安倍首相は「助言」も「進言」もできず
     「100%」トランプベッタリで大丈夫か?
     蓮舫元代表への公開書簡(11)   高橋典久(宮城県在住)
★7.駅頭配布のビラより見出しのみ
          日本中国友好協会東京都連合会
★8.新聞より1つ
  ◆「加計審査で圧力」証言 座長に訴訟リスクあると言われた
   委員 4条件達成否定
        (12月8日東京新聞朝刊1面より抜粋)
━━━━━━━ 
・脱原発川柳【Jアラート原発にこそ鳴らすべし】乱 鬼龍(転載歓迎)
━━━━━━━ 
※12/14(木)学習会にご参加を!
 第6回新チョボゼミ「オルタナティブな日本を目指して」
 「広告代理店・電通とオリンピック、そして憲法改正国民投票」

 講 師:本間龍さん(元博報堂社員・現在は著述業)
 日 時:12月14日(木)18:30より21:00
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円(学生400円)
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.「常勝・公明党」はなぜ負けたのか?
 |   比例200万票減、国会議員6人減の大敗
  |  安保法や共謀罪など「安倍べったり」が原因で敗北
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎)

1.『紙の爆弾』(鹿砦社発行 2018年1月号)に「10月総選挙で何が起きたか」=
常勝・公明党はなぜ負けたかの一文が載っている(6頁の文章)。
 10月の総選挙では、安倍自民党-公明党が大勝したと錯覚している人が多い中
で、公明党はなぜ大敗したかの記事(大山友樹氏の文、ジャーナリスト)が、ほか
ではほとんどみられない中でこの一文は注目に値する。その要旨を紹介したい。
主な目次は4点。
 ・創価学会にとって選挙が持つ意味-「広宣流布のバロメーター」(大事)
 ・2005年の選挙と比べて(マイナス約200万票)-創価学会、公明党は大きなショ
ック
 ・負けられない選挙だった-自公連立を賞賛し、立憲民主党などを猛攻撃した
 ・多数の「無効票」が意味するもの-創価学会員の無言の抵抗(公明党へ投票せ
ず)

2.「平和の党」を標榜していた公明党が、集団的自衛権の行使容認・安保関連
法制・共謀罪などに賛成するなど「変節」したことに多くの学会員が反発した。
これが公明党の敗北の原因だ。「モリ・カケ問題」で公明党は何を追及したんだ、
単なる安倍首相の番犬じゃないか、と思っている人は案外多いと指摘(東京都内に
住む壮年部員・創価学会)
 今後予想される改憲論議に、安保法制の時と同様、唯々諾々と安倍首相に従う
ようになれば、公明党・創価学会の姿勢に反旗をひるがえす学会員が続出するこ
とは確定であり、創価学会そして公明党は危急存亡の秋を迎えることになるだろ
う。

3.自公連立政権が、議会制民主主義につけた傷は甚大だ。その後遺症を修復す
るのは容易でない。この言葉で6頁の文はしめられている。


┏┓ 
┗■2.『神戸製鋼データ改ざん問題と原発の安全性』
 |  具体的なデータ等一切示すことなく抽象的な安全宣言もどきを
 |    繰り返している
 └──── 後藤政志(元原発技術者)

 昨年6月に発覚した神戸製鋼データ改ざん問題は、その影響範囲が原発の部品
や鋼材を溶接するための溶接棒などにおよぶことが分かってきたが、未だその全
容はつかみ切れていない。
 神戸製鋼も電力会社も原発に関する使用範囲を曖昧にしており、特に重要な改
ざんされた技術データを明らかにすることなく、「安全上の問題はない」とし、
原子力規制庁も徹底した調査すらしようとしていない。
 公表された情報によると、例えば原子炉本体の鋼材そのものは神戸製鋼製では
ないが、原子炉内側表面に肉盛り溶接をする溶接棒は神戸製鋼製とされる。デー
タ改ざんが行われた部門ではないとしているが、具体的なデータ等一切示すこと
なく抽象的な安全宣言もどきを繰り返している。
 原発の安全性からみて神戸製鋼データ改ざん問題がどのような意味をもつか考
えてみることにする。

※12/12(火)学習会にご参加を!

 「神戸製鋼所のデータ改ざん問題と原発の安全性」

 講 師:後藤政志さん(元原発技術者・市民と科学者を結ぶ
            NPO法人APAST理事長)
 日 時:12月12日(火)19:00より21:00
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円


┏┓ 
┗■3.東電はやるべき地震対策、津波対策をしていなかったから
 |  あのような悲惨なメルトダウン(福島第一原発事故)を
 |    起こしてしまった-
 |    だから人災と言っていい…黒川清国会事故調査委員長
 └──── 小泉純一郎名言集<9>

 政府の事故調査委員会だけじゃなくて、国会にも、黒川清先生が委員長になっ
て国会事故調査委員会ができた。
 そして、約1年かけて検証が終わって報告した。私は黒川先生を知っていたか
ら、じかに話を聞きたいと思って黒川先生に話を聞いたことがある。
 「黒川先生、あの福島のメルトダウン、地震が原因だ、いや、津波が原因だっ
ていう、そういう声が多いんですけども、どっちが本当なんですか」と聞いたら、
「いや、あれは地震、津波は確かに一つの原因です。しかし、天災じゃありませ
ん」と。「その福島のメルトダウンの事故は何かといえば人災だ」って言ってま
したよ。なぜか。
 「あの程度の東電の地震対策、津波対策、不十分じゃないかという意見が出て
たんです。それを東電は、もう十分やった、大丈夫だ、これ以上安全対策をした
ら採算が取れない、もうそんなの必要ないと言って、やるべき地震対策、津波対
策をしていなかったからあのような悲惨なメルトダウンを起こしてしまったんだ。
だから人災と言っていいです」と、はっきり言ってましたよ。

 「原発会社に対しては、いかなる事情はあっても安全第一にしなければならな
いという規定があったのに、そうじゃなかった。場合によっては、しかるべき安
全対策に手を抜いたんだ。事情によって、経営を考えたんだ。安全対策第一じゃ
なかったんだ。経営第一、利益第一だった。だから、あの事故は起こっちゃった
んだ」、なるほどなと。
(東愛知新聞60周年記念講演会@豊橋 講演会全文掲載より抜粋)

〔原自連(原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟)メールマガジン
  第12号2017/12/07より抜粋〕


┏┓ 
┗■4.メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
 |    中電改善策「具体性ない」浜岡原発トラブルで
 |    規制委、苦言…
 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.中電改善策「具体性ない」浜岡原発トラブルで規制委、苦言
  @S[アットエス]by静岡新聞SBS12/7(木)7:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000008-at_s-l22


┏┓ 
┗■5.メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ
 |    泉田氏「再稼働、本質的な問題ではない」-
 |    米山県知事「『理解難しい」…
 └──── 金子 通 (たんぽぽ舎会員)

 ◆柏崎原発・泉田氏「再稼働、本質的な問題ではない」
  -米山県知事「『理解難しい」

 東京電力柏崎刈羽原発の再稼働の是非を巡り、10月の衆院選新潟5区で初当選し
た自民党の泉田裕彦衆院議員が「再稼働は本質的な問題ではない」と発言してい
ることに対し、米山知事は「理解が難しい」と疑問を呈した。
 米山知事は「国全体のエネルギー政策を担っているのは国である」と指摘。そ
の上で、元知事の発言について「その国政を担う国会議員が、エネルギー政策の
一翼である原発再稼働を『本質的な問題ではない』というのは、私の感覚からは
理解が難しい」と述べた。(12月8日「新潟日報」より)
冒頭のみ http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20171208361837.html
 


┏┓ 
┗■6.トランプ大統領初来日(11/5~11/7)の目的は…
 |    安倍首相は「助言」も「進言」もできず
 |    「100%」トランプベッタリで大丈夫か?
 |    蓮舫元代表への公開書簡(11)
 └──── 高橋典久
       (宮城県在住、「村田町の“かわら版”第312号」2017.11.12)

◎ 蓮舫さん、一町民は、3日間「トランプ報道」を見ていました。「日米結束」
をアピールとか、「緊密な同盟」を確認とか、「同盟推進」のため武器購入とか、
そんなことばかりだったような気がします。
 「軍事力行使の可能性」については、その「分析」もなければ、そもそも「言
及」すら不十分でした。「軍事衝突」や戦争になれば、日本に被害が及ぶことは
間違いありません。
 マスコミ・テレビは、その「可能性」を明らかにし国民に伝えなければならな
いはずです。
 「平和的解決」の道筋については、ほとんど報道されていなかったようです。
 蓮舫さん、民進党元代表として、2つのことを国民にわかりやすく「ていねい
に」説明してください。

1.軍事衝突や戦争になったとき、日本が受けるかもしれない被害の具体的な内
容と規模について。
2.「平和的解決」の道筋について。

◎ 10月14日付け河北新報「緊張続く北朝鮮情勢」において、元内閣官房副長官
補の柳沢協二氏は次のように述べています。
 …圧力路線は北朝鮮の核・ミサイル開発をますます加速させてしまう。そして、
圧力強化で緊張が高まれば、突発的な戦争のリスクも高まる。戦争となれば、日
本と韓国も甚大な被害を受けかねない。これこそが、まさに国難である。…

 また、10月13日付け河北新報「圧力の先の戦略必要」において、慶応大准教授
の神保謙氏は次のように述べています。
 …北朝鮮の韓国、日本への攻撃能力は高い。米国が軍事行動に出るのは極めて
難しい。だが、日韓に被害が及ばず、北朝鮮を24時間以内に無力化できると判断
した場合、限定的に軍事力を行使する可能性は残る。
 日本は米国の諜報力を信用しきっていないか。仮に北朝鮮を攻撃したが、無力
化できなかった場合には日本で多数の死者が出る懸念がある、と米国に対し声を
上げなければいけない。…

◎ テレビを見ていてもよくわかりません。全国紙に目を通してもピンときませ
ん。そんなとき、河北新報「社説」(日米首脳会談)は、国民に大事なことをわ
かりやすく伝えています。
 しかも、そのタイトルは「平和的解決 共有してこそ」です。

平和的解決 共有してこそ  (11月7日付河北新報)

 安倍晋三首相と初来日したトランプ大統領との日米首脳会談がきのう行われた。

 …安倍首相は、「すべての選択肢がテーブルの上にある」とし、軍事的選択肢
も排除しないとするトランプ氏の立場に支持を表明した。
 だが、そのことについては大いに疑問が残る、と言わざるを得ない。…
  (中略)

◎ 結局の所、トランプ大統領の最大の関心は、日本に武器を売ることだったよ
うです。

同盟推進へ日本負担増?
防衛装備品購入 トランプ氏圧力 (11月7日河北新報)

 安倍晋三首相とトランプ米大統領の会談後の共同記者会見で、北朝鮮情勢を背
景に「揺るぎない日米同盟」を強調した首相に対し、トランプ氏は防衛装備品の
購入を迫った。  …トランプ氏は6日の会見で「米国は世界最高の軍事装備を
保持している」として、大量の装備品を米国から買うことは日米双方のメリット
になると強調した。
 …首相は会見で、これらの実現に向け「米国からさらに購入していくことにな
るだろう」と応じた。(以下略)


┏┓ 
┗■7.駅頭配布のビラより見出しのみ
 └──── 日本中国友好協会東京都連合会

 ◎12月8日76年前の今日 アジア太平洋戦争開始
  日本政府、中国侵略を更に拡大 連合国に宣戦布告
  日本国憲法の前文には「日本国民は…政府の行為によって
  再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し…」と
  ありますが、どんな惨禍だったのでしょうか。

  アジア諸国:日本軍政府・軍隊の領土・資源略奪による犠牲者数
  2000万人以上
  中国1000万人から3500万人、フィリピン111万人、ベトナム200万人、
  インドネシア400万人、日本国民の犠牲者310万人。

  「陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権はこれを
  認めない。」(2項)
  憲法9条は、侵略されたアジア諸国民への日本国民の国際公約です。

  『安倍9条改憲NO、憲法を活かす』
  内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長宛
  3000万人署名にご協力下さい

  ※たんぽぽ舎近くの「神保町」駅頭で配布されていました。


┏┓ 
┗■8.新聞より1つ
 └──── 

 ◆「加計審査で圧力」証言 座長に訴訟リスクあると言われた
  委員 4条件達成否定

 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部の設置認可を巡り、審査した
文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)の複数の委員が7日、本紙の取
材に「主査の委員(設置審の座長)から訴訟リスクがあると告げられ、圧力を感じ
た」と証言した。
 国家戦略特区認定の4条件を満たしていないとの考えも明らかにし、1人は
「設置審にかかったことで認可への道筋は付いていた」とも述べた。(後略)
  (12月8日東京新聞朝刊1面より抜粋)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201712/CK2017120802000118.html

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
 メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
  ※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
   掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
 ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
 400文字以内でお送り下さい。
  件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
 し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
 下さい。送付先は「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
 なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
 面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
  たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
 ます。予めご了承ください。
──────────
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
  ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
  違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信の削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
  ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
              ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
       新HP http://www.tanpoposya.com/
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856
          
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【FoEニュース】<2017年12月8日発行>
-----------------------------------
☆海岸林再生活動、E-チャレンジで期間限定の寄付キャンペーン実施中!
(2017年12月4日〜2018年1月5日まで)
-----------------------------------
宮城県山元町で実施されている海岸林再生プロジェクトも、3年目になります。
今年の定例活動は無事に終了しましたが、年明けから植樹祭2018の準備を始めます。

海岸沿いに造成された植栽地の土は、場所により地質にばらつきがあり、粘土質の
ために水はけが悪かったり、石や岩が混ざっているために、そのままではスコップ
一本持って苗木を植えられる状況にはありません。

また、厳しい潮風のために、広葉樹の苗木にとっては厳しい環境のようで、樹種に
よっては枯れてしまうこともしばしばです。そのため、今年からは3本の広葉樹を
まとめて一箇所に植えたりといった試みも行っています。

植栽地の厳しい状況を改善するため、現地では重機と人力による地拵えを行い、
苗木にとって育ちやすい土をつくり、雨でも水没しないように小さい山状のマウン
ドをつくり、成長を促すための肥料の混入を行っています。

この度、12月から来年1月頭までの一か月間の期間限定で、寄付サイトGive One
にて、50万円を目標に、Eファンドレイジング・キャンペーンを開催しています。
植樹祭2018開催のために、ご協力をよろしくお願いいたします!(佐々木勝教)

▼Give One「E-ファンドレイジング・チャレンジ」でのご寄付はこちらから
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10414

▼海岸林再生活動のフェイスブックページにて、活動報告を掲載しています
https://www.facebook.com/yuinomoto/?ref=bookmarks

▼海岸林再生のWEBサイト
http://www.foejapan.org/forest/moripre/fukkou9.html

━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━
FoE Japanは世界75カ国にネットワークするFriends of the Earthのメンバーです。

◆Be a Friend of the Earth! FoE Japanのサポーターになりませんか?
詳しくはこちら  http://www.foejapan.org/join/index.html

◆本メールマガジンの記事について、転載は自由です。
 出典として「FoE Japan」を明記してご利用ください。

◆本メールマガジンに関するご意見・ご感想、登録・解除の依頼等は下記までお寄せ
ください。
   Tel:03-6909-5983/Fax:03-6909-5986/e-mail:info@foejapan.org

◆発 行 : 認定NPO法人 FoE Japan (フレンズ・オブ・ジ・アース・ジャパン)
◆編集担当 : 篠原 ゆり子、佐々木 勝教
━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎Green Earth Express (FoE Japanニュースマガジン)
  のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000049531/index.html?l=skf07818f7

◎Green Earth Express (FoE Japanニュースマガジン)
  の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000049531.html?l=skf07818f7

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。