SEO対策やリマーケティングに騙された方へ | 800億円の新薬を開発した製薬会社研究員が脱サラしてECやってます。

800億円の新薬を開発した製薬会社研究員が脱サラしてECやってます。

中外製薬研究所でヒトエリスロポエチンの開発に取り組んだ研究者が、何考えてんだか47歳で会社を辞めて、健康食品のECサイトを立ち上げました。リマインダー的ブログとして再開(2021年6月)するので、ECやりたい人や脱サラしたい人が読んでも何の役にも立たないブログです。

こんにちは。

純炭社長@糖質制限304日目の樋口です。

アメブロは4か月もご無沙汰してしまいました。

お休みしていた間も読者登録して下さった方、

コメントを送って下さった方に心からお礼申し上げます。

このブログを読んでくれる方の多くがGMOなどのIT企業から勧誘を受けて、

悩んでいる、困っている、ことと思います。


ネットショップを立ち上げては見たものの、

思うように売り上げが伸びない、

売上が下がっている、

このままではダメかも、

そんな不安につけいるようにして電話が掛かって来ます。


「これは神のお告げかも知れない」

と思ってしまいますよね(私もそう思いました)。

ですが、やめた方が良いです。

SEO対策も、TVショッピングも、新聞広告も、

リマーケティング広告も数万円~200万程度の費用では効果は出ません。

不安な気持ち、恐怖心に根差した閃きは成功には導いてくれません。

不安や恐怖は成功に導こうとする本来の閃きを歪めシャットアウトしてしまうのです。

本当の意味で神のお告げを聞きたいと願うのであれば、

不安や恐怖を感じない心境を得るためにお金を使いましょう。


さて、昨年末に書いた「GMO Find-A Next その8」にも書きましたが、

IT技術の小手先で物が売れる時代は終わったのだと思います。


モノを消費する時代から物語を消費する時代に変わりました。


モノの宣伝にお金を使う位なら、自分の物語を作るために投資した方がマシです。


そう気が付いた(実は人に会うのが苦手な)純炭社長は、

ITに頼るのではなく自分から出て行く生き方に変えました。

例えば、NHK朝ドラ「まれ」のモデルである、あの辻口博啓パティシエ。



辻口さんの講演会で名刺交換したのが切っ掛けとなり、

純炭入り「黒のバウム」が新発売になりました。



こんな方とも(笑)




そして今年から取り組んでいたのはケトジェニックアドバイザー資格。

日本ファンクショナルダイエット協会を主催する順天堂大学の白澤教授(右)と

1日1食ダイエットを広めた南雲先生(左)とのスリーショットです。



きちんと講義を受けて厳しいレポートを提出して

無事に協会認定のケトジェニックアドバイザー資格を取得できました。



と、まあ、こんな具合でリアルな人間関係を広げて行くとともに、

瞑想などによって(必要以上の)不安感を抱かないトレーニングも始めました。


生きて行くことは楽しいことばかりではありません。

むしろ辛いことの方が多いと感じることもあります。

しかし、その試練はあなたに何かを伝えようとしているのです。


既にGMOやR社やI社などと契約してしまい「失敗した!」と感じている方も、

その試練は何のために与えられたのか?と考えることができれば、

結果的には成功につなげることが絶対にできます!

大切なのは悲劇のヒロイン(ヒーロー)という気持ちを捨てて、

成功に導かれる過程として捉えることです。


Eコマースで頑張っている仲間の皆様、今日も1日頑張りましょう!