どう見ても、必要ないのにね。 | やましたひでこオフィシャルブログ「断捨離」Powered by Ameba
2018-03-13 20:20:20

どう見ても、必要ないのにね。

テーマ:やましたひでこの独り言

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。
 
 
{DD276A4F-6A63-46AE-9351-C68E0FC2C39F}

 
やましたひでこ断捨離塾。
収録前の一コマ、お相手の千場ひろこ嬢と。
 
何がそんなに可笑しかったのかしら。
 
 
 
 
 
こちらも千場ひでこ嬢とタッグを組んで一緒に創り上げた本。
 
昨日の朝日新聞の広告。
 
 
{DC9BA605-FB23-4DA1-8202-40B3C897AE99}

【書籍】2018/2/22発売 ★NEW★
人生を変える断捨離
http://123direct.jp/tracking/cr/wvs2Cc2z/271483/16306410
 
 
 
そして、以下は、ひろこ嬢の断捨離メルマガ記事の抜粋。
 
 
------------
 

3月某日、Aさん宅に
断捨離のお手伝いに行きました。

その日は台所の断捨離。

半年ほど前に亡くなられた、
90代のお祖母さんが住んでいた
母屋には。

今は、Aさんと娘さんが
2人住んでいるのですが。

とにかく、モノの多いこと…

代表的なところで、
急須はなんと10はあり。

鍋に至っては、大小様々30以上。

フライパンだけでも5つ。

しかもそういう有象無象が、
くしゃくしゃの新聞紙や
スーパーのビニール袋に、
一つ一つ、包まれた状態で
戸棚に詰め込んである。

モノを封じ込め、窒息させるかのように…

「実質使っていないわけだから
 どんどん捨てていけるはず…」

と思いきや。

祖母と同じく溜め込み屋体質の母娘が、

「これも使えるわ」
「取っておきます」

と言うので、
明らかに要らなそうなモノでも
その7割は取っておくことに。

修行の足りないワタシは

「え!? だって、
 絶対使わないでしょう?」

「結局取っておくなら、
 今とほとんど変わりませんよ?」

と口をついて出そうになる。

忍耐だ…。

----------
 
 
そう、忍耐。
 
けれどね、これが、自分の母親だったりするとね、
 
ブチキレてしまうのですわ。
 
わ〜
 
 
 
 
 

明日、3月14日<水>は、いよいよ福岡。


やましたひでこ断捨離講演会 2018 

 

 

500名超、たくさんの方がご来場下さいます。

 

有難うございます。

 

なお、当日の受付は致しておりません。

どうぞ、ご承知おき下さい。

 

 

 

 

 

 

 

http://www.yamashitahideko.com/sp/2018DNTL/map.php

 

名古屋/福岡/札幌/大阪/宮崎/東京

 

 

◆このブログは、ameba公認ブロガーやましたひでこの個人ブログです。シェア、リブログはご自由に。とても嬉しいです。

 

 

 

 

◆【断捨離】については無料【毎日配信】断捨離メールマガジンで学べます、こちらもご活用を。

 

http://yamashitahideko.com/

読者登録82,000人

 

 

◆『断捨離』は、やましたひでこ個人の登録商標です。無断の商業利用は固くお断わりいたします。どうぞ、お控え下さい。

 

 

◆塾生5,000名、やましたひでこ断捨離塾  

 

 

jukubanner2


http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

 

 

断捨離@やましたひでこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース