常識とは傘! ~タバスコチョコレートはジンテーゼの味わい?  | やましたひでこオフィシャルブログ「断捨離」Powered by Ameba

常識とは傘! ~タバスコチョコレートはジンテーゼの味わい? 

ごきげんさまです。

断捨離のやましたひでこです。

 

 

 

世の中には、こんなチョコレートがあるものです。

 

 

 

チョコレートはスィート

タバスコはスパイシー

 

まさに、二項対立的な味。

 

チョコレートをテーゼとするならば、

タバスコはアンチテーゼ。

 

この対立の味を混ぜあわせてアウフヘーベンすると、

その味は、ジンテーゼ。

 

 

なんてね、こんなことを考えてみたのは、このチョコレートを下さったのが、

現代哲学塾の塾生、お仲間さんだったから。

 

 

でもって、この日の現代哲学塾の講義テーマは、

 

「常識とは何か」

 

いわば、脱常識を求められる訳で......

 

 

私やましたは、思うのですよ。

 

常識とは傘

 

弱い雨、フツーの雨ならば、充分に役立ちはするけれど。

 

激しい雨には役に立たない。

まして、暴風雨ならば、かえって危険となる。

 

でもね、私がおおいに訝ることは、

 

空はもう晴れて青空になっているのに、

傘を握りしめてさし続けていることですね。

 

 

常識の傘

 

そう、これを断捨離でいうならば、

 

もう役も立たなくなった余計なモノたちを、

「もったいない」と言い続けて、抱え込んでいるようなもの。

 

 

ところで、タバスコチョコレート、実は、まだ食べていないのだけど。

はい、ゴタクを並べてないで、ジンテーゼを味わってみないとね。

 

何事も、行動でしょ、ひでこさん。

そう、断捨離も行動哲学なんでしょ、ひでこさん。

 

 

でもね、やっぱり、そうはいっても、チョコレートはね・・・

 

ああ、私はやはり常識人!?

 

と言うわけで、凡人コンプレックスのやましたは、脱常識のため、せっせと断捨離に励むのであります。

 

そう、今は、これまでの常識は、すっかり通用しなくなる時代に突入しているのだから。

 

 

 

 

感度の高い

仕事人は

断捨離じょうず。

 

 

 

 

感度の高い仕事人は断捨離じょうず。感度の高い仕事人は断捨離じょうず。

1,296円

Amazon

 

  

jukubanner2

 

◆やましたひでこ断捨離塾  
http://www.yamashitahideko.com/sp/CPD_YDJR/index_of.php

    

    

  断捨離 ブログランキング参加中!         

あなたの応援クリック、とても嬉しいです。