七合目の決断・・・857 | GO風呂
2012-08-31 23:50:00

七合目の決断・・・857

テーマ:ブログ

日本一の頂きに立ち、何を思うのだろうか・・・?


そこから見る御来光に、何を願うのだろうか・・・?


それを目指す人のほとんどが、思い描く「富士登山」への憧れ・・・


かくゆう、僕もその一人であった。



日本の誇るその山の頂きに


いつかは登りたいと思ってはいたが、


この頃、やたらと知人から


「富士登山」の話を聞く機会があり、


更に、「誕生日に御来光が見たい」と言う


同行者の願いがキッカケとなった。



GO風呂



経験や知識は無かったが、


知人の体験談から


天候、体力、高山病・・・


様々な理由で、登頂を成し遂げる事は、


予想以上に大変だと聞いていた。


・・・が、


何とかなるだろうと、妙な自信を持ち、


途中で断念する事など、考えてもいなかった。



炎天下でも無く、雨でも無く、


登山するには程良い気候のなか、5合目を出発。


高山病を避けるため、


ペースと呼吸に注意を払いながらも、


快適な登山を味わっていた。



GO風呂


・・・だが、


8合目に向う途中、


事態は急変・・・


同行者の足の不調で、


登頂が不可能になった。



・・・そして、


この予期せぬ出来ごとに


僕自身、無念のリタイアを決断せざるを得ず、


止むなく、7合目にある宿へ引き返す事となる。



GO風呂  GO風呂


山小屋「七合目トモエ館」は、


そんな我々を、励ます訳でもなく、労る訳でもなく


何事も無かったかの様に迎え入れ、対応してくれた。


それが返って心地良かった。


宿の前の長椅子は、登山者たちの


格好の休み処となる。


その光景を見ているだけでも楽しかった。


夕食のカレーも、夜食に食べたラーメンも、


夜明けのコーヒーも、素朴で美味しかった。



GO風呂  GO風呂


登る辛さは無かった。


・・・だから余計、諦める事が辛かった。


以外にも、快適なベットの中で、


夢うつつに、様々な考えが浮かんでは消える・・・。


それを目指す殆どが、叶えられる登頂に対し、


リタイアするものは一割に満たないだろう・・・


・・・だが、


考えてみれば、一割になる事の方が、


辛く難しい・・・。


・・・そして、


その「諦める決断」をした事で得た、


山小屋での優しい時間と、貴重な体験。


「これも悪くない・・・むしろ楽しいではないか・・・」



・・・宿の主人が言った、


「頂上でも、七合目でも、御来光は同じように綺麗だよ・・・」


・・・太陽は平等に登る・・・


大切なのは、何処で迎えるかではなく、


どういう思いで迎えるのか・・・?



GO風呂



コーヒーを片手に、


宿の前の一番眺めの良い所に立つ・・・


前日の決断を称えるかのように、


見事な御来光が、


新しい朝を照らし始めた。



GO風呂



GO風呂



ダンディGOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス