リョーマは1日にしてならず!!~ブログDEしばし五歓談~




はじめまして リョーマ です!





五つの談義(暖談、笑談、爆談、震談、決談)に分けて書くブログの名を


ブログDEしばし五歓談と言います!







イベントの司会やトークライブをやっています。



作家の仕事もしています。



また、暖談師という仕事をしています。



『暖談』という感動するライブやイベントをやっています。





暖談とは、談義の一つ。

面白い話をする漫談や怖い話をする怪談などのように心暖まるイイ話をする談義のこと。








[暖談]:


 いくつかのストーリーをYouTubeにアップしています。ぜひ、ご覧ください!




暖談師以外にも・・・


[物語のホームページ]:
実話ストーリー / しりとり物語 / MENT物語 / 暖談 / イシソップ物語 / しりとり物語2  


兵庫県三木市の [ふるさと応援大使] と [観光大使] に就任しました。


活動内容:  三木市で行われる観光キャンペーンなどのイベントに参加していく予定です。


関連WEBリンク: 三木市の公式ホームページ
」「ぶろぐdeみっきぃ
・・・三木市役所職員JJさんによるブログ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年01月01日(火)

明けましておめでとうございます

テーマ:竜馬がゆく
新年明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

7月から約半年ぶりのブログ更新です。

こちらも、今年は更新していけるように頑張るぞ!
2018年07月29日(日)

ドラマ『チアダン』と『空飛ぶタイヤ』

テーマ:暖談
トランプ大統領が宇宙軍を創設しました。
子供の頃のアニメの世界が、現実に近付いてきた感じです。

最近、長女の公文を辞めてスマイルゼミというタブレットの通信教育に切り替えました。

長女が小4になった頃には教科書がタブレットになるそうです。
色々、ついていくのに大変そう。



ここ最近は色々とドラマを見ています。
野島伸司脚本の高嶺の花も面白いです。





◼️空飛ぶタイヤ



Amazonで見直しました。
面白いです。



本編の名言を紹介します。



組織というのは、誰かが動かなきゃ変わらない
みんな、自分1人だけが動いたってと思うから変わらないんだよ






こういう状況になれば、普段見られない人の本質が見られる
苦しい時ほど進化がある




◼️チアダン




3話のラストでは、大人気なく泣いてしまいました。





本編の名言を紹介します



やれるかじゃない。自分がやりたいかどうか。







人がやりたいこと 笑うな!






現実は厳しいのは知ってる。それでも私達は踊りたいんだ




熱いですね。
熱いドラマを見て、パワーもらって頑張りたいです。


今日もだんだんでした。
2018年07月21日(土)

映画 ジュラシックワールド 炎の王国

テーマ:リョーマの休日
最近、ウチの娘2人が、すみっこぐらしにハマってます。

シルバニアファミリーみたいに、家があったり、ソファや家具があったりするんです。

20匹くらいが、ワイワイ生活してます。

もはや、我が家では、ど真ん中に居座っているので すみっこぐらしではないです。

ど真ん中ぐらしです。


さて、今日はこの映画を観ました。

◼️ジュラシックワールド  炎の王国






シリーズ14年ぶりの新作として2015年に公開され、記録的な大ヒットとなった「ジュラシック・ワールド」の続編。

前作でハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスとT-REXが激闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有したイスラ・ヌブラル島に、火山の大噴火の兆候が表れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られていた。

そんな中、恐竜行動学のエキスパートのオーウェンはテーマパークの運営責任者だったクレアとともに、恐竜たちを救うべく行動を開始するが、その矢先に島の火山で大噴火が発生する。

恐竜と心を通わせるオーウェンを演じるクリス・プラット、クレア役のブラウス・ダラス・ハワードらメインキャストが続投。

監督は前作のコリン・トレボロウに代わり、「永遠のこどもたち」「インポッシブル」などで注目されたスペインの出身のJ・A・バヨナが新たに務める。




感想は
面白かったです。
これは、映画館で観た方が絶対に面白い映画です。
迫力満点でした。


前半が、ジュラシックワールド 炎の王国、中盤がジュラシックハウス、後半がジュラシックニューワールドみたいな構成でした。

人と恐竜の新たな関係性を表現していました。

これが、3部作完結の2部作目だとのことですが、早くも次回が楽しみです。


恐竜ブームですね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス