ダンサー・バレリーナの為の身体が変わるDance Kitchen blog
[金]
・ピラティス+コテンポラリー
19:00~21:00  

6.13.20日

[土]
・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎
11:00~13:00  
7、21日

・Jr.ピラティス+コンテンポラリ​​​ー
14:00~16:00  
7.14、21、28日

・ピラティスバレエ+バレエ中上級
17:00~19:30  
7、14、21、28日


[日]
・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎
10:00~12:00  
1、8、15、22日

・ピラティスバレエ+バレエ基礎 
12:15~14;00  
1、8、15、22日

プライベートレッスン・バレエコンディショニングのご予約についてはお気軽にお問い合わせください。火曜~金曜日の間で調整いたします。


《スペシャルWS》

7月25日~27日

森優貴カンパニー体験WS開催! 

詳細 https://dancekitchen.wixsite.com/yukimoriws2018


  • 17Jun
    • トレーニングシューズ!

      最近お気に入りのバレエシューズ!なんと、バレエシューズの裏ソールは、トウシューズの裏ソールを使用してるのです!!綜芸という老舗のバレエ用品メーカーがでているトレーニングシューズ!https://www.sogei-shoes.com/sp/shoes/index/4こちらのお店、オーダーでトウシューズを作っています。だからこそ、作れたのだろうと思うトウシューズの裏のバレエシューズ!足裏が硬いので、足で立つととても疲れてしまうので、必然的に、体幹を使うし、引き上がるし、ルルヴェはぐらぐらしてしまうから、ターンアウトするし、集まりやすくなるし、アームスを使えます!つま先の伸ばし方も、つま先だけでなく、ひざから遠くに伸ばすエネルギーの使い方にもなります。足裏強化も!ほんと全身使わないと踊れないという!!なんというバレエシューズなのか。。。バレリーナにとって必要なものを鍛え直せます!最近は、シューズの裏ソールがスプリットだったり、柔らかいものばかり履いてると、良くないというけれど、これを履くと納得ね。特に子供の時は、皮シューズで裏のソールが全部あるのが良いですよね。布の柔らかいのはもう少し大きくなってからでも良いと思います。このシューズとの出会いは、とあるコンクール会場でのリハーサル室でのこと。シニアの方が、このバレエシューズを履いてヴァリエーションの練習を丁寧にひとつづつ踊っているのを見ました。私は何で今更バレエシューズ?と思っていると、友人の先生が履いてたという!!先生曰く「老舗のトレーニングシューズだよ。裏がトウシューズでね、でもすごく大変だけど、引き上がるし、脚も使えるよ!」と、こんな話を聞くと「私もやってみたい!!」私のトレーニング魂に火をつけてしまいました。笑コンクール会場での彼女は、そのあともちろんトウシューズ履いて練習もしてましたよ。そしてコンクールには、見事に三位以内入ってました!努力の賜物だわぁ〜と。感心してしまいました。そして、私も教えの時に履いてみる事に!いやー!裏が硬いし狭いからルルヴェやピケぐらぐら〜!!でも楽しい!エシャッペが微妙に難しく、子供たちと一緒にエシャッペばかり私もやりまくってました!笑これはもちろんバーの時は良いのですが、(バーだけでもはじめはクタクタになります。)やっぱりセンターが大事。ちゃんと中心に集まってたり、ターンアウト、引き上がる感覚を更に強化できます!ちょっと気を抜いたり、軸がずれると大きく外れてしまいますからね!!ピルエットも自然と集まり、ジャンプも軽い!!この細かな丁寧さが私には足りなかった〜。恐るべしトレーニングシューズ!!でもこのシューズは高校生以上でないとオススメしません。バレエの体の使い方が分かってないと、グラグラを力で止めたり、足だけ踊ったり、ちょっと難しいです。トウシューズ履く前に、少しだけなら良いかもだけど、フルレッスンこれを履いてはまだ難しいですね。このトレーニングシューズは全身を同時に使う練習にはもってこいですよ!あっ、因みにこちら6000円です!トウシューズのお値段ですよね!笑でもそれ以上の価値はあると思います。高校生のバレリーナちゃんに、これでフルレッスン、ヴァリエーションの時は、これで練習してからトウシューズ履かせて練習させています!私のドS魂に火がつきます。笑1か月後が楽しみです!私も地道に練習します!*ダンスキッチンプログラム*・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・中高生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・ピラティスバレエ+バレエ中上級・ピラティス+コテンポラリー・Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー・バレエコンディショニング​・プライベートレッスン*レッスン内容の詳細*https://www.dance-kitchen.com/lesson*体験レッスンのご予約*https://www.dance-kitchen.com/blank*ダンスキッチンについて*https://www.dance-kitchen.com/about*今月のスケジュール*https://www.dance-kitchen.com/news*特別WS開催決定!*ドイツ・レーゲンスブルクブルク歌劇場ダンスカンパニー芸術監督森優貴による カンパニー1日体験WS!7月25〜27日の3日間!朝のバレエクラスからはじまり、次のコンテンポラリーのレパートリー・アレジメントクラスでは、カンパニーのリハーサルのように森優貴氏の作品を踊る、1日カンパニー体験プログラム!​2016年夏非公開で開催し好評を得たWSを、今年は公開WSとなりました!​森優貴レパートリーを学び、ドイツのカンパニーダンサーの様に1日を過ごしましょう!WS詳細https://dancekitchen.wixsite.com/yukimoriws2018Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。https://www.dance-kitchen.com/

      10
      テーマ:
  • 16Jun
    • 追加! 森優貴カンパニー体験WS!

      追加!!森優貴さんのWSは受けたいけど、1日かけてのレッスンは難しいということで、バレエクラス+レパートリークラスの2クラスのみレパートリークラス+レパートリークラスの2クラスのみを作りました!本来なら1日かけてのカンパニーレッスン。だからこそ分かることもあるのですが、受けたいけど時間的に断念しなくてはならない。。。というご要望から1日3クラスではなく、2クラスのみ受けられます!消化不良になってしまうかもしれませんが、その時間精一杯踊ってくださいね。詳しくは、コチラ*ダンスキッチンプログラム*・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・中高生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・ピラティスバレエ+バレエ中上級・ピラティス+コテンポラリー・Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー・バレエコンディショニング​・プライベートレッスン・コンクールの振付*レッスン内容の詳細*https://www.dance-kitchen.com/lesson*体験レッスンのご予約*https://www.dance-kitchen.com/blank*ダンスキッチンについて*https://www.dance-kitchen.com/about*今月のスケジュール*https://www.dance-kitchen.com/news*特別WS開催決定!*ドイツ・レーゲンスブルクブルク歌劇場ダンスカンパニー芸術監督森優貴による カンパニー1日体験WS!7月25〜27日の3日間!朝のバレエクラスからはじまり、次のコンテンポラリーのレパートリー・アレジメントクラスでは、カンパニーのリハーサルのように森優貴氏の作品を踊る、1日カンパニー体験プログラム!​2016年夏非公開で開催し好評を得たWSを、今年は公開WSとなりました!​森優貴レパートリーを学び、ドイツのカンパニーダンサーの様に1日を過ごしましょう!WS詳細https://dancekitchen.wixsite.com/yukimoriws2018Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。https://www.dance-kitchen.com/

      3
      テーマ:
  • 15Jun
    • 求められるダンサーになる!

      日本で踊っていると、この人の作品を踊りたい!この人と一緒に仕事したい!という風に思わせてくれる振付家って、ほんと数えるほど。土壌がヨーロッパとは違うし、そもそも振付家が少ないから仕方ないのだけど、それでもその時代時代で、私自身素晴らしい振付家の作品を踊れたことに感謝です。でも、これからの人には、何でも調べられて知識だけでなく、身を持ってもっと世界を知ってほしいと思う。日本のバレエベースのコンテンポラリー日本の現代舞踊日本のコンテンポラリーこの3つて、日本の土壌で培われたもので育ってきている。だから、ちょっと独特なもの。私自身、日本の環境が分かっている故に、「何がヨーロッパのコンテンポラリーと違うのか」を、自分が踊る事で、イヤという程思い知らせされました。「何も通用しない。」テクニックや雰囲気だけでは、何も通用しないのです。その違いも身をもって分かり、とても苦労しました。また、海外から来た振付家のワークショップで踊ったりしても、何か違う。。。というものになる。「何か違う。。。」きっとそう思う人も多いと思います。だからこそ、何が違うかを、知ってほしい。今現在ヨーロッパで活躍している人の作品を踊る事で、ダンサーとしての幅を広げてほしい!7月25日〜27日の森優貴さんのカンパニー体験WSは、正直言って、とても大変です。ダンサーに求められるレベルが違うから。普通のワークショップは、ただ振付家の作品を踊って、なぞるくらいだけ。短い時間の中では、その振付の真意はまでは分からない。でも、森さんの振付は、ひとつひとつが本当に細いニュアンスで成り立っている。音楽性だったり、身体の使い方、目線、緩急だったり、、だから、ほんの10秒の振付でも、あれもこれもとすることがあるので、要求が高い!!それは、もちろん日本語で!これって結構大きい。イメージするようなニュアンスは、日本語でさえ、キャッチするのは、難しいもの。それを英語だとすると、またこりゃ難しい。そして、振付家に言われた要求は、その場でダンサーとして応える!これは鉄則です!バレエだって、言われた注意は直すでしょ?!同じです!優貴さんの要求はとても細く、本当に大変だけど、これをやっていくと、確実に上手くなります!!はじめは、あまりの出来なさに自分の限界を知る事にもなるけど、それはある意味「まだまだ伸びしろがある」という事!上手くなるチャンス!そう思って、自分を信じて踊るしかないです。私も何度も挫けましたが、やり続けるしかないので踊りましたよ!練習中の振付家とダンサー、そのキャッチボールの過程で、信頼関係が築かれて、「この子は、任せても大丈夫。」「出来る子だね。」「今は出来なくても、本質が分かってるから練習を重ねたら大丈夫」となり、どこに行っても求められるダンサーになると思います。教えてもらうWSではなく、挑戦をするWS。自分の力を100% 120%だして踊る。そうすることで見えてくることもあるから。自分の可能性を新たに発見することもあれば、落ち込むかもしれない。精神的強さも必要。それでも作品を踊るということ振付家がダンサーへの要求を応えてほしいです。WS詳細https://dancekitchen.wixsite.com/yukimoriws2018*ダンスキッチンプログラム*・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・中高生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・ピラティスバレエ+バレエ中上級・ピラティス+コテンポラリー・Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー・バレエコンディショニング​・プライベートレッスン・コンクール等のコンテンポラリー振付*レッスン内容の詳細*https://www.dance-kitchen.com/lesson*体験レッスンのご予約*https://www.dance-kitchen.com/blank*ダンスキッチンについて*https://www.dance-kitchen.com/about*今月のスケジュール*https://www.dance-kitchen.com/news*特別WS開催決定!*ドイツ・レーゲンスブルクブルク歌劇場ダンスカンパニー芸術監督森優貴による カンパニー1日体験WS!7月25〜27日の3日間!朝のバレエクラスからはじまり、次のコンテンポラリーのレパートリー・アレジメントクラスでは、カンパニーのリハーサルのように森優貴氏の作品を踊る、1日カンパニー体験プログラム!​2016年夏非公開で開催し好評を得たWSを、今年は公開WSとなりました!​森優貴レパートリーを学び、ドイツのカンパニーダンサーの様に1日を過ごしましょう!WS詳細https://dancekitchen.wixsite.com/yukimoriws2018Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。https://www.dance-kitchen.com/

      6
      テーマ:
  • 14Jun
    • 7月スケジュール

      [金]・ピラティス+コテンポラリー19:00~21:00  6.13.20日[土]・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎11:00~13:00  7、21日・Jr.ピラティス+コンテンポラリ​​​ー14:00~16:00  7.14、21、28日・ピラティスバレエ+バレエ中上級17:00~19:30  7、14、21、28日[日]・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎10:00~12:00  1、8、15、22日 ピラティスバレエ+バレエ基礎 12:15〜14;00  1、8、15、22日プライベートレッスン・バレエコンディショニングのご予約についてはお気軽にお問い合わせください。火曜〜金曜日の間で調整いたします。《スペシャルWS》7月25日〜27日森優貴カンパニー体験WS開催! 詳細 https://dancekitchen.wixsite.com/yukimoriws2018

      2
      テーマ:
  • 12Jun
    • 小学生にはプランクは必要ない!?

      体幹のトレーニングといえは、「プランク」が知られていますよね。このプランクって、小学生にはとても難しいと私は思っています。自分の身体を支えるのには、正しいポジションでやらないと全く効果がないから。膝をついてやっても正しいポジションになるのが出来なくて。。間違ったポジションでやり続けると、腕で支えて肩甲骨がモリっと盛り上がって固めてしまったり、お腹がどーんと落ちたり、お尻上に上がっていたりと。。。でもバレエには、体幹の強さは必要ですよね。小学生には強さというよりも、体幹を使う意識がある、自分自身で上半身を引き上げられるようにキープできる。強さよりも感覚を鍛えるもちろんバレエのレッスンだけでも鍛えられます!練習回数が多かったり、脚だけでなく身体全体で踊っている子は、自然と引き上げられるし、体幹の強さもありますよね。成長期なので、モリモリの筋肉は必要はなく、使える筋力で十分です!それが出来るように簡単なトレーニングとしておススメするのは、「逆立ちです!」もちろん壁を使っての逆立ちです!逆立ちは、腕で支えるのではなく、身体で支えているのです。肩甲骨でしっかり支えお腹と背中でキープする!そしてお腹も上に引き上げる!膝もつま先も伸ばす! 全身使います!この時の目線は、床でね!後ろの景色を見てしまうと、肩甲骨が使えなくて崩れてしまうので。また逆立ちをする際に、足を上に振り上げてお腹を瞬発的に使い、素早く身体をホールド!意識し続けます!身体を引き上げる感覚がない子や身体をホールド出来ない子は、腰も上げられれず大体逆立ちはできません。でも、逆立ちをやった後に、踊ると何故か身体がしっかりするのです。小学校の体育でやってないのかな?と思ってしまいますが、何気に出来るだろうと思う事が出来ないのです。そして怖いと思う子も多いので、どこで支えてあげるか、手をついた段階で身体の使い方を教えてあげて、補助をしてあげると、出来ますよね!逆立ちが出来るようになると、プランクも出来ますよ!2本の手で支える逆立ちと4本の手足で支えるプランク。プランクが簡単に思えますよね!逆立ちって、さすが学校の体育で取り入れてるほどで、身体的にも運動的にも理にかなっているなぁ〜と思います。とある私立の小学校では、逆立ちが必須で、それも壁なしという!!1人で逆立ち!すごいですよね。文武両道の学校方針なのでしょうね!自分の身体を自分で支えてキープする!難しいトレーニングの前に、全身使い、全身を意識して逆立ちおススメですよ!*ダンスキッチンプログラム*・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・中高生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・ピラティスバレエ+バレエ中上級・ピラティス+コテンポラリー・Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー・バレエコンディショニング​・プライベートレッスン・コンクール作品の振付など*レッスン内容の詳細*https://www.dance-kitchen.com/lesson*体験レッスンのご予約*https://www.dance-kitchen.com/blank*ダンスキッチンについて*https://www.dance-kitchen.com/about*今月のスケジュール*https://www.dance-kitchen.com/news*特別WS開催決定!*ドイツ・レーゲンスブルクブルク歌劇場ダンスカンパニー芸術監督森優貴による カンパニー1日体験WS!7月25〜27日の3日間!朝のバレエクラスからはじまり、次のコンテンポラリーのレパートリー・アレジメントクラスでは、カンパニーのリハーサルのように森優貴氏の作品を踊る、1日カンパニー体験プログラム!​2016年夏非公開で開催し好評を得たWSを、今年は公開WSとなりました!​森優貴レパートリーを学び、ドイツのカンパニーダンサーの様に1日を過ごしましょう!WS詳細https://dancekitchen.wixsite.com/yukimoriws2018Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。https://www.dance-kitchen.com/

      11
      テーマ:
  • 31May
    • 強くて綺麗なつま先を手に入れたい!〜チューブトレーニング

      強い綺麗なつま先を手に入れたい!の続編です!この内容の続編まで時間がかかってしまいすみません。今回はチューブを使ったトレーニング編です。でもその前に、つま先ってどこから伸びているのか、伸ばしている感覚がありますか?それがあるだけで、全然変わります!!私が思う強い綺麗なつま先は、つま先だけではありません。つま先が伸びているカタチではないのです。どのようなエネルギーでつま先を使っているかです!!カタチでとらわれてしまうと、結局踊りには使えないのです。「足先の表現をする」ために、はじめて強い綺麗なつま先は、踊りに使えると思っています。また、つま先を伸ばすには力も入りますよね。だからこそ、力の入れ方・エネルギーの使い方!そのためには、足を伸ばした時には、しっかりと膝の裏が伸びているのか、自分で上下に膝の裏が伸びている感覚があるかどうかが大事です。つま先が伸びていても、ちょっとでも膝が曲がっていたら、足は綺麗に見えないですよね。また、フレックスだと膝の裏はピンと伸びてる感じがあるのに、つま先を伸ばした途端に、足が自分の方に縮むというか、膝の裏のピンと伸び感がなくなってしまう。。。とても多いです。また甲高さんなのに、足がガチガチに固まっていて、朝の感覚が鈍くなってしまってたりという方も。もったいないですよね。プライベートでバレエコンディショニングをみている、20代前半のバレリーナさんは、「足の甲が出ない」と先生言われていて、とても悩んでいました。足をみると、甲高さんなのに、足はガチガチ!触ってほぐしてあげることで、足も柔らかくなりながら、足の感覚も鋭くなり、また、膝の裏もヒョイヒョイを伸ばしてあげました!このやり方は、アライメントを整えてますよ!すると、足裏が伸びてる状態でつま先がしっかり伸び、膝からつま先が伸びている!!今までにない感覚にびっくり!つま先が伸びるエネルギーの使い方が変わるのです!!そしてトレーニングをしました!このバレリーナさんご感想として、「レッスン時膝裏が伸びる感覚があり、また、トゥシューズを履いて踊った時に、床を感じて掴めて、移動のパがやりやすかった!」強くて綺麗なつま先を取り入れると同時に、つま先の感覚が良くなるので、コントロールができるのですね!これから彼女は、ポワントワークも上手くなる事でしょう!さて、膝の裏が伸びた状態ではじめて、トレーニングスタートです!この感覚を身体に覚えてさせたいのでよね。そこでチューブを使い方ます。皆さんか良く知っている、つま先のチューブトレーニング!それにちょこっとプラスαするだけ。足首下や、膝裏に テニスボールの様な物置いてやるのです。これはテニスボール4個をソックスに入れます!高さがある事で、膝の裏伸びる感覚をキープしています。膝裏が伸びている感覚で、デュミまで。そしてフレックス、デュミ。繰り返し。すると膝上の筋肉は上に引き上がり、スネも膝下に向かって引き上がり、足首や甲は上下に遠く伸びる感覚があります。そしてターンアウト!踵とつま先に引っ掛けます。しっかりと回すように!本当は、片手にひとつずつ持って下さいね!写真撮るのが難しくて、両手で持ってますが。ボールが膝の下バージョン!ターンアウトした状態で、つま先まで今度へ伸ばします!フレックス、デュミ、つま先伸ばすの順番待ちで、繰り返し。エネルギーの使い方を意識しなが、やります!するとチューブがない状態でも、踵は床に着かず、膝から遠くに使えます。元々私は甲が薄っぺらいのですが、使い方次第で強くて綺麗に見えます。これは、つま先だけ伸ばそうした写真。笑甲がない私のつま先はこんなもんです。笑写真を見て、この違いが分かるか分からないかの、見る目も大事ですよね〜!またほぐし方、アライメントの整え方で、今までの使い方の癖をとってきます。そして、膝裏が伸びて状態で、つま先伸ばします!つま先を伸ばすのは、力が入ってます。だからこそ、力の入れ方、エネルギーの使い方で変わってきます!また、ハムストリングが硬いと膝の裏も伸びないので、パラレルとターンアウトで、ストレッチもやってくださいね!*ダンスキッチンプログラム*・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・中高生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・ピラティスバレエ+バレエ中上級・ピラティス+コテンポラリー・Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー・バレエコンディショニング​・プライベートレッスン*レッスン内容の詳細*https://www.dance-kitchen.com/lesson*体験レッスンのご予約*https://www.dance-kitchen.com/blank*ダンスキッチンについて*https://www.dance-kitchen.com/about*今月のスケジュール*https://www.dance-kitchen.com/news*特別WS開催決定!*ドイツ・レーゲンスブルクブルク歌劇場ダンスカンパニー芸術監督森優貴による カンパニー1日体験WS!7月25〜27日の3日間!朝のバレエクラスからはじまり、次のコンテンポラリーのレパートリー・アレジメントクラスでは、カンパニーのリハーサルのように森優貴氏の作品を踊る、1日カンパニー体験プログラム!​2016年夏非公開で開催し好評を得たWSを、今年は公開WSとなりました!​森優貴レパートリーを学び、ドイツのカンパニーダンサーの様に1日を過ごしましょう!WS詳細https://dancekitchen.wixsite.com/yukimoriws2018Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。https://www.dance-kitchen.com/

      14
      テーマ:
  • 25May
    • HPお問い合わせを修正しました!

      ブログを読んでくださっている方から、「お問い合わせが入力内容が表示されないです」というご指摘をいただき、確認したところ、なんと、テキスト入力の色が「白」というなんというミス!!あぁぁぁぁ〜!!!いつからなってしまったのかしら???こんな基本的なミスを・・・後ろの色が白っぽいので、そりゃ見えないですよね・・・本当に申し訳ないです。。。すぐに直しました!!ご指摘いただき本当にありがとうございます!!!何かありましたらお気軽にお問い合わせください!感謝です!!*ダンスキッチンプログラム*・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・中高生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・ピラティスバレエ+バレエ中上級・ピラティス+コテンポラリー・Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー・バレエコンディショニング​・プライベートレッスン*レッスン内容の詳細*https://www.dance-kitchen.com/lesson*体験レッスンのご予約*https://www.dance-kitchen.com/blank*ダンスキッチンについて*https://www.dance-kitchen.com/about*今月のスケジュール*https://www.dance-kitchen.com/news*特別WS開催決定!*ドイツ・レーゲンスブルクブルク歌劇場ダンスカンパニー芸術監督森優貴による カンパニー1日体験WS!7月25〜27日の3日間!朝のバレエクラスからはじまり、次のコンテンポラリーのレパートリー・アレジメントクラスでは、カンパニーのリハーサルのように森優貴氏の作品を踊る、1日カンパニー体験プログラム!​2016年夏非公開で開催し好評を得たWSを、今年は公開WSとなりました!​森優貴レパートリーを学び、ドイツのカンパニーダンサーの様に1日を過ごしましょう!WS詳細https://dancekitchen.wixsite.com/yukimoriws2018Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。https://www.dance-kitchen.com/  dancekitchen.dk@gmail.com

      3
      テーマ:
  • 24May
    • 振付の時は100パーセントで踊る!

      神戸・大阪に来ています。今月来月は、関西で振付の仕事があり、久々の神戸。神戸って好きですね。港町。海はいいなぁ。メリケンパークに行ったりすると、日常を少し離れられるので、一息つけます。そしてここのスタバも良いです。笑仕事の合間の、ゆったり流れる時間が好きです。東京にいると忙しないので、海があって山がある!それだけで、癒させれますね。振付をしたり、振付をされたりと、両方の立場が分かっているだけに、色々な事が見えてきます。だからこそ、振付られたときは、「自分の100パーセントの力で、振付られたその場で踊りきる!」という事。なぜなら、「振付家の見たいものは、その場ですぐに見たいから。」その場のニュアンスの違いを、素早くキャッチして踊れるのかをよく見てます。テクニック的に出来る出来ないもあるかもしれない、でも、それは練習さえすれば出来るようになるのは、すぐ分かるので。また踊るときに気をつけてほしいことや、どういう注意が必要かを、振付家は見る必要があるのです。手の軌道やライン力加減繋ぎ方作品全体などなど隈なくいつも見ています。人の振付を踊るって大変なんです。自分の踊るクセが出てしまうから、だからこそ、その場で100パーセントで踊らないと、何を注意するのかが見えてこないのです。そして、ダンサーは、出来ない理由のいい訳は絶対にしてはダメだと思います。もしプロになりたければ余計にそう。今日はここが痛いから、ちょっと出来ないのですよね。。など言ってしまうと、出来ない理由から振付の幅を制限されてしまったり、あの子は、いつも出来ない理由を言うよね。というレッテルを貼られてしまいます。レベルの高いカンパニーを見ていると、その場で振付られても、すぐに踊れる!覚えるの早いし、キャッチ力も本当に早い!!そしていつでも本番で踊れるくらいの集中力!もちろん誰一人として、いい訳を言う人はその場にはいません。もし体調が悪い場合は、事前に言っていますが、連日の振付だったら筋肉痛なんてあって当たり前だし、身体がいつも万全な状態というのは、あったりなかったりする。それでも踊りきる!クオリティを上げて踊る!こういうのは、ある意味習慣付けられるとも思います。いつでも100パーセントで踊る練習をしないと、本番という違う環境の中、すぐに自分の力を発揮するのは難しいですからね。私自身、他の人の振付を踊るときは、吐こうが、痛かろうが、その時の100パーセントで踊ります。周りのスタッフさんに、そんな100パーセントで踊らなくても、力抜いていいよ。と言われた事もありましたが、流して良いと言われ、ちょっと力抜いて踊ると、その力抜いて踊ったところを、振付家に注意される!笑そうそう!そんなもん!笑だったら、ちゃんと踊った方が良くて、今言われた注意は、流して踊ったらダメなんです。分かっているのか、出来るのかを、ちゃんと見てます!早く上手くなるには、振付家がいる時にたくさん練習するのが一番!一人で練習すればするほど、自分流になってしまう事もあるし、細かい身体の使い方も含めて、本当によくみてます。そして、その場で100パーセント踊りきる!という集中力と体力、気力を身につけていく練習にもなりますからね!ただ今、コンテンポラリー作品の振付もしています!色々な方に振付していますが、その方に合わせて振付をしています。夏休み中の振付もまだ若干余裕があります。コンクールで踊りたい!や発表会、また、カンパニーのオーディション用!などなどご要望に合わせ振付をしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!振付のお問い合わせ*ダンスキッチンプログラム*・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・中高生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・ピラティスバレエ+バレエ中上級・ピラティス+コテンポラリー・Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー・バレエコンディショニング​・プライベートレッスン*レッスン内容の詳細*https://www.dance-kitchen.com/lesson*体験レッスンのご予約*https://www.dance-kitchen.com/blank*ダンスキッチンについて*https://www.dance-kitchen.com/about*今月のスケジュール*https://www.dance-kitchen.com/news*特別WS開催決定!*ドイツ・レーゲンスブルクブルク歌劇場ダンスカンパニー芸術監督森優貴による カンパニー1日体験WS!7月25〜27日の3日間!朝のバレエクラスからはじまり、次のコンテンポラリーのレパートリー・アレジメントクラスでは、カンパニーのリハーサルのように森優貴氏の作品を踊る、1日カンパニー体験プログラム!​2016年夏非公開で開催し好評を得たWSを、今年は公開WSとなりました!​森優貴レパートリーを学び、ドイツのカンパニーダンサーの様に1日を過ごしましょう!WS詳細https://dancekitchen.wixsite.com/yukimoriws2018Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。https://www.dance-kitchen.com/

      2
      2
      テーマ:
  • 18May
    • 継続は力なり

      「幼稚園の時バレエを始めた時は、同じくらいのレベルだったのに、同じレッスンで年齢が上がるにつれて、差が出てくるのはなぜなのでしょう?!」と以前中学生のお母さんに聞かれた事がありました。それは学校でも同じで、同じ授業を受けているのに差が出てきたりしますよね。。。バレエの場合、持って生まれもった運動神経や、レッスンの時の集中力など、関係があります。運動神経が良い子は、努力もせずに簡単に感覚をつかみ出来てしまう事もあるのです。また、バレエの場合は、先生に言われたイメージを体でパッと表現する「成りきり力」みたいなものがある子は、強いですよね。性格や持って生まれたものによると言ってしまえば、それまでなのですが、そういう子がいるのは確かです。でも一部です。大半の人は、見えないところで努力してますよね。私自身子供の時から、天才が周りにいたので、普通の私にとっては良くわかります。「ほぉ〜!」と見てました!笑でも、なぜか私は、「あの子はあの子、私は私!」と思っていたので、いっつもお稽古場で自主練ばかりしてましたね。人と比べようとするよりか、上手くなるのが楽しかったですね。ここに通いに来る方も、週一できたり、月一、週二回できたり、たまにと様々です。もちろんその方のペースがあるので良いと思います。でも、もっと上手くなりたい!自分のモノにしたいと、強い気持ちで通われている方は、やはり週一以上ですね。コンスタントに来ているので、確実に上手くなっていると実感出来ています!!(本人も私も周りも含め)それも初めの3ヶ月で変わります。特に子供の10代は、早いですね〜。初めに私に質問をした方のお嬢さんも週一と熱心に通われています。出来なかった事が出来るようになり、身体が強くなって変わっただけでなく、レッスンをする時の考え方や、踊り方のコツ(音楽の捉え方や、使い方、目線ひとつまでも)普段のレッスンだけでは意識出来なかった事までもが、自分で気をつけて直すようになったりと、精神的にも変化しています。もちろん本人の努力もありますが、きっと変われた自分が楽しいのだと思います!「この変わった感覚をいかに継続して踊れるかが、上達のポイント!」その感覚というのが・引き上げ・ターンアウト・体幹の強さや安定感・バランスのしやす・回りやすくなった・踊りが繋がるなどなどそれを自分の稽古場でも同じように踊る。感覚は消えやすいけど、気持ちの良い感覚なので、一度身につくを身体は覚えます。だから、そこまで持っていこうとします。そう思うとせめて週一なのでしょうね。同じ事を一人でやるのは、相当大変ですからね。近くで見てくれる人がいると、継続もしやすいですしね。コツコツと継続をして続けた子は、上手くなって楽しくなっているので、最終的には自分の自信にも繋がりますね。*ダンスキッチンプログラム*・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・中高生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎・ピラティスバレエ+バレエ中上級・ピラティス+コテンポラリー・Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー・バレエコンディショニング​・プライベートレッスン*レッスン内容の詳細*https://www.dance-kitchen.com/lesson*ダンスキッチンについて*https://www.dance-kitchen.com/aboutDance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。お気軽にお問い合わせください。 https://www.dance-kitchen.com/

      8
      テーマ:
  • 17May
    • 芸術監督/振付家・森優貴のレパートリーを学ぶ!カンパニー1日体験WSを開催!

      【日時】2018年7月25日(水)〜28日(金)​10:00〜15:30​【場所】バレエスタジオ RIZE  東京都品川区東五反田4-11-2最寄駅〜五反田駅 徒歩8分 カンパニー体験WSのHP日本人初となる欧州・公立劇場の芸術監督に就任している振付家・森優貴氏が直接指導!ダンスカンパニーでの1日のスケジュールを基に、カンパニーの体験WSの開催。​森優貴氏は、ドイツ国内外の芸術機関、芸術メディアから「緻密で 繊細な演出と構成力を強みとし音楽性豊かにダンス作品を生み出す、今最も注目されているカンパニーの日本人振付家」と評価されています。また、欧州でカンパニーレッスンを受けれても、芸術監督が作品の指導をしてくれることはほとんどありませんので、とても貴重な機会となります!​〈このような方へ〉 海外のカンパニーで踊りたい! バレエ留学を考えている! ​森優貴スタイル・レパトリーを学びたい! ​海外カンパニーのスケジュールを体験してみたい! 日本で踊っているけど、自分の実力は海外でも通用するのか試してみたい!​2016年夏、非公開で開催し好評を得たWSを、今年は公開WSで開催です!​このワークショップでは、振付過程で求められる身体表現のためのしっかりと踊れる身体を作りのクラシックバレエクラスと、メインとなるレパートリー・アレジメントクラスとして、じっくり身体と想像力、そして音楽と時間をかけ向き合いながら振付作品を踊っていく森優貴スタイルを経験する1日カンパニー体験WSです。より作品を深めて踊るために、連続受講をおすすめします。​またお茶会と称して森優貴氏と直接お話出来るフィードバックの場を設けます。海外と日本でのバレエダンサー、コンテンポラリーダンサーとしての環境、意識の違い、海外の劇場の事、海外に留学を目指している方々のためのアドバイス等、受講者、指導者の方との話し合いを行います。参加申し込み​【対象者】高校生以上(15歳以上)。バレエ/ダンス歴5年以上。プロで活躍されているダンサーやバレエダンサー、プロを目指している方、海外でのカンパニーや留学を目指している方、コンクール等でも求められるようになっているコンテンポラリーダンスを経験してみたい方など。​​【受講の仕方】3日連続受講2日連続受講 (振付の進行上25/26日 26/27日に2日間に限らせていただきます)1日単発受講​見学可​​【料金】3日連続受講 40000円2日連続受講 30000円1日単発受講 15000円​見学1日    1000円​*受講初日スタジオにて現金でお支払いください。​​【締切】7月17日 (火)まで 定員になり次第締め切らせて頂きます。​【キャンセルについて】7月21日 (土)まで以降のキャンセルは、全額お支払い頂きます。*来年以降、この様なWSの開催は未定です。定員になり次第締め切らせていただきますので、ご検討されている方はお早めにお申し込みください。詳細をみる森優貴プロフィール1978年生まれ。貞松・浜田バレエ団を経て 1997年にハンブルク・バレエ・スクールへ留学。1998〜2001年 ニュルンベルク・バレエ団、2001〜2012年 師シュテファン・トス率いるトス・タンツカンパニーに在籍し、数多の作品で主役を務めるほか振付家しても作品を多数発表。2005年第19回ハノーファー国際振付コンクールにて観客賞と批評家賞を同時受賞。2007年平成 19年度文化庁芸術祭新人賞受賞。2008年「週刊オン★ステージ新聞」新人ベスト1振付家に選ばれる。2011年貞松・浜田バレエ団委嘱作品『冬の旅』再演により同バレエ団が平成2年度文化庁芸術祭大賞受賞。2010年9月ドイツ・レーゲンスブルク歌劇場ダンスカンパニー(Theater Regensburg Tanz)芸術監督に就任。日本人初の欧州の公立劇場舞踊部門における芸術監督となる。2014年8月には東京セルリアン能楽堂「伝統と創造シリーズ」第7回公演で能とダンスとオペラの融合劇「オセロー&オテロ」シェイクスピア悲劇のオセローを基に、構成、演出振付を担当、自らもオセロー役で出演しバレエダンサー酒井はな、テノール歌手水口聡、ソプラノ歌手市原愛、そして能から津村禮次郎と共演。​2016年ドイツ舞台芸術界の栄誉ある賞・ファウスト賞の振付家部門にノミネート。2017年4月 NHKバレエの饗宴2017にて新作「死の島」を発表。同年8月に神戸と東京でシェイクスピア「マクベス」を原案とした「Macbeth マクベス」全2幕を演出・振付し自らもマクベス役で出演。Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。お気軽にお問い合わせください。 https://www.dance-kitchen.com/

      4
      テーマ:
  • 16May
    • 6月のスケジュール

      [金]ピラティス+コテンポラリー    19:00~21:00  1・29日[土]小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎    11:00~13:00  9・16・30日[土] Jr.ピラティス+コンテンポラリ​​​ー    14:00~16:00  9・16・23・30日[土] ピラティスバレエ+バレエ中上級    17:00~19:30  9・16・23・30日[日]小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎    10:00~12:00  10・17・24日 [日] Jr.ピラティスバレエ+バレエ基礎     12:15〜14;00  10・17・24日プライベートレッスン・バレエコンディショニングのご予約についてはお問い合わせください。予約火曜〜金曜日の間で調整いたします。詳しくはHPにてレッスン体験レッスンお気軽にお問い合わせください。

      4
      テーマ:
  • 12May
    • 10代は劇的に上手くなる時期!後半

      10代は劇的に上手くなる時期!前半はコチラ!今回は、後半です!*14.15歳 中学2.3年生*女の子は、思春期真っ只中です!親子のケンカも絶えないご家庭も多いと思います。特に女同士だと、お互いイラっとする事も多かったりと、まぁ大変ですよね。そんな中でもバレエの先生の話だけは聞く子も多いです。バレエが大好きなんですよね。また前よりも上手くなっていると実感があるので、どんどんのめり込みます。ちょっとしたキッカケで、上手くなるのもこの時期!この時期に親とのケンカの原因になるのが、勉強です。たまに聞くこが、「親の言う事きかないから、バレエを辞めさせます!」「バレエと勉強の両立が出来ないから、バレエを辞めさせます」確かに勉強との両立は大変です。でも好きなものを取り上げたところで、勉強するのか、親の言う事を聞くのかは、私自身疑問になります。それで上手くいったところは、あまり見てないからです。。バレエによって考えるクセをつけている子は、バレエをする事で、ある程度自分に対して客観的視点も育っているはずです。例えば私が生徒の練習の仕方を見ていると、いつもは出来ているテクニックに対して、出来ない日もあります。それでイラついたり、感情的になったり、むやみやたらな反復練習をしていると言うことがあります。「出来る日出来ない日があるのは、ロボットでないからある事だよ。自主練でそれを出来る様にするのは、先生でなく自分自身で、もう1人の自分自身の先生がいるから、自分で出来るようにするには、どうしたら良いか考えて実行してごらん!」というと、あれこやこれやと考えて、踊っての繰り返しをします。良かった時は、「どうやったの?」とわざと聞いたり。自分で考えて出来たものって、強いんですよね。強制でも押し付けでもないから。バレエで出来ない事に対して、ただ出来ない!での感情的になって終わらせないで、出来ない時に出来る様にするには、どうしたら良いかと、考えるクセとやるクセを1セットにする。小学生高学年から、徐々に身につけいくと良いと思います。また身体の変化もあるので、この時期のバレエ以外のトレーニングも取り入れてくると、上手くなのるのに拍車はかかります。昔だと、バレエ以外のトレーニングなんて必要ないと言っていた時代もありましたが、今は昔と違い求められる事が高度になり、情報もたくさんありますからね。また踊りにクセがついている子は、バレエ以外のトレーニングで基礎体力をアップさせる事で、踊り方も変わります!トレーニングもむやみやたらにするのではなく、自分の身体にあったトレーニングをする事がオススメです。身体が柔らかすぎる子は、ストレッチよりもトレーニングが必要だし、身体がいつもガチガチな子は、トレーニングと同じくらいストレッチも必要だし、身体も硬いところと柔らかいところの差があったりしますしね。ちゃんと見てくれる先生がいると良いですね!もちろんバレエの先生が全て知っていたら良いですが、バレエの先生にあれもこれも求めすぎてしまうのも違う気がします。実際知っていても時間がなくて教えられない事も多いし、見よう見真似で分からない先生も多いと思います。私自身、バレエだけのクラスを教えていたら、踊るためのピラティスバレエのトレーニングやストレッチ等のヴァリエーションは、増えていかないかも思うからです。生徒さんと向き合って、この子にはどうしたら良いかな?!とトライ&エラーを繰り返して、出来てくるものがほとんど。私自身でも試して、これ踊る感覚に繋げるトレーニング、これは基礎体力アップのトレーニング、と増えていきますからね。自分の踊りや身体を本気で変えたい!と思うのなら、バレエ以外の時間もまた作るのは必要だと思いますよ!*16.17.18歳 高校生〜高校生になると、小さい頃から一緒だったお友達も少なくなっとりと、環境にも変化出てきますよね。バレエと勉強の両立はもちろん大変!高校生活楽しい!!誘惑も多い時期。今までのようにバレエだけに専念するのが難しくなったりと、とても忙しい高校生は多いです。勉強しながら、お友達と交友関係もありながら、バレエもやる。それを同時にこなしていく大事な時期だと思います。大人になるにつれて、バレエだけに専念出来る事って少なくなるので、例えバレエ団に入っても同じです。人間関係や諸々もっとややこしくなるので。だからこそ、バレエの時にいかに切り替えて練習するかが鍵です!切り替える習慣化!頭も気持ちも身体もスイッチを変えます!踊りにアップダウンの波が少なくなるので、上手くなる子は、上手くなり続けます!アップダウンがあると、バレエへの情熱はだんだん薄れてきます。「私向いてないかも。。」と。自分で自分を判断して、諦めてしまう。私はこの年代は、まだまだ上手くなる時期と思っています。だからこそ切り替えは鍵なのです。また、バレエだけでなくコンテをやり始め踊りの可能性を広げたり、トレーニングも取り入れたりと、挑戦したいと思う事は、やった方が良いです!それによって世界観が変わることもありますからね。*19.20歳 〜留学するのなら、この年代がギリギリかと思います。バレエ学校の年齢制限があるからです。またどういう道に進んでいきたいのか、10代後半からバレエ学校へ留学もありますが、留学が全てでもなく、本人の性格もあるし、経済的な事ありますね。日本の大学行きながらもバレエは出来ます。海外で踊りたい夢があるなら、サマーセミナーに申し込むなど、短期留学もありだと思います!10代は劇的に上手くなる時期です!どんな年代でも、やはり一番は本人の意志とやる気です!それに全てが掛かってきます。親や先生ではないのですよね。条件が良くても途中で諦めたら終わり、条件が悪くても、蛹から蝶に変わる子もいます。またバレエが全て出ないの確かです。例え辞めたとしても、バレエと真摯に向き合ったこの年代は、今後の大きな財産になります。バレエを通して、バレエ以外な事を学ぶ事も多いからです。とても多感なこの10代!私自身もまた学ばせてもらっています!一緒に成長出来るのは、私にとっても財産にとなります!Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。お気軽にお問い合わせください。 https://www.dance-kitchen.com/

      8
      テーマ:
  • 11May
    • 10代は劇的に上手くなる時期! 前半

      劇的に上手くなる時期というのがあります。それはやはり10代!*10歳、11歳〜小学4、5年生ですよね。ただ踊って楽しい!というだけから頭も使えてくるので、頭と身体が徐々にリンクしてくるこの10代はじめ。やっと先生の言うことがど言うことか、感覚だけでなく頭でも理解し始めます。身体も身長が急に伸びたりと、私も2.3ヶ月会わないだけでも、びっくりするほど子供の成長を感じるときがあります。この時に身体の使い方を丁寧に基礎をしっかりと叩きこむと、この後踊りは楽しいです!でも基礎って地味なんです。だからこそこの基礎の使い方を丁寧に教えくれる先生だと良いですね!また、まだ気持ちの波があるので、「バレエが上手くなってきた!」「バレエが楽しい!もっとやりたい!」という気持ちをキープさせてあげることが大事かと思います。やはり親御さんががしっかりみていて、結果でなく今までの過程の頑張りを認めてあげると、気持ちも乗ってきますよね!継続する習慣をつけられますね。またお教室によっては、トゥシューズを履き始める子もいるでしょう。これもバレエを続ける一つの壁となります。バレエを続けていたら、誰もが履いて可憐に踊れるイメージを持つのですが、体重軽いとヒョンと立ててしまう子がいると思うと、なかなか立てない子も。そこでお友達との差を感じて挫折する事もありますが、返ってもっと踊りたい!!上手くなりたい!と情熱を燃やす子も出てきます!しっかりと話しあって、レッスンを増やすなり踊れる環境を作ってあげてください!また、バレエスタジオを移ろうかと思い悩む事もあると思います。またこの事については、またの機会に。*12、13歳〜小学6年生と中学1年生女の子だとそろそろ思春期に差し掛かる頃なので、食べる量が多くなり身体付きが女性らしくなったり、また親の言う事を聞かなくなったり、と身体の面、精神面で変化が出てきますよね。そして踊りでも、今まで求められてきた事がより多くなります。「私は先生の注意が理解出来てないかもしれない」「難しくなってきた。」「どうやって使うかよく分からない」などなど。成長とともに、悩みも多くなるお年頃。そして中学受験があるとなると、もっと大変に。(受験とバレエの両立はまたの機会に書きます!)この悩みがあるから、成長出来る伸びしろはあるのです!自分自身で気づいて、基礎を頭で理解して、身体に入れる。例えば 「引き上げる!」という事に対しても、アプローチの仕方は10個は以上はあるはず。レッスン中、多くの先生はあれこれこれやと言葉の表現を変え、伝えていってますよ!それを理解して自分のものにしていく。ここでカタチばかりを追って踊ってしまうと、変なクセがついてしまいます。クセというは、自分のやり易いように踊るから、クセがつくのであって、全て感覚で踊っているような感じです。この時期にクセをつけてしまうと、今後直すのに苦労しますから、丁寧に基礎の大事さを体に入れて欲しいです。またこの時期には、絶対に太らない方が良いです!思春期のこの時期、食べる量も増えるので、減らす事よりも、食べる時間や内容をコントロールするだけで変わりますからね。また週5〜7日踊っていたら、太らないはずです。バレエの筋肉もついているだろうし、お腹も腹筋あるので、ポッコリ付きにくいはずですよね。そして特に中学受験で、ほんの半年休むだけでも変わりますから、中学生になってたくさん踊るような、気をつけてほしいですね!戻ってから苦労している子をたくさん見てきているので。Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。お気軽にお問い合わせください。https://www.dance-kitchen.com/

      テーマ:
  • 07May
    • コンクールの取り組み方

      GWは、コンクールや発表会目白押しでしたね!私も連日のコンクールの練習や付き添い、またや発表会観に行ったりと、お休みはなかったですね。笑ひとまず一区切り終わり、ホッとしたのは束の間今日からまた次へ!なのでこのGWの反省もしつつ、客観的に見つめてみました!指導者の力が、そのまま出るのはコンクールや発表会。指導者が、どこまで目指しているのか、何を求めて踊ってほしいのかが、全て出ます。もちろんダンサーの力量や環境もあるかもしれません。でも、生徒を見ていると、練習の仕方で良く分かるのです。コンクールは、賞を取りにくる子、挑戦をする子、色々います。また上手くなる手段として考えるのも良いと思います。またコンクール出るにおいては、段階があり、回数によって取り組み方が違うと思います。*年1回程度のコンクール*週2.3回くらいのレッスン。ヴァリエーションを踊る目的は、基礎をに入れて、1人で踊る。自分の課題を見つける。自分の身体を知る。これくらいの練習回数だと、一回1時間半程度。引き上げが足りないと、膝が曲がったり、背中が落ちたり、中途半端なままで、ヴァリエーションを踊ってしまい、変な癖が付いてしまいます。またあれもこれもと、こちらが良かれと思って色々と注意しても、この練習回数では子供はパニックになってしまいます。「ら私何も出来ない。。」だけに。だから、「この数ヶ月で良くなるもの」と、「長期的に直していくもの」が、ありますよね。なので「数ヶ月で変わるもの」を、徹底的にやった方が、本人も上手くなる感覚が分かるので、良いと私は思います。実際生徒に、骨盤をあげ引き上げること!これだけを徹底的にやったところ、引き上げる感覚が変わり、全く踊りが変わりました!すると、感覚が変わり他も良くなる影響がありました。長期的に直すところは、本人のやる気と練習回数によるので、ある意味そこは後から付いていくと思います。*年に2〜3回のコンクール*週3回以上のレッスンヴァリエーションの目的は、基礎を入れる、同じ踊りの練習を重ねる。自分の課題を見つけ、考えるクセをつけて練習する。年一回のコンクールの取り組み方をベースに、また、なぜ?どうして?どうやって出来る?を先生と生徒一緒になって、出来るプロセスを考えさせます。見た目だけの注意で、膝伸ばして!や背中落ちてる!だけは、自分で直せないからです。また長期的に直すものを、普段から意識して練習もしましょう。それは、ストレッチだったり、ほぐしたり、トレーニングだったり、使い方だったり、あらゆる方向からアプローチ。すると、本人が、気づいたり、おっ!という瞬間があります!この、「おっ!」というものを掴ませてあげる。すると、本人が自主的に考えてきますからね。この「おっ!」というのは消えやすいので、身体に入れるまで、繰り返ししかないですね。*年に4回以上のコンクール&賞を獲る*ほぼ毎日のレッスン。ヴァリエーションの目的は、高い水準での踊りを目指し、毎回ステップアップ出来た踊りの内容にする。自分の良いところは伸ばし、苦手なところは克服する。練習の質をあげる。自分の身体と精神をコントロールする。ここまでくるとお教室では「上手よね。」という子も、コンクール会場では、団子状態でたくさんいます。この団子状態から一歩抜け出すのは、ホントに大変だけど、ちょっとした事がキッカケだっりします。なので、絶対に諦めない、上手くなる!という強い気持ちがベースがあって、また気持ちの波があっても、稽古場では、スパッと切り替える。この切り替えは、いざっという時の集中力と爆発力にも変わります。また、自分の身体を知り尽くしているはずなので、身体をどうコントロールし、更に上手くなるかを毎回課題を見つけて、練習。すると結局、基礎の基礎が大事よね。となると事も、多いです。また、いつも注意される事もあると思うから、どう克服出来るかは、バレエ以外のものも、必要だったりしますよね。ストレッチだったり、トレーニングだったり。実は、お教室では見せないけど、見えないところで努力している子はたくさんいます。ふと見ると、セラバンド持ってる子や、ピラティスボール持って子もいたり。団子状態から一歩抜け出すには、自分をあらゆる方向から知ること。そのために何が必要か!先生と一緒になって取り組んでください!バレエのトレーニングは、日本だとまだまだ浸透してないし、やってもそれが生かされてないのが多い様な気がします。やり方は動画で見てる、知ってるけど、上手く繋がってなかったり、これあってる?!などなどやっていても、成果が出ないことも。。結局は、ストレッチもトレーニングも踊る感覚に繋げること。部分でなく身体全身で!私のところには、お教室とは違い色んな子が来ます。また毎日見れないので、その場で直して成果を出します。「感覚を変わる」というのを大事に!だから、その時出来ても、地元のスタジオで踊ると元に戻る。。ということも。あとは、本人の努力に次第で、その繰り返繰り返し。すると地元のレッスンの仕方も変わってきますよ!ストレッチやトレーニングを知りたい方、使い方を知りたい方、小学生や、またや中高生、大学生、コンクールでもって上手くなりたい方などなど、体験レッスンで、体験してみてくださいね。Dance KitchenHP・ レッスン・バレエコンディショニング・お問い合わせはこちらです。お気軽にお問い合わせください。 https://www.dance-kitchen.com/

      6
      テーマ:
  • 25Apr
    • 「アラベスクでお腹開いてる!」と言われたらどうする? どう考える?

      Jr.ピラティスバレエのクラスで、生徒に「今週何を注意された?気になったことは?」と聞いたところ、「アラベスクでお腹開いてる!」と先生に注意されたと。ふんふん。これも先生が注意するあるあるのひとつ。言いたくなるのは、とても良く分かります!!あぁ〜お腹が開いてそり腰のアラベスク! 聞いただけでイメージがわきます。で、私は「注意されてどう自分で直すの?意識するの?」すると。。。「う〜ん、お腹を硬くする???」ついでに他の子にも聞くと「お腹に力を入れる???」私は、「アラベスクでそれって、どうやるの?」「・・・・」そう、その注意の意味が分かってないのです。そこで、今日のレッスンは 「アラベスクでお腹開いてる!」と言われたらどうする? どう考える?をテーマにレッスン。今回は、答えはそう簡単には言いません!!笑大事になのは、そのプロセスであり、自分で考えること!アラベスクというものがどういう事か理解してないとできないですよね。前半のピラティスバレエのトレーニングでも、アラベスクに欠かせないトレーニングを取り入れ、ちょこちょこヒントを与えながら、身体と頭で気づかせるように!「これは、アラベスクで使うポジション。どう使ってる?」そしてバーレッスン。1番ポジションプリエからの、後ろへカンブレ〜。「これってお腹だしていい?」→ 「しっかり骨盤引き上げてカンブレ」身体が分かるまで何度も練習。1番ポジション、タンジュ、前横後ろ。「後ろタンジュの、軸足は? 腰は? お腹は?」→「軸足・骨盤ずれないように、ターンアウトのままタンジュ。骨盤しっかり引き上げる。」これも何度も繰り返し、どういう使い方の意識をしたら良いか練習。そして、ジュッテ、ローンデジャンアテール フォンジュ デベロッペ、ピケアラベスク(アテール)繰り返し練習バーレッスンは、だんだんと難易度をあがるので、身体に入れて、アラベスクができるプロセスを考える。「アラベスクでお腹開いてる!」と言われたらどうする? どう考える?の答えは、「お腹を引き上げる!!」答えは簡単です。でも。どうやって身体を使うかが大事。お腹だけ上げれば良いってものでなくて、身体は全部が連動しています。他を直すとお腹も上がる!他を意識したら、全部ハマった!などなど。やっぱりこれって、頭で分かっていても論理で分かっていても、身体が理解してないと、できないのです。自分のやり易いように、見よう見まねこんな感じのカタチ動いてしまうからね。頭で考えたものを、身体で自分の思う描くように動かすって、結構難しいのです。今までのクセがあるからね。だから、丁寧にひとつづつ積み木を積み上げるように。すると、生徒たちは、「全然アラベスクの感覚が違う!!!」「足が上がる」目からウロコのよう。でも、センターで、ピケアラベスクをすると。「あれ?! 今までの感覚でやってる。。。」「あっ、こういう使い方だった!!」と、自分で出来るように直すように!!ここまで徹底的にできるのは、ダンスキッチンのクラスならではだと思います。一番初めに「生徒の?」があるからできる事。こちらから問題定義しても出来るけど、やはり生徒が問題定義をしてくれるのが一番です。その後のレッスンの取り組み方と集中力が変わってきます。思ったのは、何でも答えを与えすぎてもいけないのだなぁと思います。自分で考えるクセをつけて、それを実行する。中学生以上になったら絶対に必要です。なので小学高学年くらいから、自分で考えてやってみる訓練をしていくと良いですよね。先生の注意も「ターンアウトして」「お腹使って」「背中ひっぱる」「外の太もも使わないで」などなど・・というざっくりとした注意は具体的でないから、わからないのでしょうね。それらの注意を身体の感覚が分かる子は、それで理解できるけどね。頭で理解したことは、身体に入れる!これって、とても時間がかかります。でもこれが上手くなる近道!!!丁寧にひとつづつ理解しながら、レッスンをしたい方は、お待ちしてます!Dance Kitchen HP https://www.dance-kitchen.com/  

      7
      テーマ:
  • 24Apr
    • Jr.バレリーナのInstagramダイエットその後

      Jr.バレリーナちゃんのインタグラムダイエット日記!のその後です!きっとすごい食事制限をされているかと思われますが、そうでもないです。そして、目標体重もクリア!筋肉を落とさず細く見た目は綺麗に!3〜4キロくらい痩せたはずです。その食事写真大公開です!(もちろん本人に許可を得てます。)右から 朝食・昼食・夕飯いかがですか?これでダイエットしてる?と思うほどしっかり食べてます。ダイエットのイメージといえば、もっと食べないですものね。でも、毎日踊る彼女。食事を極端に少なくしたら、すぐに体力落ち、筋肉も落ちて、踊れなくなります。そして体を使うからこそ、タンパク質を意識して取るように。また、甘いものは?実は朝ごはんに、少しチョコやクッキー食べてるんです!この食事、食べる時間がポイントです。朝は、学校があるので7時ころ。昼は、学校の時間割で12時ころ。夜は、バレエ行く前に、5時半ころ!それに、夕飯はサラダやおかずだけです。バレエ後は、食べません!!だから、朝はお腹すくので、朝はしっかり食べます!このバレエ行く前に食べて、帰ってから食べないという習慣を取っているのです。また本番近くなると、小麦粉カット!!人によると思いますが、彼女はパン大好き!小麦粉大好き!です。なので小麦粉を使う料理を全てカットです!食べたくなったら、グルテンフリー!!するとみるみると体型も変わっていきますよね!本番後は、友達と甘ーいチョコたっぷりのパンケーキ食べに行ったりと、家族の旅行の時は、せっかくの旅行なので気にしなくて良いよ〜。とは言ってます。すると一番痩せた時からちょっと戻りますが、食事を楽しむ事も大事です!!メリハリですよね。また、一気にリバウンドすると今までの努力が水の泡。。。悲しすぎるのでこの食事の仕方は、今でも続いてます。この習慣をつくっている彼女は、エライなぁと私は思います。大体は、本番後辞めてしまいますよね。習慣化しているので、すごい大変とかではないみたいです。そして一番すごいのは、彼女のママです!!お料理上手なのですが、朝からしっかりご飯作るって!!ホント親の協力なしでは続ける事は出来ないです。このインスタは、私と彼女とママだけしか見れないので、今でも私もチェック!!たまに美味しいそうなものは、レシピを教えてもらってます!笑毎日踊りながら、ダイエット!毎日踊ってるから、これで痩せるのだと思います。週2、3のバレエで、あまり汗をかいて踊れてないようなら、また少し内容は変わるかもですが。極端なダイエットは、精神的にもしんどいのですから、無理なく続ける。習慣化する。成長期のジュニアバレリーナちゃんにとって必要な事だと思います。

      5
      テーマ:
  • 17Apr
    • 5月のスケジュール

      【5月のスケジュール】[金]ピラティス+コテンポラリー    19:00~  11・18・25日[土]小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎    11:00~  12・19・26日[土] Jr.ピラティス+コンテンポラリ​​​ー    14:00~  12・19・26日[土] ピラティスバレエ+バレエ中上級    17:00~  12・19・26日[日]小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎    10:00~  6・13・20・27日 [日] Jr.ピラティスバレエ+バレエ基礎     12:15〜14;00      6・13・20・27日プライベートレッスン・バレエコンディショニングのご予約についてはお気軽にお問い合わせください。レッスンのご予約は、メール dancekitchen.dk@gmail.comまたはHP スタジオにて承ります。

      2
      テーマ:
  • 12Apr
    • 芸事は人を強くする

      ドイツから帰国し、今回もまた色々なことに気付かされ、たくさん考えました。そのひとつで、精神的に強くなるという事。芸事をしていると、精神的に強くなる人が多いです。特に日本人で海外でトップで踊ってたり、その文化の中で色々な人をまとめている人は、とてつもなく強いです。文化や人種の差を超え、やり抜いた人ばかり。その精神的強さに、自分の弱さも感じますが、それもしっかり受け止めて、強くなりたいなぁ。と私自身も思います。芸事はやっている以上、人からの評価がずっと付きまといます。芸術に点数つけられないよ。と思うかもしれませんが、人から評価というのは、舞台を観た方が「あのダンサー素敵だったけど、作品イマイチよね。」や「この人良く踊るなぁ!」まで、人は自分の感性で物事を判断します。それが自分の耳に入る入らないは別ににしても、必ず評価しています。特に海外にいくと、その口コミで、売り上げが伸びたり伸びなかったり。。新聞評もひとつの目安にもなったりと、日本に比べてもっとシビア。また、私たちは日々のレッスンでもリハーサルでも、注意され指導される事が多いので、それに応えていこうと必死に踊る、プラス自分自身が踊っていて、常に自分を評価している。「もっと出来るのではないか?!」「こう踊りたい!」「失敗した〜!」などなど、自分でも一喜一憂そこからどう練習を重ねるは、自分次第です。評価は、コンクールだけでないのです。コンクールは順位がついて返って分かりやすく目標にもなりやすいです。でも舞台やプロになっても人からの評価で配役に影響してくるし、頑張っているのになかなか芽が出ないと思っている人も多いはず。コンクールよりも、こっちの方が精神的にキツいかもしれないよね。自分の耳に入らないところで評価されていますからね。だから、人前で踊ったり、作品を創っている以上、人には常に評価されていると分かっていると、何を言われても必要以上に落ち込む事とないと思うのです。当たり前の事だかね。そう思うと、評価は評価。受け止めるところ、流すところを自分で判断できるのかなぁと思います。そこでまた考え、自分のやるべき事をやるだけ。また評価とは別にいつもいつも、前向きに踊れているというとそうでもない時もある。それは、生活をしているとバレエ以外の色んな事があるからです。勉強だったり、親子関係、お友達との交友関係、仕事の事家族の問題、恋愛やパートナーとのことでなどなど。はたまた海外でバレエ留学していても、語学の問題だったり、生活する上でも些細な事が日本と違って戸惑ったり、生活に慣れるだけにも時間はかかるよね。何気に自分で頑張ればどうにかなる様事よりも、人との関わりは時間もかかったりもします。思うようにいかない事も多い。それでもそれでも、色んな事を抱えながらも、踊る。よく昔から言われていたのは、舞台に立つ人は、何があろうとも踊らないといけない。お客さんには言い訳は出来ないし、そもそも関係ないからね。それにちょっとした気持ちの持ち方で、踊りに全て表れてしまうので、いつも自分をさらけ出して踊っているのだから。だから自分の気持ちは別に分けて、しっかりと踊る時は踊る。その集中力と、切り替え。自分の感情に振り回される事なく。この自分の感情をコントロールするって難しいですよね。逆を言えば、プライベートでどんな事があろうとも、踊りに集中できる環境があるというのは、有難い時もある。他の事を考えずに没頭できますねから!気持ちを切り替えて、精神的にも強くなっていく。この繰り返し。繰り返し。上手くなるのも、精神的に強くなるのも。

      3
      テーマ:
  • 07Apr
    • 新年度始まりましたね!

      四月から新年度が始まり、また新たなスタートですね!ドイツにいるとシーズン途中なので、あまり新年度という感覚はないのですが、日本は桜と共に暖かくなり、四月というのは気持ちがリフレッシュします!きっとまた目標を立てる方も多いと思います。私もドイツに来て、改めて色々と感じ思う事も多く、自分の足りなさや弱さを強くしていきたいと思います。ドイツに来て思うのは、カンパニーに入ると踊る環境は整っています。レッスンや作品にしても、身体のケアに関してまで、踊るためだけに時間を費やせますね。でも日本は、その様な環境は全部揃ってないです。日本の現状に文句を言うつもりはありません。現状ですからね。だから自分が足りない必要とすると事は、自分の足で探していくしかない。誰かが手を出してくれるのを待っていても何もないです。良い方向に捉えると、自分で選んで取捨選択できるという事。周りに遠慮したり、周りの目を気にしてやらなかったり、躊躇するのはもったいない。ほんのちょっとの行動で変わる事ってたくさんあります。私もまだまだ挑戦していきたいです!だから自分に素直になって動いていきたい!とそう思います!私も新たにスタートです!

      テーマ:
  • 22Mar
    • 音楽と踊る

      「音楽と一緒に踊りなさい!」「音楽に乗って踊りなさい!」よくバレエの先生が言うセリフ発表会やヴァリエーションあるあるです。ヴァリエーションや作品練習をしていると、本人は音楽と一緒に踊っているつもりでも、観ていると音楽に乗り切れて踊っていないように見えて、聞いて踊っているからズレてしまうのです。では一体どうやったらいいのかな?と思いますよね。実は先週、ヴァイオリニストの瀬崎明日香さんとのパフォーマンスで、久々に生演奏で踊る事で、気づいた点がたくさんあり、そのあとのトークセッションでも音楽についての話で、私にとっては当たり前の事が、ほぉ〜!と思われる事もあり、もしかして気づいてないのかな?と思ったのです。そのお話を少し。瀬崎さんと一緒にやる上において、大事にしているのは、音楽の旋律だけでなく、音圧、呼吸、音色の強弱、ヴァイオリンだったら、弦のはじき方。それによって踊りも凄く影響します。ヴァイオリニストの瀬崎明日香さんも、視覚情報で私の踊りに影響するので音楽も変わります。例えば、CDで練習ししていると均一な弾き方で、均一な聞こえ方がしますが、一緒にリハをするとリズムが取りにくい間合いが、しっくり身体に入ったり、音色が色づかれてきます!音符が立ってくるというか、音符が見えてくるのですよね。もちろん、私の踊りに合う弾き方にも変化をしたりとも!また、フレーズとフレーズの間や、音楽と振りを合わせたい時など、別に彼女を見ながら踊っているのではないのに、合うのですよね。それってやはり呼吸なんです。息遣いが聞こえる時もありますが、見えなくても聞こえなくても、感じれる何かがそこにはあります。これは生演奏で踊る人全員が出来るかというとそうでもなく、ヴァイオリニストもダンサーに合わせられるかというと、そうでもないのですよね。生演奏でも感じ取れないで踊る人は、ホントに何もないですからね。そこは難しいです。。では、本題です。バレエのCDでも、情感が見えるCDと譜面通りに正確に弾くCDがありますよね。そこは音楽を意識して踊っていると大体分かると思います!情感が見えるCDのは、大体呼吸が見えますよね。弾き手の立場になって、音楽だけを聴いていると、弾き手の呼吸や間合い、リズムが分かってきます。音楽の旋律だけでなく、そこがあるから、音楽の情景が見えてくるのです。空のように透き通る透明感、力強く体の奥から湧き上がるエネルギー、優しく包みこむ母のような温かさ、などなど、感じます。実は弾き手は、私が思っているこれ以上にイメージを膨らませて弾いています。そこに色々なアンシェヌマンに合うように、体がより動くように踊らしてくれるのです!CDによっては、本当に弾き手の呼吸が入ってますよ!笑音楽と合わないと言われる原因として、多いのは、主旋律だけを聞いて踊っていると、自分の間合いの感覚で音楽を捉えたり、頭の中で自分で音楽を鳴らせて踊っているのです。聞いて踊っていてるのに、ズレてくるのです。音楽はバックミュージックという感じなのかもです。例えば同じヴァリエーションでも弾き手よって全然変わっきます。違うCDなのに、今までと同じ間合いでヴァリエーションを踊る。。これはバックミュージックとしてしか捉えてない残念なものです。これは、よく踊りに音楽性があるの子とない子の差ですよね。踊りが上手くても音楽性がない子は、音楽の色が見えてこないので、踊りにも色がない事も多く、テクニックは安定しているのに、何を踊っても同じだよね。と。。これはセンスなの?!と言われれたら実はそうだと思います。でも育てる事は出来ます!!音楽の違いを聴き分ける耳を育てることです!レッスンでも出来ますよ!まずは、プリエやアダージョ少しゆっくりな音楽から、弾き手の音楽や呼吸を意識しながら、踊ります!すると、なぜかエポールマンがしっかりついてきます。踊りにも呼吸が出てくるのです!!この練習をするだけで、音楽が身体の中で流れてきます。音楽と一緒に踊るには、弾き手や指揮者の呼吸や間合いに合わせて、一緒に踊るのです。これをやると、プレパレーションの間合いが合うの、音楽と一緒に踊れますよ!多分こんか教え方をするのはあまりいないと思います。笑私自身が振付もして生演奏でやる事が多いのもあったり、あと音楽に拘る振付家の作品に踊ると、その繊細な音楽の捉え方に驚いたり、身体に入れる大変さが分かるからだと思います!音楽の捉え方を知るだけで、踊りもガラリと変わります!ヴァリエーションで伸び悩んでるいる方は、是非音楽の弾き手になって聴いてみてください!

      6
      テーマ:
topbanner

プロフィール

池上直子 DanceKitchen

自己紹介:
ダンサー・振付家・講師・ダンスマルシェ・ダンスキッチン主宰 ダンスキッチンWebサイト 池上直子オフ...

続きを見る >

読者になる

渋谷・原宿にあるダンサー・バレリーナの為の「ピラティス&レッスン」を組み合わせた少人数制のセミパーソナルレッスンスタジオ「Dance Kitchen 」
コンセプトは【体・技・心】
~体が変わると技術も上がり、心も強くなる〜

ドイツと日本を行き来している現役ダンサー池上直子の指導のもと少人数制のレッスンで、一人一人の悩みの「」を分かりやすく丁寧に「」に変えます。身体が変わる・使える感覚を育てます。
はじめにピラティスバレエやストレッチで身体を作り上げてから、バレエやコンテンポラリーのクラスで踊ることで、上手くなる自分を実感できるクラス​です。また現役ダンサーとしての経験を生かし、ダンサー・バレリーナに必要なテクニックや資質・要素を伝授していきます。

全国のバレエ教室へ出張WSやセミナーを展開。
バレエ教室に合わせて、コンテンポラリークラスやピラティスバレエ、発表会やコンクールでの振付も指導。

*プログラム*
・ピラティスバレエ+バレエ基礎
・ピラティスバレエ+バレエ中級
・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎
・ピラティス+コテンポラリー
・Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー
・1ヶ月集中プライベートLesson
​・プライベート




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.