【1月のスケジュール】

水 ピラティスバレエ+バレエ基礎
  11:00~  10、17、24日
金 ピラティス+コテンポラリー
  19:00~  12.19、26日

土 小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎
  11:00~  13、20、27日
土 Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー
  14:00~  13、20、27日
土 ピラティスバレエ+バレエ中級
  17:00~  13、20、27日


日 小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎
  10:00~  7、14、21、28日
日 Jr.ピラティスバレエ+バレエ基礎 
  12:00~  7、28日
  • 12 Jan
    • 2月のスケジュール

      【2月のスケジュール】水 ピラティスバレエ+バレエ基礎  11:00~  7.14、21、28日金 ピラティス+コテンポラリー  19:00~  2、9、23日土 小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎  11:00~  3、10日土 Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー  14:00~  3日土 ピラティスバレエ+バレエ中級  17:00~  3、17日日 小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎  10:00~  4、11、18日日 Jr.ピラティスバレエ+バレエ基礎   12:00~  4、11、18日地方のWSと外部の仕事のためお休みが多くなりご迷惑おかけします。よろしくお願いします

      2
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 2018年 明けましておめでとうございます!

      遅ればせながら、明けましておめでとうとございます。今年も一年よろしくお願いいたします。ここ数年恒例となったドイツでのクリスマスと年越しが終わり、今年は早々帰国です!2018年の仕事初めは、プライベートレッスンからスタートです。プライベートレッスンって、結構緊張すると思うのだけど、そんな緊張感の中しっかり踊る!やる!というのが大事だと思います!私も一緒になって頑張ります!「一年の計は元旦にあり」日本にいる方が新年という区切りの感覚が強いなぁと思います。なので改めて今年一年の目標を立てたいと!昨年は、怒涛な一年だったので、今年は落ち着いてパワフルに邁進していきたいです!指導者として、踊り手として、そして1人の女性としても、何をすべきかを見据えて。今年もよろしくお願いします!

      3
      テーマ:
  • 28 Dec
    • ドイツでの舞台鑑賞!

      日本の年末年始忙しなさが全くないドイツにいます!クリスマスまでは、盛り上がってましたが、クリスマス後はまた日常へ。年末年始も普通に舞台があり、今日も舞台を観に行きます!10月末にプレミアを迎えた 「Shakespeare Dreams」です!森優貴さん振付の「allegoria 」とカンパニーにダンサーでもあり今回振付家としてデビューのアレッシオの「human 」のダブルビル。これが予告動画のトレーラーです!レッスン後、この作品のスタジオと舞台上でのリハーサルを見学。細いニュアンスのダメだしを見ていると、この細かさが、作品を形成していくのだなぁと、本当に実感。みるみると変わるし良くなる。そしてダンサーも今シーズンからレベルが上がったので、ほんと良く踊る。踊る。踊る。かなり今回はバードなようです。だからなのか見応えたっぷりです。舞台稽古をパチリ特等席で、通し稽古を拝見。照明なしでも迫力満点。そして本番!照明ついて衣装着ての本番は、これはまた凄い!!プログラムより写真を拝借。少しでも伝わると良いのですが。実際に見てほしいですね。今作品は、人気でどの回も満員御礼。舞台評や口コミで、劇場会員でない、一般の方が普通に観に来てるようです。ダンスを普通に観に来る。文化が違うよね。としみじみ。今日も楽しみです。

      2
      テーマ:
  • 21 Dec
    • ドイツのカンパニーへ!

      ドイツに来ています!再びレーゲンスブルグ歌劇場へやってきました!そして来年2月の新作、画家のフラシスベーコンを題材にした作品を見学!初めての通し稽古!10月末の「シェイクスピアドリーム」のプレミアを終えて直ぐに、新作のリハーサル。リハーサルの段階なのに、完成度の高さに驚きました!!カンパニーメンバーが4名入れ替わった今シーズン。ダンサーが変わるだけで、こんなにも違うのだろうかと思うほど、ダンサーのレベルが上がっています。振付はとても難しくなってます。そして、当たり前のようだけど、いつも感心するのは、集中力の高さ。稽古場であろうが、通しとなれば、1人1人がちゃんと見せてくる。途中手を抜く事もなければ、踊れなくて不安になる事もない。きっと不安な箇所は人それぞれあるにしろ、それを感じさせないのだよね。カンパニー人数が少ないからこそ、高いレベルのダンサーを集める必要があるのね。としみじみと感じたリハーサル。10月の新作は、クリスマス後に見れるので、楽しみ!!そんなカンパニーの皆さんに、実はリハーサル後、私がレクチャーをしました!「身体のほぐし方とストレッチWS」日々酷使しているダンサーの皆さん。リハーサル後は、いつも念入りにクールダウン。これをしないと翌日に影響があるからね。今回私がレクチャーするとは思わなかったけど、全身くまなく!一度教えると、後は身体の感覚が優れてるダンサーなので、自分なりに工夫はすると思います!クリスマス休暇後の舞台が楽しみです!おまけ!レーゲンスブルグのクリスマスマーケットです!🎄🎅24日お昼まで約1ヶ月やってました!クリスマス当日25日は、日本の1月1日みたいに、人もあまり歩いてなく街はひっそりとしてます!

      2
      テーマ:
  • 19 Dec
    • 上手くなる時期

      ぐーんと伸びる時期があります。それは小学5年生くらいから中学生の思春期の時。身体付きも変わってきたり、自分で考えて踊ったり、一番は本人のやる気がすごいです!だからこそきちんと身体の使い方を自分で理解している、または感覚として身につける必要があると思います。もちろん高校生や大学生も伸びますが、踊り方に癖がついてしまうと、本人が直そうとしない限り、難しいです。使い方を変えるのは、とても難しいし、努力のいる事ですからね。また、先生にいつも同じ事を注意されるのだけど、よく分からないまま続けていたり、形だけで真似して踊っていると、必ずどこかで壁にぶつかります。例えばそれがケガに繋がったり、腰が痛くなったり、伸び悩んだり。。。だから、この伸びる時期を逃してはいけないといつも思うのです。もちろん受験があったり、やる事がたくさんあります。でもバレエ教室で同じレベルだったお友達との差がどんどん出てくるのもこの時期。心の中で、ライバル心も芽生えてき比較しはじめます。だからこそ、自分とちゃんと自分と見つめあうのが必要。このお年頃の生徒さんが、秋から週一で通いはじめて、今ぐーんと伸びてきています。もちろん身体的にも身体も柔らかくなったり、身体も強くなりつつあります。今までは言われた事をやるだけ、また楽しくて好きに踊るだけから、自分から積極的に踊るに変わってきました。言われた事に対して反応が良いのです!言われてた事なのに、私出来てない?!と自分自身でやっと気づく事もあったりと。レッスンの仕方が変わってきたのです。クラスの始めに、一人づつ必ず今の課題を聞きます。先生に注意された事や、出来なかったこと、分からなかったこと、自分がどうしたいのかを。必ずレッスンでそうなってしまう原因や使い方、クリアできるヒントを言います。そして私が気づいた事も、とことん言い続けます。一度注意したこと、また、そして、また同じ注意を出来てなかったり、忘れてしまったりしていたらレッスン中に何度も!とてもひつこいです。笑私自身、大人数でのレッスンでは出来なかったことのひとつです。1時間の間に同じ子に言えるのは、一度や二度までですよね。だから全体注意も多くなってしまうのだけど。言われた事を、やる!やり続けよう!とするのは、踊る方も大変。「また無意識のうちに忘れてた!」や「やってるつもりなのに何で?!」となってくる。それでも言い続けると、求められる事にどうにか応えようとしてきます。すると自分でも考え始めるのですよね。「もっとこやろうー!や、こうやったら良いんだ!」と気付いたり、出来たりするんです。実は求められるてる事にすぐに応えよう、応えられるのは、将来的にバレリーナやダンサーには必要不可欠。振付家に何を求められるてるかを、瞬時に反応しないとですからね。なので、言われた事に反応したり、気をつけたりするのは、良い意味で癖をつけると良い習慣です。レッスンの仕方を知ると確実に上手くなります。言われた事をやるだけでは、上手くなるスピードは遅いです。ヴァリエーションで出来ないテクニックあると、出来ないから先生教えて!!と待ってる子もいますよね。この時期に身につけてほしいひとつとして、先生に注意されている事はどういう事なのか、自分でも考えること。そして自分で答えを導き出したり、試したり、先生の言われた事や、全体注意でも積極的に応えていく!先生たちいつも生徒たちを細かくみています!きっと先生たちは、些細な事でも気づきますよ!「あれ?!変わった?!」とよく分からないままで、何となく踊っていら、本当にもったいない!まだまだ上手くなる可能性は秘めていますよ!

      4
      テーマ:
  • 13 Dec
    • オランダ・ハーグ音楽院インタビュー記事

      とても素晴らしいインタビュー記事のご紹介です。オランダのハーグ音楽院というバレエ学校の校長先生が、先日日本でWSを開催しました。これがその時のインタビュー記事です。http://dorianjesus.cocolog-nifty.com/pyon/2017/12/post-c8fa.html海外を目指している若い子はもちろんなこと、指導者にも読むべき記事だと思います。日本のバレエ界の問題が浮き彫りになってます。私自信、ドイツと日本を行き来するようになり、とても大きなギャップを感じるので、この記事は「うんうん。」と。ぜひ読んでみてくださいね。

      2
      テーマ:
  • 11 Dec
    • Stretch~開脚2

      Stretch~開脚2開脚編の続きです。開脚1はこちらです。開脚出来ても脚の向きがターインしてたらなんの意味もありません。一般人が脚開いた〜!と喜んでるのと同じです。開脚でターンアウトを身につけましょう〜!!⑴ 片脚づつ プリエでインアウト。お尻が割れる感じになって、お尻が少し痛いです! 付け根からターンアウトしなら回します。この時、ウエストから動かないように⑵ お腹引き上げならでプリエで、ゆらゆら〜!⑶ インアウト。⑷ アウトで前に倒します。お腹落ちないように!体験レッスンhttps://www.dance-kitchen.com/lessonお問い合わせhttps://www.dance-kitchen.com/map-contactこのBlogを読んでお問い合わせいただいた方には、体験レッスンは2000円の半額になります!

      5
      テーマ:
  • 09 Dec
    • インスタグラム〜ダンスキッチン

      こちらの動画でもアップしているものは、実はインスタグラムでもアップしています!文章的には、このブログが一番詳しく書いています。こちらです。https://www.instagram.com/dancekitchen.dk/ちらりと遊びにいらしてください!そしてこれが個人の!笑https://www.instagram.com/naoko.ikegami/かなり踊りとはかけ離れてるかもです。笑インスタはやはり手軽なので色んなことがバレバレですね。笑一応お知らせまでです!

      2
      テーマ:
  • 07 Dec
    • Stretch!〜スピリッツ1

      ストレッチ〜スピリッツ編1あと少しでスピリッツが着くのに、なかなかつかない子はお試しあれ!あれれ?と着くようになるよ!ポイントは後ろ脚の付け根と背中!この背中が落とし穴で、背中が硬いとスピリッツはいくらハムストリングを一生懸命に伸ばしても、いざスピリッツをするとつかない子が多いんだよね。私のストレッチは基本関節は、インとアウト・中と外などで、関節周りを動かしながら関節周りの筋肉を動かしながらほぐします。動的ストレッチ!スピリッツ1⑴ 片足を曲げて、イン・アウトでお尻周りを動かし、骨盤の位置を横から縦にクイッと返しては、戻す!⑵ 骨盤真っ直ぐにいれて、後ろの脚を伸ばし、前に倒します。胸をつけるように。ここで足の上に座らないでね。上半身ゆらゆら〜とゆれてね!レベルアップ前足がアチチュードになるくらい踵は遠くに!⑶ 上体を横にひねります。左の肘から、左の膝までが繋がってる意識で、支点と支点の間をほぐします。ゆらゆら〜⑷ そのまま手を真上に引っ張り、お腹を引き上げます!骨盤から真上へ下から吸い上げるイメージで。すると、さらに後ろの付け根が伸びますよ!この続きはまた次回!ぜひお試しください!体験レッスンhttps://www.dance-kitchen.com/lessonお問い合わせhttps://www.dance-kitchen.com/map-contact

      テーマ:
    • 2018年1月のスケジュール

      2018年、気持ちを新たに頑張りましょう!!【1月のスケジュール】水 ピラティスバレエ+バレエ基礎  11:00~  10、17、24日金 ピラティス+コテンポラリー  19:00~  12.19、26日土 小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎  11:00~  13、20、27日土 Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー  14:00~  13、20、27日土 ピラティスバレエ+バレエ中級  17:00~  13、20、27日日 小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎  10:00~  7、14、21、28日日 Jr.ピラティスバレエ+バレエ基礎   12:00~  7、28日このBlogを読んでお問い合わせいただいた方には、体験レッスンは2半額になります!体験レッスン随時承っています!https://www.dance-kitchen.com/lessonお問い合わせhttps://www.dance-kitchen.com/map-contact

      2
      テーマ:
  • 05 Dec
    • パーソナル「バレエダンスコンディショニング」クラス!

      パーソナルレッスンで「バレエダンスコンディショニング」をはじめます。1対1で、身体の癖や使い方を見直します。先日、バレエコンディショニングのパーソナルを依頼されてやったところ、劇的な変化とともに、今後の課題もみつかりました。ほぐして・ストレッチ・トレーニング、そしてバーレッスンなど。踊ることで身体の変化をチェックします。伸び悩んでる方や、怪我の復帰、弱点の強化などにおすすめです。また1ヶ月〜数ヶ月に1度の身体チェックなど、普段のレッスンで気づけないところまでアプローチ。1時間半〜2時間この時間設定は、1時間じゃどうしても足りないし、基本1時間半で、カウンセリングの話をすることも含め2時間ほどになることもあります。このカウンセリングが次のレッスンに繋がったり、変わっていけるとという自信にも繋がります。詳細HP グループとプライベートがあり、プライベートボタンをクリックしてください。ご予約・お問い合わせはこちらプライベート予約ぜひお待ちしています。

      テーマ:
  • 01 Dec
    • 体幹・ターンアウト2〜ピラティスボール編

      体幹・ターンアウト2〜ピラティスボール編次は、1番ポジション〜デュミプリエ〜グランプリエ〜デュミプリエ〜1番ポジションです!実際にバーレッッスンで踊るように、全身のコーディネイションを意識してトレーニグ!特に脚を動かしている時お腹が落ちやすいの気をつけて!!私もお腹ぷくぷくしてる〜〜!!!全然お手本になってないです。すみません。【準備】ピラティスボールは、パンパンに膨らませましょう!【トレーニング】⑴ 1番ポジションでキープ!しっかり両脇を支えられる手から肘まで真っ直ぐ。床を押すように首長く〜!肩ダウン。頭からつま先まで引っ張ります!かかと付けます首はカメさんのようにニョキ〜とね。⑵ まずお腹を引き上げてから、かかとを離さないようにゆっくりデュミプリエ〜グランプリエ。グラグラ気をつけて!*つま先はフレックスの方が良いですよ。慣れてきたら伸ばしてみて(カマ足注意!!)⑶グランプリエで5秒キープ!お尻の下を回しながら、かかと下&つま先上!(フレックス)キープ。アーンアウトすることで、かかととお尻がワンセットというのに気づけるはず! 両膝は遠くに張りながら、膝アップ!⑷ 2〜1で、2回を1セットで、最低2セットはやってみましょう。*デュミプリエあたりが一番足だけに意識がいきがち。お腹・背中・首を長くを忘れないように!!ご予約・お問い合わせはこちらまでお願いします。https://www.dance-kitchen.com/map-contact

      5
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 体幹・ターンアウト1〜ピラティスボール編

      先日Blogに書いたように、こんなにも身体のラインがくっきりなんて、公開処刑のようですが・・笑私も頑張ります!【体幹・ターンアウト〜ピラティスボール編】初めてやる方は、グラグラするかもしれませんが、体幹を意識しながらやると、自分の軸が集まってくるのが分かるとおもいます。1〉ピラティスボールを恥骨の下へ。上半身の軸がぶれないように、背中お腹脇をキープして、いつも頭の先から足先まで引っ張り合っています。まずこの状態で脚も骨盤幅で脚を上げキープ。大腿骨から脚を回す意識でターンアウトします。2〉自分の軸が感じれたら、5番でシャンジュマン。12345で入れ替えて5番ポジションで3秒キープ!かかとがクロスできるところまでターンアウトしながら内側を締めましょう。注:この時に足首がカマ足にならないよに&引き上げとお腹や首が落ちないようにね ←結局全身だよね笑4回連続を2セットはやってみましょう〜!3〉1番ポジション 小さくかかととかかとをあててみましょう。膝をしっかりのばしてつま先遠く~!そしてキープ!実は5番より1番の方がキツイですよ!ぜひやってみてくださいね!!スタジオでレッスンしたい方は、クラスの詳細などこちらのHPで https://www.dance-kitchen.com/このBlogを見た!とお問い合わせいただいた方には、体験レッスン半額になります。ご予約・お問い合わせはこちらhttps://www.dance-kitchen.com/map-contactまたはdancekitchen.dk@gmail.com

      1
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎クラスを増設

      土曜日の11時から2時間、「小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎」クラスが増えました!実は日曜日のクラスが定員オーバーな時もあり、申し訳ないなという思いもあり。。土曜日は開設したばかりなので、まだお一人の場合もありラッキーです。毎回始まる前に、一人ひとりに「何を先生に注意されてきている?」「どこが気になる?」「どうなりたい?」など、自分が「こうしたい!」と問題となる点を言ってもらいます。必ずクラス中で解決出来るヒントや出来る感覚を身につけられるようにしてます!すると生徒の中では、「いつも先生に注意せれいていた事はこういう事か!!」とも気づけるし分かるのですよね!そしてお母様からの質問も多く、その都度丁寧に答えさせていただいています。これは、少人数制だからこそだなと思います。普段のお稽古ですと、次から次へとクラスがあるので先生の方もゆっくりお話する時間もないですからね。なので私自身も、こういう事に悩んでるのね!とても勉強になり、また一人でせっせとプログラムを開発していってます。 全ては踊る為です! 私も日々勉強です! ありがたい!!このクラスに通っている方の感想はこちらです。 *レッスンに行ってから、骨盤が縦になるスプリッツが正しいポジションに入るようになりました。レッスンも解りやすく、先生も見本を見せてくれるので解りやすいです。母として基礎からしっかり身体の使い方を教えていただけるので、お教室の先生とはまた違ったアプローチで踊れて、レッスンでも褒められているようで安心してお任せできます! (お母様) *今まで分からなかった弱い筋肉が分かり、一つ一つのトレーニングがバレエの踊りに繋がることに感動しています。お教室では周りに遠慮して聞けなかったことも詳しく教えていただけるので、とても分かりやすいです。(小学5年生) ​ K.Nさん&N.Nさん親子 小学生のピラティスバレエ+バレエ基礎 5年生になりレッスン内容が高度になっていくにつれて体の使い方や軸の作り方に苦戦するようになり、身体を正しく使うにはどうしたら良いかと悩んでいた時に池上先生のバレエピラティスに出会いました。 実際のバレエの動きに連動したピラティスではターンアウトを以前よりかなりしっかりと意識出来るようになり、身体を自身で支えるにはどうすれば良いかを学ぶと共に普段通う教室で頂く注意の意味を深く理解できるようになりました。 結果、以前より大きく動けるようになりピルエットも安定して来たように感じます。 池上先生は小学生にもわかりやすくご指導下さるので、自宅でのストレッチに取り入れやすく継続的にトレーニングが出来ることも魅力です。 成長期であるこのタイミングにレッスンして頂けることを心より感謝しております。 M.Kさん(お母様) 小学生のピラティスバレエ+バレエ基礎このBlogを読んでお問い合わせいただいた方には、体験レッスンは2000円の半額になります!お問い合わせ・ご予約 https://www.dance-kitchen.com/map-contactまたは dancekitchen.dk@gmail.com12月は2.9.16日です。お待ちしています!

      1
      テーマ:
  • 25 Nov
    • stretch! 開脚1

      バレエダンサーの為のもっと柔らかくなる!気持ちいい!ゆらゆらストレッチ!【開脚編】開脚をするのに、実は脚だけの問題でなく、上半身を一緒にストレッチする事で、効率よく全身ほぐしていきます。もっと開く開脚&前につけやすくなります!《やり方》脚のつま先を手でしっかり持ち輪っかを作って、右手は肘を床について、前・起こすと繰り返す!輪っかの腕の肘が床に付くくらい。横に倒した時、身体と脚に隙間がないようにね。もし大変なようなら、お膝曲げましょう。ココ注意輪っかの手を離さないよう!! するとサイドがさらに伸びます!更に爪先から踵を上から持ってみて!持てるはず!左脚もインアウトやフレックス&プッシュ!上半身は動かさずに、脚のつけ根から動かします。ウエストあたりがさらに伸びます!前に倒しやすくなるよ!レベルアップポイント顔を一緒につけてみましょう。前に倒す時は、おへそから下骨盤を引き上げながら。脚の向きがインにならないように〜

      4
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 怪我の巧妙

      40過ぎての身体の維持は大変よね。この夏の公演で、オーバーワークからきた初めての膝の怪我。注射や水を抜いたりとよく踊れたものだと思うけれど、何が一番違うって、身体の回復力の遅さ!!!!「40過ぎると変わるよ〜!」と聞いてはいたけど、ホントね!笑1日休んだくらいでは回復しない〜〜〜。そして、本当に身体を維持をするのにメンテナンスに時間がかかる!!!!ストレッチやトレーニングなどやってからでないとすぐに踊れないし、前ならちょちょいとストレッチくらいでバーレッスンやってたのにな! 笑「こういう事なのね。。。」と身を持って体感。そして怪我をすると、身体はゼロ以下のマイナスになってしまう。焦ってもしょうがないので前向きに捉えて、この際自分の癖も直して、身体のレベルを前に戻すのではなく、上げて行こう!!!それしかない!!!身体のベースを見直し、作りあげる!そして踊る!!!いくら身体のベースを作っても踊れるわけでもなく、身体は踊る事で感覚が身につき、身体つきも変わる。やっぱり何を踊るかで、その踊りの身体になっていくんだよね。そして、最近一番大事だなと思う事は、先生業をしていると、上から目線になり生徒に言う事が多くなり、求めることも多くなる。言われてやる方は結構大変。やり続ける事って。この春夏に、私がダンサーだけに専念していたからこそ気づいた事。言われ続けて結果を残すのって、大変だなと。だからこそ、自分が出来るようにならないとね。口だけの先生にはなりたくないよね。私のマイナスの身体をパワーアップしてプラスの身体に持っていくには、今までやってきた事では足りない!という事。だからこの秋は、ひたすらトライ&エラー&トライ繰り返しして、もろもろ開発!!エラーというのは、ま膝が痛くなったり、やりすぎの筋肉痛だったりと。すぐにはよくはならないから、マッサージやストレッチ、トレーニングで踊るベースをつくり、多少違和感あったとしても踊る感覚で踊る。すると、踊る使い方がわかってくる。怪我の巧妙か、ストレッチもトレーニングもどんどん開発され面白くなってくるんだよね。あぁ〜、どんどんマニアックになっていく!! 笑こんな自分が怖っ!! 笑もともと私は身体も硬いし、筋肉はやらないとすぐに落ちて付きにくいからね。見直しで丁度よかったのかもね!と思う事にします!笑ストレッチは、動的ストレッチで、一部分ではなく身体全体を連動して動かすことをやってます。ストレッチしながら、インアウト・中外・左右・回旋など動かしなからやったり、支点と支点を決めてその間をほぐし伸ばす!これがすごい楽チンだったり、気持ちい!!痛くないの!!踊ったオーバーワークから身体の一部の奥をほぐれない!という事があると思います。マッサージしても無理鍼をしても無理、もちろん休んでも。そんな時は動かしながらストレッチ。だって踊ってる時は、自分の身体の最大限、あらゆる方向で使ってるんだもん。ストレッチだって、引き上げながらだったり、もう少し伸ばして遠くにだったりとしないと、可動範囲広がらないし、奥もほぐれていかないよね。こういうストレッチをしていると、身体に伸縮性が出でくるから、伸びる感覚・張る感覚も備わりめっちゃ大きく踊れます。可動範囲も大きくなるから無理がなくなる。トレーニングは、踊る為のトレーニング。ある程度普通の筋力は必要だけど、トレーニングの思考を変えないといけないと、最近思う事。ピラティスでもなんでもただ動かすだけでは踊りにはつかえないと。バーを持って1番タンジュをする時、ただ前に脚を出す人はいないと思う。タンジュをしながら、ターンアウト、床・指の使い方、軸足、骨盤の位置、背中・お腹の引き上げ、腕・顔の使い方、全身のコーディネーション、そして呼吸と音楽性。あらゆる事を同時に使い意識して踊っている。決して1箇所のフォーカスではないよね。だからトレーニングも同じ。バレエを踊る時と同じ使い方でやる。脚を使っての腹筋なら、背骨を遠くに引っ張りながらの両足も最大限に縮めて引っ張る、肘と肘を張った背中の使い方、お腹も表面を固めて使うのではなく、お腹の奥の意識して呼吸して使う。そうやると美しいトレーニングになる。使いながら身体の連動性も高められるよね。なんで連動性が大事かというと、バレエでも振付でもヴァリエーションでも、一つ注意すると、そればかりに意識してしまい他を忘れて全体が崩れる事がある。そして、注意をもう一つ加えると、前に注意した事を忘れてしまったり。。ほんとこれはダンサーあるあるです。だから簡単なトレーニングで、身体の全体でいつも意識して、思考回路を変える!!!踊れる美しいトレーニングを目指します!ただでさえ時間のかかる私のメンテナンス。無駄を省き、効率よく確実に成果を上げたい!!!なので、自分を変える為に少しずつ動画をアップしていきます。トレーニングの時は、身体のラインが見えるようね。苦笑これは公開処刑よね。。。ふぅ。。。笑ストレッチは身体温めたいので、着込んでる可能性ありますよ。

      3
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 正しいスピリッツはどちらかな?

      どっちが正しいスピリッツかな?足の向きももちろんだけど、一番は骨盤の向き!女の子が正解です!女の子ちょっと背中曲がってるけど、ホントは真っ直ぐね!笑男の子骨盤の向きがナナメってるよ!前足も内股ーー!!女の子骨盤真っ直ぐです!この真っ直ぐでアンオー出来るように。後ろ足のは、まずお膝下向きで良いので、後ろ足の付け根を伸ばしてみよう!大事なのは、骨盤引き上げながらのスピリッツ!!!上から見ると一目瞭然。腰をずらしてスピリッツしないで、骨盤真っ直ぐたと足はどこ出てるかな?前後の足は一本直線にならないように。まずは後ろ足はお膝下で良いので!こうやってやると、ハムストリングも後ろ足の前の付け根もまだまだ伸びるよ!骨盤真っ直ぐできたら、前足をインアウトと付け根から動くのを感じながら、ターンアウト意識してみてね!

      2
      テーマ:
  • 15 Nov
    • ジュニアバレリーナのダイエット成功まであと少し?!

      ジュニアバレリーナちゃん。そろそろ目標の体重が見えてきています!でもまずはその体型.体重の安定が大事。実は、これがゴールではないのです!この体型体重の維持を2ヶ月すると、リバウンドしません!「こんなにも頑張ってるにー!!!!まだやるの!!!」と悲痛の叫びが聞こえてきそう。今までのダイエットは、本番の為に細くなって、本番迎えて、終わったら身体も心も解放されて食べまくる!!!すると。。。ありゃ?!あんなに頑張ったのに?!増えてる。。。私からみると勿体無い。もちろん本人も悲しいけど私も悲しくなるよね。でも甘い物も食べたいお年頃。なので!そういうリバウンドを繰り返えさない様に、ダイエット中のご褒美!今月いっぱい、この体型体重をキープ出来たら、来月から週一だけ、ケーキ食べて良いよ!ケーキをいつ食べるかを決めれば大丈夫!たくさん踊る日の前日とかに食べてみましょう!もちろんお昼です!ダイエットしてても、健康的に痩せるのが一番。それは気持ちの面でも。ただガマンガマンだけでは、嫌になってしまうからね。ダイエット中でもご褒美があるって嬉しいよね!ケーキ食べたから、明日のバレエもっと頑張る!!となればなおさら嬉しい😊

      6
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 体重は後からついてくる!

      急に寒くなり、珍しく風邪をひいてしまい先週からガラガラ声です。。なかなか治らないのが今年の風邪なのか、地味に長引くのでお気をつけくださいませ!さて、生徒ちゃんのインスタグラムダイエット!毎日せっせとアップしてるので、チェックしていますよ。すると昨日と今日で、体重が増えたり減ったり。。。私もあれ? と思うのですが、するとまた少しづつ減り安定してきてます。少しづつですが、この1ヶ月ほどで、1.5キロから2キロくらいの体重は減っています。素晴らしい!!!でも本当は、体重の増減で一喜一憂するのではなく、体重は後からついてくるもの。実は、先に身体のラインに現れてきます。鏡に写るレオタードの姿の自分が、一回り細くなったり、余計なお尻のお肉がなくなりポジションを意識しやすくなったりと、身体が綺麗になってきます。すると体重に反映されるのですよね!面白いですよね!体重は後から結果としてついてくるのです。だから今すぐ体重が落ちない事で、落ち込み過ぎないこと。それよりか自分の身体がどう変化していっているかを、しっかり見ること!自分の身体は、どこらへんにお肉が付いていると太って見えるのか、このラインは痩せると出てるくるなど。私は部分痩せは、無いと思っています。バームクーヘンの様に身体全体が一皮づつ痩せていきます。そして、その人の骨格により、その一皮あるなしでラインが変わるのです。だから自分の身体をしっかり見抜くこと。身体のラインのどこが変わってきのか?どういう身体のラインが目標なのか。体重に左右されると、ただ痩せれば良いだけとなり、拒食症の原因になりかねますからね。それにせっかく痩せるのだから、ただ痩せるのではなくて、美しく踊れる身体で痩せるのが目標です。痩せるということは、筋肉も落ちてしまうので、筋肉量を落とさない様にトレーニングも必要。なので、私のクラスではしっかりトレーニングしてますよ!

      5
      テーマ:
  • 09 Nov
    • プロの世界で結果を残すとは。

      結果を残すというと、生徒さんにとってはコンクールの結果が全てに思う人が多いかもしれないですよね。では、プロの世界で結果を残すとはどいう事でなのでしょうか?海外で活躍しているダンサーであろうと、日本のお稽古場に通っているバレリーナちゃんであろうと、話をしていると、結局同じ!というところに行き着く!とプロの現場を見たり話を聞いたりすると、同じだなぁと思うのです。それは稽古やリハーサルで求められた事に対して応えているか否かです。それに尽きると思います。例えばリハーサルの中、何度も何度も注意される人もいれば、少しの注意だけで放っておかれる人がいる。人の1.5倍、2倍すごい努力している人が、いつまでも注意され続けると、すごい落ち込みます。これは私も経験済み!笑なんで私だけこんなに。。。ってね。このタイプの人は、時間がかかるタイプ。だからコツコツしかないコツコツタイプ。怒られようがどうされようが、絶対に出来るようになってやる!という意気込みと努力し続けて結果を残す。もう一つは、そこまで努力しなくても、自分なりの努力の仕方で仕上げてくる人がいる。周りから見ると努力してないように見えるけどね。実は、本人なりに計算をして何を求められているのかを的確にキャッチして、それを出来るようにしている。努力してない訳ではない。感覚的に求められている事が理解できて、身体にすぐに落とし込めるタイプ。この差は、いったい何だろか。うーむ。実は、持って生まれた才能の差これはどんな世界でも本当にある事。見ただけですぐに出来てしまう運動神経の良さと感覚や感性が優れています。悲しい事に、私にはないわ!あちゃー!笑もちろんその感覚は、訓練次第で鍛えられるけど、もともと持ち合わせている人には敵わないよね。どちらのタイプだろうと、結果を残せば良いこと。それには、振付家との信頼関係を築く事が大事になってくる!!信頼人と人とが一緒に作品を創っていくのだから、切っても切り離せない。いくらテクニックがあったとしても、振付家との信頼関係が築けてなかったら、使ってもらえない。日々のリハーサルで、この子にはこの踊りを任せられる!と思もってもらえるようにね!リハーサル毎に、結果を残すこと。それがプロの現場で求められる。一度言われた注意は、2度とされないようにする。もちろん私のようなコツコツタイプは、一度で出来ないから時間はかかるけれど、それでも本番までには、必ず仕上げる!!振付家が納得する踊りにする!それが信頼関係に繋がる。振付家は、色々なダンサーと仕事をする中で、どういうタイプかはすぐに見抜く。私たちは、毎回のリハーサルで、求められているモノに対して応えていく!そういう日々の積み重ねで、信頼関係って築けていくよね。では、先生と生徒の関係はどう?日々のレッスンの中で先生との信頼関係を築けてますか?やる気はあっても、なかなか継続しないその場の雰囲気によって変わる子や、その時の気分に流されたり、まぁ様々よね。コンクールも結果を出す一つの目安かもしれないけど、毎回毎回のレッスンやリハーサルで、言われた事をきちんと踊りきる!そして、先生が思っている以上の結果を踊りでみせる!!!という訓練の仕方の方が、精神的にも強くなって良いと思う。「毎回の練習が本番のように踊りなさい!」と誰もが一度は言われてきたのでは?!と思うこのセリフ。子供の時からそれが身についていれば、プロになってから、当たり前の常識として対応出来るから、戸惑う事もなく、ダンサーとしての仕事が出来る。すると自然と信頼関係も築いていけるはず!

      テーマ:

プロフィール

池上直子 DanceKitchen

自己紹介:
ダンサー・振付家・講師・ダンスマルシェ・ダンスキッチン主宰 ダンスキッチンWebサイト 池上直子...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD
コンセプトは【体・技・心】
~体が変わると技術も上がり、心も強くなる〜

ドイツと日本を行き来している現役ダンサー池上直子の指導のもと少人数制のレッスンで、一人一人の悩みの「」を分かりやすく丁寧に「」に変えます。身体が変わる・使える感覚を育てます。
はじめにピラティスバレエやゆらストレッチで身体を作り上げてから、バレエやコンテンポラリーのクラスで踊ることで、上手くなる自分を実感できるクラス​です。また現役ダンサーとしての経験を生かし、ダンサー・バレリーナに必要なテクニックや資質・要素を伝授していきます。

全国のバレエ教室へ出張WSやセミナーを展開。
バレエ教室に合わせて、コンテンポラリークラスやピラティスバレエ、発表会やコンクールでの振付も指導。

*プログラム*
・ピラティスバレエ+バレエ基礎
・ピラティスバレエ+バレエ中級
・小学生の為のピラティスバレエ+バレエ基礎
・ピラティス+コテンポラリー
・Jr.の為のピラティス+コンテンポラリ​​​ー
・1ヶ月集中プライベートLesson
​・プライベート


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。