なんだかんだでホットヨガを始めてから約一か月が経とうとしています。

 

当初はぶっちゃけ2、3回通って無理なら辞めようかとすら思っていましたが、、、

 

継続できているんですよね~

 

正直こんな自分にちょっとびっくりしています(笑)

 

頻度的には平均して週に2回程度ですが。。。

 

 

続けられている理由はいくつかあります。

 

今回は、そんないくつかある理由の中でも自分的にちょっと変わってる?と思う理由について書いてみたいと思います。

 

 

生徒のモチベーションが大事!ホットヨガインストラクターがやってること

ホットヨガに限らず、ヨガなどのインストラクター皆さんは生徒さんのモチベーションアップのために様々な工夫を凝らしているようです。

 

 

最初のあいさつで面白エピソードを話したり、使用するBGMを変えたり、やたら褒めて伸ばしたり、、、

 

ホットヨガスタジオの運営側としては生徒さんにはなるべく長く継続して月謝を支払って欲しいのでその努力も納得です。

 

 

しかしながら。

 

 

自分はあまりそのような行為ではさほど響きません(笑)

 

 

では、インストラクターのどんな行動で私がモチベーションを保ててるのかというと。。。

 

 

 

ご存知のようにヨガの動きの種類は数多くあり、それぞれの動きは簡単なモノから難易度の高いものまで様々です。

 

基本的には沢山の生徒さんに同じように教えてくれるため、クラス毎に一定のレベルで揃えます。

 

なのでいきなり難しい動きは要求してきません。

 

初心者さんも混じってますから当然といえば当然なんですけど。

 

 

 

インストラクターが放つやる気を出させる魔法の言葉

 

その代わり、、、

 

生徒さんの中には、少し物足りないと思っている方も少なからずいます。

 

そんな方向けにインストラクターも少し工夫しています。

 

それは、出来る方にだけ更に難易度の高い動きの提案をしてくるという試みです。

 

 

例えば、、、

 

「できる方は腕を天井に伸ばしてください!」

 

「できる方は膝を床から離してみてください!」

 

「できる方は腕を上下に動かしてより負荷をかけてください!」

 

「できる方は、、、、」

 

「できる方は、、、、」

 

 

そうです。

 

「できる方は」という言葉です。

 

これが私の「ホットヨガ魂」に火を付けるんです(笑)

 

 

インストラクターはホットヨガの動きの途中でこんな魔法の言葉言い放つんですね。

 

 

こう言われると何故か頑張ってしまう自分がいます。

 

「何をー!俺はできるし!」

 

と、半ばムキになって無理します。

 

当然辛いです。

 

そして尋常じゃない汗がそれまで以上に流れていきます。

 

でも負けたくないからポーカーフェイスを決め込みます。

 

本当男って基本はプライドの高い生き物だなって思います。

 

 

そんな、より苦しい選択をした先に待っているのは半端ない達成感なんですね♪

 

結局そうやってまたどんどんホットヨガにはまっていくのです。

 

 

この想いがアツいうちはとにかくホットヨガを継続していきます!