明治座終了 | 川口大輔オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019年02月11日(月)

明治座終了

テーマ:出演

新年にはじまった由紀さおりさんの50周年明治座公演が無事終わり、遅れてやってきた正月休み(非日常)→沖縄レコーディング(日常)→石垣島(非日常)→沖縄レコーディング(日常)

……

 

 

……と日常と非日常の往復で乗り物酔いする前に、前回のブログの続き、明治座公演について記しておきたいと思います。

 

 

 

 

 

後半、3組目のゲストは松原健之(たけし)さん。

 

松原さんはこぶしを使わないストレートな歌唱で、ポップスも、演歌・歌謡曲も自在に歌いこなすスタイル。そして、凄まじい話術をお持ちの方。松原さんをはじめてご覧になる方が多かった貸切の回でも、最後はお母様方の「たけしー♪」コールが沸騰していました。

 

僕が中盤一瞬体調を崩しかけたタイミングでも、楽屋にわざわざユンケルを持ってきて下さって本当に助かりました。お気遣いありがとうございます(涙)!

 

 

 

そして、全員集合写真になってしまって見にくいですが、最終ゲストは由紀さんの左下にしゃがんでるシンガーソングライターで、今やすっかりミュージカルの大スター、中川晃教さん。

 

僕が大好きな中川さんのデビュー曲「I Will Get Your Kiss」や、布施明さんの名曲「君は薔薇より美しい」のカバーをピアノとパーカッションという編成で。ちょっとしたアドリブを交えつつ最後会場を大喝采に導く中川さんの人間力と技量!素晴らしかったし、楽しかったなー。

 

 

そんなこんなの15日間、23ステージ。由紀さんは疲れを見せるどころか、どんどんパフォーマンスが充実してグレードアップしていく中、若輩者の僕の方が体力的にもギリギリで(ユンケルを飲みながら)由紀さんの後ろを追いかけていたような状態。一体どんな魔法を使っているんだろう、と毎回思うのですが、魔法でもなんでもなく、由紀さんの日々の鍛錬ゆえなのも知ってる……。

 

とんでもなく素晴らしい経験をさせて貰いました!端的に言うと、由紀さん愛を再確認した時間でした!由紀さん、お声がけ頂き本当にありがとうございます!

 

そして、今回も2年前の明治座と同様にBaby Booの皆さんも参加。演技もされて、完璧にハモり、笑いも取り、何よりもオーラが増してた印象。それもきっと鍛錬の賜物なんだろうなぁ……。

 

 

中日に皆さんと飲みに行けたのも楽しかった!またぜひご一緒しましょう!(僕は目を閉じて手から怪しい何かを発していますが、泥酔しているだけです。どうかお気になさらぬよう)

 

 

 

からの、遅れてやってきた正月休み。

 

まずは12月に行けなかった知人の新潟に開いたコーヒー屋さんの開店祝いにひと月遅れで。

 

 

後方で手を振っている戦場カメラマンの渡部陽一さんのような出で立ちで元リトルナップコーヒースタンドのバリスタのダイチくんと、元パドラーズコーヒーのバリスタの奥様ブチさんが作られたdAb COFFEE STORE。コーヒーはもちろん、ブチさんの作るスイーツも美味しくて、マジで最高なのです……。

 

新潟駅から歩いて5分くらいのところにあるので、皆さま是非行ってみて!!!!!

 

僕の父方のルーツは新潟なのだそうですが、僕自身は今まであまり新潟まで足を運んだことがなく、今回初めてプライベートで訪潟したのですが、個人的には本気で萌え街!

 

まずは、沼垂(ぬったり)。名前がまず渋い。写真中央に映る古い沼垂の商店街に新しいテナントを入れて沼垂テラスという新名所に。奥には前回訪潟の際に萌え倒した、中越紀州製紙の煙突。好き!渋い!

 

 

 


近くにあった日本家屋を改造した靴磨き・修繕+クラフトビールっていう店。「靴もクラフトビールも好きなんで」。発想として正しい!渋い!

 

 

 

米どころだからお酒が美味しいのはもちろん、発酵食品が有名なのだそうで、アラフォーたちゆえに買い漁るのは日本酒、甘酒、味噌、味噌のたまり、納豆……。麹菌!渋い!

(※買い物に夢中すぎて写真を撮ってません)

 

 

海の幸も日本酒も死ぬほど美味しい!新鮮!最高!渋い!

 

 
 
 
東京から近いし、最高だー。たった半日でしたが、劇的にぶち上がりました。以前アメリカのポートランドにも一緒に行ったこのメンバーで、次回は春先にdAb COFFEE STORE経由で佐渡島にも行っちゃおう。
 

 

(激しく泥酔しています。前々から思っているのですが、集合写真はアルコールを飲む前に撮りたい…)

 

 

 

Sho Kamijo×和田昌哉×MANABOON present: X-CHANGEを観に目黒のブルース アレイ ジャパン。CHEMISTRYの2月発売の新曲が和田さんとMANABOON作で、CHEMISTRYの川畑要くんがゲスト参加して、CHEMISTRYのプロデューサーであり名付け親の松尾潔さんが挨拶をして、CHEMISTRYの名曲「You Go Your Way」の作編曲をされたMestro-Tさんと一緒にそれを観る、というスーパーCHEMISTRY祭り。

 


(松尾さんと川畑くんは事務所に所属しているので、自主規制的に強めにぼかしてみる…)

 

 

あとDJのLADY-Kさんに誘って頂いて出向いたアレンジャーズ・ナイトで、まさかの伝説のアレンジャーの船山基紀さん(1974年から活動されていて、お嫁サンバから、勝手にしやがれ、Romanticが止まらない、淋しい熱帯魚、宙船……最近だとKing & Princeのシンデレラガールまでも編曲されてます)と、ノーナリーヴスの西寺郷太くんにお会いしたり……

 

 

沖縄でレコーディングしたり……と色々やっているのですが、その詳細を書き出すと、また劇的に長くなりそうなので、書けたら近日中に……。

 

 

 

最後に全く関係ない話になりますが(まだ書く)、知人に勧められて、東京だと日曜の夜にTBS系列でやっている『林先生が驚く 初耳学』という番組の中のコーナーで「アンミカのパリコレ学」というのを観だしました。基本的にはASAYANのようなオーディション番組で、パリコレの舞台を目指す、というものなのですが、進行役のアンミカさんの番組の進行、煽り方、褒め方から叱り方まで余りに完璧で、コンテスタント達にももちろん興味はあるのですが、もしかしたらそれ以上にアンミカさんが気になる!

 

大変失礼ながら不勉強ゆえに、アンミカさんといえば、深夜の通販で大量のダイヤを買い付けてて、昔の彼氏が国際スパイで、旦那さんがセオドール・ミラーさん……という程度の認識だったことを後悔しています(結構知ってた)。誰か、僕にアンミカ情報を下さい……。

 

川口大輔さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース