ベネチア | 川口大輔オフィシャルブログ Powered by Ameba
2018年04月13日(金)

ベネチア

テーマ:脱東京
{FEAF89D1-4B83-4B31-84E7-C10EC10E75BC}

 

初耳のLCC「ボロテア(VOLOTEA)」に乗って、シチリアのパレルモから水の都ベネチアへ。パレルモ空港、後ろに巨大なジブラルタルの岩みたいなのがあって、風光明媚です。

 

 

(ジブラルタルの岩とは、ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんの新婚旅行地で有名なジブラルタルにあるこの岩のことです)

 

 

LCCだしと15ユーロくらい加えて一番良いファーストクラス的なやつに乗ってみたのですが、最前列は最前列なのですが、席がエコノミーと同じで、サービスがネスカフェ(インスタント)でした。……もしもーし!!(涙)

 

{3D09445F-F7DF-4118-B1AB-37A8A6B61FC5}

 
 
1時間くらいでベネチア。さらに空港からは水上バスで1時間強かけて水の都まで移動。

 

{0753F810-D6D7-449A-9EB1-B66686D79713}

さっきまで漂流してました、みたいなじいさん(写真右下)がマントみたいに掛けてたトーマス・クック航空のブランケットが格好良かった。売ってる(じいさんが機内からパクっていない)なら、僕も欲しい……。

 



水の都、ベネチアに上陸!

 

{076807F1-B18B-4CDC-AB3B-2F95A46D9789}
{B637FF6E-647C-413E-9428-E624D06594B4}

 

…………おや?

 

……ディズニーシー……?

シチリアの自然を見た後だからかな?

情報に触れすぎてる現代人の弊害かな?

 

いや、余計なことを考えずに寝よう。

 





Zzzzzzzzzz

 

 




朝の光の中で見たら、全然ディズニーシーじゃない!ごめん、ベネチア!単にディズニーシーはよく出来てる、って話かも知れないけど!

 

{A5703153-C29F-413A-B955-1BD3E6958C0E}
{3D800A4D-CFF9-4DC4-8BFA-88C6E213E0A7}
{10736087-586F-4441-86FC-E329E1E9DA04}
{CA9D7EA5-2691-4855-B4C7-DDBD5C3EC514}
{9361ED87-98B7-47BE-9D71-7E301996738C}



世界最古のカフェ「カフェ フローリアン」、内装も居心地も素晴らしかったです!(その代わり、コーヒーのお値段も素晴らしかったです!)
 
{8E0F7475-FDEF-40CF-A7FC-E8D89D95BF39}
 
 
 
 
名物の水上バスにも乗ってみました。
 
一日券20ユーロを買って乗船。わー!


 
……と盛り上がってると、水上バス内で女性警官にチケットを確認され「この券、入場記録が無いわよ。罰金67.5ユーロ(9,000円弱)払って!」(英語)と言われました。

僕「え?窓口で買ったのに?というか、入場記録の話されてないんですけど」

警官「ここに書いてあるでしょ!」

とチケットに書かれてる極小フォントの注意書きを指差すので、

僕「それだけで罰金が一日券の3倍高いって、何だそのバカなシステム!」(以上すべて英語) と言い返したところ、

イタリア語で「ああん?よくもバカ(stupido)って言いやがったな!お前、口に気をつけな!今すぐ払いな!法律だよ!」(全く分からない言葉でしたが、身振り手振りでで鮮明に分かった)と言われ、

泣く泣く支払ったその直後。

今度はカナダ人の実に人の良さそうな70代と思しき老夫婦も同じ目に遭っていて、僕はもちろんカナダ人に加勢したところ「あんたら夫婦、さっさと払いな!この日本人も払ったよ!」とまさかのダシに。

さすがにそのご夫婦と女性警官もろとも船を降りてバトル。

法律の一点張りで日本人とカナダ人、敗れる……。

そんなタイミングだからか、ベネチアの夕景が、ガンジス川みたいに見えたのは気のせいでしょうか……(インドに行ったこと無いけど)

image



ディズニーシーと違って、ベネチアの船に乗ってるキャスト(警官)は全く容赦ないので、行かれる方はチケットに日時の刻印をお忘れなく!(涙)

image

川口大輔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み