オリンピック延期

都内不要不急の外出自粛からの

メッセージ

------------------------------------

「オリンピック延期都内不要不急の外出自粛からのメッセージ」 

https://www.youtube.com/watch?v=TfkWItlAApU

------------------------------------

 

3月24日は

 オリンピック延期のニュース。

 

3月25日は

都内不要不急の外出自粛。

 

 

 

「え!?だってまだこの人数じゃん!」とか

「桜の花見の土日だよ?」

とか、

「全然平気じゃない?」

ということもあるかと思います。

 

予防医学の専門家であり

東京慈恵医科大学教授の

浦島充佳先生

のデータです。

 

1918年スペイン風邪

 

◆ぺンシルベニア州政府:

 戦勝パレードに20万人

 →1週間で10万人中

250人が感染死。

 

◆セントルイス市:すべての劇場・学校・民宿など封鎖。

→1週間で10万人中

30人が感染死。

 

  早期決断で

セントルイス市は

フィラデルフィアの8分の1の死者数でした。

 

「流行が始まってから

 7日以内に介入することが

 流行のピークを下げる。」

ということがわかっています。

 

 

過去の歴史を振り返っても、

 

「ここまで自粛しなくても、

 やりすぎじゃない?」

 

と思うレベルでも

適切な処置でもある。

予防や自粛も重要、ですね。

 

そして素粒子レベルで見て、

やはり重要なのは、

 

【周波数帯】。

 

同じ自粛をするにおいても、

 

「やばい!やめよう!」

と思って自粛すると

 発振している【Hz】は、

【やばいHz】です。

 

「より皆さんの安全のため。」

「やめた時間で将来のために

 何ができるだろう?」

の発振だと

【お役立ちHz】

で、未来の世界が決まってきます。

 

 

あなた発振の【Hz】を

あなた周りのフィールドに

広げることでその現象を作ります。

 

 

 

何度もお伝えしていますが、

素粒子の特徴として

「意識を向けたところの確率が1に偏る」

 

◆2019年までの古い意識

これからダメになるタイプ

 

①「オリンピック延期だって。」

 「都内外出自粛だって。」

 と、ただ井戸端会議。

 

②→不安をぶつける。

 自分を無力化する。

 

③→【停滞・衰退の周波数帯】

 

そして、

 

◆2020年から先の新しい意識

これから急激に伸びるタイプ

 

「私だったら何ができる?」

と自らの価値を探し提供。

 

すべては【自分発振】。

 自分のZPFを湧き出させる。

 

③→2021年以降【大きな飛躍!】

 

 

自粛でおとなしくしているのではなく

「この規制下で、

どのような展開を

 今後考えられるだろう?」

 

と「作戦会議をする

十分な時間が取れた。」

 

と捉えてみてくださいね。

 

こうまで規制されないと

自分の事業の方向転換を、

自分の仕事の方向性を

本気で向き合う時間が

取れないと思います。

 

ただ自宅待機、自粛、ではない。

 

今回のコロナウィルス

からの学び

 

「私はどのような周波数で

行動しているだろう?」

を洗い出し

させてもらえている。

 

そう捉え、

自分自身を生かしていく側を

見つめてみてくださいね。

 

------------------------------------

全国8割の都道府県の方々と

海外、オランダや韓国からも

お申し込みありがとうございます。

 

100分間の思いを込めて、

制作させていただきました。

 

コロナウィルスでの経済ショックを

乗り切るための新時代の量子力学

~永久保存版 第一弾~

 

✅不安がよぎった時。

✅焦った時。

✅イライラ

✅恐怖が出た時

 

処方箋として 量子レベルで

ご自身のあり方を

どう引き上げるか?

 

何度でも繰り返しご覧いただけます。

 

 販売期間

2020.3/20〜3/31限定!

 

販売価格:7,700円

お申し込みサイトは

https://pro.form-mailer.jp/fms/93319724191784

 

ありがとうございます。

素晴らしい地球創造のために。

祈りを込めて。