【相手は鏡】の【量子力学的なおはなし】

 

おかげさまで

8月26日(日)

 

川崎市民ミュージアム  映像ホール

13時〜16時

 

『開華』がお届けする

 スペシャルコラボ企画!!!

量子力学・波動的観点から観る

 映画「祈り」上映会&特別対談会

 

 

 

 

告知3日で

早くも50%超!!

 

270名の座席に対して

147名の方に

お申し込みをいただいています。

 

この映画「祈り」は

私もすごく大好きで

ご著書を通して

学ばせていただいている

筑波大学名誉教授の

村上和雄先生の「祈り」に関しての

ドキュメンタリー映画です。

 

 

私も数年前に見たときは衝撃が走りました。

 

その中で、

「リン・マクタガード氏」

 

というとても素敵な女性が登場されます。

 

 

このかたのご著書、

 

「フィールド

 〜響きあう生命・意識・宇宙」

 

 

は、私がおそらく

【倫理法人会のしおり】

以外では一番繰り返し開いて見ている

本だと思います。

 

その中にある文章で、

 

以前もご紹介しました、

 

NASAの画期的推進力プログラムに

参加していた

ハルパソフ博士、

同じくNASAのピーターミローニ博士たちが

 

 

「本質的にあらゆるものを

 記録する媒体である基本構造が

 この宇宙を支えており、

 

 あらゆるものが互いに

 交信する手段を提供している。

 

 

人間はその環境とは不可分である。

 生き物の意識は分離独立した

 実体ではない。

 

 そして生き物以外の

 世界に秩序を与える。」

 

 

という衝撃的な内容

お伝えしています。

 

 

「周りの人は

 あなたの鏡ですよ!」

 

「旦那様、奥様は自分の映し鏡ですよ!」

 

とよく聞くと思います。

 

私もうちの子供に

注意をするときなど、

 

「自分発振は何かな?」

「自分も同じことしてないかな?」

 

と向き合ってみています。

 

そしてそもそも、

NASAの方の文章にもありますが、

 

「相手は鏡」というところの

【量子力学】レベルでは

何が起こっているのか

 

というと

 

「本質的にあらゆるものを

 記録する媒体である基本構造」

 

これは

【ゼロポイントフィールド】

のことです。

 

この【ゼロポイントフィールド】が

 

「この宇宙を支えて

 

いる。

 

そしてこの

 

【ゼロポイントフィールド】と

 

人間は不可分である。」

 

「生き物の意識は

 分離独立した

 実体ではない。」

 

すごいことを言ってるんですね。

 あなたと旦那さんとは、

あなたと奥さんとは、

あなたとご両親とは、

あなたとお子さんとは、

 

 

【不可分】

 

なんです。

 

【量子力学】で考えれば

当たり前、ですよね。

 

あなたも相手も

【素粒子】でできていて

【ゼロポイントフィールド】で

できています。

 

本当は逆で、

 

【ゼロポイントフィールド】から

【素粒子】、

あなたやお相手が

出来上がっています。

 

【ゼロポイントフィールド】を

ジョキジョキ切ることはできません。

 

 

「げ!?あの母親と私とが

 つながってるの?

 冗談じゃないわよ。」

 

「あの親父と俺が

 一緒な訳ねぇだろ?」

 

と思う方は・・・。

 

【嫌い】という【Hz】を

【あなたご自身に向けている】

 

【許せない】という【Hz】を

【あなたご自身に向けている】

 

のですね。

 

「冗談じゃないわよ。」

 

と思ってはいけないわけではなくて

 

「冗談じゃないわよ。って思っている

 私がいるんだなぁ・・・。

 なんだろう?

 許さない、という思い?

 嫌い、という思い?

 癒されてない、という思い?」

 

と、自分発振の波が何かを感じ、

 

「嫌い、って思っているんだね、私。

 だから、うちの娘が

 私のこと嫌いって思うのも

 同じだわ・・・」

 

「癒されてない、って

 思ってるんだね、私。

 だから職場の

 お局さんとのやりとりも

 ヒリヒリなんだわ・・・、

 私、辛かったんだね・・・」

 

というように、

 

お父さんに、

お母さんに、

パートナーに

 

意識を向けるのではなく

少しずつ少しずつ、

 

【ご自身へ】

 

向かわせてあげてくださいね。

 

なぜならば。

 

【量子力学的】に言って

 

【自分で

ないものは

存在しない】

 

から。

 

 

 

本にかいてある最後の文章、

 

「そして生き物以外の世界に

 秩序を与える。」

 

という言葉にあるように

 

あなたが気づけば気づくほど

周りへ秩序を与えてゆきますよ。

 

そして。

8月26日の映画

『祈り』

にも出てきますが、

 

DNAの権威、

筑波大学の名誉教授、

村上和雄先生は

 

【サムシンググレート】

 

とおっしゃっている、

【ゼロポイントフィールド】

と繋がるのは、

 

『祈り』

 

です。

 

『祈り』と言っても

 

「宝くじ当たりますように」

 

とか

 

「うちの子が医学部合格しますように。」

 

という『祈り』が、

個人のエゴから来ていれば

【ゼロポイントフィールド】とは

繋がらず、

【エゴの周波数帯】

とつながります。

 

その祈りも

 

「宝くじが当たって、それを

 世のため人のため、

 私の才能をさらに開かせるため」

 

だったり、

 

「医学部もうちの子自身が

 医療を通して

 世界中の困っている人たちを

 助けたい、という強い思いがあるから」

 

というところであれば、

【ゼロポイントフィールド】側なので

 

その『祈り』は

【ゼロポイントフィールド】と

つながり、

【不可分】の領域ゆえに、

素晴らしいご縁をつなぎ、

人生がどんどん躍動してゆきます。

 

8月26日。

 

1ヶ月以上前にして

 

早くも50%以上

お席が埋まっております。

 

お早めにお申し込みくださいね!

 

当日のタイムテーブルは

 

①村松による【ゼロポイントフィールド】のセミナー

②映画「祈り」上映会

③「水からの伝言」根本泰行顧問と村松の対談

の3本立てで

なんと前売り2,500円です。

 

詳細

http://dreamscome8.xsrv.jp/inori-kaika/movie/

お申し込みサイト

https://my20p.com/p/r/ehNjHhNA

 

となっています。

 

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞

世界10カ国以上の海外在住日本人の方々も登録!

生きていく上での【量子力学的な智慧】

『開華』メルマガ

無料登録はこちらへ!

https://48auto.biz/kaika/registp.php?sno=7

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞