クリニック新規開業 チェックポイント | グッドメディカルパートナーズのブログです!クリニック新規開業・事業承継、医療用不動産専門 

グッドメディカルパートナーズのブログです!クリニック新規開業・事業承継、医療用不動産専門 

グッドメディカルパートナーズ株式会社 医療用不動産専門・クリニック新規開業コンサルタントの大門浩之(だいもんひろゆき)が日常の出来事やクリニック医院の新規・継承開業・事務長などの支援業務の日常や今後開業をされる先生へご提案・物件情報などを書いています!


テーマ:
こんにちは!
クリニック新規開業、クリニック事業承継、
クリニックモールの企画、開発も行う
グッドメディカルパートナーズの大門です。
前回、シリーズ途中で掲載が途切れました(^^;
内装工事など、
新規開業の進め方のポイントをアップして行きたいと思います。
 
若干、前回と被るところもありますがご容赦ください。
まずは、スタートとなる物件選びから。
◇物件選びのポイント◇
私がクリニック向け物件のオーダ―をいただいた際、
物件を探す際の基準としていることがあります。
それは
・クリニック入居可能な物件か?
(物件により不特定多数の人の出入りや診療科目により入居制限されている物件がございます。)
・築年数と耐震基準
(昭和58年(1981年)6月1日以降、建築確認申請の物件は新耐震基準を見たしております。)
・給排水が可能な区画か?
(水回りの設置が必要です。区画によっては設備がない区画も。)
・電気の容量
(導入機器により、電気容量が足りない場合も。)
・使用可能時間、曜日の確認
(一定の時間以降は使用できないビルもあります。)
・空中階の場合はエレベーターの大きさ、数
(車いす対応、エレベータ待ちのストレスは来院動向に影響あり)
・道路からエレベーターまでの経路
(車いす対応を考慮の場合、バリアフリーが望ましい)
・床耐荷重
(導入医療機器の重量対応)
などなどです。
科目やターゲット患者さんにより必須項目は変わると思います。
上記のような内容を頭に入れて物件探しをしてください。
 
では、近々第2弾をアップします。
グッドメディカルパートナーズ
大門

大門浩之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス