我ら!大根兄弟。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

3月8日。

本日、2019年3月8日なり。

特に意味はなし。

久々の更新だから書いただけ。

 

パソコンのキーボードをちゃんと叩くのも久々かも。

打ち間違いで誤字、訂正の繰り返し。

イヤんなるね。

 

3ヶ月間ほど色んな事が停滞してしまって戻すのに一苦労。

この記事も危うく途中で消えかかったし(汗)。

取り急ぎ、キーボードを叩く指の感覚を戻さんと。

 

末のムスコ、カイ(左)。

 

 

まぁ、変わらず元気ですわ(左)。

 

 

最近はデッカイ友達もできたし☆

 

 

名前のごとく、カイカイカイカイと足裏をいつもよりガジガジやってんなぁと思ってたら、

 

 

表にビックリなもんができてたりしました!

何とかっていう腫瘍で、根元にブスッと注射したからそのうちペタンコになるよと。

もしも治らなかったらえぐるように切開して切り取らないといけないから、そうなると皮膚が

足らなくなるのでどっかから切り取って皮膚をつなげないと・・・・

みたいな話を聞かされてましたが、半月ほどで見事跡形もなくペタンコに戻りました。

これももう年末の話ですけど(笑)。

 

ありがたいことに、気遣いでそっとしておいてくれたりとかもなく 「ブログが更新していない!」

とヤイのヤイの言われるので取り急ぎ近況報告でも☆

 

 

あとがき。

早いもので、ダイが亡くなって今日でちょうど1ヶ月になります。
 
 
やっと大きい写真を用意しました。
どれにしようかかなり迷いましたが、何かしら 「くれくれ!」 文句言ってそうな感じで(笑)。
 
 
たぶん痛みはなかったとは思いますが、最期の方は頭でずいぶん悩まされたので
これからはもう苦しまなくていいようにと気休めに☆
 
 
タクちゃん同様に、お兄ちゃんもこれからもずっとうちで過ごしてもらいます。
くら~いお仏壇仕様にはしたくないので2匹分さらに賑やかにしました。
 
正直、まだモヤモヤしたところはかなりあるんですが、何となく年内に最低限は整理して
あげられたかなと。。
 
圧倒的一番人気のお兄ちゃんのファンの皆さま、
そしてタクぼんのマイナーファンの方々、
長い間どうもありがとうございました。
 
兄弟のブログが一匹になってしまい、これからどうしたもんかなとも思いつつ、せっかく
12年間書き続けてきたので今後もカイの事と何かしら書いていこうかなと思います。
 

 

 

 

 

 

 

とりあえず前へ。2

あの時、ホントに直前までお兄ちゃんはとっても元気だったんです。

火曜日の早朝に亡くなりましたが、日曜日(11/25)の晩ごはんの唐揚げも 「くれくれ! 」 と

揚げてる足元からうるさくて一緒に食べたほどでしたから。

 

 

翌、月曜日(11/26)の朝。

いつも通り起きてから突然何にも食べず飲まずでウロウロ、ウロウロ。

決してしんどくてグッタリという感じではなくウロウロ。

 

10時頃にとりあえずカイと一緒にすぐ近くの公園へ。

気分転換でもしたら食べるかなぐらいの感じで連れて行ったけど、ほぼほぼ動かず。

「別に来たかなかったんですけど・・・」 みたいな感じ。

 

午後にも日向ぼっこ程度に玄関先に出てみるも(↑)やる気なし。

5分ほどウロウロしてみて 「もう中に入る。」 みたいな。

 

結局、飲まず食わずでウロウロ、ボーッとの繰り返し。

いつもみたいに寝ることもなくずーっと一日中ウロウロ。止めてもウロウロ。

病院に?とも考えたけど何とも微妙で、食べないけど歩いてるし、トイレも出来てる、意識コンタクトも

普通。ただ様子がちょっと変。

 

やっぱり連れて行こう、と夕方自転車のかごに乗せたら急にパ二くったように右に左にごそごそ暴れ

だして 「ここから出せ!出せ!」 と。

 

朝はちゃんと乗って公園に行ったのに、もう叫び出さんばかりにカゴの中で暴れるので急いで下ろすと

何事もなかったかのようにその辺をまたウロウロ、ウロウロ。

何故だか理由は分からないけど、カゴとか車の中とかウロウロ出来ない狭い空間は駄目だな・・・と。

動き疲れてはいるものの、特に体がしんどそうな訳ではなかったのでそのまま家で様子を見ることに。

 

夜9時過ぎ。

相変わらずご飯もオヤツも一口も食べないけど、やっとその日初めての水を飲みだしたからこれで

ちょっとは元気戻ってくるかなーと思ってた矢先、「オエーッ」。

水はちょいちょい飲みだしたけど、飲みだして何度目かに 「オエーッ」 と胃液だけ吐いて卒倒。

完全に気を失って硬直して倒れる。20秒ほどで意識が戻る。

 

しばらくしてまたウロウロ→水を飲む→胃液を吐く→倒れる→意識が戻る。

夜中の11時ぐらいから1・2時間おきにこれを繰り返し、4回目か5回目だったかと思います。

 

翌朝11/27(火)6時半頃、こっちもウトウトしてたんですが、ふと気付くとウロウロし疲れたのか

横で座り込んでたので 「そのままちょっと寝な。」 と布団をかけたら、「んー、やっぱ寝れない」 と。

 

ダイは座った左側に居てたんですけど、「寝れないなら向き変えてみる?」 と抱っこして右側に移動

させて 「さぁ一緒に寝ようか。」 と1分ほど落ち着いたかと思うと突然起き上がって 「ギャー」 と何とも

言えない雄たけびのような声をあげて卒倒。そのまま心停止となりました。

 

 

今から思い返せばの話ですが、2年ほど前だったと思いますが夜中に急にガバッと起きて、

 「ひゃぁぁぁー!」 とも 「ぎゃぁぁぁー!」 とも何とも言えない叫び声をあげてパ二くったように

走り回り出したのが最初でした。5分、10分ほどで落ち着いたんですけど。

当時は何か怖い夢見た?とか地震でもくるのか?みたいに笑ってましたが。

(花火とか雷の音でパニックになるワンコがいますがああいった感じです)

 

それから半年かそれ以上経って、全く忘れた頃にまた同じ事が。

その後は、3ヶ月か4ヶ月に1回ぐらいの頻度で夜中に突然雄たけびとともに飛び起き、10分から

長ければ30分ぐらい小走りであたふた、あたふたと。脱糞・失禁も。

 

この3・4ヶ月に1回というのがちょうどタクが亡くなる1年前ごろの話で、タクの闘病の合間に夜中に

お兄ちゃんの 「ひゃぁぁぁー!」 が始まると完全に寝れなくなり、マジ勘弁・・・ の状態(泣)。

 

病院で相談もしてみましたが、絶対ボケてはないし、頻度も少ないし、ましてや肝臓や腎臓の数値が

高めではあったけどその影響ではないし、???でした。

 

タクが亡くなってからのこの半年ほど、夏ぐらいから急に頻度が増え始め2ヶ月に1回から月1になり、

はっきり覚えてはいませんが10月の後半ぐらいからは週1から週2になり、週3とか1日に2回起こる

時もありました。

 

急激に増えていく異変に絶対頭(脳)の方の何かだろうなとは思っていましたが、症状が出ていない時

はいたって普通でご飯もトイレも完璧。散歩も行くし、誰が見ても何ら変なところはなし。

パニくってるときの動画を撮って病院で見てもらいましたが、やはり何かにぶつかったりもしていないし

ボケてはいない。血液検査でも肝臓や腎臓はやや高めではあるものの、それなりの状態をキープして

いるのでその影響ではないと。

 

「てんかんの一種じゃないか?」 とワン友の何人かには言われたけど、まぁ何らかの年齢的なもので

老化現象の1つとしておかしくなっていってるんだろうなと。だからこのまま進んでボケるんだろうなと

思ってたんです。。

 

朝昼生活が逆転して、夜中も喚いたり走り回ったり、寝不足の日が続くのはこの先覚悟しないといけない

かなと思い始めてたところでした。

タクの時も散々寝不足で、またあんな日が続くのも辛いけどそれ以上にボケてクルクルするとかガンガン

物に当たって走り回ってるとかを見る方が辛いな・・・ と。

 

そっちの覚悟をしていただけに、まさかの突然1日であっけなく逝かれてしまい、

「このまま年は越せそうだねー」 とか、「誕生日(2月)までは何とかいけるかなー?」 なんて笑って話して

たのが予想外の突然の終わりに茫然となりました。。

 

 

 

温厚でケンカもしないし、周りの空気を読んでいらないこともしない。

飼い主さんにも適度にお愛想しておやつはきちんともらう(笑)。

ワン友さんもたくさん来てくれて、いっぱい頂いてお兄ちゃんの人徳たるもの☆

 

ブログ読者の皆さんからの人気度も3匹の中でダントツでした。

ダイ:タク:カイ=9:0.5:0.5ぐらい (笑)

 

幼いころから留守番もトイレもすべて完璧。ダイがいるならあとの2匹も安心して置いて

出掛けれる、本当に自慢の賢い息子でした。

 

 

 

見送った日は悔しいほどとってもいい天気でした。

 

 

もうすぐ1ヶ月経ちますが、この関係性は未だに微妙なままです。。

 

とりあえず前へ。

12/22 大掃除が終わりました。

「早くね?」 と度々周りには言われますがあの日以来、既に決まっていた用事以外はする気が

起らず時間がだけが余ってたんで。

 

色々片づけていたら懐かしの首輪が出てきました。

左の猫みたいに小さいのが確かダイに最初に買ったもので、赤と黄はタクが来てお揃いで買った

ものです。あげたりしたものもあるのでこれが全部ではないですけど。

 

後は我が家の7つ道具。

右2つ(すきブラシとバリカン)はもう使ってないけど残りは現役。

木のブラシと爪切りとステンレス櫛はダイが来たときに買ったので17年物(笑)。

 

 

血統書。

 

 

17年前はデジカメもスマホもなく、「写ルンです」 。(生後半年ぐらい)

 

 

ダイと同じ歳でその頃に実家にもらわれてきたゲン。

玄関で食パン丸かじりってのが何とも外犬的(笑)。

 

 

半年ぐらいまではあまり大きさ変わらなかったのに、1歳近くなるとデカっ(右)!!

 

 

そしてダイが1歳過ぎたころにヤツがやって来ます☆(タク)

 

 

 

 

 

年子だったんでこの2匹は格別な思いです。。。

 

 

たまたま同じペットショップから来たんですけど、受け渡しの時にお店に居た時の記念にといって

その場でポラロイドカメラで撮ったものを2匹ともくれました。

ジジジジーッとカメラの上から出てきてフリフリするやつです。

タクのは店の女の子が良かれと思って落書きして渡してくれましたがありがた迷惑。。。

 

 

デジカメになるまでの数年間のネガ。

スキャナーでパソコンに取り込もうと何度も思いながら何年も経過。

 

正直、ダイの突然の終わりにはまだどうも何ともいかない感じで、頭では踏ん切りはついてる

けど何ともどうのこうので。

タクちゃんは何度も死にかけては元気になってで、しかも最期はとっても穏やか。

トイレも食事も自力でしてくれて公園にも行けてたし、残念だけどもう文句なし。

タクの時と決定的に違うのは全く心構えができてなかったってことでしょうね・・・

 

何だか遺品整理みたいなことはまだ全然したい気分じゃないけど、もうすぐ1ヶ月になります。

年内を踏ん切りにちょっとは何とかしないとなという思いで今何とかやってます。

 

ネガと写真、自分でやろうかと思ったけどネガ30本分ぐらいあるので挫折。。

ネットでプロの方にやってもらうことにして申込みしました。

1ヶ月半ほどかかるけど高画質で綺麗になるのを楽しみに待ちたいと思います。

 

 

ご報告。

ご報告がかなり遅くなってしまい、すみません。。

 

11/27(火)早朝、お兄ちゃんが亡くなりました。

 

 

突然のことで、きちんと頭では分かっているつもりですが居なくなったこの状況に

まだ馴染めてていないというか違和感を感じつつの毎日です。。

 

あまりブログに向かう気にもならないので一旦ここで終わります。

取り急ぎ、ご報告まで。

 

たまーにイイこと。

久々にガチャりました。

たまーにガチャったり、UFOキャッチったりします。ホントにたまーに。

 

 

合掌したくてガチャリました。一番お目当てはゾウさん、二番はパンダさん!

でも一番に出てきたのはカエル、そしてウサギ。

ガチャやUFOをしつこくやるのは禁物ですよ、適度なとこでやめる精神的強さが必要!

ってことでその日はこれにて帰宅。

 

 

でねー!!

3日後に近くに寄ったついでにやったらサーバルキャット、パンダ、ゾウさんの順に3発連続ゲット!!!

5回で5種類、ストレートでゲットしましたぁ☆

最後の5回目の時はもうドキドキですよ、4種類出てまたカエルだったらひっくりカエルとこだった(苦笑)。

 

 

最初に見たときからここに並べるつもりでガチャりんこ。

 

 

タクちゃんに皆で合掌。周りがガチャガチャうるさいけど(笑)。

でも野球のくまさんも 「たくちゃん」 ってキャラクターです。

 

宣伝(in ヒパヒパ)。

顔見知りの元ドッグトレーナーの先生が半年ほど前からカフェをオープン☆

東大阪市加納7-16-16 * CAFE処 ヒパヒパ *

 

 

残念ながらドッグカフェではないのでワンコNGですが店内は可愛さ満載!

 

 

 

 

 

トイレの扉。中はもっとらくがき満載です☆

 

 

 

右の店長がお出迎えしてくれますよん♪

 

 

手作り雑貨コーナーにうちも商品置いてもらいました。

でもワンコ服ではござません。。。

 

 

 

ワンコ服の傍ら、副業で製作中のおサルたち☆

同じ物は二度と作れないので完全1点ものです。

 

シフォンケーキもうまうまらしいのでお近くの方はぜひ一度行ってみては♪

 

-2018年 秋-

先週。

田舎に引っ越した姫様が遠路はるばる遊びにおいでになりました。

 

 

去年の今頃、同じように遊びに来た時に撮った老犬ファイブ5。

残念ながらうちのタクぼんとマルちゃんが亡くなり、

 

 

 

老犬ファイブではないけど今年は新たなメンバーにて撮影。

マヨンちゃん(7)でこころさん(8)だったかな? 

7?か、8?か、9?か、もう逆に若すぎて分かんない(笑)。

 

 

食いモンの争奪戦に関しては相変わらず。

 

 

 

食いモンがなくなった後の無関心さも相変わらず(笑)。

 

 

 

この日はいなかったけど、15歳も14歳も13歳もまだまだわんさかおります。

こちらのトップ2、肝臓に問題ありのヨレヨレ2ですが頑張りますyo☆

 

 

また肝臓。

またまた長らくサボっておりました。

サボっている間におにいがまたまた調子悪くなりまして。

 

10月31日(水)。

朝からメシはいらんと。メシどころかオヤツもヨーグルトも牛乳もいらんと。

それどころか朝から水も一口も飲まない。

 

ウロウロしたりして様子はいたって普通。

でも昼になっても全く食わない飲まない。前日におイモをたらふく公園でもらってモリモリうんちを

朝から2回もしたのでお腹いまいちなのかな?と思いつつも、水すら一滴も飲まないことに何となく

ヤバさを感じてお昼に家で点滴を。

 

タクも水曜日の朝から全く食べずで、でも様子は普通だったのに夕方から急激にグタッとなり早朝に

亡くなった。この日も水曜日で何となく嫌な予感がフラッシュバックして胃痛なう。

 

夕方の診察に一番で連れて行って検査したけど熱もないし、特に大きな問題もなし。

ただ白血球の数値が高かったのでまた歯茎からバイ菌が入って肝臓にきてるかなという見立。

「全く食べないってのがちょっと心配ですけど・・・」 取りあえず薬と注射で様子見に。

 

17年以上一緒におりますが、メシどころかオヤツも食わないなんてこれまで一度もない。

病院の後、水は飲んだけどやっぱり食わない。あーマジヤバか・・・ 

 

 

と思ってましたが、翌日は朝からお椀一杯のおじやをたいらげる(笑)。

 

 

で、食ったらすぐ休憩。

昼メシも食う。晩メシも食う。水も飲む。

安物のヨーグルトは食わないけど、森永のアロエヨーグルトは食う。

 

 

現在。

 

 

完全復活しております(笑)。

 

 

誕生から命日まで。

しばらく空いてしまいましたのでまとめてドンと。

末のムスコ、10/13に無事13歳になりました☆

 

 

上の2匹は誕生日が来る度に「今年も元気でなにより・・・」 と思ってましたが、彼の場合はちと違う。

「あ~今年も1年頑張ったなぁ・・・」 と自分を褒めてしまう。

 

 

なぜって、家でうんPを絶対しないので毎日3~4回は必ずお外へ(汗)。

かれこれ13年間、毎日欠かさず、雨の日も、風の日も、猛暑の日も。

今年で言うならタクが亡くなった日も、ヘルニアになった日も、地震の日も、台風で大阪がボロクソに

やられたあの日もだわさ。

 

 

ケーキ買ったら 「お名前書きますよ~」 で書いてもらったけど、これ見て思い出した。

お兄ちゃん達の誕生会の時と同じヘタクソ字のヤツじゃん?!

 

 

しかも何故かセロファンの内側にピタッと刺してあったから、剥がすとともに消える・・・。

 

 

次回はプレートが刺せないよう、シュークリームにしませう(笑)。

 

 

10/19はタクぼんの月命日(半年目)。

 

 

毎月はちょっと大変なので当面は3ヶ月毎に皆でちょっとしたお茶会をしていこうかと。

 

 

前の週にヘタクソ字のケーキ食べたからちょっと甘さ控え目ですよ。

 

 

主役は別腹です☆

 

 

3秒で完食するのはやめて下さい。。。

 

 

最近、お兄ちゃんもお体の調子がちょっと芳しくありません・・・。

血液検査で色んな数値が高かったり、てんかん?のような症状が度々出たりと。

やっとお兄ちゃんの好きな季節になったのでもうしばらくはガンバルンバしてほしいです☆

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>