ブル社長の1000億事業にしたるねんブログ
2019-01-07 09:16:52

ブルの抱負【礎を築く】

テーマ:ブログ

皆さん、あけましておめでとう御座います。

 

今年の年末年始は如何お過ごしでしたか?

 

私は休暇の前半はこころを無にして思いっきりリフレッシュする期間にし、

後半は18年の振り返りと19年以降の経営について考える期間にしていました。

 

18年は組織や事業、共に新たな種まきを実行し、

そういう意味では事業/組織の土台を創る、創り始める年だったと思います。

 

サイバーブルは26年動画で1000億、

そのために20年度3カ年100億という目標を掲げていますが、

私はそこがサイバーブルの事業における第一章の終焉と捉えており

結論、現時点で掲げているビジョンは20年度で完結したいと思います。

※20年以降は新たなビジョンを掲げるつもりです

 

もちろんそこで会社経営が終わるわけでもなく、

それ以降も更に大きく飛躍する上での第一章の事業の『礎』の仕上げが、

20年度であるということであり、そこまでに今の事業領域に関しては、

必ず決着を付けにいく、という所存で望みます。

 

礎・・・会社が競合環境の中、長期で安定的に伸ばしていける事業

 

話を本年度に戻したいのですが、

18年が『礎の土台を創る』、そして

20年が『礎を仕上げる』であれば、

19年度は『礎を築く』です。

 

数年前から広告業界は転換期を迎えていますが、

私が想定をしていた以上に山は大きく、

転換を迎えるまでには想定以上に時間と労力が掛かると感じています。

 

が、しかし

一つ確信を以って言える事は我々が今創造している未来を実現出来れば、

信じられない規模で業界そして社会にインパクトがあり、

今後の広告業界の発展に直結する”変化”が生み出せる、ということです。

 

世界の広告の既存概念に風穴を空け、マーケットルールを創る

 

19年も更に集中し、我々が正しかったということを証明しにいきます。

 

2018-11-26 13:19:52

ブルのロゴを変更しました。

テーマ:ブログ

 

サイバーブルも設立して3年半ですが、

お陰様で社員数も50人を超え事業も大きく飛躍して参りました。

 

2026年に動画で1000億という目標を掲げましたが、
動画広告の市場規模は、もうじき2,000億を超えると予測されています。今後はさらに5Gの普及やIoT革命によって、

リアルも含む生活環境すべてのコンテンツ消費のメインフォーマットは”動画”になる、と確信しています。

 

我々はこの流れの中で、

動画産業革命で顧客と消費者に”未来”を届ける

 

これを本気で成し遂げたい、と考えています。

 

中長期で明確なビジョンと理念が出来ている今、

それを成し遂げる組織にするためには、良い意味で変化が必要だと感じております。

 

そこで、このタイミングで会社のロゴを変更したい、と考えています。

 

これまで大事にしてきた自主性に加え、

多様性を受け入れ、創造力を持って時代を創っていく会社にしたい、

そんな想いをロゴにしたためました。

リリースはコチラから

 

引き続き皆様のご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-12-18 20:41:17

【第二創業期】反骨心採用

テーマ:ブログ

 

2015年4月にサイバーブルを立ち上げ、早2年半が経ちました。

 

2名で始まったサイバーブルですが、

どんどん仲間も超え社員数も40名を超えましたが、

このタイミングで再度、

 

「マーケットルールを創る」

このビジョンに共感してくれる仲間を募集したいと思います。

 

創業当時は動画商品、と呼べるものも少なく、

営業をしてなんとか食い繋ぐのが必死、だったところから、

クリエイティブに光を見出し、

動画マーケットの急速な成長にも乗って、

急速に大きく事業を成長させることが出来ました。

 

これも今いる社員がブルのビジョンに共感し、

僕の無理な要求にも嫌な顔ひとつせずに向き合って、

付いて来てくれたからだと思います。

 

そんなサイバーブルも、

今年度からまさに”第二創業期”を迎えている、と感じています。

 

ある程度”会社”と呼べるくらいの規模を超えたからこそ、

過去、現在の会社の資産に囚われず大きくリスクを取って大きく挑戦し、

我々が目指すべき場所(マーケットルールを創る)を実現しないといけません。

 

新興市場で働く醍醐味は何と言っても、

「必死に頑張れば、経歴やキャリア関係なく短期間で、

そのマーケットで1番になれる可能性がある」こと、

だと思っています。

 

まだ、このマーケットはこれから大きな変化が起きてくるタイミングです。

 

マーケットを創造し、業界のルールを変えてやろう、

そんなマインドを持った仲間を探しています。

 

一緒にマーケットルールを創りましょう。

 

=============================

キャリチャレは、キャリバーをチェックしてください
https://careercybar.services.isca.jp/

 

ダイレクト営業
https://www.wantedly.com/projects/176448

ブランド営業
https://www.wantedly.com/projects/176469

2DCGデザイナー
https://www.wantedly.com/projects/176458

開発ディレクター
https://www.wantedly.com/projects/176481

=============================

 

中田 大樹

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス