新たな技術には生みの苦しみがある。。。 | 名古屋細胞再生縮毛矯正ダメージケアサロンAladdin/縮毛矯正技師・中田 延弥

名古屋細胞再生縮毛矯正ダメージケアサロンAladdin/縮毛矯正技師・中田 延弥

皆さまの応援が支えとなり、毎日なにやら幸せです❤
子育ても仕事も全力で!!
正直に偽りの無い自分が大好きなdada様トークに
しばしの間お付き合いくださいませ!!
お客様とのコミュニケーションブログとして
そして、新たなご縁に繋がりますようにと
願いを込めて。。。


テーマ:

アラジンのお客様は、お忙しい方が多いので。。

縮毛矯正とカラーを同時にされる方が多くいらっしゃいます。
細胞再生のメカニズムも考えると、日を改めての施術がベストです。。。。

しかし。。。
綺麗なうる艶のストレートになったというのに、
頭頂部がプリン🍮。。。といのは酷な話ですガーン

アラジンでは、いかに髪の負担を減らしカラーと縮毛矯正を同日に施術するかが重要な課題です。

ちょうどブリーチを希望していた友人で、
ブリーチと縮毛矯正、同日施術をモニタリング てへぺろ
1、頭皮は沁みないか。。。
2、縮毛矯正の薬剤の浸透時間は?
3、毛先はメルティーヘアとなっていないか。
4、乾かし時間は長くないか。
5、オンカラーは綺麗に定着しているか
などなど。。。。

一般美容理論にはどこにも載っていない新たな技術です。

ブリーチ毛の縮毛矯正だけでもとても高度な技術です。ほとんどのお客様が、他の美容室で断られてアラジンに廻ってくるのです アセアセ

ブリーチ毛の縮毛矯正を研究して、生みの苦しみも経験しました。。。
今ではブリーチ毛のリスクは克服致しました。

触媒法を使用した、新しい薬剤調合法です。
この応用は、全ての技術に役立てられています。

この技術の陰には、セラミック開発事業や医師による協力があります。
美容師の持つ一般知識だけでは、どうしても常識に囚われてしまいます。
これも、私が美容師としては半人前のまま年食っちゃったのが幸いしてるかも(´∀`)

まぁ。なんにせよ、一番はお客様達の協力のおかげなんですよね〜 ラブラブ


幸せメッセンジャー☆dadaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント