がんばれ山口達也。。。。 | 名古屋細胞再生縮毛矯正ダメージケアサロンAladdin/縮毛矯正技師・中田 延弥

名古屋細胞再生縮毛矯正ダメージケアサロンAladdin/縮毛矯正技師・中田 延弥

皆さまの応援が支えとなり、毎日なにやら幸せです❤
子育ても仕事も全力で!!
正直に偽りの無い自分が大好きなdada様トークに
しばしの間お付き合いくださいませ!!
お客様とのコミュニケーションブログとして
そして、新たなご縁に繋がりますようにと
願いを込めて。。。

特別、TOKIOのファンという事ではないけど。。。

しかも、情けない山口達也に同情しているわけでもない。

 

ただ、「やっぱり彼はアルコール依存症なのかな?」

そんな感想でした。。。。

 

謹慎処分ということなのですが、

もし彼が依存所のお恐れがあるとしたら、

今後がとても心配です。

 

以前、私の母の事を記事にしたことがありますが、

壮絶な人生だった母の事を

やはり思い出さずにはいられないのです。

 

酒のおぼれて、酩酊状態になる。。。

その結果、暴言を吐いたり、暴力をふるったり。。。

 

お酒が体に合うとか、合わないとかの問題ではなく、

お酒に飲まれてしまう事が問題。

 

私も昔は仕事がらお酒を飲まなければならなかったのですが、

やっぱり体に合わなくて。。。

時々、記憶をなくすなどの失敗をやらかしましたけど。。。(笑)

いまじゃ、付き合い程度にビール1、2杯でいい感じチョキ

 

アルコール依存所と聞くと

手がぶるぶる震えたり、虫が視えるなどの幻覚とか。。。

そんな末期症状を思い浮かべるのでしょうが、

「酒癖が良くないと知りながら、それでも酒を飲んでしまう。」

「Dr.ストップがかかっているのも関わらず、飲んでしまう」

これも充分、依存症といえます。

 

アルコール依存症は

周囲の理解がとても必要な病気です。

 

依存症になる方は、自己評価が高くストレスをため込みやすい性質が多く、

お酒を飲むことでの解放感が度を越してしまうのです。

 

私の経験からすると、

どんなに酩酊状態でも、うっすら記憶はあるものです。。。

きっと、山口達也もすごく反省していることと思います。

これに懲り、お酒をやめてくれれば良いのですが、

もしかすると、更に病状を悪化させるかもしれませんね。

 

image

依存症の治療には、ペットセラピーが良いですね~!!

物言わぬ動物は、いつも寄り添い偽りのない瞳で視ています。。。

 

 

 

 

 

幸せメッセンジャー☆dadaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント