甲子園:金足農業!!(秋田)

テーマ:

いやぁ~~準決勝進出!!!

サヨナラ…これはもう…感動としか言いようがない!

 

我が故郷…秋田。

 

34年振りの4強進出…前回はあのPL学園:KKコンビに涙を流した。まだまだ若かった?幼かった?自分だが、当時のことは本当に鮮明に覚えている。それだけ秋田がフィーバーしていたということでもあると思う。

 

そして…2018年、100回目の甲子園。

 

公立高校であり、農業高校であり…ということもあって、全国の農業系の関係者やら、農業系の高校からの応援や支援が凄いのだという。現にアルプスでは農業系の高校が一緒に応援しているのだという・・・。

 

何とも素晴らしい話だと、ただただ感動する...........。

 

高校野球という高等教育の一環である以上、全高校球児や関係者にエールを送りたい…ただ我が故郷…秋田。これは仕方がない!スーパーエールを送りたい!!!

 

ベスト4…ここまで来ただけでも涙もの…スーパー賛辞に値すると思う。どうか思う存分、やり切って欲しいなって思う。

 

秋田:金足農業野球部。心から・・・・応援しているぞ!!!!!

お前、金払えよみたいな!!

テーマ:

お声をかけて頂き、暑気払いへ!!

酷暑の折、どのグループも冷たいビールで!?盛り上がっていた。隣りのグループは、4人組で50代と思われる上司1人と20代前半らしき男性2人と女性1人。パッと見は上司と新入社員みたいな…。別に上司が説教垂れているわけでもなく、話の中心は若者でそれに笑顔で付き合っている感が強い上司。盛り上がっている様子だったのだが、上司がトイレに立った瞬間が物凄かった…

「あぁ~~しんど~~」

「いつ終わるのコレ」

「帰っていい?」

「かなりウザイんだけど…」

「時給でいえば相当だよね」

みたいな言葉のオンパレード。え~~あれだけ楽しそうに飲んでいたのに~~と思いつつ、若者の本音を聞いて現実はこうなんだろうなぁと…。

接待といえば接待なのだろう…

上司のことを考えると、ただただ可哀そうに思う訳で…

若者のことを考えると、嫌だけど付き合っているんだろうなぁと…それもそれで可哀そうとも思う訳で…

仕方がないとは思うが、接待は接待でのある意味の我慢というか認識というか対応というか…そういうことも必要だとは思う。それも勉強だそ…みたいなことで自分自身は処理したかったのだが、上司がトイレから戻ってきた後がこれまた酷いというかなんというか…。

『今日はいろいろな話を聞けて良かった! 会計はしてきたから、お開きにしよう!』

そう言いながら先に出口に向かう上司…。残された若者たちの言葉がこれ…。

「こっちにお金払って欲しいわ~!」

「てめ~金払えよ!みたいな!!(大笑)」

「だよね~~~~」

「焼肉にしろよな!」

等など・・・・・・・・・・・・。

それぞれの言い分はあるのだろう・・・・・・・・でもこんな飲み会って・・・・と切に思った・・・・・・・。よっぽどムカつく上司なのかもしれない。仮にそうであっても、組織としては必要だった会合なのだとは思う。「本当は行きたくない飲み会だったけど、これも社会勉強…奢ってくれたし良しとするか!」で済まされないのかなぁと・・・・・・・・。嫌でも付き合わないといけない会合もある…せっかくその時間を費やすのであれば、ほんの少しでもいい…良かったなぁ~と思う方がいいと思う。

物事は考え様な気がする…嫌なところだけを見るだけではなくて、それ以外のところに視野を広げて、何か少しでも良い部分があるのであれば、それだけでも随分と気が楽にもなるし、日々の小さな幸せにもなるとは思うのだが…。

お店のピッチャーの水を水筒に入れる男

テーマ:

某レストランでの出来事。

お店はテーブルが中心の中規模店。2人用、4人用、6人用と様々なタイプのテーブルがあって、事前に食券を購入するシステムで、各テーブルにはお水がピッチャーで置いてある。

店内は3割位の入りだろうか…1人で来店したその男。「お好きな席へどうぞ~~~!」の店員の言葉に、その男は何故だが6人用テーブルに近付いた。前のお客さんが帰った後で、片付けが終わっていない状態。え!?貴方は1人では?他にも空いているだろう?と…。

半ば強引に!?6人用のテーブルに陣取った男なのだが、座る瞬間に音がした。それは水筒の中の氷がぶつかる音!あぁ工事関係とか野外での仕事なのかな…と。この季節は大変だよな~頑張れ!がんばれ!と自然と思ってしまう自分。その男が店員に食券を渡し、しばし落ち着いた瞬間……。

「ドバー―ーーー!カンカンキンキン!!!」

テーブルにあったピッチャーの水を水筒に入れやがった!!‼ あの音からすれば、相当の量だろう…最低でも半分以上はあったのではないだろうか? 氷が水筒にぶつかる音も鮮明だった訳で…そして残ったのは、見事に空のピッチャー・・・・・・・・・・水も氷も無く正に空っぽ・・・・。

何だろうか…せ・め・て・・・水だけとかであれば、まだ解るというかなんというか…全部かよ~~~!と思って見ていると、あたかも「水が入っていませんけど…店員さん補充してね!」みたいな感じで空のピッチャーをテーブルの隅に置く男。

何とも図太いというかマナーは?というか文化は?というか人格の問題?というか…。よく見てみると…2人用、4人用、6人用とあるテーブルのピッチャーの大きさがそれぞれ違っている。一番大きいサイズがおいてあるのが6人用で、そこを狙ったのであろうか・・・・。はぁ…凄い.....。

さて…店員はどうするのだろう?観察してみた。男もさすがにバツが悪いのか「水ないんですけど!」とは主張しない。でもテーブルの一番端に置かれた、やけに目立つ空っぽのピッチャー・・・・ある意味、滑稽ではある。

しばらくして店員が品物を持ってきた…確実に空をアピールしているピッチャーは見ている筈。店員・・・・・見事にスルー!!!!!!!!!!

察するに…閉口だったのだろうなと…それはそうだろう、水どころか氷もない訳で…呆れたのか何なのか…見事に商品だけ提供して帰っていった。

 

その後、男が発した言葉・・・・・・・「チッ!!むかつく!!気付けよ、この野郎!!!」

 

人の思想や価値観はそれぞれではあろう。ただ…人間社会で生きる以上、自分以外の人というものに気を遣わないといけないということは間違いないと思う。

 

そして…水。たかが水かもしれないが、されど水だろう.......................。

火星!!!

テーマ:

15年振りに火星が大接近しているのだという!!!(次回は2035年頃と予想)

ほぉ~~と思い、事務所から外を見てみた…ビルしか見えない..............................。まぁ土地柄そんなものだろう............................。

屋上に行ってみるも…無い。多分、どこかのビル群に隠れている筈..............諦めた………。

が!南東の低い空に…との事だったので、外に出てみた!!

おぉ~~~~~~~~発見!! 東京:赤坂見附からもクッキリ見えました!!!!!!

確かにかなり低い位置で星とは違う色なので目立つ!! 感動!!!!

丁度、帰宅途中のサラリーマン軍団に遭遇したのだが、ビール缶片手に大きな声で話している軍団は、誰も気が付いていない様な興味ない様な…まぁこれもまた人生。

地球に生きる人類ではあるが、宇宙規模で考えれば本当に小さなもの…太陽だって月だって星だって…改めて考えれば本当に物凄い現象なんだよなぁと・・・・。

大人の?中年の?青年の?・・・夏休みの体験研究になりました!!!

お中元でビール

テーマ:

お中元…お歳暮と合わせての日本の文化。

ただまぁ…年賀状と一緒で今後どうなるのかな?という文化ではあるのかとは思うが…そんな中でも、弊社や私にお中元を贈ってくれる方々がいる。本当に感謝の心でいっぱい!!

地のモノも多いのだが、圧倒的に多いのが……ビール!!

自分が社会人になったとき?会社を立ち上げたとき?は、イメージからか!?日本酒が多かった。日本酒も好きなのだが、日常的に…といえばビールになる。

そんなビールも一般発売とは違って、贈呈用で様々なビールがあって…いつも戴く度に感服する!!へぇ~こんなビールがあるのか?と…。そんな特別なものをありがとうございます!!といつも思う。

戴けるだけでも幸せ者…本当にそう思う。ありがとうございます!!!!!

喧嘩もしたさ 仲間だもんな

テーマ:

♪けんかもしたさ なかまだもんな なかま なかま なかま
 

年代によっては、物凄く懐かしく感じると思う。NHKの小学校高学年用番組の曲…自分もその世代の一人…。強烈に印象に残っているメロディーと歌詞。

 

仲間だからこそ…喧嘩もするよ!…このストレートな言葉。今の時代にこそ、必要な言葉のような気がしてならない。

西日本・豪雨被害.....。

テーマ:

西日本を中心とした豪雨。

死者120名、安否不明者90名以上...........そして1万人以上の人が避難所にいる現実…。

13府県に渡る被害という事もあるのだろうか…報道というか情報というか空気というか…何か全てが散漫というか……。本来であれば、この状況は報道特別番組レベルの話なのではないのだろうかと…。とてもとても一事故とか一異常気象とかで済まされる問題ではないと思う。この被害者の数を考えれば.................。

近年の異常気象や先の大震災の印象や記憶、経験もあるのかもしれないが、もう少し日本が一丸となって…という空気がないといけないと思うのは自分だけだろうか。決して他人事ではない訳で、日本全国どこでも起こり得る災害。今のこの報道なり空気感なりで良いのだろうか......ちょっとというか…かなり違う気がしてならない..............。

現状でも…平成最大の豪雨被害。事件、事故、災害…決して慣れてはいけないと思う...............。

 

すき焼き!!!

テーマ:

とある会合がありまして…すき焼きへ!!!

物凄く歴史と人気、そして由緒あるお店とのことで…。

いやぁ~確かに美味しかった~~~~~~!!!

やわらかい!といえば言葉が軽くなるのですが、本当に柔らかくて…そして絶妙なさし加減というか…。

チャンピオン牛は勿論、その日の仕入れ状況で決めるというそのお肉…まさに納得の味。え~こんなに食べられない!みたいな量でもあったのですが、気が付けばあっという間に…。

いやぁ~本当に美味しかった~~~!!!

ただまぁ…やっぱり、大前提として…メンバー!!これが一番!!!!

ありがとうございました!!!!!!!!!!!!

アジ・シラス丼!!

テーマ:

アジシラス丼…その名の通り、アジ(鯵)とシラスの丼ぶり!!

目的はシラスだったので「アジ無しのシラス丼でも良いかなぁ」等とつい声に出したのですが…。

一緒にいた“淑女”で“先輩”の…

知人に「せっかくだからアジも食べたら良いじゃない~~」

店員に「ウチのアジは美味しいですよ~~本当に~~」

と“青年”の私へのW攻撃?指摘?教育?……ん~アジは別に要らないけどなぁ…まぁそういうのならここはと…。ビールを飲みながら出てきたアジシラス丼…先に目的のシラス部分を食す…ん~~~美味い!!名所&名店だけあるなぁ~と感心しつつ、アジ部分へ…。

ん!?えっ!?あれ!?あら!?

メチャクチャ美味しかった!!!何だろうか…甘い!!!完全に我が思考はシラスからアジへ!!!!メインはアジだ!みたいな…本当にこのアジの味には感動した!!!

「いやぁ~~アジシラス丼良かったなぁ~~~!来て良かった~~~!!」等と大満足して帰路に着いたのだが、同時に…おばちゃん…いやいや淑女の先輩。先達の教えは尊いもので、生きた教科書だと改めて思った…。

アメフトのタックル問題。

テーマ:

悪質タックル問題が、強制タックル、強要タックル、脅迫タックル…いったいどうなるのであろうか。

 

大学のアメフトの試合で起きたタックルが、事件になり大きな問題になっている......。一歩間違えれば取り返しのつかない事になっていたかもしれない訳で、どういう理由があれ加害者が責任を取らなくてはいけないのは当然のこと。でもそこに指導者の指示があったかどうかというところが、大きな問題になっている。

 

解りやすくいえば、首謀者と実行犯…となる。

 

でもこれは大学という教育現場での出来事。余りにも…とは思う。当該選手(=加害者)が記者会見したが、20歳の学生が…と思うといろいろ心にくるところがある。事件が起きたあと、退場処分になって人知れず号泣していた姿や記者会見での姿、発言、態度、対応…。

 

真相は究明されていくとは思うが、大学の管理下に置かれている部活動での出来事。20歳の青年が顔を出し記者会見をしたというのは相当なことであって、今後学内外で当該学生はいったいどうなるのだろうか…。それを大学はどう考え、対処していくのだろうか…。

 

表面上だけではない深層と真相を明らかにしなければいけないと切に思う…。