新年あけましておめでとうございます。

2020年…

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社フロンティア・ロード

株式会社DUO

代表取締役 氏家大一郎

所属・関係者・スタッフ一同

令和元年…平成31年、大晦日。

忘れてはいけない平成の時代というのもあるよなぁと…。

 

本年も大変お世話になりました。

関係した全ての皆様に、厚く心より御礼を申し上げます。

 

良いお年をお迎えください。

 

株式会社フロンティア・ロード

株式会社DUO

代表取締役 氏家大一郎

所属・関係者・スタッフ一同

 

某レストランの半個室みたいなところで聞こえてきた推定25前後:女性軍団の話。

 

主婦A「**(某公共の場)にマッサージチェアあるの知っている?」

主婦B「知らな~~い!」

主婦A「とっても良いのよ~~~使用料は安いし、モノは高級品だから!」

主婦C「そうなんだ~~」

主婦A「私、よく使っているよ!みんなも使ってみたら!!」

主婦BC「そうだね~~~」

主婦A「でもタオルの持参は絶対だよ!」

主婦BC「何で!?」

主婦A「当り前じゃな~~~い!女性専用でもないし、そこら辺のおっさんも使ってるんだよ!おっさん、体臭くさ!みたいな…そんなのに触れられる!?旦那と一緒よ~~~」

主婦B「無理!無理~~~!!」

主婦A「でしょう~~~!絶対にタオルを敷かないとダメよ~~!」

主婦C「それも、タオルは捨てる前提でいいよね!」

主婦A「そうよ~~~~~!体臭以外にも整髪料もベトべトよ~~そんな汚いタオルなんて即、ゴミ箱行きよ~~」

主婦ABC「だよね~~~(笑)」

 

...............................................。

 

隣で私=おっさんは聞いていた…あまり気分のいい内容ではなかったが…まぁ意見は意見として…受け止めて…。

 

ただ公共のマッサージチェアはおっさんが使うから不潔!…だからタオル必須!しかもタオルは即ごみ箱!!とおっさんの横で声高々に主張されるのでしたら、一層のことマッサージチェアをお買い求めになった方が…とも思ったりして.............以上、おっさんの主張でした。

一歩。

 

令和元年5月1日。

 

新たな時代のスタートなのだなと…。

 

我が事務所は赤坂見附&元赤坂…今日は特に警察官が多く沿道の人も異常なくらいに多かった。

 

人それぞれに、新たな思いを胸に歩み始めたと思う。

 

令和初日…令和時代が素晴らしき時代でありますように...........。

平成最後の日になった.................。

約30年…改めて振り返ってみて…いろいろなことがあったなぁと…。

昭和生まれの自分だが、昭和の全ては知らない…ただ平成は全てを体感することができた。

社会情勢や政治、文化、気候、自然、倫理、文化、ビジネス、生活環境、税、社会福祉、少子高齢化問題、景気、科学技術、教育・・・・いろいろな変化もあったと思う。

良いのか悪いのか・・・・それは今後に答えがあるのだと思う。

自分自身…青年から壮年という時期を過ごした平成…。

いろいろなことがあった…。

ただただ........ありがとう…という言葉だろうと思う。

唐突に発表された感がある新紙幣と新500円硬貨。

導入は2024年頃なのだという。別にこんなに早く発表する必要はないのでは?と思ってしまう。

デザイン案を見たが…自分的には1000円札の裏が素晴らしいと思う! というよりは、それ以外は?というか…。

肖像画の選出に関してもいろいろ意見があるようだ。特に一万円札なのだが、こればかりは聖徳太子が無くなった時と同様に、いつかは福沢諭吉も…という部分では、ある意味仕方がない部分もある。人選は別として…ではあるが、何より気になるのが数字が大きいこと。というよりは、大き過ぎる気がしてならない。バランスというか…。

新500円硬貨に関しては、二色みたいな感じになるのだという。これは個人的には楽しみ!

とはいえ…先の変更の時も違和感があった訳で、次第に慣れるのもこれまた日本人みたいな…。

ただいつも思うのだが…裏面の「NIPPON GINKO」という表記がどうして気になる。外国の人が見てどう思うのだろうか?ローマ字文化より英語表記の方が時代に合っている訳で「BANK of JAPAN」で良いだろう!と素直に思う。富士山だってMt.FUJIであってFUJISANではないだろうって…。

まぁ諸問題もあるのだろうが、この機会に1円、5円、50円、100円硬貨も全て変更すればいいのでは?とも思ったりもするが…。

 

あれ!!2000円札はどうした!!

新元号が「令和」と発表された。

日本最古の和歌集:万葉集の序文「初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」から引用したものだという。

 

令和=れいわ=REIWA

 

ピンと来ないというか、しっくりこないというのか、違和感があるのは誰しもの本音だと思う。それは昭和から平成の時と同じで、次第に慣れ親しまれることだと思う。思い返せば昭和は64年…この時の平成の印象は昭和時代が長かった分、今よりももっと大きな?があったと思う。自分自身もそうだったし…。親しみやすさは時間が解決するものだと思う。

 

明治→大正→昭和→平成→令和

 

一昔前は3つの時代を過ごした!と長寿の方を敬う表現があったが、自分も3時代になるのかと思うと、時代は違うとはいえ思うところもある。

 

来月からは令和…心新たに........と思いつつ、「4月スタートの方が良かったなぁ」と「令の字が2つあるのはどうなのだろう」とも思いつつ…。

美容家IKKO

ディナーショー&コンサート スプリングツアー2019を開催中です!

 

3/17(日)  福島      ホテルハマツ
3/31(日)  東京      リーガロイヤルホテル東京
4/16(火)  栃木      ホテル東日本宇都宮

4/23(火)  北海道    札幌市民ホール(わくわくホリデーホール)
4/28(日)   鹿児島   SHIRAYAMA HOTEL kagoshima
5/05(日)   広島      リーガロイヤルホテル広島

5/08(水)  大阪   太閤園

5/26(日)  愛知   ロワジールホテル豊橋

6/23(日)  Coming Soon

 

お近くの方はぜひ足を運んでください!

 

 

 

 

 

[終了公演]

2/07(木)  岡山     ホテルグランヴィア岡山
2/10(日)  静岡     オークラアクトシティホテル浜松
2/14(木)  山口     ANAクラウンプラザホテル宇部
3/03(日)  茨城     ホテルグランド東雲
3/13(水)  山形     パレスグランデール
3/17(日)  福島     ホテルハマツ

 

主催の皆様、代理店の皆様、現地関係者の皆様、そしてご来場の皆様…関係した全ての皆様に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました!!!

知人と何を食べるか迷っていると「パワーつけるために餃子でしょう!」ということで、近くにあった中華料理屋へ。

自分自身、大のニンニク好きでもあるし、中華といえば先ずはビールと餃子だろう…と入店して即注文!ビールを飲みながら餃子の到着を待っていた。

さぁ~餃子以外は何を注文しようかな~とメニューを見ると…衝撃の一文が!

 

『当店の餃子はニンニクを使用していませんので、安心してお召し上がりください』

 

あちゃぁ~~~やってしまった!ニンニクを食べに行くはずがニンニク無しとは…。そこに運ばれてくる餃子…仕方がないので“安心”の餃子を“放心”状態で食し・・・・即…退店。

 

志半ばが一番よくない!! ニンニク入り餃子を求めてラーメン屋へ!店員に「餃子にニンニク入っていますか!?」と聞くと、何とも申し訳なさそうな表情で『あぁ......ウチはニンニク入っています....』と。我々はそれが目的でスーパーウエルカム状態だったのだが、世間はニンニク抜きの要望が結構多いのかなぁと痛感。

 

さび抜きの寿司、からしが無いとんかつ、ワサビの無いざるそば、塩とゆで卵、醤油のない目玉焼き、チャーシューの無い醤油ラーメン、からしの無い納豆…ん~~どれに当てはまるのか…

 

いずれにせよ…私は…餃子にはニンニク必須!!!!!

某飲食店に行った時のこと・・・。

「どうぞ、これをお持ち帰りください!」と笑顔で渡されたカード。

割引券か何かと思っていたら、何かのキャラクターが記されたカード。

ん!!? 何これ!?

自分みたいな年齢層に不釣り合いというか何というか…確実に自分は知らない訳で…。

これは何ですか!?と聞くと…

「***で有名なカードです」と・・・。

対象年齢は?と聞くと…

「男の子で10~12歳くらいでしょうか」と.................。

 

察しました.........................................................。