コーヒーコーラ、全国区へ

テーマ:

おはようございます。

 

今朝はザーッと、強力な雨音で目が覚めた。

その勢いで布団から起き上がり、

リビングルームへ移動する。

 

朝の洗顔をしているうちに、

雨は上がったようである。

 

最近、5時〜5時半には

起床することにしている私。

 

雨が目覚ましをしてくれたと言うわけか。

嬉しいものだ。

 

 

さて、去年か、一昨年か、

関東限定で、コカコーラからコーヒーコーラが発売されると言うことで、

当時関東への出張があった私。

 

仕事そっちのけで自販機を散策。

しかしながら全く見つからず。

 

本当に売ってるのか!?この野郎!

涙を堪え品川駅からのぞみに乗り込んだのが懐かしく感じる。

 

 

 

そいつがついに全国区になるということだ。

 

https://mainichi.jp/articles/20180905/k00/00e/020/322000c

 

 

 

前々からコーヒーコーラは、

我が家でも作っていたのだ。

 

真夏にアイスで飲むこいつ。

 

コーラのねっとりした甘みの中で、

キリッとした苦味を強調してくれる。

苦いアイスコーヒー用の豆でドリップすることが、

うまさのツボになるのではないかと思う。

 

 

しかしながら、飲む人飲む人、

「うまい」との声は聞いたことがない。

ただ、私を除いて。

 

それが地域限定から

全国区販売になると言う。要は、

 

「うまい」

 

と言うことだ。

 

 

はっはっは。

 

私の勝ちだ。

 

 

今日も、よき一日を過ごそう。

 

 

 

早朝に豆を挽くと。。

テーマ:

おはようございます。

 

 

本日の起床は5:30。

昨日の台風はなかなかの猛威をふるった。

 

メカニズムはよくわからないが、

外は台風一過の影響か、窓を開けると霧が大きく立ち込める。

2mほどの視界と言ったところであろうか。

 

 

さあ、早朝のコーヒーを味わおうと、

11gの豆をカップに取り、ミルに投入。

 

自慢だが、私の使用しているミルは電動式。

かの有名な「ナイスカットミル」である。

※価格は上記の1/8で購入した。

 決して、じゅうまんえんも出してはいない。

 

 

電動式のミルをお持ちの方はわかると思うが、

こいつのスイッチを入れると、そこそこの音が出る。

 

モーターのけたたましい回転音と、

ミルによって豆が砕ける音。

朝からこの2つの合唱を聞くと心が落ち着く。

 

特に、回転音は、このナイスカットミルは強力である。

 

 

さあ、今日もスイッチをONとする。

 

機械と豆の合唱を味わう。

 

ガガガ・・・・

ギギギ・・・・

 

どちらかと言えば、

豆が砕ける音は本当にたまらない。

 

例えるなら、エアーキャップ

(梱包などに使用するプチプチ)を雑巾絞りみたいに絞り、

「プチプチー!」

例のあれに近い。

 

しかし、その快感に浸れる時間も長くはなかった。

「朝からうるせえ」とのクレームが家族から入る。

 

私は慌ててスイッチをOFFにする。

ミルのタンク内には、非常に中途半端に豆が残る。

中には半分だけ挽かれて、ネズミにかじられたような状態のものもある。

(ネズミはコーヒー豆を食わないだろうが。)

 

色々な意味で、大惨事である。

 

 

 

 

うるせえだと。。。。

 

 

朝からうるせえだとぉぉ!!!!

 

 

 

 

 

まぁ、否定する理由が見つからない。

とりあえずは放置。。

 

ボトルコーヒーをコップに入れ、

この記事を作成している今に至る。

 

 

 

好きなことをするのも命がけだ。

 

 

 

今日もよき一日を過ごそう。

 

”デカフェを試す。”

テーマ:

おはようございます。

 

昨今の話。食道の調子が優れない。

食事をとると、下腹部の方に何かあるような

違和感を感じる。

 

これは、常日頃であるわけではないのであるが、

 

気がつくと、「今日は調子が悪い」

そのように感じることがある。

 

原因は明らかで、逆流性食道炎。

誰もが聞いたことがあるとは思う。

去年、診断されたのと、

健康診断の胃カメラで、

周辺が赤くなっているのを見せられ説明を受けたため明らかである。

 

「逆流性食道炎ねこれ。はっはっは。」

 

何がおかしいのかさっぱり私には理解できないが、

そのように、笑いを交えての説明があったため、

非常によく覚えている。今年の6/12だ。

 

年1回の検査での経過観察で

様子を見るとの判断が下されたのと、

説明を頂いた先生が、笑いながら説明していたのを考えると、

現状は、深刻に考える必要はないのであろう。

 

 

さて、コーヒーの話をすると、カフェインにより

胃酸の分泌が活発になり、

逆流性食道炎(以下、逆流)による食道の痛みが激しくなるらしい。

 

「逆流の人は、コーヒーを控えましょう。」

「コーヒーは、逆流を悪化させます」

「逆流の人がコーヒーを飲むと。。。。」

 

馬鹿野郎。カフェインのせいなら、

何でコーヒーばかり話題に上る。

緑茶や、紅茶の方がよっぽど多いだろがい。

 

 

だからと言って、

コーヒーにカフェインが含まれないわけではないので、

逆流を感じるときは、デカフェで食道を落ち着けている。

 

最近のデカフェは、レベルも高く、

通常のコーヒーでいる「苦味」が控えめであることが特徴であるが、

それはそれで美味しいものである。


 

最近は、カフェでも扱っていることが多いので、

是非とも試してみるべし。

 

この記事も、デカフェを片手に書いている。

うむ。私の淹れるコーヒーは本当にうまい。

 

 

今日も、よき一日を過ごそう。