泉州マラソン試走

テーマ:
お疲れ様です。BOBです。

書く書くと言っているNAHAレポも9回目まで書いています。
なのにまだ初日のお昼ご飯を食べたとこまでしか進んでいない。

うーん。このペースで進んでいたら、いつになったら終わることだか...
我ながらあきれてしまいます...

でも今日はその前に、今日は先週末の話をします。
先週末は泉州マラソンの試走に行ってきました。

車で1時間走り、ゴール地点に車を停め、集合場所に向かいました。
お久しぶりの顔やこの前会ったばかりの顔。
でも嬉しいね。

今回揃ったのは9名。

正統派スーパーストロングスタイルのオフィさん、スパルタスロンのカズさん、関西を誇る美ジョガーのジュルピさん、ゆぅ☆さん、リナキ★さん、よっし~さん(皆さん、これでええかあ?)
そしてゲストとして名古屋からお越しのちずりんさんと私の弟。

あ、ジュルピさん、ゆぅ☆さんとは去年の富士登山以来や。

皆さん会うなり「BOBさん、ちゃんと走ってる?」
もう全然信用ありません。

「先週20キロ走ったとこや」
なんど、同じ回答をしたことか。

ちずりんさんはお約束のグーパンチで迎えてくれました。

全員揃ったところで、一旦私の車に荷物を乗せ、そこから電車に乗って泉大津まで。
そこからゴール地点を目指して国道旧26号線を南下します。

とりあえず、記念撮影をして、スタート



「はあ?」
なんか最初からめっちゃペースが速い!
キロ5分半~6分というところでしょうか。

いや、今日は30km走るんやで。
そんなペースじゃ最後まで持たん。

私はマイペースで走ります。
いつもは私が一人遅いので孤独に走るのですが、今日はちずりんさんが同じペースだったので、楽しく走れました。

うまい具合に信号で赤になって前が待っている間に追い付く。
そして青になったらまた離される。
この連続。

今日のこの試走は別名、第7回BOB杯です。
私が命名したわけではないんですが、昨年の泉州マラソン試走会が第一回目のBOB杯でした。

そっか、もうあれから1年経ったんやね。
そう思うと感慨深いです。
この仲間とはBOB杯という名で昨年色んなところに走りにいきました。
ロードよりもトレイルの方が多かったかな。

当時はBOB杯に参加してポイントを貯めると魔法のシールがもらえるとか、BOB家の玄関に名前入り記念プレートが埋め込まれるとか色々言ってました。
もちろん魔法のシールなんて持ってないし、記念プレートもやりません。

一応私が隊長らしいのですが、皆さんは私で遊んでるだけ。
最近の流行りは一般人がいる中で「隊長~!」と叫ぶことのようです。

ほんま恥ずかし。

走っている時にちずりんさんが「BOBさん、途中に撮影ポイントはある?」と聞きますが、どう考えてもそんな素晴らしい景色はありません。
「いや、全然ないよ。」といってちょっと考えて「しいて言えば岸和田城くらいかな。後ゴール地点の橋」

今日はいいお天気で走っていたら暑いくらい。
どうもBOB杯は天候には恵まれています。
ありがたいことです。

岸和田城について、その先のコンビニでお昼休憩。

よっし~さんがいたので、
「よっし~さん、この前レポーターやってたんよね?」と聞いたところ、
「ああ、ラジオのね」と。
みんなが「おお~!」と。

「サッカー選手と会話した」
「誰?」
「有名な人」...
いや有名な人はいっぱいおるから。

「あ、ゴン」
「ゴン中山か?」
「そうそう」
すげ!

リナキンが「BOBさん、私、会社作ろうと思ってる」と。

「ん?社長になるんか?」
「そう」

「で、何するねん」
「1つは語学教室」
「ふんふん」

「もう1つはスポーツ教室」
「ん?1つとちゃうんか?」

「3つある。最後は中国とビジネスする」
「なんのビジネス?」
「それはまだ分からん」

「はあ?」

なんかよう分かりませんが、壮大な計画を持っているようです。
こういうチャレンジ精神は見習いたいものです。

ゴール地点のサウスタワーホテルが近づいてきます。
私の信念として「見えるところまでは走れる」というのがあるんで、見えたら気分的に楽です。

正統派ストロングスタイルのオフィさんは忠実にコース通りに走ります。
前とは大分離れていたんで、途中、わき道に入ったところでは、分からなくてはぐれそうになりました。
カズさんと弟が遠くで待っててくれました。

その脇道も一旦走って元の場所に戻ってくる折り返し。
「いや、そんなんやったらここで待ってるのに」

「今回は泉州マラソンの試走ですから」とオフィさんがキッパリ

なんとかゴール地点のゲートタワーホテルに近づいてきましたが、今日はここから突きぬけさらに橋を2つ渡る計画です。
photo:02

2つ目の橋に向かったところでふと前を見るとさっきまで先頭を走っていたリナキンとゆぅ☆さんがいます。


どうもゆぅ☆さんがリナキンに付き添っているみたい。

「どないしたん?」
「もう吐きそう。しんどい」
まだリナキンは体調が完全ではないようです。
うちの嫁もなった自律神経失調症です。

「この橋の頂上まで行って、そこで引き返そう」
と言ったところ、「頂上までダッシュ!」とリナキンが最後の力を振り絞っていました。

頂上まで行ったところで4人でUターン。
photo:03

先頭はこの橋の最後まで行ってUターンですから丁度ゴール地点では追いつかれるでしょう。

計算通り最後は全員合流し、浜辺で記念写真。



車に戻ってゆぅ☆さん、リナキンはここでバイバイ。
残りのメンバでお風呂に行きました。

トレーニングの後の風呂は格別。
体が溶けてなくなってしまいそうでした。

ゆっくりつかってその後は軽く食事。
photo:01

いつも車で来ていたカズさんは今日はバスで来たので、うまそーにビールを飲んでいました。
私は全然飲めませんが、雰囲気だけ味わうのにノンアルコールビールを注文。
これもそれなりにうまかった。

皆さんランナーですからまあレースの話が中心ですが、
やっぱり気を使わない仲間との会話というのは、本当に居心地がいい。
楽しい時間をすごしました。

また今年もこのメンバーで色んなところに行ってみたいです。
(本来は前半に泉州試走、後半にNAHAレポの2部構成にしようと思ったのですが、力尽きてしまいました。)
AD

ご無沙汰してます。

テーマ:
どうも、BOBです。

皆さま、ご無沙汰してます。
あ、その前に、

新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

ずっとNAHAレポも放置していてごめんなさい。
書こう書こうとは、いつも思っているんですが。

今更新年のご挨拶も、時を逸していますが、まあ今年1回目の記事ですからね。
ご容赦ください。

さて、何から書けばいいんでしょ?

この年末は、名古屋のちずりんが大阪に社員旅行にきていて、その時お会いしました。
ぐっちょんさん、カズさんと一緒にお好み焼きを食べにいってきました。

ちずりんは会うなり私にグーパンチ!
ひどいよ...

まあブログを放置していたバツですね。

なかなかいい年末でしたよ。
あ、写真も一杯撮りましたが、今日は時間がないので。

冬は冬眠する私が昨日は久しぶりに走ってきました。
2時間かけて、20km程。

なんせNAHAマラソン以来1mmも走ってませんでしたからね。
体は重いし、足首もイタイ。

でもやっぱり走るのは気持ちいい。

なぜ急に走ったかって?

だって来週は泉州マラソンの試走があるんだもの。
一応BOB杯のイベントですから私がいかないとおかしなことになります。

そう言えば、第一回のBOB杯は、去年の泉州マラソン試走やったなあ。
確か1月4日。
そんな日によう走るわ。

今回の泉州試走の予定は30km!

いきなり30kmも走るのは体に悪いですからね。
付け焼刃ですが、昨日はその予行演習です。

試走の予行練習って...

あ、私は泉州マラソンの本番は走りませんけどね。

でも楽しみや。
大体10名くらいくるんかな。
スペシャルゲストも来るし。

これも終わったらしっかりレポを書きますね。

いやその前に次回からちゃんとNAHAツアーの続きを書きます。

(「しっかり」とか「ちゃんと」という言葉を使って、自分に言い聞かせています。)

では、これを読んでくれた皆様。

本年もよろしくお願いします。
AD
お疲れ様です。BOBです。

ご無沙汰です。ちょっと書かないとすぐサボり癖がでてしまいます。

イカン、イカン。
この旅は時間がかかってもしっかり最後まで書きます。

えっと、どこまで書いたっけ。

あ、酔いどれさんと再会したところからでしたね。

夜も更けてまいりましたが、続きを書きます。

それでは、はじまり、はじまり~!
-------------------------------
那覇空港のフードコートROYALで酔いどれさんと再会し、40分くらい色々話をしました。

「そろそろ、出よか」と酔いどれさんが言うので、席を立ちました。

東京組はJAL便ですので、B到着口ではなく、A到着口です。

ピルピルさんからLINEに「到着しました!」との連絡が。
酔いどれさんとA到着口の前に陣取って、東京組が来るのを待ちます。

ちょっと待っていると中から人が出始めました。
A搭乗口のど真ん中にいるので、見失うことはないでしょう。

お!
見覚えのある顔が近づいてきます。
ピルピルさんがやってきました。

「久しぶり~!」
握手で再会を祝います。

んん?
「ピルピルさん、女性お3人さんは?」

「はぐれちゃいました...」
(早くも幼児モードか?)

「え~!」
「いや、うそうそ。僕は手荷物だけだったので先にでちゃいました。」

なるほど。

酔いどれさんとピルピルさんは御岳100kmの話で盛り上がっています。
すごいですよね。
この2人。山の100kmを完走しているんだから。
山が、いや高いところが全然ダメな私には到底話に付いていけません。

ほどなくして、女性三人組がスーツケースを引っ張りながらやってきました。

「BOBさ~ん!」
「おー!久しぶり~!」
チトちゃん、ホーさん、micちゃんの3人です。

micちゃんと会う時はちょっと緊張します。
と言うのも、この人は関西人はみんな何かして笑かすと思っているからなんです。

だから構えてしまうんです。
「そんなおもろいヤツばっかりとちゃうで」と毎回言ってるんですが、
「チッ!」とか言われてしまいます。
毎回ダメ出しです。

micちゃんは10月の京都合宿が会ってますから2ヶ月ぶり。
チトちゃんとホーさんは正月以来。

再会できて嬉しかったなあ。
みんな元気そう。
これで晴れて全員揃いました。

あ、喜んでばかりはいられません。
全員を知っているのは私とピルピルさんだけなので、しっかり紹介しました。

ここでメンバを整理します。

私と酔いどれさんは、関西のラン&トレイル仲間。
(だれも突っ込んでくれませんが、ここにオフィさんとカズさんが加わると関西F4となります。)

私とピルピルさん、チトちゃんは2010年のホノルルで知り合った仲間。
ホーさんはもともとチトちゃんの幼馴染で、2011年のNAHAで知り合った仲間。
micちゃんはホノルルファミリー。
私とピルピルさん、酔いさんはしまなみでもご一緒してます。
酔いさんは女性陣とはお初です。

こういった関係の6人でこれから旅をします。

しかし、早くも新事実が発覚。

どうも、チトちゃんとmicちゃんが同じカラーなんです。
失礼を承知で書くと、この2人は天然、いや純粋なんです。
(チトちゃん、micちゃんゴメン~!)
そしてそれをしっかり者のホーさんがまとめるという役割のようです。

この先がちょっと不安...

「じゃ、お昼に行きましょう」と酔いどれ氏を先頭に、那覇空港の1階の端の方に歩いていきました。
着いた先は、その名も


空港食堂

そのまんまやん!

しかしあなどるなかれ。
沖縄通の酔いどれ氏の案内なので、ただで済むはずがありません。
何かあるでしょ。

この4食堂は中に入って食券を買うシステムです。
6人という微妙な人数ですがうまく席もとれました。

メニューを見てビックリ。
ほとんどの定食が550円!
普通、空港で食べると高くつくと思うでしょ。
いやいや、あるとこにはあるんですね。
うんうん。

迷いました。
ふチャンプル定食も食べたいし、ポーク卵定食も食べたい。

悩む~!
で、結局、私がオーダーしたのが


沖縄名物タコライスです。
知ってました?タコライスは沖縄が発祥の地なんです。

タコライスは、蛸が入ったご飯ではなく、タコス味のご飯といった感じ。
ご飯の上にレタスとトマトがのり、その上にサルサ味のミンチが乗ります。
そしてその上にふんだんにチーズがまぶされています。

私、これが好物なんですよ。
沖縄でタコライスを食べるのが今回の旅の目的の1つだったので、もう叶ってしまいました。

やった~!

女性陣とはお初の酔いさんもすでにすっかりなじんでます。
よかった、よかった。



付け合わせに味噌汁かコーラを選択できますが、もちろんコーラをチョイス!
(もちろん、酔いさん、ピルピルさんはオリオンをやってます。)

しかしちょっと失敗。
というのも、量がハンパない。
めちゃめちゃあります。
茶碗3杯分くらい。

さっきROYALでバクダンとイカの天婦羅を食べたところなのに~!
ヒエ~!

でも、もちろん完食です。

うわー、おなか一杯!
(いや、この旅ではほんと、この先もずっとおなか一杯が続きます...)
AD
お疲れ様です。BOBです。

今日も深夜の更新です。
今日のホノルルファミリーのブログやFBを拝見してると、続々と帰国してきます。
でも雰囲気はまだハワイにいるよう。
うらやまし~!

私も行きたかったな。

さて、私は今日もNAHAマラソンの旅行記を記します。
無事沖縄に着陸したところからです。

それでは、はじまり、はじまり~!
-----------------------------
飛行機の座席が前の方だったので、すぐに降りられました。
通路にでた瞬間に違和感を憶えます。

「あつっー!」

思わず、声にでてしまいました。

この日の私の服装は、ダンガリーシャツにダウンジャケット。
下はジーパンにモカシンです。
すぐさまダウンジャケットを脱ぎ、トートバッグの上に載せました。

南国やな~。

通路には、ランの花が。




きた~!


帰ってきました。
なんかこの雰囲気がいいんですよ。






周りをキョロキョロしながら歩きます。

歩きながら、LINEで先に着いている酔いどれさんと会話。

「到着口Bにいるよ。」

んん?到着口B?
周りにはそれらしきものがありませんが、とりあえず人の流れに付いていきます。

警備員が立っていて、看板には

「一度出ると、戻れません」と書かれています。

ええんかい?このまま行ってええんかい?

と自問しながらも脚は前に進みます。

沖縄と言っても、そこは日本。
まあ何とかなるでしょ。

あ!
目の前には「到着口B」と書かれた看板がありました。

あった、あった。

そして、到着口Bをでた真正面にいました。

酔いどれ氏が。

「酔いさん、久しぶり~!」
握手をして再会を祝します。

酔いさんは、ばっちりアロハシャツを着ていました。

ああ、俺もアロハ持ってきたらよかった...
早くも後悔です。

前にメンバ紹介にも書きましたが、酔いさんは私のラン仲間。
酔いさんもブログをやっていて、しかもこの人、自分のファンクラブまで作ってしまってます。

なのに、数ヶ月前いきなりアメブロを退会...

この後、ファンクラブの方々が私に酔いさんの安否を問います。

いや、聞かれても私も分からんし。
そこらへんの恨みも今日はしっかりぶつけないと。

しかし、とりあえず元気そうなので、よかったよかった。

これから1時間後に到着する東京組を待つため、ちょっと座りにいきます。

行き先は、その名もフードコートROYAL


私たちが座ったVIP席は、畳の椅子です。


私がオーダーしたのは、バクダン?ゲンコツ?うーん、わすれた。
そんな名前の食べ物とイカの天婦羅。


このバクダン(とりあえず)は、中におこわが入っています。
それを生地で丸めて揚げたもの。
結構大きく私のグーくらいあります。
そしてイカの天婦羅。
これはよくサービスエリアにあるイカの揚げかまぼこと想像していたのですが、中はまんまイカ!

どちらもめちゃくちゃうまかったです。

「で、酔いさん、どないしたんよ?正直に白状しい。あの後問い合わせがみんな私にきたんやで、どないしてくれるん?」

「いや、色々ありまして...」

結局、よう分かりませんでしたが、酔いどれさんは地下に潜伏していた模様。

「またブログは復活したい」と言ってましたので、皆さんご安心ください。

という、酔いどれさんは魚の天婦羅をアテにオリオンビールをやってます。

「あれ、酔いさん、朝も神戸空港でビール飲んでたやん?」

「これが、今日2杯め」

さすが、「酔いどれ」の名は伊達じゃない。
私は下戸なので、朝からビール2杯も飲んだら、即死です。

酔いさんと久しぶりに会ったので、色々話をしました。

さて、そろそろ東京組が到着する時間となりました。
(続く)
お疲れ様です。BOBです。

今日も深夜の更新になってしまいました。
やれやれ。
というのも、次のレースのエントリーに手間取っていたからです。

でも、なんとかエントリーしました。

で、気になる次のレースとは...

しまなみ海道ウルトラ遠足~!

はい、またウルトラ走ってきます。
開催日は2014/6/7土曜日
半年前からエントリーできるとは。

このレースは3年連続出ています。
いいんですよね。
ほんと。
景色が最高~!

めっちゃしんどいけどね。

問題はホテル。
エントリーはできたもののホテルを押さえるのがまた大変。
まだ半年先なので、楽天トラベルで見ても予約受け付けてないし。
まあこまめに確認します。

さて夜も更けてきましたが、NAHAマラソン旅行記の続きを記します。

それでは、はじまり、はじまり~!
----------------------------------
今は機上の人
やっぱり飛行機は楽しい~!
ずっと窓にへばりついて、外の景色を楽しんでいます。

ホノルルマラソンと、共に

おお!これは

ホノルルマラソンと、共に

すかさず、ズーム

ホノルルマラソンと、共に

本州と淡路島をつなぐ明石海峡大橋です。

そのすぐ後にしまなみ海道も見えましたが、こちらはシャッターチャンスを逃しました。
残念。

CAさんがドリンクを運んできました。
なんとANAにもコンソメスープがありました。
もちろんコンソメスープをオーダー。
これがうまいんよね。

続いて四国の上を飛びます。

ホノルルマラソンと、共に

ね、すごいでしょ。
山のごつごつした感じが。
四国の山は恐るべし。
しかしほんといいお天気!

ふと機内のモニタをみたところ、上空5700m。気温-51℃と表示されています。
窓の外は氷点下。これはバナナで釘を打てますね。
すごいもんです。

宮崎を越えたあたりで、機長よりアナウンスがありました。
「今日は天気がいいので、右手に桜島の噴火が見えます。」
んん?
噴火?
マグマがドッパンドッパン出てるの?
急にテンションが上がります。
これは是非カメラに残さないと。
右手にカメラを握りしめ、窓の外を食い入るように見ます。

ホノルルマラソンと、共に

んん?
どこ?
上の写真を注意深く見ると、真ん中ちょっと上左中央に小さな黒いポッチリが見えます。
これが桜島。

はあ?
全然噴火なんか見えへんやん!
期待しただけ落胆も大きかったです。

その後はずっと海の上。
何も見えないので、持ってきたiPodで音楽を聞きながら、ついウトウト。

フッと目が覚めると、もう沖縄上空!

おお~!帰ってきたぜ!
しかも目の前に見えるのは、レース翌日に行きたい古宇利島やんか!
この丸い島です。

ホノルルマラソンと、共に

写真ではちょっと、いや大分見えにくいですが、1本の橋が渡っています。

いいねー、いいねー!
桜島で落ちたテンションが戻ってきました。

もう右手には沖縄本島がしっかり見えています。
ずっと見ていると、んん?
沖縄が終わって、もうこの先は海じゃないですか?

ホノルルマラソンと、共に

ありゃりゃ?この飛行機はいったいぜんたいどこへいくんだ?
どんどん島から離れていきます。

うわ~!どないすんねん?
もしかしてハイジャック?

そう思っていると、グワーっと右に旋回しちゃんと空港に向かいました。
よかった、よかった。

さあ、次は緊張の着陸です。
どんどん地面が迫ってきます。

ホノルルマラソンと、共に

う~、怖い。

ドンという軽いショックと共に無事に着陸しました。
あー、よかった。

窓の外には自衛隊の基地がありました。

ホノルルマラソンと、共に

(続く)
お疲れ様です。BOBです。

昨日はホノルルマラソンがありましたね。
ファミリーのFBやブログをみていると私もウキウキしました。
今回はどうも暑かったもよう。
暑いレースなら私には持ってこいだったのに。

でもほんとうらやましいです。

さて、今日もNAHAマラソンの旅行記を記します。
まだ飛行機にも乗っていません。
この調子で行くと年越しは必至。
でもゆっくり書いていきます。

それでは、はじまり、はじまり~!
------------------------------
おお!これが私の乗る飛行機かあ。

ホノルルマラソンと、共に

ANAのB767-300です。

私の座席は8K。
これって前じゃない?
旅行会社に予約に行ったとき、「シートは窓側にしてください。」と言っておいたので、多分窓側。
だって、Kってアルファベットで言うと10番目の文字ですよ。
横に10人...ありえない?
じゃあ、私は飛行機の外?
んな訳ない。
まあこれは乗ってからのお楽しみです。

9時発の那覇行きです。

ホノルルマラソンと、共に

一般搭乗が始まりました。

ホノルルマラソンと、共に

このゲートをくぐって、飛行機に乗り込むまでが結構嬉しい。

「さあ、旅にでるぞ!」っていう気にさせてくれます。

機内に入り、自分の席を探します。
エコノミーの前から三列目。
しかも窓側でした。
ラッキー、クッキー、ポッキー!

しばらく機内の注意事項がモニタに流れますので、それを注意深く見て...なんていう気はさらさらなく、機内誌を手に取りました。

ANAといえば

ホノルルマラソンと、共に

翼の王国

いいですよね。
この機内誌が大好き!
端から端まで読みます。
写真もたくさんあって、旅の気分を盛り上げてくれます。

私の隣にはショートカットの綺麗なおねーさんが座りました。
やった~!これはテンション上がる~!
やっぱり隣がオッサンよりは断然いいよね。

しかし中々飛び立たないのが、飛行機の困るところ。
みんなちゃっちゃと座って、ビュンととんで欲しいのに。
とか、そんなことを考えながら、翼の王国をパラパラやっていると、静かに飛行機が動き出しました。

私、離陸時の加速が好きなんですよね~!
てか、なんでもスピードがでるものは好き。
ジェットコースターは怖いから嫌いだけど...
でも飛行機は好き。

ゴゴゴゴ~という爆音とともに、背中に軽いGを感じながら、飛行機が飛び立ちました。

おお!上がっていく、上がっていく!

ホノルルマラソンと、共に

窓の外には、大阪平野が見えました。

ホノルルマラソンと、共に

あそこらへんが私の家かあ。

大阪よ、さらば!
行ってきまーす!
お疲れ様です。BOBです。

ちょっと空いてしまいました。
今は日曜の深夜1時半...

本当は先週の木曜日の夜に続きを書こうと思っていたのですが、木曜日はコタツの中で意識不明。
そして金曜は社の50周年パーティーに行っていたので、書けず。
そして土曜は遊び呆けて、書く気にならず。

そして、今の時間になってしまいました。
只今、ホノルルでは現地時間6時半。
丁度ホノルルマラソンがスタートして1時間。
もうワイキキに戻ってきているくらいかなあ。

ワイキキのメインストリートを走る時は一番テンションが上がるんよね。
いいなあ。

さて、そんな時間ですが、さっさとブログの続きを書きます。
NAHAマラソンの出発の朝からです。

それでは、はじまり、はじまり~!
--------------------------
時は、11/30 5時半。
しっかり目覚ましをかけ、嫁さんに止められることなく目覚ましが鳴りました。

前日、2時くらいまで起きていましたが、まあ飛行機で寝たらええやん。と、楽観です。

荷造りは前々日にしていたので、今朝は余裕。
ゆっくり朝ごはんを食べて、朝風呂にはいって家を出ました。

マイロはなにか察知したのか、クークー泣いてます。

ここから空港までは、マイカーで行きます。
家から空港までは車で1時間弱。

iPodで気持ちのいい音楽をかけながら鼻歌まじりのドライブ。

私の家から関西空港までは、電車、空港バス、車のいずれかの方法でいけます。
でもやっぱり車が楽。
人間1回でも楽を知ってしまうと、もう後戻りできません。

しかし車は高くつきます。
今回は2泊3日ですが、空港の駐車場を調べてみると5000円くらいかかります。
電車やバスならその半額。

事前にnetで色々調べていたら、いい案を思いつきました。

先程の5000円というのは、ほんと空港の搭乗口まで車を乗りつけます。
これは、ほんと便利。
車から降りたら即空港ですから。
気分もいいです。

でも2泊3日で5000円はちょっと高い。

だから今回は空港の手前のりんくうタウンのコインパーキングに停める事にしました。
これだと1日500円ですから3日で1500円。
それにプラスりんくうタウンから空港までの電車賃が往復700円かかります。
計2200円!

でも、今回はトートバッグ1つですし、ちょっと面倒だけど、安さには変えられません。
で、この案にすることにしました。

嫁さんにそのことを告げ、「どうや、これで安くつくやろ?」と自慢げに言ったところ、
嫁さんから「あんた、なにそんなとこでケチってんねん。5000円くらい払いーや」と言われてしまいました。
とほほ...

でも実際、今回はこの2200円コースで行ったのですが、そんなに苦も無く行けました。
スーツケースがなけりゃ、これで全然OKです。
次回もそうしよっと。

無事、空港につきました。

ホノルルマラソンと、共に

やっぱり、空港はいい!
さあ、これから旅にでるぞ!という気分ですから、心も体もウキウキしてます。

外もいいお天気!

ホノルルマラソンと、共に

やっぱり、飛行機もいいけど、空港の車に目がいってしまいます。

ホノルルマラソンと、共に

武骨でカッコいい~!

海外旅行なら免税店で色々買い物もしたいところですが、今回は国内線ですので、もうゲートに入りました。
手荷物検査も難なくクリアし、入ってみたところ、
右を向いても

ホノルルマラソンと、共に

左を向いても

ホノルルマラソンと、共に

ガラガラヘビ...
ちょっと早く着き過ぎたかな。
別に喉も渇いていませんでしたが、とりあえず水を購入。

ホノルルマラソンと、共に

ね、なんかさあいくぞって感じでしょ!

お疲れ様です。BOBです。

只今深夜の2時半...
今日もブログの続きを書こうと思いながら、コタツでウトウト...
気がつけば、こんな時間になってしまくら。

これまでの私なら、

「もう、今日は寝よ!」

と、なるところですが、「またBOBはサボってる」と思われるのもシャクなので、頑張って書きます。

夜も更けてきましたので、早速書きます。

それでは、はじまり、はじまり~!
--------------------------------
話は、昨日の続きでLINEのグループを立ち上げたけど、反応がなかったところからです。

昨日は、「無反応」と書きましたが、よくよく考えると私以外は誰かしら会ったことがない方ばかり。
となると、おいそれと簡単に投稿できないのはよくわかります。

だって第一印象は重要ですからね。
皆さん、第一声を発するのに躊躇していたんだと思います。
(そう思いたい)

とまあ、最初の出だしはゆっくりでしたが、徐々に皆さんが投稿されていき、色々事前に決まりました。
決まったのは、こんなことです。

・完走した後はジャッキーステーキハウスに行こう
・micちゃんは魚が苦手だけど、今回は頑張って美ら海水族館に行こう
・レース翌日は瀬底ビーチと古宇利島に行こう

ホノルルマラソンと、共に

・酔いどれ氏とピルピルさんは飲みまくるので、レンタカーの運転はBOBがやる
・トレーニングは皆さんあまりできていないが、全員完走を目指す

LINEのグループを作ってよかった。
もう旅の前からすでに全員会っているような感覚になっていました。

旅行に行く時って、その前段階がいいですよね。
何を食べよう、どこへ行こう、そしていよいよNAHAを走るんだと、ワクワク感で一杯。
この時間が私は好きです。

で、やっぱりこの時期は思ってしまうんですよ。

「レースまで、後1カ月欲しい」

はい、予想通りトレーニングが足りていません。
でもこれはもうどうにもなりません。
本番に臨むにあたって最低限の準備だけは何とか間に合いました。

後は気持ちだけ。

旅の荷造りも旅立つ前々日にちゃんと用意できました。
今回はトートバッグ1つ。
2011年のNAHAの時はフルサイズのスーツケースで行ったんですよ。
でも今回は2泊3日。
だからスーツケースはやめました。
シューズと着替えさえあれば十分。
増えるのはお土産だけですからまあ何とかなるでしょ。

色んな想いを抱きながら、とうとう旅立ちの朝がやってきました。
どうも、BOBです。

昨日の23時に自宅に帰ってきました。
でも、まだなんか心は沖縄に残っています。

今日は通常通り出勤しましたが、なんかやりつくして1日中ほうけていました。

いやあ、今回の旅は本当に楽しかった。
何がよかったかとちょっと考えてみたのですが、やっぱり気心がしれた仲間で行ったことに尽きると思いました。

あー、あのまま沖縄にもっといたかったなあ。

まあそうやっていつまでほうけていても話は始まらないので、とっとと始めます。
といっても、なかなか走りださないのが、私のブログですが。

とりあえず、はじまり、はじまり~!
----------------------------
時は、11月の末。
NAHAマラソンの10日程前にさかのぼります。

今回の旅を私は心待ちにしていました。
あの人に会える。あの人と遊べる。と、色々考えているともう仕事も手につかないほど。

この旅を盛り上げるために一緒に行くメンバーのテンションを上げようと、1つの試みを行いました。

それは、iPhoneのLINEというアプリ。
もう皆さんご存知でしょうが、いわゆるチャットのアプリです。
通常チャットは1対1で行うものですが、LINEでは複数人でグループを作って、その仲間内でリアルタイム会話ができます。

確か、ほーさんは携帯なので、そのLINEは使用できないのですが、ほーさんはチトちゃんと友達だから連携してもらったらいいやと考え、LINEのグループを作成し、一緒に過ごすピルピルさん、チトちゃん、micちゃん、酔いどれさんを招待しました。

あ、このグループ名が記事のサブタイトルでもある「NAHAでナハナハ2013」だったのです。
そしてそのLINEに書きこみました。

「どうも、BOBです。ラインでグループ組みました。後10日でもう本番ですが、情報交換の場に使ってください」と。

そして反応を待ちました。

・・・
・・・

無反応...

ええ~!失敗?もしかしてテンション上がってるの私だけ?
やっぱりタイトルがまずかったか?ナハナハは古いよな?

とか、色々考えました。

そうだ!
いい案を思いつきました。

上記の方々とは、個別ではLINEで会話している方たちばかりなので、個別にメッセージを送りました。

「NAHAマラソンのグループを作りました!」と。

そしてまた反応を待ちます。

・・・
・・・

無反応...

あっちゃ~!やってもうたか。

仕方がないので、独り言のようにLINEに二言三言つぶやきました。

こんなことならグループなんて作らなければよかった。
独り空回りして、めっちゃカッコ悪い...

その日は、後悔の念を抱きながら、寝ました。

翌日の朝、LINEを起動してみました。

すると、これまで無反応だったのに、

「ピルピルさんが参加しました」
「チトさんが参加しました」

と、どんどん参加表明が表示されています。
しかも嬉しいことにチトちゃんが、ほーさんを招待してくれていました。
ほーさんもスマホに換えていたんです。

よかった、よかった。

しかし、まだだれの発言もなし...

いったいどうなるんだ!