ペットヒーリングアート@よねやまゆうこのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

臓器同士がメッセージのやりとりをしている

飼い主さんとペットの愛と絆を深める

しあわせを招く癒しの開運絵画【ペットヒーリングアート®】

 

ペットヒーリングアーティスト、イラストライターのよねやまゆうこですキラキラ

 

犬 猫 ハムスター ヒヨコ うさぎ

 

タモリさんと、ノーベル生理学・医学賞を受賞された山中伸弥教授が司会進行されたNHKスペシャルより。

 

 

 

今までは「脳が主体で各臓器に命令を出す」という考え方だったそうですが、

最近の研究では、

 

臓器が自らメッセージ物質(現在、判明しているだけで数百種類あるそうです)を放出し、脳を介さずに、臓器同士がメッセージのやりとりを直接行っていること

 

が分かってきたのだそうです。

たとえば、心臓が「疲れたしんどい」とつぶやいたら、そのメッセージを受け取った腎臓が「よし、尿を出そう」と反応し、老廃物を出し、血管の負担を減らすという流れに。

そうやって、臓器たちが一瞬一瞬のやりとりを欠かさず行いながら、私たちの生命の維持に努めているのだとか。



興味深かったのは、

 

メッセージ物質を用いて(治療のために)書き換えを行う、

 

という医学的な研究がされていることでした。

つまり、がん細胞などのエラーの書き換えです。

科学的にみれば、なんらかのメッセージ物質がはたらいているのかもしれないですね。

人体は神秘に満ちて、一瞬一瞬がまた感謝だと感じました。

技術の進化と共に、解明もまた楽しみです。

 

(2017年10月25日 の記事を加筆修正しました)

 

犬 猫 ハムスター ヒヨコ うさぎ

 

あなたがペットを想うように、ペットもあなたを想っている

 

誤解を解きたいと思っている子もいます

 

その子の代わりは、その子しかいません

 

↓【初めての方へ】ペットヒーリングアート®とは

 

「ペットヒーリングアート®」とは

 

飼い主さんとペットの愛と絆を深める、世界で1枚のしあわせを招く癒しの開運絵画(エネルギーアート)です


ペットの愛と、飼い主さんとペットをサポ―トする氣(エネルギー)があふれている作品は、唯一無二の存在。

 

(※ペットの似顔絵や肖像画とは少し違う特長があります)

※ペットヒーリングアートは商標登録です

 

 

ペットヒーリングアート®

お客様の声(一部)

ドキドキただの似顔絵とも写真とも違う描かれるペットとそれを見る者の想いを感じることができました!

 

ドキドキ(ペットヒーリングアート®を飾ったら)ペットと仲良くなった!これはもう顕著。


ドキドキ完成後の作品が変化してビックリ!感動した!


ドキドキ我が家にとっては特別な1枚です!


ドキドキいつも一緒にいると感じられて、 幸せだったとわかった!

 

 

 

犬 猫 ハムスター ヒヨコ うさぎ

 

キラキラペットヒーリングアート®のSNSキラキラ

よかったら、つながってくださいね🥰

 

公式LINE

最新情報を先行配信しています!

ID登録の方は【 ID@649bpksb 】

Instagram

 

tiktok(1分メイキング動画)

 

    

プロフィール

 

ペットヒーリングアーティスト

イラストライター 

 

よねやまゆうこ

 

 

東京生まれ。デザイン制作会社を経て、フリーイラストライターに。1998年よりフリー。

 

出版・広告・webなどでイラストやマンガ、イラストマップや動画など制作。出版物は「うりひゃー!沖縄」(光文社知恵の森文庫)を含め4冊。

2014年 医療事故に遭ったわんこと飼い主さんのため、またペットたちから「誤解を解きたい」という想いを受けとり、しあわせを招く癒しの開運絵画「ペットヒーリングアート®」をオリジナルで開発。

現在メインで【ペットヒーリングアート®️】をオーダー制作している。

 

⇒【目次】このブログが初めての方へ


よろしければ
「バナーをポチッとな」応援をお願いいたします!

フォローしてね
 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>