小さい排気量でも、十分に走ることができる…、という方もいる。

 

日本のというか、この世の中の交通速度の規制値は、低めに設定されている。

車の性能を鑑みると十分にこなせるのだ。

 

例えば、高速道路。 設定が、100㎞/hなのだが、100+α㎞/hで5時間、

走り続けるようなケースを数回繰り返しても、余裕をもって走りたいですよね?

 

だから、高速道路をあまり使用しない人たちは、250㏄クラスでも事足りると

いうことになる。 じゃなければ、バイクの排気量も、80年代のバイクブームで

1100…、1400と上がり、アメリカンモデルはV型ツイン1900㏄なんて排気量まで

増えたのだった。

 

バイクは、自分の用途で、排気量を語らないことです。 

ちょっと笑いたくなるところです。